« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

開封結果だけ・・・

今回は開封結果です。
ここまで様々なとこで購入したボックスやパックより沢山のサインカードを引いたことにより、もう収拾がつかない感じになってきたので、簡単な結果で終了です。(っていうか、このシリーズはサインが出過ぎな感があるな・・・楽しいけど)


アダイウトン(磐田) 山崎亮平(新潟) 伊東純也(柏) 亀川諒史(福岡)

茶島雄介(広島) 村田和哉(清水) 林彰洋(FC東京) 福満隆貴(C大阪)

 


杉本健勇(C大阪) 工藤浩平(松本) 守田達弥(新潟) 森脇良太(浦和)

中村憲剛(川崎) 増島達也(仙台) 横谷繁(大宮) 菊地俊介(湘南)

 


アランダ(千葉) 大森晃太郎(神戸) 山田拓巳(山形) 佐藤洸一(金沢)

 

実際のところ、ここまでに引いた枚数はこんなもんじゃありません。
尚、今回のシリーズで引いたサインは、多分60~70枚くらい引いていますが、シリアルが1番やラストナンバーは計2~3枚くらいならあるものの、ジャージナンバーは1枚として引けませんでした。(←これ、シリアルナンバーにこだわる人間としては、非常に寂しい結果・・・)

 

 

次回はジュビロの試合結果(vsアルビレックス新潟戦)と・・・開封結果です。
実はまだ手元に開けてないボックスもあるので、余裕があったらそちらの方も開けていこうかと・・・

| | コメント (0)

まだ続く開封結果

今回は2017Jカードの開封結果です。
まずは某玩具店で購入したボックスの開封結果からですが、ここまで1枚づつ紹介してきたものの、あまりにも数が多くて面倒になってきたので、今後は気に入った選手とかが出た時にしか詳しく紹介しません。


◇太田宏介(FC東京)

◇原一樹(カマタマーレ讃岐・シリアル1番)

◇中島裕希(FC町田ゼルビア)

 

箱3は嬉しい!!

 

 

続いて、某本屋さんにて引いたものです。
まあ1枚出ればいいかな・・・って感じで数パック購入したら入ってました。


ここで出たのは、柏レイソルの中山雄太選手でした。
先日のU-20・ワールドカップにも出場した選手ですし、これは世間的に当たり級の選手だろ!?

 

 

ここからは、まだ紹介してなかった通販分(1ボックスだけ)です。


今回の目玉!?でもあるマスコットサインがでました。
出たのは以前交換でも入手したことがある、ベガルタ仙台のベガッ太でした。

 

 

尚、このベガッ太が入ってたボックスは箱3でした。


ベガッ太以外では、高井和馬選手(群馬)と大野和成選手(新潟)でした。

 

 

そして・・・


ようやくジュビロのレギュラーカードが全部揃いました。
この1セットを作るのに要したボックス数は実に8ボックスでしたが・・・ジュビロだけ出なさすぎだろ!?って思いましたが・・・(多分それは自分だけかも?)

 

 

次回も開封結果です。
さすがに今までみたいに詳しく紹介・・・ってのは止め、もう引いたサインだけ適当に紹介していく形になります。

| | コメント (0)

6月25日のこと・・・(今回は長い)

今回は色々あった日曜日の事を書いていきます。
この日は朝から雨・・・せっかくの日曜日だというのに・・・

 

 

まず、家を出てから最初に向かった先は・・・


地元の公民館でした。
この時の時刻は、まだ午前6時を少し回ったばかりです。

 

 

何故にそんな早い時間に地元の公民館に行ったのか?というと・・・


この日は静岡県知事の選挙があったんですよ。
ちなみに静岡県内では、この県知事選挙の告知キャラクターとして、元鹿島アントラーズであり、現在は海外でプレーしている内田篤人選手が起用されています。

 

 

で、今回こそ1番乗りを目指した結果・・・

無事に目標達成!!
ちなみに自分が到着したのは6時10分くらいでしたが、次の人が来た時間は6時50分過ぎ・・・別にそんなに早く来る事も無かったんじゃないか?と思いました。(っていうか、やっぱり県知事選挙って、みんなあんまり興味が無いんだな・・・)

 

 

投票箱の中身の確認をする前に、とりあえず係の人に写真撮影はOKなのか?聞いてみたところ・・・

 

 

「それは全然OKですよ!!」っていう意外な返事が!!
ということで、早速撮らせて頂きました。


投票箱の中を確認!!
この写真が会場に1番に来たという証です。(この後、この投票箱を持ち上げたり振ったりしましたが、そこまでやる人間なんて普通いない・・・)

 

 

で、早速投票を済ませ、地元の水路の水門の清掃(←実は、ほぼ毎日清掃に行ってる)に向かおうとクルマを走らせると、何だかハンドルを取られるような感じが・・・
で、清掃後に帰宅すると、7時2分に長野県を中心とした割と強い地震が起きたそうで、それがたまたま運転中だったわけで・・・(袋井市は震度3でした)

 

 

で、この後はFC東京戦ということで、磐田に向かいました。
この日の試合は18時キックオフでしたが、この日は新しく発売されてる2017Jカードも開けたかったので、割と早めにスタジアム到着。


残念ながら到着時は雨でした。
この後、なかなか凄い数のカードを購入し、そこから複数のサインを引きましたが・・・(結果は・・・とーっても面倒だ!!)

 

 

で、試合開始まで、あと30分のピッチの様子ですが、今回はジュビロではなくFC東京側の練習風景です。


ちょっとピンボケですが、ど真ん中でボールを蹴ってるのが前田遼一選手です・・・が、これじゃあ誰だか全然分からん・・・

 

 

で、試合は・・・


前半の早い時間帯に川又選手のゴールが決まり、ジュビロが先制。
この時点で、もう負ける気なんて全くありませんでした。
まあ彼らは、ほんの4日前の天皇杯2回戦で、強豪・HONDA FCに苦しんで勝ったんですから!!

 

 

ハーフタイムは、2017ジュビロ磐田・シーズンソングを歌っているUNIONEによるライヴ。

彼らが来ると、ジュビロは負けないという素晴らしいジンクスも・・・
あと彼らが来ると、何故か雨・・・

 

 

で、この日大量購入した2017Jカードにおいて、引いたサインカードの中で一番嬉しかったのが・・・


実は現在ジュビロで超人気の針谷岳晃選手でした。
尚、今現在までのジュビロの選手の収集状況は全8種中7種(例の選手も確保!!)まで達成し、残り1種だけになりましたが、各3枚収集を目標としているので、このしんどい事を、あと2回以上やらなくてはならないと思うと・・・

 

 

で、後半も・・・


どちらかと言えばジュビロのペースでした。
特にアダイウトン選手のゴール(2点目)が決まった後の試合運びが、超強かった頃のような感じで驚きました。

 

 

勝った後、ゴール裏のサポと勝利を分かち合う選手たち・・・


それにしても、全く点が取れなかった5月って、一体何だったんだろう・・・?

 

 

で、帰宅した後は例のヤツに・・・


今月4度目の御馳走です!!
しかし当初は勝ち点が1点も取れんじゃないか?と言われていたガンバ大阪、浦和レッズ、FC東京相手にまさかの3連勝なんて、一体誰が予想出来たことか・・・!?

 

 

で、御馳走を貰って満足してた我が家のネコを、嫁がベランダに出して遊ばせていたら、嫁が突然「おい!!クワガタが逃げてるよ!!」と絶叫。
で、そのクワガタにネコが襲い掛かろうとしてたので、ヤバイと思って速攻で救出したんですが・・・

 

 

あれ?コイツは???


このクワガタですが、我が家で生まれ育ったヤツよりも明らかに一回り小さい・・・
実は我が家で飼ってたヤツが逃げ出したわけではなく、おそらく我が家に飼われている仲間のフェロモンに誘われて飛んで来たであろう、貴重な天然モノのヒラタクワガタだったりします。

 

 

実際このヒラタクワガタですが、早速セットを組んだ水槽に入れてみると、我が家で育った他のヤツらと違って警戒心が強く、見てるとすぐに隠れてしまうほど・・・
よくぞ我が家を選んで飛んできてくれたものです。

 

 

さて、次回から再びカードの開封結果です。
上の方でも書いたように、かなり面倒だけど・・・

| | コメント (0)

まだまだ序盤戦

今回も2017Jカードの開封結果です。
実はここまでに相当開けましたが、自分が欲しいと思った選手が全く引けてない事実・・・

 

 

ということで、今回も引いたサインカード中心の紹介です。
最初のボックスから出たのは・・・


横浜FCの野村直輝選手でした。
このシリーズで最初に引いたように、また横浜FC・・・

 

 

このボックス2枚目です。
一瞬ピンク色が見えたので、すぐにセレッソと分かり、(比較的当たり選手の多いセレッソだから)期待して見ると・・・

出たのは昔から何度も何度も引いている酒本憲幸選手でした。
ああ・・・

 

 

このボックスも箱2・・・

 

 

次のボックス。
最初に出たのは・・・


柏レイソルの中谷進之介選手でした。
実は発売前から『多分、引くんじゃないかな~』と思ってた選手です。(他に、そういう可能性のある選手を、だいたい20人くらいリストアップしていますが・・・)

 

 

続いて出たのは・・・


湘南ベルマーレの菊地俊介選手でした。
このシュンスケではなく、ウチのシュンスケだったらなぁ・・・

 

 

このボックスも箱2・・・
ここまで5ボックス中、箱2が4ボックスって・・・
箱3率が昨年よりも遥かに上がったはずなのに、これは相当酷いぞ!!

 

 

そういえば、このボックスから、このカードも出ました。


個人的に凄く待っていた、我が磐田スタジアムの写真を採用したチェックリストカードです。
なかなか出ないらしいチェックリストですが、これは何枚も欲しい!!

 

 

で、今回のラストボックスです。
最初に出たのは・・・


名古屋グランパスの楢﨑正剛選手でした。
知名度のある選手が出ると、なんかほっとします。

 

 

続いて出たのは・・・


ガンバ大阪の遠藤保仁選手でした。
オイオイ、このボックスのメンツはなんか凄いぞ!!(どちらも元フリューゲルス出身ってのも感慨深い・・・)

 

 

これで終了かと思ってたら、3枚目も入っていました。
デザイン的にニューカマーか!?


,出たのはヴィッセル神戸の大森晃太郎選手でした。
前回紹介した流れと似ていますが、最後にこんな豪華なボックスに当たるとは・・・

 

 

今回の結果です。


ラストボックスが良かった。
しかしジュビロが出ない流れは変わらん・・・

 

 

ちなみに・・・ここまで通算6ボックス開けましたが、ジュビロのレギュラーカード・全9種は揃わなかったです。
どんだけ開ければ揃うんだろう・・・

 

 

次回も続く開封結果・・・
それにしても、こうやってサインがバンバン出まくるシリーズはいいね。

| | コメント (0)

さて、戦いが始まりましたが・・・

今回は、いよいよって感じの2017Jカードの開封結果です。
自分同様、この発売を待ってたコレクターも多いと思います。


まずは最初の3ボックス分です。
事前に今回のチェックリストは最近流行り(?)のショートプリントらしく、しかも今回ようやく我がジュビロのスタジアムが採用されているとのことなので、サインは当然ですが、そのチェックリストまで引ければ・・・という感じで開けていきましたが・・・(結局出なかった・・・)

 

 

また今回は箱3、つまり1ボックスよりサインが3枚出るのが比較的多いようで、それもまた開封が楽しくなる要素の一つかと・・・

 

 

ということで、最初のボックスです。(ここからはサインカードしか紹介しません)
果たして最初に出てくれるサインカードの選手は・・・!?


横浜FCの佐藤謙介選手でした。
これが最初に引いたサイン・・・申し訳無いけど、正直全く知らない選手でした。

 

 

続いて2枚目は・・・


横浜Fマリノスの飯倉大樹選手でした。
最初のボックスは、この2枚だけで終了・・・なんだかな~・・・

 

 

尚、このカードのシリアルは・・・


50/50ということで、ラストナンバーでした。

 

 

続いて2ボックス目です。
最初に出たサインは・・・


ヴァンフォーレ甲府の松橋優選手でした。
ジュビロのホームの試合でウチの小川大貴選手が何度かぶち抜いた選手っていうイメージしかない・・・

 

 

で、2枚目は・・・


ファジアーノ岡山の藤本佳希選手でした。
これまた全く知らない選手・・・

 

 

で、このボックスも箱2でした。
おかしい・・・割と箱3が多いっていう話を聞いてるんだが・・・

 

 

で、3ボックス目です。
最初に出たのは・・・


コンサドーレ札幌の田中雄大選手でした。
このシリーズで初めてニューカマーのサインを引きましたが、ノーマルサインとあんまりデザインは変わってないんですね。

 

 

続いて次に出たのは・・・


FC岐阜のシシーニョ選手でしたが、なんとまたニューカマー・・・
今回は同じボックスからニューカマーが2枚出る事もあるんですね。

 

 

で、3ボックス目にして、ようやく3枚目が出てくれましたが、ここで出たのは・・・


このシリーズでも当たりの部類に入るガンバ大阪の井手口陽介選手でした。
なんか最後にようやく交換にも有利な選手が出たって感じです。

 

 

ということで、最初の3ボックスから出たサインカードは・・・


以上の7枚でしたが、やはりサインカードが何枚も出るのは楽しいですね。
個人的に、あとはジュビロの選手が普通に出てくれれば、何もいう事は無いけど・・・

 

 

次回も開封結果です。
ここしばらくは、こんな感じで開封が続きますが、果たしてジュビロの選手は何枚引けるのやら・・・

 

 

そういえば、最初の3ボックスでジュビロのレギュラーカードが5種類(ダブりは多い・・・)しか出なかったな・・・

| | コメント (0)

そういえば、天竜川決戦って言われていたよな・・・

昨日は天皇杯2回戦・HONDA FC戦が行われました。
試合は磐田スタジアムで行われましたが、この大会における位置付けとしては、一応中立地扱いだそうです。

 

 

これまでも天皇杯等において、数々のJリーグのチームを普通に戦って普通に倒してきた、いわゆる普通に強いHONDA FCですが、正直な所、こんなに早く対戦したくなかった・・・
というか、ハッキリ言えば当たりたくない相手でありました。

 

 

そんな試合ですが、今回公式戦で対戦するのは実に25年ぶりだそうで・・・


この日は平日のナイトゲーム、しかも朝から凄い量の雨が降っていて、試合開始数時間前まで怪しい天気であるにも関わらず、この大一番を見ようと磐田には多数のサポーターが・・・

 

 

中でも特にHONDA FC側の気合は凄まじく・・・


報道ではバス12台も用意して磐田に乗り込むとか言われていましたが、実際はもっと多かったような・・・
浜松から磐田は近いとは言え、チームを愛し熱く応援する姿勢は見習うものがあります。

 

 

で、HONDAの応援席の様子です。


何度も書いていますが、これは天皇杯2回戦で、しかも平日であり、天気も悪かったんですよ。
試合直前には相手ゴール裏はジュビロ側以上にギッシリ埋まりました。

 

 

そんな世間的にも注目度の高かった試合は・・・


戦前からの予想通り、HONDAの気迫に押され、何度も危ない場面を作られましたが、この日初めて公式戦に出場したGK三浦選手が、ここ一番でビッグセーブを連発!!
この試合で三浦選手は、実は凄い選手だったんだ・・・って考え直した人は多かったと思います。(←自分もそう・・・)

 

 

もちろん、ジュビロだって何度か決定的なシーンはありました。


しかし、その決定機を逃してしまったり、あと少しで相手の守備陣に防がれたりするなどで、気が付けば両チームが挙げた1-1のまま90分が終了。

 

 

延長戦まで行くのは、一応自分の中では、ある程度の予想していました。
少なくともHONDA相手に90分で決着が着くとは、最初から思っていなかったし・・・

 

 

ただ、延長後半12分に勝ち越した時は、ようやくこれで決まったか!!と思いましたが、試合終了間際に追いつかれた時は、本当にしぶとい・・・というか、『お前ら、HONDAなめんな!!』という神の声みたいなものを感じました。

 

 

そして、久しぶりのPK戦ですが・・・


両チームで蹴った選手全員が、しっかり枠の中にボールを飛ばし、あとはGKがどれだけ止めたか!?
そんな勝負になりましたが、結果的には三浦選手が計4本も相手のシュートを止め、勝利に貢献!!
これでジュビロが3回戦進出となりました。

 

 

これはジュビロの8人目のキッカーでもある大南選手が決めた直後・・・つまり試合が終わった瞬間の様子です。


勝利の立役者・三浦選手に向かって突進(?)していく、ジュビロの選手や関係者・・・

 

 

それにしても、ジュビロの4人目(松浦選手)がPKを失敗し、ここで決められたらチームは負けてしまう状況の中、HONDAの5人目が蹴ったシュートは三浦選手が反応したものの、完全逆シングルな状態であったが、これを右手一本で弾き飛ばし、その直後に魂の咆哮一発!!
あのアジアカップで神懸りセーブを連発した川口能活選手を彷彿させるようなシーンでした。


あのHONDAに勝ったんだから、これはもう勝ち誇ってもいい!!(J1だって普通に負けるんですからね・・・)
尚、この神懸った試合の結果等については以下・・・

 

http://www.jubilo-iwata.co.jp/live/2017/T20170621_2012120353

 

https://www.youtube.com/watch?v=QJnqaJQd254

 

PKシーンだけの画像もありました。

 

https://www.youtube.com/watch?v=skAxqtes9jI

 

こっちの方が三浦選手の凄さが分かって面白い。
ちなみに7人目のキッカーを務めた中村太亮選手ですが、(応援してはいるものの・・・)サポーターの誰もが蹴る前から絶対に失敗すると思っていました。
PKを蹴る時、ペナルティースポットに向かう時の目が完全に死んでたし・・・

 

 

帰る時に撮影・・・
これは普段はサポーター広場ですが、この日はHONDAの応援バスの駐車場と化していました。


それにしても、アマチュア最強チームの名に恥じない強敵だった・・・
先日対戦したガンバ大阪や浦和レッズと比べ、さすがに技術面では敵わないだろうけど、気持ちの強さではその両チームよりもHONDAの方が何倍も上だと思いました。

 

 

さて次回は・・・いよいよ待ちに待った2017Jカードです。
1発目から何が出てくれるか分からないけど、とにかく良いのを引いてやるぜ!!

| | コメント (0)

伝説誕生

今日はアウェーの浦和レッズ戦ですが、昨日書いたように色々あって遠征は断念・・・ということで、午前中はジュビロの練習があったので、残ってた選手にサインを貰おうと見学に行ってきましたが、なんと中村俊輔選手が埼玉に行かず、練習場に残っていたのでビックリ・・・
実は今回のレッズ戦に俊輔選手は使わないと、その日の某スポーツ新聞に出てたそうで、そんな事実を全く知らなかった自分は、「え?なんで俊輔がいるの???」って・・・そんな感じで、この日の見学がスタートしました。


この日、練習場に残ってた選手は数人、しかも殆どがサブメンバーということもあって、見に来ていた人は少なかったです。

 

 

で、練習後のファンサの時は、会った数人から、「あれ?なんで今日ここにいるの?今日は浦和に行ってないの?」って言われたりしました。
まあ確かに埼スタくらいなら、別に行こうと思えば行ける距離ではあるが・・・

 

 

あとはサポ仲間のN氏や、ジュビロクラブのボランティアの方々と雑談・・・
その時の雑談内容が、自分が見に行かない時にやたら活躍するのが松浦選手だとか、今日(松浦選手が)活躍したら、これはマジで伝説になるかもね・・・とか・・・他にも意味深な事も言われたり・・・

 

 

で、今回は先日のジュ美女コーナーで配付されたポストカードにサインを頂きました。


 中村太亮 大南拓磨 上原力也

 志村滉 藤田義明 針谷岳晃

 

以上の選手に頂きました。
ありがとうございました!!

 

 

で、練習場から帰る頃になると、雨がポツポツと・・・
天気予報によれば、この日の会場である埼玉は夜になると雨だとか・・・

家に着くと、ヤツがマッサージチェアーのド真ん中を堂々とキープして爆睡状態。
とりあえず、(あと数時間後に始まる試合でジュビロが)勝てたら御馳走な・・・

 

 

で、午後6時30分より始まった浦和レッズvsジュビロ磐田戦は・・・


なんと!!数時間前に練習場でも話題に上がっていた、我が家の強化応援選手でもある松浦選手が、決勝ゴールを含む計2ゴールを決める大活躍で、正直全く勝てるとは思ってもいなかったレッズ相手に4-2でジュビロが勝利!!
しかも中村俊輔選手抜きでありながら4得点ですから、これは本当に驚いた。

 

 

一応、鹿島アントラーズやガンバ大阪相手に完勝したのは決してマグレではなかったという事が証明されたと見てもいいんでしょうね。

 

 

この試合は、出場した全ての選手が120%の力を出してくれたこともありましたが・・・


まあ決勝ゴールを決めたのが、松浦選手だったということで、久しぶりにヒーローインタビューを受けていました。

 

 

それにしても自分が見に行かない試合になると、何故か松浦選手が活躍するような気が・・・
今回の活躍により、なんか完全に伝説になったとしか・・・(ここ3年間で計7ゴールを決めているのに、自分が実際に見たのは僅か1ゴール・・・)

 

 

ということで、試合後はヤツに御馳走・・・


これが好きなんだよな~・・・パッケージを開けた瞬間、飛び跳ねてくる程だし・・・

 

 

で、次回は水曜日に行われる天皇杯のHONDA FC戦の事について書きたいと思います。
JFLでありながら、J3でも優勝出来るくらいの強さを誇り、天皇杯においては過去に何度も格上を葬ってきた強敵で良きライバル・・・正直こんなに早く当たりたくなかったなぁ・・・

| | コメント (0)

あれ?

多くのサッカーカードコレクターの皆さんが、楽しみにしてると思われる2017Jカードですが、発売まで遂に残り一週間となりました。
以前なら開幕前に発売されていた通年シリーズでしたが、ここ数年は開幕してから2~3ヶ月くらい後に発売されるようになってしまい、後に発売されるチームエディションまでの間隔が短いことで、近年ではイマイチ受け入れられて無い気がします。

 

 

それでも色々なチームのカードが出ることで、昔から熱狂的なファンも多いシリーズですし、自分も正直に白状しますが、チームエディションよりも数倍・・・いや、何十倍も開けてて楽しいのが、ここ最近のJカードだと思っています。
おそらく今年も色々な引きがあるんじゃないか・・・と思いますが、自分としては、最低でもジュビロの8選手(特に背番号が10番の人とか・・・)は全て自引きしてやりたいです。

 

 

で、またも前置きが長くなってしまいましたが、2017Jカード・発売直前記念(?)ということで・・・


まだまだ我が家に大量にストックされてる2016Jカードを開けました。
今回は2ボックス開封・・・MAX6枚ですが、さすがにそれは難しい・・・

 

 

1ボックス目・・・は、残念ながら箱2でした。
最初に出たサインは・・・


徳島ヴォルティスの岩尾憲選手でした。
ああ、徳島か・・・

 

 

で、2枚目に出たのは・・・


一応自分の中では結構推してる選手でもある、鹿島アントラーズの鈴木優磨選手が出ました。
現在のJリーガーの中でも、特に強い気持ちを持ってプレーする、かつてのジュビロの象徴でもあった中山雅史選手のような雰囲気を持っているような選手ですね。

 

 

ここからは2ボックス目ですが、久しぶりに箱3に当たってくれました。
1枚目に出たのは・・・


お楽しみのニューカマーでしたが、残念ながら(カードナンバーでは)ジュビロの手前のアルビレックス新潟・・・出たのは伊藤優汰選手でした。

 

 

で、2枚目は・・・


サガン鳥栖の司令塔・金民友選手が出ました。

 

 

で、このカードのシリアルは・・・


1番でした。
それにしても、毎シリーズのようにサガン鳥栖の選手は非常に良く引くなぁ・・・

 

 

で、久しぶりに出た3枚目は・・・あれ???


つい先ほど見たような気がする(笑)ので、もう一度同じような事でも書いてやろうと思います。
自分の中では割と推してる鹿島の鈴木優磨選手が出ました。
現在のJリーガーの中でも強い気持ちを持ってプレーする、まるで中山雅史選手のような雰囲気・・・

 

 

ということで・・・


以上の5枚が出ましたが、複数同時にボックスを開封してて、こうやって2枚も同じ選手が出たのは初めてです。(昨年から今年の年末年始みたいに別の日ならあったけど・・・)

 

 

で、明日は埼玉スタジアムでジュビロの試合があるようですが、日曜日でアウェーのナイトゲーム、しかも今の時期は仕事が忙しい事もあって月曜日は休みが取れず、残念ながら遠征は断念しました。
それにしても今年は全くと言ってもいいくらいアウェーには行けてないな・・・(昨年は異常とも言えるペースだったが・・・)

 

 

S氏、コメントサンキュー。
個人的希望としては毎日更新を目指してるつもりだけど、最近は仕事だけじゃなく他にも色々な事もやってるんで、そんな頻繁に更新出来る程ヒマじゃないんだよな。
それでも楽しみにしてる人のために、これからも頑張るけど・・・

| | コメント (0)

あと少し・・・待ってろよ!!

8月頭に発売される2017ジュビロ磐田・チームエディションですが、先日変更のお知らせがありました。
まあ予約開始直後に予約分が即完売した事を考えれば、普通に増産されることも考えられるのですが・・・

 

http://ameblo.jp/mint-headquarters/entry-12273732508.html

 

ただね、いくらなんでもジャージ増やし過ぎだろって思いますね。
当初の予定では2種類・各100枚限定だったのが、1.5倍アップの各250枚(計500枚)ということで、大幅に増加することになってしまいました。

 

 

最初に発表された枚数を見て予約した人間に言わせれば、何ていうか、これって一種の詐欺みたいなもんだと言われても仕方が無いような感じだし、なんだか・・・ね。
まあジャージだけでなく、一応サインも各選手共に5枚づつ増え、全選手が45枚限定になりましたが、それでも全31選手×5=155枚ですから、本当にジャージが異常とも言えるくらい増えたな・・・と・・・

 

 

カードの事で、もう一つ・・・
今月末の24日は2017Jカードの発売日ですが、そのJカードの発売を記念(?)して名古屋のカードショップ・BITSでは、毎年のようにカード仲間たちと開封大会を行っていました・・・が、今回は初めての試みというか、遂にショップより公式(!?)の発表がありました。

 

http://blog.goo.ne.jp/sportscard-bits/e/cca036b1ee6794477646a5d7fc873556?fm=rss

 

『Jカード開封会&サッカーカード交換会』と銘打たれたイベントですが、その開催日程というのが、Jカードの発売日から1週間後に当たる7月2日(日)ということで、この日は丁度ジュビロの試合も無いうえに、自分の予定も動かしやすい日でもあったため、これはもう喜んで参加させて頂きたいと・・・

 

 

しかしBITSでの開封大会ですが、これまで過去に何度も参加してるものの、「これは!!」っていうレベルの物を引いた事が非常に少ないというか、ハッキリ言って参加者の笑いを誘うような物ばかり引いてるような気がしますが、果たして今回はどうなんでしょうか?
個人的には中村俊輔選手あたりのサインを軽くサクッと引いて、多数の参加者の前で、ここ一番の勝負強さを見せつけてやりたいところですが、ここを見てる多くの人たちは、そんな夢みたいな素晴らしすぎる結果など、誰も期待しで無いような気もするが・・・

| | コメント (1)

確率は何%?

今回は昨日行われた、ガンバ大阪戦(ホーム)の事について書いていきます。
水曜日に行われたルヴァンカップ・大宮アルディージャ戦は、会場に訪れた多くのサポーターを落胆させてくれるような酷い内容だっただけに、この日は試合前から本気で勝てると思っていた人は非常に少なかったと思いますが、果たして・・・


この日も朝から非常に良い天気でした。
そういえば、今年は例年みたいに良く雨天に当たってない気がする・・・

 

 

まずは毎試合恒例の入場抽選を行う為、サポーター広場を移動していたら・・・


なんと、たこ焼きの名門(?)くくるが出店していてビックリ!!(アウェー初出店だそうです!!)
ここのたこ焼きは超美味いので、ガンバ大阪のホームゲームに行った時は必ず複数個購入する程ですが、今回も当然のように買わせて頂きました。

 

 

さて、いつもの抽選は・・・


以上・・・
今回もウチの2枚は酷い番号だったようで、さすがにもう仲間たちは誰も期待してくれなくなりました。

 

 

抽選後に広場を歩いていると・・・


このような団扇を貰いましたが、今回はイベントPRの為に、ここ(磐田)のスタジアムに来てくれているようです・・・が、この女性の名前は・・・菅原佳奈枝・・・なんか聞いた事があるぞ・・・

 

 

その菅原佳奈枝さんですが、現在フリースタイルフットボールの日本代表です。


菅原さん、演技中・・・
尚、この時に飛び入りで参加したガンバサポの男の子の演技が凄かった!!(少なくとも、あの動きは明らかに素人ではなく現役プレイヤーか何かだと思う・・・)

 

 

で、この日のユース&ジュニアユース会員限定のカードで、もしもパーフェクトだった場合、貰える選手は、皆さんお待ちかねの・・・


中村俊輔選手でした。
もちろん予想通りのキラキラ加工でした。

 

 

裏面のカードナンバーは・・・


もう、最初から用意されていたかのように10番!!
ちなみにジュビロのユニフォーム姿での中村俊輔選手のカードとしては、これが初のトレカサイズです。

 

 

この日は今年のジュビロ磐田・メモリアルマラソンの受付も行われていたので・・・


当然のように参加の申し込みもしてきました。
もちろん今年もハーフの部ですが、今年こそ最後まで一切歩かずに走り切りたいところ!!
ちなみにタイムの事前申請も埋めてきましたが、一応今回は1時間50分に設定・・・果たして設定通りの走りが出来るのか!?

 

 

試合開始まで30分も切ったので、席に戻ってみました。


この時のアウェー側の様子が本当に凄かったです・・・ていうか、ゴール裏全てを埋め尽くすガンバーサポーターの数にビックリ!!

 

 

もちろん、ジュビロのサポーターも負けている訳ではなく・・・


このように満席状態でした。
尚、今回は久しぶりにコレオも行いましたが、どんな風にスタンド席が彩られたんでしょうか???

 

 

あ、くくるのたこ焼きも買ってきましたよ・・・


コレ、本当にいくつでも食えるよ。マジで美味い!!

 

 

試合前の選手紹介では、元エスパルスの3選手(三浦選手・藤本選手・長澤選手)+長谷川監督の時はブーイングでしたが、藤ヶ谷選手は元ジュビロだから拍手・・・(←コレ本当に謎だった・・・なんでジュビロに在籍してたのか分からん程だったのに・・・)
あとは・・・U-20W杯でゴールを決めた後、小川選手のユニフォームを掲げてくれた堂安選手にも大きな拍手が起こりました。(←見たかった・・・ガンバの最後の交代が今野選手だった瞬間、超ガッカリした人がスゲー多かったです)

 

 

試合は・・・


アダイウトン選手&川又選手の活躍もあって、なんと3-0で勝ちました・・・が、何よりも一番の驚きは、先月は全く得点が取れなかったジュビロの攻撃陣・・・ではなく、あの超強力な攻撃陣を誇るガンバ大阪を完封したことだと思います。
まあ、やれば出来るんだってことですが・・・(3日前の酷い試合は一体何だったのか?と言いたくなりますね・・・)
おそらく他会場においては、ここの会場結果が出た時が、多分一番どよめきが起こったと思う・・・

 

 

試合終了後の様子。


この時、ガンバ・ゴール裏ではチームの不甲斐無さに対し、激しいブーイングが起こりましたが、まあそれも当然か・・・

 

 

それにしても、この日の結果を見ると、ジュビロってチームは、本当に強いだか弱いだか全く分からんチームになってきた感じです。
毎回こうやって結果を出してくれれば、自然と文句を言う人間も減るはずなんですが・・・

| | コメント (0)

最難関が残っちゃったよ・・・

今回はジュ美女スポット限定の配付カードの事について書いていこうと思い、過去最大に苦労した収集過程の事とか色々と書き上げたものの、読み返してみると結構乱暴な語句とかも目立つし、その文章を読んだ一部の方々、もしくはチーム関係者の気分を害する可能性があるかもしれないので掲載するのをやめることにしました。

 

 

入手経緯や過程の様子まで楽しみにしてたマニアな方、本当に申し訳ありません・・・
が、その日に一体何があったのか?という感じで、詳しく知りたい方々より多数の反響があった場合、もしかしたら今後マイルドな表現で紹介するかもしれません。

 

 

それでも一応入手したカードの紹介だけはしておきます。
今回も全25種存在しましたが・・・


 八田直樹 中村太亮 大井健太郎

 櫻内渚 ムサエフ 松浦拓弥

 宮崎智彦 松本昌也 アダイウトン

 


 齋藤和樹 川又堅碁 カミンスキー

 山本康裕 小川大貴 大南拓磨

 上原力也 荒木大吾 志村滉

 


 藤田義明 針谷岳寛 森下俊

 川辺駿 高橋祥平 鳥栖戦後ゴール裏

 

今回は1種類だけ入手出来ませんでした・・・が、その入手出来なかった選手というのが、よりによって今回の中で多分一番入手が難しいと思う超人気の小川航基選手・・・しかも今回配付カードの中で一番良い写真でした。
こういうお金で入手出来ないような限定物のコンプを狙っている場合、その時のシリーズで一番人気のある選手(この場合、カードなんですが・・・)が最後に残るのが一番最悪なパターンですね。

 

 

小川航基選手のカード、誰か交換で譲って下さい!!(汗を飛ばしながら横向きでガッツポーズしてる姿で、FC東京戦でハットトリックをした直後の瞬間の写真です)

 

 

さて・・・本日はガンバ大阪戦ですが、先日の大宮アルディージャ戦を見ちゃった人間に言わせれば、ハッキリ言って不安な点しか思い浮かびません。
勝てればラッキー・・・
そんな気持ちで見守ろうと思います。

 

 

実は密かに2017Jカードのジュビロのサインのメンバーが変更・・・
もしかして変更があったのは全体の中でも1人だけ!?

| | コメント (0)

終わった・・・

今回は昨日行われた、ルヴァンカップ・大宮アルディージャ戦について書いていきたいと思います。
この試合に勝てばプレーオフ出場の権利を得ることが出来るジュビロ・・・U-20ワールドカップで怪我をしてしまった小川航基選手が予選でゴールを量産してくれた事により、もしかしたら・・・という夢まで見えつつある所まで来てた、とても大事な試合だったんですが・・・

 

 

この日は平日のカップ戦でしたが、それでも目の前でプレーオフ進出を決めてくれると信じ、スタジアムには割と多くのサポーターが集まりました。


これは試合開始まで、あと30分くらいまでの広場の様子です。

 

 

ここは例のジュ美女コーナーですが、今回は例の自分にとっての悪魔企画・ポストカードくじでした。


今回も25種のカードが用意されましたが、野郎男性は当然参加出来なかったので、これまでと同様に今回も多くの方々の協力を得てカードを集めました。
ただね、今回は収集の過程で大きなトラブルが起きてしまい、最後まで困難を極めたことも・・・(今回のカードについては、次回紹介)

 

 

で、こちらは・・・


(開幕からパーフェクトなら)今回配付されたユース&ジュニアユース会員限定カード・櫻内渚選手です。
今回のカードナンバーが09番なので、次回はキラキラした特殊加工のカードだと思います。

 

 

では・・・あんまり振り返りたくないけど、試合の事・・・


既に予選通過の可能性がゼロになったアルディージャですが、この日は割と本気のメンバーで一瞬面食らったものの、前半10分くらいにポイントゲッターでもある大前選手がレッドカードで一発退場!!
まだ序盤だというのに、既に10人で戦わなくてはならなくなったアルディージャですが、会場に詰めかけた人は、この後信じられないものを見る事になりました。

 

 

残り80分近くも10人で戦わなければならないアルディージャ、当然のように守備をガチガチに固め、ジュビロの攻撃を耐える戦術をとることになりましたが、常にボールを持たせて貰ってるものの、攻め方に自信が無いのか?相手の守備網を全く崩せる気配が無いまま時間が過ぎていき、前半終了も近くなってきた39分、(自分が思っていた中では)有り得なかった守備陣のミスから一発でサイドを破られ、そして絶妙なクロスからヘッドでゴールを決められるという、まさかの先制を許す展開に・・・

 

 

このままではジュビロのプレーオフ進出が無くなっちゃう!!
せっかくコーキ(小川航基選手)が残してくれた財産、無駄にするなよ!!
ピッチ上の選手は、今(この時)どういう状況だってことが分かっているのか?
相手は現在最下位のチームだぞ!!(序盤からずっと10人)
しかもGKは(ジュビロ時代から全くパッとしない)、あのヘタクソのマツケン(松井謙弥選手)だぞ!!(←実際、本当に酷い出来だった)

 

 

おそらく、こんな風に思ってた人ばかりだと思います。
それでも数的優位で戦っていることにより、相手の数倍ものチャンスがあったことで、途中で高橋選手のゴールも生まれるなど、一応同点に追いつくことが出来ました・・・


が、同点のままではプレーオフに進めない!!
なのでジュビロには、最低でも更に1点取らなくてはならない状況なんですが、前半同様ボールキープは出来るものの、簡単なミスを繰り返す、もう見てて情けない選手が多く、これが本当にプロの試合なのか?と疑問に思うくらい唖然とする内容でした。

 

 

そして、ず~っと攻めあぐねていた後半45分+2分、なんとアルディージャがカウンターから1点を追加すると、我慢に我慢を重ねていた来場者が一斉に帰りだす始末・・・
こうしてジュビロは自らプレーオフ進出の扉を閉じてしまった感じ。
確かに選手レベルについては仕方が無い部分も多少はあるかもしれないけど、次のステージに進むための大事な試合だというのに、ここに来て今シーズン見た試合の中では試合展開、内容、そして結果も含め、ブッチギリで一番酷い試合でした。

 

 

あ、相手はシュート2本で2得点だそうです!!
今のジュビロだと、多分50本くらい打たないと、取れない点数なんじゃないか!?(とにかくシュートが全く枠に飛んで行かないし、打てそうな状況でも打たない選手ばっかりだし・・・)

 

 

次節のリーグ戦はガンバ大阪戦・・・
この日の試合内容がアレだったし、今のメンバー構成を考えたら、一体どれだけ相手にズタズタにされるのか?という不安しか無いですね。

 

 

で、この日の夜・・・


「ねえ、ごちそうは?」って感じで、おねだりする我が家のネコの姿がありました。
ごめん・・・今日はそういう気分じゃないんだ・・・

 

 

次回はジュ美女コーナーの配付ポストカードについて紹介したいと思います。
このジュ美女カード史上、最も苦労した今回のシリーズですが、果たして今回の結果は・・・!?

| | コメント (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »