« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

深夜の大脱走劇

本日はコンサドーレ札幌戦(ホーム)が行われますが、ここ最近のジュビロは、対戦成績が滅法悪いアントラーズに快勝したり、先日のルヴァンカップ・FC東京戦では、将来の日本代表のエースストライカー候補と言われている小川航基選手が公式戦初ゴール、しかもハットトリックというインパクト抜群な活躍をするなど、本当に明るいニュースばかり続いています。
しかし、本日の試合はチームの要でもある中村俊輔選手が怪我による欠場とか、他にも色々不安要素がありますが、それでも先日(ルヴァンカップ)みたいにホームで完封負けなんていう無様な試合は無い!!と信じています。

 

 

で、これはジュビロとは全く関係ない話ですが、本日の明け方前(午前3時頃)、パソコンで色々な記事とかを見てる時、ドアの向こうからバキバキとかゴソゴソという音が聞こえてきたんですが、ここ最近になって活動が活発になってきたクワガタたちが活動してる時に出す音だと思い、最初は特に何とも思わなかったんですよ。

 

 

でも、あんまり聞いたことが無い音が聞こえてきたので、一応一通り記事を読んでから、気になってクワガタが入っているケースをそれぞれ確認してみると、その中の1つはケースの蓋が完全に開いてる状態・・・

 

 

これは本当にヤバイ!!
というのも、そこに入ってたのが我が家で2番目に大きなヒラタクワガタのオスであり、しかも一番力が強いという、一応自分が飼ってる中では自慢出来るような良い個体だったりします。
それを万が一、我が家のネコが最初に発見し、興味半分で食いついた時に挟まれたりしたら・・・

 

 

ということで、早速深夜の大捜索が始まりました・・・が、最初はどこに行ったのか?全く見当がつかず、ただ闇雲に家の中を探していましたが、捜索開始から30分くらい経った時、とある場所からバキバキと何かを破壊するような音が聞こえてきたので、そこを重点的に探してみると・・・


自分の心配を他所に、元気に歩いていやがった・・・
ホント、見つかって良かったです。(ヒラタクワガタは力が強すぎるので、本当に注意しないと・・・っていうか、実は先日も脱走したので、再発防止の為にケースの蓋をする際は何度も確認するようにしてるはずなんですが、まさか本当に力づくで開けるとは・・・)

 

 

さて・・・そろそろスタジアムに行く準備をしないと・・・
先日のような雨天の心配をしなくてもいい、なんとも良い天気になって良かったです。(眠い・・・)

| | コメント (0)

あと1回は確実にあるんだよな~・・・

今回は先日配付されたジュ美女スポット・限定配付カード(第4弾)の紹介をします。
過去のジュ美女限定カード史上、今回のシリーズは収集するのに一番苦労しましたが、それでも非常に多くの女性陣の方々の協力により、今回も無事に全25種を揃えるという任務を達成!!

 

 

まあ、今回のは自分への誕生日プレゼントということで、頂けるものは、ありがたく頂きました。
ということで、今回も自分のために協力してくれた方々、本当にありがとうございました!!


 八田直樹 中村太亮 大井健太郎

 櫻内渚 上田康太 ムサエフ

 太田吉彰 中村俊輔 松浦拓弥

 


 宮崎智彦 松本昌也 アダイウトン

 齊藤和樹 小川航基 川又堅碁

 カミンスキー 松井大輔 山本康裕

 

 

 小川大貴 大南拓磨

 藤田義明 針谷岳晃 森下俊

 川辺駿 高橋祥平

 

 

それにしても毎回思うのですが、女性よりも明らかに男の方が興味あると言われてる選手のポストカードを、何故に女性限定という括りで配付するんだろうか?
まあカード配布に限らず、このイベントって何ていうか悪い言い方をすると、差別を受けてるような感じがするんですよ・・・なので、正直どんな考えを持って開催してるのか聞いてみたいんですが・・・

 

 

さて・・・そんなジュ美女限定配付カードですが、次回確実に配付される試合は5月31日(水)に行われるルヴァンカップ・大宮アルディージャ戦です。
ここまで発行されたジュ美女限定カードは、女性限定でありながら、ありとあらゆる方法を駆使し、一応全種入手してるので、次回も絶対に全て入手したいと思います。

 

 

あと・・・ジュビロ磐田の限定カードと言えば、コチラもそうですね。


◇ユース&ジュニアユース会員限定カード・ナンバー04 川辺駿

 

このカードも結局のところ、子供限定なので普通だったら入手出来ないカードなんですよね。
なんでジュビロは、こんなことを急にやりだしたんでしょうか???

 

 

次回もカードの事を書きたいと思います。
最近入手したカードとか・・・

| | コメント (0)

遂に目覚めた!!(今回は長い)

今回は昨日行われた、ルヴァンカップ・vsFC東京戦の事について書いていきます。
この日は、もう何度も書いていますが、自分とネコの誕生日という事で、自分的にはジュビロの勝利をプレゼントしてくれればいいし、ネコはジュビロが勝ってくれれば御馳走がもらえるので・・・
結局、想いは同じなんですよね。


この日は、朝早くから外を見てニャーニャー鳴いていましたが、その様子をそっと確認したら、こちらの視線が気になったのか?振り向いて『ニャー!!』と甲高い声で自己主張を猛アピール・・・

 

 

この日のスタジアム駐車券です。


4月26日表示の駐車券なんて、もしかして初めてかも!?

 

 

入場抽選もあるし、例のポストカードもあるので、そこそこの時間に自宅を出ようとすると・・・

コイツが寝転んで、謎のポーズ・・・
美味しいモノが食えるかは、ジュビロの結果次第だから・・・

 

 

で、スタジアムに着き、いつものように抽選・・・もちろん今回も酷い番号でした。

 

 

その抽選を終え、広場の例の女性限定コーナーを見ると・・・


今回のポストカードくじが用意されていました。
一応公式HPにて今回もポストカードが配布されるような事が告知されていましたが、前回から僅か1ヶ月くらいで早くも別のデザインのカードが用意されるなんてことは・・・

 

 

用意されていました!!
つまり今回も全25種存在するってことか!!(その収集した結果は次回・・・)

 

 

で、新作のガチャガチャも用意されていました。


今回は選手スタンプでした。
松浦選手狙いで3回挑戦したら、出たのが10番(中村俊輔選手)、13番(宮崎智彦選手)、36番(三浦龍輝選手)でした。

 

 

この日は平日ということで、スタジアム観戦の駐車場は5時までヤマハの社員駐車場でもあるため、一旦別の所に停めてあったクルマをスタジアム駐車場に移動させるため、ちょっとだけスタジアムの外に出ました。


で、クルマの移動が完了したのでスタジアムに戻ると。ピッチ上では選手が試合前のアップを行っていました。

 

 

尚、今回は試合前から天候がイマイチ・・・というか、天気予報では必ず雨が降るような事を言っていたので、嫁の要望で、いつものバックスタンドではなく屋根のあるゴール裏で観戦しました。

 

 

で、試合ですが・・・


前半の早い時間に小川航基選手の公式戦初ゴールを含む計2ゴールが決まり、更に相手チームに1人退場者が出たことで、かなり楽な展開になるはずなんですが、2点差がついたことで気が緩んだのか?正直どちらが1人多いんだろう!?と疑いたくなるような内容でした。

 

 

で、ハーフタイムの様子。


ジュビィちゃんが変な動き(?)で観客を楽しませていました。

 

 

で、後半は・・・


ジュビロの一方的な展開でした・・・が、最後の詰めが甘く、なかなか相手にとどめを刺すことが出来なかったんですが、それでもこの日大活躍の小川航基選手がなんとハットトリックを達成し、ようやくこれで勝負ありな感じになりました。

 

 

それにしても、将来の日本代表エースストライカー最有力候補とも言われていた小川航基選手が、ここに来てようやく目覚めてくれた感じですが、このまま好調を維持して次はリーグ戦で活躍して欲しいものです。


思えば先日の月曜日の練習後のファンサ時、小川選手は妙に変なテンションだった(←何か変なモンでも食ったのか?と思えるような感じ)んですが、まさかそれが今回の試合で良い方向に転がっていった・・・とか?(絶対違う・・・)

 

 

で、試合を見て帰宅した後は、真っ先に・・・


誕生日祝い&勝利祝いで御馳走タイムです。
先日のアントラーズ戦に続き、中3日で再び御馳走だなんて、ちょっと贅沢すぎる!!

 

 

それにしても久しぶりに見てて楽しく、しかも盛り上がった試合でした。(小川選手のハットトリックよりも、松井選手のオーバーヘッドの方が全体的にどよめいたかもしれん)
しかし、圧倒的に攻めていたものの、得点は僅か3点だったし、他にも反省すべき点が沢山あったことだって忘れてはいけません。
あと・・・試合終了間際の、普通に足に当たればゴールっていうような場面での超外しは久しぶりにゴール裏全体(本当に端から端まで・・・)が総ずっこけだったな。

 

 

次回はジュ美女限定配付カードの紹介・・・っていうか、いい加減女性限定ってのを止めて欲しい!!

| | コメント (0)

自分記念日ということで・・・

本日は4月26日・・・ということで、自分&我が家のネコの誕生日であり、更にルヴァンカップ・FC東京戦(ホーム)が行われます。
自分の誕生日に応援してるチームの試合が行われるというのは、非常にありがたいことであります。
で、試合に勝ったら最高な一日となるんですが、負けたら・・・

 

 

ということで、今回は景気づけということで・・・


まだまだストックは沢山ある、2016Jカードを開封。
今回は計3ボックス開けました・・・が、残念なことに箱3サインは一度も当たらず、全て箱2でした。

 

 

では開封結果です。
最初のボックスの1枚めは・・・


名古屋グランパスの田口泰士選手でした。
このシリーズで田口選手を引くのは初めてですが、昨年のシリーズでは4回も引かされた感があります。
しかも田口選手が出ると櫛引選手(清水)が出る黄金パターン(?)に3度も当たった程だし・・・(収集仲間のK氏も自分の前で同じパターンのボックスに当たってたし・・・)

 

 

最初のボックス、2枚目は・・・


ザスパ草津の川岸祐輔選手でした。
応援してる人には申し訳無いけど、これは正直全く知らない選手ですが・・・

 

 

2ボックス目です。
最初に出たのは・・・


先日も引いた、松本山雅FCの安藤淳選手でした。

 

 

で、このボックスで2枚めに出たのは・・・


今回シリーズで最多記録を更新する、サンフレッチェ広島の佐藤寿人選手がでました。
このシリーズで佐藤選手を引くのは、なんとこれが5枚目です・・・が、佐藤選手なら十分過ぎるくらい当たりの部類なので、何枚引いてもOKです。

 

 

そして今回ラストとなる3ボックス目です。
最初に出たのは・・・


先日も引いた、横浜Fマリノスの喜田拓也選手でした。

 

 

で、このカードのシリアルナンバーは・・・


50/50ということで、ラストナンバーでした。

 

 

で、ラストボックスでラストに出たのは・・・


名古屋グランパスの明神智和選手でした。

 

 

なんと、このカードも・・・


50/50ということでラストナンバーでした。
同じボックスからラスバンが2枚も出るなんて珍しいですね。

 

 

さて・・・今回の開封結果が、あと数時間後に行われる試合の景気付けになったのか?と言うと、それは見た人の判断にお任せしましょう。
果たして今日の試合ですが、ジュビロは勝つことが出来るのか?
そして、本来なら期待してはいけないのですが、前田選手の磐田凱旋ゴールは!?

| | コメント (0)

今年初の平日練習見学

昨日ですが、今年初めてジュビロの平日の練習見学に行ってきました。
実はジュビロに移籍してきた中村俊輔選手から、まだ一度もサインを貰ってなかったので、そろそろ・・・と思って足を運んでみたんですが・・・(俊輔選手は基本的に平日しかサインしません)


久しぶりに来た、平日の大久保練習場です。

 

 

平日だというのに、熱心なファンの多いこと・・・


先日の試合で怪我をしたカミンスキー選手、そしてサガン鳥栖戦の後の練習で怪我をしたムサエフ選手は軽いランニングのみでしたが、そうやってランニングが出来るということは、2人共そんな大事には至ってなかったようです。
この2人は、現在のジュビロに無くてはならない存在なので、ホント良かった!!

 

 

で、この日のサイン待ちの様子です。
果たして今回こそ、期待の俊輔選手は来てくれるんでしょうか!?


残念ながら、この日は来てくれませんでした。
果たして、一体いつになったらサインが貰えるんでしょうか!?

 

 

選手がファンサしてる時・・・


コーチ陣はグランドで遊んでいました。
ちなみに一番左でボールに足を乗せているのは田中さんです。

 

 

で、今回サインを頂いたものですが、かなり昔のポストカード×2枚です。
尚、名波監督だけにしか貰っていません。


左側は2006年に限定で発売された(かな?)オリジナルポストカード、右側のは2001年に柳原新聞店が発行したオリジナルポストカード(カレンダー)です。
なんと、当時付けてた背番号の7番まで書いてくれました。

 

 

そして今回一番の目玉は・・・


以前入手した太田吉彰選手の2006年版ユニフォーム・半袖・アウェー版です。
このユニフォームにサインを貰う時に「番号は17番でお願いします!!」って頼んだら、太田選手は「え?なんで17番???」って言われましたが、それに対し「だって、これ太田君が着たヤツだよ、ほらココ(裾の刺繍を指で差しながら)に『Yoshi』って描かれてるじゃん」って言ったら、「あ、ホントだ・・・でもこれ(ユニフォーム)って、どこから出て来たんだろ?」って感じで、最後まで色々納得してなかったようでした。

 

 

まあ太田選手は背番号が変わりまくっているから、ハッキリ覚えて無かったのかもしれません。

 

 

練習後、磐田市内の某スーパーに寄ってみると・・・


この時期恒例のサッポロビール・ジュビロ応援缶が大量に売られていました。

 

 

ということで・・・


今年も購入!!
やはりファンであるなら、無理してでもコレくらいは買わんとね・・・

 

 

さて明日はルヴァンカップ・FC東京戦(ホーム)が行われます。
ジュビロ側から見たFC東京と言えば、やはり前田遼一選手抜きには語れない感じですが、まさかの磐田凱旋記念ゴールなんかを決められちゃったりして・・・

| | コメント (0)

歴史的勝利を飾ったというのに・・・

今回はvs鹿島アントラーズ戦のことについて書きたいと思います・・・が、この試合は多くの人が知っての通り、昨年のチャンピオンチーム・・・つまりジュビロにとって明らかに格上でもあるアントラーズ相手に3-0で勝ったということで、昔から超苦手チームでもある相手に対し、大事件とも言えるくらいの激勝を演じましたが、このような歴史に残る快勝劇があったというのに、こうやって月曜日に今更な感じで紹介するということは・・・

 

 

そうです!!大方の予想通り、この日の自分は仕事なので、そんな試合など全く見てない状況でした。
で、その日の仕事が終わってからの帰宅後、今度は地元の農業関係の代表者会議(親睦会)に出席していたので、スポーツニュース等も見る余裕などありませんでした。
更に翌日は朝から地元の美化運動(水路清掃)があり、自分は代表者であり、とにかく色々言われまくった事でメンタルボロボロ・・・おかげで日記の更新も出来ずでした。

 

 

そんな歴史的勝利を飾ったジュビロ・・・アントラーズに勝つ事自体がレアなケースなのは、もうジュビサポなら誰でも知ってる事なんですが、それでも自分は全く勝ったところを見てないな~と思ったので、ちょっと調べてみたんですよ。
で、調べてみた結果、自分がアントラーズ相手に最後に見た勝利試合はテレビ観戦を含めても、2002年の9月(カシマスタジアム・2-1)・・・

 

 

つまり、もう約15年も国内の同一リーグにおける、1チーム相手に勝った試合を見てないということです!!
15年と言えば、単純計算で子供が幼稚園入園から高校卒業(計14年?)するレベルですよね・・・しかも現在もまだ継続中ですから、これがどこまで延びるのか?
我ながら一体どんだけ疫病神ってるんだろ!?って思います。

 

 

ちなみにジュビロが最近アントラーズに勝った試合ですが、2010年(カシマスタジアム・2-1)はジュビロではなく、当時アビスパ福岡に所属してた田中さんを応援に長良川(結果的に、この時の試合がアビスパJ1昇格決定試合になった)に行ってたし、2012年(磐田スタジアム・3-0)は普通に仕事・・・そして今回・・・

 

 

自分は昔から口癖のように、「オレの目が黒いうちに鹿島相手に3-0くらいで勝つ試合が見てみたい・・・」と言っていますが、こうなってくると一生見れないような気がします。
ホント、宝くじで高額当選する方が、よっぽど楽な気がする・・・

 

 

で、そんな土曜日ですが、会議から帰宅すると・・・


見たことも無いような御馳走(笑)に飛びつこうとしてた我が家のネコ!!
ジュビロが勝つ毎に御馳走を出すのはいいが、美味しいもんばっか食ってるとカロリーの心配もしないといかんし・・・

 

 

で、次回のジュビロに試合は、26日のルヴァンカップ・FC東京戦です。
この日は自分とネコの為に是非ともゴールを!!って感じで松浦選手に頼んであったんですが、アントラーズ戦にフル出場してるので、おそらく試合に出る事は無さそうです。
もしかしたら・・・まさかの前田遼一磐田凱旋記念ゴールとか・・・あるかもしれん・・・

| | コメント (0)

2か月後、見てろよ・・・

今回は6月24日に一般販売されることになった2017Jカードの事について、色々書いていきます・・・が、まずは先日入手したポストカードを紹介します。


これは先日、ジュビロのオフィシャルサプライヤーでもあるSOLIDOが製作・発売したリバーシブルニットタイ・・・要するにネクタイですが、それを購入すると貰えるポストカードであり、1つ購入すると1枚貰える(全2種)ものだったりします。

 

 

ということは、そのネクタイを2つ購入したということなんですが、自分は仕事&仕事以外でネクタイを全くしない人間です。
しかし、この貴重なポストカード欲しさの為に、わざわざネクタイを2つ購入・・・なんとも馬鹿げていると思う人も多くいるでしょうが、まあポイント稼ぎのためと思えば・・・(ちなみにネクタイの価格は1つ7,560円・・・)

 

 

続いて紹介するのは、昨年発売された時から自分が熱望してたカードです。


◇BBMマスターピース 岩崎恭子 90枚限定直筆サインカード

 

 

昨年発売された直後から、超注目シリーズと言われたBBMマスターピースですが、超大物級の選手が多数収録されるということもあって、自身も割と開けたはずなのに、そういう選手を全く引けなかった・・・というか、どちらかというと・・・な選手ばかりで、とにかく自分の引きの悪さを改めて世に知らしめた、個人的・極悪シリーズでした。

 

 

このシリーズが発売されると聞いた時は、そんなに気にもしなかったんですが、サインカードのメンバーリストを見て一気に気が変わりました。
その中でも特に一番欲しいと思ってたのが、1992年のバルセロナ五輪・200m平泳ぎで金メダルを獲得した静岡県出身の岩崎恭子さんでした・・・が、自分みたいにカードの引きが激弱な人間には、このような誰もが欲しがるような大物選手なんて絶対引ける訳もなく、発売直後から長い期間、ずーっと抜け番となっていましたが、先日苦労の末にようやく入手・・・
本当に手に入れるまでが長かったという印象が強いです。

 

 

それにしても、今思っても自分の引きは改めて酷かった・・・
期待してたオリンピックのメダリストは1枚も出ず、その代わりに出たのがプロ野球のOBとプロレスばっか・・・
今だから言える事なんですが、引いたサイン等は即日全てオークションで売りさばいたんですが、その中で一番高額で売れたのはサインカードではなく、なんと長嶋茂雄さんの50枚限定のエクスチェンジカードだったという衝撃事実・・・
応援してるような方には申し訳無いけど、それっくらい自分が引いたサインカードはレベルが激低かったということです!!(数字はウソをつかない・・・)

 

 

さて・・・約2か月後に発売されることになった、2017年版・Jカードの事について書いていきましょう。
毎年のように様々な企画みたいなものを盛り込んでいくJカードですが、今回は初めてマスコットのサインカードが入ります。(3種類だけですが・・・)基本でもあるレギュラーカードはJ1は昨年の各チーム10種から9種に減りました。(J2は各チーム3種ということで、昨年と変わらず・・・)

 

http://item.rakuten.co.jp/niki/041920170010/?scid=af_pc_etc&sc2id=74628106

 

他に、チェックリストに充てられているスタジアム風景の写真、そろそろ我らが磐田スタジアムが採用されてもいいと思うんですが、一体いつ採用されるんでしょうか?

 

 

で、誰もが気になるサインカードですが、J1の場合、各チーム・ノーマル版は6種、新入団選手版は2種、J2は各チーム・ノーマル版3種、新入団選手版は1種ということで、昨年と全く同じ構成です・・・が、サインカードの全選手リストを見てみると、これはもう明らかに目玉はジュビロの例の選手って言ってるようなもんじゃないかね!?

 

 

ということで、今回のサイン収集対象選手です。(Nはノーマル、Sは新加入、ジュビロ以外はチーム名)

 

ムサエフ(N) 中村俊輔(N) 松本昌也(N) アダイウトン(N) 川又堅碁(N) 川辺駿(N) 藤川虎太朗(S) 針谷岳晃(S) 山本脩斗(鹿島) 山崎亮平(新潟)

 

ノーマル版に何故か新加入選手ばかり選出・・・
しかも、その中の1人に中村俊輔選手の名前があるじゃないか!!
一応Jカードのサインは例年通り3枚収集を目標にしていますが、今回はマジで苦労しそうだ・・・(Jカードにおける中村俊輔選手のサインカード化は、2002年Jカード・シリーズ1以来、実に15年ぶりです!!)

 

 

頑張る!!
とにかく頑張って、絶対3枚集めてやろうじゃないか!!
まあ1枚くらいは引けるだろう・・・(←気持ちだけですが・・・)

| | コメント (0)

個人的にやっと開幕が来た感じ

今更な感じですが、これは先週の土曜日のお話です。
この日の朝、ジュビロの公式HPを見ていたら、練習終了後のファンサービスについて何も書かれていなかったので、もしかしたらファンサ開催されるかも!?と思い、練習場に行ってみました。(今年のジュビロは基本的に土日はファンサが行われていなかったので・・・)

 

 

で、練習場に到着して、まず最初に思った事は、最近の土曜日にしては珍しく見学者が少ない。
子供たちの春休みも終わったこともあるのかもしれないが、今年初めて観覧席がスカスカな状態でした。

 

 

尚、今回練習場の様子の写真が無い理由ですが、この日は練習場に携帯電話を持っていくのを忘れてしまったので・・・(←最近やたら忘れる・・・)

 

 

で、練習終了後は無事にファンサービスが行われました。
実は今年のレプリカユニフォームですが、既に4月も半ばに入るというのに、我が家のモノには誰一人としてサインが入っていません。
まあ全ては、最近の土日のファンサが行われてなかった事に尽きるのですが、それでもこんな時期までサインが貰えなかったことなんて、これまで過去に一度も無かったです。


とりあえず、今年のユニフォーム全てにサインが入りました。
写真はユニフォーム入れの袋ですが、この中にサインが書かれたユニフォームが入っています。(上から3番目が自分の物で、残り3枚は嫁の物だったりする・・・)
なんかこれで、ようやく今シーズンが始まった感じです。

 

 

もちろん、ユニフォームだけでなくカードにも貰いました。


まずはユース&ジュニアユース会員限定のカード(大井健太郎選手)。

 

 

そして昨年のジュ美女限定ポストカードで、まだサインを貰ってなかった以下の4枚。


中村太亮選手、大井健太郎選手、太田吉彰選手、アダイウトン選手のポストカードです。
あの評判が微妙でジュビロにとって違和感アリアリだった赤いユニフォーム、果たして今年も同じような企画をやるのか?

 

 

で、先日配付された、ジュ美女限定ポストカードも・・・


中村俊輔選手以外、全てにサインが入りました。(俊輔選手は試合前日はファンサをしないそうです・・・が、たまにはするときもあるかも?)

 

 

さて次回こそ2017Jカードの事について色々書きたいと思います。
新加入選手のはずなのに、全6種存在するノーマルサインに4人が封入されるのって、なにか変な気がする・・・というか、なんか毎年思うんだけど、ジュビロだったら何やってもOKな雰囲気があるのはホント勘弁して欲しいです。

| | コメント (0)

2番じゃダメなんだよ!!

今回は奇跡の逆転劇を堪能したサガン鳥栖戦が行われる数時間前のお話です。
舞台は日曜日の朝6時半ごろの地元の公民館でした。

 

 

この日は袋井市の市議会選挙の投票日でした。


以前も何度か書いたと思いますが、自分はまだ一度も選挙を棄権したことがありません。
せっかく選挙権を持っているんですから、こういう事は絶対有効に活用しないとね。

 

 

で、この日ですが、自分が投票所に着いた時間は・・・


なんと、午前6時40分でした。
午前7時より投票が始まるので、開始まで20分以上も早い時間ですが、一体何故にこんな早い時間に投票所に行ったのか?というと・・・

 

 

何かの番組で見たのですが、こういう様々な選挙において投票所に1番最初に来た人は、投票以外にもやらなくてはならない儀式(?)があるということで、それを狙って普段よりも超早い時間に行った・・・ということです。

 

 

その気になる儀式とは、投票箱に不正が無いか?ということを職員と共に確認し、そして投票箱の蓋を閉めるという、なかなか大きな仕事(?)です。
これまで一度も欠かさずに選挙に出席してる以上、やはりこの投票箱を確認するという行為を一度くらいは経験しておかないと・・・という、なんていうか?変な使命感みたいなものを感じてみるべく、今回早めに投票所に来たんですよ。

 

 

で、午前7時、ラジオの時報と同時に職員による投票の開会宣言(←これ本当)があり、そして1番に来た方だけが投票所に入ります・・・が、


残念ながら今回の1番は自分ではなく、近所の知り合いの方(結構歳の人)でした。
なんでも着いた時間が午前6時10分だというから、自分より30分も早く着いていたんですよね。

 

 

ちなみに自分は2番目でした。
当然、2番目の人には何にも特典もありません。(2番も1000番も一緒・・・)

 

 

職員と共に投票箱を確認する近所の方。


次回こそ、その大役を自分が務めてみようと思っていますが、だからって、そんなの名誉でも何でもないんですが・・・(ただ1番に来て箱の中身を確認するだけなんですがね・・・)

 

 

さて次回は・・・ようやく公式発表された2017Jカードの事でも書こうか?
サインカードのメンツ・・・またしてもジュビロが収集に一番厳しいチームだと思いますね。

| | コメント (0)

奇跡を見た瞬間

今回は昨日行われた、vsサガン鳥栖戦のことについて書いて行きます。
まさか最後にあんな展開が待っていたとは・・・

 

 

この日は朝から超良い天気で、まるで初夏のような暑い日になりました。


久しぶりに磐田スタジアムでのリーグ戦。
そういえば、直近で最後にここで開催されたリーグ戦は3月4日・・・もう1ヶ月以上も開けていたんですね。

 

 

で、この日の入場抽選ですが・・・やはり今回もネタ的には美味しいかもしれないけど、いつも同様超酷い番号でした。(写真撮るのも嫌になった・・・)
予約抽選になってから、我が家にまだ一度も良い番号が来ないのは何故なんだろ!?(あ、もちろん今回も良い方の所に入れて頂きました)

 

 

で、この日はジュビロにとって鬼門とも言える『浜松デー』でした。(←勝率が激悪)
どんなイベントが?と思ってたら、まあ浜松市に関するモノばかりだったな。


これは『うなも』という名のゆるキャラ。
浜松名産のうなぎいも(ウナギのエキスで育てたサツマイモ)をモチーフとしたキャラクターです。

 

 

こちらでは・・・


以前、全国ゆるキャラ選手権を制した『出世大名家康くん』と、最近人気が出てきた・・・というか、家康くん以上に人気のある『出世法師直虎ちゃん』がいました。
画像を見ても分かるように、一人でぽつんと立ってる家康くんより直虎ちゃんの方に人が集まっているし・・・

 

 

で、この日入手したユース&ジュニアユース会員のカードは・・・


川又堅碁選手でした。
このカードですが、ジュビロのホームゲームを1年間全試合観戦しないと絶対に全種揃えれないシステムになっていて、もう既に多くの会員が脱落してるんじゃないかという噂・・・(尚、ここまでパーフェクトで来場しているなら、この日貰えるカードは川又選手ではなく別の選手だったりする・・・)

 

 

それにしても、この日は本当に人が多かった。


もしかしたら、開幕戦(ベガルタ仙台戦)よりも多い?とも思いましたが・・・(実際は全然少なかった)

 

 

広場で時間を潰しながら歩いていると、なんだか人だかりが出来ているので、一体何が起きているのか?と思って人が集まっているところに行ってみると・・・


先程のゆるキャラたち+αが勢ぞろい。
ここでも一番人気は、やはり直虎ちゃんでした。

 

 

キックオフ30分前になったので、席に戻ってみると・・・


すでにゴール裏では応援が始まっていました。
しかし太陽の照り返しがキツイ・・・

 

 

で、試合ですが・・・


内容的に押してたのはジュビロの方だったと思いますが、最後のフィニッシュの精度が悪く、見てる限りでは双方共に得点の匂いが全くしない感じでした。
それでも何度か訪れた決定機を逃し続けてるうちに体力を消耗し、ヘロヘロになったところで相手に先制されるのが最近のジュビロであり、そうなったらほぼ負けパターン確定・・・

 

 

実はこの日の試合が、まさにそれであり、しかも今回のは後半終了直前・・・つまり試合終了間際に天敵・豊田選手のゴールで先制されるという最悪の事態に・・・
この失点により、おそらく誰もがジュビロの負けを覚悟したと思いますが、この直後、奇跡とも言えるような逆転劇を目撃することになろうとは・・・

 

 

まず失点直後、中村俊輔選手の優しいクロス(!?)を上手く捕えたアダイウトン選手のゴールが決まり同点とし、更にロスタイムに相手DFと競り合った川辺選手のこぼれ球に対し、鋭く反応したムサエフ選手のゴールが決まり、まさかの大逆転!!
自分は、これまで500試合以上もジュビロの試合を見てきましたが、こんな驚くような逆転劇はマジで見たことがありませんでした。(似たような逆転ゲームは何度かありますが・・・)

 

https://www.youtube.com/watch?v=_mEVgiu-Nf8

 

決勝点となったムサエフ選手のゴールが決まった瞬間のスタジアムは、ここ最近では全く無かった地鳴りのような歓声でした。


ムサエフ選手のゴールが決まり、サポーターと共に喜ぶ選手たち。

 

 

そして実に約10か月ぶり、磐田スタジアムで勝利の余韻に浸る選手&サポーター。


多くのサポーターは、この瞬間を待っていたんだよ。
やっぱ何と言おうとホームで勝たないことにはチーム共々盛り上がらないからね。

 

 

で、試合から帰宅したあとは・・・


久しぶりの御馳走に興奮する我が家のニャー・・・
ホントに待たせたな!!って感じでした。

 

 

それにしても、この日の試合終了間際の大逆転ゲームですが、もっと話題になってもいいんじゃないかと思っていましたが、あんまりメディアでも取り上げられないのは、やはりチームの順位が悪いからなんでしょうかねぇ?
今節まで首位だったヴィッセル神戸が負けたっていう事の方が大きな記事だったし・・・
あとは・・・現・代表の監督らしき人は、今年も大した成績でも無いのに何でFC東京の試合ばかり高確率で見に行くんですかね?何か裏があるとしか思えないんですが・・・

| | コメント (0)

このままでは・・・

昨日は横浜Fマリノス戦(アウェー)が行われましたが、自分は休日出勤のため欠席に欠席・・・まあ、例え仕事じゃなくても日産には二度と行かないと宣言してるので、元々欠席の予定でしたが・・・

 

 

で、昨日唯一のナイトゲームということ、そして全国的に注目されてたらしい対戦ということもあって、BSでも生中継されたので、当然のようにテレビ観戦・・・だったら良いのですが、この日は地区の各役員の引継ぎ会というのに参加しなくてはならないため、この注目カードを見る事を出来ず・・・でした。

 

 

それでも会合が思ってたよりも早く終わったことで、後半の更に後半部分は何とか見る出来ましたが、試合は残念ながら・・・
速報によれば、この日の両チームのシュート数は、ほぼ同じ数でありながら枠内シュートになると、ジュビロは僅か1本(それが唯一の得点)しかなかったので、勝つためにはよっぽど運が良くないと無理ですね。(試合は1-2で、2の方が勝ち)

 

 

でも試合については、最初から勝てるとは思っていませんでした。
昔はそうでもなかったが、近年においては相性激悪なマリノスですし、世間的には『俊輔ダービー』とか言われていましたが、自分はおそらく新しくマリノスの10番を背負う齋藤選手にヤラれまくるのでは?と思ってたら、本当にその通りになっていたのが情けないというか、腹立たしいというか・・・

 

 

しかし昨日自分が一番ヤバイと思ったのが、この日ジュビロが負けた事ではなく、開幕当初から今期の残留争いをすると言われているであろう・・・そういうジュビロにとってのライバルチームが割と勝ち点を積み重ねたことです。
そのチームを応援してる方々には申し訳ないが、あえて挙げさせてもらいます。
セレッソ大阪(勝ち)、清水エスパルス(勝ち)、コンサドーレ札幌(勝ち)、サガン鳥栖(勝ち)、あとはフロンターレ相手に、あと少しというところで勝ちを逃したヴァンフォーレ甲府(引き分け)、あとは今期不振だったサンフレッチェ広島(勝ち)あたりですかね・・・

 

 

残念な事に、先日非常に良い勝ち方をした静岡ダービーの歓喜が一気に吹き飛んでしまった・・・一体なにやってんだか・・・

 

 

で、この日の会合から帰宅し、先日行われた農業用水の清掃の写真をまとめていると、自分の後ろに気配が・・・

見るとそこには折りたたみ式の椅子の縦部分で器用に寝てるヤツの姿が!!
そんな狭い部分から、よく落ちずに寝れるもんだと思うよ。(ポイントは寝ていながらも、自慢の大きなしっぽでバランスを取ってるところ・・・っていうか、リスかよ!?)

 

 

しかし今月は地区の行事が色々ありすぎて本当に大変。
でも、そんな忙しいのも今年だけの話なので、頑張って何とか乗り切ろうと思っています。

| | コメント (0)

やっぱ静岡ダービーはJ1の舞台で見るべきだ!!

今回は4月1日に静岡スタジアム・エコパで行われた、vs清水エスパルス戦の事について書いていきます。
J1の舞台で4年ぶりに開催される静岡ダービーということもあり、この日は事前情報によれば、久しぶりに4万枚を超えるチケットが出ていたらしく、良い雰囲気で観戦が出来そうな予感もありました・・・

 

 

ただ心配な事は、この日の天気・・・


朝から降りしきる雨と、まるで冬みたいな寒さ。
せっかく4年ぶりの静岡ダービーだっていうのに、なんでこんな天気になってしまったのやら・・・

 

 

ホームゲームということで、おなじみの入場時の抽選です。


先日の磐田では2度の抽選も・・・な結果でしたが、ここはエコパ!!
つまり我が袋井市民にとってホームでもあるので、きっと今回こそ良い番号を引かせてくれるはず!!

 

 

さて今回の結果は・・・4桁(1515番)でした。(写真は無い・・・)
相変わらずヒデー番号だこと・・・

 

 

でも、以前一緒に場所取りをしてた方が、家族(5人)分の抽選をしたところ、その中の2つが2桁という凄い番号だったそうで、御厚意で悪い方の番号を1枚頂きました・・・が、その番号というのが・・・


なんと!!45番!!
この番号が今回の悪い方の番号って・・・一体どんだけツイてるんだろうか!?(本当にありがとうございました!!)

 

 

で、早い番号で入場出来たことにより・・・


一緒に入場したサポ仲間と共に、予定通りに良い場所を確保出来ました。
試合中は常に雨が当たるような場所でしたが、結果的には最高の場所となりましたね。

 

 

席を確保してから、スタジアム散策。
目標は今回エコパに来ているはずの、Jリーグ・女子マネージャーの佐藤美希さんを見つける事ですが・・・


あまりにも人が多すぎて、どこに誰がいるのか全然分からん・・・ていうか、こんなにも沢山の人で埋め尽くされた正面広場を久しぶりに見たよ。

 

 

今回のイベントの一つでもある移動動物園ですが、今回は地元の掛川花鳥園さんが来てくれました。


このフクロウがカッコイイ!!
でも飛翔パフォーマンスでは、たまに飛んでる小さい鳥に向かって暴走しまくりでした。

 

 

キックオフまで時間が迫ってきたので、席の方に戻ることにしました。


試合前、ヘリコプターがエコパ上空にやってきて、試合球を落としていきましたが、それを拾いに行く佐藤美希さん・・・(これじゃ、誰だか分からん・・・)

 

 

選手が入場し、サポーターの応援も激しくなってきました。


本当に雨天だったのが残念すぎる。

 

 

で、試合は・・・


まあハッキリ言えば、中村俊輔ショーでした。これまでジュビロには数年間、優秀なプレースキッカーが居なかったこともあり、まるで計ったかのような所にピンポイントでコントロールされたキックの凄さに驚き連発でしたね。(っていうか、いくつかは変態レベルだと思った・・・)

 

 

森下選手&ムサエフ選手のJ1初ゴール、そして久しぶりに完璧に崩してのゴールを決めた川辺選手など、本当に見に行って良かった!!と思えた試合でした。
でも、この試合で最も相手を混乱させることが出来たのは、本来トップ下に入るはずだった中村俊輔選手ではなく、今年初スタメンとなった松浦選手じゃないんですかね?
この試合の3点目ですが、スポーツニュース等では俊輔選手が起点になってから生まれたと言われていますが、実際は松浦選手から攻撃が始まっているんですよね。

 

 

最後ロスタイムの1失点が本当に残念だった・・・
確かにチョンテセ選手のゴールは凄かったけど、あのシーンでとっさに避けた宮崎選手はどうかと思ったが・・・(頭を出していれば、もしかしたらファールを取ってくれたかもしれんのに・・・)

 

 

試合終了後のゴール裏の様子です。

誇らしげにサポーターに勝利の報告をするジュビロの選手たち。
静岡ダービーという大一番に勝利したことで、この時のゴール裏の雰囲気は、もう最高な気分でした。

 

 

それにしても、本当に天気が残念だった・・・雨さえ降らなければ、絶対にあと+2,000人は増えたと思うだけに・・・

 

 

最後に今回、自分が持ってきた物で多くのサポーターたちから注目を集めていたのは、例の名波飴でした。
速攻で完売することで簡単に買えない難しさと、名波氏監修(笑)という変なプレミア感があるおかげで、その袋を開封してるときに前を通る人の何人かは「おっ名波飴だ!いいなぁ・・・」って感じで羨ましがっていました。
本当にイイ気分だったぜ!!

| | コメント (0)

« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »