« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

ポストカード・デザインの紹介

今回はカードの紹介です。
先日のルヴァンカップ・コンサドーレ札幌戦において、ジュ美女スポットにて限定配付されたポストカードですが、まだ1枚1枚詳しく紹介してなかったことで、どんな写真が使われているか知りたい・・・と、某N嬢よりリクエストされたので、今回はポストカード(写真)を紹介します。


◇大井健太郎(ベガルタ仙台戦)

◇上田康太・その1(ベガルタ仙台戦)

◇上田康太・その2(ベガルタ仙台戦)

◇ムサエフ・その1(セレッソ大阪戦)


◇ムサエフ・その2(ベガルタ仙台戦)

◇太田吉彰・その1(セレッソ大阪戦)

◇太田吉彰・その2(ベガルタ仙台戦)

◇中村俊輔・その1(セレッソ大阪戦)


◇中村俊輔・その2(ベガルタ仙台戦)

◇宮崎智彦・その1(セレッソ大阪戦)

◇宮崎智彦・その2(ベガルタ仙台戦)

◇松本昌也・その1(セレッソ大阪戦)


◇松本昌也・その2(ベガルタ仙台戦)

◇アダイウトン・その1(セレッソ大阪戦)

◇アダイウトン・その2(ベガルタ仙台戦)

◇川又堅碁・その1(セレッソ大阪戦)


◇川又堅碁・その2(ベガルタ仙台戦)

◇カミンスキー・その1(ベガルタ仙台戦)

◇カミンスキー・その2(ベガルタ仙台戦)

◇山本康裕(セレッソ大阪戦)


◇藤田義明(セレッソ大阪戦)

◇森下俊・その1(セレッソ大阪戦)

◇森下俊・その2(ベガルタ仙台戦)

◇川辺駿(ベガルタ仙台戦)


◇試合前記念撮影(セレッソ大阪戦)

 

以上、全25種(各40枚・計1,000枚)です。
セレッソ大阪戦、そしてベガルタ仙台戦の2試合で撮影された写真が採用され、割と沢山の選手が2種類存在するというのに、そのどちらの2試合にも出場していながらポストカード化されない松浦選手って・・・!?

 

 

最後・・・本日仕事から帰宅すると、我が家の玄関に1匹の黒いネコが・・・
自分の存在に気付いて、サッと逃げる黒ネコでしたが・・・


その後、黒ネコは窓の内で寝てる我が家のニャーに気付いたようです。

 

 

で、外にいる黒ネコに気付いた我が家のニャーは・・・

p

立ち上がってヤツなりに精一杯威嚇!!
ここは自分が住んでる住居だ!!っていう自覚みたいなのは持っているらしいです。

 

 

さて・・・4年ぶりの静岡ダービーまで、あと4日。
なんか週間天気予報によれば、当日の天気は曇り気味で時折降雨の可能性も・・・せっかくの対戦だというのに雨は嫌だな~。

| | コメント (0)

飴に翻弄され続けられた2日間(今回は長い)

ここでも何度か紹介している人気バラエティー番組・ピエール瀧のしょんないTVですが、最新版は3月23日の深夜(実質3月24日)に放送されましたが、今回のゲストは我がジュビロ磐田の監督を務めている名波浩氏が登場。
試合中にベンチから大声で指示を出してる際、口が乾くという理由で常に飴を舐めてるというため、今回番組内で特製の飴・・・名付けて『名波飴』なるものを製作するということに・・・


こういう事になると、何故か俄然張り切る瀧さんと広瀬アナ。

 

 

そして今回主役の・・・


我らが名波浩監督です。

 

 

で、結果的に番組内で超大量に作ってしまったため、余ったモノを一般向けに販売することになったんですが、その発売日というのが・・・


3月25日なんですよね。
発売場所は静岡駅から程近い、静岡パルコということで、発売日となった25日(土)は静岡に向かって珍しく自分一人だけで、クルマではなく電車で行きました。

 

 

で、この時の番組を見てた人間なら、「あれだけ大量に作ったなら、そうそう簡単に無くならないハズ・・・」という変な錯覚に陥るでしょう。
テレビで見た限りでは、軽く2,000~3,000セットくらいなら楽勝で作れるだろうし、まあ初日で売り切れにはならんだろう・・・と思いつつ、多くのサポ仲間たちに、静岡ダービー(4月1日)には持っていくよ・・・って感じでメールやらlineを送っていました・・・

 

 

が、その中でいつも試合とかで会うサポ仲間のYさんから衝撃過ぎる返事が!!

 

 

『ツイッター情報によれば、本日の発売分は完売したって!!』

 

 

はあ!?なんだそれ!!
そんな本日販売分なんて話、オレは全く聞いてねえよ!?
っていうか、もう電車に乗って静岡に向かっている最中だし、今、自分にとってその情報はあまりにもキツすぎるよォォォ!!(自分の住んでる袋井と静岡は距離で約60キロ、電車でも1時間かかる・・・静岡県って本当に横に長いんだよ!!)

 

 

で、衝撃連絡を受けてから数十分後、静岡駅に到着。
せっかくなのでパルコに向かって歩くことに・・・


この時の時刻は午前11時ちょっと過ぎでした。(パルコの開店時間は午前10時)

 

 

駅を出てから僅か1~2分くらいで、目的のパルコに到着。
しょんないTVの看板がデカイ!!


写真を撮り忘れましたが、名波飴は既に完売となっていました。
っていうか、なんでこういうジュビロ関連の品(←違う?)を磐田で販売しないのか!?って思ったけど、まあ欲しい物を手に入れたかったら、もっと早く静岡に来るべきだったな・・・と反省。

 

 

まあ、せっかく遠いとこまで来たので、せめて色々写真を・・・と思ってたら、自分の後ろから「あれ?はらださん!!」という聞き慣れた声での呼びかけが。
声の主は、ここでも頻繁に登場するN嬢でした。
ちなみにN嬢も名波飴を買いに来ていて、一応というか無事に買えたそうで・・・(N嬢は静岡市民だし・・・)

 

 

この後はN嬢に付き合ってもらい、パルコの店内で開催されてるしょんないTV展を見学。


上の2つの写真・・・パルコ店内に設置されてる4か所のポイントでスタンプを集めると、しょんないTV特製のポストカードが貰えました。(実は既に2枚所持していますが・・・)

 

 

これは・・・


ゲームまりん提供のパーフェクトジオングです。
自称:プラモデルアナウンサーでもある広瀬アナが製作しましたが、確か番組内では首が取れて壊れたような・・・

 

 

他にも広瀬アナが製作したプラモデルが沢山展示されていました。


広瀬アナ、本当にスゲーよ・・・学歴なら静岡県内のアナウンサーの中でもトップクラスなのに、一体どうしてこうなったのか!?

 

 

1階正面玄関入り口付近には・・・


ピエール瀧&広瀬麻知子の等身大パネルが展示されていました。

 

 

これは・・・


番組内のオークションで10万以上で売れた、広瀬アナのフィギュアです。
剣道2段の実力を持ち、しかも大学院ではリケジョでもあった広瀬アナ・・・なんでアナウンサーになったのか、ますます分からん・・・

 

 

こちらは・・・


番組内で広瀬アナが凄い能力を発揮した様々な知恵の輪です。
パズル大好きの自分も挑戦してみましたが、こんなん良くも簡単に解くなぁ・・・と思う。(まあ簡単じゃないけど・・・)

 

 

で、こちらは・・・


番組にネタとか提供すると貰える『広瀬バック』です。
最近になって、デザインが新しくなりました。

 

 

この展示コーナーの隅に誰かが座っている・・・!?


番組内で視聴者から戴いた等身大のジョー(あしたのジョー)です。
なんか『燃え尽きたぜー・・・』って声が聞こえてきそうです。

 

 

入り口付近のモニターでは・・・


広瀬アナによるイベントの告知がされていました。
4月2日(日)にトークショーが開催されるそうですが、この日は地区内の農業用水路の清掃があり、しかも今年度から自分が会長(部農会・会長)を務めることになったので、参加は絶対無理だ。

 

 

最後は入り口付近に並んでた、番組の歴代プレゼント用のTシャツたちです。


これらは番組内で企画されたもので、一応全て視聴者にプレゼントされています。
実はこの中の1つは我が家でも当たっていますが・・・

 

 

ということで、翌日再びこの場に来ることを宣言し、静岡パルコを後にしました。
でもこうやって簡単に言うけど、我が家とパルコの距離を考えたら、たかが飴のために2日連続で静岡に行くというのは常識では考えられないんですが・・・

 

 

で、この後は静岡市内を散策。


ちょうど青葉シンボルロードでSBS静岡放送のイベントでもあるラジオパーク(通称:ラジパ)が行われていたので、そちらを見学。

 

 

メインの舞台ではSBSのアナウンサーが喋っていました。


昨年、吹田スタジアムにスポーツ番組の取材で来てたので、その時ちょっとだけ喋った黒田菜月アナ(舞台の上・左側)と、様々な番組内で天然っぽい発言が多い高木マーガレット萌香アナ(←これ本名です)がいました。

 

 

さて2日目(笑)ですが、この日は電車ではなくクルマで行くことに・・・
しかも2日目は自分だけでなく、嫁も無理矢理引っ張っていく形で付き合ってもらい、更に前日予定数を購入したN嬢も再びパルコに来てもらうように依頼。

 

 

全ては複数GETするためです。(書き忘れましたが、名波飴は1人が1回で購入できる数は最大3個まで・・・となっていました)

 

 

そして、リベンジとなった2日目は開店30分前にパルコ入り口に到着。
果たして一体どのくらいの人が並んでいるのか?恐る恐る様子を見てみると・・・


なんと!!既にこんなにも多くの人が!!
普通・・・じゃなく、ちょっと変な飴の販売に並ぶ変な方々たち・・・

 

 

今回、自分たちは約40番目くらいでした。
この順番なら、前に並んでる人が全員3個づつ買ったとしても、多分自分たちも買えるだろう・・・(平日は50セット、土日は計200セット以上販売すると言われていたので・・・)

 

 

そして午前10時、パルコ開店。


前日見かけた光景とは全然違い、台の上に大量に置かれた名波飴・・・
ちなみに今回も開店30分以内で完売しました。

 

 

これが名波飴の全貌です。


冬虫夏草とか高麗人参とか原材料が怪しすぎる・・・

 

 

で、この後はジュビロの練習試合があるということで、磐田まで移動するのですが、その時に買ったばかりの名波飴を車中で3人で食ってみましたが、気になる味は・・・書いちゃっていいのかな?

 

◇みそ汁味

口に入れた直後は良くあるような甘い味がしますが、徐々に溶けていくにつれ、味噌の味が広がり、飴として固まってた乾燥ネギや乾燥ワカメが口の中に突き刺さるような感じでした。
一見不気味な感じがしますが、舐めてみるとそうでもない・・・ですね。

 

◇カレー味

これが一番ヤバイ!!
袋を開けただけで周囲に広がるカレー独特の香り。口に入れた直後は甘いのですが、その後は徐々に辛みが広がり、最終的に口の中が痛くなってくる感じでした。
しかも3種の中で一番溶けにくく、必然的に口の中でとどまってる時間が一番長くなります。
これを舐める時は、必ず飲み物が必要という結論に・・・っていうか、飲み物が必要な飴って・・・

 

◇漢方味

3種の中で唯一まともな味でした。
良い言い方では無難、悪い言い方だと冒険心が無いと言ったところか・・・
冬虫夏草や高麗人参の成分が入っているので、多分3種の中ではこれが一番単価が高いと思います。

 

 

で、移動すること約1時間後には・・・、


ジュビロの練習場に到着。
ちょうど練習試合をしてましたが、その時に一部の方々に名波飴(特にカレー味)を黙って進呈・・・
舐めた瞬間から「これはキツイ・・・」との声続出でした。

 

 

この名波飴ですが、上の方でも予告したように今度静岡スタジアム・エコパで行われるvs清水エスパルス戦の時にいくつか持っていくつもりです。
とりあえず、カレー味を舐めてもらって「わー!なんだこれ!?」とでも叫んでもらいましょうか!!

| | コメント (0)

最近入手したカード&開封結果

今回は最近入手したカード&開封結果です。
まずは先日入手したカードですが、これでその選手は無事に目標枚数達成!!
そのカードとは・・・


◇2016Jカード ジェイ 50枚限定直筆サインカード(通算3枚目)

 

目標枚数に王手状態だったジェイ選手のサインカードを先日ようやく入手しました。
このカードはジェイ選手の写真が凄く良いので、結構気に入ってたりします。
しかもサインは割とまとまっていてキレイ!!ジェイ選手は雑にサインを書く傾向があったので、このようなまとまったサインは、あまり見かけませんでした。

 

 

それにしても実力は間違いなく本物だっただけに、選手として扱いにくかったっていう理由で契約を切ったのは、今でもスゲー勿体ないと思っています。
今年ジュビロに居れば、昨年までセットプレーでは全くと言ってもいいくらいに無かった、いわゆる生きたボールが次々とゴール前に飛んできてるだけに、もしかしたら今の時期はゴール量産体勢に入ってるんじゃないかと・・・

 

 

ジェイ選手、今からでもいいので再び戻ってきてほしいなぁ・・・(そう思っているジュビロサポーターは多分全体の9割8分以上います)

 

 

さて、ここからは開封結果です。
この時期は特に何もやることが無いので、花火大会用のストックを開けました。


今回は2016Jカードを2ボックス。
ちなみに、どちらのボックスも残念ながらサインは2枚だけでした。

 

 

最初のボックスの1枚目は・・・


先日もアウェー遠征中に引いた記憶が新しい、浦和レッズの遠藤航選手でした。
この遠藤選手を引いたのは通算3枚目です。

 

 

2枚目に出現したのは・・・


横浜Fマリノスの仲川輝人選手でした。

 

 

2ボックス目ですが、最初に出現したのは・・・


松本山雅の安藤淳選手でした。

 

 

で、今回ラストに出たのは・・・
FC東京のエンブレムが見えたので、一瞬前田選手かも!?って期待しましたが・・・


出たのは徳永悠平選手でした。
このボックスのサイン2枚はオッサン顔・・・(←問題発言)

 

 

次回も多分カードの事を書くと思います。
で、新たな開封結果については、あんまり期待しない方が・・・

| | コメント (0)

最近入手した物とか・・・

今回は開封結果の予定でしたが、またしても途中まで書き上げた記事が消えてしまい、再び書き上げる気力が半分以上無くなったので、一応その次にアップする予定だったものとして、最近入手したモノを紹介しておきます。
ただ、今回紹介するのはカードではなく、ゲーム関連の品です。


◇ソルダム(ジャレコ) インストラクションカード&取り扱い説明書(共に純正オリジナル)

 

以前ゲームレビューということで紹介した、(株)ジャレコ社が1992年に発表したパズルゲームのインストと取説です。
このゲームですが、基板は約15年以上も前に購入したものの、その時に基板に添付されてたインストと取説がコピー品であったため、どうしてもオリジナル品が欲しかったんですよね。
で、先日オークションにセットで出品されていたので、「これはオレのもんだぁぁぁ!!」って感じで、その時に競っていた相手を振り切って落札し、ようやく入手することが出来たというわけです。

 

 

しかし、これらの品なんてゲーム基板さえあれば、ハッキリ言って要らんでしょ?って言う人も多数いますよ。
でもね、本物志向を目指してる人には、やはり付属品まで全て純正品まで欲しくなってくるんですよね。
こだわりを持って、とことんまで極めたい自分みたいな変人なら尚更・・・って感じで。

 

 

ゲームネタとして、もう一つ。
こちらはかなり前のお話ですが、某ショッピングモールに出掛けた時、小さなお子さんたちが楽しそうに遊んでいたコーナーを見つめていると・・・


大きなテントウムシの遊具の壁に付いてた、カラフルなオモチャらしき物が気になりました。

 

 

その壁に付いてるカラフルなオモチャらしき物をアップ。


これです。
これを見た瞬間、とっさに自分の頭の中に浮かんだものというのが・・・

 

 

今は亡き、(株)東亜プランの激ムズシューティングゲーム、鮫!鮫!鮫!の9面の道中に出てくる凶悪な列車砲台そのものだなあ~・・・って思いました。

 

 

列車砲!?それは一体・・・???


この画像の下部分、軌道上の上を素早く移動しながら超高速な弾を自機に向かって撃ってくる丸い物体です。
この画像だけではコイツらの恐ろしさが全く伝わってこないのが残念ですが、この丸い列車砲は、ここまで来た事があるプレイヤーなら誰もが必ず苦労する敵物体であり、攻略するだけでも普通に長期間掛かるという厄介なエリアだったりします。

 

 

しかし、子供たちの遊ぶ物がゲームのキャラに見えてくるなんて・・・
実は最近、自分は会社内において仕事の内容が大きく変わったこともあり、ちょっと・・・というか、かなり疲れすぎてるんじゃないか!?と思っています。

 

 

次回こそ開封結果・・・だったらいいけど・・・

| | コメント (0)

点が取れなさ過ぎてストレスが溜まる人が続出してるようですよ

今回は先日のヴィッセル神戸戦の事について書いていこうと思っていましたが、この日は休日出勤のために現地応援は欠席し、しかも仕事が長引いて結局終わったのが夜の7時頃・・・
既に試合は終わっていたんですが、それでもジュビロの勝利を信じてなんとか仕事を終わらせ、結果を携帯で確認してみると・・・またしても完封負けという厳しい結果。

 

 

カップ戦も含め、これで5試合で4試合が無得点ですよ。
本当に点が取れない・・・というか、これがかつてリーグ戦における連続得点試合の世界記録(今は知らないが・・・)を打ち立てたチームとは思えない。
もちろん当時とは色々と条件が違うので一概に単純比較することは出来ないけど、それでも5試合中4試合が無得点試合ってのは、さすがにどうかと・・・

 

 

こんな感じの試合がずーっと続くのか!?って感じで今年1年は、ある程度覚悟しながらチームを見守るしかない・・・自分は今からそう思っています。

 

 

とりあえず次の試合までは2週間も空くので、ここらへんで開封結果でも書こうかね。
先日面白そうな物がオークションに出品されていて、それを落札し、届いた商品をあんまり期待しないで開けてみたところ・・・

| | コメント (0)

試合前の熱すぎる戦い

今回は先日のルヴァンカップ・コンサドーレ札幌戦で入手したカードについて色々書いていきます。
内容の大部分はジュ美女スポット限定配付ポストカードについての事になってしまいますが、その前に今年度のホームゲームにおいて、ユース&ジュニアユース会員に配付されるカードから紹介します。


◇2017ジュビロ磐田・ユース&ジュニアユース会員限定カード 大井健太郎

 

今回の限定カードはゲームキャプテンの大井選手でした。
尚、今回も前回同様、スタジアムで知り合ったお子様たちから頂きました。(←要らないって言うんだよ・・・もったいないね)

 

 

さて今回の本題でもあるジュ美女スポット限定カードの収集記を書いていきます。
このジュ美女スポットですが、スタジアムに訪れた全ての女性限定で受けられるサービスコーナーであり、毎試合ごとに様々なイベントとして開催されています。
だいたいはクジを引いて色々なものが貰える(化粧品とかUVケア系の品とか・・・)抽選系のようなのが多いんですが、詳しい事については、その当該の試合の直前まで一般には公開されません。

 

 

で、その中で昨年も2度開催された、自分にとっての悪魔な企画・限定の選手カードの配布というのが、ある意味で非常に厄介なイベントです。
女性しか貰えないうえに、毎回25種くらい存在するため、収集は困難を極める・・・そんな感じです。


で、今回ですが、2017年の公式戦が始まって、まだ2度目のホームゲームなんですが、まさか、そんなにも早い時期に選手カードを作ってくるとは思わなかったですね。
カードの写真は第1節セレッソ大阪戦と第2節ベガルタ仙台戦に出場した選手がカード化されましたが、その両方の試合に出場していながら、何故か松浦選手だけは無いという・・・

 

 

さて今回からクジを引く際、複数回参加するのを防ぐ対策として、チケットにゴム印が押されるということで、さてどうやって入手すればいいか・・・!?
それについては実に簡単なことで多くの仲間からゴム印の押されていないチケットを借りて、それで知り合いの女性たちに頼んで貰えに行って頂ければいいだけのことです。

 

 

とにかく今回も全種類を集めたかったので、開門前から試合開始直前まで必死でチケットを借りまくり、多くの女性陣の協力を得るなど、まあ常人じゃ考えられない事まで色々やりましたね。


女性には人気がイマイチなのか、ムサエフ選手は良いペースで集まりました。
凄い当たり外人なのにな~・・・

 

 

で、今回も同じ選手でも2種類存在する場合がありました。


これは上田康太選手ですが、何故か2種とも同じ試合・・・
上でも書きましたが、2試合とも出場していながら、何故かカード化されなかった松浦選手って一体!?

 

 

こちらは新入団の松本昌也選手です。


女性人気が高く、既に多くの固定ファンを増やしていますね。
自分もプレー面では非常に注目してる選手です。

 

 

で、ある程度揃ってきたので、ここからはトレード作戦です。
カードを引いた女性の方々に声を掛けまくって、数多くのカードを入手しました。
そして・・・


何故か自分の持ってなかった選手カードを持っていたジュビィちゃんともカード交換をしました。
この時の交渉してる自分の姿が、なんともマヌケだったとか!?(滝汗)

 

 

ちなみに、そのカードとは・・・


この日は何故か!?なかなか入手出来なかった大井健太郎選手でした。

 

 

選手の集合写真のカードもありました。


当然ですが、第1節の開幕ゲームですね。

 

 

新加入の川又堅碁選手は・・・


どちらも、『川又っ!!』って感じの、らしい写真ですね。

 

 

で、この段階で22種まで揃いましたが、例の人気選手がまだ入手出来ていない・・・
正直マジで焦りましたが、とても良い方がトレードしてくれました。


中村俊輔選手です。
いかにも『俊輔!!』って感じの写真ですね。

 

 

そして、この日最後に入手したのは・・・


別バージョンの中村俊輔選手です。
これで今回も無事に全25種コンプリート達成しました。

 

 

さて・・・明日はヴィッセル神戸戦(ノエスタ)ですが、自分は休日出勤のために欠席ですが、なんと嫁は観戦に行くことになりましたが、自分抜きのアウェー観戦なんて、もしかして初かも!?
現在唯一3連勝してるヴィッセル相手に、まさかの好ゲームとかしちゃったら、完全に自分が疫病神って言われ・・・(もう言われてるけど!!)

 

 

あと、今回配付されたカードについては、次回以降に掲載します。(写真の加工に失敗したので・・・)

| | コメント (0)

超寒くて超熱い・・・そんな訳の分からん一日でした

昨日は2017年のルヴァンカップ(←この名称、イマイチ馴染まないですな!!)ということで、vsコンサドーレ札幌戦(ホーム)が行われました。
正直な所、現在のジュビロの立ち位置を考えたら、こんな大会なんて本気で取りに行ってる余裕なんて無い状況なんですが、それでも普段はベンチ&ベンチ外の選手には絶好のアピールのチャンスでもあるから出場した選手は必死で頑張って欲しい・・・そんな風に思っていました。


ここ日は真冬に戻ったかのような寒さ・・・最近は割と暖かい日が続いていたというのに、何故に大事な試合日(平日なので基本的にナイトゲーム)に限って、強風&極寒なんだろうか?
しかも風が強いという事は必然的に花粉の飛ぶ量も多くなるわけで、このような日は自分にとって最悪な観戦日としか言いようがないです。(この時期の雨天も最悪ですが、空気が湿気ることで花粉は飛ばなくなるため、自分としては気分が良いですね)

 

 

で、ルヴァンカップは前年度のナビスコカップと同じようなもんだから、入場して席を確保したら、あとは試合前の選手が出てくる時までは、イベント広場で、おなじみのドリブル競争とかやって時間を過ごせばいいな・・・と思っていました・・・

 

 

が!!


なんと!?この日のジュ美女スポットのイベントが、昨年自分を思いっきり苦しめてくれた、例の先着1000人限定のポストカードくじじゃないか!!
このイベントに男は参加出来ないので、この日も試合前までの時間は昨年同様、数多くの友人女性サポに依頼しました。

 

 

しかし、ジュビロ側は昨年の経験から、同じ人に何度もくじを引かせないよう、今年は・・・


くじを引く前、このようにチケットに『ジュ美女』というゴム印が押すという対策をしてきました。
昨年ジュ美女限定カードの配付のイベントは計2回ありましたが、執念で共にコンプリートに成功したものの、今回の徹底したジュビロ側の作戦に対し、「さすがに今年は全部は無理だろ!!無理無理!!」と言う軽く嫁・・・

 

 

その無理という言葉を聞いて、余計に燃えてきた自分!!
この後は話せば非常に長くなるので、収集結果については次回紹介します。

 

 

で、この日の試合前の時間帯ですが、磐田市より東に位置する掛川市とか御前崎市では天気が大荒れだったらしく、大雨とか落雷とかあったそうです。


これがスタジアムから見た東の空の様子です。
真っ黒い雲から時折見える稲光・・・すぐにでも雨が落ちてきそうな感じでした。

 

 

今回の入場時、来場者には・・・


このようにルヴァンという名のお菓子が配られました。
まあ以前でいうナビスコのリッツですね。太っ腹!!

 

 

試合開始まであと45分くらいになったら、何だか広場中央付近に多くの人だかりが・・・


この日の試合に出ない選手たちが、いつもの募金運動に参加していました。

 

 

人気の中村俊輔選手(中央付近)には長蛇の列。
その横にいた太田選手(隣で仁王立ち?してる)がヒマそうなんですが・・・


選手の皆さん、本当にご苦労様です。

 

 

で、試合ですが・・・


先日ここで見たベガルタ仙台戦と全く同じでした。
前半に決定機を逃し続け、後半に失点して敗戦、しかも完封負けですから、もう何もいう事は無いでしょう。
正直、弱かった・・・というよりも、明らかにJ1のレベルに達していない選手が何人もいた事が・・・ね。
言いたいことは色々あるけど、とにかくサブのレベルが良~く分かった試合でした。(でも一番悪いのは、そういう選手を起用した指揮官じゃないでしょうか!?本当に責任重大ですぜ!!)

 

 

ここまで公式戦3試合見てきたけど、まだジュビロの得点シーンを見てない自分・・・

 

 

次回は毎回自分に挑戦状を叩きつけてくれている感のあるジュ美女スポット限定配付カード収集奮戦記を書きたいと思います。
このカード配布イベントも3度目にしてついに記録が途切れる時が・・・

| | コメント (0)

最近入手したカード(ラグビー)

今回は最近入手したカードの紹介をしますが、いつものサッカーではなくラグビーだったりします。
まあ同じヤマハ発動機ジュビロなんですけどね・・・


◇16/17 ラグビートップリーグ 山本幸輝 100枚限定直筆サインカード

◇16/17 ラグビートップリーグ 三村勇飛丸 100枚限定直筆サインカード

◇16/17 ラグビートップリーグ 矢富勇毅 100枚限定直筆サインカード

◇16/17 ラグビートップリーグ 堀江恭佑 70枚限定直筆サインカード

 

枚数が違う選手がいますが、上の画像(ノーマル版のサイン)とは別に少数枚数の銀版が存在していて、そちらの方に枚数を取られた関係で堀江選手の枚数が30枚程少なくなっています。

 

 

このシリーズですが、年度に関係なくヤマハ発動機の選手に関しては一応全て揃えようという気持ちはあります・・・が、唯一入手出来ていない選手が約1名います。(○○丸・・・という名前の選手ですね ← 「まるまるまる」と読んでしまいそう・・・)
その選手とは、あの誰でも知ってるという超人気選手なんですが、なんていうか・・・あまりにも高額になりすぎているため、予算的に厳しいこともあって、とにかく入手出来ないまんま・・・
人気が出て有名になるのというのは、応援してる側からすれば非常に喜ばしいことなんですが、逆に人気がありすぎるために、そういうグッズ関係が入手困難になってしまうのは、さすがにどうかと思いますね。

 

 

最後に・・・
先日の大宮アルディージャ戦ですが、中村俊輔のフリーキックが決まった直後、サポ仲間から自分の携帯に「今日、(現地に)行ってないだろ?」とか、試合終了後に「今日、応援に行ってないよね?」という内容のメールが来たけど、つまりこれって遠回しに『やっぱオマエが来てないから勝った』と言われているみたいで凄く寂しかった・・・
ちなみに次の試合(ヴィッセル神戸戦・アウェー)も自分は休日出勤のために欠席・・・ここで現在3連勝中のヴィッセルに勝つようなら、いよいよ本物・・・

| | コメント (0)

最近入手した機材

昨日はJ1リーグ第3節が行われ、ジュビロ磐田はNACK5で大宮アルディージャと対戦しましたが、この試合はもう色々な所でも言われているように、新加入の中村俊輔選手のフリーキック、そして川又堅碁選手の泥臭いゴールで得点を重ね、試合終盤にはカミンスキーがビッグセーブを連発して何とか逃げ切り、今シーズン初勝利を飾りました・・・が、こうやって写真の無い状態で試合の事を書いているということは、この試合は現地観戦してないんですよね。

 

 

いつものパターンで、この日は仕事だったのか!?
いやいや、仕事は休みでしたよ。
じゃあ、なんで大宮に行かなかったのか?

 

 

その理由は・・・
ここでも何度か書いていますが、我が家は普通の農家です。
この日は畑仕事で使用する様々な機材を本格導入するということで、それらをテストするため、この日は何があっても農作業をすると決めていたんですよね。

 

 

で、今回テスト運転をした機材を紹介します。


まずこれは灯油式バーナーです。
雑草等を強力な火力で焼き払うための道具です・・・が、使ってみたところ、まず火がなかなか上手く点火せず、しかも思っていたよりも上手く草を焼くことが出来ませんでした。
ハッキリ言って使いづらいですね・・・

 

 

そしてコチラは今回のメインとなる・・・


小型の耕運機です。
我が家の南面に広がる畑を効率良く耕すために今回導入することにしました。
とりあえず動作させてみましたが、やはり耕運機は人力と比べてもパワーが段違いに凄いです。

 

 

で、自分が外でガチャガチャやってる時、ウチの中では・・・


コイツは、こんな感じで気持ちよさそうに寝てたとか・・・

 

 

技術的な面も含め、まだまだ分からない事だらけな畑作業ですが、今後は時間を掛けて一つ一つ確実に覚えていこうと思っています。
正直、どれだけ時間が掛かるか分からないけど・・・

| | コメント (0)

今年最初のスタジアム開封

今回は開封結果です・・・が、その前にまずは今年のホームゲームより配付されてるユース会員&ジュニアユース会員限定のカードについて紹介していきます。


このカードですが、今年のジュビロ主催のホームゲーム(リーグ戦・ルヴァンカップ)において、ユース会員(20歳以下)とジュニアユース会員(15歳以下)の特典として配付されるというもので、じゃあそれ以外の人は???っていうと残念ながら貰えなかったりするんですよね。

 

 

だったら架空の名前で入会・・・っていう考えもありましたが、後日クラブの方に身分証明書みたいなものを送らなくてはならないらしく、そういうズルい事は出来ないようになっています。


この日は先日も書いたように、たまたま席の近くにいた子供たち(5人)に頂いたのも含め、知人のお子さん(2人)が急遽入会してくれたおかげで、それぞれカードを頂く事が出来ました。
これ、シーズン終了まで行くと、全部で20種くらいにまでなるんじゃないかな?

 

 

それにしても最近のジュビロは、こういう配布系カードについて、まるで自分に「オラオラ集めてみろよ!!」って感じの挑戦状を叩きつけてるような気がするぞ・・・

 

 

続いては・・・先日のベガルタ仙台戦の試合前にACヤマハ様と今年最初のスタジアム開封をしたので、その時の結果について発表したいと思います。


ACヤマハ様は16/17日本代表SE、自分は2016Jカードを開けました。
何かデカイのが出ないかな~!?と思いながら開けましたが、そういう時は決まってそういうのは出ないもんなんです。

 

 

結果・・・日本代表SEは・・・


なでしこジャパンのGK(山下杏也加選手)とジャージ(遠藤航選手)が出ました・・・が、これってどうなのか!?

 

 

そしてJカードは・・・サインが3枚出ましたが、またいつものパターンでJ1、J2、そしてニューカマーもJ2という組合せでした。

ただね、J1がジュビロの櫻内選手だったんで、それはそれで良かったです。
しかもシリアルが25番と彼のルーキー時の背番号と同じなのもイイ!!
尚、残りはレノファ山口の庄司悦大選手、そして期待してたニューカマーはモンテディオ山形の佐藤優平選手でした。

 

 

それにしても、ここ最近は色々開け過ぎた感があるので、そろそろ今年の花火大会に向けて充電期間に入りたいと思います。
ところで、さすがにまだ今年のJカードの情報は出ませんよね?
以前なら、開幕前から普通に出たりしたんですが、最近は発売時期が5月あたりになってしまったので・・・(でも、そろそろ出てもいいよね!?)

| | コメント (0)

先週見たものと全く変わってなかった件・・・

今回は先週の土曜日(3月4日)に行われた、ベガルタ仙台戦の事について書いていきたいと思います。
ホーム開幕戦でチケット完売してる重要な試合なはずだったんですが・・・

 

 

この日は朝からとても良い天気でした。


我が家のネコも、お気に入りの場所でうたた寝状態・・・
本当に、いい気なもんだな。

 

 

さて今回からジュビロのホーム側ですが、スタジアムの入場はコンピューターによる抽選になりました。
その抽選方法ですが、ジュビロの公式HPから事前にエントリーをし、試合日当日に会場で発券をするという方式です。
で、ここをずっと見てる人なら分かっていると思いますが、自分は自他共に認めるくらいクジ運が悪い人間であり、自分を知ってる多くの人は抽選する前から「はらださんには全く期待していないから・・・」って感じで全く宛てにされていませんでした。

 

 

しかし今回はコンピューターがランダムに数字を決める方式になったので、さすがに昨年までのような酷い番号を引くことは無いだろうと思って抽選に臨んでみた結果・・・


542番!!
コレさあ、多くのサポーターが並ぶゴール裏じゃなく、比較的人数の少ないバックスタンドの入場順番なんですよね。
で、抽選をした多くの方々(多分150人以上・・・)に聞いてみたところ、7ゲートの抽選で自分以上に酷い番号は誰も居なかったので、この時は『さすがオレ!!引きの弱さは天下一品(世界最弱)・・・』と思ったね。

 

 

この時ですが、「ネタ的に最高じゃん!!」とか、「さすがの神懸った引き!!」とか色々言われまくったけどね・・・
いやいや、そんな事言われてもハッキリ言って全然嬉しくないから・・・

 

 

結果的には先日の大阪遠征で一緒に乗ってったSさんが、凄く良い番号を引いてくれたおかげで、今回も良い場所で観戦することが出来ました。
やっぱり持つべきは良い仲間!!

 

 

最初に書いているように、この日のチケットは既に完売してることもあって・・・


入場前からこんな感じでした。
みんな色んな意味で気合入ってるな・・・って思いました。

 

 

DAZNのコーナーでは・・・


ジュビィちゃんが、くつろぎながら試合映像みてました。
そんなことしてなくてもいいから、普通に仕事してくれよ!!

 

 

今年のホームゲームでは、ユース会員&ジュニアユース会員に非売品のカードが配付されることになりましたが、そのカードを入手する手段が無かった自分、たまたま自分の席の横に座ったお子様たちと意気投合(?)し・・・


なんと配付カードを頂くことが出来ました。(超感謝!!)
今回はカードナンバーが01番となっています。

 

 

で、この日はACヤマハ様との開封対決・・・ではなく、いわゆる普通の開封も行いました。


自分は、おなじみの2016Jカードを持参しました。
尚、開封結果については次回紹介したいと思います。

 

 

あと試合前にファンサービスの一環として、選手がスタンド席に投げるマスコットボールも我々のとこに飛んできました。,


飛んできたサインボールは山本康裕選手でした。
こうやって、キックオフまでは本当に有意義な時間を過ごしていたんだよなぁ・・・

 

 

で、楽しい時間の後に始まった試合は?というと・・・


なんていうんでしょうかねぇ・・・先日の、あの何も出来なかったセレッソ大阪戦と全く同じスタメンに全く同じベンチメンバー・・・
えー!?このチームって酷いミスをしてもスタメンが確約されてるんですね・・・って言われても仕方が無いようなメンバー構成でした。

 

 

で、内容は予想通りというか、昨年の終盤で何度も見たようなミス連発の酷い試合で、もうね・・・
あ、試合は当然のように0-1での完封負けでした。


この試合だけではないのですが、誰が悪くて誰が良いとかは書きませんが、何ていうか、このままの状況なら今年は最後まで厳しいとかいうレベルじゃありませんね。
特に名波監督は若手の成長に蓋をするとか言っておきながら、その期待されてる若手をスタメンどころかベンチにも入れず、しかも現在ジュビロは外人枠を余らせている状況にあるのって、一体どうゆう事なんでしょうかねぇ???(←この事実を名波監督に聞いてみたい!!)

 

 

次節・大宮アルディージャ戦でもチーム状態に全く改善の余地が無いようなら、今のジュビロについて、自分が思う事を色々書きたいと思います。(もしかしたら、かなり過激に書いてしまうかも・・・)
正直、内容なんかホントどうでもいいから、プロだったら、まず結果を出さない事には・・・
とにかくどんな勝ち方でもいいので、次節は勝ち点3が絶対条件!!まだ2試合が終わったばっかだし・・・なんて言ってるような人は、今の状況について全く危機感が無いとしか言いようがありません。

 

 

で、そんなクソゲー(駄目試合)が終了してから約2時間後、磐田市内の某居酒屋でサポ仲間たちと反省会が行われましたが・・・


出るわ!出るわ!!愚痴の山・・・
まあ開幕前から少なからず期待されていたにも関わらず、これで2試合続けて見てる者にストレスを与えまくりの試合をしてるくらいだから仕方が無いかもしれないけど、自分の考えとしては、だいたいマスコミも含め、多くの人間が「今年のジュビロは俊輔が入ったから、今までとは違う・・・」とか、必要以上に騒ぎ過ぎだと思うんだけどな・・・

 

 

次回はスタジアム開封の結果です。
箱3は嬉しい・・・でも・・・

| | コメント (0)

埋まった!!

今回は最近入手したカードの紹介をします。
これは発売当初からずーっと探していたカードで、半分入手するのをあきらめていたカードでもありました。
 

◇2010Jカード・シリーズ1 前田遼一 30枚限定ビッグパッチジャージ

 

 

このシリーズですが、当時カートン内に必ずしもビッグパッチが入っているという保証が無かったため、引くのが非常に難しかったんですよね。
で、自分がこのカードの入手を半分あきらめていた理由ですが、シリーズ発売直後に某オークションに2枚くらい出品されたものの、当時の落札価格が2枚とも約○万円ということもあって、これは正直自分にはとてもじゃないけど出せない価格だ!!と思いましたが、それでも当時は「どうせ、また他のが出てくるだろう・・・」と思い、そこで勝手な判断をしちゃったことが命取りに・・・

 

 

それ以降、他の選手は割と見かけるものの、前田選手だけは本当に全くと言ってもいいくらい見かけず、気が付けば発売から6年以上も経過し、自分の中では完全に忘れ去られていた先日、開封仲間のK様、その後もY氏から、『某通販サイトに2010前田ビッグパッチが安く販売されてるよ!!』との連絡を頂き、そこの発売元に速攻で連絡して無事に入手したというわけです。

 

 

気になる商品価格ですが、予想とは大きくかけ離れた価格であり、なんと5桁まで行って無かったです!!

 

 

ということで、2010Jカード・シリーズ1で唯一欠けてたカードを入手したことで、ようやくジュビロのカードが全て揃いました。
そして前田選手のビッグパッチも・・・


全4種揃いました。(2009・2nd 2010・1st 2010・2nd 2011・2nd)
あ~ホント長かったわ!!

 

 

今回速攻で連絡してくれたK様、そしてY氏に超感謝すると同時に、こんな激レアなカードを世に放出してくれた方にも感謝です。

 

 

で・・・本日はホームの開幕戦・vsベガルタ仙台です。
先日のセレッソ大阪戦を見た限りでは、今年の戦いっぷりでは相当厳しいんじゃないかな?と思いつつ、それでも夏くらいには期待の若手たちが成長してきてチームを救ってくれる・・・そう信じて今日も選手たちに力を送りつつ応援したいと思います。

| | コメント (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »