« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

念願の品を入手

今回は、最近入手したアイテムの紹介です・・・っていうか、カテゴリーがユニフォームになっているので、何を入手したのか?一発で分かってしまいますが・・・


◇ジュビロ磐田 1997年モデル 公式ユニフォーム ホーム長袖

 

ジュビロがJリーグで初めてチャンピオンになった時のモデルであり、背番号が選手の固定番号になった元年でもあります。
2番ということで、鈴木秀人氏(現ジュビロ磐田・トップチームのコーチ)のものになりますが、実は我が家に鈴木秀人氏のユニフォームが来るのは、これが初めてだったりします。

 

 

裏面の背部分には、胸スポンサーでもあるネスレの商品のBuitoni(ブイトーニ)の鮮やかな文字。
この配色が好きなんだよな~・・・

この1997年モデルは過去の歴代モデルの中で、個人的に一番欲しい年度です・・・と、いうのも上でも書いたように、やはりジュビロのJリーグ初制覇と同時に、今では考えられないくらいの驚異的な勝率を誇った、あの黄金期の幕開けとなった印象が強いせいでしょうか・・・(もう約20年も前の話だもんな・・・)
尚、この1997年モデルの入手は今回のもので通算5枚目になりますが、初の長袖だったりします。

 

 

ただデザインや印象度が良かったりしても、逆に欠点だって存在する訳で、このモデルは現在のモノよりも生地が厚いせいもあり、とにかく重いんですよね。(持ってみると、その重さに驚かれる)
特に雨天時では、現在のモノよりも多くの水を含んでしまい、それに伴って相当な重さとなるため、当時の選手はコレを着ても普段通りにプレー出来たのか?という疑問もありました。
ただ、その代わり、冬場の着用については風を通しにくいのか?かなり暖かいです。

 

 

こうやって不定期でありながらも、何故か年に数枚ペースでユニフォームを入手していますが、全く公開していないということで、サポ仲間でもあるO氏より「そろそろギャラリーアップしろよ!!」との叱咤激励(?)が・・・
自分としては、頑張ってアップしたい気持ちはあるんですが、自分のパソコン能力を考えたら嫁の力を使わないと絶対無理ですね。
この未公開分ユニフォームの枚数ですが、現在ギャラリーで公開してる枚数と多分同じくらい存在してるので、やはり早急にアップするべきなんだろうな・・・頑張ろ!!

| | コメント (0)

点取れなさ過ぎだろ!?

昨日は湘南ベルマーレ戦(ホーム)が行われました。
ここ最近は、やたら雨ばかりだった天気も、この日は朝から晴れ上がり、それに伴って気温と湿度も上昇・・・9月下旬だというのに、まるで6月のような蒸し暑い日になりました。

 

 

そんな天気でありながら、この日は15時キックオフって、もう罰ゲームとしか言いようが無い感じだったな・・・

 

 

この日はヤマハマッチということで、ジュビロの親会社でもあるヤマハのスポンサーデーでした。
イベント広場では・・・

このように多くのバイクを中心としたヤマハ製品が沢山並んでいました。
電動自転車欲しい!!(笑)

 

 

こちらでは・・・


ヤマハレーシング所属の選手によるデモ走行が行われていました。
ただ今回のデモ走行は写真にも写っている囲いの中だけで行われ、例年のようなスタジアムの階段降りとかピッチ横でのアクロバット走行みたいなのは無かったです。

 

 

試合直前のゴール裏の様子。


見ての通り、凄く暑そう・・・実際、超蒸し暑かったです。

 

 

で、試合は・・・


今年3度目の0-0という、美しいスコア・・・もちろん皮肉を込めてです。

 

 

なんていうかね~・・・戦前の予想通りというか、非常に残念な内容でしたね。
やはりお互い共に残留争いをしてるチーム同士の対戦ということで、それ相応に目立つミスが多く、常にストレスが溜まる状況・・・
仮にもしも・・・もう90分延長したとしても、両チームとも多分点数は入らないんじゃないかな?とにかくそういう試合だったと思って頂ければ・・・

 

 

ジュビロですが、ここに来て攻撃陣が全く輝かなくなりました。
前節の鹿島アントラーズ戦、先日の天皇杯・大宮アルディージャ戦、そして今回・・・
昔から攻撃を全面に出してるようなチームが、3試合連続で無得点ってのは見てて本当に辛い・・・(一応ジュビロはリーグ戦における連続得点試合の世界記録を持ってるはずなんだけど・・・なんでこうなった???)

 

 

これで2016年も残り4試合となりましたが、とある監督が代わったチームがやたら勢いづいて来たせいで、ここに来て非常にマズくなってきました。
まだジュビロが凄く有利なのは変わらないというのに、選手は何でそんなに恐れているんだろう?
とにかく次のアルビレックス新潟戦だ!!ベルマーレ戦みたいな出来だったら、多分負けるであろう・・・内容など半分どうでもいいから、とにかく戦え!!

 

 

おまけ・その1


この日は応援仲間のAちゃんの誕生日でした。
試合終了後にケーキもどきとプレゼントで祝ってあげましたが、なんだよ・・・まだオレの(年齢の)半分以下かよ・・・

 

 

おまけ・その2


今年のサポーターズポイントが目標の数値でもあった15,000ptsまで貯まったので、この日は入場抽選の後にポイント交換をしました。
VIPルーム御招待については、まだ自身一度も入った事の無いエコパ(浦和レッズ戦)の試合を選択。
で、一番の楽しみでもあるユニフォーム・プレゼントですが、今回は誰のが送られてくるんだろうか・・・!?

 

 

おまけ・その3


湘南ベルマーレの売店で2016オフィシャルカードが売られていたので、とりあえずサインが出るまで買ってみたところ、『俺は俺だから・・・』で有名(?)な高山薫選手のサインカードが出ました。
買ったパック数は・・・名誉の為に聞かないで!!(軽く3分の2以上は開けた・・・)

| | コメント (0)

点取られ過ぎだろ!?

最近更新が遅くなったと良く言われるんですが、その理由は先日も書いたと思いますが、使っているパソコンの調子が悪くなってるということ、そして何故か最近になって異常増加した、自分の有り得ないミスで書いてた文章を消してしまう事が挙げられます。
しかしそれらに加え、もう一つ理由があるとすれば、やはり最近のジュビロの試合結果(試合内容)があまりにも酷いせいで、レポートを書く気力が以前よりも無くなってきてることですかね・・・

 

 

今回も実は試合当日に長々と書きましたが、途中で文章を消してしまったんですよね・・・それも2度も!!
以前なら、こんなミスを2度連続で起こすなんて考えられないんですが、最近のジュビロの試合を見て、まあいいや・・・っていう半分どうでもいいような気持ちが自分の頭の中に少なからず存在してるんでしょうね。
やっぱどんな競技にしても自分が応援してるところ、もしくは自分が実際にプレーしてるチームとかが勝たないと本当に面白くないし、士気だって全然上がらないですよ。

 

 

ということで、木曜日に行われた天皇杯3回戦・大宮アルディージャ戦のことでも書きますかね・・・
今期4度目となった因縁の対決は、誰もが思ってもいなかったような大敗劇という、あまりにも情けなく酷すぎる試合になってしまいました。

 

 

まあ相手は土曜日にリーグ戦、今回の天皇杯、そして日曜日のリーグ戦と3試合連続でホームで試合(実際のところ、日曜日に行った川崎フロンターレ戦は熊谷、天皇杯はただのホーム扱い試合という括りであるため、NACK5での本当のホームゲームは次のサガン鳥栖戦)が出来るという有利さもあったし、既に来期のJ1残留も決定していて精神的な余裕もあったと思います。
で、対するジュビロは現在残留争いの真っただ中であるためなのか、この日の試合に臨んだメンバーは、普段全く試合に出ていないメンバー中心でした・・・が、それを差し引いても今回の敗戦は、さすがに言い訳なども効かないくらいの内容であり、普段から一体どんな練習をしてるのか?と聞いてみたくなるくらい酷い出来でした。

 

 

相手のボールを取れない、味方から来たボールを足元で止めれない、味方に普通にパスが出来ない、セカンドボールが全然取れない、相手のマークの事なんて何も考えてない、そして何より全く走れてない・・・
サッカーをプレーするうえで、基本的なことが全く出来てないんだから、そりゃあどんな相手にも普通に勝てないわな・・・

 

 

この試合で何よりも唖然としたのが、流れの中から普通にオーバーヘッドでゴールを決められたことですかね・・・(アルディージャ4点目のゴール)
そういうテクニカルなシュートっていうのは、だいたいセットプレーの後のこぼれ玉から生まれるものなんですが、普通にサイドを崩されてクロスを上げられ、中で超ドフリーになってた相手の選手(マテウス選手)がそのままオーバーヘッドなんて、正直あんまり聞いたことが無いし、漫画の世界でもなかなか無いと思います。(しかもDF陣が、そのシュートを怖がって避けてるし・・・)

 

https://www.youtube.com/watch?v=gtNFUkt-5pE

 

 

この日の唯一の光明になるかどうか?分かりませんが、個人的に挙げるとすると、やはり荒木選手と大南選手の2人がスタメンフル出場したことくらいでしょうかね・・・
プレー内容は、ハッキリ言って見れたもんじゃなかったけど、この日の敗戦を糧に今後頑張って成長してくれればいいです。

 

 

あと・・・ジュビロじゃないけど同じ静岡県の代表として天皇杯に出場してるHonda FC(静岡県代表・現JFL)ですが、なんとこの日もJ3のグルージャ盛岡を撃破し、4回戦進出を決めましたが、これで県予選決勝から実に4試合連続でJリーグ勢を撃破してるんですよね。(しかもその中には、ジュビロが過去に一度も勝った事のない松本山雅も入っているし・・・)
このHonda FCですが、やはり何年か前にも快進撃を続け、ベスト8まで残ったことがありましたが、今回ジュビロが消えてしまった以上、やはり静岡県西部に住んでいる人間としては、この浜松の名門チームを応援するしかないでしょう。

 

 

という訳で、頑張れ!!Honda FC。(他のチームにも声を大にして言ってやりたいが、Hondaなめんな!!)

 

 

あと、これは全く関係無い話だけど、この日の朝・・・


実は大宮まで応援に行こうか、自身まだ決断してなかったんですが、「やっぱり(今日は大宮へ)行こう・・・」と言った時、何故かコイツが半分怒ったような感じで「ニャー!!」って叫んだ(ように見えた)んですよね。
この写真がまさにそれです。(目が怒っている!?)

 

 

これで大宮行きを断念しました。
まあ他にも理由があったんですが、そういうことにしといて下さい。(笑)

 

 

さて明日は、現在残留争いをしているライバルでもある湘南ベルマーレ戦です。
1stでは、唯一与えた数少ない決定機を決められ、0-1で敗れた相手ですよ。
さすがに2回も同じ相手に負ける訳にはいかんでしょう。だから内容なんてどうでもいいから、とにかく絶対勝ってくれ!!(今は、それだけしか言う事はありません!!)

| | コメント (0)

Jでナンバー1の試合巧者だな・・・と改めて感じた試合

今回は先日の土曜日(9月17日)の鹿島アントラーズ戦の事について書いて行きます。(実は一度書き上げたものが、またしても途中で消えたため、今回もレポートが凄く遅れてしまったんだよな・・・)
前回の最後に書いたように、出来れば完封勝ちだったら・・・という願いを込めての遠征でしたが・・・

 

 

試合当日の朝は・・・


いつものように、コイツの甘えた鳴き声で起床。
この日のキックオフは18時30分であるため、まあ14時くらいを目処に現地到着すればいいかな?って感じで、結構な余裕を持って出発しました。

 

 

この日は連休初日ということもあって、高速道路では数キロ単位の渋滞に複数回ハマりました。


それでも何度か休憩を取りながら、渋滞での精神的疲れを減らしつつ、ようやく最後の休憩場所(茨城県内)に到着。

 

 

この場所は高速道路において、カシマスタジアムから一番近いパーキングエリアということもあって・・・


このようにアントラーズのユニフォーム姿の人が何人もうろうろしていました。
ここはもう敵地なんだ・・・って思わせてくれる光景です。

 

 

高速を降り、国道51号線を走る。
これはカシマスタジアムまで残り数キロ付近の様子です。


一応約3年ぶりに走る道で、少しは付近の状況が変わっているかな?と思っていましたが、さすがに当時と全然変わっていませんでしたね。

 

 

午後14時30分過ぎにカシマスタジアム到着。


ここまでは一応ほぼ予定通りでした・・・が、この日のスタジアム入場時間はキックオフ3時間前ということで、なんと15時30分という思ってもみなかった早い時間でした。

 

 

しかもカシマスタジアムって、一旦入場したら外に出れない(再入場者対策とか全く行っていない)ため、そんな3時間も前に入場し、スタジアムグルメも楽しめない(カシマスタジアムのアウェーエリアは完全に孤立してる)ような狭い中で、一体何をして過ごせばいいのか!?と・・・

 

 

一度でもカシマスタジアムに行ったことのある人なら、この何も出来無いカンヅメ状態を味わったことがあると思いますが、まさにアウェーの洗礼ってヤツですね。(今どきJ2でも、再入場対策とか普通に行っているというのに・・・)


なので、席を確保してからは食物を買いに行ったりとか、あとはその狭いエリアの中で仲間たちと雑談でもして時間を潰す以外ありません。

 

 

これは、いつも紹介してる・・・


ホーム側とアウェー側を区切る柵です。
警備の人の目が光っていて、まるで国境・・・

 

 

こちらが・・・


アウェーエリアで唯一の売店です。
食べ物はここでしか買えないため、このような列(これはまだ短い・・・)が出来ていました。(ただしホーム側のエリアに知り合い等がいるなら、そちらの方に買ってきてもらい、柵越しに手渡しするという裏技もあります・・・昔・・・というか、もう15年くらい前、カシマスタジアムではカードの福袋を販売した時があったんですが、その時は当時良く連絡を取ってはいたものの、その時まで一度も会った事の無かった女子大生(現在は主婦)がホームエリア内で観戦してたので、ちょっと頼んで福袋を大量に買ってきてもらったことがあったっけ・・・)

 

 

ここで購入したのは、写真のおにぎりと串焼きの豚肉でしたが・・・


このおにぎり、ハッキリ言って相当デカイです。
これで200円は納得価格!!

 

 

あと、駐車場のおばちゃんから貰った・・・


揚げパン(これ激ウマ)もあったので、結構お腹を満たしてくれましたね。

 

 

キックオフ30分前になると選手がピッチに登場し、ウォーミングアップを始めましたが・・・


この時、2日前に練習場で「カシマでは応援するから、出場したら点を取る気で頑張ってくれ!!」と声を掛けたはずの松浦選手の姿が見えない・・・
なんと、まさかの遠征メンバーから外されていたんですよね・・・これは自分にとってホント予想外の状況でした。(この時、知り合いの松浦サポの人は「今日は上の方で、まったり観戦する・・・」って言って、本当に上の方で見ていました。普段ならゴール裏の一番最前列で応援してるような人が・・・ですよ)

 

 

実際のところ、自分も松浦選手が居ないと分かった時、一体なんのために仕事を休んでまで、ここまで来たんだろう・・・と少しだけ思いましたが、それでも今日はジュビロを応援するために遠路はるばる来たんだと考えを改め直し、目の前の選手を鼓舞することにしました。(←でも試合後、一緒に応援してた女性陣たちから「応援に、いつものキレみたいなのが、あんまり無かった・・・」と言われたので、多分心ここにあらず状態だったと思いますね・・・ダメだろ!?)

 

 

試合開始まで、残り10分ともなると・・・


応援に熱が入ります。
合言葉は『勝って磐田に帰ろう!!』でしたが・・・

 

 

その試合は・・・というと・・・


キックオフ直後の動きを見て、もしかしたら・・・っていうような期待を少なからず抱かせてくれましたが、ここまで戦ってきた多くのチームに対し、正直あんまり通用することのなかったジュビロの攻撃が、屈強な守備を誇るアントラーズに全く通用する訳も無く、気が付いたら次々に失点を重ねられ、終わってみたら3点取られていた・・・そんな感じでした。

 

 

先日のヴィッセル戦のような超強力外国人に対して何も出来ずに負けた時、「あ~・・・やっぱり攻撃力では敵わない・・・」って印象を受けましたが、今回の負けはそのヴィッセル戦とは全然違い、なんていうかなあ?アントラーズは相手のイヤ~な所をこれでもか!!とばかりに突いてくるし、とにかく試合運びの異常な上手さに屈したような感じですかね・・・

 

 

この試合の2失点目は、カミンスキー選手の超スーパーセーブを何故かPKにされてしまったそうで、テレビで見てた人の多くは「なんだ!!このクソ審判は!?」と思ったそうですが、現地では遠くの方で何があったのか?サッパリ分からない状況でした。(実際、PKを獲得したアントラーズの鈴木選手も『倒れた瞬間に後ろを見たらPK獲得になってて超ラッキーだった』と言ってたそうですね)
でも自分が見た感じでは、その前にGKと1対1の状況を作られたジュビロのDF陣は大いに反省すべきだと思ったし、実際そこでPKを取られなくても、この試合は全く勝ち目が無かったと思います。

 

 

この試合の光明は、荒木選手のJ1デビューと石田選手がこの先もJ1で十分戦っていけるというのが分かった事。
あとは3失点したものの、やはりカミンスキーは凄いGKだということを再認識したくらいでしょうか・・・


これは翌日の茨城の新聞です。
誌面のレイアウトが試合で勝った時の静岡新聞そっくりでした。

 

 

で、こちらが帰宅して見た静岡新聞です。


写真少なっ!!
読むのも苦痛な苦言ばかり書いてありました。

 

 

で、明日は天皇杯3回戦・大宮アルディージャ戦です・・・が、アルディージャは土曜日にホームで川崎フロンターレ戦、そして今度の日曜日(25日)には再びホームでサガン鳥栖戦を行うんですが、明日の天皇杯も同じホームのNACK5(実際は中立地扱い)で行われるということで、なんと3試合連続NACK5という、なんともふざけた扱いになっています。
アルディージャは既にJ1残留を決め、しかも3試合でホーム(みたいなもの)ということで、移動による疲れ等も発生せず、天皇杯は余裕の布陣で来ると思いますが、ジュビロはそういう訳にはいかず、かなり苦しいメンバー構成で臨むことになります。
この試合、当初自分は応援に行くつもりでしたが、色々あって今回は断念・・・
応援は現地組に任せる事にしました。

 

 

この試合で負けた場合、リーグ戦の最終戦が終わったと同時にシーズンが終わる・・・このことを選手たちも分かっているだろうけど、毎年のように他チームよりも長いオフの期間を味わうのは、ハッキリ言ってもう嫌なので、そういう事も考えて選手たちは戦って欲しいです。

| | コメント (0)

家に帰るまでが遠征

本日は鹿島アントラーズ戦ということで、予定通りに行っていれば、現在自分はカシマスタジアムで応援してるはずです。(この日記の公開時間はキックオフでもある午後6時30分の予定)

 

 

試合の内容については、現在のジュビロのチーム状態、そしてここ数試合の出来を考えたら過度の期待は禁物ですし、自分としては結果さえ良ければ、内容など全く気にはしないです。

 

 

ちなみに今回のような日をまたぐ遠征をした場合、自分的に気になってしまうのが試合よりも・・・


コイツと・・・


コイツらの動向です。
ネコは御主人さまが留守の間は、淋しさ(?)から何故か食欲が無くなったりするし、クワガタはケースの中の湿気が低くなってしまい、それに伴って弱ってたりすることもあるので、とにかく気が気じゃありません。

 

 

だったら、わざわざ遠いアウェーなんて行かなければいいのに・・・って思われそうです。
決して安くも無い遠征費用、そして現地では終始飛び跳ねて応援するために身体だって疲労困憊になるし、なにより貴重な休日が潰れるということで、ハッキリ言って良い事など全くありません。

 

 

でもアウェーには、言葉で言い表せない魅力がある。
特に勝った場合とかは、絶対にホームよりも嬉しいし楽しいです。(ジュビロの場合)
だから行けるときは、なるべく行くようにしてるんですよね・・・


というわけで、自分はそんな気持ちでアウェーに来ているというお話でした。

 

 

さて本日の試合はどうなったんでしょうか?
自分の希望だと、ちょっと言いづらいですが、一応完封勝ちということになっているんですが、今のジュビロでは、そこまで望むまい・・・

| | コメント (0)

誰のために?それは自分のために・・・

明日は鹿島アントラーズ戦(アウェー)が行われますが、キックオフが午後6時半という、また何とも中途半端な時間ということで、2日ほど家に帰りません。(今年3度目の泊まり遠征です)
試合については、また帰ってきたら振り返るとして、今回は今年のジュビロ磐田・メモリアルマラソンについて色々と書いていきます。

 

 

気が付けば、大会まで約2か月となった今年のジュビロ磐田・メモリアルマラソン・・・
今年もジュビロの全選手が様々な形で参加してくれるようですが、ここで気になるのが今年の大会日程なんですよね。

 

 

というのも、今年の大会開催日に充てられている日が、既にリーグ戦が全日程が終了(11月3日)した後、つまり11月13日であり、仮に現在勝ち残っている天皇杯で、もしも次の試合で負けた場合、今シーズンのジュビロはリーグ戦が終わると同時に終了という事になってしまいます。
で、シーズン終了に選手がする事といえば、やはり来期以降の契約問題でしょうが、おそらく来期の契約しない選手も複数出てくるでしょう。
一応全選手は12月31日まではジュビロ所属となっていますが、そういう選手が果たしてシーズン終了後のジュビロの行事に快く参加してくれるかというと、それはまた違うんじゃないかと思います。(何年か前の大卒有望FWが良い例・・・その選手が退団濃厚の年のイベントに出てた時、ファンに対しての対応が超ド酷かった・・・)

 

 

チャンピオンシップという大会を円滑に行うため、現行2シーズン制という馬鹿げた方式を取ってるJリーグですが、天皇杯で勝ち残っているチームはともかく、シーズン終了が11月の頭という早い時期になってしまうチームが複数発生するという事もあるので、一応間接的とはいえ、もしかしたらこういう事態が発生するということも考えて欲しい。

 

 

さてさて今年の大会ですが、コースを確認してみたところ、昨年と全く一緒のようなので、あそこは道が狭くて大勢のランナーが殺到するから注意が必要だとか、ここの坂道が意外とキツイとか、そんな感じで一応チェック。
とにかく一度でも走った事もある人間なら、こういうとこで経験が生きてくるんじゃないか?と思っています。

 

 

昨年は途中までは順調でしたが、中間点を過ぎた後に左足に激痛が発生するというアクシデントもあって、まさに文字通りの超大失速。
そこまでに稼いだタイムの貯金が無かったら、本当に途中で強制棄権となったかもしれないので、今年こそ同じ轍は踏まないようにしないと・・・
尚、今年も事前申告タイムは1時間45分です。(最後まで順調なら、更に良いタイムも狙えると思っているが・・・)

 

 

でもね、ジュビロの社長さんも常日頃から口うるさく言ってるように、こういう事ってのは、結局のところ日々の練習(準備)次第だと思うんだよね。


自分の場合、今は仕事の関係もあって、なかなかトレーニングの時間が取れない状況にありますが、それでも走れるときは無理してでも走るようにしています。
練習場所は家の近所の農道ですが、仕事から帰宅した後に走っていることもあり、上の写真のように超真っ暗です。(これが本当に孤独との戦いです)

 

 

でも、トレーニングなんてものは、基本的にそんなもんでしょうね。
こういう苦しい事を一体誰のために、そして何のためにやってるのか?というと、やはり自分自身のためでもあるし、何より楽しいから!!それに尽きると思います。(まあ、中には別の理由で行っている人もいるでしょうが・・・)

 

 

自分としては、今年こそ最後まで楽しく走れればいい。
もう昨年のような、ハッキリ言って地獄みたいなことにならないように気を付けないといけません。そのためにも入念な準備をしておかないと・・・

| | コメント (0)

さあ土曜日は鹿島だ!!

今週末・・・つまり今度の土曜日はジュビロにとって宿命のライバル(今はもう違うかもしれんが・・・)でもある鹿島アントラーズ戦です。
この試合ですが、当初は仕事の関係で絶対に行けないだろう・・・と思っていましたが、急遽行けることになりました。

 

 

2013年以来、実に3年ぶりのカシマスタジアムです。
もちろん試合結果は重要ですが、かつて何度も覇権を争ったライバルのスタジアムで、久しぶりに試合が見れると思うと、なんていうか少し嬉しい気分です。
対戦成績で大きく離されていますが、それでもチームの勝利を信じ、長距離ドライブになるけど頑張って現地まで向かいます!!

 

 

今のジュビロのチーム状態では、正直なところ良い結果を望むのは相当厳しいかもしれないけど、何かの間違いが起きてくれて構わないから、とにかくアントラーズに勝ちたい・・・なぁ・・・

 

 

あとは・・・前回の日記にて、試合前のファンサービスの一環として、各選手がスタンドに投げ込むボールの事について少し触れましたが、先日のヴィッセル神戸戦の時、松浦選手が自分の方に向かって投げたのでは?って感じで紹介しました。


このボールですね。
果たして本当に自分たちを狙って投げたのか?ということで、先日の練習の時に本人に聞いてきました。(ちなみに選手曰く、ピッチからスタンド席を見ると、誰がどこにいるかハッキリ分かるそうです・・・トラックがある陸上競技場でも十分に分かるとか・・・)

 

 

この日は凄い数の見学者でした。

で、問題の松浦選手に、本当に自分を狙って投げたのか?聞いてみたところ・・・

 

松浦:「もちろん、狙って投げました・・・」

 

自分:「ホントに?冗談っしょ?」

 

松:「いや・・・冗談です。でもマジで取ってくれたんですね・・・嬉しいですよ」

 

って感じで、本人は適当に投げたようなことを言っていましたが、ボールを投げる時、一瞬自分と目が合った(ような感じだった)ので・・・後は御想像ということで・・・

 

 

次回は・・・
そろそろジュビロマラソンの事について色々書いていこうと思っています。
昨年は中間点を過ぎ、さあここから・・・というところで、足に突然襲ってきた激痛のせいで、足切りタイムギリギリでゴールしたっけ。
さすがに今年は、そんな大失態だけは絶対避けないと・・・

|

結局最後は個の力なんだな・・・というのを思い知らされた試合

昨日はヴィッセル神戸戦(ホーム)が行われました。
ジュビロから見たヴィッセルのイメージは?と言えば、『外人の力が凄すぎる』以外無く、毎試合のように外人にやられまくってる印象があります。そりゃあジュビロも似たようなもんですが、ヴィッセルの外人依頼度は明らかにジュビロ以上であり、特に前線の2人(ペトロジュニオール選手とレアンドロ選手)は要警戒すべき選手で、毎回守備陣がズタズタにやられているため、果たして今回どこまで抑える事が出来るのか?と思っていましたが・・・

 

 

この日、自分は仕事(休日出勤)であり、いつものスタジアムの入場抽選&場所取りは嫁に任せました。


家を出るとき、窓辺を見るとコイツが気持ち良さそうに寝ていました。
オマエはいいよな・・・そうやって寝てればいいんだから・・・

 

 

そして数時間後、その日の仕事が終わり、速攻でスタジアムに行くと・・・


既にスタンドは一杯でした。(この時の時刻は17時過ぎ)
キックオフまでは多少余裕がありましたが、それでも自分に言わせればギリギリな感じでした。

 

 

席はいつもの場所。
しっかり嫁がキープしてくれていました。(感謝!!)

 

 

で・・・これは内輪話です。
先日の天皇杯の試合後、応援仲間のDちゃんが、いつも手に着けているブレスレットを無くしたと言っていたんですが、試合前に心当たりのあるコンビニ(磐田駅に隣接してるファミリーマート)に行ってみたところ、その店のレジのところにメモ書きと一緒にブレスレットが置いてあったという・・・

 

 

それだけなら、「なーんだ・・・見つかって良かったじゃん!!」って話になるのですが、そのメモ書きに書いてあった内容が・・・


コレです。(笑)
20代前半の女性(=Dちゃん)が平気で読める文章じゃねーな・・・だいたい『エロ本』って!!(←面白かったので、ネタとして採用)

 

 

その後、試合前のウォーミングアップで選手が出てきて、ファンサービスの一環として、いつものミニボールをファンに向かって投げるのですが、この時に松浦選手が自分たちを見つけた(らしい?)そうで、ピッチから約20メートルくらいかな?松浦選手の手から放たれたボールは、自分たちに向かってストレートで飛んできて・・・


それを嫁がGET!!
バックスタンド9列目、そしてピッチからの距離を考えたら、いくらなんでもコントロール良すぎだろ!?と思った瞬間でした。
日付と一緒に書いてある部分、嫁曰く『ヴィっセル』って見えるそうだが・・・

 

 

尚、この日は応援仲間のA氏も・・・


山本康裕選手のボールを投げたキャッチしていました。
聞けば、なんかA氏の周辺には誰も人が居なかったそうで・・・(息子が熱狂的なファンだから良かったなーオイ!!)

 

 

さて、試合についてです。
冒頭でも書いたけど、特に注意しなくてはならない相手の強力外人に対し、入念な対策を立てて臨んだはずの試合ですが・・・


終わってみれば、またしても・・・とも言うべきか、その気を付けてたはずの2人に守備陣がズタズタにやられまくっての敗戦。
正直なところ、一体どんな準備をして臨んだのか?って聞いてみたいです。(この試合も、その2人合わせて4失点)

 

 

今年はヴィッセル相手にリーグ戦&ナビスコカップの3試合で10失点もしてるんですが、そのうちの9失点が、その注意してたはずの2人ですからね。
ここまで面白いようにやられまくっているチームなんて多分他に無いだろし、今のジュビロの守備陣のレベルでは、今後ヴィッセルと100回対戦したとしても、その2人に対しては100試合全て同じようにやられるということが証明されたような感じがしましたね。

 

 

ちなみに今年のヴィッセル戦・全3試合ですが、一応全てジュビロが先制してるものの、全て逆転負け。
とにかく試合の進め方が超下手だってことだね。


攻撃陣が3得点し、しかもGKが決定機を何度も止めるファインセーブをすれば、普通は勝ってもおかしくない。
しかも3-3の同点に追いついた試合終盤なんて、誰が見ても完全なジュビロペースであり、スタジアムの雰囲気だって超押せ押せムードだったにも関わらず、守備陣が度を超えるというか、信じられないダメっぷりということで、もはや得意としか言いようが無いロスタイムで失点を食らっての敗戦ですからね。
あの状況でも負けるって事は、チームとして相当ヤバイ。2ndステージ11試合で1勝5敗5分の勝ち点8・・・1stの貯金が無ければ、とっくに終わってるでしょう・・・ 

 

この日の試合の様子です。 守備陣のダメっぷりがハッキリ分かる失点ばかり・・・

http://soccer.skyperfectv.co.jp/movies/jleague/ZhJt2h6q4zY

 

 

そんなチーム状況ですが、それでも今週末は3年ぶりに鹿島スタジアムに行きます。
正直ちょっとなぁ・・・って感じですが、せっかく久しぶりの鹿島・・・ということですし、楽しんで来ようかと思っています。(最近のアウェー遠征は『試合以外は最高だった・・・』ってパターンばかり・・・)

 

 

おまけ・・・
ジュビロ磐田では試合後、傷んだピッチの補修体験というのをやっています。(事前抽選)


これはMちゃん(と旦那さん)

 

 

遠くの方にいるのは・・・


N嬢とその友人です。
見てたら、ずっとサボってた感じだったな!!(ピッチはちゃんと直そう)

| | コメント (0)

2016ジュビロTEの収集状況

毎年夏になると発売され、気が付くと結局沢山開けているジュビロ・チームエディションですが、今年のここまでの収集状況は?と言うと、先日も書いたように完全コンプリートまで残り1枚という段階まで来てたりします・・・が、その1枚というのは入手するのに決して厳しいレベルの選手ではありません。
どちらかと言えば、『なんでまだ持ってないの?』って言われそうな選手だったりします。

 

 

その唯一所持していないカードとは、先日の天皇杯でハットトリックを記録した齋藤和樹選手のサインカード
実はこのシリーズの発売直後、いきなりダブったカードでもあったりします。

 

 

で、こういう簡単にダブるような選手っていうのは、例年のパターンで行けば、その後に何度も何度も引くものであり、そう考えた自分、この時引いた2枚は放出してしまったんですが、その後は何故か入手出来ず、現在に至っているという状況です。

 

 

まあ、いつかは交換で入手出来ると思っているので、そんなに慌てていませんけどね。

 

 

あとは・・・随分前ですが、試合の時に購入したボックスの開封結果がちょっと凄かったので紹介しておきます。
そのボックスから出現したのが・・・


ジェイ選手のサインカードだったんですが、それだけなら別に何とも思わないでしょう・・・

 

 

でも更にもう1枚出たんですが、そのカードというのが・・・


このシリーズのコンプ狙いにおいて、最大の障害になるであろう、ジェイ選手のパッチ!!
同じボックスからジェイ選手のサイン&パッチが出現するという、まさにジェイ祭りとも言うべきスーパーボックスでした。
こういう凄いボックスに当たったことは当然嬉しいんですが、逆にこのようなボックスに当たると、何故にジャージだけしか入っていないような、いわゆるハズレボックスなんてもんを作るのか!?とも思ったりします。

 

 

ちなみにシリアルは・・・


9番・・・ということで、ジャージナンバー前後賞という、いつもの自分らしい結果でした。

 

 

さて本日はジュビロ磐田vsヴィッセル神戸戦(ホーム)が行われますが、ヴィッセルには今期2戦2敗ということで、さすがに1年で3度も負ける訳にはいけないし、ここでまた負けるようなら今後もヴィッセルに対して苦手意識みたいなものが芽生える可能性が高い・・・というか、多分もう勝てなくなると思うので、どんな内容でも構わないから、しっかり勝って勝ち点3を奪い取らないと・・・
尚、この試合は18時という、なんとも中途半端な時間にキックオフとなっているんですが、今日は仕事が終わってからスタジアムに向かうことになるので、もしかしたらキックオフに間に合わない可能性が非常に高かったりします。(着いたら負けてるっていう展開は御勘弁・・・)

| | コメント (0)

ようやく入手!!

今回は最近入手したカードの紹介です。
殆どが元ジュビロ所属選手のカードですが、その中の1枚・・・横向きのカードは、長期に渡ってずーっと探していた、あの人のカードでした。

◇2012コンサドーレ札幌TE 中山雅史 40枚限定直筆カード

◇2016FC東京TE 前田遼一 40枚限定直筆サインカード

◇2016Jカード アダイウトン 40枚限定直筆サインカード(通算2枚目)

◇2015アルビレックス新潟TE 小林裕紀 40枚限定直筆カード

◇2015川崎フロンターレTE 松井謙弥 40枚限定直筆カード

 

 

おそらくもう絶対入手出来ないだろうな・・・と思っていた中山選手のコンサドーレ時代最終年度の限定サインカードを運よく入手!!
これで、この世に発行された中山選手のカードは全て入手出来た~!!・・・と思っていたら、先日コンサドーレがホームゲームでカードを配布したらしく、その中には過去にコンサドーレに所属していた選手もカード化(当然、中山選手のカードも存在)という、まさに自分にとって思ってもいなかった暴挙(!?)に出ました。

 

 

そんな配付系カードの入手なんて、たまたま配られる試合があるときに現地に居ないと絶対無理じゃねーか!!と思いましたが、最近たま~にオークションにも出たりしているのを何度か見ているので、もしも良い価格でチャンスがあれば・・・と思っています。

 

 

でもね、自分が集めている大物選手がジュビロでなく他チームで退団、もしくは引退してから、突然レジェンド系の枠で復活するのって、集める側にしてみればマジ大変な事であり、迷惑極まりないです。(それが配布系カードを集める楽しみだったりしますが・・・)

 

 

今回交換して頂いた、N氏POW様Iちゃん他、どうもありがとうございました。

 

 

次回もカードの事を書きたいと思います。
尚、今回も大量に開けまくった2016ジュビロ磐田・チームエディションですが、実はまだ完全コンプしてなかったりします。(残りは1枚)
チームエディション以外にも、まだまだ探してるカードが沢山あるので、なんとかして抜け番を埋めていかないと・・・

| | コメント (0)

昨日の事でも・・・

今回は土曜日の事でも書きますが・・・アップしようとしたものの、せっかく書いたコメントが全てキレイサッパリと消えてしまったので、もう今更同じ文章は書くのは面倒・・・ということで、写真の紹介程度に適当に書いて行きます。

 

 

っていうか、本当に自分のパソコンを使いこなす能力は小学生以下なんだな・・・と毎回思う・・・


朝はコイツに起こされました。

 

 

午前中は・・・


我が家の田んぼで取れた米を取りに行ってきました。(稲刈りは専門の方に頼んでいるので・・・)
今年は昨年以上の豊作でした!!

 

 

その後は先日のリオ五輪で大活躍をした、卓球日本代表の水谷隼選手&伊藤美誠選手の凱旋パレードが磐田駅前通りで行われるので、それを見に行くことに・・・


報告会の会場でもある磐田市役所では、水谷選手のそっくりさん(?)が!?

 

 

報告会の様子。


2人の雄姿を見ようと、磐田市役所は凄い人の数でしたが、事前に良い場所をキープしておいたおかげで、自分は非常に近くで見る事が出来ました。

 

 

これは・・・


今回のパレードで使用された特注のオープンカーです。

 

 

その後は・・・


天皇杯2回戦・神奈川大学戦を見に行きました。
1回戦同様、この日もスタンド席は空席が目立つガラガラっぷり・・・

 

 

試合は・・・


2-0で勝ちましたが、名波監督の評価は渋いものでした。
まあ大学生相手にヒヤヒヤもの勝利でしたからねぇ・・・

 

 

次回は久しぶりにカードの事でも書きたいと思います。
長い期間、ずーっと探していたカードの紹介とか、開封結果とか・・・

| | コメント (0)

ほぼ1週間前の事ですが・・・

先日の日曜日(28日)に行われた天皇杯1回戦(vsFC岐阜セカンド戦)の事についてですが、自分としてはアップしてあったと思ってたら、まさかの下書き状態のまんま・・・
昨日は日本代表のW杯・アジア最終予選が行われましたが、ここではジュビロ中心なので、本当にもう今更でああるけど、先日の天皇杯の事について紹介していきます。

 

 

この日のキックオフは午後6時でしたが、開門時間は午後5時という・・・
つまり入場してから余裕が僅か1時間しか無いんですよ。


これは開場15分前の様子です。
正面入り口前には入場を待つサポーターたちで一杯・・・

 

 

この日ですが、試合前の空の様子を見る限りでは、今にも雨が降りそうな感じで曇っていたので、嫁が「今日は絶対ゴール裏の屋根があるとこがいい!!」と言い出したので・・・


本当に仕方なくって感じで、ゴール裏の上の方で見ました。(いつも試合を一緒に見てるRさんやKちゃんたちも、今回の嫁のワガママ希望に付き合ってくれました)

 

 

この日はスタジアムイベントみたいなものは全く無く、入場してから、あっという間にキックオフって感じでした。

 

 

試合については・・・


7-0でジュビロの勝利でした。
何が良かったのか?と言うと、普段は出番の無い選手が鬱憤を晴らすかのような活躍をしたことでしょうか?
中村(祐)選手&齋藤選手のWハットトリックとか、相手に与えたPKを止めた志村選手とか・・・

 

 

とりあえず、これで2回戦に進出です。


まあ普段から厳しいJ1で戦っているわけですから、ここは圧倒的な力の差をみせてやらないと・・・

 

 

試合後はジュビロだけでなく・・・


FC岐阜セカンドの選手たちもゴール裏に挨拶に来てくれました。
PKを取られた時は少しだけ焦ったけど・・・

 

 

で、2回戦の相手ですが、J2のFC町田ゼルビア・・・ではなく、なんと神奈川大学だったりします。
神大というと、どうしても自分の中では箱根駅伝のイメージが強い大学になってしまいますが、こうやって結果を残してくるんですから、サッカーの方も相当出来るんでしょうね。
ジュビロとしては1回戦同様格下の相手になりますが、最後まで絶対に油断なんかせずに圧倒的な力の差を見せつけて欲しいものです。(その2回戦は9月3日、つまり明日だったりする・・・)

| | コメント (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »