« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

ジュビロだけ出ないんですけど!!

今回は日曜日の事を書いていきます・・・が、実はこの記事は月曜日にアップする予定だったものの、またしても書いてる途中に失敗して消えてしまったので、いつものように簡単に紹介して終了とします。

 

 

まずは浜松駅近くのアクトシティ・展示ホールで行われた、2016年ジュビロ磐田のファン感の様子です。
ジュビロがこの時期にファン感を開催することになった理由ですが、本来なら昨年末に開催するつもりだったものの、当時は昇格出来るかどうか?という大事な状況だったため、このタイミングで開催・・・という運びになったらしい。(本当か!?)


でも前日の試合が良い内容での勝利だったこともあって、選手たちは本当に良い顔していました。

 

 

これは志村選手が得意(?)とする一発ギャグ・5連発の様子ですが・・・


自分が気になったのは、その芸の内容をジェイ選手に意味を事細かに伝える通訳の赤坂さん(写真中央)。
正直、それは訳さなくてもいい内容だぞ~・・・と思ったのは、多分自分だけではないと思います。

 

 

その後には・・・


女装してAKB48の『心のプラカード』を踊る8選手!!
よく見てみると、前日の試合で大活躍した選手もいたりするし・・・

 

 

で、今回は時間に余裕が無かったため、ファン感は最後まで見る事はなく浜松を後にしました。
そして・・・


その1時間半後には、決戦の地・名古屋に来ていました。

 

 

新幹線を降りて、出口に向かって歩いていると・・・


凄い数の報道陣と、その後ろには携帯で撮影しようとしている沢山の一般客。
一体誰が来るのか?と思って、少しの間ですがホームで到着を待っていると・・・

 

 

降りてきたのは、超多数の力士たちでした。
そうか!!もうすぐ夏場所(名古屋場所)か!!


しかし、多くの力士たちと言っても、あまり詳しくない人に言わせれば、一体誰が誰なのか分からないのが本音。
実際自分が見て分かったのは琴奨菊と豊真将くらいなもん・・・それも浴衣に名前が付いていたから分かっただけで、自分は顔で判断するのは無理なレベルですね。

 

 

で、そんな事もあり、午後4時には・・・


BITSにて、今年のJカードの開封大会が行われました。

 

 

例年非常に盛り上がる開封大会も、今年で○年目・・・


過去の開封大会で、自分がその日のナンバーワンの引きをしたことは一度も無かったし、そろそろ・・・っていう気持ちもありました。

 

 

今回の為に用意された(?)NEWカートン。


ここから何が出たのか?それは現場にいた人間のみが知ることになる。

 

 

開封中のY氏の様子。


ちなみに写真の佐藤美希さんが出るたびに、同じようなポーズをしなくてはいけないルールみたいなのが・・・あったっけ?

 

 

で、気になる今回の結果ですが、正直これは・・・!?って言っても良いようなカードが全くと言ってもいいくらい出なかったですね。
もしかしたら、開封大会史上最大とも言えるような凡戦だったような・・・

 

 

最後に、ここまでの自分の開封状況でも書いておきます。(開けた数は聞かないで・・・)
今回も昨年同様1ボックスからサインカードが2枚もしくは3枚も出るため、非常に引きやすいシリーズとなっていて、ここまで非常に沢山のサインカードを引きました。
店頭開封分や通販分、それに先日の試合におけるスタジアム開封分も含め、ここまでに引いた数は多分65枚くらいです・・・が、チーム別に見ていくと、一番引いているチームはサンフレッチェ広島の5枚で、続いてベガルタ仙台、川崎フロンターレ、京都サンガの4枚となっています。

 

 

しかし、逆に全く引けないチームもあり、その中には我がジュビロ磐田もあったりします・・・っていうか、サイン枚数の少ないJ2ならともかく、各チーム8種もサインが存在するJ1において、唯一1枚も引けてないのがジュビロだけってのは、一体どんないじめなんだろ!?(参考資料:仙台×4 鹿島×1 浦和×2 大宮×3 柏×1 FC東京×2 川崎×4 横浜×3 湘南×1 甲府×1 新潟×1 磐田×0 名古屋×2 G大阪×1 神戸×3 広島×5 福岡×3 鳥栖×2)

 

 

2016Jカードですが、まだ発売されたばかりですので、お金が続く限り今後も頑張って開けて行く予定です。
尚、今週末は当初行くか分からないって言ってた広島遠征ですが、自身ずーっと負けが続いているアウェー遠征!!そろそろ勝ちてえ!!

 

 

コイツ本当に開けてるのか?と思われるのも嫌なので、今回最大の5枚を引いているサンフレッチェ広島(浅野拓磨・佐藤寿人×2・キムボムヨン・千葉和彦)だけ紹介しておきますが、引いたサインは自分らしくないような当たり揃いです!!(佐藤寿人選手の片方は特殊シリアル。あと千葉選手は交換で手元から出ていきました)

| | コメント (0)

今年見た中で一番の試合でした

今回はカードのお話・・・と行きたいところですが、カードの事については後日じっくり書いていきます。
ここまで引いたサインカードの事とか、まだ全然まとめ切れてないし・・・

 

 

昨日は1stステージ最終戦ということで、ベガルタ仙台戦(ホーム)が行われました。


開幕してから、しばらく良い流れが続いていたものの、5月に入ると予想通りマークが厳しくなってチームが失速し、6月なんて成績だけでなくチームの雰囲気までもが悪くなってきたりするなど、本当に修羅場を迎えていたと思います。

 

 

それでも、こうやって多くのファンがジュビロの勝利を信じ、スタジアムに足を運んでくれる。


これはチームにとっても、凄くありがたい事だと思います。
ただ今回観客が多かったのは、翌日に開催されるファン感に出るため、泊まりの客が多かったのかもしれませんが・・・

 

 

この日、自分は仕事を終えてからスタジアム入りをしました。
そして最初に向かった所は・・・


ジュビロ磐田・メモリアルマラソンのブースでした。
ここでは今年のメモリアルマラソンの参加募集をしていたので、今年もハーフの部の申し込みをしました。
昨年は走っている途中で左足が突然の激痛に襲われ、そのせいで大きくタイムを落とす大失速をしたので、今年もリベンジを兼ねて再びハーフに挑戦!!
尚、今年の設定タイムは、昨年より5分遅くした1時間45分に設定・・・というか申告しました。

 

 

こちらは・・・


現行のベンチの老朽化に伴い、今回ジュビロが新調したスタジアムのベンチですが、その価格は、なんと1500万円!!
普通に家が買える値段じゃねーか!!

 

 

で、この日は当然のように発売されたばかりの2016年版・Jカードを大量に買いあさりました。
いくら使ったかは伏せておきますが、先日ウチの会社でボーナスが出たことで少々財布が潤っていたので、かなり開けたんだな・・・とでも勝手に思ってくれれば・・・(ちょっと自慢っぽくなってしまうけど、今年のウチの会社の夏のボーナスですが、明細書を見た瞬間、目が飛び出るくらい驚いた額・・・)

 

 

席に戻ると、既に応援が始まっていました。


っていうか、そろそろ勝ち試合を見せて欲しいものです。

 

 

その試合ですが・・・


とある理由でベンチ外となったジェイ選手のいない状況。当然のように得点力が心配されていましたが、逆にチーム内では結束が強まったのか?ここまで3試合続けて無得点だった攻撃陣が、まるで生き返ったかのように得点を重ねていきました。
言い方は悪いけど、先日まで馬鹿の一つ覚えのごとく、サイド攻撃にこだわりまくっていたチームが、この日は珍しくカウンターですから、もしかしたら、それが良い方向に転がったんじゃないかと思いますが・・・

 

 

そして忘れてはいけないのが、この日後ろで壁のごとく君臨してたパパドプーロス選手が本当に凄かった。
先日のナビスコカップの名古屋戦はコンディションが響いたのか、とても見ていられないような酷い出来だったんですが、その後の湘南戦、そして今回の仙台戦と徐々に良くなってきたことで、今では逆に頼もしいと思ったいるくらいです。

 

 

結果としては3-0の完勝!!
序盤、危ない時間帯もありましたが、ここまで4連勝中と調子の良かった仙台相手に、良くぞそこまでやってくれたと言わんばかりの快勝劇でした。


この日で1stステージが終わったということで、中間点で勝ち点23の8位は、昨年までの事を考えたら上出来以外の何物でもありません。
むしろ来月より始まる後半戦(2nd)が怖いです。

 

 

最後…
この日引いたカードで、個人的に一番の大物。


この日、ステージ優勝を決めた鹿島アントラーズで、しかも先制ゴールを決めた、元ジュビロの山本脩斗選手です。(収集対象選手)
鹿島に行って、随分頼もしくなったというか、完全に鹿島の一員として頑張っている脩斗選手、これからも『らしい』プレーで観客を魅了して欲しい。

 

 

本日はジュビロのファン感と、2016Jカード・開封大会です。
ファン感は浜松駅近く、開封大会は名古屋のBITSですので、自分はどちらにも顔を出します!!
頑張ってジュビロのサインを引くぞ!!

| | コメント (0)

練習でやったことを試合に生かして欲しい

これは昨日のお話ですが、久しぶりにジュビロの平日練習を見に行ってきました。
この日は随分前から会社より「水曜日に(自分が仕事で使っている会社のクルマを)点検に出すから、頼むで22日くらいに休み取ってくれ!!」と言われていたので、本当に仕方なく・・・(←これ、本当です)

 

 

で、この日の練習場です。
朝から雨が降りそうな感じで、超蒸し暑かった・・・


これはサイドからクロスを上げ、その時に前線の2人が交差したのちにシュートをするという練習で、練習場に来たことがある人なら、多分一度は見たことがあると思います。
しかし、この練習って全く役に立たないような気がする・・・というのも、だいたいジュビロの現在のフォーメーションってFWが1トップであり、ここ最近の試合を見ても前線で2人(以上)の選手が、そういう複雑(?)な動きをして攻めてるシーンなんてのを全く見たことがないんだよね。

 

 

正直、これは一体いつ役に立つ練習なんでしょうか?と、少し疑問に思いましたが、きっといつかは役に立つんでしょうね。(いつなのか?は知らんけど・・・)

 

 

その後は3チームに分けてのミニゲーム。


ボールは2タッチまで可・・・というルールの中で行われました。
やはりゲーム形式になると、それなりに輝いてくれる選手が目立ちますね。

 

 

ジュビロは現在怪我人等が多く、しかも最近の数試合は得点が全く奪えないという悪循環にハマっていて、とにかくチーム状況が全く良い状態ではありません。


それでも今は残った選手で頑張るしかないんです。
とりあえず、あと1試合が終われば、前半の17試合が終わることになるので、もうひと踏ん張りしてシーズン序盤のような戦い方を思い出してくれれば・・・と思っています。

 

 

ちなみに自分が練習場に着いた時、ジェイ選手だけが1人練習を切り上げて帰っていきましたが、その理由は翌日知ることに・・・

 

http://www.nikkansports.com/soccer/news/1667550.html

 

一応、名波監督には謝ったようですが、ベガルタ仙台戦はジェイ選手抜きで臨むことに・・・

 

 

練習の後は、おなじみファンサービスということで、この日もたくさんサインを頂きましたが、まずは、ジュビロショップ等で現在でも売られているカラフルチョコのオマケとして入っている選手シールには・・・


名波監督、中村(太)選手、大井選手、櫻内選手、松浦選手、高木選手、アダイウトン選手、齊藤選手、岡田選手、大南選手、石田選手、志村選手、藤田選手、中村(祐)選手、奥田選手の計15人。

 

 

シールだけでなく、先日のナビスコカップ・名古屋戦の時、サポーター広場の一角にあったジュ美女コーナーで配っていた謎のカードにも・・・


小林選手、櫻内選手、上田選手、太田選手、アダイウトン選手、小川(航)選手、岡田選手、大南選手、石田選手、志村選手、藤田選手、中村(祐)選手、奥田選手、川辺選手、パパドプーロス選手・・・ということで、こちらも計15人に頂くことが出来ました。

 

 

サインして頂いた選手の皆さん、ありがとうございました!!

 

 

で、練習場から帰宅すると・・・


玄関のマットの上で、コイツが寝そべっていました。
自分は普段、この時間は仕事で家に居ないため、このような姿を見る事は無いんですよね。
つまり御主人様が、汗水垂らして一生懸命お仕事をしてる間、コイツはこうやって気楽にくつろいでいるんだな!!

 

 

さて、明日はいよいよ2016年版Jカードの通販分が到着します。(予定)
今年もまた熱い戦いが始まるんだな~・・・と思いつつも、毎年掲げているノルマ分を目指し、使えるお金が続く限り、頑張って集めていこうと思っています。
あと以前もここで告知しましたが、日曜日は浜松駅横のアクトシティで行われるジュビロのファン感が終わった後、速攻で名古屋に向かい、BITSで開催される毎年恒例のJカード・開封大会に参加する予定です。

| | コメント (0)

最近のクワガタとネコのこと

今回は我が家のクワガタの、そしてネコのことについて書いていきます。
まずはクワガタのことですが、先日、何故か地上に出てサナギになってたため、人口蛹室にて育てていたコクワガタ(メス)ですが、その後どうなったかというと・・・


無事に羽化してくれました。
これは羽化直後の様子ですが、まだ羽の色が白く、身体も全体的にぷっくり丸みを帯びています。

 

 

そして、これが現在の様子。


身体もほっそりして、もう完全に親の姿になりました。
ただ、コクワガタの習性上、まだ数か月はエサを食べないので、もう少しこの中でおとなしくしていてもらおうかと・・・

 

 

これでまだ成虫になっていないのはノコギリクワガタ×6匹・・・は、まだ分かるとして、何故かサナギにもなっていないヒラタクワガタが1匹・・・
同時期に生まれた連中は、とっくに成虫になっているというのに、何故にそいつだけが、まだ幼虫なんでしょうか?(しかも、やたらデカくなってる!!)

 

 

で、ここからはネコのこと。
先日の例の大脱走で近所をうろついている野良猫と激しい喧嘩をした我が家のニャーですが、もしかしたらその時の際に寄生虫(ダニとかノミとか・・・)が付いた可能性もあるため、キレイに洗うことにしました。(ちなみにヤツのシャンプーは自分よりも良いモノを使っています。ネコの分際で生意気な・・・)

 

 

で、洗った直後は、さすがに室内をうろちょろされると大変なので、ベランダで放置・・・


自慢のふさふさな毛も濡れてしまい、こんな感じです。
ネコにとって気に要らんらんかもしれんが、この時のヤツの身体はシャンプーの良いにおいが漂っています。

 

 

じっと観察してると・・・


「何、こっち見てんだよ!?」って感じで睨まれました。(笑)

 

 

でも、すぐにまた毛づくろい。

元気なのは良いけど、あんまり元気過ぎるのもどうかと思いますね。
昼間は何時間も寝てるくせに、しかも夜になると、本当にうるさいくらい良く鳴くし・・・
まあネコだから、それはしょーがない事かもしれないけど・・・

 

 

そんなネコ、そして一番長生きしてるコクワガタ(愛称:チビ子)も我が家の一員になって、もうすぐ丸2年・・・(ほぼ同時期に我が家に来てるので・・・)
ネコはともかくとして、7月の初旬で当初の目標を越える3年目に入るコクワガタは、まだまだ元気です。(さすがに自然下では、ここまで長生きするのは難しい)

| | コメント (0)

内容なんかより結果

昨日は湘南ベルマーレ戦(アウェー)ということで、平塚・BMWスタジアムに行ってきました。
ここ最近のジュビロですが、守備陣の頑張りによって失点はそこそこに抑えたりしていますが、その反面、攻撃陣が全く機能しない試合が続いています。
しかも今回はエースのジェイ選手が出場停止、そして中盤でタメが作れる松井選手や守備の要でもある森下選手が怪我ということで、チームとしても非常にヤバイ状態・・・
ベルマーレはJでも屈指の走るチームということもあり、そういうチームが苦手なジュビロには相当な苦戦も・・・と思っていましたが・・・

 

 

ということで、BMWスタジアムです。


この日の日中は30度を超える真夏日でした。
陽の当たる場所に普通に立っているだけで、汗がにじみ出てくるような厳しい暑さ・・・

 

 

スタジアム横にある公園では・・・


水浴びに来てる親子連れで混みあっていました。
昔だったら、自分も我を忘れて飛び込んでいたかもしれない・・・

 

 

スタジアムのアウェー側の先頭には・・・


ベルマーレの関係者か誰かが作ってくれたのか、このようなものを置いといてくれました。
歓迎ムードなのは別にいいけど、勝負は別ですから・・・

 

 

で、時間は流れ、17時に開門。


さすがに関東アウェーは客の入りが凄い!!
ちなみに、この時のベルマーレ側、つまりホーム側は、まだそんなに埋まっていませんでした。

 

 

ゴール裏の様子を後ろから・・・


クソ暑かった日中でしたが、良い感じに陽も沈んできて、これから始まるナイトゲームの雰囲気になりつつあります。

 

 

試合開始30分前の様子。


選手のウォーミングアップも始まって、さあ応援モードに切り替えだ!!

 

 

これはベルマーレの紹介の後に出た映像かな?


この画面下を流れるキングベルⅢ世(ちょっと分かりづらい?)のリズムに合わせ、手拍子をしたりジャンプをしたり・・・
やってる事はゲームセンターでもおなじみの『太鼓の達人』ですな。

 

 

試合開始まで、あと15分ともなると・・・


応援にも熱が入ります。
さあ、今日こそ勝ち点3を手土産に磐田に帰ろう!!

 

 

で、試合ですが・・・


結果としては、またしても点が取れず、0-1という完封負け・・・
試合後の名波監督が言うには、「人もボールも動いていたし、今期一番良い内容の試合」だったそうで、本当にそうなのか?と想い、自分も帰宅してから確認ということで試合を見てみましたが、確かに内容に関しては相手を圧倒しているとも見て取れる部分が何度もありました。
細かいとこでは、ボールキープ率とかも相手を上回っていたし、トラッキングデータ等を見ても走ることで有名なベルマーレと遜色ない出来でした。
実際何度もチャンスになりそうなシーンはあったんですよね。

 

 

でも、サッカーは点が取れないと絶対勝てないスポーツなんだよね。(PK戦が無い場合)
いくらどんなに良い内容で相手を圧倒してたとしても、点数が取れないことにはホントどうしようもない。
この日のジュビロは確かにパスが良く回っていましたが、最後の最後、つまり一番大事な所での精度が足りないというか、相手を脅かすようなシーンは殆ど無かったです。

 

 

ちなみに今回ジュビロが相手に与えた決定機の数ですが、自分が思った感じでは前後半それぞれ1回、つまり計2回だけだったと思います。
しかしそのうちの1つ、つまり最初の失点になるわけですが、相手に不用意に与えたミスからコーナーキックになり、それが・・・

 

 

結局この1失点がジュビロにとって非常に大きかったようで、終始何度も攻めたものの、なんていうか最後の詰めが甘く、結局そのまま終了という、見てて非常にストレスの溜まる試合となりました。
ホント、いつになったら勝ち試合が見れるんだろうか?

 

 

で、この日の帰宅時、たまたま寄った高速道路の某サービスエリアで・・・


なんとジュビロの選手バスと遭遇・・・
ということで、試合を終えた直後の選手たちと会うことが出来ました。
選手の表情を見た限り、ほとんどの選手は今日の試合の事は忘れ、もう次に切り替えていたような感じでしたが・・・(GKの志村選手を除いて・・・)

 

 

で、次の相手は現在4連勝中と絶好調なベガルタ仙台ですが、ここ最近全く得点の匂いがしなくなったジュビロでは、そんな連勝中の相手に全く勝てるような気がしないんですが、それでも前半戦最後の試合、それもホームということですから、せめてプロとして恥ずかしくないような内容の試合をしてもらいたいものです。

| | コメント (0)

さあ、勝ちを見せてくれ!!

本日は湘南ベルマーレ戦(アウェー)が行われます。
この文章が公開される時は試合前なので、どんな結果になるのかは分かりませんが、とにかく足を運んだサポーターを落胆させてくれるような内容の試合だけはしないで欲しいですね。

 

 

そして今日の試合ですが、昨日の新聞記事によれば、ようやく例の坊主頭のヤツ(松浦選手)が先発で出場するとのこと・・・
そういえば、今シーズンのリーグ戦は、まだ一度も先発で起用されてなかったらしい(←実は自分は、そうは思ってなかった・・・)ので、指揮官を唸らせるような活躍をしてくれれば、最高ですが。(つーか、才能の塊みたいな選手なので、普段通りにやれば、多分良い結果が出ると思うんだが・・・)

 

 

あとは・・・本日もGKは志村選手で行くようですね。
先日のFC東京戦のような大活躍・・・は望んでいません。(GKが活躍ということは、それだけ攻められているということなので・・・)
でも、GKにビッグセーブが出るような展開を抑えてくれるDF陣の頑張りの方が重要なんですけどね。

 

 

しかし、そろそろ勝ち試合が見たいな・・・
こうなると、今シーズン最高と言われてる先日のヴァンフォーレ甲府戦が、よりによって休日出勤だったことが本当に悔やまれます。

 

 

おまけ・・・


一昨日の雨の夜の出来事です。
コイツは近所の野良猫(?)の挑発に対し、僅かに開いていたと思われる窓を自身の力で開け、まさかの脱走!!そしてその野良猫と激しいバトル(?)をしました。

 

 

我が家のネコは、基本的に外には出さないよう(そういう予防接種とかも受けているため)に飼っているため、これは本当に大変な事になったと思い、真っ暗、しかも降りしきる雨という悪条件の中、懐中電灯片手に近隣の家の敷地内やヤブの中など、とにかく可能性のあるような所を大捜索!!

 

 

しかし探せど探せど全く見つかる気配が無く、半分あきらめかけてきた頃・・・(だいたい約1時間半くらい探した・・・この時の時刻は11時半くらい)


なんと隣の家の石垣の上で、凄く興奮しているところを奇跡的に発見。しかも全くの無傷というオマケつき!!
我が家としては、まさかの事態も考えていただけに、本当に見つかって良かったです。(コイツが野生で生きていけるか?と聞かれたら、多分100%無理だろうし・・・)

| | コメント (0)

最近こういう本が良く発売されてるな・・・と

今回は先日入手した本を紹介します。
と言っても、先日もそうでしたが、こうやって自分が入手した本の紹介というと、大抵がゲーム関連だと思われがちですが・・・

 

 

やはり今回もゲーム関連の本です。

これはアーケードゲーム進化論・シューティング編というもので、まだ全国各地にゲームセンターが点在してた頃、店内を湧かせていたシューティングゲームを全てカラーページでじっくり紹介しているというもので、当時からゲーセンで遊んでいたシューティングマニアにとって非常に嬉しい内容の本です。

 

 

ゲーセン黄金期と言われていた頃、店内の花形ゲームといえば大多数がシューティングゲームでした。
しかし年々進化するゲーマーの腕前に対し、少しでも売り上げを良くするべく、長時間プレイ防止の為にメーカーが行ったことは、やはりゲームの難易度を上げていくことでしたが、そのせいで初心者プレイヤーには非常にとっつきにくい内容の物ばかりが多くなり、その影響を受けて多くの人がシューティングから離れていきました。

 

 

その後、1988年に発売されたテトリス(セガ)、続けて1991年に発売されたファイナルファイト(カプコン)、そして翌年ファイナルファイトで好評だったような動きのキャラクターを起用し、全国的に広がった格闘ブームの火付け役として発売された超怪物ヒットゲーム・ストリートファイターⅡにより、シューティングゲームは衰退の一途を辿ることになってしまいました。

 

 

この頃のゲーセン店内におけるビデオゲームの比重というと、どの店もインカム(売り上げ)重視ということで、客の回転の良い傾向にある格闘ゲームの割合が多くなっていきましたが、同時にどの店も全く同じようなゲームしか置いてなかったため、それぞれの店に存在してた個性みたいなのも全く無くなってしまいました。
また、当時自分が愛読書のように読んでいたゲーメストという、当時のゲーマーなら誰もが一度は聞いたことがある有名ゲーム雑誌からシューティングの記事は徐々に少なくなり、変わって毎回のように取り上げられるのは格闘ゲームの記事ばかりになってしまいました。

 

 

自分が、このままではゲーセンが終わるな~・・・って感じるようになったのは、だいたいこの頃かな・・・?
似たような対戦格闘ゲームばかりが全国各地のゲーセンで氾濫し、シューティングゲーマーにとって本当に面白味の無くなった以上、もうゲーセンに行く必要は無い!!
そんな風に思ってから僅か数年後、全国で店を閉めるゲーセンが続出し、現在ゲーセンは絶滅危惧種的なモノになってしまいました。

 

 

まあ、なるべくしてそうなってしまったのは、やはり時代の流れなんでしょうかねえ?

 

 

ちなみに上の方でシューティングゲームの衰退を作った原因として、まるで悪者みたいに挙げたテトリスやストリートファイターⅡですが、実は自分も世に出た時は一応全国トップのスコアを目指して色々と攻略法を探しながら相当やり込んでいました。
別にそれらのゲームが悪いわけではなく、単純に面白かったからやっていたんですけどね。(テトリスは何度もカウンターストップまでやったり、ストⅡは点稼ぎをしつつALLパーフェクトとか・・・)

 

 

ここからは、少しだけですが掲載されてるゲームを紹介しつつ語っていきたいと思います。(基本的には自分が凄くやったゲームばかりですが・・・)

 

 

戦国エース(彩京)・海底大戦争(アイレム)

戦国エースは個性溢れる6種のキャラから1つを選び、変化に富んだ様々な面を攻略していくもので、最終ボスを倒すと、今度は難易度の上がった2周目に入りますが、各面が短いことでテンポよく進んで行けるため、非常に爽快感のあるゲームでした。
道中やボスでのパターン作りが面白かったです。
海底大戦争は戦国エースとは違い、自機が潜水艦であるためスローテンポなゲームですが、圧倒されるような細かく書き込まれたグラフィック、そして各面の演出が完全に職人芸とも言える域に達していました。
最終的には、どちらのゲームも全面クリアしました。

 

◇戦国エース・全2周クリア(使用キャラ・こより)

https://www.youtube.com/watch?v=RXA22bDVzPw

https://www.youtube.com/watch?v=eTJ3Ld982Jo

 

◇海底大戦争・全6面クリア

https://www.youtube.com/watch?v=kjqFbKTyNyg

 

 

1942(カプコン)・テラクレスタ(日本物産)

1942は全33面もあるため、クリアするまでが非常に時間が掛かるんですが、それでも難易度はそんなに高くないので、ちょっとシューティングをかじった事がある人には割と簡単なゲームであったと思います。
テラクレスタは自機をサポートする機体と合体し、それに見合ったパワーアップをしていくゲームで、ゲーム中に流れるBGMにPSG版(初期版)とFM音源版の2種類が存在してた珍しいゲームでした。このFM音源版のネームエントリー曲が、どこかの国の国家みたいな感じでした。
1942は全面クリアしましたが、テラクレスタはボス&道中におけるザコ機の軌道が自分には変に難しすぎて1周も出来ませんでした。

 

◇1942・全33面クリア

https://www.youtube.com/watch?v=shDYRPR4uUw

 

◇テラクレスタ・40万以上(1周以上・・・っていうか、この動画は相当上手いプレイヤー!!)

https://www.youtube.com/watch?v=-SdahywfJ7s

 

 

ツインビー(コナミ)・エグゼドエグゼス(カプコン)

エグゼドエグゼスについては先日紹介したので、今回はツインビーだけ紹介します。
ツインビーですが、その名前が世に知れ渡ったのはゲームセンター版(アーケード版)に登場した時ではなく、遅れて発売されたファミコン版で爆発的な人気が出たことにより、多くの人に知られることになりました。
ファミコン版は超人気ゲームであったため、デパートの玩具店など様々な所で何度もお目にかかる事が出来ましたが、アーケード版ではそうでもなく、過去に自分が一度でも行ったことのある全てのゲーセンでの入荷率は多分1~2割程度であり、ほとんど見る事の無かった幻のゲームであったと思います。(この後に発売されたグラディウスは、どこの店でも見る事が出来たため、ツインビーに関しては本当に幻としか言いようがなかった・・・)

 

 

アーケード版とファミコン版の違いは色々ありますが、基本的にはだいたい同じです。
雲を撃つと出現する黄色ベルで10000点稼ぎをするとか、一度死ぬと立て直しが非常にキツイ部分とか・・・

 

 

◇ツインビー・2周目クリア(3周目3面ボスまで)

https://www.youtube.com/watch?v=dQJp_J_h9JI

 

 

タイトルでも書きましたが、このような昔のゲームの内容を細かく載せてる本が最近になって良く発売されてるのを見ると、全国的に再びゲーセン人気が復活しないかな~って思います。
特にネット文化が一般的に普及する前の情報など全く無かった頃は、とにかく自分たちだけの力で色々と試行錯誤しながら攻略してたので、どこの店も多くのマニアで溢れかえっていて活気がありました。
そのころのように・・・とは言わないけど、当時の事を肌で感じていた人間としては、やはりもう一度・・・って気持ちは常にありますね。

| | コメント (0)

サンキュー志村

かなり遅くなってしまいましたが、今回は先日の静岡スタジアム・エコパで行われたFC東京戦のことについて書いていきます。
本当は試合後に紹介していくつもりでしたが、またしても途中まで書きあげた記事を消してしまったり、他にも色々あって・・・

 

 

まずは、駐車場からスタジアムまで歩きます。
毎回思うんだけど、この距離がとにかく長い・・・


エコパは確かに我が家から考えれば近所ではあるけど、駐車場が激不便過ぎるため、近いっていう感じは全くないです。

 

 

で、スタジアムに到着。
これは入場の抽選待ちを待つ行列です。


ジュビロがエコパで試合をするのは2013年以来。
久々のエコパ開催試合ということで、多くのサポーターたちも期待していたんでしょうね。

 

 

抽選が終わった後は、エコパの正面口のイベント広場へ・・・


広場に来た目的は、この日限定で販売されるモノを買いに行くためでした。
ちなみに嫁は暑さの為にダウン・・・(嫁は天気に左右されて、すぐに体調が悪くなる弱い人間です。自分と正反対!!)

 

 

その目的のモノを求め、グッズ売り場に行ってみると・・・


なんか見慣れた人の等身大パネルが!!

 

 

そして目的のモノは、グッズ売り場の横でひっそりと売られていました。(自分が着いた時は、本当にひっそりって感じだった・・・)


その品とは、ジュビロの選手やスタッフが練習の時とかで使っている、オリジナルのトートバックなんですが、自分の目的はそれではなく・・・

 

 

トートバックを買うと付いてくる、このオリジナルポストカードでした。

今回購入したトートバックは、正直あまり使わないだろうな・・・って思っているけど、それでもデザイン的、機能的にも悪くない品ですし、持ってても別にいいかな・・・って感じです。
尚、この商品は自分的には『トートバック付きポストカード』だと思っています。

 

http://www.jubilo-iwata.co.jp/newslist/detail/?nw_seq=4859&year=2016&month=06

 

そのトートバック売り場の近くには・・・


このようなモデルと化した一部の選手たちののぼりが飾られていました。
やはり一番絵になるのは松井選手だろうな・・・

 

 

そして午後1時に開門。


これは入場直後のゴール裏の様子です。

 

 

しかし、試合開始30分前には・・・


こ~んなにも沢山の人が!!
その気になれば、これくらい普通に埋まるんだよ。

 

 

で、そんな沢山の来場者が来たという試合ですが・・・


両チーム共に何度かあった決定機をモノに出来ず、終わってみれば0-0という少々寂しい結果となりましたが、この日、初めてスタメンで出場したGK志村選手が、相手の決定機を何度も防ぐ活躍を見せてくれました・・・っていうか、志村選手の活躍に驚いた人は多分何人もいたと思います。

 

 

その志村選手本人ですが、スタメンを告げられた時も全く緊張しなかったと言っているし、この日の活躍が本当に本物なら、これでジュビロのGKに関しては数年は安泰だろう・・・と思いました。

 

 

試合終了後のジュビロの選手の様子。


今日の出来なら勝ち点1で上々でしょう。
攻撃陣は、もっと頑張ってくれ!!(特に、この日が誕生日だった太田選手は、なんか変に気負いすぎで残念すぎる出来だったし・・・)

 

 

試合終了後、みんなで前田コール!!
すると・・・


疲れているにも関わらず、ジュビロのゴール裏に来てくれました。
確かに今日は敵でしたが、今でも前田選手を応援してるジュビロのサポーターは沢山います。
写真を見ても分かるように、みんな総立ちですね。

 

 

で、試合が終わって帰宅・・・


来るときは全く気が付かなかったんですが、この日、前田選手のユニフォームを着てるサポーターは相当見ました。
まあ、今でもスタジアムでは中山選手や名波監督、福西氏のユニフォーム姿も良く見るので、別に不思議な光景でもないんですけどね。

 

 

で、次節の対戦相手は・・・同期生(湘南ベルマーレ)です。
2年前のJ2時代は、全く歯が立たなかった相手ですが、もしかしたら今なら良い勝負するんじゃないでしょうか?
ちなみに試合が行われる18日(土曜日)ですが、会社から休日出勤を要請されていましたが、「ここは無理!!」っていう感じで、申し訳なく休みを頂きました。
ということで、行くぜ!!BMWスタジアム!!(そろそろ勝ちゲームが見たい・・・)

| | コメント (0)

暑い季節がやってきましたね・・・

本日はFC東京戦(ホーム)が行われますが、会場はいつもの磐田ではなく、2013年以来の静岡スタジアム・エコパ!!
エコパと言えば、一応我が家から見える場所ということで、確かに近いことは近いんですが、駐車場の関係とか色々あって、正直行きにくいスタジアムでもあります。


今朝8時過ぎのエコパ。(温室の上に見える白い物体)
あと数時間後に、あそこで試合が行われるんだよな・・・

 

 

FC東京と言えば、元ジュビロの前田選手&駒野選手が所属していますが、特に前田選手は現在J1通算149ゴールだそうで、記念すべき150ゴールが、もしかしたらジュビロ相手・・・ってなるかもしれん。
しかもFC東京はセットプレーでの得点が多く、ジュビロはセットプレーからの失点が多いので、可能性は凄くあるんですよね。

 

 

まあ150ゴールは凱旋試合の御祝儀(?)ということで、最悪1点くらいなら取られてもいいので、こちらは先日復活したジェイ選手と、今日が誕生日でもある太田選手のゴールで勝たせてくれればいいです。(もちろん完封勝ちなら最高!!)

 

 

さて今日も超暑くなるので、とりあえず倒れないように水分大量所持で応援してきます。
っていうか、こんな時期に15時キックオフって・・・選手殺す気か!?って思われてもおかしくない日程だぞ!!(ついこないだまでナイトゲームばっかだったのに・・・)

| | コメント (0)

ユニフォーム発表会に行ってきた

昨日はアミューズ豊田(旧・磐田郡豊田町です!!有名な豊田市とは全く関係ありません)で行われた、ジュビロ磐田の主催イベントでもある、例の限定ユニフォーム発表会に行ってきました。

 

 

この日は仕事を超早く終わらせ、アミューズ豊田へ速攻で向かいました。


現地到着時刻は16時40分!!(開場は18時)
この時、並んでる人はまだ2人ということで、なんと自分は3番目という思ってもいなかったような超早い順番でした。

 

 

で、入場する時には・・・

このステッカーを見える場所に貼って入場することになりますが、この時はまだ嫁は到着していなかったので、とりあえずサポ仲間たちと入場した時に取る場所の相談とかをしていました。

 

 

で、18時に入場!!
取る場所はど真ん中正面ということに決めていたんですが・・・


残念なことに、その取ろうとしてた場所は報道関係者限定となっていました。
仕方なく、その横を確保しました。(後になって思ったけど、その場所の方が良かった)

 

 

とりあえず、席で落ち着いてみる。


舞台にはスポンサーの宣伝用の壁と、その上の怪しい幕・・・

 

 

仲間たちと色々と雑談していたら、やがて嫁が到着。
でも着いた時に渡す予定だったステッカーも貼らずに入場してきたので、「良くここに入ってこれたな?」と聞くと、自分が早い時間に入っていたのを良く知る関係者が見ていたので、それで入れてもらったとのこと・・・(つまり顔パス・・・「スゲーな・・・」と思った)

 

 

開始まで、あと5分・・・


会場は良い感じで埋まってきました。
あんまり人の事は言えないけど、平日だというのに、よくぞこんなにも集まったもんだ!!

 

 

18時、イベントスタート。

司会はこの日の為に千葉から戻ってきた(戻ってきた?)細田阿也さん(通称:松森嫁)。
ジュビロ関連のイベントで司会をするのは本当に久しぶりでしたが、実は入場する前、自分に「今日、司会です」って言ってきたので、そんなに驚きはしませんでしたが・・・

 

 

まず冒頭は超人気者でもあるジュビロ磐田・木村社長の挨拶から始まりました。


今回の限定ユニフォームを着て・・・
この後、モデルとして登場する大井選手より「社長の挨拶が長い」って言われました。

 

 

細田さんが色々説明してる最中だというのに、無理矢理後ろの幕を引く社長!!


細田:「あー、あー、ちょっと・・・」
社長:「どうせ、すぐに分かる事だろ!!」
本当にこの人、ジュビロの中で一番偉い人なのか疑問ですが・・・(笑)

 

 

そして・・・


スモークの中、今回モデルとなった5人の選手が限定ユニフォーム姿で登場。
左から大井選手、櫻内選手、ジェイ選手、太田選手、そしてカミンスキー選手です。

 

 

で、同時に発売されるコンフィットシャツ等のモデルとして・・・


再び社長が登場!!
モデルが用意出来なかったので、急遽自分が・・・ってことらしい。
それにしても、この社長は本当に何でもやる人だわ!!

 

 

続いてトークイベントですが・・・


今回のユニフォームについて、色々・・・
ちなみに太田選手は、『真夏の大決戦』と描かれた丸いロゴのデザインが超ダサいと言っていました。

 

 

更に太田選手は、カミンスキー選手の青色ユニフォーム姿は似合ってないと発言・・・


この時のカミンスキー選手は、なんか微妙な表情でした。
そして、「このユニフォームを着て試合に出られるよう頑張ります」という問題発言・・・
それって、ケガがその時までに治らないってことなんですか!?(その事に対し、ジェイ選手が「ずいぶん長い休みだな・・・」って一言)

 

 

記念撮影・その1


 

記念撮影・その2


この後、会場の来場者全員と一緒に記念撮影。
その模様は公式のツイッターとかフェイスブックとかにアップされてるそうです。
ちなみに自分ですが、相当デカく写っているらしい・・・(自分はSNS関連を一切やらないので、どんな画なのか見てない)

 

 

で、会場の外では・・・


その限定ユニフォームの特別先行予約の受付を行っていました。

 

 

さてと・・・今回の限定ユニフォームのことについて書いていきましょう。
あんまりジュビロの事について文句とか言いたくないけど、自分の気持ちとしては、「いくらなんでも、さすがにその色はねーだろ!!」ってことですかね。
まあ発表前から赤い色って事を聞いていましたが、いざ選手が着ているのを見てみると、「なんか違うな~・・・」って感じがしました。
しかも現在の1st&2ndの色違い・・・もう少しデザイン的に遊んでも良かったのでは?と思いましたが・・・

 

 

でも注文しちゃったよ。
例のポイント稼ぎってのもあるけど・・・

| | コメント (0)

ジュビロの事・3連発

今回はジュビロ関連の事について色々書いていきますが、まずは最初は最近入手したカードの紹介から。


◇2012Jカード・シリーズ2 宮崎智彦 40枚限定直筆サインカード(通算3枚目)

 

 

これは随分前に発売されたシリーズですが、この時のジュビロは入手困難なカードも存在してたので、集めるのが大変なシリーズだったなーって事しか覚えていません。
しかも本来なら数多く出回ると思われていた宮崎選手のサインカードですが、当時から何故か出回りが悪かったような・・・


今回入手したことで、目標枚数(3枚)に到達。
ここが埋まるのに、実に3年以上も掛かりました。

 

 

Jカードと言えば、あと2週間ちょいで2016年版が発売されますね。
発売翌日(26日)には名古屋で恒例行事でもあるアレ(Jカード開封大会)が開催されるのですが、実はこの日、ジュビロのファン感らしきイベントもあるため、どうしようか悩んでいましたが、出した答えは・・・強行日程になるだろうけど、一応両方参加する方向で考えています!!

 

 

続いて明日ですが、ジュビロは夏に行われるホームゲーム・3試合でのみに着用する限定ユニフォームの発表会を開催します。

 

http://www.jubilo-iwata.co.jp/newslist/detail/?nw_seq=4837&year=2016&month=05

 

で、その発表会にサポーター会員を招待してくれるのですが、これに参加するには事前にネットで応募し、そして厳正なる抽選から当選しなければ参加出来ないのですが、普段様々なクジにおいて全く話にならない自分が、まさかの当選!!


先日のナビスコカップ・名古屋グランパス戦の時、多くの方々に聞いてみたところ、当選した人は非常に少なく、よくぞ自分みたいなヤツが当選したもんだと思いました。
選手も5人くらい来るようだし、明日は楽しむぞー!!(この発表会の中で質疑応答というのがあるんですが、もしサポーターにも質疑の権利があるのなら、聞いてみたいことが3つくらいあるので、積極的に手を挙げていこうと思っています)

 

 

最後はジュビロの事ではないけど・・・
今回日本代表に初招集された小林祐希選手ですが、本日行われた試合に途中交代で出場しました。
見た限りでは、パス交換によって割とボールを触らせてもらうなど、思ってた以上にスムーズに試合に入り込むことが出来たと思いますが、攻撃はともかく守備面はジュビロでの試合の時と全く同じで、もう少し守備意識を持ってほしいな・・・と思いましたが、それについては本人も分かっていると思うし、これからの成長に期待です。

| | コメント (0)

負けたけど充実の一日でした(今回は長い)

本日はナビスコカップ・名古屋グランパス戦(ホーム)が行われました。
既に予選敗退が決まっている両チームですが、この試合は決して消化試合ではなく、若手の育成やレギュラークラスの調整として、ちゃんと実りのある試合にしなくてはならないし、一応公式戦でもあるので、選手はプロとしてやるべきことを最後までやり遂げなくてはなりません。

 

 

この日は6月という暑い時期でありながら、午後2時キックオフ・・・


なので、入場抽選の時間も午前10時ということで、いつもよりも割と早い時間でした。
出発時、我が家のニャーは何故か風呂場の足用マットの上で熟睡中!!

 

 

で、この日の午前9時30分頃の抽選会場の様子です。


この時は雨が降っていました。
既に予選敗退が決まっているため、抽選に来たサポーターはリーグ戦と比べて少ないこと・・・(ちなみに自分の抽選結果は相変わらずでしたが・・・)

 

 

この日の広場の様子。
心配されてた雨も、10時過ぎには完全に上がりました。


やっぱり、人が少ないな~・・・

 

 

ナビスコカップと言えば、毎回恒例のお馴染みイベント(チップスターが貰えるイベント)があるので、そっちに行こうと思っていたら・・・


なんかジュ美女スポットで、選手特製・星座占いカードが引けるイベントが開催されているではないか!!

 

 

ジュ美女スポットは男子禁制女性限定なので、当然自分は参加出来ません。
で、この日配布された星占いカードというのが・・・


こういうものであり、しかも全選手分が用意されてるようです。
カードは完全なトレカサイズということで、これはもう何とかして全選手分欲しいと思いましたが、さすがに今回は無理・・・

 

 

そんな中、ジュビィちゃん(メスなので参加可能・・・)が小林選手のカードを引き、こちらに見せびらかしていました。


今が旬の選手ですし、ホント良い引きで羨ましい・・・っていうか、この時は正直「この野郎!!」と思いましたね。

 

 

でも、自分には非常に多くのサポ仲間がいる!!
これに関しては相当恵まれていた部分もあり、皆さんの協力を得たことで、結果的には驚く程たくさんのカードを入手することが出来ました。
ジュ美女スポットの企画なのに、明らかに趣旨が違うと思われるかもしれないけど、それでも今回は何を言われようが我が道を進んだ結果の賜物ですな!!(←威張って言う程の事ではない)

 

 

この日はリーグ戦に出ているような主力メンバーの大半は欠場ということで・・・


このようにショップでの手伝いとかをしていました。(写真は宮崎選手)

 

 

さて、この日の試合ですが・・・


前半に様々なミス絡みから計3失点・・・
この日初めて登場したパパドプーロス選手ですが、連携面とかを含め、まだまだ調整不足感が否めないような出来でした。
ただ3失点もしましたが、この日のゴールを守った志村選手はビッグセーブを連発するなど、部分部分ではあるけど目立った活躍をしました。

 

 

それでも攻撃陣が全くパッとしていなかったこともあり、さすがに名波監督も我慢できなかったのか?後半開始から謹慎中(?)だった松浦選手を投入。


これが大当たり(名波監督的には多分活躍して欲しくなかったと思う・・・)だったようで、久しぶりにピッチに出て躍動する松浦選手。
64分にその松浦選手のクロスをジェイ選手が頭で合わせ、1点を返しましたが、さすがに3点を返すのは厳しく、結果的には1-3で敗れてしまいましたが、試合終了時の両チームの様子を見ると、どっちが勝ったのか分からないような感じでした。

 

http://www.jubilo-iwata.co.jp/live/2016/N20160605_2012120298

 

ただ敗れたとはいえ、後半の出来は相当良かったと思います。
尚、上の写真ですが、中央付近でボールを受けようとしている松浦選手(坊主頭!!)が、この後は相手選手のブロックをかわして中央にクロスをあげ、それによってジェイ選手のゴールが生まれる・・・という前に偶然撮った写真です。

 

 

結局この日は中盤に居ないとゲームにならないくらいの活躍をした松浦選手。
謹慎(?)によってゲーム感が落ちてたにも関わらず、やはり能力的に凄い選手だな・・・と思いましたね。(同時に、もう二度とチームに迷惑を掛けるような事をするなよ!!とも思ったけど・・・)

 

 

この日の収穫・その1
ハーフタイムの抽選で、来場者の中で10人だけにしか当たらないプレゼントに嫁が当選!!


これは普段だったら、ものすごい快挙と言いたいところですが、この日は浜松デーということで、プレゼントが浜松に関連した商品ばかりであり、浜松のゆるキャラでもある家康くん&特産(?)のうなぎいものお菓子・・・
実は次回ホームゲーム(静岡スタジアム・エコパでのFC東京戦)のプレゼントがメロンなので、これが当たった瞬間、嫁は「どうせなら次の時に当たって欲しかった」ってほざいてました。

 

 

スタジアムからの帰りの道中ですが、目の前にはグランパスの選手バスがいました。


クルマのナンバーが7588、つまり名古屋グランパスエイトってことですね。

 

 

この日の収穫・その2
ジュ美女スポット限定・星座占いカード(全33種)


上でも書きましたが、非常に多くの女性の方々の協力を得て、なんと31種まで集まりました。(自宅に帰って来てから確認したら、本当にスゴイ数で驚いた・・・)
今日は何回「みんな大好き!!」って言ったか分からんわー!!(←ひでえ酔っ払いオヤジと変わらん・・・)

 

 

ちなみに残り2種は齋藤選手(16番)と松井選手(22番)です。
誰か交換してくれるような良い人はいないかな~・・・!?

 

 

収穫ではないが、急遽決まった事として・・・


来月の頭、つまり7月2日にエディオンスタジアムで行われるサンフレッチェ広島戦に参戦することにしました。
最後に広島に行ったのが2010年だったので、それ以来の参戦・・・久しぶりに長~いドライブになりそうです。(既に同行メンバーも決定!!)

| | コメント (0)

現代なら多分アウト!?なゲーム

今回は最近入手したモノを紹介します。
ちなみにカードではありません。(カードじゃないということは・・・当然アレです)


◇スクランブルフォーメーション・純正インストラクションカード(2枚セット)

 

 

このゲームは1996年4月、(株)タイトー社が発表した縦スクロール・シューティングゲームで、当時の東京上空が舞台となってる作品です。
これだけでは何のことか分かりませんね?

 

 

このゲームですが、背景が航空写真でも見てるかのように細かく書き込まれたグラフィックであり、当時のゲームとしては誰もがそのキレイな画面に驚いた程でした。


ただゲーム内容については、よくある感じのシューティングゲームですが、一応フォーメーションを変える事により、空中⇔地上の敵が攻撃出来るようになるというもので、ある程度のゲームスキルを持ってるプレイヤーであれば、慣れてくれば短期間で極めれるような内容でもありました。

 

 

そんな優しい難易度(実際のところ、割と難しい!?)であったためか、ゲームの寿命としては比較的短命であり、発売時はかなりの店でも見掛けたこのゲームも、だいたい半年くらいで姿を消していきました。


ゲーム自体そのものは、そんなに悪くなかったというのに、ある理由によってゲームそのものが回収されることに・・・(それについては下の方で説明)

 

 

実はこれがゲーセンで稼働し出した当時、自分は他のゲームに燃えていたため、あんまり見向きもしなかったんですが、それでも数年後に某ゲームコーナーで掛けた時、ちょっとだけやってみようかな・・・と思い、その時は最低でも1周くらいは・・・って気持ちでパターンを構築していきました。

で、安定して1周が出来るようになったら、そこから急激にスコアも伸びるようになり、ある程度本気(この表現は微妙かも?)で取り組んでから1週間ちょっとで1000万+αを達成。
これまで自分が複数達成してきた1000万オーバーのゲームの中でも相当楽な方でしたね。

 

 

ここからは背景について色々書いていきます。


これは野球場と書かれていますが、モデルは今は無き後楽園球場???だと思います。
現在ここには東京ドームがあるらしいので、このような景色を見る事は、もう無いかもしれませんが・・・

 

 

これは赤坂のビルに似てる建物だっけ?


このゲームは航空写真を見て一つ一つ手書きで制作した・・・と後に開発者のインタビューで聞いたことがあります。
しかし、たとえゲームの背景と言えども、こうやって実際に存在する建物とかが登場するだけでも、今なら様々な権利(要するに著作権)が発生する場合もあるから、今後このようなゲームが発売されるようなことは無いでしょう。

 

 

これは代々木の競技場に似てる建物です。


これも今の時代なら、何らかの権利が発生するだろうな・・・

 

 

そしてこれは、千葉県の浦安付近にあると言われている、例のネズミの国のシンボル的な建物に酷似してるというアレ・・・


初期に出荷したバージョンでは、マップ上にこの建物を載せてしまったため、著作権問題で有名な某テーマパークから、このことについてクレームが来ることを恐れたメーカー側が自主回収をしたため、かなりの数が全国の店から消えたといいます。(これが出回りが悪かった大きな原因です)
尚、その後に発売されたものや、回収によって再出荷されたバージョンでは、しっかり削除されていました。

 

 

だいたいゲームスタートと同時に国会議事堂っぽい建物から戦闘機が出てくるってのも、かなりどうかしています。(当時は何とも思わなかったけど・・・)

 

 

一応1周してるプレイ動画(その1~その3)です。
尚、動画は海外バージョン(TOKIO)です。

 

https://www.youtube.com/watch?v=Giv3PQb6LT8

 

https://www.youtube.com/watch?v=cjV4bdHSqDU

 

https://www.youtube.com/watch?v=dyv64BPUC0I

 

 

実は今回入手したスクランブルフォーメーションとは、また別のゲームのインストも紹介する予定でしたが、様々な都合で今回はパス。
もしも機会があれば、いつか紹介するかもしれませんが・・・
最後に一つ書き忘れたけど、実はこのゲームの基板を持っていなかったりします。
ただ、近日中に知人より比較的割安で譲ってもらう予定ですが・・・(ここで言う割安とは、あくまでも業者レベルで見た価格だと解釈して頂ければ・・・)

| | コメント (0)

ついに念願の取り出しを行いました

我が家のクワガタたちですが、4月20日前後に羽化したヤツは既に1ヶ月以上経ちました。
羽化直後は柔らかかった身体も、既に十分に硬くなったということで、いよいよ一番のお楽しみでもある成虫の取り出しです。

 

 

と、その前に唯一水槽で育てていたコクワガタの幼虫×2匹ですが、片方は既に成虫になっているものの、もう片方が本来地中でサナギにならなければならないというのに・・・


コイツだけが、何故か地表でサナギになっていました。
サナギの頭部分には、脱皮した後の抜け殻も残っているし、何でこんな所(仮に野外だった場合、完全無防備なサナギには非常に危険な所)で蛹化したんだろう?
別にもう1匹のヤツとの縄張り争いに負けて追われた訳でもないのに・・・

 

 

こんな地表なんかで羽化されたら、大事な羽とかに傷が付く可能性が高く、羽化不全という最悪の事態も考えられます。
ということで、コイツには人口蛹室で成虫になってもらいましょう。


人口蛹室の作り方は簡単です。
ある程度湿らせたスポンジに指先で軽くくぼみ程度の穴を掘るだけです。
穴の大きさは、サナギが余裕を持って羽化出来るサイズならOKです。

 

 

あとは、ここにサナギを入れておくだけ。


蛹化した時期から、一応羽化の予定は6月10日前後になると予想。
早く元気な成虫が誕生して欲しい・・・

 

 

さて今回メインとも言える、ビンの中の連中ですが・・・


今回取り出しを行うのは、写真の計14匹です。
この中で大きなビンに入れた中の1つだけ、本当にサナギになっているのか確認出来なかったんですが、時期的に全て成虫になっててもおかしくないということで、一応全て開封(←この表現、なんかカードを開けるような感じがするので、自分としては少し嫌・・・)することにしました。

 

 

まずは我が家で一番最初に蛹化し、一番最初に羽化したヒラタクワガタから取り出すことにしました。


蓋を開けてみると、もう完全に菌糸が分解され、ボロボロになっています。

 

 

で、このビンを掘っていくと・・・


なんか黒い物が見えてきました。
自分にとって、念願でもあったヒラタクワガタの成虫の誕生(?)です。

 

 

もう少し掘っていくと、黒く立派に育ったヤツの全身が見えてきました。


気になるサイズは・・・
一応自分としての目標でもあった65mmどころか、多分60mmにも届いてないような気がするけど、何とか無事に生まれてきたことですし、まだ他にも大きさの期待出来るものがあるので、これはこれで良しとしよう。(ちなみにコイツのサイズは56mmでした)

 

 

しかし、次に取り出しを行ったビンのヤツも・・・


やはり60mmまで行ってないような気がする・・・(58mmでした)
幼虫の段階では、もう少しデカくなっても不思議じゃなかったはずなのに、一体何が悪かったんだろう!?

 

 

そのイマイチな流れは、オスだけでなくメスにも続きました。


一応栄養のあるエサを与えたつもりだったんですが、何で思ってたようなサイズにまでならなかったのか?
無い知恵絞って自分なりに考えてみましたが、これは幼虫時代のエサの食いが悪かったわけではなく、親の産卵時期、そして越冬からサナギまでの期間が悪かったんじゃないかと・・・

 

 

やはりデカイ個体のを出すのには、こういうのを専門的にやってる人のように、幼虫の段階からしっかりした温度管理が必要ということなのか・・・!?
でもね、世の中には自分以上に何も手を掛けない・・・というか、全くほったらかし状態であるにも関わらず、普通に大きいサイズを出してる人も沢山いるからなぁ・・・

 

 

で、その後も次々と成虫を取り出してきましたが、今回期待してたオスのヒラタは、ここまで4匹取り出したものの、65mmどころか60mm超えすら1匹もいないという、自分としても危機的な状況でした。

 

 

で、5つあった大型のビン(上の方にあるネコと一緒に写っている写真の中の左の5つ)もラスト1つとなりましたが、最後に残ったヤツは、最初の方で書きましたが、唯一サナギが確認出来なかった個体でした。
通常クワガタはサナギになるときは、普通固い部分に沿うように蛹室を作る(そのおかげでビンの外からも観察できる)習性があるのですが、そいつは他のヤツと違って、蛹室をビンの中央に作ってしまったため、本当にちゃんと成虫になっているか?という疑問があり、自分的にも少し踏ん切りがつかない・・・つまり開けるのが怖い状況だったんですが、それでも確認しなきゃ・・・と思い、他のヤツ以上に慎重に掘っていきました。(それでも時期を考えれば、成虫になってる可能性は非常に高かったし・・・)

 

 

で、ビンの底で中央付近に作られた大きな蛹室の天井部分を崩してみると、中に居たのは今回の中で最大級と言っても間違いないオスのヒラタクワガタでした。


まだ体長は測っていませんが、親(60.3mm)を軽く超えるどころか、今回の目標でもあった65mmも楽々クリアしてそうな大きさでした。
コイツのおかげで、ここまでの自分の育て方に間違いは無かったことが証明されたし、1匹だけでも超大型が出てくれて良かった・・・(本日測定したところ、なんと67mmもありました・・・ちなみにコイツは幼虫時代はデカかったのではなく、やたら横幅があって太かったです!!)

 

 

これで今年羽化したオスのヒラタクワガタは全て取り出し完了。
あとは今は亡き、我が家のエース・クワクワ(コクワガタ)の血を引いたヤツらを出せば終わりです。
この取り出しは1匹1匹慎重に出すため、かなり大変な作業になりますが、成虫の姿が見えた瞬間、それまでの苦労が報われる感じがして凄く気分が良い!!。
でも、来年こそもっと大きな成虫を出せるよう、幼虫時代に色々なエサを試してみようと思っています。

 

 

でもね、自分は大昔・・・まだ中学生だった頃ですが、地元の河川に並んで群生してたコナラ&ヤナギの木において、天然の70mm超えヒラタを捕まえているんだよな・・・
今回みたいに幼虫時代から色々と世話をしながら育てても、人口飼育より数百・・・いや数千倍も悪条件な天然産サイズの足元にも及ばないってのは、ちょっと問題でもあるし、今後の課題でもありますね。

| | コメント (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »