« まだ挑戦者ですからね(今回は長い) | トップページ | GW最初の練習見学 »

東亜の魂は死なず!!

今回は最近入手したものを紹介します。
まあ、この時期に入手するものと言えば、だいたいゲーム関連ですが・・・

 

 

まずはゲームのインストラクションカード(セット)です。


これは自分の一番好きなゲームメーカー・東亜プラン社が1991年に発売した、ゴークスという名の作品であり、ゲームジャンルはまさかのブロック崩しです。
操作方法ですが、従来のブロック崩しとは少々変わっていて、8方向レバーで自機を動かし、2つのボタンはショットとボンバー(緊急回避?)に使用します。

 

 

このブロック崩し史上初とも言えるボンバーですが、使用するとボールが一気に16個に分裂するという効果があります。
またゲーム中には妖精や宝玉といった多くのアイテム類が登場し、それらを獲得することで自機が伸びたりスピードダウンといった効果を得ることが出来ます。
宝玉は同じ色を連続して5つ集めることで、時期が超強力にパワーアップし、これらはミスしても効果が残るという優れものです。

 

 

ただ、このゲームは東亜プランが作ったということで、ゲーム難易度は当然のように高く、自分も高次ラウンドでは全くと言ってもいいくらい手に負えないくらいの難しさです。
しかもゲーム内容は、明らかに一般受けしそうもないし・・・

 

 

続いてはこちら。
これは先日のオークションで落札したものです。




東亜プラン・シューティング・クロニクル

 

http://sweeprecord.com/srin-1100/

 

これは1994年に東亜プランが消滅してから実に約17年後となる2011年、全国に多数存在する自分のような東亜プランマニアたちの熱い期待に応え、奇跡的に発売となった夢のようなCDセットです。(CD&DVD・計6枚組)
この中に収録されたゲームは、東亜プランの代表作品とも言えるシューティングゲームが14種も収録されており、まだ一度もCD化されてないゲーム、そして以前CD化されたこともある旧作品も、このシリーズの為に新たに収録されるなど、かなり気合が入った仕様になっています。

 

 

このCDの存在は以前より知っていましたが、当時何故に購入しなかったのか?と言うと、自分の手持ちの東亜プラン関連のCDとダブっているものが非常に多かったこと、そして未収録分については手持ちの基板から音源が録れるので、あえてCD発売日に購入することはしませんでした。

 

 

ただ唯一自分が気になっていたのが、これの初回限定版に付いてくる非売品DVDという存在で、実は今回オークションに出品されていたものが、その初回限定版であったため、そのDVD目当てのために気合入れて落札しました。

 

 

で、早速一通り聴いてみましたが、やっぱり凄くイイです!!。
実際にゲーム中に流れているBGMによって、今、何面のどこのシーンで敵と戦っている・・・というのを自分で想像しながら思い出したりするのは、ホント最高ですね。
でも、この良さは多分一般の人には一生分からないと思うのが残念だ・・・

 

 

ちなみに今回入手したCDセットに収録されてる全14種のゲーム基板は全て所持しています。
ついでに言えば、東亜プランが世に送り出したビデオ系ゲームですが、細かい設定違い等とかも含めれば、だいたい全部で31~33種くらいだと思いますが、現在自分が所持しているのを数えてみたところ、ほぼ9割といえる29種ありました。
購入時はそんな高くなかった(例外あり)基板も、ある時期を境に異常とも言えるくらいに高騰し、その中でも特に高額化してしまったのが東亜プランでした。
今、思えば本当に当時にまとめて買っといて良かったと思っています。(最近の中古基板の相場なんて、ちょっと狂ってるとしか思えないような高騰ぶり・・・)
実は今、凄く欲しいゲームがあるんだけどな~・・・5万くらいで・・・

|

« まだ挑戦者ですからね(今回は長い) | トップページ | GW最初の練習見学 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まだ挑戦者ですからね(今回は長い) | トップページ | GW最初の練習見学 »