« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

まだ挑戦者ですからね(今回は長い)

昨日はサンフレッチェ広島戦が行われましたが、ジュビロにとって苦手となってしまいつつもあった恐怖のホーム開催試合。
前ホームゲームでは、マリノス相手に何も出来ずにボコボコにされ、チーム内の雰囲気も心配されていたものの、その次はサガン鳥栖相手に完封勝利!!
しかし今回の相手は、その手も足も出なかったマリノスと互角に渡り合った末に勝った相手ということで、おそらく今回も非常に厳しい試合になるだろう・・・というか、正直勝てると思ってたジュビロサポーターは何人いたのか?という感じでした。(自分もそう!!)

 

 

でも、この日は世間でいうゴールデンウィーク初日ということもあり、スタジアムイベントも普段より多く、来場者には一日楽しめるような内容になっていました。

 

http://www.jubilo-iwata.co.jp/gameevent/index20160429.php

 

http://www.jubilo-iwata.co.jp/newslist/detail/?nw_seq=4773&year=2016&month=04

 

それでもファンの望みは、やはり試合で勝つことなんだけどね。

 

 

ということで、スタジアムに出発することに・・・


そんな目で見たって、今日は・・・多分御馳走は出ないと思うぞ!!(←行く前から半分あきらめムードって訳ではないが・・・)

 

 

午前9時30分にスタジアムに到着。
まずは入場の抽選ですが・・・


さすがゴールデンウィーク初日というだけあって、この日の抽選の列は長かった。
ちなみに今回も引いた番号は酷い・・・(っていうか、知人レベルは、ほぼ全滅状態でした)

 

 

抽選をした後は、午前10時から発売される、いちごジュースの特別販売券を購入するため、サポーター広場へ・・・


しかし、今回特別販売されたジュースの券は、ジュ美女スポットでの限定販売・・・ということで買えるのは女性だけであり、野郎はNG!!

 

 

で、ここがジュースの引き換え所です。

カドヤさんが提供してるフルーツジュースは、どれも美味しい!!
でも今回のような女性限定販売ってのは、もうやめて欲しいですね。(男だって飲みたいヤツもいるし・・・)

 

 

今回、こんなゆるキャラもスタジアムに遊びに来ていました。

なんだこりゃ!?って思う人もいるでしょうが、これは静岡県民なら多分誰でも一度はテレビで見てるため知ってると思いますが、セキスイハイムという不動産会社のキャラクター『しずな~び』というもので、昨年のゆるキャラグランプリでは、企業部門(だっけ?)で1位に輝いたほど・・・

 

 

ただ、あの○○えもんの出来損ないみたいなキャラは、一部では不評なんですけどね・・・

 

 

こちらは・・・

掛川花鳥園より来場のフクロウ(実際はミミズク)です。
不用意に顔の前に手を近づけると、鋭い眼光で睨みます。

 

 

で、こちらは・・・

サッポロビールのイメージガールでもある柚木渚さんです。
先日発売されたサッポロビール・ジュビロ缶のPR活動も兼ねての来場だと思います。
櫻内渚選手との『ダブル渚』が見たかった・・・なんてバカな事言ってた人もいたが・・・

 

 

試合開始まで30分も切ったところで、席に戻ると・・・

こんなにも多数の来場者が!!
やっぱりゴールデンウィークの集客力ってすげえな!!って思いますね。

 

 

で、多くの方々が「今日は勝ち点1が取れれば上等」と思っていた試合ですが・・・

なんとジュビロは、まだ実践では試していなかった3バックという布陣で臨みましたが、これが意外にもハマったというのかな?
一番怖いと思ってたウタカ選手を大井選手が90分ほぼ完ぺきに抑え、藤田選手と森下選手が2列目からの飛び出してくる選手をラインのバランスを保ちながら上手くケアし、更に両サイドの攻防で小川選手と中村選手が良い状態でボールを受けて効果的な上がりを見せるなど、これまでのジュビロの試合では全く見たことが無かった形を何度も作り、数々の決定機を作り出しました。

 

 

前半は0-0で終了。
この時、多くのサポーターは「もしかしたら、これは行けるのでは!?」っ思ったんじゃないでしょうか?

 

 

で、後半も・・・

前半同様、決定機の数はジュビロの方が多く、あの強力攻撃陣のサンフレッチェに対し、シュートを僅か1本に抑える奮闘ぶり。
確かに、この日のサンフレッチェは前節マリノス戦よりも明らかに動きが悪くて調子もイマイチだと感じましたが、それでも相手を翻弄する早いパス回しとサイドからの攻撃には注意が必要であり、なんとかして味方の反撃を待ちました。

 

 

そして後半20分、スタジアムが歓喜に湧く瞬間が!!
一瞬早くマークを外して抜け出た中村選手が、小林選手からのパスを受け、そのままシュートをすると、ボールは相手GKの股を抜けてゴールに吸い込まれ、なんとジュビロが先制!!

 

 

その後も相手に主導権を握らせず、危ないところでは守備陣が身体を張って何とか守り抜き、結果1-0ということで非常に大きな勝ち点3を獲得。
前節のサガン鳥栖戦以上に価値ある勝利を掴むことが出来ました・・・っていうか、昨年のチャンピオンチーム相手に勝つなんて!!(しかもジェイ選手抜きで!!)

 

http://www.jubilo-iwata.co.jp/live/2016/J20160429_2012120267

 

で、この試合を終えた直後、ジュビロの順位は暫定で4位!!
黄金期が終わり、その後に長く続いた低迷期を経てJ2降格の屈辱を味わった2013年は年間で僅か4勝しか勝つことが出来ず、しかもJ2初年度となった2014年はJ2という舞台でありながら逆転勝ちが1度も無かったほどに落ちぶれたチームが、まだ第9節とはいえ、J1復帰1年目で一瞬でも4位というのは本当に驚きとしかいいようがありません。(ちなみに現在は6位です)

 

 

さて次節は5月4日のヴィッセル神戸戦(アウェー)です。
先日のナビスコカップでは0-1で敗れているので、リーグ戦ではきっちり借りを返してもらえるよう、頑張って欲しいものです。
我々はまだ挑戦者!!とりあえず勝ち点40点を稼ぐまでは絶対に安心することは出来ません。

 

 

で、スタジアムから帰宅すると、ヤツが玄関で待っていたので・・・

いつもの御馳走・・・と言いたいところですが、ここ最近は御馳走の連続で、これでは栄養が偏ってしまうため、今回はバランスを考えた別の美味しいもので我慢してもらうことにしました・・・が、それでも喜んで食うこと。
まあいいか・・・

| | コメント (0)

もうすぐ大型連休です

ジュビロ缶発売記念だ!!ネコの誕生日だ!!
ついでに自分も誕・・・っていう感じで勝手に盛り上がってた昨日ですが、実はもう一つ書き忘れていた(っていうか、書ききれなかった)出来事がありました。

 

 

それは我が家のクワガタの幼虫たちの事です。
ここまでに幼虫からサナギになったのは、全てヒラタクワガタだったんですが・・・


遂にコクワガタの幼虫も普通の時期にサナギになってくれました。
我が家のエースとして君臨してた、故・クワクワの子供として、昨年12月に早々と羽化してしまった第1号に続き、これが蛹化・第2号です!!

 

 

で、良く確認してみたところ、第1号に続き、このサナギもメスのようですが、第1号、そして産みの親でもあるチビ子よりも明らかに大きい個体です。
こうなってくると、コイツはエサが合ってたんだなと・・・(幼虫を大きく成長させる研究材料として、これが次回に役に立つ・・・かもしれない・・・)

 

 

さて、いよいよ大型連休が始まります。
この時期になると普通にクワガタも地上に出てくるので、連休中1日だけでも自分の時間を作り、一人クワガタ探しに行ってみようと計画中です。
たまには自然の中でスズメバチに追いかけられたり、いきなりマムシとかに出くわしたりするのも良いかもしれん・・・(って思ってるのは、多分自分だけか・・・)

| | コメント (0)

今日という日に・・・

今日は速攻で仕事を片付け、いつもよりも相当早めに会社から帰宅したのち、色々と用事を済ませた後、あるものを探しに行きました。

 

 

あるもの・・・
それは、サッポロビールより本日発売されることになってた、地域限定版の発泡酒で、その名も『麦とポップ・ジュビロ磐田缶』というものでした。

 

 

ジュビロの公式HPでも、何日か前に告知していました。

 

http://www.jubilo-iwata.co.jp/newslist/detail/?nw_seq=4766&year=2016&month=04

 

これを買うと、1本あたり1円がジュビロ磐田に強化資金として入るそうです。
ということで、サポーターならどんどん買ってぶっ壊れるまで飲みましょう!!(他のチームも、こういうことやってるのかな?)

 

 

で、近所のコンビニからスタートし、袋井市内の大型スーパー、そして磐田市内の大型スーパー、更にコンビニや酒屋等を探しても全く見つからない・・・
静岡県全域で発売って告知されてたけど、手当たり次第に探しても全く発売されてる雰囲気すら感じられなかったので、本当に発売されてるのか?って思いましたね。

 

 

で、さすがに怪しくなってきたので、とりあえず何か手がかりでも・・・と思い、ジュビロショップ磐田店に行って、色々聞いてみたところ、スタジアム近くの杏林堂(静岡県内に多数存在する大型ドラッグショップ)に売られていると言われたため、早速そこに行ってみると、店の入り口付近にこれでもか!!とばかりに大量に積まれていました。

一応、これで目標達成!!
とにかく今日、買わなければ全く意味が無い。

 

 

何故に今日じゃなければ駄目なのか!?
それは今日が4月26日・・・つまり、自分の誕生日に食卓を彩るのに必要だからさ!!

 

 

コイツも今日が誕生日(公式設定)なので・・・

先日の予告通り、今夜は御馳走でした。
こんな何もない普通な日に御馳走が出るんだから、ネコ的にビックリというかキョトンとしたんじゃないかな?

 

 

御馳走に向かってガツガツしてるヤツと一緒に、早速買ってきたジュビロ缶を並べてみました。

自分ですが、普段家では全くと言ってもいいくらい酒類は飲みません。
いつも夜は寝る前に飲んでるというイメージがあるようですが・・・

 

 

で、夕飯を食った後に・・・

プチ宴の準備はできた。
ジュビロ缶発売、そして我が家の猫、更に自分の誕生日を祝いつつ、買ってきたジュビロ缶と、一応気を遣って嫁が買ってきてくれたケーキも並べ、乾杯!!

 

 

こうやって何事も無く過ごせることが一番の幸せ。
何が有ろうと普通に生活できれば、それでもう満足です。

| | コメント (0)

これで払拭出来たんじゃないかな

昨日はサガン鳥栖戦(アウェー)が行われましたが、この試合は日曜日の午後ということで、最速の交通機関を駆使すれば、現地まで行けない事も無かったんですが、やはりそんなに無理は出来ないと判断し、結局テレビ観戦でした。

 

 

サガン鳥栖・・・というか、ベアスタは前回も書いたように、最後に対戦した時のJ2に降格が決定したスタジアムであると同時に、まだジュビロが一度も勝った事が無いスタジアムでもあります。
更にサガン鳥栖とのJ1通算対戦成績は負け越しているため、そろそろ勝ち星を・・・と願いながら観戦していましたが、試合開始してすぐ、チームとしても全く予想すら出来なかった怪我人が出てしまったり、相手の鋭い出足で何度も決定機を作られるなど、正直これは引き分けOKでもいいなと思っていましたが、後半終了間際に大井選手の出した足にボールが当たり(多分、シュートじゃない!!)、それが値千金の決勝ゴールとなり、1-0の完封勝ち!!

 

 

現在何とかして降格圏内から離れようともがいているチームが、勝ち点1を覚悟してた試合において、勝ち点3が取れた事は本当に大きい。
しかもエースのジェイ選手&トップ下の小林選手という主力2人を欠く状態ですから、本当にまさか!!とも言える勝利です・・・が、やっぱりアウェーに行かないと勝ちゲームが見れないんですね。

 

http://www.jubilo-iwata.co.jp/live/2016/J20160424_2012120266

 

試合後のインタビューで、相手の監督が審判の事とか言っていましたが、確かに自分も見てる限りでは、ジャッジに一貫性が無かったと思いました。(主審がジュビロにとって悪名高き高山だったし・・・)
で、決定機の数も多く内容も完全な鳥栖ペースであったことで、負けて悔しい気持ちは分かりますが、もう何を言っても結果が変わることは無いし、次の試合に向けて色々考えた方がいいと思いました。(悔しいのは分かるけどね・・・)

 

 

それにしても相手は良くもまあ沢山の決定機を外してくれたよ。
元ジュビロだったペクソンドン選手が決定機でシュートを枠外に外すのを見た時、なんていうか懐かしさを感じたな。(シュートを打つまでの動きは確かに韓国のメッシと呼ばれてもおかしくないが、肝心なシュートの精度は、相変らず中学生レベル・・・)

 

 

で、試合に勝ったという事で、この日は特別ボーナス(?)として・・・

コイツには御馳走をあげました。
ちなみに明日も御馳走が出ます。(誕生日なので・・・)

 

 

次は・・・サンフレッチェ広島戦(ホーム)です。
実はジュビロの試合の前に行われてた、サンフレッチェ広島vs横浜Fマリノス戦をちょっと見ていたんですが、ジュビロが全く歯が立たなかったマリノス相手に、互角以上の戦いで勝利したのを見て、「どうやったら勝てるのか?」って思いました。
でも、そろそろホームで勝ちたいなぁ・・・

| | コメント (0)

今日は初夏みたいな天気でした

今日は本当に暑かった。
仕事してても普通に汗が出るくらいの気候になりましたが、そんな今日仕事で訪れた近所に、なんか良い感じの竹やぶがあったので、もしかしたら・・・って感じでちょっと入ってみると・・・


予想通り、タケノコがにょきにょき出ていました。
これだけハッキリ分かるくらいに出ていれば、多分誰でも見つけれるでしょうね。

 

 

時期的に少し遅いって言う人もいますが、まだまだ十分美味しく食べれます。


あ、今回撮影したタケノコですが、もちろん掘ってません。
誰の土地か分からないところの物を勝手に取ったら、それはそれで大問題なので、今回は掘りたい気持ちを抑え、風景の一部を撮るという感じでただ見守るだけでした。

 

 

で、タケノコだけでなく、これまでなかなかサナギにならないな~・・・って思っていた我が家のクワガタの幼虫たちですが、気温の変化を感じ取ったのか、ここ最近になって次々に蛹化するようになりました。

これはメスのヒラタクワガタですが、既に体色がオレンジ色に変わっています。(なかなか大きなサイズです)
この状態で4~7週間くらいで羽化をし、いよいよ成虫として活動することになります。

 

 

こちらは、ほんの数時間前にサナギになったばかりのオスのヒラタクワガタです。


蛹化直後(?)ということで、体色はまだ真っ白でした。
サイズ的には、まだどのくらいになるか良くは分かりませんが、少なくとも親よりも大きくなるのは間違いありません。

 

 

こちらもオスのヒラタクワガタです。


何月何日にサナギになったのか、分かるように日付表示をします。
現在までサナギになったものは全部で8匹ですが、全てヒラタクワガタです。
尚、我が家的にはヒラタよりも大事に飼っているコクワガタですが、寝坊助なのか?まだ1匹も蛹化していません。(ただ、例の1匹だけは既に成虫ですが・・・)

 

 

こうやって卵から親まで育てるのがクワガタ飼育の醍醐味!!
自分がまだ小学生だった頃なんて、カブトムシはともかくクワガタは産卵させてから成虫まで育てるのが難しい種類の虫と言われていたんですが、20年くらい前から飼育法が確立してきたおかげで、今では誰でも当たり前のようにブリードすることが可能となりました。
ただ、こういう事が本当に好きな人間じゃないと、なかなか手を出せない趣味ではあるが・・・でも、楽しいよ。

| | コメント (0)

シークレットが無くて良かった・・・

昨日はナビスコカップ予選リーグ・第4戦目(だっけ?)ということで、ジュビロは1994年のJリーグ昇格の同級生対決・湘南ベルマーレ戦(アウェー)と対戦しました。
で、この試合はテレビ観戦でしたが、まるで絵に描いたかのような凡戦で、多分試合前からなら誰もが予想出来たんじゃないか・・・と思える0-0のスコアレスドロー・・・

 

 

平塚まで遠征して応援された方々、本当にお疲れさま・・・と言ってあげたいです。
守備陣は本当に頑張ったけど、攻撃陣がちょっとなぁ・・・(これじゃあ外人頼みの・・・って言われても仕方が無いでしょう)
とにかく今年は絶対に降格しないよう、最後まで頑張って欲しい!!それだけ。

 

 

さて、ここから話は全然変わりますが、これは先日の大惨敗した横浜Fマリノス戦との試合終了後の事です。
試合を終えた選手を乗せたバスがスタジアムから出た後、ジュビロショップ横で何人かのサポ仲間たちより、「ショップでチョコって買いましたか?」って聞かれました。

 

 

そういえば自分がスタジアムに着いた時も、やはりサポ仲間のAさん、そしてMちゃんから「チョコ買った?何が出た?」って感じに聞いてきたけど、それって一体何のことなんだろ?と思ってました。
だいたいバレンタインでも何でもないのに、何故に今の時期にチョコなのか???

 

 

答えはショップに行ってみて、初めて分かりました。

それは、この日発売されたジュビロ磐田のオリジナル商品でもある、カラフルチョコというもので、この中には選手の似顔絵シールが1枚入っている・・・という、まあいわゆる普通のオマケつきのお菓子ってことです。

 

 

その選手の似顔絵シールですが、全10種類も存在していて、頑張れば何とか揃えれるようなレベルで封入されているようですが、最大のネックは1箱300円ということで少々割高な設定であるために、一気に買うのを躊躇してる方々から見れば、こういう事には馬鹿みたいにお金を掛ける自分なら、もう速攻で全て揃っているんじゃないかと・・・だから会う人会う人みんな自分に聞いてくるんだなと・・・

 

 

ということで、自分としてはジュビロの選手シールも収集対象であるため、ちょっと頑張って購入・・・
一応全10種揃いましたが、アルバム保存用&サイン用の2セットを揃えたいので、実質20個以上は買うことになるんだろうな・・・



小林祐希 上田康太 ジェイ 太田吉彰 宮崎智彦 小川航基 カミンスキー 松井大輔 山本康裕 川辺駿

 

収録されてるのは以上の10選手で、シークレットみたいな隠しは無いそうです。
なんでこの10選手なのか?って思う人もいるでしょうが、まあ人気がある選手ってことで・・・(本当はちゃんとした理由があります)

 

 

最後に今週末に予定されてたサガン鳥栖戦(ベアスタ)は予定通り行われるそうです。
自分の記憶では、ナビスコカップも含め、ジュビロはまだベアスタでは一度も勝った事が無い(降格決定もベアスタ・・・)ので、そろそろ何とかしないとねぇ・・・
でも、今は普通にサッカーが出来ることを喜ぶべき。

| | コメント (0)

現実を教えてくれた試合

昨日は横浜Fマリノス戦(ホーム)が行われましたが、自分は仕事が終わってからのスタジアムに向かったため、シート貼り抽選や開門直後の場所取りは嫁や他の人にお任せ状態でした。
でも会場に着いたのは、いつもより少し遅い試合開始2時間前なんだけどな・・・

 

 

自分がスタジアムに着いた時間帯は、アウェー側の開門時間とほぼ同じ時間だったので・・・

ちょうどアウェー側の開門時間と同時くらい。
この試合は沢山のマリノスサポが来てくれました。

 

 

さて、この日の相手・マリノスと言えば、これまでは自分にとって憎っくき相手とか、Jリーグでムカツクチームだとか、あとは・・・自分が買うクルマは絶対日産以外とか・・・結構ボロクソにけなしたりしていましたが、なんか最近はもう、半分どうでも良くなったような感じです。
むしろ、これまでJリーグ初年度から今日までの長い期間ずっとトップリーグに所属し、しかも昨年度は天皇杯も制するなど、今のジュビロには見習って欲しいチームの一つであると・・・そう思うようになってきました。

 

 

あ、でも横浜国際には今でも絶対行きたいと思わないですね。
あの当時の売店店員&警備員(係員)の対応の悪さ、そして何と言っても芯のある御飯(←米農家を馬鹿にするような料理)を平気で売るような売店のあるスタジアムはホントもうたくさん!!

 

 

この試合は、スカパーのサタデーナイトマッチということで・・・

このようにピッチ横から臨場感のある実況放送がありました。

 

 

バックスタンド席からの様子。

何を言ってるのか?は全く分かりませんが、なにやら楽しそうに解説してます。
目の前で見てた子供が解説中の人に向かって「カンペ見ないで!!」
要らんこと言うなよ・・・

 

 

この日は14日から起きている一連の熊本地震によって多くの方々が被災し、試合前にはサポーター広場で試合に出ない選手の協力で募金活動が行われました。
そして試合前、ゴール裏では被災地に向け、少しでも力に・・・って感じの段幕も掲げられました。

尚、今回の大地震の影響で、J1~J3で計6試合が延期となりました。
こうやって観戦が出来る事は本当に幸せなこと・・・サポーターはもちろん、選手だって無事に五体満足でピッチに立てることを身に想いながら戦って欲しいと思いました。

 

 

しかし、その試合ですが・・・

開始3分、そして11分に失点・・・
気をつけなければならないというか、戦前から普通に分かりきっていた相手の特徴とでも言えるセットプレーから、いきなり2失点って・・・
この試合、本当にどんな対策を取ろうとしてたのか?そして普段から一体どんな練習をしてるのか?と思いました。

 

 

その後もピッチを縦横無尽に躍動するマリノスとは対称に、ジュビロは?言うと、これがもう普段とは程遠いパフォーマンス、そして普通じゃ有り得ない連携ミスの嵐、中にはどうしようもなくなってパニックを起こすような選手も出てくるなど、とにかく酷い試合になってしまい、終わってみれば5点も取られる久しぶりの大敗劇・・・(後半マリノスは安全策?を取ってたのか、あまり攻めて来なかった)
でもね、昨年だってJ2下位チームにも普通に大敗とか完敗もしてるので、今回のようにJ1での上位争いをしてるマリノスに完敗したところで、別に騒ぐようなもんでもないと思います。
むしろ、この完敗によって現在のジュビロの位置付けが良く分かったわけだから、どちらかと言えば、最近負け無しが続いたことで、順位が一桁になったことで、強いと勘違いしてた連中を理解させたことに意味がある負けだと思いますね。
選手個々の能力やチーム全体としての戦術の成熟度、そして監督やコーチを含め、今のジュビロはマリノスと比較しても、明らかに全部格下なんだし・・・

 

 

ただね、選手個人の能力では到底かなわなかったとはいえ、戦う気力の無い選手が普通に出場してたというのが自分は許せなかったです。
来場者の多くはジュビロの選手の活躍が見たくて、わざわざ時間を作り、決して安くもないお金を払ってスタジアムに足を運んでいるんですよ。
当然選手だって、そういう事は分かっているはずです。

 

 

その中でも今回早々と交代させられた選手、自分は応援しています・・・が、相手のプレッシャーからミスを連発することにより、ボールを受けても攻めの意識など皆無で終始逃げのプレーばかりを選択し、それによって交代直前には遂に味方からの信頼も失い、それ以降はその選手がサイドでドフリー状態であるにも関わらず、全くパスが来る事はありませんでした。
下手なのはサポーターの誰もが分かっている・・・だったら最低でも気持ちくらいは見せるものだと思うし、厳しい事を言えば戦わない選手なんて、今後もうチームには必要無い(要らない)んですよ!!

 

 

上の方でも書いたけど、今、九州では大変な事になっています。
現地の選手やファンは試合をしたくたって(見たくたって)、とても出来ない状況です。
普通に試合が出来るという事を、もう一度よく考えて欲しい・・・(この試合で気持ちを見せて果敢に戦ってた選手は、自分が見てた限りではアダイウトン選手、小林選手、そして山本選手の3人だけだったと思います)

 

 

いつもは守護神として立ちはだかっていたカミンスキー選手も、この日は有り得ないミスをするなど、普段よりも相当おかしかった・・・

後半からカミンスキー選手に代わり、カミンスキー選手・・・
電光掲示板を操作してる人にも、そのおかしくなった気持ちが蔓延しちゃったのかな?

 

 

とにかく、この日の大敗は今のチームを見つめなおす良い敗戦であったと思います。
そしてやはり今年のジュビロの目標は、なにがあってもJ1残留であるということ。
また来年マリノスと再び対戦するために、そして今回の屈辱を晴らすためには、同じ舞台で戦って借りを返してもらうしかないんですから!!

 

 

今回の試合、キックオフ直後から本気で戦ってくれたマリノスには感謝です。
あと中村俊輔選手、斎藤学選手はやはり凄かった・・・(←ジュビロにも同じような選手がいますが、今年新加入選手ということで全く思い入れも無いうえに、ここまでの実力を見る限りでは、戦力的に???です)

| | コメント (0)

数年に一度の天気だったらしい・・・

今回は新潟から帰宅するまでの事を書いていきます。
内容は酷いながらも結果としては試合に勝ったことで、思い出の店で祝杯をあげ、その後は宿でスポーツニュースのはしご・・・というつもりでしたが、早朝からの長距離運転&寒い中での応援の疲れからか、横になったら瞬時に意識が無くなり、気が付いたら翌朝でした。

 

 

とりあえず帰宅等の準備を一通り終え、宿から外に一歩出た瞬間、身体に感じたものは、春の暖かい空気ではなく、真冬のような突き刺さる冷気でした。。

クルマの温度計を見ると、なんと6度!!
静岡県民的な考え方だと、4月にしては相当低いと思う気温です。

 

 

で、その時の外の様子は・・・


写真のように雨が降っていたため、体感温度は更に低く感じる・・・
この時は、やっぱ北陸って4月でも寒いんだな・・・と思いました。

 

 

で、高速に乗り、自宅を目指して走る走る。


この頃は天気も回復してきて、一部青空も見えました・・・

 

 

が、それもほんの僅かな時間だけであり、しばらくすると再び空が曇り、出発時のように天気まで悪くなってきました。


これは前日にも寄った米山SAですが、桜の花がキレイに開いているというのに、まるで真冬のような空でした。

 

 

この後、今回の走行ルートから新潟県から長野県境付近を通過することになるのですが、その時クルマの窓に何かが付着・・・
その何かとは、この時期にはちょっと考えられないものでした。

 

 

そして数分後、道路の両脇には何か白いものが見える!?


そう!!
それは、雪でした。

 

 

しかも、その雪は静かに降っているのではなく、完全に吹雪みたいな感じでした。


「なんだよ、これ!!」
雪の降る時期なら、この走行してる所は確かに雪が積もるような地域なので、まだ理解はできますが、もう4月の半ばですから、いくらなんでもこれはちょっと・・・

 

 

この今回の降雪については、自宅に帰宅した時、たまたま流れていたニュースで知りましたが、日本海側に発達した季節外れの大きな寒気団が北海道から関東甲信越地方までの広い範囲を包み込んでしまったため、かなりの地域で気温が平年を大きく下まわり、その影響で雪を降らせていたそうです。
ちなみに4月に、このような季節外れの雪が降るのは何年かに1度くらいだそうで、非常に珍しいことらしい・・・それがなにも今回じゃなくてもいいのに・・・


この雪の影響により、もしかしたら路面凍結もありえるので、さすがにいつものような「オラオラどけどけ~・・・」的な速度で走るのは少し危険なので、速度を落として走行。
少しくらい帰宅が遅くなっても構わないので、とにかく事故だけは起こさないようにしないと・・・

 

 

ちなみに、この時の外気温は・・・


なんと1度!!
4月の半ばで、しかも日中の気温じゃないですな!!(静岡県民的思考)

 

 

尚、この時の様子を、いつも連絡をし合っているような方々に送ってみたところ、その中で袋井や磐田のサポ仲間から返信されてきたメールでは、「はあ?雪!?こっちは暑いよ(この日の袋井の気温は21度だったそうです)」でした。
まあ普段から積雪など皆無な地域の人たちには、今、雪が降ってるなんて事を言っても信じてくれないよなぁ・・・

 

 

やがて、その恐怖の吹雪地帯(?)を抜け、最初に寄ったパーキングで昼飯。
せっかく長野県内に居るので・・・


きのこおろし蕎麦ととろろめしセットを注文。
ホント、あの突然すぎる吹雪にはマジで驚きましたが、この後は特に何もなく無事に帰宅することができました。

 

 

ちなみに帰宅した時の温度は・・・


19度でした。
ほんの数時間前まで、この場所より18度も低い地域を走ってたのが信じられなかったな・・・

 

 

で、2日ほど留守にしてたのが原因なのか!?よく分からないが・・・

帰ってくるなり、何故かコイツが怒って飛びかかってきました。
普段は甘えん坊なくせに、本当に困ったヤツだ。

 

 

今年は、あと7~9回のアウェー遠征を予定!!
次回はゴールデンウィーク中の神戸です。

| | コメント (0)

結果的には目標達成!!(今回は長い)

昨日は、アルビレックス新潟戦(アウェー)が行われましたが、この試合は今シーズン自身2度目のアウェー遠征ゲームでもありました。
毎回出発前に思うんだけど、新潟・・・やっぱ遠いよなぁ・・・

 

 

キックオフが16時ということで、とりあえず昼前にビッグスワン(デンカスタジアム)に着けばいいやって感じで、この日の出発は普段よりもやや遅い午前4時。


日曜日ということもあり、道中は特に渋滞も無く、割とスムーズ。
なんと桜がキレイなんだろう・・・と思いながら、目的地を目指します。

 

 

長野に入ると、目に飛び込んできたのが・・・


まだ山頂付近に雪が残っている雪山でした。
写真だと少々ぼやけていますが、これ肉眼で見ると超キレイなんだよな。

 

 

そして・・・

高速道路沿いに沢山の桜の木。
咲いてから散るまでの間が非常に短いからこそ、その美しさが際立っている花なんだろうな・・・

 

 

午前10時には、いつも佐渡島が見える米山SAに到着。


この日は曇っていたので、残念ながら佐渡島が見えなかったです。

 

 

そして、午前11時30頃には・・・


今回の最終目的地でもあるデンカ・ビッグスワンスタジアムに到着。
これまで何度か新潟まで来ましたが、多分今回が一番所要時間が短かった気がします。

 

 

いつも多くの売店が並んでいる広場に行ってみると・・・


既に多くの来場者で賑わっていました。
新潟は常に人が一杯居る印象を受けますが、これでも最近は随分減ったとも言われているそうです。

 

 

こちらでは・・・


この日のスポンサーデーの主役でもあった亀田製菓の人気商品・ハッピーターンのキャラクターが勢ぞろい。
一番左端のハッピーターンのキャラクターの名前は『ターン王子』と言うらしい・・・

 

 

その後も時間を潰しつつ、午後2時にようやく開門。


自分たちがスタジアムに着いた時は、まだサポーターの数も非常に少なかったんですが、気が付いたら、もうこんなにも多数のサポが!!
空は曇っているものの、天気は大丈夫らしい・・・

 

 

で、スタジアムに入場してみたが・・・

これが以外というか、相当寒い!!
4月中旬だというのに、なんでこんなに寒いんだろ?と思いましたね。

 

 

試合開始まで、あと15分。

応援の準備も出来ました。

 

 

気合も入ってきたぜ!!

さあ、2013年の雪辱ということで、借りを返してもらいましょう。

 

 

で、その試合ですが・・・

残念な事に、一番目立ってはいけない人間が一番目立った試合になってしまいました。
目立ってはいけない人間・・・つまり試合を裁く主審のことですが、この試合で主審はゲームを上手くコントロール出来ず、与えなくてもいいような警告を次々に与えてしまったり、公平さを欠くジャッジをしたりで、一体なにをやってるんだろ!?って何度も思ったほどでした。

 

 

内容ですが、この試合で2つのPKを決めたジェイ選手の活躍(?)もあり、2-1でジュビロが勝ち、貴重な勝ち点3を取りました・・・が、正直後味があまり良いものではなく、なんか勝ったけど申し訳ないような感じでしたね。(敵地だし・・・)

 

 

でもね、結果としてはリベンジに成功。

夕闇に浮かぶビッグスワンを見つつし、この後は大逆転負けを食らった2013年の試合後、相当落ち込みながら寄った店に行ってみました。

 

 

で、その店に入り、色々と注文。

この刺身は新潟地方で養殖されてるブランド品でもある『魚沼美雪ます』というもので、オスのアメマスとメスのニジマスを交配し、八海山から流れる冷たい伏流水で育て上げられた超高級魚だそうです。
身がムチムチしてて、とても美味い!!

 

 

美雪ますについては、以下の所で詳しく紹介されています。

http://www.yatsumine.com/about.html

 

 

そして他に注文したものが次々と出てきました。

「ああ、これだよ、これ!!思い出したわー!!」
そう言いながら、出てきたものを食べていると、なにやら店の支配人(店長?)らしき人が、自分たちに興味を持ってくれたのか、色々と話しかけてきてくれました。

 

 

そして、なんとまだ店では未販売という地元の日本酒(多分、値段が相当いいと思う・・・)をサービスして頂きました。
飲んでみた感想は・・・

変なクセもなく、マジで超美味かった!!
さすが米処新潟だと思いました。
また来年もこの店には絶対来たいので、お互い頑張ってJ1に残ろう!!(共に降・・・いやいや、それは考えない)

 

 

で、この日は新潟市内に宿を取ってあった(翌日は休暇取得)ので、翌日に帰ることになるのですが、次回はその帰りの道中の事について書いていきます。
まさかのドライブになろうとは・・・

| | コメント (0)

今こそ、あの時の雪辱を!!

現在・・・というか、(この日記が公開されてる時間には)新潟に向けて爆走しているはずです。
行き先は、本日の対戦相手・アルビレックス新潟戦の本拠地でもあるビッグスワンです。

 

 

最後にビッグスワンで観戦した時は、ジュビロが降格した2013年でした。
あの時は前半に前田選手の2ゴールでリードするも、後半に守備がボコボコに崩され、大量4失点という、まさかの敗戦。
当時の流行語でもあった『倍返し』ってやつをチーム自ら体感させられましたが、あの時の屈辱は今でも忘れる事はありません。

 

 

そんな今日の試合、もしも勝つなら、この先相手がずっとダメージを引きずるような勝ち方を希望していますが、今のジュビロにそんな余裕は無いので、まあどんな内容でも構わないから普通に勝ち点3が取れればいいです。
個人的には前半はリードされつつも、後半に一気に逆転、それも決勝ゴールとダメ押しゴールが山本康裕選手(昨年までアルビレックスにレンタルだった)なら最高なんですけどね・・・

 

 

あとは・・・
今回は久しぶりの1000キロ超えのドライブになるので、帰宅するまで集中しながら安全運転です!!
あの2013年の試合後の夜、降格を覚悟(実際はもっと前に覚悟してたが・・・)し、「もうこの先いつ新潟に来れるか分からないかも?」っていうような話をしながら、たまたま寄った居酒屋に再び行けることを喜びつつ、色々と楽しんでこようと思ってます。

| | コメント (0)

こんなこと、以前もあったぞ・・・

先日、いつもお世話になっている某通販サイトを見たら、2016年版Jカードのリストが出ていましたが、今年は例年よりも少し遅めの6月25日に発売されるそうですね。(まだ確定ではないような感じですが・・・)

 

http://item.rakuten.co.jp/niki/040820160013/

 

で、リストを見てみると、まずレギュラーカードはJ1だと10種、J2だと3種のようですが、ジュビロの場合、開幕戦にスタメンで出場した選手の中から10人が選択されているので、おそらく他チームも同じなんでしょうね。(ちなみにジュビロで唯一1人だけ外された選手は新加入の齊藤選手でしたが・・・)

 

 

他には・・・
ジュビロにとって、毎回全く関係ない状態のマスコット総選挙カードに、これまた一体いつになったら磐田を登場させてくれるのか?と思っているスタジアム風景写真カード。
あとは・・・久しぶりに復活した女子マネージャーカード(佐藤美希さん)か・・・

 

 

そして注目の直筆サインカードですが、J1に上がったことで、これまで2年間はそんなに苦労しなかった収集が今回は多少どころか、メンツを見たら相当困難を極めるような感じ!!
特に目を引いたのが、新加入選手・直筆サインカードというものがあるのですが、その中に先日のナビスコカップで、ようやく途中交代で出場したスーパールーキーの小川航基選手がラインナップされてるではないか!!
高校選手権で注目され、各年代の代表として選出されてることもあり、将来の日本代表を背負っていく逸材になりうる可能性が高い小川選手、多分一番苦労するのはここらへんじゃないかと・・・っていうか、今回のサインカードの全ての選手の中では小川選手が一番の当たりのような気がするんだけど・・・

 

 

こういう困ったことをしてくれたのって、実は以前にもありました。
やはり高校選手権で注目され、その後も年代別の代表で活躍するも、Jリーグの試合にはほとんど出場してなかったはずなのに、いきなりJカードのサインカードになってしまい、収集するのにスゲー苦労した選手が居ました。
2008年に・・・(現在は明日、対戦するチームにいるけど・・・)

 

 

あと、今年も絶賛大活躍中のジェイ選手、カミンスキー選手、アダイウトン選手がしっかり入っていますね・・・ちょっとというか、マジでつらい・・・
昨年のように全く同じで、かつそんなに交換に強くないような選手を4枚、5枚と引くような酷い展開にならないことを祈りつつ、とりあえず発売日までじっくりお金を貯めていこうかと思っています。

 

 

4月9日現在のリストを見る限り、サインカードの収集対象選手は以下の通りです。(まだメンツが変わる可能性もある!?)

櫻内渚  上田康太  ジェイ  太田吉彰  アダイウトン  カミンスキー  中村太亮  小川航基 (以上ジュビロ磐田)
山本脩斗(鹿島アントラーズ)  前田遼一(FC東京)  小林裕樹(アルビレックス新潟)  上本大海(Vファーレン長崎)

 

 

サトミキは、もしも引けたらラッキー程度に考えていた方がいいな。
交換には凄く強そうだけど、Jカードや日本代表、それに様々なクジ引き等で全く良いものが引けない自分が、そんな目玉クラスのものなんて絶対引けないだろうし・・・

| | コメント (0)

遊ばせてやるのが一番

このところ、クワガタのことばかり書いていたので、たまには別のヤツの事もかいてやろうと・・・

 

 

最近、夜中になると、ニャーニャー叫んでいる我が家のネコ。
もう子供じゃないんだから、少しはおとなしくしろや!!と言ってやりたいところだけど、全く言う事は聞かず、好き勝手に鳴いて暴れまわる日々が続く・・・

 

 

そういう時は、あるオモチャを用意してやると・・・

(ヤツとしての)獲物を狙う鋭い目つき(?)に変わります。
なに!?目つきが全然鋭くないって???(←そういう顔だから仕方がない)
この時はネコ科が産まれ持っている習性なのか?鳴き声一つ出さなくなるんだよなぁ・・・

 

 

そして、その直後には・・・


獲物・・・というか、オモチャである動く羽に向かって突進!!

 

 

しばらく攻撃を続けると、身の隠れる(ヤツ的には、あれでも一応隠れてるつもりらしい・・・)場所に戻り、再び攻撃目標に向かって狙いを定めます。


もちろん鳴いたり物音など絶対立てるようなことは絶対しません。
なんだ!!やれば出来るじゃないか!!

 

 

その後も・・・


獲物を狙い続けるネコ。
気が済むまで、この一連の攻撃を何度も行います。

 

 

十数分後・・・


さすがに疲れ切ったのか、完全に攻撃を止めて寝転んでいます。
こうやって、ある程度まで遊ばせてやると、夜中に鳴くことは多少は減ります。
まあ色々と手が掛かるヤツだけど、こんなんでも大事な我が家の一員だ。

 

 

次回は久しぶりにカードの事でも書きます。
なんだよ!?今年は超大変じゃないか!!

| | コメント (0)

見逃した人間、何人いたのか!?

昨日はナビスコカップ・予選第3戦(第2戦時、ジュビロは試合無し)・ヴァンフォーレ甲府戦が行われました。

 

 

この日は水曜開催ということで、入場抽選は朝の7時でした。
今回バックスタンドの抽選に集合したのは僅か6人でしたが、その6人は全員が応援仲間だったので、実質的に誰が何番目を引こうが入場は同じようなもんでした。

ちなみに、この時に引いた番号は20番でしたが、クジの枚数が30枚しか用意されてない中での20番なので、やはり自分の引きは弱いんだな・・・と。

 

 

この後、自分は人間ドックということで、近隣の医療センターで検査を受ける事に・・・
検査結果は後日送られてくるようですが、胃の検診でバリウムを飲んでいたので、腹の調子が・・・(← っていうか、そんな状況で観戦する方がどうかしてると、多くの方々から言われた・・・)

 

 

で、スタジアム開門は午後4時30分でした。

まあ水曜日ということで、いつもは開場直後に一気に埋まるゴール裏も、まだこんなガラガラ・・・

 

 

ナビスコカップということは・・・

おなじみのキックターゲット&ドリブル競争。
体調が微妙ながらも、なんとか無理して参加し、景品のチップスターを今回もGET!!

 

 

その後、ショップ方面に行ってみると・・・

大量の選手ののぼりが掲げてありました。
今回のは市販されるんでしょうか?

 

 

試合開始まで1時間を切る頃になると、スタジアムには多くの来場者が・・・
浜松や磐田近隣の会社勤めの人であれば、やはりこのくらいの時間になってしまうでしょうね。

全然関係ないことですが、この日も花粉の飛散量が多く、自分はスタジアムに着いた時から目がかゆくて正直たまらん状況でした。

 

 

で、この日の試合ですが・・・

試合開始15秒で松井選手がスーパーミドルを決め、1-0で終了。
いやホントに内容はこれだけですって!!

この日出場した選手も何をやりたいのかイマイチ良く分からなかったし、中盤はリスクを恐れて逃げのパスしかしてなかったような感じでした。
そして名前を出して申し訳ないけど、ホームだと何故か全く躍動しない川辺選手、そして久しぶりに見た荒木選手の屈辱とも言える途中出場途中交代・・・次こそ頑張れよ!!って言いたい気分でした。

 

 

でも、石田選手と小川大選手は凄く頑張ってました。
あとは・・・松浦選手の4人抜きドリブルは凄かったなぁ・・・(この試合で一番印象があったシーンはこれだけ!!)

 

 

でも内容はともあれ、ホームで久しぶりに勝てた事は良かった。
それも降格した年にさんざんやられまくったヴァンフォーレ相手に完封勝ちという結果も良しとしましょう。
次はリーグ戦でも同じように結果を残して欲しいものです。

 

 

せっかくスタジアムに来ていながら、松井選手の秒殺ゴールを見逃した人間、自分以外にも沢山いただろうな・・・

| | コメント (0)

探してたCDを無事に入手

今回は最近入手したCDの紹介です。
まあ自分が紹介するCDなので、基本的にゲームのBGMなんですけどね・・・


◇G・M・C TAITO・2 究極タイガー

 

これは1988年に発売されたゲーム音楽のCDなんですが、一応タイトー社が代表販売していたゲームミュージックを中心に収録されたものとなっています。
で、この中に収録されている3作品(タイガーヘリ・飛翔鮫・究極タイガー)は、自分が一番好きなゲームメーカーでもあった東亜プランの初期の作品であり、この3作品が非常にヒットしたことで、東亜プランというメーカーが多くのゲーマーに知られるようになったんですよね。

 

 

っていうか、当時の自分の中では、『タイトーが発売する一連のシューティングゲームって、敵弾がやたら早くて、敵が異常に多く、しかもボスが硬くて強すぎる!!しかもBGMが独特の音色・・・』って感じでしたが、後になって、実は開発してたのが別のメーカーであり、それをタイトーが代理販売していたという事でした。


尚、先日紹介したCDと同様、これも他にカセットテープ版が存在していて、当時の我が家にはCDプレイヤーなんて豪華なものが無かったため、発売時に購入したのは、やはりこれもカセットテープ版だったりします。

 

 

自分が探しているゲームBGMのCD等は。まだまだ凄く沢山ありますが、オークション等に出てくるのを辛抱強く待ちつつ、何年掛かろうと徐々に集めていこうと思っています。
昔のゲームBGMですが、現在多くのものが廃版になっているためか、普通の音楽CDより何倍も高額になってしまう傾向があります。でもそれは仕方がない事なんでしょうね・・・

| | コメント (0)

まだ地元は五分咲きですが・・・

昨日は大宮アルディージャ戦(アウェー)がありましたが、自分は仕事だったため、残念ながら欠席。
結果は1-1の引き分けでした。
アルディージャとは、昨年から全く同じような結果が続いていますが、次こそ決着を!!

 

 

で、この日の仕事が終わった後は、地元の自主防災隊の面々との夜間訓練・・・


ではなく、花見でした。

 

 

午後6時過ぎに地元の某所に集合。
この日は珍しく寒くなかったです。

隊員たちが、テキパキと照明やテーブルを設営。

 

 

大きなバルーン照明も用意されました。


この日の隊員の動きを見てると、これなら夜間に災害が起きても大丈夫だと感じさせてくれる良い動きでした。

 

 

そして会場設営してから僅か30分後には・・・i


みんなで乾杯!!
結局この日は、なんだかんだで夜の10時まで宴会でした。
こういう地元の仲間との繋がりって、非常に重要な事だと思いますね。

 

 

ん?
今回は何故にそっけない内容になったのか?というと、実は今回のジュビロの事を含め、割と長い記事を書いたものの、久しぶりに馬鹿な操作ミスで全て消えてしまったからであり、また同じような内容を書くという気力が99%消滅したからなんですよ。
次回は頑張る・・・

| | コメント (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »