« クリスマスだから、こんな名前のゲームでも・・・ | トップページ | こんな時期に第1号!! »

いつになっても年末年始のゲームは楽しいものです

昨日に続き、本日もゲームの事を書きます。
本日までに最近オークションで落札したゲームのインストラクションカード&取り扱い説明書の純正品が3つ届いたので紹介しておきます。
一応どのゲームも基盤を所持しているものの、インスト及び取説がコピー品であったため、完全なオリジナル品が欲しかったので落札しましたが、これが意外と高額になってしまう場合もあり、落札するだけでも以外と大変だったりします。

 

 

まずは、今でも自分が愛する伝説のゲームメーカー、(株)東亜プランが1987年に開発(発売はタイトー)したシューティングゲームでもある・・・


飛翔鮫という名のゲームのインスト&取説です。
このゲームは全5面で構成されているシューティングゲームですが、東亜プラン開発のゲームにしては適度な難易度を誇り、1周するのもそんなに難しくなく誰でも取っつきやすい内容になっています。(2周目以降は何故か2面~5面のループとなる)
シューティングゲームの王道、そして基本とも言える作品であり、これのヒットによって今後数年間、数々の東亜シューティングが世に発表されました。

 

 

飛翔鮫のプレイ動画ですが、どちらも1,000万+αまでのプレイとなっていますが、下の方の動画は道中でやられまくっていて個人的には面白いと思いました。(完璧なプレイもいいけど、やはりトラブったシーンとかの方が面白みがあるので・・・)

 

https://www.youtube.com/watch?v=GH-4xLpnU54

 

https://www.youtube.com/watch?v=w4hFv2BbTVM

 

ちなみに1,000万+α達成までは、だいたい16~18周で約4時間くらい掛かります。(自身、過去に10回くらいやっています)

 

 

続いて紹介するのも(株)東亜プランの作品です。


こちらは1991年に発売されたヴィマナという名のシューティングゲームですが、こちらも1周するのに比較的楽・・・というより、これまで世に発表された多数の東亜シューティングの中で、もしかしたら一番易しい難易度だったのでは?と思います。

 

 

ゲームは1周全6面で、1,000万+αまでに要する時間は約3時間半くらい、7~8周くらいで達成出来ます。(こちらは発売されてから、すぐに達成)
こちらもプレイ動画も紹介しておきます。

 

1周目

https://www.youtube.com/watch?v=advt_p1a67M

 

7週目(1,000万が出る瞬間まで)

https://www.youtube.com/watch?v=NbuCsoTXvBI

 

最後は以前・・・というか、相当昔に紹介したことのあるゲームです。


1990年にタイトー社が発売した、ガンフロンティアというシューティングゲームです。
こちらは上記の2作品と違って完全なタイトーのオリジナル作品であり、しかも難易度は比べ物にならないくらい難しい内容になっています。

 

 

ここで紹介したのは2014年の3月でした。

http://gs-toa.cocolog-nifty.com/blog/2014/03/post-0e6a.html

 

さて話は全く変わりますが、本日は名古屋カードショーです。
ここ最近は仕事とかサッカー、あとは地域の事とか家の事とかで、そういう場に全く出かけていなかったんですが、先日いつもの方より「名古屋に・・・」というような召集令状っぽいものを頂いた(笑)ので、今回久しぶりにカードショーに参加することにしました。
っていうか、今日来るよね?

|

« クリスマスだから、こんな名前のゲームでも・・・ | トップページ | こんな時期に第1号!! »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クリスマスだから、こんな名前のゲームでも・・・ | トップページ | こんな時期に第1号!! »