« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

マラソンの準備も着々と・・・

ここ最近、磐田市内をクルマで走っていると、やたら見掛ける例の看板・・・
その看板とは、ここでも何度も書いている例のアレ・・・第18回・ジュビロ磐田・メモリアルマラソンの交通規制の看板です。

 

 

っていうか、メモリアルマラソンまで遂にあと20日を切っているんですよね・・・
そして、その前日は2015年シーズンにおけるホームでのラストゲームですが、多くのジュビロサポーターの希望としては、このホームでのラストゲームでJ1昇格を決めてくれれば本当に言う事はありませんが、まあそう簡単には決まらないでしょう。

 

 

で、最初のメモリアルマラソンに話に戻ります。
先日ショップに行った時ですが・・・


このような沿道で応援するための旗が置かれていました。
こういうものが準備されているのは良いけど、もう大会も近い事だし、参加者に送られてくるゼッケンとか、その他色々な物は一体いつ送られてくるのか?と思っていたところ・・・

 

 

昨日の夕方に・・・


ようやくゼッケンなどが送られてきましたが、こういう物が送られてくると、いよいよなんだな・・・って気になります。
尚、今回はハーフの部なので、これまでとは違って青いゼッケンです。

 

 

あと・・・先日も気になった事で、何故に今回はマラソンと年間シートのパーティーが同じ日になってしまったのか?ということですが、それについては、先日の試合前にジュビロの現・社長さんとお話をする機会があり、まあ大まかに言うと、今後の色々な事を想定した結果、そこしか開いてる日が無かったとのことです。(色々な事について詳しくは書けませんが・・・)
で、なんと社長さんも責任を取って(?)、今回のマラソンに出場するとか・・・(しかもハーフの部)

 

 

その社長さんと自分がマラソンの事について熱く会話してた時の様子が、ネットの某掲示板の写真(だったかな?)で出回っていました。(笑)


上の写真は、この日の相手でもあるコンサドーレのマスコット、『ドーレくん』を書くジュビィちゃんですが、下の写真の『じゅびろくん』と書かれた上に写っている2人の黒いズボンが、なんと自分(向かって左側)と社長さん(向かって右側)だったりします。

 

 

これだけじゃ分かんねー!!って思う人も多数いるでしょうが、実は他に全体を写した画像とかもありました。
しかし完全に顔とかが分かってしまうので、それはさすがにアカンだろーということで・・・

 

 

次回は久しぶりにゲームのお話です。
前にも少しだけ書きましたが、長い期間に渡って営業してた近所のゲームセンター、ゲームまりんが9月の頭に閉店してしまった事を中心に色々書いてみようと思っています。

| | コメント (0)

久しぶりに感じる緊張感だ!!

昨日は2015年度J2リーグにおいて、後半戦の成績が2番目に良いというロアッソ熊本との試合が行われましたが、この日の自分は普通に仕事であり、多分テレビ観戦も厳しいんじゃないかと思っていましたが、仕事が以外と早く終わった事もあって、速攻で帰宅したところ、何とか後半開始からテレビ観戦出来ました。

 

 

で、その試合内容ですが、前半の早い時間にジェイ選手のゴールで先制したものの、堅守を誇るロアッソの守備陣に随分と苦しんでいる印象を受けました。
特に相手GKでもあるシュミットダニエル選手は反応も凄く、何度か決定機を止められましたが、それでもかつてダニエル選手と一緒のチーム(ベガルタ仙台)に所属してた事のある太田選手の多分これまで誰も見た事の無いループシュートが結果的に決定打となり、2-0で完封勝ち。(ダニエル選手の事を知り尽くしている太田選手だからこそ、決まったゴールとも言われています)
この結果、ジュビロは今節も自動昇格枠でもある2位以内をキープ。

 

 

で、ジュビロが試合をしてる時間帯に現在2位への滑り込みを狙っているアビスパ福岡は・・・?というと、やはり後半戦の成績が良い徳島ヴォルティスと試合をしていましたが、何ていうか、予想通り今回も完封勝ち・・・(本当に負けないな・・・)
ここ最近はアビスパとマッチレースをしてる気がしますが、気が付くと最大で勝ち点差が17もあった大宮アルディージャの背中・・・ではなく(アルディージャのマスコットがリスだから)、その尻尾が見える所、つまり勝ち点差が4という所まで来てしまいました。
J2も残り4試合となり、いよいよ本当のラスト勝負です。
ここで負けたら(おそらくアビスパは残り4試合は絶対負けないので)多分置いて行かれる可能性が高いだろうし、こうなった以上、もう絶対に取りこぼしのないよう何とか乗り切って欲しいものです。

 

 

かつてのライバルたちが待つ、あの場所(J1)へ戻るために・・・
もう立ち止まる事は許されない!!

 

 

ということで、この日はジュビロが勝ったため、我が家のネコには御馳走が与えられますが・・・


この時に与えられる御馳走は、我が家のネコにとって本当に超美味しい物らしく、普段与えているエサの時じゃ絶対出さないような甘えた鳴き声で目一杯催促してきます。(写真がその催促中の様子)
ちなみに御馳走を与える直前、嫁は手を叩きながら「ご・ち・そ・う!!ご・ち・そ・う!!」って呼ぶと、まさに目の色を変えてエサ台の前に走ってきます。
条件反射ってホント凄い・・・

| | コメント (0)

まさかの引き、再び!!

今回は久しぶりの開封結果です。
開けたのは・・・


もう、ここでは何度も紹介してる2015ジュビロ磐田・チームエディションですが、今回開けたボックスは今年の花火大会用として、ずっとキープしてあった○ボックスのうちの2つでした。

 

 

先日の群馬遠征時、行きの車中で出た名波監督のサインカード(シリアル10番)と、おそらく同じカートンに入ってたボックスだと思いますが、名波監督の凄いのが出た残りということで、サインのメンツに関しては正直そんなに期待していませんでした。
むしろ、パッチが出てくれれば・・・という期待の方が大きかったです。

 

 

何故に今になって開ける事になったのか?というと、実はこの日(土曜日)の午後は会社の若い連中の主催するフットサルに呼ばれ、ちょっと遊びに行くことになっていたので、その出発前の景気付けということで・・・(って書いておけば良いかね?)

 

 

ということで、まず最初のボックスからですが、なんとカートン内に1つ(もしくは2つ)存在する箱2でした。
ちょっと幸先いいぞ。


まずジャージは小林祐希選手。

 

 

で、メインのサインですが・・・


なんとシリアルが1番でした。(既に名前が見えちゃってるし・・・)

 

 

出た選手は・・・(もう分かっていますが・・・)


岡田隆選手でした。
しかし何度見てもこの練習着姿の写真ってのは、ガッカリ感が拭えない感じで、あんまり・・・

 

 

続いて次のボックスですが、このボックスを開ける時に嫁とこのような会話を交わしました。

自分:「今回のシリーズだけど、ここまで大物や人気選手の良番シリアルって全然世に出回ってないんだよな・・・今回のでは名波はともかくとして、清水やカミン、あと松井とか結構沢山引いてると思うんだけど、あんまり良い番号に恵まれて無いのが少し気になってるんだけど・・・」

嫁:「(群馬の時の)名波の例もあったんだし、もしかしたら、ここに何か眠ってるかもしれないじゃん。」

自分「だったら凄いんだけど、今、岡田の1番が出たばっかりだし、そうそう良い番号なんて出るもんじゃないのは知ってるっしょ・・・」

 

 

そんな感じで次のボックスを開けていきました。
で、そのボックスから出たサインが・・・


21番でした。
この時の自分:「これカミンだったら本当に凄いんだけど、さすがに無いだろ」

 

 

で、カードナンバーを見ると・・・


SG17ということで、ここで自分は「ほらね、そうそう簡単に出るものじゃないよ・・・」と勝手に勘違い。
自分の頭の中に、SG18=松井選手というのは入っていましたが、17番は何故か森島選手だと思っていたので・・・

 

 

しかし表面を見てみると、そこに現れたのが・・・


最初に話題に上がってたカミンスキー選手だったので超ビックリ!!
まさか先日の名波監督に続いて、今回もこんな超大物が自宅の隅に潜んでいたとは・・・

 

 

ちなみに今回のシリーズですが、今更な感じで書いておきますが、名波監督とカミンスキー選手は割と高い頻度で同じカートンから出たというのを良く聞きます。
なので、自分の中ではもしかしたら・・・ってのも有りましたが、さすがにジャージナンバーまでは想像してなかったです。

 

 

で、その後は・・・


会社の連中たちとフットサルでした。
歳が自分の半分近い奴らとかも多数いましたが、まだまだ自分はそういう連中と同じように身体が動けるな・・・って実感したのはとても良かった。

 

 

その後は嫁に連れられ、某電気屋に行き・・・


とうとう新しいパソコンを購入することになりました。
さすがに何度も固まって止まったり、せっかく途中まで書いてた記事が謎の消滅で途方に暮れるのは、もう嫌なので・・・

 

 

さて・・・本日ジュビロ磐田はロアッソ熊本戦(アウェー)です。
ロアッソは現在とても調子が良く、後半戦の成績はJ2でも2番目だと聞いていますが、ここを乗り切っていけば、あとは何とかなるのでは?と自分は思っています。
尚、本日の自分ですが、日曜日でありながら休日出勤・・・ということで今から仕事だ!!(午前6時50分現在)

| | コメント (0)

コンプは狙っているつもり(言葉で言うのは簡単だが・・・)

今回は先日の最後に書いた、自分的ショックな理由について書いていきたいと思いますが、その理由については世間的から見れば、ハッキリ言って全然たいした事では無いんですが・・・
尚、掲載が遅れたのは、せっかく書きあげたものの、またしてもパソコンの不具合で7割近くが消えてしまったためですが、これを受けて遂に新しいパソコンを導入することになりました。

 

 

お話は先日のジュビロショップでに出来事・・・というより知ったことなんですが、現在ジュビロショップでは、マフラーとか手袋、後は冬用の衣料関係などの冬物アイテムを購入し、2,000円毎に1枚オリジナルポストカードが貰えるというキャンペーンを行っています。
実は自分、ここ最近は色々忙しくて公式HPを全く見て無かったせいか、その存在について全然知らない状態でしたが、それを知ったのが先日の練習終了後にショップに寄った時であり、しかも今回貰えるポストカードは全選手(監督含む)計32種も存在するという・・・


この告知を見なかったら、今回のプレゼント企画について、多分知る事は無かったです。

 

 

さて、上でも書いたように全32種(監督+全選手)も存在するポストカードですが、全て揃える為には、単純計算で計64,000円分も冬物グッズを購入しないといけません。
正直64,000円分って、相当ハードな道のりですが、それでもサポーターズポイントを稼ぐ事を前提に地道に色々と購入していけば、まあ何とかなるんじゃないかな~?と思ってましたが、このポストカードの配布は期間限定であり、しかも人気のある選手なんて速攻で無くなる可能性が非常に高いので、とにかく早めに入手しなければなりません。

 

 

で、このポストカードを入手するためには・・・


これら冬物グッズを購入しなければならない。
幸い・・・とでも言うのでしょうか?ジュビロの冬物は割と値の張る品が多く、例えば先日発売されたスコットランド製ラムズウールのマフラー(子羊の毛を使った100%ウール製品で触り心地が超イイ!!)なんて、これから訪れる寒い時期にはもってこいの品ですし、プレゼントとしても最適です。

 

 

ちょっと宣伝になりますが、これがその触り心地が良いマフラーです。

 

http://www.jubilo-ec.jp/products/detail968.html

 

この時は購入しませんでしたが、その後に購入しました。

 

 

で、この時に貰ったポストカードは4枚。


一部の方々から絶大な人気を誇り、おそらく速攻で店頭から無くなりそうな宮崎選手と清水選手は当然、あとは今でも超人気の名波監督、そして我が家としては絶対に選んでおかなければならない松浦選手を選択。(ちなみに自分から見た、コアなサポ人気として高い支持率を誇っている選手というと、他には櫻内選手、カミンスキー選手、川辺選手あたりが強いと思います)
尚、これらのポストカードは普通の人間から見れば当然オマケの部類と思われていますが、某A氏の言葉を引用するなら逆にオマケは冬物グッズであり、従ってこれらの呼び方は『冬物グッズ付きポストカード』という事になります。(自分は、最初からそう呼んでる)

 

 

全32種も存在するポストカードはこちら。

 

http://www.jubilo-iwata.co.jp/blog/detail/12769

 

説明文には、点線に沿って切り取って組み立てれば・・・な~んて書いてありますが、自分の中ではこれは一種のカードであり、そんなハサミを入れるなんていう恐ろしい行為はとても出来ません。(多分、それが正しい使い方だと思うが・・・)
自分的考えとしては、カードの中の円い緑色の部分あたりにサインを入れて貰うのが一番良い方法なんじゃないかと思いますが、それはまあ個人の自由ですが・・・

 

 

正直、お金さえあれば全種コンプは軽いでしょうが、やはり一般の人間からすれば相当キツく遠い道のりです。
ジュビロの冬物を買いたくて、しかも全くカードに興味が無い人(そんな条件の合う人間なんて、多分あんまり居ない・・・)でも地道に探しつつ集めていくしかないでしょうな。

 

 

っていうか、チームからすれば、こんなの正式なカードじゃないし、このカードまでコンプを狙っているような激物好きな人間なんて、果たして自分以外にも居るのか?って感じですが、まあ無理の無いよう出来るだけ頑張って集めたいと思っています。

| | コメント (0)

まだ終わらせる訳にはいけない・・・

久しぶりの更新です・・・っていうか、本来なら月曜日に先日のコンサドーレ札幌戦の事をアップするつもりでしたが、なんと携帯には試合の時に撮ったはずの写真が全く残っていなかったという信じられない事実・・・
とりあえず寝る前に写真だけでもアップしなければ・・・って思いながら、半分寝ぼけながら携帯を操作したことで、こともあろうに間違って消しちゃったんでしょうね・・・

 

 

そんな日曜日のコンサドーレ札幌戦ですが、せっかく攻守共にほぼ完璧な試合をしながらも、その試合の事について何も紹介してないのは何か勿体ない気がするので少しだけ・・・
正直、相性が極悪な苦手チーム相手によくぞ完勝したと思います。(3-0!!この試合はアダイウトン選手が凄すぎた!!もちろんジェイ選手も!!とにかくみんな頑張った結果、あのような試合になった)
それにしてもホームでの完勝劇って、一体いつ以来なんだろう・・・?

 

 

そして本日・・・久しぶりの平日休暇ということで、午前中に練習見学に行ってきました。

この日は気温がグングン上がり、まるで初夏のような天気でした。
とにかく暑かったなぁ・・・

 

 

この日の練習は午前だけだったので、メニュー的には少なかったです。

ただ、このペナルティーエリアの中央付近に、相手選手を見立てた間を通すパスからのシュート練習は見てて面白かったです。(この練習で目立ってたのは駒野選手、ジェイ選手、宮崎選手、小川選手、オリビエ選手でしたが、逆に悪い意味で目立ってたのはアダイウトン選手と森島選手・・・)
久しぶりに実践で役立ちそうな練習だったような・・・

 

 

練習後はお楽しみのファンサービスなんですが、この日ジュビロはインフルエンザの予防接種を受けるためなのか、なんと速攻であがろうとした選手の大半(約20人近く・・・)が一気に来てしまったため、その時に来た選手たちの大部分からは、ほとんどサインが貰えず終い・・・という出来事がありました。
これは待ってた者としては大誤算でしたが、それでもファンに気を遣ってくれた選手は戻ってきてくれましたが・・・

 

 

これは何かのインタビューですが、やっぱり試合に勝つと色々と違いますね。

長いようで短かった2015シーズンも遂に残り5試合。
現在3位のアビスパ福岡は調子を上げ、あと少しでジュビロに追いつくような勢いですが、そんな事を気にして守りに入るんじゃなく、1位の大宮アルディージャを絶対抜いてJ2で優勝してやる!!って気持ちを持って臨んで欲しいです。
まだまだ厳しい戦いは続く事で、選手・スタッフは大変でしょうが、シーズン終了時には誰もが笑って終われるよう、何があろうと、とにかく最後まで頑張って!!・・・と言いたいですね。

 

 

で、今回頂いたサインは以下の通り。


一番下の右。
今年のカードフェスタで入手したプロモカードに、先日唯一サインが貰えなかったジェイ選手に今回頂いたことで、ようやく4人のサインが揃いました。

 

 

そして、この日の練習を見た後にジュビロショップ磐田店に行ったんですが、そこで自分的ショックな出来事が・・・
それについては、また次回書きたいと思います。

 

 

おまけ。
自宅に帰宅し、確認ということで先日採種したノコギリクワガタの卵を見てみると・・・

なんと!!その中の1個が、まさに自分の見てる前で孵化しました。
孵化直後の幼虫は、まだ頭部に色が付いてなくて本当に真っ白でした。(ちなみに、この幼虫の大きさは約2mm程度で、本当にちっちゃく可愛いです)

| | コメント (0)

もっと別の日に・・・って考えは無かったらしい

シーズンも終盤になりつつあるため、そろそろ例のジュビロのサポーターズポイントとかを確認しなくては・・・と思い、久しぶりにジュビロの公式HPを見てみたら、なんか色々新しくなっていて驚きました。
っていうか、パソコンから公式HPを見る事が全く無いんですが・・・(スケジュールとかは携帯から確認してるので・・・)

 

 

で、その中でチームニュースの所に、毎年恒例となっている今年の年間シートのパーティーの事が発表されていたんですが、今年の会場は昨年とは違う所になった事とか、今回のパーティーは会場の関係で先着○○名だとか、事細かに色々と書かれていました・・・が、なによりも開催日が11月15日(日)に決定したことが自分としてはちょっと・・・

 

http://www.jubilo-iwata.co.jp/gameevent/2015fan.php

 

この11月15日って、ジュビロマラソン当日だったりするんだよね。
確かにパーティーは、マラソンが行われた後で一応午後4時が受付開始ってことになっているんですが、朝の早い時間に起床し、その後はスタート時間まで体調を整え、そして走り終えてからの疲労度とかを考慮すると、これはパーティー終了まで体力的に持つのか?って感じです。
試合の時にゴール裏で90分間、歌って叫んで飛び跳ねるのとは訳が違うんですからね・・・

 

 

当日のパーティーでは、あまりの疲労度から途中で寝ちゃいそうな気がします。(実際自分は過去にジュビロマラソンに出た後、自宅に帰ってからは爆睡するのが当たり前・・・)
っていうか、この日のマラソン、それもハーフの部に出場し、更にパーティーに参加するような人って自分の他に居るんでしょうか?(全国から走るのが大好きな人間が集まってくる大会ですからね・・・ジュビロが好きなだけで参加するって人は本当に少ないと思います)

 

 

何にしても、まだ1ヶ月も先の話ですけどね。
しかしジュビロにとって大きなイベントを全く同じ日にするくらいだから、今年はチームとしても全く余裕が無いってことなんだろうな・・・

| | コメント (0)

気が付けば、あと1ヶ月・・・

本日は10月15日ということで、ジュビロ磐田・メモリアルマラソンの開催日まで、ちょうど残り1ヶ月前だったりしますが、現在の自分の状況は?というと、間違い無く前回参加した時よりも練習不足です。
しかも今回はハーフ(約21km)を走らなければならないっていうのに・・・

 

 

そんな中、今回の為に先日某スポーツショップに行き、ランニングシューズを買ってきました。


一応型落ちということで、割引で安くなっていたとはいえ、価格はしっかり5ケタ・・・

 

 

でもカラーが自分好みなんですよね。
特に青い部分がハッキリした所とか・・・


このランニングシューズですが、某有名陸上選手が世界陸上とかで使用してたモデルと全く同じであるため、一応それなりのしっかりした造りになっているようです。
特に長時間のランニングに対しても、あまり足に負担の掛からないような仕様になっているそうですが、それでも靴が良いからって理由で必ずしも最後まで走り切れる訳ではなく、結局のところ最後は自分自身との戦いになってくるんですけどね。

 

 

とりあえず慣らし運転(?)ということで、今日から大会までの1ヶ月間は、この靴を履いての練習です。
それにしても価格が1万以上のランニングシューズを買うのは、いつ以来なんだろう・・・

| | コメント (0)

祭典が終わった次の日の睡眠時間は約15時間・・・

先日も書きましたが、金曜日から日曜日までの3日間、我が地元の袋井市内では各地で祭典が行われました。
雨さえ降らなければ、本当に良いお祭りだったんですが・・・

 

 

これは多分土曜日の夜の様子。


この時は、まだ何事も無く平和(?)でしたが、この後は強風が吹き荒れ、大粒の雨が降り出す最悪の天気に・・・

 

 

これは日曜日の午後の様子です。


我が地区では祭の華とも言われている手踊りですが、これはその時の様子です。
見てもらえば分かると思いますが、このように合羽姿になって踊らなければならない程、ずっと雨が降り続いていたんですよ。
尚、この日の自分のミッションは、昨年同様焼きそば作りでした。

 

 

でも今年最後の運行となった日曜日の夜には・・・


すっかり雨も上がり、最後は何とか有終の美を飾る事が出来ました。
そして今年も慣れない雪駄のせいで、翌日は足の裏とか、膝の裏が激痛が治まらず、ハッキリ言って歩くのも嫌でした。

 

 

ちなみに祭り期間中の我が家のネコですが、昨年は変に響き渡る太鼓の音が怖かったらしく、部屋の隅っこでビクビクしてたらしく、じゃあ今年はどうなのか?と思っていたら・・・


今年はそうでもなかったです。
コイツもコイツなりに進化してるってことでしょうかねぇ・・・

 

 

最後。
ラグビーW杯ですが、日本代表は予選グループにおいて、歴史的3勝目を挙げました。


勝ち点の関係から、今回は残念ながらベスト8には残る事は出来ませんでしたが、今回の彼らの戦いぶりは、見た人々の記憶にも残る程素晴らしいものでした。
五郎丸選手、そしてマレ・サウ選手、目標は達成出来なかったけど、胸を張って磐田に帰ってきて欲しいものです。

 

 

気が付いたら既に終わってたナビスコカップ準決勝。
決勝戦の対戦カードが、一番可能性の高かった・・・というか、無難な・・・いや、ありきたりで全く面白味の無い対戦カードになってしまい、自分としては超ガッカリな感じでした。
応援してる人には悪いが、やはり新しいチャンピオンが見たいからねぇ・・・(J2のチームを応援してる人間が言う事じゃないかもしれないけど、やっぱ世間的には新潟vs神戸っていう非常に新鮮な対戦を望んでいたと思います)

| | コメント (0)

地元優先主義なので・・・

昨日は水戸ホーリーホック戦(アウェー)が行われました。
アウェーの水戸と言えば、昨年の悪夢ともいうべき試合(1-4というボロ負けだった試合)が思い出されますが、さすがに今年は・・・って思っていましたが、やはり3試合連続2失点のスカスカ守備陣だからこそ、先日の大宮戦以上に心配もしてしてました・・・

 

 

そんな試合ですが、結果は1-1の引き分け。
内容的にも完全な負け試合でしたが、今回珍しく途中出場となった小林選手に助けられた感じでした。(その小林選手の代わりとして先発起用された松浦選手は、多分今年一番とも言える最悪な出来だった・・・)
それにしても、3位のアビスパ福岡(多分、今J2では一番強い)、そして4位のセレッソ大阪が確実に勝ち点3を積み上げる中、一体ジュビロは何をやってるんだ・・・と言いたくなるような感じでしたが、これだけ勝てなくても、まだ順位が2位ってのは本当に運が良いとしか思えないです。
ちなみに今回の試合はテレビ観戦でしたが、正直現地に行こうと思えば行けたんですが・・・

 

 

現地には行かないけど、磐田なら行ける・・・ということで、ちょっとジュビロショップ磐田店の方に行ってきましたが、先日の試合でファンの間でも超好評だった選手の顔写真付きハンガー、現在の様子は・・・?


すっかり冬仕様になっていました。(写真は上田選手&ジュビロショップ磐田店における強化応援選手でもある木下選手)
それにしても一瞬ですが、本当に本人たちが着てるように見えます。

 

 

尚、カードも開けました。
最近あまり開封結果を書いていませんが、水面下では一応まだ懲りずに開けてたりします。
今回挑戦したのは御存じ2015ジュビロ磐田・チームエディションでしたが、ここで出たのは・・・なんと!!


これ、分かりますか!!
SG01でシリアル7番!!

 

 

これが見えた瞬間、マジで驚きました。
先日もこの同選手・・・じゃなく、この人のシリアル10番を引いた時も凄く驚きましたが、今回はそれ以上の衝撃でした。

 

 

おそらく、このシリーズの最高峰のサインカードだと思っています。


 名 波 浩 監 督 ! !

 

名波と言えば、やはり7番!!
先日の「10番はジャージナンバーとは認めん!!」と言ってた嫁も、さすがにこのナンバーを見た瞬間、思わず黙ったくらいですからね。

 

 

そんな名波監督ですが、この日の水戸戦では熱くなりすぎて退席処分を科せられました。
『指揮官なら試合中は冷静になれよ・・・』て声もあるかもしれないが、J1に昇格する気構えを持つなら、常にそれくらいの気持ちを見せてくれた方がファンとしては良いと思っています。(次節は、まさかの鈴木秀人氏が監督代行!?)

 

 

この名波監督のサインカードですが、これにより通算7枚目となりました。(当然、このシリーズでは最多所持枚数)
あと2枚で、正直全く狙ってもいなかったアルバム1ページが埋まるという状況です。
それにしても名波氏のサインカードは、昔から様々なシリーズにおいて、本当に良く引いてる気がする・・・

 

 

さて、少し話は変わります。
今回、行こうと思えば行ける水戸ですが、何故に応援に行かなかったのか?という理由ですが・・・


現在、我が袋井市は祭典の真っ最中であり、ここでサッカーの為に水戸まで行ったら、祭りが一番盛り上がる土曜日&日曜日が完全に潰れてしまうため、ここは無く無くパスすることになりました。
やはり地元の大きな行事は外せません!!

 

 

尚、写真は我が家の外の雪洞(ぼんぼり)です。
我が家は会所(屋台の出発&到着地)から非常に近いため、早い段階で準備を行い、とにかく祭典に間に合わせるよう、突貫工事で飾り付けを行ってきました。
そんな袋井祭りですが、いよいよ本日は3日目(千秋楽)ですが、なんと昨日の夕方から割と激しい雨が降ってきてしまい、本日の予定も大幅に変更になるとのこと・・・
サッカー観戦同様、雨だけは降らないで欲しいと願っていたんですが・・・

| | コメント (0)

激熱望の品が一気に2つ!!

今回は、最近入手した物を2つ紹介します。
どちらも存在してるなら絶対に入手しなければ・・・と思っていた物なので、苦労したものの、なんとか入手出来て良かったと思う品です。

 

 

まずはカードから。


◇2015ジュビロ磐田TE 松浦拓弥 BBM刻印 直筆サインカード 落書き版サイン

 

 

カードフェスタの前だったかな?イベントのスタッフの方より、「松浦くんのアレ(刻印の落書き版)、今回入ってるよ・・・」な~んていう言葉を聞かされた時、「なんでまた、そんなの書くんだよ!?」って思いました。
自身としては、この刻印サインはイベント限定とはいえ、プラサ(プライベートサインのこと・練習場とかで貰うサインの略)とそんなに変わらないので収集対象外ではありましたが、それでも落書き版だけは存在するなら絶対押さえないと・・・って思ってもいました。

 

 

しかしこの落書き版は激極少枚数なのに加え、カードフェスタにおいての自分のクジ運は毎年のように極悪ですからね。
とにかく普通の刻印サインすら、あんまり当たらないので、今回入手は無理だとあきらめましたが、先日身近に引いた方がいて、しかも交換して頂けるとの嬉しい連絡を貰い、そして今回晴れて入手することが出来ました。

 

 

ということで、当初は絶対無理だと思っていた2015TEの落書き版サインが2枚(パック版&BBM刻印版)、手元に揃いました。


この落書き版サインですが、なんか色々あったらしくて、松浦選手曰く「ああ、もうあれは書きません」と言っているため、今後は世に出てくる事は少ないと思います。
尚、松浦選手のこの落書き版サインですが、自分の周りでは『ネコマツサイン』と言われていますが、サインの形がネコに似ているからなんでしょうか?自分には絶対ネコには見えませんが・・・

 

 

今回提供してくれたNM氏、どうもありがとうございました。

 

 

続いて紹介するのはカードではなく、それよりも遥かに大物の品です。
正直な話、この時期に入手出来るとは思いませんでした。


◇2006年版 ジュビロ磐田 田中さん ユニフォーム アウェー版 長袖(このモデルは市販されていません)

 

 

長年に渡り、ジュビロユニフォームの胸元を飾ってきたNestleに代わり、当時としては衝撃的だった漢字4文字の会社がメインのデザインに・・・
ジュビロとしては見慣れないデザインに、当時かなりのファンは驚き戸惑いましたが、同時にユニフォームの売り上げとかも心配する声も・・・

 

 

実際、飯田産業がスポンサーになってから、運営側も売り上げを心配したのか?は知りませんが、当時ジュビロとしては初ともなる長袖のレプリカユニフォームの販売もされましたが、それはホーム版(青色)のみ。
今回入手したアウェー版(白色)は、当時市販されなかったので実質本物だということになります。

 

 

まあタグの番号を見れば、分かる人は分かると思いますが・・・


記録によると、この年は何故かチームで副キャプテンを任されていて(キャプテンは、現ジュビロでコーチをしてる鈴木秀人氏)、公式戦(リーグ戦・ナビスコカップ・天皇杯)は29試合に出場。
そのうち、このユニフォームを着て出場した試合ですが、アウェーゲームが行われた時期(夏は半袖になるので・・・)、そして相手チームのユニフォームカラーから考えてみると、だいたい4~6試合で着用されていることが分かりました。(実際ユニフォームを細かく見てみると、使用された証ともいうべき小さいほつれとかがある)

 

 

自身2006年版のユニフォームは公式戦以外で使われたユニフォームしか持っていなかったので、今回は以前から熱望してた年度の物、それも田中さんのユニフォームということで、今回出してくれた方(事情があるため、名前は出しません)には本当に感謝です。

 

 

最近ユニフォームやカードに関しては全くギャラリーアップしていませんが、今回2006年を入手したことにより、まだ手持ちで埋まっていない年度は2001年、2005年、2008年~2012年となりました。
もしも譲ってくれる良い方(笑)がいましたら、是非とも宜しくお願いします!!(ちなみに田中さんのユニフォームは、今回ので通算7枚目)

| | コメント (0)

もったいない試合だったな・・・

またしても今更な気がしますが、今回は先日行われた大宮アルディージャ戦(ホーム)の事について書いていきたいと思います。
現在J2でトップを走っているアルディージャとは、勝ち点差が10程ありますが、残り試合とかを考えたら、ここで叩いておけば、もしかしたら・・・って事もありますが・・・

 

 

この日はまず12時から行われるシート貼りの抽選のため、少し早めにスタジアムに到着。
予定よりも相当早く来すぎたので、スタジアムに隣接するジュビロショップで時間を潰そうと店に入ってみると・・・


誰もが「なんじゃこりゃー!」と驚くようなインパクトのあるハンガーが!!(写真は松浦選手&駒野選手)

 

 

こっちにも!!(松井選手&カミンスキー選手)


今回初披露となった選手の顔つきハンガーですが、実はショップの店員Kさんによる御提案から導入されることになりました。
Kさん曰く、なんか他チームの情報を見ていたら面白そうなものがあったので、それを店で使ってみたらどうか?・・・なんていう感じで提案したそうで、満を持して今回より登場となりました。

 

 

で、この後にショップの責任者の方が居たので、「これ、絶対ファンが欲しがると思うので、市販とかって考えているんですか?」って感じで聞いてみたものの、1枚当たりのコストが思っている以上に掛かっているらしく、なんと1枚3,000円でも採算が取れないらしい。

 

 

でもファンだったら1枚5,000円でも平気で買いそうな気がするんですけどね・・・
ジュビロの一部のコアサポって、マジで凄いから!!

 

 

この日のチケットですが・・・


なんとホームのフリーゾーン(ゴール裏&バックスタンドの一部)が完売!!
まあ差はあるものの、形としては首位攻防戦ですからねー。

 

 

ショップ入り口付近には、木下選手とジェイ選手が!!


何故に木下選手なのか!?って思う人もいるでしょう。
それは、この選手の顔つきハンガーの発案者でもあるKさんは、この木下選手のファンだからです。
早く試合に出れるといいね。

 

 

ここで宣伝!!
ジュビロショップ磐田店は、どこよりも木下高彰選手(背番号27番)を強烈に推しています!!

 

 

ジュビロショップで良い時間まで居たら、あと15分ほどで抽選が始まるため、抽選会場に移動。

この日は、また夏が来たんじゃないか!?っていうような暑さ。
写真のような日傘とかは必須でした。

 

 

で、気になる抽選結果ですが、今回も惨敗でした・・・が、まあ持つべきは仲間・・・(笑)

 

 

席を確保したら、ジュビロ広場へ・・・


この日のイベントとして、先着3,000人にオリジナルクリアファイルが貰えたり、その横では動体視力を測れる・・・などありましたが、先にも書きましたが、この日はチケットが完売=来場者が多いということで、どこも人だらけ・・・
ファイルは何とか貰いましたが、動体視力の方は試合開始時刻までずっと長い列だったのでパス・・・
ゲーマーの動体視力ってやつを見せてやりたかった・・・(←勝手にそう思ってるだけ・・・)

 

 

試合開始2時間くらい前になると・・・


スタジアムに選手の乗ったバスが登場。

 

 

バスから降りてくる選手に向かって激励しているファンたち。


雰囲気も良くなってきたし、これは期待出来るかも・・・

 

 

で、試合開始30分くらい前の様子。


ゴール裏、そしてバックスタンドも久しぶりにギッシリ入りました。
今日こそホームで勝ち試合が見れるといいね・・・

 

 

アウェー側も・・・


大宮から多くの方が詰めかけてくれました。

 

 

で、試合ですが・・・


前半から少し飛ばし気味の感がありましたが、首位チーム相手に攻守の面で終始圧倒していました。
そして最近絶好調なアダイウトン選手ですが、この日も2ゴールを決め、いい形で前半終了。

 

 

ただスコアは2-0ですが、ここ2試合連続でDF陣が崩壊し、くだらないミスから複数得点を与えている守備陣が、今年のJ2で最強と思うアルディージャの攻撃力に対し、とても最後まで耐えれるとは思えません。
あの3度のリードを追いつかれる(ホームの京都サンガ戦)ようなお粗末極まりない守備陣ですから、自分は2点差でも足りないんじゃ・・・と思っていました。

 

 

そして問題の後半ですが・・・


予想通りというか、今回は良くぞ後半途中まで点を取られなかったな・・・と言ったところでしょうか。
結果的には、何とか引き分けで済んだような感じで、またしても満員のホームゲームにおいて勝利を飾る事が出来ませんでした。

 

 

それにしても、ジュビロの勝利を見るならアウェーに行かなければいけないのか?(ゴールデンウィークあたりから、ホームでのジュビロの成績はマジで酷過ぎる!!)
で、次のホームの相手は昨年から全く勝てないコンサドーレ札幌・・・なんかスゲー嫌な予感がするんですが。

| | コメント (0)

試合に勝つだけの(口で言うなら)簡単なお仕事です

本日は今年最後とも言える大一番、大宮アルディージャ戦(ホーム)が行われます。
それにしてもこの時期に来て1位(大宮)vs2位(磐田)、そして3位(C大阪)vs4位(福岡)の直接対決が同じ日って、なんという巡り合わせなんだろう・・・!?

 

 

今日こそ試合内容なんてどうでもいい。
結果さえ良ければ何も言いません。

カップ戦のトーナメントのように、『ここで負けたら終わり』という感じで試合に集中し、目の前の強力な敵を倒して欲しいものです。

 

 

珍しく朝から天気も良く、しかもチケットも既に完売間近だそうで、何ていうか久しぶりにスタジアムの雰囲気も最高な感じになる気がします。
今年のジュビロですが、知っての通りアウェーでは感動を与えるような良い試合をする傾向が多く、いつもホームに見に来てるファンは、あまりそういう状況に巡りあってないと思うので、今度こそ○度めの正直って訳ではないが、勝ってファンを喜ばせて欲しいものです。

 

 

あと・・・前の試合でダメだった選手は、例え主力選手であろうと戒めの意味も込めて起用するのは控えて欲しいけど、名波監督は昔から頑固な性格だから、それは無いだろうな・・・
ここ何試合か見てる限りでは、さすがにちょっと限界っぽいんじゃないかな~って感じの選手が居るんですが、やっぱり今日も普通にスタメン起用されそうだし、そこん所さえ無ければなあ・・・

 

 

さて・・・今からスタジアムに向かいます。
何度も言うけど、改めて今日は本当に良い天気になって良かった!!

 

 

昨夜はラグビー・ワールドカップのサモア戦を見ていましたが、改めて五郎丸選手のキックの精度は凄いと思いました。
正確に蹴らないと真っ直ぐに飛んでいかないラグビーボールを、まるで針の穴を通すような感じで狙った所に飛ばす事が出来る・・・そんな凄い選手がヤマハ発動機ジュビロに所属してるのは本当に誇らしい。
五郎丸選手だけでは無く、もう一人・・・強力な突破が持ち味で、同じヤマハ発動機ジュビロに所属のマレ・サウ選手も現在の日本代表に居なくてはならない選手です。
この2人に関しては、やはりというか、どうしても贔屓目で見てしまいますね。(五郎丸選手は注目度も凄いから、多くのテレビカメラも追ってくれるので楽だけど・・・)


以前にも少し紹介したかもしれませんが、写真は昨年発売されたラグビー日本代表カードセットの五郎丸選手とマレ・サウ選手のカードです。
全選手存在する80枚限定のサインカードですが、五郎丸選手のは普通に見つかりましたが、マレ・サウ選手の方が行方不明・・・
この2人の選手がジュビロの代表として現在世界で戦っているので、競技&舞台は違えどサッカーの方も負けないよう頑張って欲しいです。

| | コメント (0)

大事な大事な遺産

今回は前回同様、かなり今更感ではありますが、金沢から帰宅した後のお話です。
はじめにお断りをしておきますが、今回はクワガタ中心のお話であり、しかもクワガタの幼虫の写真も何枚か掲載しているため、そういう虫系がダメな人は読まない方がいいかもしれません。

 

 

久しぶりに長い旅から帰宅し、色々と片付けをしたのち、ちょっとクワガタたちの様子を確認するべく水槽の中を覗いてみると、なんか1匹だけ妙に元気の無いやつがいる!!
いや、元気が無いというより、まさに最後の力を振り絞って、かすかながら動いている感じ・・・

 

 

その元気の無いクワガタとは、昨年夏から一番長く居る、我が家のエース的存在でもあるオスのコクワガタ(愛称:クワクワ)でした。
そのクワクワですが、金沢に向かう日は水槽の中を元気に動き回っていたはずなのに・・・

 

 

そして我が家で1年3ヶ月という長い期間を暮らしたクワクワですが、その翌日の朝、水槽の中を確認すると、もう二度と動くことも無くエサの横で力尽きていました。(涙)
どんな劣悪な環境でも全く苦にせず、難なく適応してしまうような生命力が強いコクワガタが9月の頭というような良い時期に死ぬのは常識的に有り得ないので、やはりもう寿命だったんじゃないか・・・と考えられます。(現在、我が家には現在多数のクワガタがいますが、その中でもひと夏しか生き延びる事が出来ないノコギリクワガタですら、現在でも全て健在だし・・・)

 

 

このクワクワですが、ここで良く紹介してるネコよりも長い期間に渡って我が家の一員として、そして我が家の全てのクワガタたちの中のエースとして君臨してきたんですから、そりゃあ一番愛着がありましたし、自分としても最低でも3年は生かす予定だったので、この突然の出来事は本当にショックでした。

 

 

さて、我が家にはもうクワクワは居ない・・・
昨年ですが、一応クワクワの子孫を残すべく、メスのコクワガタ(愛称:チビ子)とのペアリングを目指し、ちゃんとした産卵セットを組みましたが、残念ながら失敗・・・
もしかしたら今年もダメかも・・・っていう恐怖もありました。


ただ今回は昨年以上に産卵木をボロボロにしてくれたので、昨年の100倍以上の期待があったことも事実でした。

 

 

それでもいきなりコクワガタは・・・っていう不安もあったので、まずその前に多分大丈夫だろうと思っていたヒラタクワガタ×2の産卵セットを確認してみると、水槽の底の方に約1cmくらいの細長い物体が動いている姿を確認。
結果として、ヒラタAの水槽から計5匹ヒラタBの水槽からはなんと計11匹もの幼虫が取れました。

 

 

ヒラタでも短期間であれだけ産んだんだから、それよりも遥かに長く産卵木を削っていたチビ子なら、もっと沢山産卵したはず・・・と思い、ボロボロになった産卵木をどかしてみると!!


なんと!!既に有る程度大きくなった幼虫が3匹もいるではないか!!

 

 

「クワクワの子だ!!」
思わず、そんな風に叫び、その後は1匹1匹丁寧にスプーンですくい、それぞれ別に用意しておいたカップに分けます。


このクワガタの幼虫ですが、素手で触るのは絶対NGです。
というのも、人間の手は色々な雑菌だとか、あと体温差によりクワガタの幼虫がヤケドをするとか、とにかく幼虫はデリケートに扱わないと、すぐに死んでしまうそうなので・・・

 

 

すくった幼虫をプリンカップに移すところです。


大きな成虫を目指す人は、この幼虫の頃からエサの管理をしたりしているそうですが、自分はそこまでのこだわりは全くありません。

 

 

プリンカップに移したら・・・


元の親(自分だけ分かればいい・・・)と入れた日付等を書いて終了。

 

 

この時は、コクワガタの幼虫は計5匹取れました。


幼虫が1匹づつ入ったプリンカップは暗所に置いて終了。
ちなみに、この時は手持ちのプリンカップの数が全て無くなったため、産卵木の確認は途中で終了。

 

 

そして後日、まだ7割方残った産卵木を慎重に割ってみると・・・


そこには、これまで確認してきたサイズよりも更に大きくなった幼虫が居てビックリ!!
この割り出し作業ですが、本当に虫が好きな人間じゃないとまずムリでしょう。

 

 

ちなみに自分ですが、小さいころから良く色々な虫とかを捕まえていたので、よっぽどの危険な虫(スズメバチやイラガの幼虫、あとはムカデやサソリみたいな毒系とか・・・)じゃない限り、大抵は大丈夫な人間です。
虫じゃないけど、咬まれたりすると命が危険なマムシなんかも平気で捕まえたりします。(←最近は全くやってない・・・)

 

 

で、更に産卵木を細かく割って幼虫を取り出す。
まさか、こんなにも大きく育っていたとは・・・


もちろん、移動はスプーンで!!

 

 

この産卵木には、もう一つ大きな穴があり、更に削った時に出る食痕があったので、その付近を超慎重に割っていくと・・・


もう1匹、大きな幼虫を発見!!
これが全てクワクワとチビ子の子供だと思うと、本当に喜ばしい事だ!!

 

 

大きな幼虫は、プリンカップとは別の・・・


菌糸ビンと言われるクワガタの幼虫を育てるための専用のビンに1匹づつ入れます。
この菌糸ビンはペットショップなどでも販売されていますが、当然何個も必要となってくる場合もあるので、その際自作も可能です。

 

 

作り方はクヌギやナラ、ブナなどの広葉樹の木粉をベースにさまざまな栄養物を加えて菌糸を培養し、それをビンに詰めるだけです。
この菌糸ビンを使用すると、幼虫の成長が早くなり、また他の飼育方法よりも総じて大きな成虫を得ることができると言われています。

 

 

最後に現在の我が家のクワガタの状況ですが、成虫は全部で13匹(ヒラタ×5 コクワ×2 ノコギリ×6)、そして今年生まれた幼虫は確認が出来ただけでも現在31匹(ヒラタ×19匹 コクワ×12匹)もいます。
既に飼育スペースは一杯なので、正直これ以上増えすぎると困るんですが、まあ大事な命なので生まれてきたヤツは全て頑張って育ててみようかと・・・

| | コメント (0)

兼六園の後は自分の予想してなかった場所へ・・・

今回も先日の群馬遠征同様・・・いや、更にそれよりも今更感がありますが、まだ残してあった金沢遠征のお話です。(9月14日だから、もう随分昔の事だな~・・・)
試合翌日の午前は兼六園を見て回ったんですが、朝から動き回ってたこともあり、お腹がすいたので、なにか美味そうな店は無いか?と街の中を走り回ったんですが、事前情報で金沢は鮮魚で有名だと聞いていたので、とりあえず某寿司屋にて昼食。(入った店ですが、これが本当に激ウマ・・・写真が無いのが残念・・・)

 

 

美味しい昼食でお腹を満たした後、このまま帰宅・・・と思っていたものの、この後は前日に来た方向とは全く逆の富山方面へクルマを走らせ、その後は高山方面に行くこと数時間、着いた場所が・・・


山の中なんですが、ここがやたらクルマや人がいっぱい居るところでした。
観光バスの数も凄かった・・・

 

 

で、駐車場にクルマを停め・・・


結構高い橋を渡った先に有るのが・・・

 

 

これ!!


この写真じゃ、分かりにくいかもしれませんが、あの萱葺きの屋根の合掌造りの集落がある有名な世界遺産・白川郷(岐阜県)に寄ってきました。

 

http://www.shirakawa-go.gr.jp/top/

 

ここ白川村ですが、観光客用として合掌造りが存在してるのかと思われている方もいるでしょうが、ちゃんと住居として使われているんですよね・・・


ここは普通の住居として使われています。
良く見ると屋根の半分は新しい状態です。

 

 

ここは岐阜県であり、しかも山間の集落ということで、冬になると相当な量の雪が積もります。
現在は交通機関も発達しているので、街に行くのも比較的楽になっていますが、昔は雪の多い時期なると、買い物に行くのも困難でした。

 

 

で、当然食料面でも厳しい状況が発生したと思いますが、そういう時の事も考えて・・・、


このような用水を村中に引きました。

 

 

で、ここに食料となる魚(コイとかニジマス)を飼う事で、昔の人は動物性タンパクを得ていたそうです。(そういう場所に住んでる人はそのような生活をしていた・・・このことは昔、少年マガジンで連載されていた有名な釣りマンガ、「釣りキチ三平」に載っていました)


で、実際にここの用水では50~60cmくらいもある大きなコイやニジマスが飼われていましたが、さすがに食用じゃなく観賞用だろうなぁ・・・

 

 

それにしても、今回初めて現地に行ってみたことで、これまでの白川郷に対するイメージが大きく変わりました。


テレビとかで見た事があった白川郷の合掌造り群は、人里離れた山の中であり、しかも非常に静かな地域だと思っていましたが、実際現地に行ってみると観光客ばかりで超賑やかなんですよね。
しかも観光客はやたら外人さんが多く、確かここって日本だよな~って錯覚を覚える程でした。

 

 

さて色々書いていきましょう。
この合掌造り周辺には、家屋保存のために写真のような犬小屋みたいな物がいくつかあります。


この小さな小屋みたいなのは放水銃というもので、この中には消防車のホースの先端みたいなものが装備されていて、火に弱い萱葺き屋根を火災の魔の手から守るために村中に設置されています。
毎年11月の初旬の早朝、これからやってくる長くて厳しい冬の前に、地元の消防団が中心になって一斉放水点検作業を兼ねて放水をするのですが、村中にある全ての放水銃から空に向かって一気に放たれる水のアーチの様子はまさに圧巻であり、これぞ世界遺産!!って全世界に自慢してもいいんじゃないのか!?と言えるほどです。

 

 

放水される前に村中に響き渡るサイレンの後に現れる水のアーチ。
この秋の風物詩を、いつかは自分も生で見てみたいものです。

 

 

せっかく白川郷に来たので、合掌造りの中に入ってみることにしました。


今回お邪魔したのは、この白川村にある合掌造りのなかでも最大の大きさを誇る明善寺・・・つまり寺院です。

 

 

家屋の中は合掌造り独特の涼しさを感じましたね。
真夏でもエアコン無しでいけるくらい涼しかったです。


大きな屋根ということもあり、屋根裏には色々な物が置けるスペースが広がっていました。

 

 

明善寺の3階(?)から白川村を眺めてみる。


いい眺めだ!!

 

 

ということで、白川郷を十分堪能したあと、高山の市街地方面に向かってクルマを走らせていくと、なんと合掌造りの屋根の葺き替え作業をしてる建物を発見!!


これは国の重要文化財でもある旧遠山家民俗館といもので、現在は文化財保存修理事業の実施に伴い、平成26年11月1日~平成28年3月31日という長い期間を掛けて屋根を変えている・・・そうです。

 

 

更にクルマを走らせていくと、何となく見慣れた風景が・・・
そこは昨年末、記録的な大雪による雪害で来たことがあった場所でした・・・が、あの時はどこを見ても雪景色であり、時期的に今と比較しても全然違いますね。


この後は高速に乗り、静岡方面に向かって帰るだけなんですが・・・

 

 

東名高速に入り、やがて愛知県を抜けようとしたところで事故渋滞発生!!


これがマジに凄い渋滞で、家に到着する予定の時間を大幅に超え、帰宅いたときはもう心身共にヘロヘロな状態でした。
これの10日後には群馬遠征が待ってるというのに・・・

 

 

で、帰宅すると・・・


我が家のニャーが、きょとんとした顔をして我々を迎えてくれました。
2日も留守にしてたことで、ネコは大丈夫なのか心配してたんですが、この様子だと全く心配する必要は無かったようですね。
ただ、ネコは大丈夫でした・・・が、クワガタが!!
次回は、その事について書いていきます。

| | コメント (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »