« 1本でも決まっていれば・・・ | トップページ | この時期でも大物が・・・!? »

衝動買い

これは随分前の事ですが、とあるサイトを見ていたら、自分にとって非常に気になる物が紹介されていたので、更に調べてみたところ、少数ながらも楽天で扱っていることが分かり、無くならない(売り切れない)うちに早速注文!!
そしてそれが我が家に到着したのが、つい2~3日前の事でした。

 

 

さて、その注文した品物とは・・・


箱にも書いてあるように、本だったりします。
本なんて普通の本屋で買える・・・って思われるかもしれませんが、これがまた少し特殊なものなので・・・

 

 

で、その中身というのが以下・・・


なんだこりゃ!?って思われるかもしれませんが、これはかつて自分が様々なゲーセンでハイスコアを目指していた頃、世の中で稼働していた当時の名作シューティングゲームの特集本『シューティングゲームサイド』というものです。
2011年末にVol.0が発行され、不定期ながらも現在も続いている(現在はVOL.11)ものであり、当時からのシューティングゲーマーにはホントたまらない内容だったりします。

 

 

自分ですが、実はこの本の存在は全く知りませんでした。
本当にたまたま見ていたサイトで紹介されてなかったら、ホント一生見る事は無かったと思います。

 

 

で、結局今回は在庫があったことで、VOL.0~11まで全て購入。(この本ですが、1冊当たりの価格が1,400円前後ということで以外と張る!!)
で、その全12冊の中でも個人的に一番良かったのは、やはり・・・


VOL.04以外有り得ません!!
今は亡き、伝説のゲームメーカー・東亜プラン社の特集で、表紙に大きく載ってる東亜プラン特集という文字を見た瞬間、これだけは倍以上の金額を出してでも見たい!!と思ったくらいでしたから・・・

 

 

そのVOL,04の中身を少しだけ見てみると・・・


これまで東亜プラン社が発表してきた、往年の名作ゲームの紹介だけでなく、そのゲームの製作裏話とか、音楽の事とか・・・

 

 

これらのほとんどが、カラー写真で紹介されているんですよ。


これだけで、もうお腹一杯な内容。
ネットゲームやスマホアプリ等が全盛な現代において、まさか自分がリアルタイムで遊んでいたゲームの特集本が発行されているとは・・・

 

 

ちなみに、この本において自分的最大とも言える欠点は、そこそこのページ数でりながら、内容重視で沢山の事が所狭しと書かれてるために文字が小さく、読んでいると非常に目が疲れることくらいなもんか・・・
もちろん、現在もまだ全て読み終わっていません。

|

« 1本でも決まっていれば・・・ | トップページ | この時期でも大物が・・・!? »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 1本でも決まっていれば・・・ | トップページ | この時期でも大物が・・・!? »