« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

自分的・奇跡な事が三度も・・・(今回は長い)

先日はギラヴァンツ北九州戦がありましたが、自分は地元の祭りの関係もあって、生観戦どころかテレビ観戦も見ることが出来ませんでしたが、結果から言えば3-2の辛勝・・・
先日のザスパクサツ群馬戦と全く同じスコアでしたが、得点の経緯が全く違い、今回のは本当に危ない内容の試合でした。
それにしても、ジュビロの守備陣は(カミンスキー選手を除けば)本当に酷い!!
失点の仕方を見ると、J2全22チームの中でもトップを争うくらい見てられないレベルだと思います。

 

 

さて・・・随分遅くなりましたが、今回は先日の群馬遠征記について書いていきます。
ちなみに群馬から帰宅して一夜明けた日の朝は、帰りの道中が原因で全く疲れが取れず、動けなかった程でした。
正直、翌日は休暇を取っといて本当に良かった・・・

 

 

まず今回自宅を出発したのは、試合当日でもある23日の深夜0時過ぎ・・・
今回の旅は珍しく自分と嫁以外にゲストが1人。
そのゲストとは、多分今回一緒に行くのが初めてになるであろう・・・N一家のS君でした。

 

 

で、クルマを走らせること、約1時間ちょい・・・最初の休憩ということで、新東名の沼津SAに到着。


ところで、普段だったら絶対に寄ることのない新東名の沼津SA・・・
何故にそこに寄ったのか?

 

 

それは・・・


なんと!!現在ここのイベント広場(?)において期間限定ではありますが、ここでも何度か紹介してきた、あの『ピエール瀧のしょんないTV』関連の展示会を行っているからです。

 

http://sapa.c-nexco.co.jp/special?id=697

 

http://www.satv.co.jp/0300program/0040shonnaitv/

 

その店内に入ると・・・


なんか、どことなくそれっぽい様々な物が飾られています。
出演者の等身大パネルとか、良い意味で怪しさ満載ですね。

 

 

ただ、この日ここに訪れた時間帯は深夜の1時・・・


展示場が開いているのは、9時から18時までということで、関連商品の販売も当然買う事は出来ませんでした。

 

 

それでも壁越しに色々見えたので、半分盗撮っぽい感じで色々撮影することが出来ました。


この変な丸い物体が描かれている手ぬぐいは、番組出演者でもある広瀬麻知子アナウンサーが描いたUFOです。
どう見てもUFOとは思えないが、そこは広瀬アナの感性なので・・・

 

 

これは・・・


番組内でピエール瀧さんと広瀬アナが作ったマスクです。
一応プロレスラーが付けてるマスクを意識して製作したものですが・・・

 

 

で、これは・・・


広瀬アナの小学校時代の作文です。
これも番組内で事細かに紹介されました・・・が、広瀬アナもまさか約20年後に自分の作文がテレビ番組で紹介されるなんて夢にも思わなかっただろうな・・・

 

 

そして最後に紹介するのが、24時間常に展示してある出演者の等身大パネル(2015年バージョン)です。


左から広瀬麻知子アナピエール瀧さん、そして番組ディレクターの石上さん(通称:いしがミン)です。
ちなみにこの日の午後、この沼津SAのイベント展示場では広瀬アナといしがミンのトークショーが行われたそうです・・・が、正直見に行きたかった・・・

 

 

この後は少し仮眠をし、出発直前に眠気覚ましということで・・・


今回自宅から持ってきた2015ジュビロ磐田・チームエディションを開封。
ここにきて、ようやく通販分で購入した中の1つを開封しました。

 

 

で、ここからは無事にサインカードが出現。


シリアルナンバーは10番。
「う~ん・・・誰もジャージナンバーに当たらんな・・・」なんて思いながら上のカードをずらし、カードナンバーが見てみることに・・・

 

 

さて、気になるカードナンバーは・・・!?


SG01・・・!?
え?これってヤツだよな!!

 

 

ということで、ここで出たのは!!


なんと名波浩監督でした!!
しかも10番って、名波監督の代表時代の背番号であり、ある意味ジャージナンバーでもあると考えても・・・(嫁曰く、代表までは全く考える必要は無いだろ!!と、かなーり冷たい一言も・・・)

 

 

とりあえず、表面でも見ましょう。


もう何度も見慣れたサインです・・・が、今回の名波監督のサインカードは、これが通算6枚目だったりします。(手元で現在最多枚数)
尚、これが今回の旅において、最初に自分の元に訪れた奇跡とでも書いておきましょう。

 

 

この後は足柄SAまで移動して再び休憩。


今回は、ここで朝食を取りました。
写真はここで食べた、タマゴ御飯セットですが、この卵がスゲー濃厚というか、とにかく一度は食ってみて欲しいです。

 

 

で、このフードコートみたいな横では、なんか抽選みたいな事をやっていました。


手前のボタンが付いてるのを押して、画面に写る絵柄を揃えれば、何かが貰えるという事で・・・

 

 

今回、N一家のS君が挑戦。


全然揃わねー!!
っていうか、仮に揃ったとしても、正直欲しい商品が全く無いというのも凄いんですが・・・(某スキー場の一日リフト券だとか、某スキー場の一日リフト券だとか、某スキー場の宿泊券だとか、そして某スキー場の一日リフト券・・・)

 

 

その後は、恐れていた渋滞もほとんど無く・・・


午前9時前には正田醤油スタジアムに無事に到着。
現地に到着した時は涼しかったけど、この後は時間の経過と共に気温もグングン上がり、まるで初夏のような気温に・・・

 

 

正田スタジアム名物と言えば、やはり温泉場を意識して付けられた正面玄関入口に垂れ下っているのれんでしょう。


前回ここに来た時は11月という比較的寒い時期であり、しかも雨だったから、とてもそんなとこまで見てる余裕は無かったです。

 

 

午前10時には出張版・ジュビロショップも開店。


見てて思ったのは、とにかくガチャ人気が凄かったことです。
あとはカードも割と良く売れていましたが、これらを購入していたのは、現地のジュビサポは当然として、以外とザスパのサポーターも多かったりします。

 

 

ガチャってる様子でも載せときましょう。


今回入ってる物は、新作の全選手存在するリボンでした。

 

 

ここはスタジアムグルメも充実しています。


ちなみにこの日ですが、スタジアムに試合観戦に来た人の数は、なんと11,303人!!
これ、地元の人間が言うには、あの何も無いようなへんぴな場所に、あれだけ大勢の人が来るのは驚異だと言われても不思議じゃない、とにかく凄い数字だそうです。

 

 

この日は試合開始3時間前、つまり午前11時に開門しました。


この日の観戦場所はここ!!
テレビ観戦組からは、試合中に何度も一喜一憂してた自分の姿が確認出来たというメールが何通も来ましたが、まあ、そういう試合展開だったから仕方がないでしょうが・・・

 

 

場所を確保したら、次は食糧調達。


今回選んだのは、正田に来たらコレを食え!!ということで、登利平の弁当を選択。

 

 

この登利平の弁当はJリーグ・スタジアムグルメにおいて、既に殿堂入りされてるそうで、その中でもオススメは登利平自慢の秘伝のタレで柔らかく煮込んだ鳥肉を使用されている『鳥めし弁当』だそうです。


写真・右が鳥めし弁当です。
左のは自分が選択した鳥そぼろ弁当。

 

 

下のはS君が選んだ炙り焼き弁当です。


見ての通り、どれも美味そうなものばかり・・・

 

 

この日はジュビロではなく、ザスパ・・・でもなく、ジュビロ入団当時からずっと応援してた黄誠秀選手を応援しに来たYママから・・・


登利平の裏メニューとして知られている(?)、特製唐揚げを戴きました。
こんな限定メニューなんて、地元とか通の人間しか知らんぞ・・・

 

 

お腹も満足したところで、スタンド席に戻ります。


これは試合開始30分前の様子。
選手もピッチに登場してきたし、そろそろ戦闘モードに入りますか!!

 

 

で、試合ですが・・・


誰もが「ヤベーくらい凄い試合だった」と言う程の神試合でした。(これがこの日、2度目の奇跡だと思う)
前半の眠くなるような展開(実際自分は応援しながら眠りこけてしまう離れ業も疲労披露・・・)から一転、後半は両チームがそれぞれの持ち味を出し、2度の逆転劇が起こるという見てる者にも面白さが伝わる試合となりました。
特に最後の駒野選手の決勝フリーキックは決して完璧では無かったものの、決まった瞬間はジュビロのゴール裏に詰めかけたサポーターの誰もが鳥肌が立った程じゃないでしょうか?

 

 

しかし交代選手ってのは本当に大事です。
この試合は駒野選手、松浦選手、中村選手が交代で出場しましたが、この3人が出場してから流れが劇的に変わったんですからね・・・
特に今回久々に試合に出たというのに駒野選手のここ一番の集中力は本当に凄い。
ジュビロのプレースキッカーは五郎丸選手だけじゃない!!って証明してくれた感じでした。

 

 

ただね、相変わらずカミンスキー選手以外の守備陣がアレなのは、もはや仕様なんだろうな。

 

 

で、この後は自宅に帰宅することになるのですが、関越道がUターンラッシュによるド長い渋滞らしいので、その渋滞区間だけを避けるよう、ある程度まで下道を走り、渋滞区間を抜けた辺りから高速に乗っていくという作戦を遂行・・・したんですけどね。
その下道ですが、これがスッゲー田舎道で、しかも多くのクルマが自分と同じ事を考えていたせいか、そこの道に多くのクルマが殺到したため、結局ノロノロ運転に・・・

 

 

で、正田スタジアムを出発し、だいたい50Kmくらい走ったところにあった某コンビニで休憩し、色々買いものをした後、そういえば・・・と思い、小物入れの中の物を思い出す。

 

 

その小物入れの中に入っていたものとは、今回スタジアムで出店してた出張・ジュビロショップで購入した2015ジュビロ磐田・チームエディション(数パック)なんですが、渋滞による眠気を覚ますような何かが出てくれれば・・・と思いながら全て開けたところ、その中の1つからSG10というカードナンバーのサインカードが出現。

 

 

この時点で自分の頭の中には『SG10=松浦選手』という図式が出て来ましたが、この後は、もしかしたらアレかも・・・と思い、「落書き、来い!!」と言いながら表面を確認!!
そして、そこに現れたものは・・・


まさに、その落書きバージョン!!
まさか今回も自引き出来るとは、夢にも思わなかった・・・というのも、実は2015年版における落書きバージョンは、松浦選手本人曰く「2枚くらいしか書いてない」とのことで、既に世の中に1枚出ていたこともあって、まず自分が引く事は無いだろうと思っていただけに、本当に驚きました。
これが今回の遠征における、3度目の自分的奇跡としておきます。

 

 

この一件により、渋滞地獄でウンザリしてた自分に対し、天から二つ三つと喝が入り、ある程度はモチベーションアップのまんま無事に帰宅出来た・・・と勝手に思っています。

 

 

おまけ
群馬戦翌日の静岡新聞だけの限定記事になりますが、その中のスポーツ欄に掲載された写真の中に、喜ぶ選手のバックに写ってるサポの中に、明らかに自分と分かるヤツが・・・(自分を知ってる人間なら、多分見つけるのは容易だと思う・・・)

| | コメント (0)

ガッカリ感がハンパない

今回は先日のザスパクサツ群馬戦の事を紹介する予定でしたが、ここでも何度か書いていますが、せっかく途中まで書きあげた日記を保存しようとしても、謎の不具合により、そこまで書きあげた記事が全て消えるという事象が発生・・・

 

 

ブログとかやってる人なら分かってくれると思いますが、特に何とか頑張って長文を書いたものの、その後に保存しようと操作したところ、そこまで書きあげた物が消えてしまった・・・(もちろん、ちゃんとした操作をしてるにも関わらず・・・)
そして、その消えた画面を見て一人途方に暮れる・・・

 

 

こうなると、すぐにまた同じ文章を書く気力って湧いてきますか?
少なくともオレは絶対無理です。

 

 

前々から書いてる文章が消えたのは、パソコンの調子が悪いとか、自分の技術が未熟だとか色々とありましたが、なんか最近はブログを管理してる元で何らかの原因があるんじゃないかと思っています。
だって、全く操作ミスなどなく普通に保存しようとして文章が忽然と消えるんですからね・・・その瞬間のガッカリ感ときたら・・・

 

 

とりあえず群馬遠征の記事は頑張って土曜日じゅうにアップします。
自分的に奇跡的な出来事が3度も起こったほどですから、このまま紹介せずに終わるのだけは惜しいので絶対記事にしないとな・・・

| | コメント (0)

何気に良いカードばかりだったりします

今回は、まず最近入手したカードから紹介です。
全て2015ジュビロ磐田・チームエディションのサインカードになります。
尚、通算枚数は交換等で多少の増減が生じることもあるため、前回と全く違う場合もあります。

◇名波浩 50枚限定直筆サインカード(通算5枚目)

◇ジェイ 50枚限定直筆サインカード(通算3枚目)

◇カミンスキー 50枚限定直筆サインカード(通算3枚目)

◇櫻内渚 50枚限定直筆サインカード(通算2枚目・シリアル25番・ジャージナンバー)

◇藤田義明 50枚限定直筆サインカード(通算4枚目・シリアル1番)

◇松井大輔 枚数限定BBM刻印サインカード

 

 

今回入手したのは全て大物か特殊シリアルということで、傍から見れば良いトレードだったな・・・と思われがちですが、実はそうでもなかったりします。
こういう時のトレードってのは、多少は折れないとね・・・

 

 

今回交換してくれた、N嬢MさんS氏そしていつもアウェーゲームではゴール裏で一緒に応援する女性の方(←実は名前、全く知らなかったりする・・・)、今回はどうもありがとうございました。

 

 

さて、これが公開されてる頃は、多分群馬のスタジアムで応援をしてるんじゃないかと思います。
内容はともかくとして、とにかく今は結果さえ残してくれれば、自分は何一つ文句は言いません。
この日のメンバーの台所事情も厳しいのは分かっていますが、プロは結果が全てですから・・・

| | コメント (0)

渋滞なんか怖くない!!(のはウソ)

昨日、そして本日と2日間連続でジュビロの練習場見学に行ってきました。
それにしても練習見学に行けたのは本当に久しぶりだぞ!!

 

 

これは昨日の様子です。
会場は御存じの通り、磐田スタジアムだったりします。

試合の翌日ということもあり、普段より軽めの練習メニューでした。
自分がスタジアムに着いた時は、もう主力メンバーはほとんど走ってるだけでしたが・・・

 

 

練習終了後はお楽しみのファンサービス。

実は自分ですが、今年のチームエディションが発売されてから、まだ一度もカードにサインを貰っていなかったんですよ。
チームエディションが発売されたのが8月8日だったので、1ヶ月と2週間くらい練習場に足を運んでなかったんだなぁ・・・(その間、ほとんど仕事だったし・・・)

 

 

これは本日の様子。
会場は、いつも練習が行われている大久保グランドのすぐ上にある、『ゆめりあ』(そういう名前のグランド)でした。

このゆめりあも磐田スタジアム同様、専用の競技場であるため、目の前で迫力のあるシーンを見る事が出来ます。

 

 

練習終盤のランニングの様子。

なんかサボっている選手もいるぞ!!(笑)

 

 

これはフリーキックの練習風景です。

ゆめりあでは、こうやってゴールの真裏で見る事が出来るので、選手のマジモードのフリーキックをじっくり見る事が出来ます。
ちなみに、この日一番鋭いボールを蹴っていたのは駒野選手でした。

 

 

この2日間に頂いたサインです。

皆さん、どうもありがとう!!
ちなみに最後のプロモカードには、まだジェイ選手のサインが入っていません。
早く怪我を治して戦線復帰して欲しいものです。

 

 

さて明日ですが・・・


昨年はロスタイムで同点、そして今年はホームでロスタイムに決勝ゴールを決められているザスパクサツ群馬戦を見に群馬まで行ってきます。
今年のジュビロはアウェーの方が良い強い試合をする傾向があるので、今回も勝ってくれることを祈りつつ、Uターンラッシュの待ち受ける関東方面に向かって今から発進します!!(ジェイ選手の不在が大きいが・・・)

 

 

さて行ってくるぜ!!待ってろ群馬!!

| | コメント (0)

カエル来ねえし・・・

今回は昨日行われた愛媛FC戦(ホーム)について書いていきます。
この日は朝から良い天気・・・っていうか、陽ざしが強く、まるで真夏のような暑さでした。

 

 

久しぶりにやってみた。
あまりにも暑かったので・・・


スタジアム隣のセブンイレブンでアイスを買ってみました。
この日の気温なら、平気で5~6個いけそうでした。

 

 

この日はシルバーウィーク期間中ということもあり、スタジアム広場ではイベントが多数行われました。


これは・・・ジュビロ体操・第一・・・だっけ?
多分、妖怪ウォッチに対抗意識を燃やして製作されたもんだと思いますが、思っていたほど盛り上がっていなかった気がします。

 

 

それもそのはず、このジュビロ体操が行われていた、すぐ横のブースが・・・


昨年のホームゲームにおいて、ジュビロのグッズ売り場よりも盛り上がっていた、あの愛媛FCのグッズ売り場が今年も登場。
写真を見てもらえれば分かると思いますが、当然のように今年も凄い人だかりで、良く見りゃグッズを購入してた人の中にはジュビロ関係者も・・・

 

 

ただ、昨年磐田に来場し、絶大な人気を誇っていた愛媛の非公認キャラでもある一平くんですが、一応この日も来ることになっていたものの、なんか来る途中で行方不明(ということにしとく・・・)になってしまったらしく、試合前に我々の前に姿を現すことは無かったです。

 

 

こちらは・・・


フリースタイル・フットボールの日本チャンピオンの演技です。
もはや曲芸の域ですが、これまで生で自分が見てきた中では、今回の方の演技が多分一番上手かったと思います。

 

 

ここはN一家のパパが、何故か絶対近寄らない・・・


パトカーと白バイの展示です。
これは毎年やっていますが、皆さんも警察の御厄介にならないように気を付けて安全運転を心がけて下さい。

 

 

一応今回のイベントは以下を見てもらえれば・・・

 

http://www.jubilo-iwata.co.jp/gameevent/index20150920.php?utm_source=150920gameevent_topflash&utm_medium=banner&utm_campaign=150920gameevent_topflash

 

 

で、この日はシルバーウィーク期間のホームゲームであり、しかも先日の金沢での好ゲームの印象もあってか、スタジアムには・・・


見ての通り、非常に多くの観客が集結。
公式発表では久しぶりの12,000人オーバーということでした。
これは下手な試合は出来ないぞ!!

 

 

この日は『カミックの日』ということで、来場された先着10,000人には・・・


このようなカミンスキー選手のグローブをかたどった紙製のグローブが貰えました。
ただ『神』ではなく『紙』と思ったのは、もしかしたら自分だけかも・・・

 

 

で、試合ですが・・・


結果から言えば0-0ということで、ジュビロにとって今季初のスコアレスドローという結果でした。
自分は前半の半ばくらいだったかな、相手ゴール前での混戦で2度もゴールの枠に当たった時点で、「ああ、今日はそういう日なんだ・・・」と察したほどでしたが、それを差し引いても愛媛の守備陣は堅かったですね。(大宮やセレッソ、ヴェルディが手を焼く訳だわ・・・)

 

 

尚、この試合のハーフタイムで・・・


今年のシーズンソングを歌うUSAGIのライヴが行われましたが、まさかその後に、かつてジュビロでもプレーした1990年W杯で得点王を獲得したサルバトーレ・スキラッチ氏がピッチに登場してたとは・・・!!
っていうか、先日のイグノ選手もそうだけど、この時期に一体何をしに磐田に来たんだろうか?
尚、スキラッチ氏が観戦に訪れた試合ですが、実はジュビロの勝率が悪かったりする・・・

 

 

次の試合はザスパクサツ群馬戦です。
シルバーウィーク最終日ということもあり、もしかしたら高速道路は首都圏Uターンラッシュということで自分の大嫌いな渋滞の恐怖もありますが、頑張って現地に向かいたいと思います。

| | コメント (0)

金沢に来たら、やはり・・・

今回は金沢での観光編です・・・が、なんで今更と思う人もいるでしょうが、実は今回の日記ですが、帰宅後に頑張って書きあげたものの、自分の操作ミスで途中まで完成していた部分の9割近くが消えてしまい、半分やる気が無くなっていました・・・が、せっかく金沢まで行って色々観光したのがこのままお蔵入りというのは少しもったいないので、少し遅くなりましたが紹介することにしました。

 

 

で、試合当日の夜は快勝ゲーム後ということで、今回金沢に観戦に来ていたサポ仲間と夜遅くまで飲み、気分良く迎えた翌日は、こんなにも良い天気になりました。


左に大きく見える建物が、今回お世話になった宿です。
実はスタジアムからは目と鼻の先でした。(後ろにスタジアムの照明灯が見える)
今回少なくとも20~30人のジュビサポが泊まっていたんじゃないかと・・・(一体何人ジュビロの格好をした人を見掛けたことか・・・)

 

 

で、その試合翌日は完全観光モードということで、やはり金沢に来たら絶対ここは外せないでしょう・・・


ほら、信号機にも表示してあるじゃないですか・・・

 

 

ということで・・・


まず向かった先は、日本三大名園の一つでもある兼六園でした。

 

http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/index.html

 

一応人の少ない平日を狙って行ったんですが、朝から観光客の多いこと・・・

 

 

これが入場の際に貰える園内の地図です。


行ったことがある人なら分かると思いますが、これが以外にも広い!!

 

 

まず入場して目に付いたのが、園内を管理してる方々がやたら多い。


まあ前日が日曜日だったこともあるし、園内の手入れをするなら休日の次の日・・・となるのも別に不思議じゃないですね。

 

 

これは兼六園を代表する景観・・・というか、多分誰もがテレビや写真で一度でも見た事があると思う徽軫灯籠(ことじとうろう)がある場所です。


ここは人気のある場所なので、当然のごとく非常に多くの人が写真を撮っていました。

 

 

その池の中・・・というのかな?
大きな松の木では、


兼六園専属の庭師数人が木の手入れをしていました。
素人的な考えなので、あまり良くは知りませんが、サッカー選手としての究極目標はワールドカップに出て優勝すると言うように、全国に多数存在する庭師にとっての最高峰は、おそらく兼六園の庭師になること(!?)なんだろうな・・・と勝手に思ったりもしました。

 

 

この直後、自分たちは地元のテレビ局・・・と言ってもNHK金沢放送かな?
自分たちが観光客っぽかったので、最初ちょっとインタビューされました・・・が、この日のテレビ局側の意向としては金沢新幹線に乗ってきた観光客目当てだったようで、自分たちがクルマで来た事を告げた途端「ああ、ありがとうございました・・・」と簡単にスルーされました。


そのあとも訪れた観光客に対し、色々と聞いたりしていましたが・・・

 

 

他にも園内の様子でも色々紹介していきましょう。


これは『旭桜』という名称がついている桜の木らしいんですが、なんか相撲取りにも居そうな名前ですね。

 

 

こちらは『根上がりの松』ということで、地上約2メートルまで根が上がった状態の松の木ですが・・・


実は浜松市内にも有名な根上がり松(市指定の天然記念物にもなってる)が存在したりします・・・が、2本存在する松の木ですが、何年か前の台風で1本は倒れてしまったんですよね。

 

http://www.hamamatsu-books.jp/category/detail/4ecef03af2100.html

 

ちなみに『根上がり松』で検索すると、兼六園よりも浜松の方が先に出てくるので、かなり有名なようですね。

 

 

人が近づいても逃げない鳥・その1。


池のほとりで日向ぼっこをする2羽のカモ。
こんな近くでも全く動く気配無いし、もう人に対して慣れ過ぎです。

 

 

兼六園の後は隣接してる金沢城の方にも足を運んでみました。


平日にも関わらず、観光客の多いこと・・・
それも日本人だけではなく、海外・・・特に中国人のツアー客が目立ちました。

 

http://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kanazawajou/index.html

 

 

門から入り、中の芝生の広場を抜ける・・・


この芝生広場を裸足で横断してくのが気持ちいい!!
自分以外にも裸足で歩いてる人が何人かいました。

 

 

これは城内にある角度がスゲー急な階段ですが・・・


これじゃあ、どんだけ凄いか、その凄さが分からないですね。

 

 

でも横から見ると・・・


これもんです。
多分過去に滑り落ちた人も絶対いるだろうし、とにかくハンパじゃないくらいの角度なので、昇降時は心して昇降するように・・・

 

 

これは城内に展示されていた金沢城の模型ですが・・・


とにかく細かいんですよね。
実際のところ、金沢城はこういう骨組みで建てられたそうですが、継目の技術とか至る所に昔の職人の技が光る木造建築だったそうです。

 

 

人が近づいても逃げない鳥・その2。


見ての通り、どこにでも居るカラスです。
先に紹介したカモ同様、全く逃げる気配がありませんでした。

 

 

ということで、金沢に来て試合を見て観光もした。
全ての要件も済んだことだし、これで帰宅・・・と思ってたら、嫁が「もう一か所行きたい所があるんだけど・・・」と一言。
その場所というのが、金沢からは相当離れている場所であり、今回静岡から金沢に来たサポでも、兼六園はともかくとして、さすがにそこに寄った人は誰でも居ないであろう・・・そんな場所でした。

| | コメント (0)

近いようで遠い金沢

今回は金沢へのアウェー遠征記です。
まあ本来なら昨日アップする予定でした・・・が、帰宅日に色々とあり、結局1日遅れということでになってしまいましたが、その色々あった事を全て書いていきたいと思います。

 

 

まずは遠征初日、つまり13日(日曜日)ですが、この日は朝から自分の財布が見当たらない状況から始まりました。
で、色々と考えてみたところ、前日の夜に行った掛川市内の某ファミレスに忘れてきたらしいということで、行き先(金沢方面)とは全く関係無い方向に向けて出発。

 

 

なんとか財布を取り戻したところで、今度はまた正反対でもある袋井インター近くのスタンドまで行き、ガスを満タンにしたところで、ようやく今回の旅がスタートしました・・・が、

写真を見ても分かるように、試合日になると何故か降ってくる雨・・・
まさかとは思うが、試合会場もこんな天気なのか?

 

 

で、その道中は・・・

こんな感じで割と酷い雨。
ホント頼むから、晴れてくれ!!

 

 

出発してから数時間後・・・

ようやく日本海が見えるパーキングエリアに着きました。
この時は何とか雨もあがりましたが、やたら風が涼しく、もう完全に秋の様相でした。

 

 

そして正午を少し回ったくらいに・・・

今回の目的地でもある金沢西部緑地公園の競技場に到着。
やっぱり遠いですね。

 

 

アウェー入口付近にアウェー限定・出張ジュビロショップのブースを発見!!

この日の店員さんは、いつもお世話になっている人ばかりでした。
店員Oさん「はらださん、カード持ってきましたよっ!!」
えー、ここでも買えってか!?

 

 

そして16時に開門。
いつものように応援場所をキープしたのち、スタジアムの外を散策してると・・・


ツエーゲンのマスコットを発見。
ちなみにマスコットの名前は『ゲンさん』だそうです。

 

 

この日のイベントの一つとして・・・


なんと中山雅史氏・・・じゃなかった、(現役復帰したので)中山雅史選手のトークショーが行われるというので、ツエーゲンのイベント広場に行ってみるが、見ての通り凄い人の数・・・

 

 

そして待つこと十数分後に、今回の主役でもある中山選手が登場。


写真ではその時の状況がイマイチ分かりづらいと思いますが、この時の周囲の様子はとにかく凄かったです。
尚、中山選手はこの日は何故に金沢に来たのか?と言うと、ただ単に試合の解説として来たそうで・・・

 

 

で、中山選手のトークショーが終わってからは、特に何も無かったのでスタジアムの席に戻りましたが・・・


試合開始時間が迫ってきてることもあり、気が付けばゴール裏のサポの数も目に見えて増えてきました。

 

 

あ、席に戻る前に・・・


実はショップの売店で2015ジュビロ磐田・チームエディションを数パックほど購入していました。

 

 

で、その開封結果ですが・・・


なんと!!その中の1つから、このシリーズでの大物・カミンスキー選手のサインカードが出現!!
たまたまバックに写ってる女の子(カミンスキー選手の格好)とサインカードのコラボが実に良い感じ!!
でも、実はカミンスキー選手のサインカードは、これが通算4枚目だったりします。

 

 

さてメインの試合ですが・・・


結果は3-0の完勝。多分今年見てきた試合の中では、この日の出来は多分一番と言っても良い内容だったと思います・・・っていうか、これまで微妙な出来が多かった小林選手ですが、今年2度目じゃないかな?とにかく最後まで運動量が落ちなかったんですよ。(尚、1度目はホームの金沢戦・・・金沢戦になると覚醒するのか?)
毎回それくらいやってくれれば、自分はもちろん、他の誰も何も文句は言いません!!

 

 

あとは毎回安定のジェイ選手、そして今回残念ながら累積4枚目の警告を受けてしまった松井選手もゴールを決めるなど、攻撃陣は絶好調でした。
ただ、勝った事で忘れがちになる可能性もあるので、あえて苦言を呈するとすれば、守備の某選手がちょっと・・・というか、凡ミスの数が非常に多く、このままでは少しヤバイような・・・

 

 

次回は試合後の宴。
そして翌日の観光の事について書いていこうと思います。

| | コメント (0)

自宅から金沢までは鹿島に行くより遠いらしい・・・

今回は最近入手したカードの紹介です。
すでにコンプした2015ジュビロTEばかり目立ちますが、以前も書いたように現在は良番シリアル(&松浦選手の例の落書き)を探してるので、まだまだチャンスがあれば開けていくつもりです。


松浦拓弥×2(片方・シリアル1番・通算4&5枚目) アダイウトン(通算3枚目) 岡田隆(通算2枚目) 上原力也(通算3枚目) 志村滉(シリアル・ラストナンバー・通算2枚目) 井波靖奈(シリアル・1番・通算1枚目)) 森下俊×2(通算3&4枚目) 小林祐希ジャージ(通算3枚目) 山本脩斗(2015鹿島TE)

 

 

小林祐希選手のジャージは・・・


探していた2002の数字部分です。
これは過去にジュビロが年間チャンピオンになった年度が記されている部分です。(自分個人としては1997の部分が一番欲しかったりしますが、本当に希少部分なので・・・)

 

 

今回交換してくれたACヤマハ様K氏Aちゃん、どうもありがとうございました。

 

 

さて、今日は・・・


今から金沢へ行ってきます。
今年はアウェー遠征において、ほとんどと言ってもいいくらい良いシーンを見ていない気がするが、そろそろ・・・というか、今度こそ良い気分で帰ってきたいものです。
あと雨はホントもういい!!

| | コメント (0)

この時期でも大物が・・・!?

ここ2日間は台風18号のせいで本当に大変でした。
ただ今回の台風は例年悩まされる風が強いタイプではなく、雨が長期的に降り続くタイプであったため、電気的被害が比較的少なかった事が救いでしたが、全国ニュースでも流れたように浜松市内の一部では酷い水害が出てしまったので、自分達の仕事に大きく支障が出たのも確かです。

 

 

自分の職場はそういう自然災害が起きたりすると、基本的に職場待機(もしくは自宅待機)を命じられるため、常に緊張状態だったりするんですが、今回は特に何も無くて安心しました。
ただね、昨夜8時半前だと思ったけど、台風が来ている時に更に地震(袋井市内は震度3)まで来るというのはホント勘弁してくれ!!と思いましたが。

 

 

で、台風一過となった本日は割と良い時間に仕事が終わったので、帰宅してからマラソン・トレーニングということで、明日の仕事の支障にならない程度に軽く走ってきました。(約5キロくらい・・・)

 

 

で、今回のランニングコースに某工業団地があり、珍しくその中を走っていったんですが、ある工場の窓に付いてる網戸を見てみたら・・・


なんと、こんな素晴らしいコクワガタが張り付いていたんですよ!!
このコクワガタですが、昨年から我が家で飼っているヤツ(愛称:クワクワ)よりも一回りも大きく、天然でもたまにしか捕れないような立派なサイズです。
9月に入ったというのに、こんな大物が捕れたのは、やはり台風が過ぎ去って気温が凄く高くなったからなのかな?

 

 

ということで、また新たな一匹が我が家の一員になりました。
尚、先日仕事の昼休みに捕まえた貴重なメスのコクワガタですが、捕まえて3日目だったかな?ようやく飼うためのセットが出来た日の夜、水槽代わりに入れといた固い紙の箱を食い破って脱走してしまい、現在行方不明のまま・・・
既に外に逃げ出した可能性もありますが、ホントどこ消えたんだろう?

| | コメント (0)

衝動買い

これは随分前の事ですが、とあるサイトを見ていたら、自分にとって非常に気になる物が紹介されていたので、更に調べてみたところ、少数ながらも楽天で扱っていることが分かり、無くならない(売り切れない)うちに早速注文!!
そしてそれが我が家に到着したのが、つい2~3日前の事でした。

 

 

さて、その注文した品物とは・・・


箱にも書いてあるように、本だったりします。
本なんて普通の本屋で買える・・・って思われるかもしれませんが、これがまた少し特殊なものなので・・・

 

 

で、その中身というのが以下・・・


なんだこりゃ!?って思われるかもしれませんが、これはかつて自分が様々なゲーセンでハイスコアを目指していた頃、世の中で稼働していた当時の名作シューティングゲームの特集本『シューティングゲームサイド』というものです。
2011年末にVol.0が発行され、不定期ながらも現在も続いている(現在はVOL.11)ものであり、当時からのシューティングゲーマーにはホントたまらない内容だったりします。

 

 

自分ですが、実はこの本の存在は全く知りませんでした。
本当にたまたま見ていたサイトで紹介されてなかったら、ホント一生見る事は無かったと思います。

 

 

で、結局今回は在庫があったことで、VOL.0~11まで全て購入。(この本ですが、1冊当たりの価格が1,400円前後ということで以外と張る!!)
で、その全12冊の中でも個人的に一番良かったのは、やはり・・・


VOL.04以外有り得ません!!
今は亡き、伝説のゲームメーカー・東亜プラン社の特集で、表紙に大きく載ってる東亜プラン特集という文字を見た瞬間、これだけは倍以上の金額を出してでも見たい!!と思ったくらいでしたから・・・

 

 

そのVOL,04の中身を少しだけ見てみると・・・


これまで東亜プラン社が発表してきた、往年の名作ゲームの紹介だけでなく、そのゲームの製作裏話とか、音楽の事とか・・・

 

 

これらのほとんどが、カラー写真で紹介されているんですよ。


これだけで、もうお腹一杯な内容。
ネットゲームやスマホアプリ等が全盛な現代において、まさか自分がリアルタイムで遊んでいたゲームの特集本が発行されているとは・・・

 

 

ちなみに、この本において自分的最大とも言える欠点は、そこそこのページ数でりながら、内容重視で沢山の事が所狭しと書かれてるために文字が小さく、読んでいると非常に目が疲れることくらいなもんか・・・
もちろん、現在もまだ全て読み終わっていません。

| | コメント (0)

1本でも決まっていれば・・・

昨日は天皇杯2回戦・アビスパ福岡戦が磐田で行われましたが、この試合は早い段階からチームが完全に若手に任せていたために、出場する選手は基本的に滅多に試合に出ないようなサブメンバー中心ということもあって、普段リーグ戦だけを見ている人には新鮮な気持ちで観戦出来たんじゃないか・・・と思います。

 

 

ただリーグ戦と違い、リーグ戦しか見に来ない人が沢山いたのも事実。
そんなこともあって、1回戦同様チケットが全く売れていないため・・・


スタジアムの入口の様子はこんな感じ・・・
ちなみに自分ですが、この日は夜勤開けだったこともあり、スタジアムに着いたのが試合開始の約1時間くらい前という自分としては非常に遅い時間でした。

 

 

スタンドを見渡してみても・・・


こんな感じでガラガラです。

 

 

で、この試合は前回の北陸大学戦で、ある意味醜態を晒したメンバーに少しだけ手を加えたメンバーで臨みましたが、対するアビスパは、ほぼガチというかフルメンバーに近かったこともあって、おそらく相当厳しい内容になるんじゃないか?と思っていました。

 

 

実際、前回対戦(リーグ戦)において、今のジュビロのレギュラーメンバーが全くなすすべも無く敗れた相手です。
今回のメンバーでは、さすがに勝てると思ってたジュビサポは誰も居なかったと思います・・・が、


これが以外というか、ハッキリ言って相手を圧倒する内容でビックリ!!
特に前回北陸大学戦の時は全くと言ってもいいくらい形が作れていなかった攻撃陣ですが、ここに公式戦初のスタメン出場となった上村岬選手がジュビロの攻撃の中心となって、相手ゴールに対し、決定的なシュートを何本も降らせました。

 

 

そして攻撃陣だけでなく、守備陣も奮闘。
中でも自分が一番驚いたのは相手の強力な攻撃陣に対し、完全に対策を立てていたということで、1対1では絶対に勝ち目の無い金森選手やウェントリン選手には人数を掛けて対応。
こうやれば抑えれるんだよ!!っていう見本を見せてもらった気がしました。

 

 

ただ試合は0-1ということで、またしてもアビスパ相手に完封負け。
何本も決定的なシュートを放ったはずだったんですが、ジュビロの前に立ちはだかったのは、またしてもGKの中村選手でした。
「あ、これは絶対決まった!!」と思われたシュートを全てセーブされ、この試合もアビスパの完封勝利に貢献。
正直ジュビロが相手になると、毎回世界最強レベルのGKに確変してんじゃ・・・と言いたくなる程の凄い出来で、この試合を含め、今年は3試合で何本ジュビロの決定的なシュートを止めたんだ!?と数えたくもなりました。

 

 

っていうか、決定機を止められる度に、「なんだよ、あのGKは!?」って・・・
まあジュビロ戦だけでなく、他の試合でもそれっくらいやってくれ!!と思ったのは、多分自分だけでもないでしょうけど・・・(特に上村選手なんて、昨日は決定的なシュートを全て止められていましたが、並のレベルのGKだったら、もしかしたら1人で4点くらい取ってたかもしれん・・・それっくらい毎回活躍度がすさまじいレベル・・・ジュビロ戦だけかもしれんが・・・)

 

 

ということで、良い内容の試合でもありましたが、結局今年も早々と天皇杯がは終了。
トーナメント表を見て、順当にいけば2回戦でアビスパと当たるって事を知った瞬間、ああ今年も無いな・・・って思っていたので、この日の結果は結論から言えば、まあ順当だったと言えますが・・・
あと、この日も全く意味不明な采配(交代選手)をした名波監督ですが、どうしても自分が気に入った選手を使わないと気が済まないようですね・・・

| | コメント (0)

結構割と引けてる・・・

本日は天皇杯2回戦・アビスパ福岡戦(磐田スタジアム)が行われますが、本来なら同じ相手に何度も何度も負ける訳にはいけないだろうが、まあリーグ戦の事も考えて、ベストの布陣では臨まないとは思います。

 

 

ただ先日の北陸大学戦のような展開・・・というか、プロとしては有り得ない出来を露呈してしまった場合、やはりある程度のレベルの選手を揃えないことには、ハッキリ言って試合にならないと思うので、その部分については監督采配に期待・・・期待・・・う~ん・・・正直あんまり期待出来ないが・・・

 

 

さて、ここからは話は変わり、カードの話です。
実は昨日ですが、某人物からある用件を頼まれ、ジュビロショップ浜松店に買い物に行ったんですが、その時に店員Yさんから・・・


「はらださん、カードあるよ・・・」
と、まるで悪魔のささやきかのごとく、NEWカートンを見せられてしまい・・・

 

 

半分仕方ない気分で、とりあえず購入。


まあ期待されているなら、ここは行くしかないでしょう。

 

 

ということで、最初のボックスから出現したのは・・・


SG1・・・!?
あれ?これはもしかしたら、上の方でも期待・・・とか書いたような気がする、例のアノ人・・・

 

 

ということで、いきなり最初から・・・


名波浩監督が出現!!
まさか最初から、こんな超大物が登場するとは思わなかったです。
でも、これって現時点の手持ち分としては、実は4枚目だったりする・・・

 

 

名波監督が出た事で気持ちに余裕が生まれ、続いて次のボックスへ・・・

 

 

で、その次のボックスから出現したのが、なんと・・・!!


もう今やジュビロに無くてはならない存在となったジェイ選手でした。(通算2枚目)
超大物が2連発で出現するなんて、絶対に自分らしくない・・・

 

 

ということもあり、更に気持ちに余裕が生まれたために予定してた購入数を超え、3ボックス目からは・・・


上村岬選手でした。
一応先日の試合(天皇杯1回戦)にも出場していたので、多分本日の試合にも出場すると思いますが・・・

 

 

さて、そろそろスタジアムに行く準備をしますか!!(現時刻14時20分)
さすがにもう同じ相手に、これ以上負ける訳にもいかんだろ!!
そして、何と言っても今日は最近ではジュビロにとって凄く珍しい、雨一つないとても良い天気だったりします!!

| | コメント (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »