« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

18対0

昨日は大分トリニータ戦(ホーム)が行われました。
まさかの敗戦を喫したカマタマーレ讃岐戦の次の試合ということで、今後のジュビロの真価が問われるゲームでもありましたが・・・

 

 

この日は・・・いや、この日もキックオフが13時(今期のジュビロ・ホームゲームの前半戦は、まるで意図があるかのごとく、ほとんど13時開催・・・)ということで、開門4時間前のシート貼りのクジ引きに行かなくてはならないため、8時過ぎに我が家を出発。

「休みなのに、お前たちはどこに行くのかにゃー?」
先週丸亀に行ってたことで、コイツにとってみれば、2日間も遊ぶ相手が居なかったせいなのか?家の中の様々な物をかじって遊んでいたらしいが・・・(一番の被害は嫁のパソコンのLANケーブルでした。噛んだせいでボロボロ、おかげでパソコンが使えず)

 

 

で、今回もクジ引きの結果ですが・・・練習の成果(???)が発揮されず、イマイチな結果でしたが、応援仲間のMちゃん(2号)が良い番号を引いてくれたので、今回はそこに入れてもらいました。(超感謝!!)

 

 

さて開門まで余裕があったので、今節のマッチデー・キャンディーを買いに行きましたが、今回は・・・

今節より長期離脱することになってしまった上田康太選手でした。
またタイミングの悪いこと・・・

 

 

前節があまりにもガッカリな結果でしたので、客の入りが激減するんじゃないかと心配していましたが・・・

それでも自分の思ってたより、来場者は多かったと思いました。
みんな試合に飢えているんですな。

 

 

これは開門後、1時間の様子。

やっぱり少し寂しい感じですかね・・・
しかも、この直後から雨が降り、おまけに気温が下がり始めて肌寒いを通り越して非常に寒い状況になってくし・・・

 

 

とりあえずバックスタンドの席に戻ろうとして、メイン売店の横を通過していく時、この日の店員・Mさんに、いきなり声を掛けられましたが、その内容が「今から上田康太選手と岡田隆選手が店員さんとして、ここにやって来るよ」っていうものでした。
自分としては普段から見慣れている選手であるため、「だから何?」って感じでしたが、それをたまたま近くで聞いてたサポ達の反応が凄かったので、それじゃあ、どんなもんかな?と思って様子を見ていくことにしました。

 

 

で、2人がやってきたときの様子が下の写真ですが・・・

なんだこれ!!って感じの密集率でした。
ちなみに応援仲間のYさんN嬢が、この時の様子を撮影した写真を見せてもらいましたが、完全な盗撮レベル・・・
Sさん(田中組)の写真も、ある意味で笑えるものだったし・・・

 

 

で、この後は席に戻りますが、この段階で雨・・・

しかし試合開始30分前になると、ゴール裏は雨を吹き飛ばすかの勢いで選手コールの大合唱。

 

 

で、試合ですが・・・

前節は怪我のために欠場してた宮崎選手の凄いボレーシュートで先制するも、その後カウンターから同点に追いつかれました。(この時まで、相手の決定機は多分そのゴールを決められた一度だけ・・・)
この試合も前節カマタマーレ戦同様、圧倒的に攻めているものの、結局相手の守備陣が破れないまま、前半終了。

 

 

後半も圧倒的に攻めているものの、シュートやラストパスの精度が悪く、相手守備陣を崩せないまま、時間が過ぎて行きました。

そしてスタジアムに来ていた誰もが最低でも引き分けを覚悟しなければ・・・と思い始めた後半42分、ゴールからやや右の良い位置でファールをもらい、ここで得たフリーキックを小林選手が直接決め、これが決勝点となり貴重な勝ち点3を獲得しました。

 

 

さて今回の試合ですが、ジュビロとしては最低限の結果を得る事が出来ましたが、同時に課題が浮き彫りになりました。
特に自分が気になった事ですが、この試合でジュビロが得たコーナーキックの数は驚異の18本(相手は0本)でした・・・が、驚いた事に1点として決まる事はなかったです。(宮崎選手のゴールはコーナーキックの流れからであり、厳密には決まったとは言えない・・・)
昔からジュビロのコーナーキックの数は他チームより多い傾向がありましたが、ハッキリ言って殆どゴールが決まるという事はなかったです。

 

 

ジュビロは今シーズン、セットプレーに必要な高さのある選手ということで、ジェイ選手、森島選手を獲得しましたが、この試合、ジェイ選手は怪我のために欠場ということで、森島選手に期待が集まりましたが、自分が見た感じではハッキリ言って・・・な感じでした。(正直、森島選手には頑張って欲しいと思っていましたが、森島選手よりも後半終了間際に出場した中村選手の方が遥かに期待が持てると思ったのは多分自分だけではないはず・・・)

 

 

まあ何はともあれ、昨シーズン勝ち点4を取られたトリニータ相手に今シーズンはいきなり1勝したので、それだけですかね。

 

 

で、次節は栃木SC戦(ホーム)なんですが、変則日程で4月1日の水曜日に行われます。
昨シーズンはホームで負けたので、今シーズンはその反省を生かし、スタジアムに見に来たファンに納得のいくような内容の試合を見せて欲しいと思います。

| | コメント (0)

パズル愛好家なもんで・・・

今回はゲームのお話です。(今日は色々なスポーツ、いっぱいやってますけど、全て無視します)
先日、コズモギャング・ザ・パズルというパズルゲームのことについて書きましたが、今回紹介するゲームも発売当時から、ある程度自信があったパズルゲームの紹介をしたいと思います。

 

 

そのゲーム名はソルダムというもので、1992年にジャレコから発売されました。


当時は格闘ゲームや落ち物パズルが全盛期でもありましたが、このソルダムというゲームは複雑な内容と出回りの悪さから、どちらかと言えばマイナーな部類に入ると思いますが、その名前からゲームに出てくるキャラクターは果物系、そして数々の動物キャラも色々登場するなど、一見すると誰からでも可愛らしいと思われるゲームです。
またゲーム中に流れるBGMも明るい感じで非常に良いんですが、やはりパズルゲームということでプレイ中に聞き入ったりしてる余裕は全くありません。

 

 

ゲーム内容ですが、簡単にいえばオセロゲームを2~4色にしたようなもの・・・つまりオセロは白と黒の2色ですが、このソルダムは常に1ブロック4個の桃みたいな物が上から降ってきて、それによりフィールド上に積まれていく桃みたいな物を色変化させ、テトリスのようにラインを完成させるというものです。

 

 

まず同じ色を揃えてラインを完成させます。


その時に完成したラインはフィールドから消え、下に落ちます。
下に落ちたラインについては、また後で説明しますが、とりあえずラインを作らなければ始まりません。

 

 

で、同じ色の作り方ですが、ここからはオセロゲームの要領でラインを作っていきます。



ちょっと色が分かりにくいかもしれませんが、これで紫のラインが1列完成します。

 

 

まあ何はともあれ・・・


このように色のついた桃みたいな物を使い、1列から最大で13列を作っていけばいいんです。

 

 

とりあえず、連続写真で紹介します。








こんな感じで、画面上の桃みたいな物を色変化させ、横にラインを作ります。

 

 

で、横にラインを作ると、その時に出来た色のラインが下に落ちます。


こんな感じです。

 

 

で、今度はその下に落ちたラインを使ってはさみます。



これで1ターンです。
多分、これだけでは全く意味が分かりませんね。

 

 

こんな風にしながらラインを作り、ゲームを続けていきます。
そして、ブロックが上まで積み上がると・・・

お約束のゲームオーバーです。
ここまで駆け足で説明してきましたが、多分ほとんどの方が全く理解出来ないと思うので、遊び方動画を置いておきます。

 

https://www.youtube.com/watch?v=AyGG6Qpfxk4

 

ちなみに今回説明したのは時間とともに速度が速くなるノーマルモードで、自分の技量に合わせて3つのモードからスタート出来ます。


上級者はHARDからスタートしましょう!!

 

 

残念ながらYou Tubeには高次レベルのプレイ動画が見当たらないので、その凄まじさが分かってもらえないのが残念です。(ニコニコ動画の方にはレベル100超えの動画がありましたが、まだ凄いとは言えない・・・)
まさに唖然とするような超高速落下です。


これはゲームまりんに飾られてある記録写真で、スコアは自分のもので一応1000万+α(1200万超え)です。
でも昔、3000万オーバーまで行ったことがあるんですが・・・(余談ですが、1億点を出すのには最低でも2時間~3時間は掛かります)

 

 

尚、このゲームには、ただひたすらスピードが早くなっていくノーマルモードの他に、対戦が出来る2人対戦モード、そして様々な敵の妨害をかわしてレベル60をクリアするセキーロモードというものがあります。
2人対戦モードは、ただの対戦なので別に説明する必要は無いのですが、もう一つあるセキーロモードですが、このゲームにある程度慣れてくると、ノーマルモードよりもこっちの方が何倍も面白かったりします・・・が、これがまた難しい!!
何と言っても、ここ一番っていう重要な局面で欲しいブロックが全く降ってこないので非常にムカつくんですよね!!

 

 

セキーロモードも基本的にはラインを作っていくんですが、その際、様々な動物たち(同社が発売したロッドランドという名のゲームのキャラクター)があの手この手でプレイヤーの邪魔をします。

 

 

そして様々な動物たちの妨害をかわし、レベル60まで達すると全面クリアとなり、感動(?)のエンディングが始まります。






つい先日、このセキーロモードを何とか全面クリア!!

 

 

ちょっと見にくいけど、その時のスコアは2,464,540 ptsでした。


この日記のためにリハビリでプレイした結果、とりあえず最低限の目標達成・・・というか、実はこのモードは非常に難しく、一応過去に何度かクリアした事があるとはいえ、なかなかクリア出来なかったので、このレビューが書けなかったんですよね。(危険な稼ぎプレイになってしまうため、自分がこのモードをクリア出来る割合は、だいたい15回に1回くらいです)

 

 

っていうか、このセキーロモードはマジで難しい。
セキーロモードの全面クリアに比べれば、ノーマルモードで1000万点を出す事なんてホント簡単なもんです。(実際、現在様々な動画サイトを見てもセキーロモードをクリアしてる動画は一つもありません・・・ただ全国のトップスコアが500万オーバーらしいが・・・)

 

 

まだまだ紹介出来るパズルゲームは沢山ありますが、さすがに次回のゲームの記事はシューティングゲームにしたいと思っています。
でも、実はもう一つ紹介したいパズルゲームがあるんだけどな・・・

| | コメント (0)

2日連続で城見学

今回も丸亀遠征(カマタマーレ讃岐戦)の事について書いて行きます。
圧倒的に押していながら最後の詰めが甘かったカマタマーレ讃岐戦の試合後、多くのサポ仲間の皆さんは一鶴に骨付き鳥を食べに行ったり、そのまま宿に泊まりに行ったりと様々な感じでした。

 

 

で、自分たちですが、今回近隣の宿が取れなかったことで、少し・・・というか、相当離れた姫路に宿を予約してあったので、そこまで走ることになりました。
尚、今回一緒に応援した、太田吉彰選手を応援してる69(ロック)様、また一緒に応援しましょう!!っていうか、今度こそ勝ちたいものですね・・・(←実はこれまで一緒に観戦した試合は約5~6試合くらいですが、その時の勝率は0%!!引き分けすら一度も無かったりしますが、だからこそ今回はジンクス破るぞ・・・って想いがあったんですが・・・)

 

 

で、姫路の宿に着いたのは夕食を食った後なので、だいたい午後10時くらいだったかな?
翌日の予定は姫路城を見てから静岡に帰ることになっていたので、翌日になるべく疲れを残さぬよう早めに就寝・・・の予定でしたが、我が家に残してきたネコの様子が気になり、ウチ(っていうか、親)に電話してみたところ、会話に割り込む形で電話先から「にゃーにゃー」聞こえてきたので、まあ心配する必要は無いな・・・と。

 

 

そして翌日(3月22日)は姫路城を見に行ってきました。

これは信号待ちをしてるときに撮影。
前日の丸亀城も味がありましたが、なんていうか同じ城でもちょっとレベルが違うような・・・

 

 

城の入口のプレート看板には・・・

世界文化遺産・国宝の文字が光る。

 

 

しかし姫路城は知っての通り、まだ改修したばかりであるため・・・

一般公開、つまりグランドオープンは27日ということで、この日は天守閣に登ることは出来ませんでした。
試合日もしくはグランドオープンが少しでもずれてくれれば良かったんですが・・・

 

 

城の入口では・・・

足軽の格好をした方が宣伝用のノボリを立てかけていました。

 

 

正面入り口を抜けると、凄く沢山の観光客が!!
この日は天気も良かったし、まあ沢山の人間が居ても不思議じゃなかったんですがね。

 

 

で、天守閣に向かって歩いて行くと、ある地点で多くの人が撮影していました。
それが・・・

この角度!!もう圧倒的な迫力でした。
もしもこの城壁周辺の桜が満開だったなら、マジで凄い景色になったと思うんですが、今回は本当に中途半端な時期だったと感じました。

 

 

ちなみに天守閣正面広場では、27日のグランドオープンで色々イベントが行われるそうで、多くの関係者が準備に追われていました。

それにしても、この大きな舞台では一体何が行われるんでしょうか?

 

 

色々見学したことで、この後は静岡に戻らなければならないため、少々早いが姫路城を後にしました。

足軽の方々、ご苦労さまです。

 

 

この後は、お土産屋さんで色々買いました。
ただ今回の遠征の一番の目的は、ジュビロの応援で丸亀に行く・・・ということだったはずなんでしたが、結局丸亀のお土産は今回一切無いという事実・・・

正直、丸亀の事は忘れたい・・・というか、無かったということに・・・
やっぱりファンとしては、勝ち試合を見たいからね。(写真は内容とは一切関係ありません)

 

 

これはアウェーにクルマで行った場合、良く分かると思いますが、勝って帰るのと負けて帰るのではホントに天と地の差を感じますが、特に長距離アウェーの場合、高速道路を運転してると身体に顕著に出るから困りものです。(負けると、やたら眠気が襲ってくる)
で、結局自宅に着いたのが午後4時くらいでしたが、問題のネコは・・・窓際で気持ち良さそうに昼寝してました。(この野郎!!)

| | コメント (0)

試合以外は最高の遠征(今回は非常に長い)

今回はアウェー遠征記です・・・が、正直試合以外は本当に良い旅だったと言えるくらい充実した2日間だったと思いました。
尚、何故に今更な感じで試合日の事を紹介するのか?と言われたら、実は帰宅した日に頑張って途中まで書いたものの、パソコンが不機嫌で書きあげたものの大部分が消えてしまったんですよね。
本当ならその時点でやる気が無くなり、もう日記を書くのを止めようとしたんですが、せっかく沢山の写真を撮ったことだし、このままお蔵入りは少しもったいないと思ったので・・・

 

 

ということで、先日の丸亀への遠征記です。
いつもよりも写真が多く非常に長い構成になっています。

 

 

3月20日(金)午後11時30分、自宅を出発。


最初の運転手ですが、いつものパターンなら自分からスタートするんですが、今回は珍しく嫁が最初のドライバーでした。

 

 

自宅を出て、まず向かった先は愛野駅。
ここで今回無理矢理な感じで連れていくことになったN嬢を拾いましたが、その時の風景が・・・


こんな感じ。
周囲は濃い霧が発生していて非常に見にくい。

 

 

浜松インターから高速に乗る。


この時の時刻は午前0時。
相変わらず霧が凄くて先が見にくいほどでした。

 

 

これは夜が明けた頃だと思います。


場所は多分、兵庫県あたりだと思います。

 

 

これは瀬戸大橋を渡る直前です。


自宅を出た時とは比べ物にならないくらい良い天気です。

 

 

四国に渡る直前にある与島PAで休憩。

昨年5月に愛媛に行った時もここに寄ったんですが、ここでは静岡県民にとってありえない物が配備されていました。

 

 

それが・・・

この自動お茶注ぎ機なんですが、それって静岡なら当たり前のようにどこでも置いてあるんじゃ・・・と思われますが、問題はその機械ではなく味なんですよね。
前回寄った時、あまりの不味さに一口飲んで捨てたここのお茶ですが、約1年経って味は改善されていたかどうか?とりあえず飲んでみたが・・・

 

 

なんだこりゃ!!
こんなのお茶じゃねーよ!!

 

 

やっぱり、静岡県民には絶対受け入れられない味でした。

 

 

この日は色々なイベントが行われるそうで・・・

建物の外には妖怪ウォッチのイベント広場とかが準備されていました。

 

 

これは・・・

四国4県の共同企画で製作された四国萌隊というものらしい。

 

 

4人の女の子の全身の姿がコチラ。

一番露出の多い女の子が、一つ上のポスターでは、ほぼ全身が隠れている事に疑問を感じた人も多いはず!!

 

 

で、与島を出て香川県に入り、しばらく走ると・・・

今回の目的地でもある香川・丸亀競技場が見えてきました。

 

 

とりあえず、アウェー側のゲートの所に行ってみる。

この段階では、まだシートは1枚しか貼られていなかったです。
ちなみに会場に着いた時刻は午前8時前でした。

 

 

で、この後は丸亀散策です。
まず最初に我々が向かった先は・・・

まごころという名のうどん屋さんでした。
ここの店は、かなり名前が知られているものの、場所が少しマニアックな所にあるため、クルマじゃないと行きにくいです。

 

 

店内に入ると・・・

なんか昔の工場の中みたいな感じでした。
この店の横の大きな建物では店で食べられるうどんを製麺していますが、まるで工業製品でも作ってるかのような感じの大きな建物でした。

 

 

ここで頼んだのが・・・

ここでは定番中の定番とまで言われる肉うどん+αでした。
確かに麺にコシがあり、一緒に入ってた牛肉も美味しかったんですが、なんていうか味が濃すぎたような・・・

 

 

朝食を取ったら、一旦スタジアムに寄り、そのあとは市内散策ということで、定番の丸亀城に行きましたが・・・

その道中には、こんな横断幕が!!
こういうのを見ると、アウェーに来たんだなって事を感じます。

 

 

で、一応観光スポットでもある丸亀城に着きましたが・・・

高くて立派な城壁の一番上、その左隅に申し訳なさそうに建っているのが、その丸亀城なんですが、写真だとイマイチ良く分からないなぁ・・・

 

 

とりあえず、案内図に従って歩いてみると・・・

このような謎の立て札が・・・
ちなみに、ここからトイレまでの距離ではないです。

 

 

この丸亀城ですが、昨年登頂(?)した金毘羅山以上に急な道を上がっていくことになるんですが、嫁とN嬢は歩いて登る中、自分だけは全速力で一気に走って登りましたが、その時、多分高校生くらいの男の子だと思うんですが、自分の後ろから一気に自分を追い抜いて行くじゃないか!!
走る事に関しては超負けず嫌いの自分としては、「コイツ!!」と思いながら、自分も全力で追いかけるが、結局最後まで追い付けずでした。

 

 

まあ年齢も考えずに若い子と競争する自分は、もしかしたら超めでたい奴なのかもしれんが、やっぱり足で負けるのは嫌なので・・・
ちなみに後から登ってきた、その若い子の家族らしき方々の中の妹(だと思う)が、「さすがお兄ちゃん、足速いね!!」と言ってたから、多分普段から走ってる子だと・・・(思いたい)

 

 

これが最後の急な上り坂です。

まるジュビロ・メモリアルマラソンの旧コースの最後の心臓破りの坂みたいだったな。

 

 

で、丸亀城到着。

ちっちゃ・・・なんて言ってはいけません。
これでも当時のまま、ずっと現代まで修復される事もなく残った本物なんですよね。

 

 

この丸亀城最大の特徴は、登ると分かりますが、町中が見渡せる高い城壁だと思います。

このあと、地元のガイドのおじさんに声を掛けられ、この丸亀城の城壁について色々と教えてもらいました。

 

 

城壁を十分見たあとは下に降り、隣接のお土産屋さんに寄ってみる。
すると入口には、このような貼り紙が・・・

噂でも聞いていたが、ここでアウェーサポーターである事を証明(会員証とかグッズとかを提示する)すると、消費税分を割り引いてくれます。

 

 

で、この中で気になったものが・・・

この上に飾ってあった3枚の絵のうちの2枚なんですが、かつて自分のゲーム仲間で、ほとんどプロの絵描きだった人のタッチと似ていてビックリ!!
さすがに原画は売り物ではありませんが、この絵と同じデザインのファイルは売られていました。(尚、ここに飾ってあった絵の作者は、自分のゲーム仲間とは全くの別人でしたが・・・)

 

 

丸亀城見学の後は、いよいよお待ちかねの・・・

あの、骨付き鳥で有名な一鶴に行くことに・・・
まあ丸亀に来たら、誰もがここに行くのを目標にしてるような気が・・・(実は今回キックオフギリギリに到着したMちゃんも、丸亀で一番の楽しみは一鶴に行く事だったと言っていた・・・)

 

 

で、10年ぶりに堪能する骨付き鳥様が御到着。

ちなみに今回N嬢が丸亀行きを決めた一番の理由が、嫁が「骨付き鳥」を食いに行くぞ!!って誘ったからであり、まさに嫁の策略にハマった形になりました。

 

 

お腹が一杯になった後は、今回のメインでもあるジュビロの試合会場へ。
入場口に戻ると、既に多くのサポーター仲間が集まっていました。

 

 

入場まで、まだ少し時間があるので、競技場の周りを歩いて行くと・・・


なんか抽選みたいなことをやってるじゃないか!!
しかもアウェーサポも飛び入り歓迎状態だし、なんていう太っ腹企画なんだろ。

 

 

で、ここで当たったのが!!


なんと、先ほど寄った丸亀城のお土産屋さんで売られていた、気になった絵のファイルでした。
こんな形で入手することになろうとは・・・

 

 

そして15時、会場開門。


『ようこそ丸亀へ』
こういうささやかな心遣いは、アウェーサポには非常に嬉しいもんです。

 

 

そして入場時には更に・・・


香川特産のお米まで貰えました。
こんなにも良い事だらけで、本当に良いのか?と思ったが・・・

 

 

で、いつもの場所(最前列)を確保したところで、キックオフまでまだ相当時間がありましたが、特にすることもないので、仲間たちとグタグタ話をしたり・・・


何故か?コンコースに置いてあったワンタッチパスの機械に、バーコードリーダーをかざして遊んでたり・・・(クイズの不正解みたいに、ブーって鳴る)

 

 

試合開始まで残り30分の様子。


選手もピッチに出てきたことで、応援の熱も上がります。

 

 

で、試合ですが・・・


相手のフリーキック一発のみ、0-1で負けました。
終わり。

 

 

次回は試合後の事、そして翌日の事について書いていきます。
これだけ長く書いておいて、試合レポートが僅か2行だけなのは、多分過去最低だと思いますが、それくらいガッカリした試合だったので、まあ気持ちを察して頂ければと・・・

 

 

結局ジンクス破れず・・・
丸亀観戦成績 4試合0勝4敗

| | コメント (0)

行くぞ!丸亀!!

明日はカマタマーレ讃岐戦ということで、キックオフは17時なんですが、朝から美味いもの巡りを兼ねて色々なところを回るため、今夜の日付が変わる前に我が家を出発します。

 

 

今回の同行者は久々のN嬢。実はN嬢は前節も京都に観戦に行ってたそうで、さすがにアウェー2週連チャンは厳しいから讃岐はパスするって言ってたものの、嫁のある誘いの一言により、半分無理矢理な感じで結局連れていくことになりました。(自分は、そんな一言なんかで絶対来るわけが無い!!と思っていたが、本当にまさかでした)

 

 

で、問題のコイツ・・・


ちゃんと、おとなしく留守番しててくれるんだろうか?本当に心配です。
でも最近は夜になると、こうやって外の景色を眺めていたりします。

 

 

家の外から見ると、こんな感じ・・・


ヤツが眺めている場所ですが、2階のトイレの小窓です。
自分が仕事から帰宅し、そのあとトレーニングで走りに行く時に2階に顔を向けると、ヤツは自分に向かって「にゃー!」って鳴いてくれます。
もしかして、「気をつけて行ってこい!!」とでも言ってるんでしょうか?可愛いもんです。

 

 

ということで、明日の朝には無事に丸亀に着いていると思います!!
ちなみに自分の丸亀でのジュビロの観戦戦績ですが、なんと0勝3敗ということで、非常に相性が悪いスタジアムだったりします。(昨年4-1という大勝ゲームは仕事により欠席)
でも、今のジュビロには懸念材料など全く無い・・・無い・・・無いと信じたい・・・(カミンスキー選手が体調不良で明日は欠場って話らしいが・・・)
日曜日には笑顔で帰宅の予定!!

| | コメント (0)

サッカー関連一切無し

今回は最近入手した色々な物を紹介します。
タイトル通り、今回はサッカー関係の物は一切ありません。


まずは先日・・・と言っても、随分経ちますが、ラグビー日本選手権で初優勝をしたヤマハ発動機ジュビロ、そのヤマハにおいて不動のフルバックであり、プレースキッカーの名手でもある五郎丸歩選手の80枚限定直筆サインカードです。

 

 

五郎丸選手ですが、先日発表された日本代表候補にも選出されましたが、彼は現在の日本のラグビー界において、替えの利かない絶対的な選手であるので、まあ最終メンバーにも順当に選出されると思います。

 

 

で、このカードのシリアルナンバーは・・・

56番!!
まさに五郎丸選手のためのナンバーだと思います。
彼のニックネームも『ゴロウ』ですからね。

http://rugby.yamaha-motor.co.jp/players/players/goromaru.html

 

 

続いて紹介するのはコチラ・・・


これは1993年に今は亡きライジングという名のゲームメーカーより発売された魔法大作戦というシューティングゲームのゲーム中に流れる音楽のCDです。

 

 

このゲームについて簡単な説明をしておきますが、RPGなどで馴染み深いファンタジー世界を舞台に、金属質の高いメカやモンスターと戦う縦スクロールシューティングゲームで、美しい背景をバックに全6.5面のステージ構成となっています。(全7面ではなく6.5面というのがミソだったりする・・・)
全ステージをクリアすると、お約束とも言うべきの難易度の上がった2周目がスタートし、それをクリアするとゲームオーバーとなります。

 

 

操作は1レバー2ボタンです。
レバーで自機の移動、ボタンAでショットを発射し、ボタン2で回数制限のある超魔法ボンバーを発射します。
サブショットはフロント、ワイド、ホーミングの3種で、それぞれの自機によっても異なります。


自機は個性あふれる4人の中から選択します。
戦士のくせして最弱の攻撃力を誇るガイン、サブウエポンのホーリーフレイムは強力だが平均して弱い部類に入るチッタ、移動速度が速く、しかも全ての武器が使えるミヤモト、移動速度は遅いが圧倒的な火力を持つボーンナムの4人で、ゲームスタート時、コンティニュー時に選択することができます。

 

 

この全然違う性質を持つ4種のキャラクターですが、全2周クリアを目指すのなら、下の2人を選択すべきだと思います・・・が、


自分のメインキャラは上の弱い2人(ガイン&チッタ)だったりします。
実は下の2人でプレイしたことは、あまり・・・というか、ほとんどありません。(弱いキャラでクリアすることに意味がある!!)

 

 

とりあえず、魔法大作戦の音楽は以下の動画で聞けます。

https://www.youtube.com/watch?v=3OkXv_9YTzg

プレイは激・神業ですが、おそらく・・・というか多分人間の手による実際のプレイじゃないような気がする・・・(こんな機械的に当たり判定ギリギリまで操作出来ないと思う)

 

 

最後はコレ!


一体何だと思われそうですが、実はこれこそ10年以上も前から探していた品だったりします。

 

 

箱の中に入っていたものは・・・


実はゲームセンターで使われているゲーム基板だったりします。

 

 

で、今回購入したゲームですが、自身このジャンルのゲームを購入するのは初めてです。


しかし、我が家のシステムでは残念ながら動作出来ません。

 

 

で、そのゲームとは・・・


麻雀シスターズという名の麻雀ゲーム、いわゆる脱衣麻雀(勝つと女の子が脱ぐというアレ)ってやつです。

 

 

なんで今更ながら脱衣麻雀!?って思われるかもしれません。
ネット配信が当たり前の御時世、やや古くてもLDとかで鮮やかな画像とかだってありますが、まるで時代に逆行するかのごとく、あんまり可愛いとも思えない女の子の絵柄のゲームをわざわざ購入するのか?
しかも自分は本当の麻雀なら割とやるんですが、ゲーセンでは全くと言っていいほど麻雀ゲームはやらない人種なのに、なんで?って思うでしょうね。

 

 

その理由はここにあります。


なんと、この麻雀ゲームを開発・販売したのが、ここでもさんざん紹介してるシューティングゲームメーカーの雄とも言われている今は亡き(株)東亜プランの作品だからです。
尚、後にも先にも東亜プランが作った脱衣麻雀は、この麻雀シスターズ1本のみです。

 

 

自身、東亜プランのゲーム基板の完全収集を目指しているため、今回入手した麻雀シスターズはどうしても入手しておかなくてはならないアイテムであり、たまたま某基板屋さんの入荷情報を見ていたら、このゲームが割と安い価格で販売されていたので、速攻で注文したという訳です。
まさか、この1986年の麻雀ゲームが市場に出てくるとは思わなかった!!

 

 

ちなみに最近のゲーム基板の事情ですが、なんかここ2~3年の間に急激に高騰しつつあるんですが、中でも東亜プランの基板は、やはり全国的にファンが多いこともあってなのか?現在では恐ろしいくらいのプレミアが付き、基板屋情報やオークションを見てても、自分が以前購入した金額の倍以上は楽勝で、中には10倍以上になってる物も・・・(同社のゲーム基板ですが、世に発表された全32種中27種まで現在所持しています)

 

 

かつて普通の価格だったゲーム基板も、今では入手することすら相当厳しい。それが当時の人気ゲームだったら尚更・・・
なので、今後も基板を入手した際には、詳しく紹介していこうと思っています。
っていうか、基板の価格を見ちゃうと、カードの価格なんて本当に可愛いもんだと思います。

| | コメント (0)

2015年最初のアウェー遠征は丸亀から

昨日は京都サンガ戦(アウェー)が行われましたが、自分は全く同じ時間帯に地元の自治会の総会があったため、残念ながらパス。
結果は2-0の完封勝ちということで、開幕2連勝という最高のスタートを切ったと思います。

 

 

ただ、サポーターの誰もが忘れる事は無いであろう・・・昨年後半の歴史的大失速もあったし、この先も何が起こるか分かりません。
もしかしたら、主力に怪我人が出るかもしれないし、累積警告とかで重要な試合に出れないかもしれないし・・・

 

 

ということで、今は出来るだけ勝ち点で引き離しておく必要があるため、ここで足踏みするわけにはいかないんですよね。
昨年の湘南ベルマーレ以上の爆発力を持ってたとしても、自動昇格を決めるまでは絶対に油断してはならない・・・2年続けて同じ過ちを繰り返してるヒマなんかないんです。

 

 

で、ジュビロの次の相手は、カマタマーレ讃岐なんですが、なんと先日の京都に続き2試合連続のアウェーだったりします。
この日は土曜日がJ2の試合日になっていますが、久しぶりにウチの職場が土曜休みであるため・・・


応援をしに現地(丸亀)に向かいます!!
今年最初のアウェー遠征です。

 

 

ただこの試合、キックオフが17時ということで、試合が終わってから一気に帰宅ってのは体力的に非常に厳しいため、一応今回は途中で宿を取ったんですが、そうなると1日以上も家を空ける事になるため、別の心配事も発生・・・

 

 

それは・・・


コイツだ・・・
まあ自宅には親もいるので、昼間はおとなしくしてると思います。
しかし一番の問題はトイレ・・・果たして自分たちが帰宅するまで床を汚さずに、ちゃんと過ごしているかどうか・・・

 

 

でもコイツは頭いいから大丈夫だろう・・・(と、勝手に思っている)
遠征中はネコの事よりもジュビロの事を考え、安全運転で楽しんでこようと思っています。

 

 

ここでも何度か書いたと思いますが、自分は今年度の自治会の自主防災隊・隊長を務めていましたが、総会が終わったということで、長いようで短かった大役も無事に終了!!
26年度は自分にとって、まさに自主防に左右された年でもありました。
さすがに、もうやりたくないな・・・

| | コメント (0)

本人に再現してもらった

もう今更・・・というか、これは開幕戦前日のお話ですが、今年のレプリカユニフォームにサインを貰うべく、練習場に行ってきました。
例年なら既に何度か足を運んでいる時期でしたが、この日が2015年になって初めての練習見学でした。

 

 

この日の大久保練習場は非常に良い天気でしたが、そこそこ風があったために、この時期特有の花粉が大量に飛び交っていて、自分としてはとっても厳しい日でもありました。


それでも選手の皆さんは軽快な動きでトレーニングをしていました。
もしかして、これが開幕戦の快勝につながったんだな。

 

 

練習後のファンサービスは、こんな感じでした。


やっぱり開幕前日ということもあって、いつもよりも人の数が凄い。
この日は我が家同様、完成したばかりのユニフォームを持参してたファンが多かったです。

 

 

やがて、一番の目的でもある松浦選手が来たので、自分のユニフォームにサインを頂きましたが・・・


今回は+αで「11×11」と入れて貰いました。
この時、松浦選手から「この(謎の数字の)意味は?」と聞かれたような気がしたが、これは松浦選手本人に少し疑問を持ってもらうために、今回わざと謎数字を書いてもらったものです。
ただ、「今は、教えられねえなぁ・・・」

 

 

で、この日は珍しく練習場に来た嫁もサインを貰っていました。


まずは太田選手。
今年は出番が多いと思うので、頑張ってチームを引っ張っていって欲しいです。

 

 

そして・・・


昨年同様、松浦選手(ホーム版)にはデカデカとサインを入れて貰ったんですが・・・

 

 

この時、嫁が松浦選手に「あのね、例の落書きサインってあったでしょ。この背中に書いてくれるかな?」って頼んでいました。
この事を聞いた時、自分は「いや、もう忘れてるでしょ?」って思いましたが、松浦選手は「ああ、あれね、いいっすよ」と言って例の落書きを書いてくれました。

 

 

それがコレ!!


分かりますか?
これぞまさに、あの落書きサインです!!(ひらがなで「まつ」そしてニコチャンマーク)

 

 

落書きサインってなんぞや!?って思う方のために。
以下の写真を見てもらえれば、多分理解出来ると思います。


とりあえず、初めて見る方を前提に説明しますが、これは昨年発売された2014ジュビロ磐田・チームエディションに封入されていたサインカードで、その中でも松浦選手が特別に少数枚だけ書いた落書きサインです。
これが初めて世に出た時、ネットとかで色々話題になり、本当に松浦選手本人が書いたものなのか?とも言われていましたが、本人が書いたってハッキリ言ってるので、書いたんでしょう。(笑)
最初は5枚・・・いや6枚くらい書いたって言ってましたが、先日ネットオークションに新たな1枚が出品されていたので、現在までに確認されてるのは全部で7枚ということになります。(7枚中、4枚がオークションに出品されてるんだよな・・・ちなみに我が家の3枚は、交換&自引き×2枚!!)

 

 

当時「あれは、多分もう書かないですよ」って、本人は言っていたんですが、結局書いてるわけだし・・・嘘つきだな。

 

 

最後は恒例になりつつある、ウチのいたずら小僧です。


先日、また嫁がネットでネコ専用の遊べるおもちゃを買いました。
もう我が家は溢れんばかりのネコグッズで一杯になってきています。

| | コメント (0)

考えて行動することを「考動」という

本日3月11日は、絶対忘れてはならない未曾有の大被害をもたらした東日本大震災が起きた日であり、今日で4年の月日が経ちました。
この日が近づいてくると、数々の特別番組が放送されたりしますが、中でも何度となく紹介され、住んでる人口に対しては、この震災で最大の被害を受けた岩手県陸前高田市。

 

 

この陸前高田市には昔からの嫁のサポ仲間でもあるCさんがいたこともあり、しかも被災されたこともあって、我が家では震災当時からどうしても気にしない訳にはいかない状況でもありました。(詳しくは、当時の日記でも見て下さい)

 

http://gs-toa.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/index.html 

 

尚、この事を当時所属してたジュビロの選手や様々な関係者に伝えたところ、ある選手は「僕らでは力になれるか分からないけど、僕らに出来る事をやって、それが少しでも被災者の心の支えにでもなれば・・・」などという温かい言葉を戴きました。(その選手たちも現在では、ほとんどが他チームなんですが・・・)
そして本来なら、その友人Cさんも磐田に呼びたいって考えもチームの方からあったんですが、まあ色々あって実現が難しいのが現状です。(被災者はCさんだけではないので、その人だけを特例扱いにする訳にもいけないからね・・・)

 

 

でも個人的には何らかの形で磐田に招待してあげたいのも事実です。
まあ正直な話、それが何年後になるのかは分かりませんが・・・

これは約4年前の5月に初めて陸前高田市を訪れた時の写真です。
ゴールデンウィークの真っただ中でありながら、まだ東北地方独特の冷たい風が吹く5月5日、物凄い大量の瓦礫の中で折れた電柱と半分埋まった変圧器を見て、自然の力は凄いと同時に恐ろしさを感じた瞬間でもありました。(実は写真の赤い鉄骨の影には変形したクルマが2台ほど埋まっていた・・・)
写真だと写っている範囲が限られるため、状況が非常に伝えづらいのですが、この自分の後方にある海岸までの約2kmまでは全てこんな感じでした。
確か当時も書いたと思いますが、これは現地に行かないと、その津波の凄さというか、自然の恐ろしさは絶対分からないと思います。

 

 

あの廃墟と化した街の中で、唯一耳に聞こえてくる音が、復興のために全国から集まってきた自衛隊の方々が作業してる重機のエンジン音だけ・・・
あの時の様子は本当に言葉を失う程で、今でも忘れられません。

 

 

今回掲載した写真ですが、当時は色々考えた末に掲載するのをやめましたが、この災害は人々の頭の中から絶対に風化させてはならないし、同じ日本という国の中で、そのような事があったということを少しでも気に留めて欲しいと思い、3月11日という節目の日でもある今日、色々考えた末に掲載することにしました。(尚、この画像を見て少しでも気に障るような意見・質問が送られてきたら、記事共々すぐに消します)

 

 

この狭いようで広い日本、今日も各地でそれぞれの日常が過ぎています。
いざという時にどのように判断、対応するべきか、今一度考えます。だからあなたも考えてみてください。お互い現在という日常を、常に元気で大切に過ごしていきましょう。
人間は一人だけでは生きていけない生き物だから、自分も自分の事だけを考えず、世間を見渡せる余裕と広い視野と心を持って、これからの貴重な人生を歩んで行きたいと思います。

| | コメント (0)

「差」を感じる・・・

今回は開封結果です。
これは開幕戦の2日くらい前の日に、いつもの人(ACヤマハ様)から今年も例のアレをやりますか!?との連絡があったので、仕方なく(笑)承諾。
そして開幕戦の話になるんですが、イベント広場で時間を潰していたら、超カッコイイ選手用ウインドブレーカーに身を包んだACヤマハ様が登場!!

 

 

自分が、「それ、もしかして例の5,000ポイントで貰ったやつ?」って聞いたら、「そうなんですよ!!」って返事が帰ってきてガックリ・・・
だってねえ、我が家に来たのは先日も紹介したように、あんまりパッとしない感じの練習着×2枚だったというのに、なんでそんな普段着としても十分過ぎるくらいカッコイイのが送られてくる・・・っていうか、「なに!?この差は!!」って思いました。

 

 

まあプレゼント品の事については、また下の方で述べるとして、ここからはキックオフ30分くらい前ですかね?バックスタンドの一角でひっそりと行われた開封対決の結果になりますが、まず最初に開けたのは・・・


2014ジュビロ磐田・チームエディションから!!
既に姿を消しつつあるこのシリーズですが、実は両者共にまだ複数のボックスを所持してたりします。

 

 

で、これまで数多くの迷勝負を演じてきたこのシリーズですが、果たして今回の結果は・・・


自分は駒野友一選手、ACヤマハ様は森下俊選手ということで、これは誰が見ても軍配は明らかに・・・
AC:「いや、自分のはサインがはみ出て無いから、美しさでは・・・」

 

 

まあいいや、次行こう!!
その次に開けたのは・・・


2014Jカードです。
自分は安売りボックスとかで入手したものを複数持っているので、別に1つくらい開けてもいいや・・・って感じで今回用意したんですが、ACヤマハ様が持ってるのは、実はジュビロショップに1ボックスだけ誰も買わずにずっと残っていたもの。つまり、まさかの現地調達品で当然定価での購入です。(←ここ重要)

 

 

本日最後の開封ということで、気合いを入れて開けて行きましたが、これが歴史に残る(かどうかは分からないが)名勝負になろうとは・・・

 

 

お互いサクサクと開けていくものの、共にサインが出現しないまま中間の折り返し点を過ぎ、残り5パック目くらいで・・・


2人共ほぼ同時に山田大記選手のレギュラーが出現。
なんか出る選手がシンクロしてるなぁ?と思っているうちに、やがて自分は気がつけばラスト1パックまで何も出ず、久しぶりに奇跡のパックが誕生!!

 

 

「やりますね~」というACヤマハ様も、何故か何も出ないまま、気が付けば既にラスト1パック。


なんと!!2人が同時に奇跡のパックが出来てしまった。
こんなことが起こるだけで、既に奇跡なんだけど・・・

 

 

で、最後のパックを開けたところ、自分のは最近良く見慣れた黄色い枠のビッグサイン・・・また柏・・・


出たのは自分が柏レイソルの高山薫選手のビッグサイン、ACヤマハ様は横浜Fマリノスの小林祐三選手のノーマルサインでした。
この結果も、やはり誰が見ても軍配は・・・

 

 

ところで、上の方でも書いたサポータープレゼントについてですが、まず5,000ポイント達成者が抽選で貰える品において、自分としてハズレだと思ってたのは、チームにとってもサポーターにとっても、おそらく何の思い入れも無い、既に退団した選手の練習着でしょう。
で、実際に自分宛てに届いたのが、2013年の終盤に約3ヵ月くらいしか在籍してなかった安田選手のものでしたが、チーム降格と共に逃げるように出て行った程度の選手だったので、まさに上で書いた物が来たということで、正直要らないと思いました。(すぐにオークションに出品してやろうかと思ったが、残念ながら嫁に止められた・・・)

 

 

なので、そんなジュビロを応援してる人間の誰もが貰っても困るような選手の練習着が来る人もあれば、ACヤマハ様みたいに誰が見てもカッコイイと思うウインドブレーカーだってあったんですから、本当に自分って人間は運が無いんだと思いました。(そういえば、ACヤマハ様が昨年買った10万の福袋には、松井選手のユニフォーム、しかも長袖が入っていたそうだし、やっぱり生まれ持っての運の差なんですかね・・・)

 

 

ついでに言えば、10,000ポイントで必ず貰えた選手着用ユニフォームですが、実は我が家以外で10,000ポイントに到達した人は他に4人いましたが、その中の1人がサポ仲間のTさんだったので、先日そのTさんに誰のユニフォームが来たのか聞いてみたら、なんと現主力の小林祐希選手だったという・・・
昨年怪我で全く着る機会の無く、しかもオフに移籍した選手のモノが来た自分と、現スタメンの人気選手のモノが来たTさん・・・この差って・・・

| | コメント (0)

こんな開幕戦っていつ以来だろうか?

本日より2015年のJリーグ・J2リーグ戦が始まりました。
様々なメディアとかでは、昨日がJリーグ開幕とか色々言ったりしてましたが、それはJ1だけの話であり、J2には全く関係無いんですよね。
昨年末のプレーオフで敗れ、結局今年はJ1という檜舞台に立つことが出来なかったジュビロ、もう過ぎた事かもしれないけど、選手たちはあの時の悔しさを絶対忘れてはダメです!!

 

 

そして本日、新たなる戦いが始まる。
自分たちも気分一新でスタジアムに向かいます。


出陣前、玄関口でしゃがみ、背中で語る我が家のネコ。
「いやいや、頑張るのは選手であって、オマエたちでは無いニャー」
そんなこと言ってそうだが・・・

 

 

この日から当日のシート貼りは抽選制になったので、開門2時間前(試合開始4時間前)にはスタジアムに行く事に・・・
ジュビロの抽選だから、自分としては多分たいした人数は集まらないだろうって思っていましたが・・・


その抽選が行われるサブグランドには、既に多くのサポーターが!!
思ったより人数多いな・・・と思いましたが、ゴール裏とバックスタンドも一緒に抽選をするようなので、こんな感じでごちゃごちゃしていました。

 

 

これが抽選整理券。


これは、あくまでも抽選に参加するための整理券であり、このあと本抽選に臨むことになります。

 

 

これが本抽選。
問題の結果は・・・???

自分のグループはハッキリ言って撃沈状態・・・っていうか、マジでド酷かった。
しかし、悪い番号を引く人間も居れば、逆に良い番号を引く人間もいるわけで、今回は良い番号を引いたN氏(先日KINGSで香川SPサインを引いた人)の場所に入れてもらい、今回は何とかなりました。

 

 

この日のイベントでも紹介しておきましょう。

これはビッグフラッグにメッセージを書くと先着○○名に貰える特製ゲーフラと、しっぺいくんの缶バッチです。
缶バッチがちょっと見にくいかな?

 

 

ここでは・・・

ジュビロくんたちと撮影出来ました。
撮影された写真は公式のFACE BOOKにアップされています。

 

 

この日から発売のガシャポン(愛称はジュビポン)では・・・

今年の新人選手もラインナップに!!(写真は期待の新人・中村祐輝選手)

 

 

そして、限定300本で発売された・・・

監督&選手の似顔絵キャンディーです。
毎試合変わるこの図柄ですが、開幕戦は名波監督でした。

 

 

そんな広場での催し物を色々見ながら歩いていると、突然嫁が「腹減った!!」と激怒したので・・・

パン屋さんでパンを購入。
今回買ったのは、メロンパンとカレーパンの2種でしたが、これが出来たてで暖かい。

 

 

選手の練習が始まる直前くらいまで広場で暇を潰し、この後は自分の席に戻るのですが・・・

バックスタンドがぎっしり!!
この日の相手がキラヴァンツ北九州ということで、正直相手サポの数は望めない状況でもありましたが、それでも10,000人を超える観客数でビックリしました。

 

 

で、試合ですが・・・

もしかしたら相手の調子が悪かったかもしれませんが、昨年さんざん見慣れた・・・というか、もう二度と見たいと思わない遅い攻撃は皆無であり、もしも今日のサッカーが1年間続けれるなら、昨年ぶっちぎりで昇格を決めたベルマーレ以上に凄い物が見れるんじゃないかと思ったほどの内容でした。

 

 

そんな今回の試合ですが、昨年までジュビロに居なかった選手たちが大活躍。
一体なんなんだ!?この人たちは!?っていうレベルの選手たちがチームを引っ張る形でピッチ内で躍動していました。

 

 

この日2得点でMIPに選出された圧倒的存在感のジェイ・ボスロイド選手。
鋭いきゅう覚でゴールという結果を出したアダイウトン選手。
90分間運動量が落ちず、ずっと走りまくっていた太田選手。
攻撃の起点となり、数多くの決定機を演出した上田選手。
後半終了間際のスーパーカウンターで観客のどよめきを呼んだ川辺選手。
今日はあのFK以外はヒマだった気がするカミンスキー選手。
次回はゴール目指して頑張って欲しい森島選手。

 

 

よくぞジュビロに来てくれた。
彼らが怪我無く1年間稼働出来たら、このチームは絶対J1に戻れると思います。

 

 

その試合は3-1でジュビロの勝利。
開幕戦で完勝したのって、一体いつ以来なんだろうか?と思いたくなるほどの圧倒劇でした。

試合後はゴール裏で歓喜のダンス(?)をする選手&関係者たち。
昨年まで見られなかった非常に明るい雰囲気で、この日は本当に見てて楽しい試合でした。(個人的に凄かったのが、アダイウトン選手のゴールを生んだ、櫻内選手の無回転弾丸ミドル!!あれ超ヤバい・・・)

 

 

こうなってくると、次の試合も期待せざるを得ません。
そんな次の相手は、この日のジュビロと同じスコアを叩きだした京都サンガですが、相手の事なんかより自分たちのサッカーが出来れば、何も問題は無いと思います。

 

 

今日、自分としての唯一の不満点は松浦選手。
既にスタメン組にポジション争いで負けてんだから、もっと積極的に行けよ!!

| | コメント (0)

あと3日

今回は、まず最近入手したCDの紹介です。
もしかして、こうやってCDを紹介するのは史上初かも・・・


◇JALECO RETRO GAME COLLECTION

 

なんだそれ!?と思う人もいるでしょうが、簡単に言えば(株)ジャレコ社というゲームメーカーが、かつてのビデオゲーム全盛期に同社が手掛けたゲームの音楽が入ったCDです。
今回入手したCDですが、発売されたのが割と最近の2011年ということだったんですが、実は発売直後から全く見掛けず、本当に出たのか?という疑問もありました(まあ、CD店に予約するって手もあったが・・・)が、先日オークションに定価よりも安い価格で出品、それも即決設定されていたので即落札したんですが、これが新品同様にキレイな品でビックリ!!
昔のゲーム音楽ってのは、やたら廃盤になったりとかで変なプレミアが付いて高額になる傾向が非常に多いんですが、これは本当に格安だったと思いました。

 

 

このCDで紹介されてるゲームですが、過去に自分がやりこんだものばかりであり、しかも現在自分が所有しているゲーム基板(ゲームセンター用のゲーム)も複数入っているため、何としても欲しかったものでもありました。

 

 

ゲームの曲ってことで、おそらく・・・というか、多くの人から割と軽蔑されがちですが、実際良い曲ばかりです!!
特にシューティングゲーム等、ヒット(=売り上げって書けば分かるかな?)が期待されるようなゲームは、どこのメーカーも割と力を入れて製作するためか、ゲームに併せるBGMも同様にしっかり製作するということで、これまで非常に多くの名曲が発表されてきました。

 

 

今では昔のゲームを扱うゲームセンターも非常に減ってきたので、そのようなBGMを聴きながらプレイしてた時代は本当に良かったと思います。

 

 

最後にジュビロの事でも・・・
今年からスタジアムのシート貼りのルールが少し変わるということで、ジュビロの公式HPを見ていたんですが、そういえば先日ユニフォームを買ったなぁ・・・と思い、例のサポーターズポイントの最新のランキングでも見てみようと思って、開いてみてビックリ!!


1位の人間(?)は、なんと!!開幕前にして既に10,000ポイントを超えてるじゃないか!!(12,600pts=グッズ60万円相当)
昨年の自分が貯めたポイントは14,000超えでしたが、それは約1年掛けたものであり、今回みたいに開幕前に既に大台をオーバーしてるなんて普通じゃありえません。まあ今年から年チケもポイントに反映されることになったので、どこかの企業がロイヤルシートあたりを数席買ったんじゃないかと思います。(実際上位12傑まで見ると、法人会員が11も占めてるからねぇ・・・)

 

 

ただ今年からポイントで貰える物が大きく変わったし、中でも昨年は10,000ポイントで貰えたのが選手着用ユニフォームだったのに、今年はサイン入り選手モデルユニフォームに変わってしまったので、現在はこのプレゼントに対する興味も8割以上薄れました。

 

http://www.jubilo-iwata.co.jp/newslist/detail/?nw_seq=4047&year=2015&month=02

 

それにしても、このポイントは2年保持出来るっていう感じで始まったはずなんですが、2年掛けて何とか10,000ポイントまで貯めたところで、貰える品が今年から変わってしまったってのはどうなんだろ!?って感じがします。
多分、目標にしてた人も一杯居たと思うし・・・

 

 

なんだかんだで開幕まで、あと3日。
心配なのはジュビロの勝ち負けよりも当日の天気だ!!(チームに関しては、全く心配してないです)

| | コメント (0)

あと6日

今回は昨日、つまり日曜日の事からですが、この日は今年のレプリカユニフォームの受け取り日ということで、ジュビロショップ浜松店に行ってきました。

 

 

ジュビロの場合、例年通りなら開幕に間に合うのはホーム版だけなんですが、今年はメーカーが頑張ったようでアウェー版も、開幕前に受け渡しが可能になったようです。
我が家は例年通り3枚注文(自分1枚・嫁2枚)しましたが、自分が頼んだのは・・・


今年も例年通り、松浦選手のアウェー版です。
今年も行けるアウェーの試合では、これを着て応援してると思います。(自分はホームの試合では基本的にユニフォーム姿にならない・・・)

 

 

で、今年の松浦選手の背中は・・・


「MATSU」だけになってしまいました。
昨年までは「MATSUURA」と文字が長かったのに、今回は文字が減らされた分だけ少々お得感が無くなったような感じでした。

 

 

そして、これは本日の出来事です。
仕事から帰宅すると、我が家にはジュビロ磐田から謎の封筒が届いていましたが、中を開けてみると・・・


ちょっと豪華な感じの台紙(?)とお手紙が入っていました。

 

 

一体、これは何かと言うと・・・


昨年のサポーターズポイントで10,000ptsを貯めたことで、選手着用ユニフォームと共に貰えるWプレゼントでもあった、スタジアムVIP席の観戦チケットでした。
VIP席とは、磐田スタジアムのメインスタンドの上にそびえる(?)ガラス張りの席であり、そこは空調設備が整っていて、何もかも豪華仕様の席にフリードリンクと軽食のサービス。入場口もスタジアムのメイン玄関からだそうで、そこは選手や関係者が多数行ったり来たりしてるという、庶民には手が届くことのない凄い空間です。

 

 

このWプレゼントで貰えるVIP席チケットですが、自分たちが当初思っていたのは10,000pts達成者1人に対し、チケットはペアで貰えるとばかり思っていましたが、実際は1人に対し席は1つだけということで、これは完全にやられた・・・と思いました。(実際のところ、たった1人でVIP席で観戦して何が楽しいんだろうか?と思うんですが・・・)
しかし我が家は全ての会員の中で、多分唯一の2人同時の10,000pts達成者でもあるので、同じ試合のチケットを希望したら、やはりというか2枚とも同じ試合のチケットが来ました。

 

 

で、チケットと一緒に同封されていたお手紙には、色々と細かい告知や注意書きが書いてありましたが、その注意書きの内容としては、簡単な食事や飲み物は御用意してあるとか、Tシャツ、短パンでの御入場は御遠慮下さいとか・・・

 

 

ただ、せっかく貰ったVIP席のチケットですが、そこで見るのは嫁と友人になる・・・っていうのも、自分は大きな声が出せないVIP席での観戦は絶対嫌であり、なにより自分には絶対似合わないので・・・(嫁には「誰か好きな人と一緒に行ってこい!!」って言ってある)

 

 

ところで、2015年シーズンの開幕までは、もう1週間を切ったんですよね。
心配なのはやはり天気なんですが、週間天気予報では何だか思わしくありません。
昨年は試合が始まったら雨が本降りになり、試合は圧倒的に攻めていながら、まさかの完封負けという屈辱を味わったんですが、果たして今年はどうなるんでしょうかねぇ?

| | コメント (0)

今回も色々あります

今回も色々書いていきますが、まずは昨日開けたボックスの開封結果から。
開けたのは、何故か相性が良い2014Jカード。


このボックスですが、ここで何度も紹介しているように花火大会用にキープしてあったものです。

 

 

で、このボックスから出たのは・・・


高木俊幸選手(清水エスパルス)のビッグサインカードでした。
なんと先日に続き、またもビッグサインが出現するとは、このシリーズは相性が良いんでしょうね・・・
ただ高木選手は、もうエスパルス所属ではないんですが・・・

 

 

次は何故か全く違う話題です。
毎年2月から3月にかけて、カレーハウスCoCo壱番屋ではグランドマザーカレーを頼むと、その場でスピードくじが引け、そこで当たりが出ると特製のスプーンが貰えるというキャンペーンを行っています。
多分、多くの方は聞いたことがあると思いますが、自分は嫁と共に毎年このキャンペーンに相当な頻度で挑戦していますが・・・


とにかく当たらない・・・
今年はここまで10回、昨年は計13回、その前年はもっと多く挑戦したんですが、全く当たる気配すらないんです。
そのおかげで、写真のように手元にはチャレンジ券ばかり・・・

 

 

尚、自分同様毎年のように挑戦してるI先生ですが、今年も何日か前に当たったそうで、これで4年連続で当てているらしい・・・
確かに1シーズンで何度か食べてるとはいえ、なんで毎年毎年当てる事が出来るんだろうか???

 

 

で、先日28日が今年のキャンペーン最終日であり、文字通り最後のチャンスということで、再び嫁と壱番屋に行き、グランドマザーカレーを注文してスピードくじを引いてみたところ・・・


遂に念願のスプーンが当たりました!!
・・・が、当てたのは自分ではなく嫁・・・
これで一応最低限の目標は達成しましたが、おかげでしばらくカレーは見たくない気分でした。

 

 

最後は我が家のネコの事でも。
これは本日放送された某動物番組の中で、テレビ画面の中で飛び回る鳥を見て・・・


さかんに手・・・じゃなく前足で画面内の鳥に向かってバシバシ叩いていました。
もしかして捕まえる気だったんじゃないかと・・・

 

 

さて今週末から2015年のJリーグが始まりますが、J2は翌日(日曜日)が開幕になります。
今シーズンはJ1は2シーズン制になるようですが、そんな変な制度なんてJ2には全く関係無い事ですね。
まあプロである以上、とにかく結果を出さないことには何にもならないので、厳しいことを言うかもしれないけど、今シーズンは死ぬ気で頑張って欲しいものです。

 

 

おまけ・・・
本日のI先生の開封結果が神すぎる!!
間違いなく全国でナンバー1の引きの強さの持ち主だと思いました。
そりゃあ他にも良いカードを何枚も引いたりする人はいるだろうけど、開ける数を考えたら、こんなにも引きの強い人なんて絶対にいないと思う・・・

| | コメント (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »