« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

予定と違うが・・・

今回は開封結果です。
まずは2014Jカードからですが、これは随分前に開けたものの、何故か紹介し忘れていた結果でもあります。


このシリーズは、ここまで沢山開けてきましたが、自分にしては珍しく良い結果が多かったです。(カートンで3~4枚しか出ないビッグサインを良く引いていたから・・・かも)

 

 

で、このボックスから出現したのは・・・


石川直樹選手のビッグサインでした。
実はこのシリーズですが、ここ最近はビッグサインを5~6連続で引いてる気がしますが、やっぱり相性なんでしょうかねぇ?
先日の代表なんてホント最悪だったし・・・(←これ、何度でも言ってやる!!)

 

 

次に紹介するのは・・・


2012ベガルタ仙台・チームエディションです。
このシリーズには我が家の強化応援選手でもある太田吉彰選手、そして上本大海選手の2人が収録されているのですが、太田選手は入手(実は自引き)してあったものの、上本選手に関しては、まだ見入手でもありました。(オークションにも全く出てこない・・・)

 

 

このシリーズですが、ベガルタ仙台レディースの選手のサインも封入されていますが、それに加えてジャージも3種入っているので、その恐怖とも戦いながらパックをサクサク開けていくと、無事にサインカードが登場。


カードナンバーはSG29って!!
これを見た瞬間、自分の頭の中では奇跡が起きた!!と勝手に想像・・・というのも、上本選手の背番号は29番であるため、この段階で既に「さあ、大海と御対面!!」というシナリオまで出来ていたんですが・・・

 

 

で、実際に出現したのが・・・


選手ではなくベガッ太でした。
なんだよ・・・と思われそうですが、聞けばこのシリーズに収録されてるサインの中では、このベガッ太が一番の当たりだと言われているらしい・・・本当かどうか!?(これが見えた瞬間、「あれっ!?」って思わずつぶやいたほど・・・)
何にしても多分今年引いた中では一番良いカードであることは確かです。

 

 

最後・・・
2015年のJリーグも開幕まであと少しということで、本日はゼロックス・スーパーカップ(ガンバ大阪vs浦和レッズ)が行われました・・・が、普段なら見る自分も今日に関しては別の試合を見ていました。
その試合とは、第52回ラグビー日本選手権・決勝ですが、先日トップリーグのプレーオフ決勝では惜しくも準優勝に終わったヤマハ発動機ジュビロ
本日はこれまで一度も勝ったことが無かったサントリーが相手でしたが、準決勝(vs東芝)同様、決勝でも相手に一度もトライを許すこともなく文字通り完勝で、ヤマハのラグビーとしては創部以来初の全国制覇を成し遂げました。


優勝が決まった直後の様子です。(画像は現・日本代表であり、ヤマハで一番人気のある五郎丸選手)

 

 

やっぱり優勝の瞬間ってのは、どんなスポーツでもいいもので、それが自分にとって応援してたり、思い入れのあるチームなら尚更です。
ちなみにラグビーですが、自分は学生の頃にルールを本とかで読んで覚えたこともあって、内容とかも割と分かるスポーツだったりします。(嫁は全く知らんとのことだが・・・)
このヤマハ発動機ジュビロの優勝により、ジュビロ磐田の方も勢いをつけて厳しいであろうJ2を勝ち抜いて行って欲しいものです。

| | コメント (0)

まさに暗黒地帯

今回は某ゲームの事を紹介する予定でしたが、途中まで書きあげたものの、そこでパソコンが謎の硬直状態になってしまい、そこまで書きあげた割と長い文章の大部分がパーになってしまったので、今はもう再び書きあげる気が半分以上無いため、今回は非常に簡単な内容で終了です。

 

 

この時期は県内外で様々なマラソン大会が行われていますが、自身としては、どんな大会でもいいので参加しようと思ってたりするんですが、最近になって爆発的に増えた休日出勤&地域の様々な活動(行事)のせいもあって、結局一つとして出場することが出来てないんですよね。
そんなこともあり、一部ではもう走ることを止めたのでは?と思われているようですが、空いてる時間があれば、今でもちゃんと走ってたりします。

 

 

ただね・・・


走ってる時間帯ですが、以前も紹介したように仕事が終わってウチに帰宅し、ある程度してから走りに行くので、だいたい午後10時位になってしまいます。
しかも自分のランニングコースは街灯の全く無い田んぼの中の農道なので、写真のように本当に真っ暗なんですよね。

 

 

こんな真っ暗な中を一人で走るのは危険だと思う人もいるでしょう。
実際自分も、そう思う時があったりします。(もしかしたら、怪しい人間が突然目の前に出てくるかもしれないし・・・)
本当はもっと明るい時間帯に走りたいんですけどね・・・

 

 

さて次回ですが、ゲームの記事は絶対無理だと思うので、最近の開封結果を紹介したいと思いますが、もしかして、今年引いた中では一番のヒットかもしれません。(少なくとも惨敗だった代表よりは数倍マシかも・・・)

| | コメント (0)

パソコン不調・・・

今回の日記ですが、本来なら昨日アップする予定だったんですが、せっかく色々と書きあげたところで、パソコンが謎の停止を繰り返したため、とにかく昨日は何も出来ませんでした。(今日は何故か調子がいい)
ということで、内容的にも一日遅れになってしまいましたが、色々な事を書いていこうかと思います。

 

 

まずはカードの事からですが、なんか最近は先日の日本代表SEをはじめとして、いくつかのシリーズも複数開けたんですが、全くと言っていいくらいに良いのが引けないので、カードの事はちょっと離れたい感があります。
ちなみに先日引いた代表のカード(サイン×3、ジャージ×3)ですが、全て交換相手も居ないようなカードばかりだったんで、全てオークションに出品したところ、その6枚の売上金額の合計が約8,000円・・・(参考までに1ボックスの定価は10,800円)

 

 

あんまり選手の事とか、いくらで売れたとか女々しく言いたくないんですが、普通それだけ開ければ何か一つくらいはちょっとした物が出ると思うんですよね。
今回引いたカードは正直、自分にとって交換ですら厳しいカードばかりだったので、微かな希望ではあったが少しでも高く売れることを期待するしかありませんでした・・・が、現実はあまりにも厳しかったようで・・・(っていうか、自分の周辺は誰もが必ず良いのを引いてるから、なんで自分だけが・・・って思うと、本当に開ける気力が無くなる)

 

 

次はゲームのお話ですが、まずは昨日のYahooのトップページを見てたら、こんな記事が載っていました。

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150221-00000530-san-soci

 

かつてゲーム界を席巻したセガ社(現・セガサミーグループ)が、ここにきて社名変更するというらしいのですが、その新社名が「セガ・ゲームス」というものになるようで、古くからのゲームファンに言わせれば、セガの名前の由来は「サービスゲームズ」の略ということは誰でも知ってるというのに、これでは「サービスゲームズゲームス」という訳の分からん名前になってしまうんじゃないか?とか、今の経営陣はそんな基本的なことも知らないのか?とか、とにかく色々と話題になってるらしい・・・

 

 

まあ普通の人には半分・・・というか、ハッキリ言ってどうでもいいことですが、やはり昔からゲームをやってきた人間に言わせれば、なんかもう昔のセガに戻ることは二度と無い感じがして凄く寂しい気分になりました。

 

 

セガと言えば、昔から独自の開発で他のゲームメーカーよりも何歩かリードしてきた存在でした。
1985年に任天堂が当時爆発的人気を誇ったお化けゲーム・ファミリーコンピューターを発売し、それにあやかって多くのゲームメーカー(中には見たことも聞いたことも無いメーカー多数)が次々とファミコン用のソフトを開発して任天堂の傘下に参入した時も、セガだけは一切ぶれる事もなく自社販売のゲーム(マークⅢとかメガドライブとか・・・)で勝負してた程で、何ていうか男気のあるイメージが強いゲームメーカーでした。(社名の正式名称もセガ・エンタープライゼスという長い割に響き良い名称でした)


ロゴもカッコ良かったんだよなぁ・・・
セ~ガ~♪ってCMでも良く流れてたっけ・・・

 

 

なんか今回の出来事は、何年か前にナムコがバンダイと統合し、バンダイナムコゲームスになった時と同じ感じであり、今回と同じような寂しさを感じましたが、それでも会社が存在してるだけ、まだマシなんだと思います。
それにしても様々な理由があるとはいえ、かつて一世を風靡したゲームメーカーでもこのような形で名前が消えていくのは、やっぱり時代の流れなんでしょうかねぇ?

 

 

ちなみにゲーム関係において、自分の中での一番の衝撃は、以前も書いたかもしれないが、数々の名作シューティングゲームを世に送り出してきた伝説のゲームメーカー、(株)東亜プラン社が1994年に倒産してしまった事ですが、これはもう自分にとって激震ものの出来事でした。

 

 

最後!!
もうネタ的には完全に過去の事になってしまいますが、昨日は2月22日でしたが、その日は一体何の日?


一応この日は忍者の日(222=ニンニンニン)と言われているらしいのですが、自分はそんなの全く知らんかったです。
ただ、この日より新しく放送がスタートしたスーパー戦隊シリーズの名前が手裏剣戦隊ニンニンジャーというのは単なる偶然とは思えないのですが・・・

 

 

でも世間的には・・・

やっぱり猫の日というのが一般的でしょう。
ということで、この日の我が家のお坊ちゃんでも載せておきましょう。(まだ本当は色々と書いたんですが、全て消失してしまったので、これで終わり!!)

 

 

次回はゲームのお話です。
先日のコズモギャング・ザ・パズルに続き、次も自分が当時プレイしてきたパズルゲームの事を書いていこうと思っています。

| | コメント (0)

そろそろ花粉が飛び始めてきました・・・

今回は色々ですが、まずは最近入手したカードから紹介していきます。
残念ながら今回入手した2枚は、交換ではなくオークションで落札したものでした。


◇2006Jカード 田中さん 400枚限定ジャージーカード(通算89枚目)

◇14/15日本代表SE 牲川歩見 45枚限定直筆サインカード(シリアル45/45)

 

最近、全く見かけなかった田中さんのジャージーカードを入手!!
一応以前からの目標でもあった、アルバム分収集(9×10=90枚)まで、とうとう残り1枚となりました・・・が、このカードってそんなに出回りが悪いのか?と思えるくらい見掛けません。
理論上では、自分所持以外で、まだ世の中には残りが311枚もあるはずなんだが・・・

 

 

あとは今回の代表カードで、U-21に選出されている牲川選手が初めてサインカード化されていますが、一応何試合か出場してるはずなのに何故に練習着?
っていうか、写真に写ってる人は一体誰だよ!?って感じがしたのは気のせい?

 

 

カードの事はここまで。
ここからはジュビロの事になりますが、昨年より導入されたサポーターズ・ポイントシステムにおいて、1年で5,000ポイントを貯めた人に当選の権利が発生するダブルチャンスプレゼントというものがあったんですが、それで貰える選手着用品が、本日我が家に到着しました。


このダブルチャンスのプレゼントですが、一応100人に当たるとのことだったんですが、5,000ポイントに到達した人が50人にも満たなかったということで、今回到達者全員に何かが送られることになりました。(ジュビロ側からの連絡で知りました)
しかし、このダブルチャンス・プレゼントですが、2015年度は何故か無くなってしまったので、実質2014年度が(最初で)最後ということになります。

 

 

一応選手着用のユニフォーム&練習着が当たるとのことだったんですが、ジュビロのことだから、おそらくユニフォームは絶対無いだろうと思ってたら・・・


うん、予想通り練習着×2枚!!
ちなみに我が家以外で、他の5,000ポイント到達者に送られてきたものもユニフォームとかウインドブレーカーとか、そういう品ばかり・・・
ユニフォームが届けられたという人は一人も居ませんでした。(まあタダで貰ったもんだし・・・)

 

 

最後。
本日の我が家のネコ!!


自分が仕事から帰宅したときは、新聞をくしゃくしゃにするなど、とにかく悪さばかりしてたんですが、遊び疲れたのか?午後10時には布団のド真ん中で、ここは自分の寝床だ!!と言わんばかりに寝てました。

 

 

そして・・・


これは冗談でやってるのか?それとも、ただ単に寝ぼけてるのか?
訳の分からんポーズをとっていましたが、格好から自分が空を飛んでるような夢でも見てるんでしょうか?

 

 

次回は・・・もしかしたらゲームのお話になる可能性が高いです。
だってねえ・・・

| | コメント (2)

流れに乗るには?

ちょっと間が空いてしまいましたが、理由はいつものごとく仕事とか地元の何らかのイベント等で忙しかっただけ。
あんまり気にするほどの事でもないです。

 

 

で、今回は前回予告したように開封結果です。
開けたのは・・・


2013Jカード・シリーズ1です。
最近は全国の様々な場所で行われているカード関連のイベントにおいて、やたら福袋に入っているそうで、それを購入した人でJカードに興味の無い人がオークションに出品するのですが、これが割と多数出品されていて、しかも安価であるため、自分もいくつか落札しました。
今回は、その中の一部でもある3ボックスを開けました。

 

 

3ボックスということは、レアが計6枚出現するということですから、最低でも1~2枚は何か良いのが出るかと期待していたんですが・・・
ここからは、ちゃっちゃと進んで行きます。
最初のボックスの1枚目は・・・


横浜FCの井手口正昭選手でした。

 

 

2枚目は・・・


ファジアーノ岡山の中林洋次選手でした。
J2サイン、それもノーマルが2枚のボックスでした。

 

 

続いて、2ボックス目の1枚目。


V・ファーレン長崎の中山悟志選手でした。

 

 

2枚目は・・・


徳島ヴォルティスの津田知宏選手のサインジャージでした。
やっとノーマルサイン以外が出たけど、これもJ2が2枚のボックスでした。

 

 

そして今回最後となる、3ボックス目の1枚目は・・・


また徳島ヴォルティス!!
出たのは橋内優也選手でした。

 

 

そして最後は・・・


ようやくJ1が出たけど、最近やたら良く引く横浜Fマリノス・・・
えーと・・・ドゥトラ選手でした。

 

 

ということで、計6枚の結果は以上の通りでした。
なんか先日の日本代表SEと、全く同じ流れのように感じたんですが・・・

| | コメント (0)

野良だったら、普通こんな寝方しない・・・

ここ最近・・・というか、今週は日曜日から土曜日まで毎日会社です。
この不況な世の中において、仕事があって忙しいと言うのは贅沢だ!!と思う人間もいると思いますが、冗談抜きで毎日会社に向かうってのはどんなもんなんですかねぇ?

 

 

さて今回はカードの事については一切無しという予定でしたし、ジュビロの事でも・・・と言われても、現在鹿児島キャンプの最中で、チームの事はよく分からない状態でもあるので、他に何か書くことが無いかな~?と思っていたら、我が家のネコがスゲー格好で寝てたので、その事でも・・・

 

 

これは昨夜の事なんですが、自分が寝ようと思って布団を見たら、我が家のお坊ちゃんが・・・


なんと!!こんな格好で寝てやがった・・・
「ここはボクの陣地だっ!!」って言わんばかりに思いっきり身体を伸ばし、しかもヤツ自慢の大きな尻尾まで直角にピンとさせている。顔の向きは何故かカメラ目線というのが謎だが・・・
いつか反撃してやる!!

 

 

次回は開封結果です。
あー!!こんなんアリかよ!?って叫びたくなるような結果だったな・・・

| | コメント (0)

新年最初の開封大会は?

今回も日本代表SEの開封結果です。
カード探しの旅に出ていたものの、その最中でK氏の通販分の開封結果と同時に、今からKINGSで開ける・・・という連絡を受け、更にN氏、I先生も来るということで、急遽予定変更で袋井方面に戻る事になりました。

 

 

このときに送られて来たK氏の開封結果ですが、昨年同様本当に凄い。
通販でもそういうのが入ったボックスが送られてくるんですからマジで羨ましい限り・・・

 

 

で、強制集合連絡(笑)を受けてから約30分後、ようやくKINGSに到着・・・


商品棚の上にはNEWカートンより出されたボックスが・・・(今回は1カートンのみ入荷)
開封大会・本戦前に、既にウォーミングアップ開封(?)もされていました。(写真では7ボックス映っていますが、自分が到着したときは9ボックスありました)

 

 

ここまでに地雷(=ジャージのみボックス)も1つ撤去されていたこともあり、しかもまだ大物が全く出ていない状況でもあったため、ここまでのうっ憤を晴らすべく絶対に何か大物を引かないと・・・


ということで、とりあえず1ボックス選んでたその時、自分より少し前に来てたN氏が驚愕ののカードを引いていました。

 

 

「サイン出た!!しかも香川!!」


ここで出たのはなんと、香川選手の5枚限定!!
これが出た瞬間、自分の中ではマジで開封するモチベーションが激落ち・・・っていうか、このカートンからは、おそらくこれ以上のものは出ないだろうし・・・

 

 

実はこのN氏ですが、昨年の数々のシリーズにおいて鬼のような引きを連発してたりするんです。
磐田TEをスタジアムやショップで買えば、山田選手のサインを連発したり、鹿島TEをパックで買えば、おそらくそのシリーズで最高の選手のサイン。浦和TEをパックで買えば、普通は絶対引けないパッチ。FC東京をパックで買えば、おそらくそのシリーズで最高の選手のサイン、川崎TEをパックで買えば、おそらくそのシリーズの最高の選手のサイン(しかもジャージナンバー)ですから、日本中に数多く散らばっているTEの最高ランクのカードが、まるでN氏の元に引き寄せられてるんじゃないか?としか思えない引きっぷりですからね・・・(ていうか、ハズレが全く無いのが凄い!!ちなみに磐田以外のTEは全て同じ店です)

 

 

で、自分ですが、まだビッグパッチが残ってる可能性もあるし・・・ってことで、めげずに開けて行くと、終盤の方でサイン登場。
青っぽい縁だから代表だな・・・ってことで、ゆっくり確認してみたら見えてきたのが練習着・・・


出たのは顔が松岡修三に似てる権田修一選手でした(「修」しか合っとらん)・・・っていうか、権田選手ってGKでサブでしょ・・・
なんすか、この感じは・・・!?

実は、これを開けてる時、何故か?松岡修三氏の例の日めくりカレンダー「まいにち修三」の話題になり、とにかく開けながらそういう話をしてた・・・ということも付け加えておく・・・

 

 

ちなみに、このカードのシリアルは・・・


1番・・・ということで、(現所属チームのFC東京なら)ジャージナンバー!!
ってことにしないと、こんなのやりきれんぞ・・・

 

 

自分の結果を見届けたI先生とK氏も・・・


この後、果敢に突撃しました。
ちなみにI先生ですが、今回のシリーズの中で一番欲しいのは猶本光選手のジャージーカードだそうでしたが、多分それは引けないだろうってことなので、ここまで相当開けてきて、まだ1枚も引いた事のなかったレギュラーカードだけでも、せめて自分の手で引きたかったためだけに追加開封したとか・・・(ちなみに、もう1種類あるトレーニングカードの方は良く出たそうですが・・・)

 

 

そんなI先生でしたが、ここで引いたのは・・・


柿谷曜一朗選手のサインでした。
うん、それだったら猶本選手のジャージと交換出来ると思うよ・・・

 

 

しかも、このカードのシリアルは・・・


8番!!・・・ということで、(前所属チームのセレッソなら)ジャージナンバー!!
っていうことにしておけば、よろしいですかね?

 

 

この後も、残ったボックスからビッグパッチ(&猶本レギュラー)が出る事を祈り・・・

みんなで挑戦するも、なんか高い壁に阻まれているかのごとく、次々と玉砕する常連の皆さん・・・
しかし、カートンの中に同一選手(しかも代表レギュラーじゃない)のノーマルジャージ1枚のみのボックスが2つも存在するのって、どうなのかと思う。

 

 

そうこうしてるうちに、とうとう最後の1ボックス。
実はこの最後のボックスは自分が開けようと思っていたんですが、この1つ前に開けられたボックスの開封結果がA代表のサインであったため、これまでの数々の開封結果を知っていた自分としては、最後に残ったボックスにはA代表サイン(U-21サイン)+なでしこジャージが出るんじゃないか?と瞬時に判断。
つまり(自分としても)起死回生のビッグパッチは絶対に出ないということで、このボックスの開封をパスすることに・・・

 

 

いや、もちろんA代表の何か凄いのも出るかもしれなかったし、なでしこジャージだって猶本選手のが出る可能性もありました。
しかし、ここまでA代表の大物が2枚も出ていたし、なにより全く凄いのが引けない自分自身が相当ナーバスになっていたこともあり、もう本当に開ける気が起らなかったんですよ。

 

 

で、ここまで微妙な結果だったK氏が、最後のボックスに挑戦した結果・・・


出たのは大迫勇也選手のサイン&有吉佐織選手のジャージでした。
大迫選手が居たんなら、行けば良かった・・・と思っても、時既に遅し・・・

 

 

で、この日のKINGSで開けられたカートンの開封結果は・・・


以上の結果でした。(SPサイン×1  A代表サイン×4  U-21サイン×2  A代表ジャージ×6  なでしこジャージ×2)
結果的には良く聞かれるオッズ通りの内容でしたが、比較的大物が入っていた良いカートンだったと思います・・・が、結局今回も自分は写真の一番上に並んでいる3枚の大物級に当たることもなく・・・

 

 

ちなみにI先生が目指していた猶本選手のレギュラーカードですが・・・


通販分も含め、計7ボックス開けたものの、1枚として引けなかったそうです。(写真はカートン開封後にK氏より譲ってもらった猶本選手のレギュラーカードを持つI先生)

 

 

実は自分たちも開封していて思ったんですが、確かに猶本選手のレギュラーは、あまり見掛けなかったので、今回のカートンにどれだけ入っていたのか?開けた全てのボックスから猶本選手を探してみたところ・・・


なんと、たったの4枚・・・
1ボックス100枚入っていて、1カートンで1,200枚ですが、そこからサイン&ジャージ(15枚前後)、インサート(1ボックスから5枚出現するので1カートンから全60枚出現)を引いた枚数を全レギュラーで割ってみたところ、だいたい6枚は出るということなので、ちょっと少ないかな。

 

 

この日本代表の開封大会の後、何故か!?第二ラウンドが行われましたが、そのジャンルはサッカーではなく・・・


昨年発売されたラグビー日本代表ボックスでした。(一番最初の写真でも、端の方にちょこっとだけ写っています)
時代はサッカーじゃなくラグビーだな!!(半分ヤケクソ)

 

 

この時、商品棚の上には全部で5ボックス残っていました。


目標はヤマハ発動機ジュビロ所属で、現日本代表FBの人気選手・五郎丸歩選手、もしくは同じヤマハのマレ・サウ選手のサインでした。
このシリーズは箱を開けてから、一瞬で勝負が決まります。

 

 

で、結果は・・・


自分が引いたのは一番左の真壁伸弥選手でしたが、この勝負は正直誰が勝ったのかサッパリ分からん・・・

 

 

ということで、今回も盛り上がった感のあったKINGS開封大会でしたが、誰が良くて誰がイマイチだったのか・・・については、読んだ人の想像に任せます。
ただ自分としては、今シリーズは計3枚のサインを引いたものの、昨年同様全くの大物に恵まれず、ハッキリ言って買うんじゃ無かった・・・という感が拭えませんでした。
自分が何か大物とかを引き、そこで交換をして貰おうと思って期待されてた方々、本当に引きが弱くて申し訳無いです。

 

 

次回はもうカードの事は書かん・・・

| | コメント (0)

まだ2対3

今回もカードのお話です。
本日は予告通り・・・というか、久しぶりの土曜休みということと、前日のあまりにも酷い開封結果もあり、朝からカード探しの旅(要するに書店巡り)に行ってきました。

 

 

ここ最近、静岡県内におけるカードを取扱書店が徐々に減ってきている(書店自体は無くなっていない)感じがするので、こういうものは、とにかく速攻で見つけたもん勝ち状態でもありますが、それでも店に置かれている中に良いカードが潜んでいなければ、たとえ引き当てたとしても、後に残るのは後悔と落胆であるので、せめて「おっ!!」って思わせてくれるようなカードがサクッと出て欲しいところ。

 

 

ということで、自宅からクルマを走らせること約30分、最初のターゲットとなる書店(笑)に到着。
店に入ると、今開けられたばかりとしか思えないボックスが置かれていたので、久しぶりに何かが出るまで買ってみました。

 

 

そして、その店で何度も買うこと、実に18パック目(引き激弱!!)に、待っていた感のある例のカード(サインカード)が登場。
誰だろうな・・・?と思いながら、期待しつつ、ゆっくりずらしてみると・・・


ここで出たのは田中順也選手でした。
カードの裏を見ると、現在はポルトガルのスポルティングというチームに所属してるようですね。
それにしても、先日のJカードもそうだったんですが、最近はやたらレイソル系のカードばっか引いてる気がするのは何でなんだろう?

 

 

とりあえず、ここまでのトータルの結果はサイン×2、ジャージ×3ということで、あと1枚サインを引けばイーブンだな・・・と思っていた時、カード仲間のK氏(多分、毎シリーズ全国で1番早くジュビロTEをコンプする人)より、今回の代表通販分の開封結果&この後KINGSで代表を開けに行くという内容のメールが・・・

 

 

その後も断続的に寄せられてくる多くの方々の開封結果メールを見てるうちに、なんていうのかな?今回の出現する傾向がなんとなく見えてきた(気がした・・・)ので、これ以上カード探しに行くのは時間の無駄なんじゃないかな・・・?と感じ、ここでカード探しの旅は終了。
そのあとはKINGSに行くことにしました。

 

 

次回は、そのKINGSでの開封大会について書いていこうと思います。
昨年の開封大会では、サインが従来のオッズよりも多く出現し、(多分、自分以外は)大いに盛り上がった代表SEですが、今回も超大物とか、充分大物が出現したことで、2年続けて盛大な開封大会になりました。
少しだけ種明かししておきますが、自分も代表カードとしては初の特殊シリアルのサインカード(ある意味、ジャージナンバー)を引いた・・・ということだけ書いておきましょう!!

| | コメント (0)

やっぱり本領発揮してるし・・・

今回もゲームの事を書こうと思っていましたが、本日は全国で多くの人が日本代表のカードを開けてると思うので、自分はそれに対抗すべく、貯まっていた2013Jカード・シリーズ1を2ボックスほど開けました・・・が、出たサインが全てJ2で、しかもお世辞にも・・・っていう結果でした。(これが発売された時、ジュビロはJ1だったんで・・・)

 

 

この開封結果は、また後日まとめて紹介します。

 

 

もちろん・・・


最新版の代表も開けました。
今回の代表カードですが、目標はU−21の牲川歩見選手のサインカードということで、ハッキリ言ってハードル自体は、そんなに高く無い・・・っていうか、牲川選手そのものが他のチームからもあまり知られていないということで、むしろ入手難度は相当低い方なんですが、それでも牲川選手狙いでありながら、何かの間違いで別のスゲーのが出るかも?って感じで、今回密かに頼んであったボックス(4ボックス)を全て開封しました。

 

 

昨年のシリーズでは、サイン出現率50%でありながら、サイン2枚(遠藤・川島)、ジャージ7枚(なでしこ0枚・長谷部×2・吉田×3・長友・今野)という酷い結果を残したことで、正直代表は相性が悪いために開けたくない(ジャージだけだった時のダメージがでかいので、恐怖から買いたくない)のが本音なんですが・・・

 

 

ということで、最初のボックスから出たのは・・・


柴崎岳選手のジャージ・・・
いきなりジャージですよ!!(この段階でALLサイン&ビッグパッチの夢が・・・って、そんな人間なんておらん・・・)

 

 

2ボックス目は・・・一応サインは出たが・・・


それが酒井宏樹選手ってことで、このサイン・・・っていうか、筆跡は本当に酷い!!
実は今回のシリーズで、事前にオークション等で色々な選手のサインカード画像とか見たんですが、正直酒井選手のサインは「マジで酷いから絶対引きたくないな・・・っていうか、あんなのサインじゃなく落書きレベルだぞ!!」って嫁と話してたくらいだし・・・(そういう時は、決まってそういう選手が出るのは何故だ!?ちなみにトレードに強いような人気選手は絶対に出ない・・・)

 

 

3ボックス目は・・・


菅澤優衣香選手のジャージ・・・
一応出にくいと言われている、なでしこのジャージなんですが、ハッキリ言って何にも嬉しくない・・・

 

 

4ボックス目・・・


森岡亮太選手のジャージ・・・
まあ所詮そんなもんですね・・・ホントつまらん・・・

 

 

結果・・・


サイン1枚、ジャージ3枚ということで、サイン出現率が半々だっていうはずなのに、結局またしてもジャージの方が多いという。(総枚数だとサインの方が若干多いのに・・・)

 

 

今回も事前より連絡を取り合っていた多くの方々から、自分がもしかしたら何かトレード用員を引いてくれるんじゃないか?って感じで期待をしてたそうですが、本当に引きが弱くて期待に応えられず申し訳ない!!の一言に尽きます。

 

 

明日は久しぶりに土曜休みということで、珍しくカード探しの旅(=書店巡り)に出るつもりでしたが、この結果なので正直もの凄くモチベーションが下がりました。
っていうか、サインなんて全くと言っていいほど引ける気がしないんですけど・・・

| | コメント (0)

シューティング以外もやってました

今回は久しぶりにゲームのお話です。
紹介するのは、多分自分自身としても全国に多数存在していたハイスコア掲載店において、最も多く記録を出してネームを載せて頂いたことのある、コズモギャング・ザ・パズルというもので、1992年に(株)ナムコ社より発売されたパズルゲームです。
アーケード版の成功により、家庭用にも移植されたりもしました。

 

 

まず、多くの人は驚くでしょう・・・『パズルだと!?』
だってねえ、これまで自分が紹介してきたゲームの大部分がシューティングゲーム、つまり敵を撃ちまくるようなゲームばかりでしたから、そんなシューティング=単純(?)なゲームばかりやってるヤツが知的イメージの強いパズルゲームなんて本当に出来るのか?って思われる方も多いと思います。

 

 

でもね、自分はテレビゲームだけでなく、小さいころから様々なパズルゲーム(例としてルービックキューブとか・・・)も色々と解いてきたし、そういう仕組みというかメカニズムみたいなのをアレコレ考えたりしながら遊ぶ事に人一倍強い興味を持っていたので、ゲームとして世に出てきた時も自然と入り込んで行くことが出来たんですよね。
特にアーケードゲームでパズルゲームというジャンルを不動のものにし、今では誰でも知ってると思うテトリスに関しては、1988年の初お目見えから現在まで様々な種類のものが世に出て以来、自分は殆どのものをクリアしたりしてきました。

 

 

話を元に戻しましょう。
今回紹介するコズモギャング・ザ・パズル、ナムコが初めて世に送り出したパズルゲームでしたが、この1年くらい前に前作(コズモギャング・ザ・ビデオという名のシューティングゲーム)の中で登場した、コズモギャングという可愛い(?)キャラクターたちの知名度もあり、また初心者にも比較的分かりやすいルールもあって割と良い人気を誇っていました。


タイトル画面はスーパーファミコン版ですが、アーケード版も同じような画面です。

 

 

その遊び方ですが、限られたフィールドの中に画面上部からL字型のユニットが落ちてくるのですが、そのユニットはブロック、コズモ、ボールが含まれていて、テトリスの要領で着地するまでに横に動かす事が出来ます。
フィールド内がブロックやコズモで一杯になり、もう何も積めれなくなったらゲームオーバーとなります。

 

 

ゲームは1人用と2人用(対戦用)がありますが、このゲームは基本的に1人でやるゲームだと思っています。(このゲームにおいて、過去を振り返ってみてもゲーセンで2人で対戦してるところを全く見たことがない・・・)
ここでは1人用のつもりで説明していきます。


まず、ゲーム開始前にスタートする難易度(4段階)が選択できます。
初心者はEASY(LEVEL 0)からゲームを始め、だんだんゲームに慣れていくにつれて、スタートをNORMAL → HARDと上げていきましょう。
そして上級者はEXPERT(LEVEL 100)からスタートしましょう。

 

 

ユニットは4方向レバー(移動)とボタン(回転)でフィールド内に積んでいくのですが、ブロックはテトリスの要領で横に並ぶと消すことができ、コズモはボールで弾いて消して行きます。


しかし、レベルが上がっていくと当然のようにユニットの落下速度は上昇し、しかもブロックよりもコズモばかり出るようになってしまい、フィールド内がコズモだらけになっていき、しかもコズモを消す事が出来るボールがレベル上昇によって出現間隔が広がり、これによって更に厳しさを増していくことで、高次レベルでは相当な難易度になります。

 

 

得点ですが、ブロックを消した段数、そして一度に消したコズモの数により、それ相応の点数が入ります。

ゲームを長く遊ぶコツは、とにかくボールが上手く転がるように道を作ることです。

 

 

それぞれを一度に大量に消すと入る得点も多くなりますが、当然のように危険な度合いも高くなるため、自分の技量に合ったレベルで確実に消していった方が良いと思います。


ここまで積むと危険ですが、高得点を狙うなら多少のリスクも必要です。

 

 

他には、たまに降ってくるスターを使うと、そのスターが着地した地点より下のコズモを7段分消す事ができます。


フィールド内にブロックやコズモが所狭しと積み上がり、非常に危険な状況の時にスターが降ってくると本当に助かります。

 

 

スターの効力が分かるように、ここから連続画像で紹介します。
消したいコズモが沢山あるところにスターを置くと・・・


このように謎の力(笑)により、コズモが消滅します。
ちなみにスターですが、落ちてくる時に特定の操作(レバー上でボタン押し)によって使用をキャンセルすると10万点ボーナスが入ります。

 

 

他に特殊ボーナスとしては、フィールド上のブロック&コズモを一度に全て消すと、全消しボーナスとして、レベルに相当した得点が入ります・・・が、レベル111以上で全消しを完成させると、最初の一度だけは100万点ボーナスが入り、それ以降は全て10万点ボーナスとなります。

 

 

このゲームの上手いプレイ動画があったので、上記の説明だけで分からない方は、そちらを見てもらえれば良いかと思います。

 

http://www.youtube.com/watch?v=lRPOLZZyqj4

 

上の動画のスコアは5,236,318pts(LEVEL 352 コズモ4,789)ということで、かなりの上級者であるのは間違いないのですが、あえて言わせてもらえれば、ハッキリ言って冒険みたいな点稼ぎはしてないし、まだ伸びる余地が十分にある堅実なプレイだと思いました。

 

 

で、下の画像は、随分前の事になりますが、ゲームまりんで自分が出した記録の写真です。(ちなみに店の入り口付近には、多くのゲーマーたちが、これまで店内で叩き出してきた様々なゲームのハイスコア写真が何枚も貼られています)

スコアは9,999,999pts(LEVEL 423 コズモ4,402)ということで、文字通りカウンターストップ(ゲーマー専用用語でカンストと言う)です。
尚、当時の日本全国でのカンスト達成者ですが、自分以外では10人は居なかったと思います。(今は知らんけど・・・)

 

 

次のゲームレビューも今回に続き、多分パズルゲームの事になると思いますが、さすがに明日とかその次の日ってことは無いでしょう。(ホント、書くのが大変なんですよ)
そして次回は・・・多分開封結果です!!

| | コメント (0)

まだ準備中なので代わりにこちら・・・

今回はゲームの事でも・・・と思っていましたが、一部プレー中の写真が用意出来なかった事や、まだ一部のレビューが完成していないため、次回に回すことにしました。
ゲームレビューってのは、例えばゲームの事を全く知らない人とかに対し、読んで頂いても分かりやすく書かなくてはならないため、内容や構成とかを考えながらの作業になってしまうので、ハッキリ言ってとても大変です。

 

 

だったら、そんな面倒な事なんて書かなきゃいいじゃん!!って思う人もいるでしょうが、昔から自分の事を良く知ってる人間なら、自分からゲームを取ったら何が残る?と思ってる人は今でもいるし、何よりも自分が過去にプレイしてきて、ある程度極めてきたゲームの事について、自分目線で色々と紹介するのが面白いから、こうやって不定期で書いているんですよ。(っていうか、これは自分の日記なので、好き勝手に何書こうが関係ないし・・・)

 

 

で、今回はその代わりということで、ここ最近入手したカードを紹介します。


◇2014ジュビロ磐田TE ポポ 40枚限定直筆サインカード

◇2014ジュビロ磐田TE 竹重安希彦 40枚限定直筆サインカード

◇2012川崎フロンターレTE 今野章 30枚限定直筆サインカード

◇2012フットボールオールスターズ オープニング カルビー版 駒野友一 グレートプレイヤー

◇2014フットボールオールスターズ 第4弾 山田大記 ベストミッドフィルダー

◇2011フットボールオールスターズ 第1弾 前田遼一 グレートプレイヤー

 

 

以前、ここで依頼したフットボールオールスターズですが、交換、そして色々良い情報とかを頂いたおかげもあり、何枚かのレア系カードを入手することが出来ました。(ここでは主な3枚だけを紹介します)
特にその中でも駒野選手のカルビー版は、もう絶対に入手出来ないだろうと思っていましたが、やっぱり持ってる人は持ってるもんなんですね・・・(でも、同じカードをもう1枚探さなくてはならないんだよなぁ・・・)


左がパック版、右がカルビー版です。
パック版は見るからにメタリック感バリバリですが、カルビー版は表面に特殊加工が施されています。

 

 

裏面のカードナンバー部分。


違いはナンバーだけでなく、カルビー版には最後にCalbeeの文字が入っています。(矢印で表示してみたが、全然読めん・・・)
ただゲームで使用しても両者に違いは全く無かったようですが・・・

 

 

紹介する順番が違いますが、次は竹重選手のサインカードです。
実は今回入手したカードですが、これまで見てきたものとは少しだけ違うんですよね。


左のカードですが、サインと一緒にJubiloの文字が入っているのは、これまで見たことがありませんでした。
今回シリーズの松浦選手のように、全く違うものが書かれていたとは違いますが、自分の中では無理矢理ですが、これもバリエーション違いと考えています。

 

 

今回交換して頂いた、A様ACヤマハ様S氏他、どうもありがとうございました。
また、とても良い情報を提供して頂いたN氏にも同時に感謝しております。

 

 

さてと・・・次回こそ頑張ってゲームの事を紹介するぞ!!
そういえば先日発売され、現在話題になっているACミランのカード、そして今週末は日本代表SEが発売されるけど、全くのスルー状態だったな・・・
どうせ代表カードに収録されてるメンバー見ても・・・ん!?

| | コメント (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »