« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年ラストは毎年恒例あの企画

今回は年末恒例ということで、今年を様々なランキング形式で振り返っていきたいと思いますが、こういうのを書いてて思うんですが、正直毎回これって誰得!?な感じもします。
ただ年末はそういう様々なランキング形式のテレビ番組も多数放送されることだし、やはりこの1年の足跡ということで、今回も振り返っていこうということで・・・

 

 

まずはジュビロ磐田編です。
今年見に行った試合の中で、見に行って本当に良かった・・・と思える試合をピックアップしてみましたが、J2というカテゴリでありながら内容の伴った試合など殆ど無いということで、選考は困難を極めるほど困りました。
言い変えれば、所詮ジュビロの実力はJ2でも下位だということが証明された1年でもあったが・・・

 

☆3位 FC岐阜戦 4-0(6月14日・長良川)

この試合ですが、対戦カード的に当時は当たり前な結果だと言われていました。
確かに大差がついた試合になりましたが、実は相当多くの決定機を逃しまくっていたし、内容的にはどうかな?という感じでもありましたが・・・

 

☆2位 Vファーレン長崎戦 1-0(5月3日・磐田)

このときはお互い上位であり、しかも両チーム共に絶対に負けたくない!!という意地みたいなのも見えるほど熱い内容でした。
この試合に勝ったことで、この後ジュビロは調子を上げていったんですが・・・

 

☆1位 愛媛FC戦 1-0(5月6日・ニンスタ)

もっと良い内容の試合もあったと思います・・・が、試合以外にも色々あった事も含めれば、個人的にはこの愛媛遠征が一番良かったです。
来年も愛媛に行ける・・・ってことは自分としては正直予想外でしたが、日程や予算と相談し、チャンスがあればまた行ってみたいと思っています。

 

 

次は今年引いたカードの個人的ランキングですが、今年は近年稀に見るほど良いカードを多く引けました。
自分としては10位くらいまで書いても足りないんですが、スペースの都合で上記の試合同様BEST・3(+番外編)まで紹介して終わりたいと思います。

 

☆3位 2014ジュビロ磐田TE 山田大記 20枚限定パッチジャージ


あの二度忘れる事の無い昇格プレーオフ・モンテディオ山形戦の試合前で、このときスタジアムで売られていた安売りボックスからまさかの出現!!
最近では非常に珍しく、かなり多くの人の前で出た超大物カードということでランクイン。

 

☆2位 2014Jカード 楢崎正剛 20枚限定サインジャージ(シリアル・ジャージナンバー)


これは自主防災隊の旅行で広島に行った時に引いたもので、静岡へ帰る最終日に暇つぶしに広島駅横の本屋に寄ってみたところ、たまたまJカードが売られていたので、せめて旅の最後に何か軌跡を残したいな・・・と思い、店にあった在庫全て(確か7パックくらい)を買い、駅ビルに戻って開封したところ、最後に開けたパックからまさかのカードが出現。
このカードは既に交換で手元を離れましたが、代わりに手元に交換でやってきたカードは長年入手を夢見ていたカードでもあったので、これを選びました。

 

☆1位 2014ジュビロ磐田TE 松浦拓弥 40枚限定直筆サインカード(落書き版)



特別に2枚載せておきますが、これを引いたときはマジでビックリしました。
というのもこの落書き版ですが、今回松浦選手本人が5枚くらい書いたとハッキリ言っていたんですが、上のカードを引くまでに既にオークション等で世の中に4枚も出現していたため、残り1枚のカードなんて絶対に引ける訳がないと思っていましたが、しばらく開けずに残しておいたカートンから、まさかの自引き!!
更に後日のギラヴァンツ北九州戦の時、スタジアムで買ったパックから、もう無いと思われていた松浦選手の落書き版が出た時は驚愕の一言でした。(後日、松浦選手に聞いたところ、「5枚か6枚くらいは顔みたいなのを書いた」と訂正していましたが・・・)

 

上の方でも書きましたが、今年はこれ以外にも良いカードが非常に沢山引けました。
おそらく、ここ10年間くらいで考えれば一番だったんじゃないかと思うほどの引きであり、来年はその反動が一気に来そうで怖いです。
で、カードとは違いますが、まあ引いた事には違いないので、以下のものも紹介しておきます。

 

☆番外編 水戸ホーリーホック 選手着用ユニフォーム(小澤司選手だと言われているが・・・)



これは水戸に行ったときに、たまたま開催されていたカードフェスタにおいて、まさかの1等当選という信じられない事態が発生!!
自分としては、ただ単に船谷選手の限定サインカードが欲しかっただけなのに、こんな凄いものが当たってしまった事で、当時その様子を一部始終見ていた水戸サポたちの目の冷たかったこと・・・(そりゃあ応援に来たアウェーチームのサポが、そんな物当たったっても困るだけだし・・・)

 

後日、某掲示板やツイッターなどで「なんでジュビロの人間がユニフォーム当たるんだよ!!」って感じでボロクソに書かれたそうですが、これが当たった時、オレはスタッフに向かって「持ってても困るから要らん!!」って断ったんだよね。(でもスタッフも、それは困るって言ったから仕方なく・・・)

 

尚、このユニフォームはまだ手元にあるので、もしも本当に欲しいという水戸サポーターの方がいましたら是非とも御連絡下さい。(場合によってはタダであげます!!)

 

 

次は本来なら今年記録を出したゲームの事を書くつもりでしたが、特に良いものが無かったので、今回は該当無しとします。
ただ現在ある全国トップのプレイ動画を見て、リハビリがてら時間のあるときにプレイしてるゲームがあるので、近日中になんとか報告出来るんじゃないかと思っています。


そのゲーム名とは、1988年にナムコが発売したオーダインという名のシューティングゲームなんですけどね。
このゲームですが、当時から様々な店で有る程度なら胸を張って誇れるようなスコアを何度か出した事があり、自分としては相当自信をもっていたゲームでもありましたが、問題の全一動画を見た時の目からウロコ・・・という衝撃は忘れられず、最近時間があるときは全一プレイヤーの動画みたいに真似事のようにプレイしています。

 

 

ちなみに今年度も年越しはゲームまりんで過ごす予定です。
やっぱり自分は根っからのゲーマーですから!!

 

 

最後に今年大きく変わった事と言えば・・・


7月にコイツが我が家の一員として加入したことですかね。
今となっては立派な我が家の住人(一番態度がデカイ!!)ですが、来た当時から、こんなに毛並みがキレイなコイツ、一体どこからどうやって我が家にやって来たんだろうか?いまだに謎です。

 

 

ということで、今年を振り返る意味で色々書いていましたが、今年はこれでおしまいです。
今回も最後まで読んでくれてありがとうございました・・・と同時に来年も時間に余裕がある限り、頑張って更新していきますので、また時間があるときにでも当日記を読んでくれれば幸いです。

 

それではみなさん、良いお年を・・・

 

 

2014・12・31
宝の小屋の住人
管理人・はらだ氏

| | コメント (3)

サンキュー・マエダ!!

シーズンオフになり、各チームの移籍情報とか活発に発信されていますが、ジュビロに関しては全くと言っていいくらい何も出ていませんでしたが、先日とうとう噂されていた例の方の完全移籍が発表されてしまいました。

 

 

http://www.jubilo-iwata.co.jp/newslist/detail/?nw_seq=3984

 

 

まあ彼に関してはここ数年、シーズンオフの度に移籍するのか?というような怪情報が飛び交っていましたが、さすがに2年もJ2でプレーするのは自分のプライドが許さなかったんだろうと思いますし、多くのファンも、やっぱり前田はJ1でプレーするべき選手だと思っているし、何よりも中山雅史氏の持つJ1の最多ゴール記録とか抜いてもらいたいとか、そういう想いもあります。

 

 

以前・・・というか、もしも2000年の頃のようにチームがどうしようもなく強かった時代で前田選手がスタメン張ってたとしたら、おそらくゴール数はとうの昔に200を超えていたと思います。
確か2度目の得点王(2011年)を獲得した時だったかな?テレビでその年のアウォーズを見ていた時に解説の人が言ったんですよ。

 

 

「あの中盤でありながら、2年続けて得点王が獲れるってのが凄いですね・・・」

 

 

これって言い変えれば、当時のジュビロの中盤は明らかに他チームよりも劣っていることですが、そんなダメ出しされた中盤を持ってしても2年続けて得点王が獲れる前田選手の能力の凄さを証明する発言だったという事でもあります。(実際当時の中盤は他チームと比較しても情けないくらいに酷かった・・・)
そんなチームの低迷期も、常にゴールという結果で支え続けてくれた前田選手。
残念ながら2013年にチームはJ2へ降格しましたが、もしも彼がチームに居なかったら、2008年の入れ替え戦以降、おそらくもう2回くらいはJ2に降格していた可能性はあったと思います。

 

 

正直、他チームのユニフォーム姿は想像出来ないし、したくなかったんですが、新天地(FC東京)での彼の活躍に期待すると同時に、これまでチームに貢献してくれた事に関し、感謝の気持ちを送りたいものです。
そして、もしも選手として最後の花道を飾ることになるなら、その時は再びジュビロに戻ってきて欲しいと思っています。

 

 

ジュビロでの18番の最後の雄姿が見れるのは、来年行われる奥大介氏の追悼試合になるでしょう。
もしかしたら試合後に何かセレモニーみたいなのが行われるかもしれません。(試合の特性上、ちょっと実現は難しいと思いますが・・・)

 

 

で、前田選手の移籍と同時に、新たに獲得した選手も発表されました。
かつてジュビロの中盤でゲームメイクをしていた上田康太選手、そして前田選手に代わる大型FWの森島康仁選手、よくぞこんなチームに来てくれたと思っています。(他に森下俊選手の期限付き移籍の延長というのもありましたが・・・)
2015年こそJ1に昇格出来るよう、チームのために頑張って欲しいと期待しています。

 

 

次回は・・・
毎年恒例のアレでもやるか!?(最近面倒くさいと感じるようになったんだよな・・・)

| | コメント (0)

しばらく雪は見たくない(今回は長い)

これは先日24日から27日までの4日間、災害復旧ということで静岡を離れ、岐阜県高山市に行った時の記録です。
今、こうやって日記として振り返る事が出来るなんて、あの当時は微塵も感じませんでしたが・・・

 

 

◇災害復旧・1日目(12月24日)

 

 

祝日でもあった23日の午後、会社から一本の電話・・・
まだ会話をする前の段階でしたが、電話が鳴ってる段階で何の内容か分かりましたが、出ると案の定・・・

 

 

「ちょっと高山まで行ってくれないか!!」

 

 

今回10年に一度とも言われた強力な爆弾低気圧により、想定外の大雪によって大規模な停電が発生・・・ということで、災害復旧作業として岐阜県高山市に行くことになってしまいました。
この段階で今度自宅に帰ってくるのは一応27日という予定です・・・が、最悪翌日までズレ込む可能性もあるわけで、このあとに多数控える年末行事に影響が出るという、時期的に非常に困る特別勤務でした。


ウチのネコは、「勝手に行って来い!自分はここで寝てるニャー!!」と言ってる感じでした。
本当に冷たいですね~・・・

 

 

そんなこんなで24日の午前3時に会社に集合し、まだ空が真っ暗なうちに高山に向けて出発・・・
高速道路を飛ばすこと数時間、一応高山の最寄りのパーキングエリアに到着・・・


外は雪景色ですが、その雪量はスゲー感じだし、おまけに気温は氷点下ということで超寒い・・・
この段階で、まだ何も仕事してないというのに、今すぐにでも帰りたい気分です。

 

 

それでも、そのあとは問題の高山市内に入り、一応出来る限りの作業を行ってから、この日は午後10時に作業終了。
ちなみに初日の勤務時間は、職場のある浜松からの移動、そして高山での現場待機等諸々を含め、約19時間もありました。

 

 

◇災害復旧・2日目(12月25日)

 

 

この日は朝から雪が降っていました。
ただ気温は確かに氷点下ですが、この時期の浜松近辺みたいに風が強くないことと、あらかじめ寒冷地仕様の服装をしてることもあって、ちょっと動くだけで身体から汗が滲み出るほど暑くなります。


この時点で高山市内には、ウチの会社の社員だけでも約600人以上、更に他の関連会社の人間も含めると、だいたい3000人以上の人間が災害復旧として入ってますが、朝から降りまくっている大雪、そしてあまりにも広範囲の地域がやられているせいで、一体どう手をつけてよいのか?分からないという状況・・・

 

 

今回は雪の中での作業であるため、見た目以上に非常に大変でありますが、その見返りは月末の給料に反映されてきます。(前にも少し書いたと思いますが、これがビックリする程の額です)


まあ長期間、慣れない地域で慣れない仕事をするわけだから、当然その見返りは欲しい訳だし、それくらい出してくれないと、いざ「行け!!」って言われても誰も手を挙げないでしょう。

 

 

ちなみにこの日の作業は、あんまりたいしたものではありませんでしたが、大変だったのは現場までのクルマの運転でしたね。
全く知らない道、それも雪道を片道約2時間半も掛けて移動したんですが、メインの仕事以上に神経使うし、これが本当に大変でした。(写真撮る余裕すら無かった・・・)
尚、この日の移動距離が約120キロ・・・雪に慣れてない地域の人間には厳しすぎる距離だぜ!!

 

 

尚、こういった災害復旧のお金の出所ですが、いつも我々の給料を管理する会社からではなく、また別の所からであり、しかも毎回かなりの額が出るため、あんまし文句は言えません。


待遇面についても、今回お世話になった宿も高山市内にある大きなホテル(高山グリーンホテル)でしたし、そういうことに関しては非常に良かったです。

 

 

◇災害復旧・3日目(12月26日)

 

 

この日の前日、会社から有る程度の目処が付いたとの連絡を受け、この日の作業が終わったら実質終了ということで、我々従業員は朝から気合が入っていました・・・が、この日の高山市内の気温は前日よりも低く、しかも自分たちが向かう場所は山岳地帯ということで一応現地に向かう前に調べてみたところ、そこは氷点下6度らしい・・・
そんな場所で仕事かよ・・・


ただ、この3日間でチェーンの着脱に関しては、自分も含め誰もが大きくレベルアップしたな・・・

 

 

この日は前日以上に雪が降っていて、朝から大雪の予報が出ていました。


道中は見ての通り、真っ白・・・

 

 

市街から離れ、山道に入っていく様子。


写真では分かりにくいですが、これ積雪が凄くて坂道も急な厳しい場所なんですよね。

 

 

で、目的の場所に着いたが・・・


こんなとこで何をさせるんだよ!!と言いたくなるような場所でした。
ちなみに積雪は約2メートルで、現場までの道は雪を踏んで押し固めながら作りました。(その距離は全長で約250メートル程でしたが、これが本当に大変・・・)

 

 

作業中、表層雪崩みたいなのは襲ってくるし、昼は氷点下の中で持ってきた弁当(メシが凍っててカチカチ・・・)を食わなければならないし、ここまで3日作業してきた中では一番過酷な現場でした。

 

 

それでも人間、やれば何でも出来るもので・・・


午後4時くらいには何とか終了・・・

 

 

あとは現場の片付けを行い、高山市内へ戻るだけです。


この3日間の仕事は、もう一生忘れることは無いでしょう。
それくらい精神的にも肉体的にも堪えた過酷な現場ばかりでしたから・・・

 

 

◇災害復旧・4日目(12月27日)

 

 

この日は静岡に帰るだけですが、会社に着いて解散するまでが災害復旧であるため、まだまだ気は抜けません・・・が、


この日は朝から非常に良い天気でした。
なんでこういう良い天気が、今回作業がメインだった日に当たらないのかなぁ!?

 

 

道中も・・・


太陽の光を受けて、こんなに明るい。
この3日間、慣れない地域で頑張った我々に対し、天からの贈り物ということで・・・

 

 

で、数時間の運転で何とか会社に戻り、色々片付けをした後、4日ぶりに自宅に帰宅しましたが・・・


コイツは人の苦労も知らず、ぐうぐう寝てやがった。
ちったあ御主人様の心配くらいしろって言いたいところだが、さすがにネコじゃあ無理か・・・!!

 

 

次回は・・・久しぶりにゲームの話でも書こうかと思っていましたが、他にも書きたい事が沢山あるので、そちらの方から順番に仕上げて行こうと思っています。

| | コメント (0)

思ってる事とやってる事が全く違う人間代表

この記事も一つ前の記事の翌日に起動するはずだったんでしたが、謎の不具合(?)により、公開出来ませんでした。
今更ですが、こちらも紹介しておきます。(Suica騒動とか、一体何日前の出来事だろうと思われそうです。とにかく浦島太郎状態だったわけなんですから・・・)

 

 

ここ数日のようにニュースになっていた、例の発売が一部延期になっていた東京駅100周年記念Suicaですが、再販することになったようですが、しかも購入希望者は全員にという・・・
これは本当に良いニュースですね。

 

 

当初15,000枚限定ということで、おそらく転売屋が殺到するだろうと思っていましたが、案の定発売直後からオークションにはその記念Suicaが並ぶ並ぶ・・・
TVの中で怒号を張り上げて怒っていたのは、本当に欲しかった人も居たと思いますが、大多数は買えなくてオークションに出せなくなった・・・って感じの転売屋でしょうね。
まあ、そりゃあそうだろうな・・・1人の制限枚数であった3枚を購入し、全て速攻で売りに出せば悪くても10万以上になる・・・こんなにもボロい商売は無いだろう・・・って思って並んでんだから。

 

 

まあ自分もカードとかユニフォームとか、今後生きていくうえで全く必要無いものを集めている以上、あんまり大きな事は言えませんが、限定物という言葉に騙されている人間って凄く多いと思います。
確かに記念品みたいな物は誰でも欲しいだろうし、手に置いておきたくなるのも分かりますが、だからって言ってそれが無いと困るのか?無いと死ぬのか?と言われたら、答えはNOですよね。
今回のニュースを見て自分も色々考えましたが、人間ってのは本当に欲の深い生き物なんだな・・・って改めて感じました。

 

 

で、そのニュースを見ていたウチの親も、「全員希望なら自分も買おうかな?」とか訳の分からん事を言っていました。
そんなの持っててもJR東日本の通っている方面には間違っても行かんだろうし、だいいちSuicaって何の事だか全く分かって無い人間が、そんなもん持っててどうすんの?って感じですが・・・

 

 

そんな中、先日のオークションで落札したある物が本日到着しました。
入札中は他の入札者に向かって、「これはオマエらには絶対譲らん!!」と言いながら落札したものです。



 

◇2007年版 ジュビロ磐田 田中さん ユニフォーム アウェー版 長袖(このモデルは市販されていません)

 

この品が出品された瞬間、これは絶対に自分の所に来るべきだろ!?と自分に言い聞かせながら入札しました・・・が、上の方でも書いたように、これも今後生きていくうえで必要になるものなのか?と言われたら、間違いなくNOでしょう。

 

でもね、人間ってのは困った事に欲の深い生き物なので、やっぱり欲しいものは欲しいんですよね。
本当にしょーがない生き物なんですね。

 

 

ちなみに、この2007年版(白・長袖)の入手により、ここまでに紹介してきた田中さん着用のユニフォーム全部で5枚目となりました。(この書き方だと、まだ未紹介の物がありそうな感じだな・・・)

 

 

次回は・・・
多分・・・というか、絶対に災害復旧のお話になると思います。

| | コメント (0)

これまで見てきた一般の家の中では多分最強

これは災害復旧に行く前に書いた記事なんですが、現地から携帯で確認したところ、なぜか記事が起動してなかったようなので、せっかく書いた記事をお蔵入りにするのはもったいない(というか、いろいろと面倒・・・)ので、もう今更ですが、改めて掲載したいと思います。
それにしても、ここ慣れない地域での災害復旧は本当に大変でしたが、こうやって改めて家に戻ることが出来て本当に良かった・・・

 

 

本日は12月24日ということで、世間的にはクリスマスイヴという日らしいのですが、自分は現在災害復旧として岐阜に来ている・・・はずです。
多分、大雪の中で仕事をしてるはずなので、とても寒い・・・

 

 

今回は先日の事でも書いておきます。
地元のFM放送で、磐田市内某所の家のイルミネーションが凄い!!と紹介されていたので、本当に凄いのか?興味があったので、先日ちょっと見に行ってきましたが・・・


普通の家なのに、見学専用の駐車場が用意されていました。

 

 

その紹介されていたウチというのが以下の写真なんですが・・・


一般の見学者もじっくり見学できるよう、ちゃんと庭に入れるようになっていました。

 

 

ここからは、あまり解説無しで紹介していきます。

家の外周から既に普通じゃない・・・

 

 

ここが入口です。

このLEDライトのトンネルを抜けると、中に入れます。

 

 

この大人と同じ大きさのサンタクロースは・・・


手を叩くと音楽に合わせて踊り出します。

 

 

この日の見学者は・・・なかなか凄い人数でしたが・・・


なんか先日は3時間余りで約1,000人の見学者が訪れたらしいです。

 

 

この富士が超キレイ!!


使用されているLEDの総数が約12万個とのこと・・・

 

 

ちなみに先日は・・・


無料でおしるこが振る舞われたらしい・・・

 

 

何度も書きますが・・・


これは普通の家です。
これまでに数多くのイルミネーションを見て来ましたが、個人の家でこれだけ凄いのは多分初めてだと思います。(準備や片付けが大変そう・・・)

 

 

ラジオの中でも紹介されていたので、場所も書いちゃっていいのかな?
この家は磐田市草崎という非常にのどかな場所にありますので、もしも磐田周辺に住んでいる方で興味がある方は一度見に行くのも面白いと思います。

 

 

そんな凄い電飾ハウスを見た帰り、たまたま磐田スタジアムの北にも・・・


先ほどの家ほどではないが、このような凄い電飾ハウスを発見!!
本当に凄いですね・・・

 

 

さて災害復旧も、あと1日頑張れば終了だ。
怪我しないよう、頑張って仕事するぞ!!

| | コメント (0)

これはなぁ・・・

シーズンオフということで、最近は色々な選手の動向が紙面を賑わせていますね。
ついにあの選手は出てくのか~・・・
ふーん、あれは残るんだ・・・
な~んていうような噂も随分前からチラホラ出ているジュビロ磐田ですが、自分は公式発表されるまでは何があろうと静観して待ちます。

 

 

来年ですが、2年後の2016年をJ1で戦うために何が何でも自動昇格枠でもある2位以内を獲得しなくてはなりません。(プレーオフに回るようなら、確実にJ2残留なので・・・)
そのためには、例えどんなに下手でもいいので、ピッチに立ったら90分間最後まであきらめずに走れる選手がスタメンを張れるよう期待したいと思います。
全ては再びあの舞台(J1)で躍動するために・・・

 

 

それにしてもJ2・2年目だというのに、チームは昨年同様またしても一部のシートを指定席化するとは・・・
絶対に客が減る事が分かっているというのに・・・
そんな2015年のシーズンシートですが、先日継続依頼通知書が来ましたが、その封書を開けたところ、中に入っていたシーズンシート購入者特典の選手直筆サイン入りリーフレットがありました。

 

 

実はこれが毎年年末の楽しみだったりするのですが、我が家に来た2枚は・・・?というと・・・


◇既にジュビロを退団しちゃった、今年全く成長することのなかった菅沼駿哉選手

◇結局この1年は何だったのか?と疑問の謎のゴールキーパー、藤ヶ谷陽介選手

 

これを見た瞬間、全身の力が抜けたのは言うまでも無い・・・っていうか、いくらなんでもこの2人って・・・
まあガヤさんはともかくとして、この継続以来通知書が届けられた時点で、既に菅沼選手はチームを退団してるというのに、来年もジュビロを宜しくって言われてもなぁ・・・っていうか、今年の情けない戦いぶりから、おそらく多数の人間が辞めると思われる来年のシーズンシート、その継続依頼通知書に既に辞めた選手のサインを入れるという行為は自分としては考えられない!!
正直あまりにも無神経すぎる人選だと思います。

 

 

ちなみに嫁は開ける前から「どうせ入ってるのは駿哉だろう」って言ってたし、自分は「ここでガヤさんだな」って言ったくらいだから、まさに宣言通り!!(こんな予想、ハッキリ言って当たって欲しく無かった・・・)
ここまで色々な方々から「今回○○選手が入っていたよ」という結果のメールが何通か来ましたが、我が家の破壊力抜群コンビを上回るような人は、さすがに誰もいませんでした。

 

 

この結果を見ちゃうと、シーズンオフに届けられる、今年貯めたサポーターズポイント(10,000ポイント)で貰える選手着用ユニフォーム×2着+αも、もう退団したような選手の物が来そうな気がします・・・っていうか、この流れだとそういう選手のが絶対来ると思う。
あんまり期待しないで待とう・・・

 

 

さて本日午後、会社から災害復旧の要請連絡が来てしまいました。
行先は全国ニュースでも度々流れている、現在大雪により1000件近く電気が停まっている岐阜県の高山市で、帰宅するは3日後の26日だっていう話。
現地の人は一刻も早く復旧するのを待っているので、世の為人の為に、ちょっと頑張って来ますかね・・・

| | コメント (0)

ここ1週間の動向

実は先週の月曜日(15日)から本日(21日)まで、ウチの職場は休みなしの7日勤務でした・・・が、そんな中、自分はここ4日くらい前から体調不良に襲われるなど、本当に大変な7日間でもありました。
火曜日くらいに日本列島に発達した爆弾低気圧とかいうものが直接的な原因ではありませんが、その日の仕事が終わった後に高熱と激しい腹痛に襲われ、翌日(水曜日)は根性で一日仕事はしたものの、さすがに次の日(木曜日)は朝起きた時から「これは絶対仕事は無理!」と判断し、急遽会社を休んで医者に行き、人生初の点滴というものを打ってきました。

 

 

ちなみに2年くらい前にも全く同じような症状で医者にかかったことがあり、おそらくその時と同じモノじゃないかな~?と思ってたら、お医者さん曰く、「多分・・・というか、まあ同じだろうね・・・」ということでした。

 

 

で、医者からは食事の方も色々と言われた訳で、現在お腹に負担のあるものは一切食べれないという、有る意味でかなり苦痛な状況です。
ここ3日間、まともに食べたモノと言えば、おかゆとお茶漬けくらいなもんで、他に果物を少々ですから、自分的に全くと言っていいほど満足な食事はしてないです。

 

 

そんな中、先日仕事が終わった後、身体というか胃に負担の少ないということで、某有名うどんのチェーン店に行きましたが、ここで自分が頼んだものは280円のかけうどん(並)のみ。
いつも一緒に付ける天ぷらとか一切無しという、実にシンプルな夕食でしたが、さすがに何も無いと寂しすぎるので、大根おろし(60円)を追加。

 

 

一応この店には割と頻繁に食べに来てることもあり、自分は店員のおばちゃんたちに顔を覚えられているようでしたが、さすがに普段とは違う自分の小食ぶりに店のおばちゃんたちが驚いていたら、その理由を嫁がベラベラと・・・
余計な事言わなくてもいいのに・・・と思いつつ、やはり大根おろし1つだけでは物足りないので、もう1つ追加して下さいって頼んだところ、おばちゃんからまさかの一言・・・「これ、サービスね・・・」
しかも先に買ってあった量の、ほぼ倍!!

 

 

この金額にしたら、たかが60円の大根おろしかもしれないが、最近身体が弱っていて精神まで参り気味だった自分には、大粒の涙が出るほど嬉しいサプライズ。
黙ってサービスしてくれたおばちゃんの「シー!!内緒だよ」が超感動モノだったし、更にその大根おろしが超美味かった。

 

 

お金じゃ買えないモノ・・・それはこういうものなんですよね。
こういう人の温かみってのは、まさにプライスレスです。

 

 

そして、昨日はオークションで以前から狙っていた品を落札!!
久しぶりの品であり、しかも高額商品でもありましたが、自分の頭の中では「ある程度なら覚悟を決めて獲りに行く!!」と決めていました。
結果としては自分の予想範囲に落ち着いたので、まあ良かったんじゃないかと思っています。

 

 

う~ん・・・
とても、前日の大根おろし(60円)で感動してた人間とは思えないかもしれませんが、そういう事と今回の事とは、また話が別ですからね。(何と言っても、こちらはお金さえ出せば買えるものだし・・・)
到着しましたら、多分紹介すると思います。

 

 

で、問題の体調は?と言うと、一応本日も仕事には出たものの、まだまだ完全には完治しておりません!!
こればっかりは無理をしないよう、じっくり時間を掛けて治していきたいと思っています。

| | コメント (2)

次は選手として参加してみたい

昨日は袋井市としての大イベントの一つでもある、第24回クラウンメロンマラソンが開催されました。

 

http://www.fukuroi-melmara.jp/index.shtml

 

大会の冠ネームにもなっているクラウンメロンは、袋井が全国に誇る特産品の一つであり、市内に多数存在するメロン農家が毎年のように全国の品評会で輝かしい賞を獲得している、いわゆるブランド品でもあります。(最高級の果物と言えば、まあ殆どの人は納得するでしょうが・・・)

 

 

クラウンメロンマラソンは様々な種目が用意されていますが、やはりメインは42.195キロのフルマラソン!!
静岡スタジアム・エコパをスタートし、袋井市内の様々な史跡とかを回り、最期は再びエコパに戻ってくるというものですが、ゴール後にはクラウンメロンが食べれるという素晴らしき大会です。
マラソンランナーだった自分も地元の大会ということで、一度くらいは出場しようかと考えていた頃もありましたが、当時から大会当日は必ずと言ってもいいくらい何らかの用事があったりして、結局今日まで一度も参加する事はありませんでした。(今年のジュビロマラソンもそうだし・・・)


この日は朝から風が強くてしかも冷たい・・・
マラソンをするには、少々厳しい天気でしたが、それでもフルの部に参加した約5,000人のランナーは元気良く田んぼの中のコース(我が家から超良く見える)を駆け抜けていきました。
実は上の写真、だいたい100~200人くらいのランナーが写っているんですが、これでは何だか全く分かりにくいですねえ・・・

 

 

で、今回は昔からの友人(同級生)が自宅の前で振る舞いを兼ねた応援コーナー(私設エイド)を設置するんで、それを手伝って欲しいと依頼されたので、急遽ですが手伝うことになりました。(その友人はフルマラソンを3時間切る程のランナーで、全国の様々な大会に出場してるマラソンマニアです)
その友人、なんで今大会は出場しなかったのか?と聞いたところ、「色々な大会に出場してると分かるけど、大会とは全く関係ない私設の給水所とかあると、ランナーとしては本当にオアシスみたいに感じるし、自分も様々な大会で良くお世話になっているので、今回は逆の立場になって振る舞いたいから・・・」という理由から、今回やってみようと思ったらしい。(それでも友人は自分の娘と一緒にファミリーの部に参加していたそうで・・・)

 

 

今回給水所を設定する場所は、スタートからだいたい33キロくらいの場所であり、しかもマラソンコースの中でもクルマの通行量も少ない割に道幅が非常に広く、国道1号線の地下道を駆け上がってくるという、なかなか良い場所だったりします。


で、その地下道を抜けてくると、この「ここからがフルの醍醐味!」というメッセージが視界に入ってくるように設置完了。(確かにフルマラソンは、ここからが厳しいそうで・・・)

 

 

そうやって色々準備してるうちに・・・


早いランナーが地下道を抜けて来ましたが、とても30キロ以上走ってきた人間とは思えないスピードで我々の前を駆け抜けて行きました。

 

 

そして・・・


後続のランナーたちも続々登場。
中にはジュビロ・メモリアルマラソンで見た事のあるランナーもちらほら・・・

 

 

そろそろ始めるか!!ということで、いよいよ給水所を設置。
スポーツドリンクを中心とした飲み物系だけでなく、おにぎりとかお菓子も多数用意しました。
すると・・・


数多くのランナー達が小休止ということで集まってきました。
今回自分が驚いたのは、ランナーの多くはコカコーラを欲するという事実・・・
普通炭酸飲料ってマラソンにはどうなのか?と思われがちですが、実は有効な飲み物らしいです。

 

 

結局、最終ランナーが通過するまで、だいたい1,000人くらいに対応しましたが、様々なランナーが寄ったついでに色々な事を喋ってくれて、割と面白かったです。(気が付けば、近所の人たちも集まって一緒に振る舞いをしました!!)
友人曰く、来年もやろうか考えているようですが、もしかしたら選手として出場するかも?と言うし・・・

 

 

次回はカードのお話の予定です。
ただ、開封結果でもなければ入手カードの紹介でもなかったりします。

| | コメント (0)

活動終了・・・

昨日は、いつものサポ仲間たちとの飲み会(今期の反省会)がありました。
場所は毎回おなじみ、磐田市内某所の居酒屋でした。


これは食べた誰もが「ウマイ!!」と絶賛する生ホルモン(通称:ナマホル)です。
もちろん、他にも美味しいものは沢山ありましたが・・・

 

 

この日に飲みながら語られた主な内容ですが、数時間前に3冠を達成したガンバ大阪の事とか、ギリギリJ1に踏みとどまった清水エスパルスの事、あとはもう二度と対戦したくないモンテディオ山形の事などで、ジュビロの事など全く話題にもなりませんでした。
あとは・・・それぞれの自宅のネコ自慢とか、静岡の女子アナの事について(静岡の女子アナは全国でもトップレベルと評判であるため・・・)と、一体何の集まりだったのか?と言いたくなるような飲み会だったなぁ・・・

 

 

そして今朝のお話です。
まだ早い午前5時ちょいすぎ、たまたまネコに起こされたことで、何か面白そうな放送でもやってないかな?と思ってテレビをつけたところ、現在モロッコで開催されている世界クラブ選手権が放送されていました。

 

 

対戦クラブはクルスアスル(メキシコ・北中米カリブ代表)vsウェスタンシドニー(オーストラリア・アジア代表)ということで、どちらも残念ながら日本人選手も居ないし、Jリーグとは全く無縁・・・というか、関わりの無いチームでもあるため、第三者的な目線で見ていました。(一応オーストラリアは日本と同じアジア地区代表でしたが・・・)


この日は大雨のため、ピッチは見ての通り劣悪ですが、さすがに各大陸の大会を制してきたチームだけあって、終始相当激しくぶつかりあっていました。

 

 

この試合、自分が気になった選手は・・・


再三決定的なシュートを防いでいた、このシドニーのゴールキーパーでした。
なんでもアジアの大会ではMVPを獲得した選手だそうですから、まあ活躍するのも当然でしょうね。

 

 

この日の解説で、「強いチームには、良いゴールキーパーが必ずいる!!」と言っていたのが印象的でした。
正直、今のジュビロに欲しいと思ったゴールキーパーでした。(正GKの八田選手は当然応援してるんですが、最近は見るに耐えれない凡ミスが多いだけでなく、ちょっと発言内容が・・・)

 

 

その試合ですが、後半ロスタイムまでシドニーがリードしていましたが、そこからガタガタと崩れ、結局最終的には3-1でクルスアスルが勝利するという、まさかの結末でした。
まあ退場者が2人も出れば、そりゃあ苦しくなりますって・・・


でもね、見てて本当に面白い試合でしたよ。
少なくとも、最近の日本代表よりは数倍面白い。(っていうか、最近日本代表の試合を見て、面白いと思った事は全く無いよ)
ジュビロも世界とは言わないから、もう一度アジアの大会に出場出来たら・・・と期待したくなっちゃいますが、何かが変わらないことには今のままでは永久に無理だろうな。

 

 

次回は・・・
本日開催された袋井市内の大イベントの一つでもある、クラウンメロンマラソンのことを中心に書きたいと思います。

| | コメント (0)

寒いですね~・・・(タイトルと内容は無関係です)

今回は、ここ最近までに入手したカードの紹介です。


◇2014Jカード 藤ヶ谷陽介 45枚限定直筆サインカード(通算2枚目)

◇2014Jカード ポポ 45枚限定直筆サインカード

◇ルイスフェリペ・スコラーリ topps MATCH ATTAX

◇2007Jカード 太田吉彰 30枚限定パッチジャージ(通算6枚目)

◇2014新潟TE 大井健太郎 40枚限定直筆サインカード

◇2014新潟TE 田中達也 40枚限定直筆サインカード(シリアル9番・ジャージナンバー)

 

 

今や、世界的に有名な監督でもあるフェリペ氏ですが、こんな凄い人が18年前にジュビロで監督してたって言われても、今のジュビロから見始めたファンなら信じられないだろうな・・・
そんなフェリペ氏がいて、更にドゥンガ氏(現・ブラジル代表監督)が同じチームに居たんだから、そりゃあジュビロが強くなってもの全然不思議じゃないよね。(加えて、あの頃の選手は全員が負けず嫌いだったし・・・)

 

 

あとは太田吉彰選手のパッチですが、今回入手分を加え、計6枚となりました。
このカードの良番シリアルは既に何枚か入手しているため、現在ではそんなに力を入れて収集してないのですが、何故か不思議と集まってきます。
尚、一番最後の田中達也選手のサインカードは、レート合わせで交換して頂いたのですが・・・(むしろメイン級として考えてもおかしくない・・・!?)

 

 

今回交換して頂いた、W氏Tさん、どうもありがとうございました。

 

 

あとは、サッカーの事でも書きましょう。
ガンバ大阪ですが、本日天皇杯を制し、3冠を達成しました。
これで3大タイトル通算獲得数が、ガンバにも抜かれてしまったよ・・・
ちなみにジュビロですが、かつて鬼のように強かった時代でも年間2冠すら一度も無かったので、この3冠達成というのは本当に羨ましい!!
今年のリーグ終盤、そしてプレーオフでは共にジュビロのホームゲームでありながら、どんな方法でも全く勝てなかったモンテディオ山形相手に3-1というスコアですから、本当に強いんだなと思いました。

 

 

さて今夜は・・・今年のジュビロの反省会だ・・・(前回のは、リーグ戦終了・お疲れ様会)
また今夜も遅い時間まで熱狂・愚痴愚痴大会になるんだろうな・・・
あ、カードの開封ですが・・・一応在庫はあるけど、多分やらないと思います。

 

 

ファンの間で気になっている、各選手の契約状況ですが、ジュビロの場合、発表が毎年超遅いので、誰がチームに残るのか?誰が出ていくのか?というのが現在でも全く分かりません。
ただ、現在自主練に積極的に参加してる選手(特に山崎選手・松浦選手・金園選手・小川選手・上村選手・木下選手)は来年もジュビロでプレーするんじゃないか?と思っていますが、その中でも多くのファンが気になっている山崎選手については、本日ある決定的なモノを見てしまった(笑)ため、高確率で来年もジュビロで9番を背負ってプレーするでしょう。

| | コメント (0)

まだ残っていました

今回は、まだ紹介して無かった開封結果です。
まずは随分前の事ですが、シーズン終了の残念会の時に開けたボックスの結果です。(リーチ目パックだけしか紹介して無かったので・・・)


まずは今年も沢山開けた気がするJカードです。
これはKINGSで安く売られていたので、当時2ボックス購入した中の1つです。

 

 

このボックスからは普通のサインが登場。


出たのは、鹿島アントラーズの豊川雄太選手でした。
今年もアントラーズは割と引いた気がするなぁ・・・

 

 

続いて・・・


こちらは某通販サイトで購入した昨年の人気シリーズでもあったJカード・2nd。
このシリーズはボックスで当たりが2枚出るので、割と余裕ぶっこきながら開封出来る気がします。

 

 

まず最初に出たのが横向きのカード(=コンボ)で、しかもJの文字が水色!!
これは、もしかしたら・・・


と思いましたが、残念ながら川崎フロンターレのコンボでした。
でも今年も得点王を獲得した大久保選手も入っていることだし、十分当たりでしょう。

 

 

もう1枚は・・・?


以前も引いた事がある横浜Fマリノスの藤田祥史選手でした。
ふ~ん・・・

 

 

そして、上の方でもちょっとだけ紹介したKINGS購入のJカードですが、もう1つキープしておいたボックスも結局開封しましたので、その結果も紹介しておきます。
なんとカートン1の確率で当たるという、サインカード2枚入りのボックスでした。


出たのは先日引退発表したカターレ富山の水谷雄一選手、そして最近良く引くOBサインの秋葉忠宏氏(アルビレックス新潟)でした。
この秋葉氏のサインは、どう見てもオバQにしか見えないんですけど・・・

 

 

そして最後は、例のプレーオフの日にスタジアムで引きました。
今年の自引きランキングでも上位に来るような超大物です。


山田大記選手の20枚限定パッチジャージです。(通算2枚目)
この山田パッチの自引きにより、今年のジュビロTEは全種類の自引きを達成しました。

 

 

これで2014年に開けたカードの開封結果は全て公開しました。
そして今年の開封は、もうおそらく無いと思います・・・多分・・・

 

 

おまけ・・・


本日の仕事中、自分の左手に鉄の棒が直撃・・・
当たった瞬間、激痛が駆け抜け、言葉にならない叫びが出た程でした。
この時、頭の中で思った事は、明日の仕事は大丈夫なのか?なんて事は一切無く、どちらかと言えば、ゲームをやる時に激痛でレバーが持てない方が心配・・・だと思ったくらいでした。
ホントに痛くてシャレにならんって!!

| | コメント (0)

来シーズンは、もう始まっている

多くのサポーターが涙した悪夢の日曜日から、気が付けばもう10日も経つんですね・・・
本来であれば、冷静に試合の事を振り返ったり出来るはずなんですが、正直自分の中では、まだ気持ちの切り替えが出来ていません。(実は日記も、あの日から書く意欲が全く湧かなかったほど・・・)
最後のロスタイムさえ耐えれば、もしかしたら、今頃・・・って考えてしまいますが、まあ勝負の世界、勝つ者もいれば必ず負ける者もいるわけだし・・・

 

 

それにしても、プレーオフでのモンテディオ山形の戦いぶりは見事でした。
決して派手さは無いけど、相手の決定機には身体を投げ出してまで自陣のゴールマウスを死守する守備陣の頑張りは見習うものがあります。
こうなってくると、勢いがあるチームの方が強い!!プレーオフ見てると順位なんか全く関係無いですね。

 

 

個人的にはモンテディオがJ1に昇格してくれて良かったと思うところもあります。
だってねえ、もしも来年J2に居れば、ジュビロにとって確実に高い壁になりますからね!!(ホームで2連敗した時点で、自分の中では正直勝てる気が全くしない!!)

 

 

後は・・・日記に掲載するために撮影した画像が、このままお蔵入りするのもアレなので、一部だけ掲載します。


この日は朝から非常に良い天気だったなぁ・・・

 

 

ゴール裏もいい感じで埋まっていったなぁ・・・


この日、スタジアムに来た多くのサポーターたちは、来年も観戦に来てくれるかなぁ・・・!?

 

 

絶対にジュビロをJ1に復帰させようという想い・・・
チームとして滅多にやらないコレオも、これまでのモノと比較し、とてもキレイだったと思います。


誰もがJ1復帰を信じてたが・・・

 

 

今、選手に言いたい事は・・・悔しかったら、頑張れよ!!
それしか言いようがありません。
2015年は今年が可愛く思うくらい厳しい1年になると思いますが、それでも自分たちサポーターは選手を信じて応援するしかないんです。

 

 

次回、何か書く気が起きたら書こうと思います。

 

 

最後に、昨年のジュビロの年間シートのパーティーにおいて、乾杯の音頭を取る事になった松岡選手が、「今年はチームがJ2降格という不名誉な出来事が起きてしまったので、『乾杯』という言葉はちょっとアレだから、来年こそJ1に上がるため、僕がROAD TOと言ったら、みんなは『J1!!』と答えて下さい・・・」と言ったのを思い出したが、まさか発案者の松岡選手がその後に移籍して、彼だけが有言実行するとは一体誰が想像したことか・・・
それでも松岡選手は1年間苦しんだ末に頑張った結果だから、胸を張ってJ1で大暴れして欲しいものです。

| | コメント (0)

そして、また・・・

昨日のプレーオフですが・・・さすがに今は試合の事について色々と語るのは無理・・・
2003年に目の前でマリノスに大逆転の棚ボタ完全制覇されたのが可愛く見えるくらいのショックな敗戦だったので・・・

 

 

今日の自分ですが、一応朝から普通に仕事してましたが、いつもよりも覇気が無く、いまいちノッてなかったのも明らか・・・
明日は・・・計画的有給休暇で、ちょっと頭を冷やします。
尚、昨日の試合関係の事については、もう少し落ち着いて、なおかつ気が向いたら書こうと思います。(画像とか一杯あるんだけどな・・・)

 

 

最後に・・・
今年も1年間楽しませてもらったジュビロ磐田というチーム、そして選手や多くの関係者に感謝・・・と同時に、また来年も宜しくお願いします!!ということです。
地元に応援するチームがある自分は、誰よりも恵まれてる・・・と思わなくてはね。

| | コメント (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »