« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

使わない!使えない!!

もう今更な話ですが、これは先週のお話です。
静岡県内だけでなく、現在では一部地域でも絶賛放送中のお化け視聴率番組・しょんないTVですが、先々週だったかな?放送内容がまたゲームのお話だったため、番組内でもさんざん紹介されている我が憩いの広場・ゲームまりんの御一家が登場しました。

 

http://www.satv.co.jp/0300program/0040shonnaitv/back/2014/10/2014-1016.html

 

で、その時の放送内容は自分はリアルタイムで見て無かったため、内容など全く知らない状況で店の方に遊びに行ったんですが、店に入って店内を見渡すと・・・


やたら様々な所に飾られた、例のしょんないTV・特製のトイレットペーパーたち!!
番組内容を見て納得・・・というか、なんとこの時の企画で番組から100本も貰ったそうです。

 

 

この時の放送でピエール瀧さんから「じゃあ、店で使って下さい!!」と言われていましたが、ファン垂涎でもあるこの貴重なトイレットペーパー、まりんでは本当に使用されています!!
もちろん普通のトイレットペーパーでは無いので、どんなものか知りたい方は是非ともまりんに遊びに来て確認してみて下さい。(行ける方って、かなり限られますが・・・)

 

 

で、そのトイレットペーパーですが・・・


実は我が家にもあります・・・っていうか、その店に行った時「いつもお世話になっているから・・・」って理由で、なんと3つも頂きました。
いや、こんな貴重なモノ使えないって!!(100個あれば別ですが・・・)
現在、我が家ではクワガタさんたちの入っている水槽の上に飾ってあります。

 

 

次回はカードのお話で行きたいところ・・・
一応書きたい気持ちはあるんですけどね。

| | コメント (0)

今期初の劇的な試合

昨日は京都サンガ戦(ホーム)が行われました。
もう自動昇格枠(2位)に滑り込む事は、ほぼ無理なので、シーズン最後のプレーオフを有利にするためにも、そして奥大介氏の為にも絶対に勝たなくてはいけない試合でした。

 

 

この日は朝から良い天気であり、我が家のネコも・・・


こんな格好で寝てる始末!!
もしも3ヶ月前に我が家で拾わなかったら、こんな幸せな暮らしなど無かったんだぞ!!と言ってやりたい気分です。

 

 

この日のキックオフは午後3時ということで、開門の1時間半前にはスタジアムに到着。


この頃は、こんなにも良い天気だったんだけどねぇ・・・

 

 

この日のスタジアムイベントの一つ、来場者のプレゼントとして・・・


ジュビロ×浜松ホトニクス・コラボクリアファイルが貰えました。
先着3,000人だから、少しでも早く行かないと・・・

 

 

この後は、この日のTV中継の実況が田中さんだという情報を得て、正面口に行って入り待ちをしました。
で、待つ事数分、タクシーでスタジアム入りした田中さんに、今日の実況とかを含め、(自分としての)一声を掛けて終了。
自分にとって、この日の目的の約半分が終わったような感じでした。(でもタクシーから降りた人間を一番最初に田中さんだと確認したのは嫁だった事実・・・)

 

 

その後、席に戻るために広場を移動。


ちょうどスタジアム下の控室から、磐田市のキャラクター・しっぺいが登場。
これは登場し、御辞儀をした瞬間の貴重(?)な姿です。

 

 

で、試合開始1時間くらい前になると、なにやら空から降ってくるものが!!
調べたところ、この時間におけるピンポイント天気予報を見る限りでは、日本で雨が降ってる地域は愛知県東部から静岡県西部地方のみという・・・


ゴール裏も合羽姿が目立つ。
嫁は「これはダイスケ(奥氏)の涙じゃない?」と言っていたが、本当に何かの力で磐田にだけ雨雲を呼び寄せたんじゃないかと思っちゃうほどの雨量でした。

 

 

で、その試合ですが・・・


前田選手のゴールで先制するものの、サイドが変わった後半になって、あろうことに相手の大柄な選手をドフリーにさせてしまい、ヘディングシュートを叩き込まれること2度!!
いくらなんでも、同じ失敗を2度も繰り返す守備陣にはガッカリな失点でした。

 

 

で、1-2の状態で気がつけば後半ロスタイム。
相手ペナルティエリア付近でFKを得るが、ここで本当に決まるとミラクルなんだが、今期この状況で劇的な事など一度もないジュビロでしたから、多分多くのファンは同点ゴールが決まるなんて思ってなかったでしょう。

 

 

でもね、この時自分は思ったんですよ。
「その距離、奥大介なら目をつぶってでも決める距離だぞ!!っていうか、ここで(キッカーの)駒野に(奥が)降りてきてくれんかなぁ!!」って・・・
そこで駒野選手が放ったボールは、まるで現役時代の奥氏が蹴ったような鋭い弾道を描き、相手GKの手をかすめてゴールに!!
こんな事が起こるなんて、やっぱり(天から奥氏が)見てたんじゃないかな?って感じでした。(でも現在8番を付けてるペク選手には、残念ながら奥氏の魂は降りてこなかったようですが・・・)

 

 

でも結果として勝ちきれない現状のチーム・・・こんな状態で果たしてプレーオフを勝ちぬいて行けるのか?というと、正直厳しいと言いようがないです。
実際、年間のリーグ戦を仮に2つに分けた場合、後半戦のジュビロの成績は、J2全22チーム中14位(もしかしたら15位)なんですからね。
ジュビロは全然強く無いという事をチーム関係者、選手、そして多くのサポーターは自覚するべき・・・っていうか、まともなサポーターなら現状は分かっているでしょう。

 

 

最後に今回、ジュビロは奥氏を偲んで献花台を設置しましたが、正直びっくりするくらい多くの献花が供えられました。
サポーターにとっても、かつての偉大な選手に対する想いは同じでしょうね。
尚、その様子については様々なサイトでも紹介されているようなので、そちらで見て下さい。(当方としては、そのような場は撮影するもんじゃないと思っているので・・・)

 

 

次回はカードのお話!?

| | コメント (0)

5試合なら勝ち点を15点稼ぐつもりでやれ!!

本日は京都サンガFC戦(ホーム)が行われますが、J2はプレーオフ等の関係上、気がつけばリーグ戦は今日を含めても、残りはあと5試合しかないんですよね。
ジュビロの場合、残りはホームが2試合、アウェーが3試合という状況ですが、今期の戦いぶりを見てる限り、アウェーでの勝率が非常に悪い(特にホームで良い試合をした次とか・・・)ので、残ったアウェー3試合でどこまで勝ち点を上積み出来るか?ということになりますが、まあ自動昇格枠の2位に届く事は無いと思うので、せめてプレーオフに繋がるような良い内容の試合くらいはしてもらいたいものです。

 

 

そんなアウェーですが、昨日チケットを買ってきました。


まずは来月1日のジェフ千葉戦
このジェフ千葉のアウェー観戦ですが、かつての市原臨海時代から含め、勝率が非常に悪い・・・というか、実はジュビロが完勝した試合というのを見た事がありません。(過去6試合観戦で1勝3敗2分けで、唯一の1勝もギリギリの勝利。それもジュビロが超強かった時代含む・・・)

 

 

現在調子を上げてきつつあるジェフ千葉ですが、ここで完勝して(おそらくプレーオフに回るので、その試合に向けて)弾みをつけて貰いたいものです。

 

 

そして、もう一つ・・・


その約1週間後に行われるザスパクサツ群馬戦も観戦決定!!
アウェー連戦となりますが、来年はもう行かない(つまり2015年、ジュビロはJ1で戦う事を前提に考えている)つもりなので、まだ行った事の無いスタジアムに一度くらいは行ってみよう・・・ということで、翌日は仕事ですが強行日程で頑張ろうかと・・・

 

 

さて上でも書いたように、本日は京都サンガ戦。
何か特殊なイベントは無いのか?と思いながら公式HPを見たが・・・特にこれと言ったものは無いですね。
まあ先日急逝した奥大介氏の献花台がスタジアム広場に設置されるので、スタジアムに向かう前に花屋さんに寄ってから現地に行くことにします。(今日は選手同様、喪章を付けて試合を観戦する予定)

| | コメント (0)

大きいの引いた

今回は予定としてはゲームの事を書く予定でしたが、急遽変更で久しぶりに開封結果を紹介することにしました。
その前に、最近入手したカードが3枚ほどあるので、そちらを紹介します。


◇2007Jカード 犬塚友輔 20枚限定直筆サインカード(通算4枚目)

◇2008Jカード 犬塚友輔 20枚限定直筆サインカード(通算4枚目)

◇2005磐田TE 藤井貴 20枚限定直筆サインカード(通算3枚目)

 

2人ともジュビロを退団して何年も経ちますが、ジュビロ在籍時は贔屓的に応援していた選手でした。
3枚全てオークションにて入手しましたが、いずれもの当時の標準的な価値より10分の1以下の価格で入手することが出来ました。

 

 

そして今回のメインでもある開封結果です。
2014年版ジュビロTEのコンプが完成して以降、開封ペースが落ちたように思われてる感がありますが、実はまだ密かに開けてたりします。
それでも最近はジュビロよりもJカードの方が開封頻度が多いかもしれません。


という訳で、お馴染みの2014Jカードです。
たまたま仕事が早く終わったので、会社帰りにジュビロショップ磐田店で開けました。
実はこのシリーズですが、まだジュビロの3選手のサインカード(ポポ選手・フェルジナンド選手・藤ヶ谷選手)を全て入手してないんですよね・・・
このメンツなら、絶対に例年よりも簡単に入手出来るだろうとタカを括っていたんですが・・・

 

 

で、この2014Jカードですが、最近の開封結果というのが、何故か?OBサインばかり。
先日の伊藤宏樹氏(川崎)、そして千葉直樹氏(仙台)と比較的出現率の低いはずのOBサインだけを、まるで狙ってるかのごとく連続して引いています。
狙いはジュビロの3人、またはサインジャージ、もしくはビッグサインなんですが・・・

 

 

そんな想いの中、このボックスより出現したのは例の茶色いカード・・・
まさかとも言うべき、例のOBサインでした。

 

 

出現率はビッグサインよりも低いはずなのに、何故なんだろう・・・と思いながらそのカードを確認。
出たのは・・・


山田暢久氏(浦和)でした。
今年のOBサインは前年よりも厳しいメンツが多い中、(カード的に)当たりともいうべき人を引きました。

 

 

まあ山田暢久氏のサインなら、おそらく交換にも困らないだろうと思いながらシリアル確認のためにカード裏面を見てみると・・・

06/40!?
んん!!これって、まさかのナンバー・・・っていうか、磐田にこんな大物が潜んでいたとは・・・(これを引いた時はショップの店員さん以外、誰も居ないということで、またしてもオマエ本当に引いてるのか?って感じで信憑性が薄いと思っている人も居るかもしれませんが、ちゃんと引いていますって!!)

 

 

あ、この山田暢久氏のカードは交換可能です。
ジュビロ系で、ある程度の大物級カードだったら出します。

 

 

で、ショップに行った以上、買ってるのはJカードだけではありません。


上の方でも書いたように、こうやってジュビロTEも買っていますが、このカードの最近の開封方法としては、パックの下部分を斜めに切れ込みを入れ、そこからサイン系が入っているか確認しながら開封しています。(サインカードは裏面も特殊なデザインなので、入っていればすぐに分かる)

 

 

で、様々な場所で、そういう開け方をしてきて、ここまでに貯めこんだパック数は現在○パック。
とりあえず、ある程度気が済むくらいまで貯まったら、一気に開けようと思っています。
一応目標は来年の花火大会まで頑張ろうかと思っていますが・・・(さすがに、そこまで我慢するのは無理かも・・・)

| | コメント (0)

今期は九州で0勝・・・

昨日はロアッソ熊本戦が行われました。
この試合が行われる前、先に試合を終えた2位の松本山雅が引き分けて勝ち点を1しか積み上げられなかったため、ここで少しでも勝ち点を縮めるチャンスでもありましたが・・・結局というか、本当に何も出来ないまま無抵抗のまま試合終了するという・・・(0-0)

 

 

実はこの試合ですが、サポーターとして決して口に出す訳には行けないけど、正直自分は勝てないだろうと思っていました。
いや根拠は全く無いんですけど、なんとなく・・・というんでしょうかね?まあハッキリ言えば勘です。
でも勝ちきれない理由とも言うのかな?それっぽいものは少なからずありました。

 

 

その理由とは、今期ジュビロが一度も勝てて無い九州での試合であり、しかもこのような悪い内容のゲームの前節が割と良い内容になってる・・・そんなパターンが今期は非常に多いので、おそらく今回もしかしたら・・・っていうような雰囲気がチームやサポの中で出来つつあること。
これって、もう病気みたいなもんでしょうよ。

 

 

それでも今回は特別な出来事があったので、そういう時こそ普通のチームなら多少は奮起して勝ち点3は当たり前のように取ってくれるだろう!!
おそらく誰もがそう思ったでしょうね。(一応横浜Fマリノス、そして横浜FCは普通・・・ではなく、当たり前のように勝ったので・・・)

 

 

でもね、ここ最近そういう大事な試合でも平気で情けない試合をVTRのように繰り返すのがジュビロなんです。
これって結局はチームの風土が悪いんだろうな。
いくら馬鹿みたいにお金を掛けて選手を補強しても、結局はそういう流れに沿うように流れていくようになってるんだろう・・・

 

 

それにしても、本当にジュビロ磐田には劇的という言葉は無い。
同点もしくは1点差で負けている状態で後半40分に入ったら、もう見るのをやめて帰ってもいいんじゃないか(もしくはTV観戦だったら消してもいい)と思う。

 

 

ちなみに、この日はチームの意向でジュビロのベンチに奥氏のユニフォーム×2枚が飾られていましたが、実はこのスタジアムは奥氏にとってジュビロでの最後の公式戦出場となったスタジアム(当時は熊本陸上競技場)だったりします・・・が、それについて気付いたサポーターって一体全国に何人いたんでしょうか?
ちなみに我が家、自分も嫁もその事を知っていました。(そりゃあ、あのジュビロ史上最強と言われた2001年の最後の公式戦だったし、例の暴言事件もあったし・・・)

 

 

最後になりますが、前回の日記の『奥年表』において、1997年に大事な出来事が抜けてるだろ!!という御指摘をある方より受けましたので、追加・・・は今更なので、ここに補足として書いておきます。

 

◇1997年(補足)
この年はJ1は全17チームだったこともあり、毎節必ず1チームが休暇という変則日程でした。
で、9月の頭の週が休みだったジュビロは、静岡で合宿をしていた当時の日本代表と2日に練習試合を行いましたが、練習試合とはいえ完全本気モードの日本代表相手にジュビロは1-0の勝利を飾るのですが、この時の決勝ゴールは奥大介氏でした。
当時の日本代表には中田英寿氏、三浦カズ選手、名波浩氏(W杯予選時はチームから抜けてた)、城彰二氏、山口素弘氏、井原正巳氏など当時のそうそうたるメンバーが揃っていましたが、そんな相手でも試合内容はジュビロ磐田が圧倒していました。
特に奥氏はドリブルを仕掛けたら、相手に全くボールを取られないほど本当に凄いプレーを連発。
この頃くらいから数年間は、ジュビロ磐田は日本代表よりも強いとか言われましたが、そんなのはもう今は昔ですね・・・

 

 

次回は・・・多分ジュビロの事でもカードの話でも無いような気がする。
でも近日中に、どど~んと大量の開封結果を紹介する(予定な)ので、期待してお待ちください。

|

今年のジュビロマラソン・・・?

来月11月16日は、毎年恒例のジュビロ磐田・メモリアルマラソン開催日であり、その大会まで約1ヶ月を切りました。
昨年、自分は10キロの部に出場しましたが、走り終わった後に疲労が全く無かった・・・って言うより、まだまだ全然楽勝だと思ったので、次回、つまり2014年は一気に倍のハーフ(45.195キロの半分)の部にエントリーすると宣言しました。

 

 

そういえば今年のマラソンに関する記事が全く無いな・・・って思われている方もいるかもしれませんし、ここに来て20キロは長すぎて走れん!!とかいう理由で、わざと話題逸らしの為にマラソンに関する記事を書かなかったのでは?と思ってる人だって、もしかしたらいるかもしれません。
そんな今年のメモリアルマラソンですが、残念なことに自分は参加出来なくなってしまったんですよ。

 

 

怪我!?
いやいや、そんなくだらん理由なんかじゃありません。

 

 

実は今年の大会当日は、ここでも何度か書いている例の地域の自主防災隊の点検日ということで、自分は隊長であるが為に立場上、そちらに出席しなければならないので、早い時期からエントリーしていませんでした。
ということで、一応今年の大会に向けての練習は、実は来年の為ということになってしまいました。今年の記事を楽しみにされてた方には本当に申し訳無いということで御了承願います。(この大会当日は点検が終わり次第、会場に駆け付ける予定です)

 

 

来年こそハーフの部にエントリーするぞ!!

 

 

さて急遽ですが、もう一つ記事を書きたいと思います。
もうニュースでも何度か流れていますが、本日、元ジュビロ磐田&元日本代表で活躍された奥大介氏が交通事故で亡くなられました。

 

 

現役時代は輝かしい実績を残していた奥氏でしたが、ここ最近はサッカー以外の事で世間を騒がしていたような感じで、正直ちょっとなぁ・・・って気もしていましたが、この突然の訃報にはただただ驚くばかりです。
確かに現役引退後は色々とありましたが、奥氏本人はまだ30代であり、これからの人生におけるセカンドキャリアをスタートさせたばかりだというのに、本当に無念でしょうし可哀想でなりません。

 

 

ジュビロ時代の奥大介氏を知らない人の為に、今更ですが色々と書いておきます。
奥大介とは、だいたいこんな選手でした。

 

◇1994年
ジュビロ磐田入団。
同期には後に黄金時代を築く藤田俊哉氏や田中さんもいました。
この年は、あんまり目立つような事は無かったです。

 

◇1995年
今は無きサテライトリーグ(要するに2軍)でメキメキ頭角を現してきたものの、当時のジュビロの監督だったオフト氏より、「そんな自分勝手なプレー(ドリブル)ばかりじゃ、オマエは(試合で)絶対使わない!!」と言われ、この年よりプレースタイルが少し変わりだしてきました。
ファン感では中山雅史氏、大神友明氏と3人で、凄いヘビメタメイクでクレヨンしんちゃんを熱唱(?)してました。

 

◇1996年
指揮官(オフト氏)の信頼を勝ち取ったのか?この年は比較的多くの試合に出場。
しかしスタメンは一度も無いばかりか、出場しても後半の終盤ばかりでした。
個人的に気になった試合としては、シーズン終盤でチームは一応優勝争いしてたものの、ポイントとなるアウェーの鹿島アントラーズ戦では後半途中で出場したものの、全くフィットしてなかったことで、すぐに交代させられるという屈辱的なシーンを覚えています。

 

◇1997年
この年に監督就任したフェリペ氏(先日のワールドカップでのブラジル代表監督)により、才能が見出されたことで、彼自身が大きく飛躍する年になります。
リーグ戦に先駆けて行われたナビスコカップの、アウェー・京都パープルサンガ戦で、念願の公式戦初ゴールを決めたことで自身も完全に乗り、もはやチームにとって欠かせない存在になりました。
リーグ初優勝の懸ったジェフ市原戦では先制を含む2ゴールを記録し、ジュビロにとって初のステージ優勝を達成。
そして当時の最強チーム・鹿島アントラーズ戦とのチャンピオンシップでは、随所に相手を翻弄するプレーを見せ、チームにとって悲願でもあったJリーグチャンピオン獲得に大貢献しました。

 

◇1998年
前年に大きな飛躍をしたことで、この年はプレーにも余裕が広がり、自身としてのリーグ戦におけるシーズン最多の14ゴールを記録(←これでもチームでは3番目だった!!信じられますか?)し、初の年間ベストイレブンに選出されました。
ホームのコンサドーレ札幌戦では中山雅史氏の4試合連続ハットトリックを決定付けるお膳立てをしたり、ジェフ市原戦では自身初のハットトリックを達成するなど、この年も大活躍。
またジュビロとしても初となるナビスコカップ制覇に貢献。特に決勝戦・ジェフ市原戦での3人抜きゴールは鳥肌モノでした。
この年からボランチでもプレーするようになりました。

 

◇1999年
3年間ジュビロを支え、強豪チームにのし上げた最大の功労者でもあるドゥンガ氏(現在のブラジル代表監督)が退団したことで、この年の背番号8番を継ぐことになりましたが、その背番号にも恥じないプレーを披露。
ジュビロとして初の海外タイトルでもあるアジアクラブ選手権、更にアジアスーパーカップでの制覇に大きく貢献しました。
そのアジアクラブ選手権の決勝でもあるエステグラル戦(イラン)では、12万人もの相手サポーターが陣取る超アウェーの中、堂々としたプレーぶりで相手サポーターを黙らせちゃったそうです。(試合前に相手サポーターより投げられた爆竹で作られた小さな手製爆弾(?)を頭に食らってたな・・・)

 

◇2000年
この年に監督就任したハジェブスキー氏の元、ボランチとしてのプレーが多くなったことで、流れからの得点数は減ったものの、プレースキッカーとして数多くのセットプレーを蹴ることで、これまでに無かったフリーキックでの得点が目立つようになりましたが、まだポジション的に慣れて無かったことで、文字通り試行錯誤の年度となりました。
アジアクラブ選手権では決勝で敗れたものの、2年連続決勝進出、そしてリーグ戦では中山雅史氏に2度目の得点王を取らせるなど、数字に見えない部分でチームに貢献しました。
またこの年は始めた日本代表にも選出され、アジアカップでも日本の優勝に貢献したっけなぁ・・・

 

◇2001年
ジュビロ所属最終年となったこの年、開幕戦でのジェフ市原戦のゴールが2001年のアジアベストゴールに選ばれるなど、この年も開幕から走り続けました。
そして、あのクラブ世界選手権向けに作られた、ジュビロが誇る当時の最強システム・N-BOX(決してHONDAのクルマのことではない)の周囲4人のうちの一角を担当。
このN-BOXシステムとは、簡単に言えば意思疎通が出来る程に連携能力が極まった5人の選手たちが、ボールを持った相手に対してハイプレスを掛け、相手選手からボールを奪取し、そこから一気に攻撃を仕掛けるというものでしたが、類まれなるセンスで難なく(ではないだろうが・・・)こなしていました。
また、この年のナビスコカップ決勝戦(横浜Fマリノス戦)は累積による出場停止でしたが、もしも出場してたら絶対負けることはなかったと思うんだが・・・

 

 

そして、自身ジュビロ最後の公式戦となった2001年の天皇杯では、最後は審判に暴言を吐いて退場(したんだっけ?)し、翌年度は憎っくき横浜Fマリノスでプレーするようになりましたが、この奥氏が選手として凄いと思ったのは、移籍前年の2001年に降格するかもしれない程に落ちぶれていた横浜Fマリノスを、一気に優勝候補にまでのし上げたことでしょう。
確かに他の選手の頑張りもあったと思いますが、この移籍してきた年度以降はマリノスの中盤で王様のごとく君臨し、憎たらしくなるような凄いゲームメークをしていました。

 

 

マリノス移籍以降の選手としてのキャリア、それ以外の事については、本当は山ほど書きたい事がありますが、さすがに故人の事を色々書くのもどうかと思うので、最後は彼のカードの事でも紹介して終わりにしようと思います。(彼が横浜Fマリノス移籍してからは色々あって収集対象から外しましたが・・・)


これは2000年に静岡限定で発売されたJリーグチップスです。
これまでに発行された全ての彼のカードの中では、おそらく一番良い表情をしてると思います。

 

 

これはジュビロ磐田より発行された球団発行カード・1998年版です。


なんで今回このカードを紹介する事になったのか?というと、これは彼のプレー中の様子なんですが、彼はシュートを放つ時に人差し指を伸ばす癖があり、それが顕著に写ってるということで紹介しました。

 

 

そして自分の中での最大の心残りといえば、2001年に発行されたキャプテン翼・王者のフィールドというシリーズに封入されていた、当時のジュビロ磐田のカード化された全16選手の中で、この奥氏だけサインを貰い損ねたということ・・・

上から3段目、左端が唯一サインの入っていない奥氏の(イラスト)カードです。
絵柄については当HPのギャラリーで確認して貰えれば良いかと思います。

 

 

それにしても現役時代は応援するファンも非常に多かったものの、その後は色々とニュースで話題になって叩かれ、気が付けば忘れられるかのようにファンの前から姿を消し、ひっそり第二の人生を送っていた感のある奥大介氏。
あの独特の歩き方と歯切れの悪い口調はもう見ることも聞くことも出来ない・・・
謹んで御冥福をお祈りすると共に心より哀悼の意を表します。

 

 

次回は、久しぶりにカードの事でも書こうかね。
それとも・・・

| | コメント (0)

短い3日間だった・・・(気がする)

今回は地元のお祭りのお話中心です。
なんだ!カードの事じゃないのかよ!!と思ってる方はスルーしてくれても構いません。

 

 

祭典3日目(日曜日)となった12日ですが、台風が接近してる割になかなかの良い天気であり、絶好の祭日和とも言える日になりました。


これは我が家のフェンスに建ててある雪洞(ぼんぼり)です。
夜になれば周辺をやさしい光で照らします。

 

 

これはウチの近所の道路です。


前日、沢山の屋台(山車)が通過したことで、車輪の跡がクッキリ!!

 

 

この日は自分の仕事と言えば・・・


昼から行われるイベント用の焼きそば作りでした。
そういえば、昨年も同じことをやってた気がするな・・・

 

 

ここからは、昼に行われたイベントの様子です。


昨年は金魚すくいでしたが、今年は何故かアヒル(?)すくいになってしまった。
金魚が調達出来なかったとの話だが・・・(まあ袋井&磐田は祭だから、おそらくどこも同じようなイベントをやってるんだろうということで、競争率が高かったんだろうと・・・)

 

 

今年の手踊りは・・・


まあ大方の想像通り、妖怪ウォッチの妖怪体操でした。
この妖怪ウォッチですが、実は密かに勉強(色々調べたり、アニメを見たり・・・)してたこともあって、どんなマンガなのか、ある程度は分かっていました。
この目の前の横断歩道とか芸が細かい!!(この歌詞ってスゲーな・・・キャプテン翼の2番を聴いた時と似たような衝撃を受けたわ)

 

 

そして、もう一つは演劇でしたが・・・


こちらも今年注目されまくった、アナと雪の女王でした。
この演出ですが、流れる例の歌に併せて綿密に計算されつくされた非常に細かい設定になっていて、全て考えた人は本当に凄い(ヒマ人?)と思いました。

 

 

これは妖怪ウォッチ・妖怪体操の歌詞&振付ボードです。


こういう事が好きじゃなきゃ、こんな事まで出来ませんね。
でも自分もこういうこと進んでやりそうです。

 

 

妖怪体操は夜も行われました。


さすがに今年最後の手踊り(ラストダンス)ということもあって、気合いの入り方が違いました・・・が、気合い十分で弾けまくってたのは子供たちではなく実は一緒に踊ってた大人の方だったりする。

 

 

最終日の運行の様子。


今年も無事に無事故で終える事が出来ましたが、やっぱり祭っていいもんです。
地元に住んでいながら、様々な地域の活動に参加するのは色々と面倒くさいって事で毎回参加を見送るのは本当に勿体ないです・・・が、まあ人には人それぞれの考えがあるだろうから・・・

 

 

ところで台風19号ですが、やっぱり来ちゃったな!!
これで今年上陸した大型の台風は、まだ記憶にも新しい先週の18号も含めて計3つってなんなんでしょうか!!
よりによって自分が自主防災隊長になった年に、これだけ来襲することはないだろ!!(被害が出たら、市役所とかに色々と報告しなければいけないんだけど、実は18号の時は地元で河川の水位が道路を超えたり、流れてきたゴミが河川のフェンスが破壊するなど割と大きな被害が出たんですよ!!それが仕事の最中に市役所から報告してくれと催促の電話が来るし、本当に最悪!!自分も同時刻は災害復旧とかしてるだろうし・・・)

| | コメント (0)

祭だというのに・・・

昨日はFC岐阜戦が行われました。
この日はJ2のリーグ戦でありながら、静岡県内では生放送でテレビ中継があり、しかも自分の住む袋井市、それに磐田市では毎年恒例の秋祭りが行われ、更に前節の惨敗劇もあったことで、とにかく色んな意味で観客数が落ち込む条件だらけの試合となりました。

 

 

開門まで1時間くらい前のジュビロ広場の様子。


なんか閑散としてる感じでした。
まあ暑かったこともあるだろうけど・・・

 

 

この日のイベントの一つでもある、パトカー&白バイの展示(乗って記念撮影も出来る)。


この時、近くにいたNM氏(今回の2014ジュビロTEを、おそらく日本で2番目に早くコンプ達成した人)と共に、説明に来てた警察の方より、白バイのメカニズムについて色々と聞いたりしました。(どこにセンサーが付いているとか、どうやったら捕まらずに済むとか・・・)
そしてNM氏に「じゃあ、次はパトカーに乗るか!!後ろの席に!!」と誘いかけたら、「いや、良く(スピード違反等で捕まって)乗せられたのでいいです!!」と重い一言。

 

 

この日の広場にはFC岐阜のブースもありました。


先日岐阜にお邪魔した時に買った、今年のFC岐阜のカードも数パック売られていました。

 

 

で、こちらは・・・


今回の目玉(?)ともいうか?刻まれた選手のユニフォームの一部分が貼られたキーホルダーです。
前田選手と八田選手の2種類が用意され、各3種で300個(計600個)限定でしたが、おそらく今後も色々な選手バージョンが続々登場するんじゃないかと・・・

 

 

まあカードを買ってる人間なら、いわゆるジャージーカードみたいなもんだと理解してくれればいいんですが、中には相当良い部分のパッチも存在していることもあって、かなりのお客さんが挑戦していました。

 

 

これはN氏が引いた八田選手ですが・・・


なんと!!シリアルナンバーが1番!!(いわゆるジャージナンバーってやつですね)

 

 

しかも貼られてあった部分が・・・


ユニフォーム左袖部分にある浜松ホトニクスさんのスポンサー部分という激アツな場所でした。

 

 

尚、こういうものが出ると必ず鬼のように金を使いまくるACヤマハ様ですが、この日も相当ガチャったそうで、何個か良部分を引いていました。(いくら使ったかは、ちょっと言えんレベル・・・)

 

 

自分はガチャは絶対しない(ジュビロのポイントがつかないので・・・)人間なので、多くのサポが群がってるガチャを横目に、2014ジュビロTE、それに一緒に売られていた2014Jカードを購入。
ジュビロの方は菅沼駿哉選手のサインでしたが、少ないパック数で引けたことで、たまたま横で見ていた名前の知らないお子様(試合では毎回見掛ける)にタダであげちゃったため、写真はありません。

 

 

で、Jの方も奇跡的に少ないパック数で引けたんですが・・・


出たのは先日も引いたOBサインの伊藤宏樹氏(川崎フロンターレ)・・・
この伊藤氏を引くのはこれで2度目ですが、前回引いた時(発売直後)は交換相手もいなかったことで、即オークションに出品したんですが、自分が一番最初に出品したにも関わらず最終的には1,600円(←出品時期が6月なので確認出来ました)という、ちょっと有り得ない金額で終了したこともあり、正直引いた瞬間ガッカリしたのは言うまでもありませんでした。

 

 

あ、ACヤマハ様が見てたからデカイのは絶対引けなかったのかねぇ!?

 

 

試合開始20分前になったので、席の方へ移動。


ゴール裏は選手の応援が始まっていました。

 

 

その試合ですが・・・


簡潔に書くと、松井選手と前田選手の計3ゴールでジュビロが勝利ということになるんですが、なんか物足りない内容だったのも事実でした。
ただ前節でも話題になった宮崎選手のボランチ起用ですが、以外と良かったです。

 

 

それにしても、この日のJ2各地の結果を見ると、本当に今年のJ2ってのは湘南ベルマーレ以外はどこも同じようなもんだということ。
前節ジュビロがなすすべも無く負けた大分トリニータは松本山雅に完封負けを喫し、後半戦でまさかの大敗をくらった横浜FCや水戸ホーリーホック、更にいいように遊ばれたアビスパ福岡までもが下位相手に負けてるんですからね。

 

 

負けた相手に対して今更こんな事を言いたくないけど、上記に挙げたチームも含め、本当にジュビロは順位の割に取りこぼしが多い!!
よく3位でいられると思うよ。

 

 

他に試合以外の事も。
この日の来場者プレゼントにおいて、僅か10人に記念品が当たる抽選では、一緒に観戦してるRさんが見事当選!!
問題の記念品ですが・・・


非売品・SBS静岡放送版チョロQと、ジュビロのアクリルエンブレム(キーホルダー?)・・・
チョロQはともかく、このアクリルエンブレムって記念品???

 

 

あとは・・・今回久しぶりに登場したAさん(田中組)の娘・Nちゃんですが、試合中に自分を見るときの目つきが険しいですが、そんなに自分は変な人間に見えるんでしょうか?
そして自分同様、地元が祭だということで、頭だけで祭仕様にしてきたMちゃん。なんでもレプリカ着て美容院に行って、そのような頭にしてきたようで、それを見た時は本当に凄いと思いました!!(その姿、写真に撮っとけば良かったな・・・)

 

 

で、試合が終わった後は、自分も祭に参加参戦。


そんな祭も本日が最終日(千秋楽)だったりします。
しかし、自分の中では祭よりも気になっているのは台風の進路だったりします。結局来るんだろうな・・・

| | コメント (0)

久しぶりなのに適当・・・

今回は随分前の開封結果からです。
尚、最近全く更新出来なかった理由は、まあ分かっていると思いますが、人使いが荒い会社が悪いんです!!

 

 

まずは前回・・・と言っても、北九州戦だから2週間くらい前になるのかな?
その時のスタジアム売店での購入分の結果です。


この時は2つ引く事が出来ました。
ちなみにこれは、言わずと知れた奇跡のパックだったりします。

 

 

最初に出たのは・・・


先日の川崎フロンターレ戦で、すっごいミドルシュートをぶちかました、現アルビレックス新潟に所属している山本康裕選手でした。
尚、このカードはこのあと観戦仲間のKちゃん(昔からコースケを応援してる)の手元に渡って行きました。

 

 

2枚目は・・・


松井大輔選手のジャージでした。
ただこのジャージですが、色が水色でもなければ紺でもないんですよね。

 

 

続いて、久しぶりに開けた2014Jカードですが、今回のシリーズでは、通算10枚目くらいになるOBサインが登場。
出たのは・・・

ベガルタ仙台の千葉直樹氏でした。
このカードにはサインの他にもチーム名とか色々書いていあって少しビックリしました。

 

 

で、突然話は変わりますが、本日10日より我が袋井市は毎年恒例の秋祭りが開幕!!
市内各地では様々な屋台(山車)が、それぞれの各町内を練り歩いています。


写真は自分の町内の屋台です。
この日は早朝から仕事をしていて、しかも全く寝ないで祭に参加しましたが、さすがに寝不足だと酒の回りが早く、すぐに酔っ払ってフラフラになりますね。

 

 

さて明日は・・・FC岐阜戦がありますが、祭もあるぞ!!
そしておなじみ、開封結果も・・・!?
そして、もう台風来んなよコノヤロー!!

| | コメント (0)

ネコよりも・・・

今回は、まだ残っている開封結果を書いていこうと思っていましたが、金曜日から今日にかけて仕事や自主防災隊の活動が忙しかったり、更に1週間後に迫った袋井の祭りの事とかもあり、パソコンに向かう機会が全く無かったので、写真は後日紹介するために用意してあったもので簡単に済ませて終了ということで御勘弁願います。

 

 

まずは土曜日に行われたジュビロのことでも・・・
この日は大分トリニータ戦(アウェー)が行われましたが、結果は0-2の完封負けということで、先日の内容も伴った試合は一体何だったんだ?ということで、まさにファンとしては最悪の結果に終わりました。

 

 

まあ自分は試合中の時間は仕事してたので、一体どんな内容だったのか?全く知りませんし、正直知りたくも無いですが、内容よりも結果が全ての世界なので、下手な言い訳なんてしないで今回敗戦した理由をしっかり分析し、今後に生かしてもらいたいものです。

 

 

で、いきなり話は変わりますが・・・


これまで我が家のネコを何度か載せてきました。しかし我が家の住人(?)はネコだけではありません。

 

 

そう!!
6月~7月に捕まえたクワガタさん×4匹も、立派な我が家の住人です。


彼らが我が家に来てから、既に2~3ヶ月経ちました。
もう朝夕は秋の気配が感じられるようになってきましたが、まだまだみんな元気で餌をつついています。

 

 

そんな中、1匹だけは現在隔離中。


何故か?・・・というのも、我が家のクワガタさんの中で、唯一1匹だけいたメスの産卵のため、現在別の容器に移してあるんですよ。
一応あと1ヶ月くらいしたら、多分この中で育っていると思われるクワガタの幼虫を取りだして、また別の容器に移す大仕事が待っています。(でも、それが楽しいんだけどね・・・)

 

 

で、次回こそ開封結果ですが、その前に明日の朝に来る台風18号が心配です。
正直、災害復旧は出たくないので、今回も何も被害が無い事を祈っています。

| | コメント (0)

引けるときは引ける!!

今回は開封結果です。
これは先日BITSに行ってから開けたものであり、つまりコンプ完成した後の開封結果になりますが、コンプ完成していながら何故にまた開けたのか?というと、そのBITSでの開封結果が芳しくなかったということで、その時のリベンジを兼ねての開封でした。(同時に開けてたS氏は松井・伊野波・山崎に対し、自分は山崎・田中・竹重ということだったので・・・)

 

 

ということで、今回もお世話になったのはジュビロショップ。
まずは浜松店での開封ですが、この時は訳あって1つだけしか開けませんでしたが、ここで出たのは?

岡田隆選手でした。
一応主力ではあるが、これじゃあリベンジとは言えないなぁ・・・

 

 

ということで、ここは流れを変えよう!!ということで、次に向かった先は、やはりお馴染みの磐田店でした。


写真のように、まだ2014ジュビロTEが多数置いてあると何故かほっとします。
一応ジュビロTEは現在全国的に品薄状態なんだよね?確か・・・

 

 

で、ここでの1発目は・・・


期待のルーキー、上村岬選手でした。
この上村選手ですが、ここまでに割と沢山引いてきましたが、今回引いたのは筆跡が一番汚いと思いました。

 

 

そして、この日2枚目に引いたのは・・・!!
先日のBITSでも見た、あの選手でした。


松井大輔選手!!
なんかねえ、一部では自分はこういう大物級を全く引いてないように思われているようですが、たまにはこうやって引いたりしているんですよね。
ただ、カード収集仲間が見てる前とか、そういうカードに興味があるような人が集まっているところとかでは、ほとんど・・・というより全く引けてないので、そういう感じに見られても仕方が無いようだが・・・(あと、花火大会の時とかも全く引けない・・・)

 

 

上記の3枚ですが、当然全てダブリであるため、交換可能です。
ちなみに松井選手のサインカードは現在2枚あるので、もしも探している方は(自分の手元から無くなる前に)お早めに御連絡をお願いします。(一応それなりのレートで見ています)

 

 

カードの事はここで終了。
次はジュビロのことですが、先日(10月1日)ですが、この日は会社が創立記念日で休みだったんで、スタジアム練習を見に行ってきました。
名波氏が監督就任してから初めて見学に行きましたが・・・


スタジアム広場を開放した駐車場は凄い数のクルマが!!

 

 

スタンド席は・・・


やはり凄い数の見学者が!!
やはり名波氏が磐田に戻ってきただけで、平日であるにも関わらず、こんなにも人が増えるものなのか!?と改めて実感するほどでした。

 

 

この日の練習は・・・


グランド内に3つのコートを作り、約10分×数回のミニゲーム。

 

 

そして・・・


かつて黄金期と呼ばれていた頃に良く行われていた、2つのゴールを背中で合わせ、お互いがそれぞれのゴールを目指すという変則ゲームなどのメニューでした。
この変則ゲームですが、見てるとただ遊んでるように思えますが、やたら細かい決め事があり、しかも選手は色々と考えなければならないだけでなく、かなりの運動量を要するため、思っている以上にキツイ練習だったりします。

 

 

その変則ゲームが終わったら、この日の練習は終了。


練習終了後、グランドの芝をせっせと直す名波監督(左側)と鈴木秀人コーチ。

 

 

で、練習後のファンサービスですが・・・


こんな感じ。(完全に埋もれていますが、この人垣の向こうに名波監督がいます)
先ほども書きましたが、この日は平日なんですよね。
でも、何にしても、こうやって見学者が増えるのは良い事なんだろうな・・・

 

 

次回は・・・
まだあんのかよ!?と思っている人も多数いるだろうけど、2014ジュビロTEの開封結果とか、あとは色々な事でも・・・

| | コメント (0)

就任僅か2日で全く別のチームに・・・

もう今更な感じですが、先日28日は愛媛FC戦が行われましたが、この試合は様々な所でもニュースになっていたように名波新監督体制になって初の公式戦ということでもありました。

 

 

この日は久しぶりに朝から非常に良い秋晴れということで、まさに名波氏の門出を祝うかのような素晴らしいお天気でした。

あまりにも良い天気だったので、自分たちがスタジアムに向かう時間になっても起きないネコ。
こんなヤツはほっといて、この後スタジアムに向かいました。

 

 

スタジアムの様子。


せっかく名波氏の初采配試合だというのに、先日の水戸ホーリーホック戦の大惨敗が効いてたのか?なんかファンの数も少なく、全体的に閑散としていてイマイチな感じでした。
ただ、名波氏がジュビロに戻ってきた事で、これまでの数年間、スタジアムでは全く見ることも無かった昔からのファン(俗に言う、かつてのナナギャルと呼ばれた皆さん)は非常に沢山いました。

 

 

で、スタジアム広場では何だか人だかりが出来ているので、一体何が起こっているのか?と思って、その一団の方に行ってみると、そこには・・・!!


なんと!愛媛FCのキャラクター(実際は違うけど、もう公式みたいなもんだろ!?)でもある一平くんが居るじゃないか!!
そういえば、5月に愛媛に行った時に、たまたま愛媛FCの関係者っぽい人が、(9月に磐田で行う)アウェーの時も一平くんがお邪魔するような事をいっていましたが、まさか本当に来るなんて・・・

 

 

で、スタジアム広場の売店群で、ジュビロショップの売店横には・・・

愛媛FCのグッズ売り場があり、そこに一平くん(&金太)の旗が!!
旗には一平くんのサインまで入ってるし・・・

 

 

で、売られているグッズですが・・・


6~7割が一平くん関連のグッズ!!
本来、愛媛FCのオフィシャルとは全く関係ないキャラクターのはずなのに、ここまでグッズが揃っているとは驚きです。

 

 

で、この日は何度も書いているように名波新監督初采配ということで・・・


スタジアムへ来るバスの入り待ちのファンが凄く多かったです。
みんな期待してたってことですかね。

 

 

で、先ほどの広場へ戻ってみると・・・


一平くんと並んで撮影してたのは、磐田市の誇る、ゆるキャラでもあるしっぺいです。
”いっぺい”と”しっぺい”ということで名前だけですが、似たもの同士・奇跡のコラボが完成。

 

 

これは・・・


この日大人気だった一平くんon担架のぬいぐるみ(アウェー限定版らしい・・・)に、なんと一平くんから直接サインを書いてもらったというサポ仲間(女の子)・・・
この「?」って一体なんなんだろ???

 

 

で、試合開始時刻も近付いてきたので、席に戻ってみる。


ゴール裏には名波新監督を激励するかのような大きな横段幕が!!
自分としては正直なところ、期待3割、不安7割な感じでした。

 

 

そんな試合は・・・


前節まで毎回ほとんど変わる事のなかった布陣を大きく変え、ここまで毎試合のように酷評されていた小林選手をトップ下に置き、そして最近ベンチ&ベンチ外だった駒野選手、伊野波選手、更に今年一度も先発することのなかった松浦選手までも先発起用するなど、かなり様変わりしたメンバーで臨みました。

 

 

で、その注目の初采配となった試合の前半は・・・まあこれまでずっと見てきたような感じの展開でしたが、それでも前節の大敗を教訓にしてたのか?これまで全く身体を張って無かったジュビロの選手たちが、相手に対して随分身体を当ててまでボールを奪いに行くようなシーンが何度かありました。

 

 

前半は0-0で終了。


ハーフタイムには、ここまでアウェーのスタンド席で応援してた一平くんや、やはりこの日愛媛から一緒にやってきた伊予柑太までピッチに降りて横断幕の手伝い(?)をしていました。

 

 

そして後半ですが・・・


開始直後から相手のボールに対して鬼プレスを仕掛け、しかも運動量を上げたうえで早いパス回しで相手を翻弄するという、今年全く見たことが無かったサッカーを展開・・・
前節まで寝てたんじゃないかと思っていた前田選手、そして今期初先発に応えた松浦選手のゴールで2-0としましたが、正直点差よりも相手を圧倒して何も出来なくさせるサッカーを実践出来たということが一番の驚きでした。(特に後半の相手のシュート数はゼロ!!)

 

 

だってねえ、名波氏が監督就任して僅か2日しか経って無いというのに、目の前で展開されたサッカーが今期で一番という内容ですよ!!
じゃあ、今までの数ヶ月間は一体何をしてたの?って言いたくなるような感じですからね。

 

 

特に良かった・・・というか、見違えるように変わったのが小林選手ですかね。
これまではずっとボランチでプレーしていましたが、運動量が少なくパスミスの嵐、おまけに相手にボールを良く取られたりするなど、あれだったら上手い高校生の方がまだいいとまで思ってた程でしたが、この日はトップ下で躍動!!もう水を得た魚の如く、何度もチャンスに絡むなど驚きのプレーを連発し、この日のMOMまでも獲得しました。

 

 

元々は、そのくらいやれる選手だったんだろうけどね。
小林選手の今後のためにも、もう二度とボランチでの起用はしないで欲しいです。(とにかく見るに耐えなかったんで・・・)

 

 

試合終了後、挨拶に来た選手たち。


一人一人の顔を見ると、前節の惨敗が嘘のような良い表情をしてました。
この良い雰囲気のまま、残り8試合で最大勝ち点24点を取れるよう頑張って欲しいものです。

 

 

さて次回は・・・まだ続くのか?と言われそうですが、開封結果です。
まだまだ未紹介の結果がいくつかあるので、順に紹介していこうと思っています。

| | コメント (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »