« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

運気は上昇してると思うんだが・・・

今回・・・も開封結果です。
開けたのは、もうおなじみの2014Jカードですが、今回はまだ1枚もサインを引いた事のなかったジュビロショップ磐田店での挑戦となりました。

 

 

店に着き、店内の商品棚にはパックの数が少ないボックスが2つ・・・
多分このパックからは何も出ないだろうが、これを全て買ったら新しいボックスが開くだろうと思い、更にポイントも貯めなければ・・・ということで全て購入。

 

 

サクサク開けていったところ、その中の一つから・・・


サインカードが登場!!
しかもこれってビッグサインじゃねーか!!

 

 

色は・・・青・・・っていうか、OSAKAって文字が見えるから、これはガンバ大阪で確定。
問題の選手は・・・遠藤だったらいいなぁ・・・と思いながら、カードをずらしてみると、そこに見えてきたのは・・・


まさか!?の遠藤保仁選手でした!!
残り物には福が・・・とは、まさにこのことですが、ここで遠藤選手のビッグサインが出たということは・・・!?(この時は、まだ興奮してて、あることを忘れていた・・・)

 

 

で、新しく開けてくれたボックスも当然のように数パック刻みで購入。
例えスカったとしても、これがポイントになるので、常に前向きな考えで購入しましたが、こういう時は意外とサインが引けちゃうもの。

 

 

で、ここで出たのは・・・


鹿島アントラーズの伊東幸敏選手でした。
毎年恒例とも言える鹿島のサインですが、今年はここで引く事が出来ました。

 

 

ということで・・・


この2枚を引けたなら、まあ上々でしょう。
で、この後に思ったことなんですが、確か遠藤選手のビッグサインが出た場合、これが同一カートンであったら、今回の目玉でもあるフォルラン選手のビッグサインも含まれている可能性が非常に高いって話を発売直後から聞いていたので、この後はどうしようかと思っていましたが、予算的に余裕が無かったので断念・・・まあ次回あたり再挑戦でもしてやろうかと思っていました・・・(もちろん例外もあると思います)

 

 

・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・が!!

 

 

今朝になって、ACヤマハ様から衝撃的なメール・・・
先週の湘南ベルマーレ戦の際、スタジアムで2014Jカードを1ボックス買って帰ったそうですが、その1ボックスを開けたところ、出てきたのがフォルラン選手のビッグサイン・・・(ブログでも紹介されています)

 

 

やっぱり・・・というか、そういうのを彼はあっさり引いちゃうんだよなぁ・・・
ちなみにACヤマハ様ですが、頻繁にデカイのを引いてる感じがしますが、不思議な事に自分の前でそういうカードを引いた事は一度もありません。
ついでに言えば、自分も同じでACヤマハ様の前では全くと言っていいほどサッパリだったりします。
ここまでに相当な数を開けていながら全然ということは、相性は・・・実は最悪ですね!!(笑)

 

 

次回も開封結果。
こうなったら、とことん書いていくぞ。

| | コメント (0)

日本代表・・・惨敗(W杯の事ではない)

昨日は磐田vsモンテディオ山形戦(アウェー)が行われましたが、自分は試合当日が夜勤だったため、やむなく断念・・・
現地のサポ仲間からは「今から来れるかね?」っていうようなメールを頂いたけど、そんな夜勤明けで疲労困憊な状況でありながら、ウチから軽く600キロも離れた地域までは簡単に行けないって!!

 

 

試合は1-0ということで、ジュビロにとって山形という地での歴史的初勝利!!
こういう書き方をするのは非常に違和感がありますが、今のジュビロは、かつての黄金期のような強さ&美しさなど全く兼ね備えてないサッカーを展開しているので、表現的にはちょうど良いかもしれません。

 

 

さて今回の開封結果ですが、2014Jカードではなく全て2014日本代表カードだったりします。
実はこのシリーズですが、自分の収集対象選手のサインカード&フォトカードが存在していないことに加え、目玉のサインカードの出現率が3ボックスに1枚という微妙な確率なので、自分のような進んでハズレを引く率が高い人間は絶対手出しをしてはいけない・・・ということもあり、完全スルーを続けていました。(代表SEは2分の1の確率でありながら、結局サイン2、ジャージ5だった事実・・・)

 

 

しかし様々な店にJカードを買いに行くと、当然のように並んで置いてあるし、それが開封されたばかりで誰も手をつけて無い状況・・・
しかも先日のBITSでの開封大会、そして様々な方々の開封結果を見てる限り、多くの方々がやたらサインを引いてる・・・

 

 

そんな事を考えると、自分も簡単にサインが引けちゃうんじゃないか?という気にもなってしまいます。
強力な交換要員も欲しい事だし、チャンスがあれば・・・ということで、これまで何店か回った中で引いた結果を紹介していきます。

 

 

まずこのシリーズ最初に引いたのは・・・フォト


U-21の中島翔哉選手(カターレ富山)でした。
携帯で撮影したため、ちょうど赤いランプが鼻の下付近に反射してしまい、まるで鼻血を出しているように写ってしまった・・・

 

 

で、次に引いたのは・・・
残念ながら次もフォトです。


U-21の吉野恭平選手(東京ヴェルディ)でした。
しかし、このフォトはサインに比べるとインパクトは落ちるものの、良い写真を使っていて非常に良い感じのカードだな~って思います。

 

 

このシリーズ3枚目に引いたのは・・・
確率で行けば、そろそろ期待してもいいんじゃないかな?

 

 

出現したカードですが、これまでと少しデザインの違うものでしたが・・・!?

 

 

やっぱりフォト・・・


酒井宏樹選手(ハノーファー96)でした。
試合中の写真でしょうか?U-21のフォトと比較しても、日本代表のはちょっと・・・って感じの写真だと思いました。
以前発売された代表セットの1of1のフォトなら少しは仕方が無いと思いますが、とにかくハズレ感を感じるフォトであり、これだったらレギュラーカードで実現出来るんじゃないか!?と・・・

 

 

続けましょう。
4枚目・・・

 

 

・・・

 

 

・・・・・・!?

 

 

ありません!!
色々回った結果、結局3ボックス分以上のパックを購入し、まさかのサイン0・・・
いやいや、まさかじゃないですね。やっぱりというか、改めて代表は相性悪いというのを証明したかのような、まさに必然的すぎる結果でした。

 

 

最後に・・・
今年の花火大会用開封ボックスが現在20を超えました・・・が、ここに2014ジュビロ磐田チームエディションが更に○○ボックス追加されることになるわけですから、結局今年も史上最大開封数を更新する見込みに・・・
そろそろ何か凄いのが出てもいいんじゃないか?と思いますが・・・(何度か書いていますが花火大会において、こりゃ凄い!!と言えるカードは出た事が無い・・・開けてる数はハンパないはずなのに・・・)

| | コメント (0)

ノープレッシャー

今回も開封結果です。
BITSでの開封大会の興奮が冷めない翌日、自分は地元・KINGSに遊びに来ていました。
もちろん目的は例のモノ・・・

 

 

店に着くと、既にI選手がスタンバイ(?)していました。
おそらくですが、これから何かを開封するんじゃないかと・・・

 

 

で、気になる店の商品棚を見ると・・・


前日にさんざん開けた2014Jカードが6ボックスほど置いてありました。

 

 

ここまでの話によれば、上の6ボックスはNEWカートンからバラしたものであり、しかもここまでに様々な方が開けたものの、OBサインが1枚出ただけで、サインジャージやビッグサイン、しかも箱2が全く出ないという・・・(もしかしたら、サインジャージは無いかもしれないが・・・)

 

 

こんな美味しい状況、見逃すわけには・・・ということで、


前日の開封大会で財布の中身が少々厳しいものの、当たりボックスの確率が高いということで、とりあえず1ボックス行ってみました。
この時、I選手も1ボックス開けましたが、出たのが普通のサインカードということで、これは本当に「濃い」状況に・・・

 

 

で、サクサク開けていくうちに、明らかに違うカードが登場。
デザインからしてビッグサインであり、カードの縁の色が紫色・・・ということは、どう考えてもサンフレッチェ広島であることが分かりました。

 

 

問題の選手ですが、「サンフレだったら寿人がいいな・・・」なんて思いながらカードの表を確認すると、そこに見えてきたサインは・・・


まさに頭の中で思っていた佐藤寿人選手でした!!
周囲からは引きが弱いと思われてるらしい自分ですが、たまにはこのような強力なカードも引けたりしてるんですけどね・・・(しかし、これが出る時の様子を見てたのはI選手と店長さんの2人だけ・・・もっと多くの人間の前で引いてみたいもんです)

 

 

で、このボックスですが、実は箱2だったりします。
2枚目に出現したのは・・・


コンサドーレ札幌の石井謙伍選手でした。
箱2は素直に嬉しい!!

 

 

よくよく考えてみれば・・・


BITSでの開封大会に続き、2ボックス連続で箱2に当たっているわけですから、ツキはあるってことでもあります。(BITSのはHくんのアシストもあったが・・・)
ちなみに今回シリーズのジュビロの3人のサインカードですが、今だに1枚も入手してなかたりします。

 

 

で、この日はこの1ボックスで終了。
残ったボックスが非常に気になりますが、それはまた後日ということで・・・

 

 

KINGSからの帰り、飲み物を買おうと某コンビニに寄ったんですが、その時、足元に動く黒い影・・・
まさか!?と思いながら動く物体を見てみると・・・


それは先日も一度捕まえたクワガタさんでした。

 

 

先日捕まえた奴は山に逃がしてあげましたが、こうなってくると、これは飼う運命なんじゃないかな!?ということで・・・


捕まえた翌日、ホームセンターに行って飼育セット一式を買ってきました。
つまり現在、クワガタさんは我が家の一員になっているということです。(こういうクワガタを飼ったりするのは、実に20年ぶりくらいかも?)
しかしオス1匹じゃあ、あまりにも寂しいので、あとはメスを探してきてやらんとな・・・

 

 

次回も開封結果です。
誰もが自分が開けるとは思えないものを開封しました・・・が、やっぱり世の中上手くいかないもんなんだな・・・と。

| | コメント (0)

X順目(2014年度・BITS開封大会)

何度かに分けて紹介してきたBITS開封大会ですが、いよいよ今回をもって終了。
最後の最後にビックリするような凄いカードが出現しました。(こんな凄いカードが出現する瞬間に立ち会えたのは幸運としか言いようがない・・・)

 

 

その前に、最近&今回入手したカードの紹介です。



◇2012Jカード シリーズ2 チョビョングク 40枚限定直筆サインカード(シリアル・ジャージナンバー・通算±3枚目)

◇2006ジュビロ磐田TE 鈴木秀人 直筆サインカード(通算3枚目)

◇2013Jカード シリーズ2 チョビョングク 50枚限定直筆サインカード(シリアル・ジャージナンバー・通算3枚目)

◇2013Jカード シリーズ1 服部年宏 50枚限定サインジャージ(シリアル・ラストナンバー)

◇2013清水エスパルスTE 高原寿康 40枚限定直筆サインカード

◇2014Jカード 川口能活 45枚限定直筆サインカード

◇2014Jカード 船谷圭祐 45枚限定直筆サインカード

◇2014Jカード 大井健太郎 45枚限定直筆サインカード(シリアル・ラストナンバー)

◇2014Jカード 成岡翔 45枚限定直筆サインカード

 

今回入手したチョビョングクの2枚のカードを含め、彼のカードに関しては何故か?充実度が凄かったりします。(ジュビロ時代に発行された4種のサインカード中、3枚がジャージナンバー・・・おまけに嫁が抽選で当たった3rdユニフォームもあるし・・・)

 

 

今回交換して頂いたY氏S氏K様PMさん他・・・どうもありがとうございました。

 

 

で、ここから再びBITSでの開封大会の様子です。
ここまで多くのボックスが開封されましたが、この時の様子をじっと見ていたN嬢が・・・


なんか、陰でコソコソと開封してるではないか!!
出たのは・・・現時点でのJ1得点王!?(ペトロジュニオール選手でしたが、写真撮るのを忘れてた・・・)

 

 

残り6ボックスとなった2004Jカード。
ここからは、半分ヤケクソ気味な作品が続きます。


これは見ての通り「Ⅱ」ですね。

 

 

これは・・・


「山」の文字。

 

 

最後は・・・


単なる「壁」ですね。
次回は一体どんなオブジェが作られるんでしょうか?(でも『良い子はボックスで遊ばない』精神も忘れてはいけません)

 

 

この日は2014Jカードではなく、2014日本代表カードの一般発売日でもあるため・・・


S氏が代表を開封していました。

 

 

この代表カードですが、サインカードは3ボックスに1枚の確率で出現するらしく、かなりギャンブル性が高いシリーズでもありますが、この日のS氏はかなりツイてたそうで・・・


見事にサインカードを引いていました。(出たのは熊谷紗希選手)

 

 

そうこうしてるうちに、何故か毎回最後に美味しいところを持っていく感の強いA氏が、ここで満を持してBITSに登場。
今回は何をやってくれるんでしょうか?


Jもいいけど、その上の棚に積まれた新作の日本代表なんていかがっすかぁ~?

 

 

A氏がボックスを選択したところで、これまで休憩中状態だった開封が再開!!


多い人は今度が4ボックス目となりますが、それでも人はそこにボックスがある限り、何度でも挑戦・・・(財布と相談することも忘れずに・・・)

 

 

これはY氏のボックスから出た・・・


水戸ホーリーホックの西岡謙太選手です。

 

 

さて問題のA氏ですが、この日最初の1ボックス目で、いきなりサインジャージ!!
これが出た瞬間、店内じゅうにブーイングが起こったのは言うまでもありませんでした。

で、出たのはFC東京の森重真人選手。
しかもシリアルが03/20ということで、ジャージナンバーだったりします。

 

 

この森重選手のサインジャージですが、Y氏&自分も自ら引いていて、しかもこの日は交換用として持ってきてたため・・・


3枚の森重選手のサインジャージが勢揃いすることに・・・
ちなみに自分のは一番下。(一応2色ですが、こうやって比較すると、なんか自分のだけは微妙すぎる・・・)

 

 

サインジャージで調子を上げたA氏・・・


日本代表まで開封していました。(結果は、まあフォトでしたが・・・)

 

 

こちらはM様の開封前ボックス。


2014Jカードは今回開封したNEWカートンとは別にあった、店の取り置きボックスでした。

 

 

その取り置き分のJカードの方から出たのは・・・!?


なんと、山本英臣選手(ヴァンフォーレ甲府)のサインジャージが登場!!
序盤の絶不調ぶりは一体どこへ?って感じでしたが、M様の引きは、まだまだこんなもんではありませんでした。

 

 

Jカード開封後、今度は日本代表を開けていたところ、思わず発した言葉が・・・「なんか見覚えがある金髪が見えた!!ヤバイよこれ!」
つまり、ここで出たのが・・・


本田圭佑選手のサインカードでした!!

 

 

なんか凄い局面だな・・・と思いながら、その超大物を引き当てたM様、思わず裏面を見て「うおー!」と一言。
なんとこのカードは・・・


シリアルが04/25ということで、ジャージナンバーでした。
現在のサッカーカードにおいて、これ以上の大物のカードって、そうそう見当たらないでしょう。
とにかく凄い場面に遭遇したなぁ・・・

 

 

さて長々と紹介してきたBITS開封大会の模様は今回を持って終了です。
今回も激濃い内容の開封大会になりましたが、次回こそ参加者を驚かせるような凄いカードを引いてみたいもんです。
で、次回は・・・この翌日にKINGSで開けた開封結果について書いていきます。

 

 

そういえばW杯の日本代表ですが、まあ必然的な結果に終わった感じと言って良いんじゃないでしょうか?
結果が全ての世界ですから、さすがにもう下手な言い訳は通用しないと思います。
尚、自分なりに考えた今回の惨敗の原因は、テストマッチも含め毎回全く同じ選手しか起用しない事でチーム内に発生した競争意識の欠如だと思っています。
サッカー協会も、もう素人みたいな奴を呼ぶなよ・・・

| | コメント (0)

3順目(2014年度・BITS開封大会)

今回もBITSでの開封大会の事について書いていきます。
さてさて名乗りをあげた挑戦者たちによって軽く1カートンを消費し、それぞれの開封結果に各自一喜一憂な状況です・・・が!!

 

 

これで終わり・・・って訳じゃないですよね?


ん?

 

 

んん??


何かが置いてある・・・!?

 

 

これは・・・まさか!?


2014Jカード様じゃないですか!!
なんでこんなところに設置してあるんでしょうか?
こんな無防備な姿では、開封挑戦者たちの餌食になってしまうじゃないですか?

 

 

な~んて写真を撮りながら、そんな感じで喋っていたら、N嬢曰く「そんな小芝居なんていいから、さっさとこの箱開けたら?」


そうは言っても、ここまでの2ボックスの結果が完全に負け試合な状況の自分。さすがに目の前の猛者たち相手に引きの良さでは到底太刀打ち出来るとは思えず、次のボックスにはなかなか手が伸びない状況でした・・・が、ここで救世主・・・じゃなかった、今回BITSに初登場となるN一家が登場!!

 

 

今回N一家ですが、実は一度でいいからカードショップという店に行ってみたい・・・という希望があったので、岐阜からの帰宅時に名古屋を通る関係上、店に寄ることになっていました。
で、ここまでの開封結果が芳しくない自分、当然のように次のボックスはN一家の強運・Hくんの引きに賭けてみようということで、早速依頼しボックスを選んでもらうことに・・・

 

 

さて、怒濤の2カートン目突入!!
スタッフさんの手によってNEWカートンが開けられる。

さりげなく右手で2カートン目をアピールするスタッフさん、実にイイ味出しています。

 

 

で、新しく開けられたボックスたちは、当然のように・・・


このようなオブジェに・・・
これはピラミットなのかな?

 

 

このN一家のHくんですが、恐ろしい強運だという事が皆さんの間でも知られていたようで、彼が良いボックスを選ぶ前に最初に自分のボックスを確保するK様M様Y氏・・・


残った9ボックスの中から選択するHくん。

 

 

さて3ボックス目ということで・・・


皆さん、御協力ありがとうございます。

 

 

3順目ですが、また新たなNEWカートンということもあり・・・


皆さん、気合いを入れて開封しました。

 

 

まずY氏のボックスからサイン出現。
なんか両脇が黒いからOBだな・・・と言いながら表をみると・・・


そこに出たのはサンフレッチェ広島の下田崇さんでした。

 

 

続いてK様のボックスからは・・・ビッグサイン!!
出たのは・・・


ベガルタ仙台の石川直樹選手でした。

 

 

そしてM様のボックスからは・・・


モンテディオ山形の山田拓巳選手でした。

 

 

今回安定して好結果を残したS氏は・・・


岩波拓也選手のビッグサインでした。

 

 

で、Hくんの謎の力を得たことで引きがパワーアップした自分(そう思い込みたい)のボックスからは・・・!?


なんと!!阿部勇樹選手のビッグサインカードが出現!!

 

 

これまでとは、明らかに何かが違う感じで引き出したこのカードですが、裏面のシリアルナンバーを見て、更にビックリ!!


なんと1番!!
このシリーズにおいて、ここまで一度も特殊ナンバーを引いていなかった自分にとって、これ本当に嬉しい引きとなりました。

 

 

で、何故か!?NEWカートンとは別のボックス分(前回の日記参照)を開けていたN兄貴のボックスからは・・・


FC東京の太田宏介選手のビッグサインでした。

 

 

そして阿部ビッグサインを引いた自分ですが、なんとこのボックスはもう1枚サインカードが出現!!


出たのは松本山雅の岩上祐三選手でした。
ボックスを選択したHくん、まさに救世主としか言いようがありません。

 

 

ということで・・・


半分はHくんが引いた・・・んじゃなく引かせてくれたようなもんです。(許可済み)
また何かあったらHくんに選んでもらうのも手かも・・・いや、これからも頼むよ!!

 

 

次回は・・・次回も開封大会の模様を書いていきます。
残念ながら自分の開封はこの3ボックス目をもって終了となりましたが、開けていれば良かったかも・・・というようなカードも出現しました・・・が、それについては後悔しないことに・・・

| | コメント (0)

2順目(2014年度・BITS開封大会)

本日はジュビロ磐田vs湘南ベルマーレ戦(ホーム)が行われます・・・が、こんな大一番が行われるというのに、自分は地元の地区活動の一環として、本日より2日ほど旅行に行くことになってしまいました。(行先は紫色のチームがある地域・・・あ、J1です)
なので、本日は試合時間になったら遠い地域から磐田に向かって念を送ります!!

 

 

で、本題ですが、今回もBITS開封大会の模様をお送りします。
NEWカートンからサインジャージが出現するなど、今回も盛り上がりを見せてる恒例の開封大会ですが、最初のチャレンジの残り分がまだ6ボックス残っています。


ボックス数が変わるたびに様々なオブジェと化したボックス。
この写真は「土」という字をモチーフにしたもので、意味はこの開封大会は土曜日に行われたから・・・ということらしい。

 

 

1順目の開封では、おそらく一番悲しい結果だった自分、今回は一番最初にボックスを選択・・・


中央のボックスを取った瞬間、ボロボロと両サイドが崩れ、何か不吉な予感が・・・

 

 

さて、皆さんそれぞれが1ボックスづつ選択したところで、開封2順目がスタートですが、当然今回も・・・


村田満チェアマンのカードを提示!!
それぞれ2枚あるということは、つまり今回が2ボックス目という証でもあります。

 

 

早速サインが出たのはY氏


横浜Fマリノスの下平匠選手でした。

 

 

続いてN兄貴からは・・・


鹿島アントラーズの土井聖真選手が登場。

 

 

先ほど速攻でサインジャージを引いたK様は・・・

アビスパ福岡の金森健志選手が出ました。

 

 

1順目でビッグサインが2枚も出てしまったため、おそらく残っているビッグサインはあと1枚or2枚ですが、そんな中、S氏の開けてたボックスから、もしかしたらラストかもしれないビッグサインが登場。


出たのは鹿島アントラーズの遠藤康選手でした。
実は今回写真の取り忘れが多く、何枚か画像が抜けています・・・が、今回の開封大会において一番効率良くサインを引いてたのは多分S氏・・・!?

 

 

そうやっているうちに、自分のボックスからもサインが!!
しかもなんか茶色っぽいから、これはJOB(仕事?)カードであることが判明!!
ここで出てきてくれたのは・・・!?


以前も引いた事のある酒井直樹さん(柏レイソル)・・・
これを引いた瞬間、思わず「ノォォォォ!!」と咆哮!!ていうか、全部で約200種も存在するサインカードで、2ボックス開けて2枚ダブリってなんぞや!?って思いました。

 

 

これを引いた時の嫁の一言。
「ほんとにオマエは引きが弱えな・・・」
んなこと、昔から分かってるよ!!

 

 

で、先ほど遠藤ビッグサインを引いたS氏、同じボックスから・・・


モンテディオ山形のドゥドゥ選手も引いていました。箱2はここにあった・・・

 

 

ということで、これで2順目が終了。(M様の引いたのは写真を取り忘れた・・・)
結局NEWカートンがまるまる無くなったし、今回はこれで終了かと思っていました・・・が、そんな簡単に終わらないところがBITS名物の開封大会であり、当然のようにまだまだ続きます。

| | コメント (0)

1順目(2014年度・BITS開封大会)

今回は先週の土曜日、名古屋のカード屋さん・BITSで密かに開催された開封大会の模様を紹介していきます。
一応BITSのブログには、その時の開封結果が紹介されたりしていますが、カードの写真だけでは当時の出来事(面白さ?)は絶対に伝わらないので、ここでどんなものだったのかを詳しく紹介していきます。(編集作業が大変過ぎる・・・)

 

 

時は6月14日(土曜日)。
この日はFC岐阜vsジュビロ磐田戦(長良川競技場)が行われましたが、その試合が終わってから約2時間後くらいでしょうか?
事前メールで、「14日にやる!!」という連絡を受け、いつもの連中+αがBITSに集結。


みんな、やる気満々でした。
ただ、開封大会が行われる前は・・・ですが・・・

 

 

今回の為に用意されたNEWカートンを、スタッフさんの手によって開けられる。


ハサミを持ってる右手の先は・・・イチ!?

 

 

実は毎回お世話になっているスタッフさんですが、今回をもってBITSを辞められるそうで、この開封大会が文字通り最後のイベント見守り人になるそうで・・・


でも、開封大会の時には店に顔を出してくれるようで、なんかほっとしました。
彼がボックスシャッフルしないで、一体誰がやる!?(これからは店長さん!?)

 

 

あとNEWカートンの他に・・・


別に取り置いてあった3ボックスもあったりしました。
この真ん中のボックスをキープしてたのが、今回開封大会に参加したN兄貴なんですが、ここに描かれている絵がN兄貴にソックリ!?

 

 

今回も様々な形のオブジェとして参加者の目を楽しませてくれたNEWボックスたち・・・


これは・・・名古屋駅の横、名鉄百貨店の対面くらいに見えるビルの形(各階がズレてる形のビル)をモチーフとしたタワー(?)です。
あ、以前より何度も書いていますが、良い子はボックスで遊んじゃダメ!!

 

 

で、このタワー特別ルールは・・・


上から順番に取っていくというものでした。
完全な運任せ!?

 

 

取り置きボックスから買おうと思っていたN兄貴ですが、結局最初はNEWカートンをバラした中から選ぶことに・・・


この取り残された3ボックスが、何か寂し気な感じ・・・

 

 

最初は6人が参加・・・ということで、


残ったボックス数は6。
オブジェのテーマは「コンセント」になっていました。

 

 

1順目・・・


自分の選んだボックスに必ず封入されている村井満Jリーグチェアマンのカードを提示し、試合開始(開封開始)!!
ちなみに参加者はK様M様Y氏S氏N兄貴、そして自分でした。

 

 

それぞれ自分のボックスを開ける・・・
と、いきなりK様「これ、サインジャージじゃないかな!?」ということで、他の参加者にとって非常にガッカリするお言葉・・・
ちなみにK様が選んだボックスは、タワーの一番上にあったボックスであり、これぞまさに先手必勝!!


出たのはノヴァコビッチ選手(清水エスパルス)のサインジャージでした。
黒色のサインが目立って、とてもイイ感じのサインジャージでした。

 

 

続いてS氏のボックスからもサインが出現。


出たのは我那覇和樹選手(カマタマーレ讃岐)でした。

 

 

続いて毎回必ずと言っていいほど、開封大会で大物を引いているM様からは・・・


小川慶治朗選手(ヴィッセル神戸)のビッグサインが出現。
こういう場でビッグサインが出ると、なんか知らんけど活気付きます。

 

 

続いてY氏から、またビッグサイン!!また小川・・・?


と言っても、今度は名古屋グランパスの小川佳純選手でした。
小川ビッグサイン連発。

 

 

そうこうしてるうちに、ようやく自分のボックスからもサインが出ました・・・が、


まさかの徳島ノーマルサイン(このシリーズで徳島は通算4枚目!!)
出たのは長谷川徹選手ということですが、当然ダブリであり、これはさすがに・・・

 

 

最後までなかなか出なかったN兄貴からも、ようやく出現。

出たのは松本昌也選手(大分トリニータ)でした。
これで1順目が終了しましたが、それぞれの引きの強さ(弱さ)がモロに出た結果でした。

 

 

次回は2順目です。
この開封大会ですが、大勢で色々あーだこーだ言いながら開けるから楽しいんだけど、毎回のように自分の開けるボックスが・・・なもんで。
一度くらい、「○○が出たァ~!!」ってデカイ面してみたいもんですが・・・

 

 

W杯における日本代表ですが、残念なことに非常に厳しい・・・というか、なんかもう終わっているような感じですね。
監督の立場でありながら、選手(本田選手)に頭の上がらないような素人なんかにチームを任せるから、いざという時には何をやってるのか自分でもパニックを起こす。でもこうなることくらいサッカーをある程度見ている人間なら、数ヶ月も前から分かってた事です。
こうやって日本代表の悪口を書くと、必ず文句のメールを書き込んできた連中たちは、まだザッケローニを支持してるのでしょうか?

| | コメント (0)

引けて良かった・・・

今回は、ずっと延ばし延ばしになっていた開封結果を紹介します。
ようやく自分の開けたボックスから例のアレが・・・!!

 

 

先日、ここまで自分が引いてきたサインカードを見てるうちに、ふと思ったことがありました。
それは、あるカートンの出現サインが、某所で見たり聞いたことのある出現サインに酷似しており、しかもパターン通りにいけば、シリーズの目玉カードでもあるサインジャージの出現するカートンじゃないのか?ということでした。
サインジャージはだいたい2カートンに1枚の割合なので、入っていないカートンに当たった場合、それは本当に悲しいものです。

 

 

ちなみにサインジャージの入っているんじゃないかな~?という疑いがあるカートンですが、それはジュビロショップ浜松店にありました。
で、たまたま仕事が早く終わった日があったので、一度くらい・・・という願いを抱きながら開けに行ってきました。

 

 

ショップに着き、まず残っているボックスやパックの数を確認すると、最後に店に来た時からは微妙に箱の数が減ったりしているため、果たしてその目的のボックスが残っているのか・・・は、ちょっと怪しい状況でもありましたが、それでも挑戦してみない事には道は開けない・・・ということで、ある意味ギャンブルではありました。

 

 

で、この日最初に開けたボックスからですが、まず黒っぽいカードということでOBサイン確定
出たのは・・・


川崎フロンターレの伊藤宏樹さんでした。
これ、どうなの?って思う人も居るかと思いますが、実はサインジャージのカートンに当たった人が同時に引いてるOBでは、今回のように川崎の伊藤さんってケースが多かったので、この時点で非常に期待が持てるかも?っていう気になりました。

 

 

で、次のボックスからは・・・


水戸ホーリーホックの吉田眞紀人選手が出ました。
この選手も法則に従えばサインジャージのカートンから良く出現する選手であるため、これで更にサインジャージは入っているカートンであることが高くなりました・・・が、気がつけば今回も暴走というか、予定の予算を軽くオーバーしてるし・・・

 

 

残りボックスは僅かで財布の中身が厳しい・・・ではなく超ピンチでしたが、さすがにもう何かが出るだろうと思い、これで最後!!って気持ちで次のボックスを開封してみたところ、遂に念願のサインジャージが登場!!
出た選手とは???

現在日本代表の守備陣としてレギュラーを獲得しつつあるFC東京の森重真人選手が登場。
一応今回引いた3枚は、まさにパターン通りの結果でもあると言えるものでした。

 

 

ということで・・・


結果はこの3枚でしたが、1枚くらいは自らの手で引いてみたかったサインジャージも無事に引けたことだし、良かったんじゃないかと思っています。

 

 

さて次回からはBITSでの開封結果です・・・が、どこまで再現出来るか分かりませんが、読む人に何とか分かりやすく書いていくつもりです。
ちなみに今回のシリーズですが、ここまでに自分の収集対象でもあるカードは何枚か入手しましたが、自分にとって一番の目的でもあるジュビロの3選手については、まだ1枚も入手してなかったりします。

| | コメント (0)

灼熱のデーゲーム

今回は少々遅れてしまいましたが14日、つまり土曜日の出来事について書いていきます。

この日は長良川競技場にて、FC岐阜戦(アウェー)が行われました。

 

 

この日は松本以来のアウェー遠征でしたが、静岡県からは比較的近場ということもあり、さすがに空が真っ暗いうちからではなく、朝日が昇るような時間帯に自宅を出発しました。
本当は現在開催されているW杯のオランダvsスペインが見たかったんですが・・・(特にオランダは昔から応援してるので・・・)


途中、東名高速の上郷SAにて休憩してたところ、ここでジュビロショップ浜松店の店員お姉さん方と、まさかの遭遇。
彼女たちは、この日のグッズ販売員として長良川に向かおうとしているところでした。

 

 

上郷SAを出て約1時間後、この日最初の目的地でもある長良川競技場に到着。


スタジアムグルメではJでも上位に入るという、噂の屋台広場と言われている場所は、まだ準備中の段階であり、どこもテント等の設営に追われていました。

 

 

ここで試合後にBITSで一緒に開封大会に参加するM様と偶然の遭遇。
この日はFC岐阜のカードフェスタも開催されるようで、M様と共にブースのところまで移動してみました。

 

 

これはカードフェスタ横に掲げられていた案内板。


まあ来た記念に1枚って感じです。

 

 

こちらは・・・


昨年までジュビロに在籍してた川口能活選手の絵(?)が描かれているTシャツです。
ヨシカツさん、やっぱり格好良すぎるんですけど・・・

 

 

グッズ売り場の写真でも・・・


この左側がジュビロのグッズ売り場であり、右側がカードフェスタ会場でもあります。

 

 

カードフェスタ会場の様子。


これはまだ開催される前の様子です。
このカードフェスタは、午前10時より開催されることになっていました。

 

 

しかし、カードフェスタ開催直前になると・・・


突然強風が吹き荒れ、空が暗くなり、まさかの雨が!!
ジュビロショップのW様が言うには、この突然の雨の原因は、今日売り子として連れてきたIちゃんが原因だという・・・(このIちゃんですが、ジュビロのホームゲームで売り子としてスタジアムに来ると、何故か?ほとんど試合日が雨になるという・・・)

 

 

でも、この突然の雨も10分程度で上がりました。


午前10時、無事にカードフェスタがスタート。

 

 

フェスタ会場には様々な景品が飾られていました。

自分は川口選手のカード目当てで計15パック購入。
3パックで1回クジが引けるということで、何か当たればいいな・・・と5回分の抽選をしましたが、選手のサインが入ったカードが1枚当たっただけで終了・・・

 

 

まだ時間があったので、とりあえず屋台広場の方へ行ってみる・・・


既に多くの来場者が各ブースに長い列を作っていました。
でも、まだこれは午前10時30分頃の様子です。

 

 

スタジアムが開門してから様々な場所に遊びに行きました。


これはメインゲート付近に陣取っていた、様々な御当地ゆるキャラたち。
奥の方に見えるピンク色の法被を着込んだお姉さまたちは「OKB45」という謎の集団。
ちなみにOKBとは大垣共立銀行のことであり、45は務めている職員の数だそうです。(本人たちに聞いたので間違いありません!!)

 

 

先ほどの屋台広場に行ってみると・・・


どこのブースも長蛇の列でした。

 

 

でもこの日は突然の雨が降った後、一気に晴れ上がったことで気温だけでなく湿度も上昇・・・
あんまりヘビーな物は食べたくないな・・・と思っていたところ、自分の目についたのは・・・


東京けずりいちごという、なんだか冷たくて美味しそうなものでした。

 

 

どんなものかというと、文字通り氷漬けになったイチゴを削ったもので、これに練乳を掛けて食べるものでしたが・・・


これが超ウマイ!!
しかもこれはかき氷のように水を凍らせたものを削ったのではなく、イチゴを削ったものなので、ただ冷たいだけでなく、しっかりお腹にも貯まる。
考えた人は凄いし偉い!!

 

 

そろそろ選手がウォーミングアップのためにピッチに出てくるので、とりあえずスタンドの方へ戻ると・・・


既に応援が始まっていました。
それにしても、例年酷暑になるという岐阜で、しかも午後1時キックオフって、普通に罰ゲームとしか思えないです。

 

 

試合の方は・・・


これまでなかなか取る事が出来なかった2点目を、ようやく取る事が出来たことで、久しぶりにジュビロの選手たちが躍動。
相手守備陣の甘さも突いた結果、これまた久しぶりの4得点での快勝となりました。
ちなみにこの試合ですが、個人的にMVPを挙げるとしたら、後半にサポーターの目の前で超決定機を外したものの、90分間鋭い動きで相手守備陣をズタズタに切り裂きまくった山崎選手だと思いました。

 

 

試合終了後は・・・

川口能活選手がジュビロのゴール裏に挨拶をしに来てくれました。

 

 

個人的な話ですが、自分はジュビロに入団した選手のカードは基本的にどこのチームに行っても集めるつもりですが、他チームから来た選手についてはジュビロ所属時代しか収集しないことにしています・・・が、


こういうジーンとくる姿を見たら、「やっぱ、ヨシカツは今後も集めなきゃいかんだろ!!」と思いました。
まあヨシカツ選手は、これまでに在籍したクラブチームの中ではジュビロ所属期間が一番長いようだし・・・

 

 

で、この試合が終わった後は、予てからの予告通りBITSにて2014Jカードの開封大会に参加することになるのですが・・・
一応店のHPでは当時の開封結果が紹介されてるけど、知らない人の為に後日、一体どんなドラマがあったのか?順に紹介していきます。
次回こそ、まだ紹介していない開封結果です。(いい加減早く紹介しろ!!って思ってる人も多いかもしれないが・・・)

 

 

あとは・・・今更な感じですが、日本代表は自分は応援していない訳ではないけど、何度も言わせてもらうが、あの素人が監督やってるようでは予選突破は厳しいというより無理じゃないでしょうか・・・
日本に空中戦の文化は無いとパワープレーを完全否定し、今大会に当たりの強い長身屈強な選手をこぞって外した指揮官が、後半終盤にほとんどやったことのないパワープレーを選択してたくらいですからね。
4年間の集大成がアレってことですから、本当に無駄な強化期間だったんだなと改めて思いました。

| | コメント (0)

ワールドカップ期間中ですが普通に試合です・・・

今回は開封結果について書こうと思っていましたが、仕事が終わって帰宅したら既に○○時!!ということで、明日はジュビロの応援で遠出する事を考えたら、そんな日記などずらずら~っと書いてる余裕は無いな・・・ということで、開封結果は申し訳ないけど日曜日以降に紹介していきます。

 

 

で、本日はワールドカップ期間中ですが、J2にはそんなの関係無い!!ということで、ちょっと岐阜まで行ってきます・・・が、先日も触れたように試合後は名古屋まで移動し、例の恒例行事でもあるBITS・開封大会に参戦の予定です。

 

 

例年、参加者の中でもハッキリ言って明らかに何ランクも落ちるようなカードばかり引いていると思われている自分ですが、ここ最近の引きは上向き傾向にあり、こんな自分だってこういうカードが引けるんだぜ!!っていうところを、そろそろ見せてやりたい・・・そんな気持ちを持って参戦したいと思います。(笑)
このBITS・開封大会は、ほぼ毎回のように凄い展開が起こっているため、果たして今回は一体どんなことが起こるんだろうか?そして・・・!?

 

 

最後に・・・
ここで何回も紹介していて、ここ最近は驚くようなカードばかり引いてるI先生、なんでそんなに毎回そういうカードが引けるのか?って感じですが、今回も目玉の○○をあっさり・・・
自分の知ってる人で他にも凄い引きをする人は何人も居ますが、購入数とかを考えたら、I先生の引きの強さはまさに世界最強としか言いようがありません。
もう恐れ入りましたって感じです。

| | コメント (0)

試合後、再び開封

今回も・・・開封結果です。
水戸ホーリーホック戦終了後、訳あって再びジュビロショップ浜松店に向かいましたが、この日さんざん開けた2014Jカードのスタジアムでの開封結果がイマイチすぎたこともあり、やっぱりもう少しだけ挑戦してみよう・・・とのことで、新たなボックスを選択。

 

 

せめてスタジアムでの結果を上回るものが出てくれれば・・・と思いながら開けたボックスから出たのは、なんとビッグサイン。
選手は・・・!?


なんと、現在ワールドカップのメンバーに選出されている横浜Fマリノスの斎藤学選手でした。
こういうのがスタジアムで引きたかったんだよな!!(と思いつつも、やっぱり自分にとって収集対象ではないので・・・)

 

 

で、この時に一緒にショップに来たN一家も挑戦したところ、J1で大阪方面のピンク色のチームのサインを引くことに成功!!
しかも、ここまで自分が1枚として引いていない特殊シリアルのオマケ付きだったことも一緒に付け加えておきます。

 

 

尚、この日の暴走で、自分のジュビロのポイントランキングが一気に上昇。
気がつけば、既にTOP10圏内に入ってきました・・・が、一応自分はTOPを取るつもりと宣言していたので、これは自分の中では想定内の結果だと思っています。(チームエディション発売後にはTOPを奪い取る予定・・・あとは予算との勝負!!)

 

 

で、次回は・・・まだまだ自分の中では開封週間(?)でもあるので、今回の2日後に開けた開封結果について紹介する予定です。
この毎年恒例とも言えるJカードについてですが、目玉とも言えるサイン等のカードは、どこのチームの選手が出現するのか分からないドキドキ感(ギャンブル感?)があるから良いんでしょうね。
その次回ですが・・・ようやく今回一番の目玉でもあるアレが出現しました。

| | コメント (0)

枚数は引いてるが・・・

今回は水戸ホーリーホック戦当日、磐田スタジアムで開けまくった開封分の結果です。
書き忘れましたが、開けたのは2014Jカードです。(書く必要無いか・・・)

 

 

このスタジアムでは全部で6枚のサインを引きましたが、何をどんな順番で引いたのか・・・についての完全再現は厳しい状況であるため、一応うろ覚えで引いたものを紹介していきます。
まず最初に引いたのは、今シリーズでは初の仕事・・・ではなくJ・OBサインカードでした。


出たのは柏レイソルの酒井直樹氏でした。
レイソルだけでなくコンサドーレでも活躍された選手でもありますね。

 

 

続いて2枚目・・・じゃねえな・・・!?
もう引いた順番めちゃくちゃですが、気にしないでいきます。


徳永悠平選手(FC東京)のビッグサインカード。
せっかく大きな枠が用意されているというのに、サインの形状により余白が残りすぎて勿体無い感じがします。

 

 

これは相当なパック数(記憶では1ボックス分以上)を買って、ようやく引いたカードです。


栃木SCの廣瀬浩二選手。
アウェーで対戦した時に、名前だけなら何となく覚えている選手でしたが、この日は土砂降りだったので、プレイスタイルは全く覚えていません。(っていうか、そんなの見てる余裕など無かった・・・)

 

 

今回やたら引いてる気がする徳島ヴォルティスの・・・


高崎寛之選手。
やたら引いてるというより、まさかの徳島ノーマルサイン・全3種引きを達成って・・・(3枚揃った写真は下の方で・・・)

 

 

徳島ヴォルティスだけじゃなく・・・


今回の目玉でもあるビッグサインですが、前日にも引いていた渡邉大剛選手の2枚目も・・・
これで大宮アルディージャのビッグサインが3枚目・・・(これも下の方で・・・)

 

 

この日のスタジアム最後に引いたのは・・・


川崎フロンターレの大島僚太選手でした。
昨年の対戦で得点を決められるなど、とにかく痛い目に遭った選手しか記憶に無い・・・

 

 

ここまでに引いたサインカードは全部で15枚ですが、


徳島ヴォルティスのノーマルサインが3枚・・・

 

 

そして・・・


大宮アルディージャのビッグサインが3枚ということで、同じようなチームばかり固まって引いてるところが少し・・・というか何と言っていいものか・・・

 

 

で、この日の試合後は、まだまだポイント獲得のためにちょっと買ったんですが、それについては次回紹介していきます。
尚、今週末発売の日本代表カードについては完全スルーの予定です・・・が、週末にBITSで行われる恒例・開封大会では、もしかしたら開ける・・・かも?(開封大会については、FC岐阜戦の後に参戦します)

| | コメント (0)

デカイ!!

今回は開封結果です。
まずは先日の水戸ホーリーホック戦、つまり6月7日に開けたボックス&パックから引いたカードを順に紹介していきます。

 

 

この日は2014Jカードの一般発売日ということで、まず試合が行われる前にジュビロショップ浜松店に行ってみたところ、まだ浜松店配布分のボックスが届いていないとのこと・・・
これはちょっと誤算だなぁ・・・と思っていたら、ちょうど宅配便の方がおなじみの段ボール箱を担いで登場。(分かっていると思いますが、段ボール箱=Jカードのカートンです)

 

 

まあジュビロの会員ポイントも貯めなければならないし、ここは大きく複数のボックス&パックを購入。
結果として、ここでは計5枚のサインを引く事が出来ました。
引いた順に紹介していきます。


1枚目はモンテディオ山形の宮阪政樹選手ですが、正直な話、どんな選手か全く分かりません。
これは嫁の開けたパックから出現しました。

 

 

2枚目は・・・


ロアッソ熊本の矢野大輔選手でした。
サイン部分が外に飛び出してしまっていて残念です。

 

 

この日、3枚目は・・・今回開けてて出たらいいなあ!!と思っていた大物です。


セレッソ大阪の若きアタッカーであり、昨年のJリーグアウォーズでもベストヤングプレイヤーに選出された超期待の人気選手・南野拓実選手が出ました。(しかもサインが超キレイ・・・なのかな?ちなみに1つ番号がずれていたらフォルラン選手だった・・・というのは贅沢か・・・)
こういうカードですが、自分には縁が無いものだと思っていましたが、こうやって自分でも引けるところを目の当たりにすると、何とも言えない感慨深さを感じます・・・が・・・(この選手は自分にとって収集対象では無いため・・・)

 

 

4枚目もビッグサインでした。


出たのは大宮アルディージャの今井智基選手でした。
一応先日ですが、日本代表候補に選ばれ、練習参加した選手でもあります・・・ね?

 

 

5枚目。つまりここで最後に引いたカードは・・・

徳島ヴォルティスの千代反田充選手でした。
2年くらい前にジュビロにも1年だけ所属していましたが、正直ジュビロでは役に立ったのか?と言われれば、それは回答に困る選手でもありました。

 

 

ということで、まずは水戸戦前の開封結果でした。
この後はスタジアムに移動し・・・そりゃあもう会員ポイントの為に開けた開けた!!
そのスタジアムでの開封結果については次回紹介していきます。
あと、今回のシリーズですが、ここまでに約20枚近くサインを引きましたが、特殊シリアル(ジャージナンバー・1stナンバー・ラストナンバー)が1枚も無いというのは、やっぱり自分らしいというべきか・・・

| | コメント (0)

箱2あるじゃん!!

今回は発売されたばかりの2014Jカードの開封結果です。
まずは金曜日に届いた通販分から紹介していきます。

 

 

今回のシリーズですが、発売前の情報によれば、昨年の1st、2ndのように1箱からサインが2枚も出ないとのことで、だったらあんまり無理をすることは無いだろう・・・とのことで、


注文数は軽く3ボックスだけにとどめました。
これが確実に箱2だったら、もっと行ったんだろうけど・・・

 

 

ボックスを開けると・・・


一番上にJリーグ・チェアマンの村井さんのカードが。
これが今回のボックスに必ず1枚入っていると噂のカードなんだな・・・と納得。(裏面が名刺みたい・・・)

 

 

レギュラーカードは3ボックス開けても全て揃う事は無かったですが、とにかく同じような選手しか出なかった印象があります。(混ざりが良いのか悪いのか分かりません)
まあボックスレベルで別のパターンもあったんじゃないかと思いますが、久しぶりにハマリパターンだったような感じがしました。

 

 

で、ここからは出現したサインの結果です。まずは1ボックス目は・・・


東京ヴェルディの高木大輔選手でした。
このシリーズは、この選手からスタートすることになりました。

 

 

2ボックス目は・・・


徳島ヴォルティスの長谷川徹選手でした。
ヴォルティスとしては、今回はJ1で初のカードですね。

 

 

3ボックス目は・・・


まず引いた時、選手よりもサイン部分の大きさに圧倒されました。(これが噂のビッグサインカードか!!って感じで・・・)
出たのは大宮アルディージャの渡邉大剛選手でした。

 

 

で、とりあえずサインが出た後もレギュラーを揃えなくては・・・って感じで全てパックを開けてみたところ、この3ボックス目からは何と更にサインが1枚出現。
出たのは、昨年さんざん引かされたサガン鳥栖の・・・


オマエかよ!!
まだジュビロに対しての、ちゃんとした謝罪は無いんですね・・・
あの出来事からもう何年も経ったことで既に風化しつつあり、中には許している人間とかも居るでしょうが、当時のチーム事情の悪化(不動だったレギュラーが1人居なくなるわけですから・・・)、そして大事なスポンサーが翌年激減した経緯とかを考えたら、自分はこの選手を許すことは絶対に無いです。

 

 

ということで、


3ボックスで4枚・・・
後から聞いた話ですが、今回のシリーズは1カートンに1ボックスの割合で箱2が存在するとのことで、これは本当に嬉しい誤算ではあります。(でも例えばパック売りとかしてるスタジアムや書店では、何か1枚出たら後は怖くて開けないと思いますが・・・)

 

 

次回からは水戸ホーリーホック戦の当日に引いたカードを紹介していきます。
ちなみに昨日のジュビロの練習で、既に何人かの選手にサインを頂いて来ました。


中でも特に興味を示していたのが松井選手藤田選手でした。
カードを渡した瞬間、「あ、今年のユニフォームだ!!」って感じで・・・(松井選手の場合、ジュビロ所属では初のカード化というのもあるだろうけど・・・)
こういうカードの写真については、おそらく一部の選手だけかもしれませんが、やっぱり気になる模様です。

 

 

個人的ではありますが、前田選手のレギュラーカードの写真が珍しい事に凄くイイ!!
彼のカード写真は昔から、あんまり良いのが採用されなかった(もしかしたら写真映りが悪い!?)だけに、これは久しぶりにカメラマンは良い仕事をしたな!!って思えました。
そのせいなのか?今回は終始笑顔で対応してくれました。(しかも貰ったサインの出来も最高!!こんなキレイな筆跡は本当に久しぶりだよ・・・)

| | コメント (0)

子供たちの力って凄い!?

昨日は水戸ホーリーホック戦(ホーム)が行われました。
この試合ですが、磐田市内の小学生にとって年に一度の観戦授業であり、この日の磐田スタジアムには市内約3,200人の生徒が観戦に訪れました。

 

 

この日は前日の雨の影響を受けていたこともあって、朝からどんよりした感じの天気でした。
開門前の広場の様子は・・・

こんな感じで、もう今にも空から何かが降ってきそうな様子。
ちなみに昨年の市内の小学生の観戦試合ですが、自分は仕事だったため、どんな感じだったのかはあまり良く分からないのですが、雨の中での試合であり、しかも寒い内容の完封負けだったようで、そんな試合を初めて観戦に来た小学生の大部分は、もう多分二度と観に行かないと思われるので、さすがにそれだけは勘弁願いたいと・・・

 

 

この日は・・・


2014Jカードの発売日でした。
今回シリーズのジュビロのサインカードのメンツは、どちらかと言えば非常に弱いので、まあそんなに気合い入れる程のものでも無いのですが、例のサポータークラブのポイントの為に、結局この日はショップ&スタジアムで使った金額は全部で○万円に達するほど・・・
結果的には超強力なサインも引けたので、まあ良かったんじゃないかと思っています。

 

 

あ、ジュビロの選手、もしくは収集対象選手(元ジュビロ)の選手等は全く引いていません!!(引いた枚数は10枚以上なので、次回から順次紹介していきます)

 

 

試合開始直前のスタンドの様子。


午後2時からのキックオフということで、正直悪い時間帯でもありましたが、心配されてた天気も小学生効果(?)で回復し、バックスタンドは久しぶりに良い感じの賑わいを見せていたと思います。

 

 

で、その試合ですが・・・

試合開始直後の、まだ体力があるうち(笑)から攻めものの、やはりこの試合も最近のように全く得点の気配が無い。
ジュビロの攻撃は、毎試合一貫してサイド攻撃にこだわっているため、良いクロス&空中戦を制しないことには、点が取れるという状況を作りだすのが相当難しいんですよね。
しかも空中戦が強い訳でもないし、最近はサイドからのクロスの質も非常に悪い感じですし・・・

 

 

それでも先制点は前半の終盤、この日久しぶりにスタメンに入った山崎選手からポポ選手へ質の良いパスが渡り、ポポ選手が強引にシュート!!
打たれたシュートは相手GKに弾かれ、そのままラインを割るかと思われたものの、強烈なスピン回転でポストに当たり、そのままゴールに・・・という、まるで漫画みたいなゴールが決まり、ジュビロが先制。
おそらく、会場じゅうの子供たちの後押しで決まったんだと・・・(そういう事にしとけば美談になるであろう・・・)

 

 

で、後半は・・・


この時期特有の高い湿度と気温がオッサン集団の体力を奪う・・・!?
ボールポゼッション率は明らかに相手の方が高く、常に主導権を握られるという、まさに毎試合のように見慣れた内容が展開された、見てて非常に歯がゆい試合になりました。
正直な話、一体普段はどんな無駄な練習をしてるのか?と、言いたくなりますが、それが今のジュビロの実力であるといえましょう。

 

 

後半の見所の一つとしては、途中でPKを取られましたが、相手キッカーが元ジュビロであり、この日のジュビロの守護神・八田選手の高校時代の先輩でもある船谷選手のシュートを見事にセーブ!!
一瞬、八田選手の手が更に伸びたように見えたのは、やっぱり子供たちの声援の力でだったんでしょうか?
そして、最近本当に試合で見る事の無かった松浦選手も交代出場するなど、別の意味では後半の方が面白かったかもしれませんが、やっぱり1-0という辛勝だったこともあり、内容的には凡戦だったと言わざろう得ない試合だったと言えます。(見に来た小学生たちは本当に楽しかったのかな?)
試合後ですが、あのジュビロ黄金期を築いた元ジュビロ磐田社長であり、現在名誉顧問みたいな存在の荒田忠典さんと試合後にちょっとだけ話をする機会がありましたが、この日の試合については終始激辛なコメントを連発してくれました。(内容は省略・・・)

 

 

さて次回からは2014Jカードの開封結果について書いていきます。
自分みたいな引きが弱い奴でも、そういうものが引けるのか!!って事を思い知らせてやりたい・・・そんなのも引けましたが、全体的に見れば、それは価値的にどうなんですかねぇ?って感じるかもしれません。

| | コメント (0)

まだ5ヶ月以上も先の話ですが、緊急連絡です!!

もう今更の話です。
先日、部屋の掃除をしていたところ、今年のジュビロ磐田・メモリアルマラソンの告知広告を発見し、一体今年は何日に開催されるのかな?と思って日程を確認したところ、なんと今年のマラソン開催日が11月16日!!

 

 

「あれ!?この日って確か・・・」って思って、自分のスケジュール表を見てみたところ、この11月16日という欄には、我が地区の自主防災隊の点検日と文字が鎮座しているではないか!!
先日も書いたように、自分は今年の地区の隊長を務めていることもあり、そういう自主防関連のイベントには何があろうと必ず参加(優先参加ではなく必ず参加!!)しなくてはならないため、この日はマラソンの出走時間に間に合う事が極めて困難であり、しかもそれが終わったら今度は次の月、つまり12月頭に開催される大規模な地区防災訓練についての話し合い(緊急会議)をすることも決まっているので、この1年に1度だけの大事でかつ楽しみなイベントですが、さすがに地区のイベントを投げ出してまで個人の事を優先するわけにはいけないので、残念ですが今年は出場することはありません。

 

 

予定では今年はハーフの部(約21キロ)に出場するはずだったんですが、この時期にして今やってるトレーニングは翌年、つまり2015年大会に出場するためのものになろうとは・・・
このままじゃあ、さすがにちょっとつまらなすぎるので何か別の大会にでもエントリーしようかな・・・

 

 

ということで、いつも一緒に参加しているH氏M夫妻、それにJ君N一家、今年は絶対に参加すると言ってたSさん(田中組)をはじめとして、あと他にも多数のサポ仲間や関係者、ランナー仲間の方々、本当に申し訳ないです。
今年は残念ながら自分は走る事だけでなく、当日は現地に応援しに行く事すら厳しいと思います。

 

 

あとは・・・今日は水戸ホーリーホック戦が行われますが、あんまり天気がおもわしくないようですし、最近のジュビロの出来、そして半分固定化された感のあるメンバーでは期待しろというのも無理な話です。
ただ今日は磐田市の小学校の観戦授業ということで、3000人の地元小学生の前では少なくとも情けない試合は見せないように頑張ってもらいたいものです。

 

 

今日負けても3位以下に落ちることは無い!!
ただし、もしも今日負けたら、今期の自動昇格枠(2位以内)は完全にあきらめた方がいい!!

 

 

最後に・・・


別にスルーしてた訳ではないが、昨日最初の3ボックスが到着しました。
一応昨日のうちに紹介しようと思っていましたが、昨日は仕事が終わった時間が遅かったため、開けてから結果発表をする余裕すら無かったので、次回・・・あたりに紹介出来たらいいかな?と思っています。
今回1ボックスからはレア系は必ず1枚だと思っていましたが、箱2が存在するのが嬉しい誤算ですね。

| | コメント (0)

黒い物体の正体は?

先日の夜のお話ですが、近所のコンビニに行って買い物をした後、外に出た時に何か足元で動く物体が!!
一瞬ゴキブリっぽい奴かと思ったが、それにしては何か動きが遅い。

 

 

もっと近づいて見てみたら、特徴のある大顎が!!
考えてみれば、6月=夏でもあるし、そんな奴が普通にノコノコ歩いていても全然おかしくない・・・っていうか、もうそういう時期なんだな・・・と。

 

 

ということで、そこに居たのは・・・


みんなが大好きなクワガタさんでした。(正式名称はコクワガタ・オス)
コンビニの眩い明りに誘われて飛んできたんでしょうが、もしもあのままだったらクルマに踏まれる可能性が高かったので、普通のクワガタ好きだったら、まあ助けるのが普通でしょう。

 

 

夏の人気者でもあるクワガタ、それにカブトムシですが、昔は夏になると秘密の場所(そこは現在でも健在!!まあ田舎だからね・・・)に行って大量に捕獲し、ひと夏でだいたい100匹以上は飼ってたりしましたが、やはりエサとかが大変だったので、最近それらのような昆虫を飼うことは一切無くなりました。
でもね、自分はクワガタだったら何時間見てても飽きないし、正直な話、今からでも飼いたい気持ちはあります。

 

 

ということで、助けた後は1日だけ自宅でエサを与えた後、やはり自然のモノは自然に戻すのが一番良いということで・・・


仕事が終わった後、磐田市内某所にある雑木林に放ちました。
ここはクヌギの木が多く存在し、毎年この時期になると多くのクワガタやカブトムシが見られる場所でもあります。(場所は・・・申し訳無いけど明かせません)

 

 

最後に・・・
今週末はJカードが発売されることになっているようですが、その翌週に日本代表カードが発売されるなんて全く知りませんでした。(絶対に買うことは無い)
そして世間は現在ワールドカップモードに入っているようで、先日も日本代表の試合があったそうですが、カード同様そんな試合があった事も・・・
正直あれが監督をやってる以上、自分の中では代表に関しては全く興味が湧くこともありません。(チーム内での序列が決まっているため、相変わらず競争も無いみたいだし・・・)
しかし今、改めてみても今年の日本代表SEは、自分としては本当に無駄すぎる買い物だったな。(ハッキリ言って何も引けなかったし、大損だったと言えるシリーズだった)

| | コメント (2)

危機感って言葉、知ってる?

昨日はファジアーノ岡山戦(ホーム)が行われました・・・が、この日はまるで夏のような気温でありながら試合開始時刻が午後1時・・・
どちらかと言えばJ2でも比較的年齢の高いオッサン揃いのジュビロにおいて、この時間帯の試合というのは酷以外の何物でもないと思いましたが、元をただせば昨年もっと頑張ればJ2降格なんていうことは無かったわけで、結局は自分たちのせいでもあるんですけどね・・・

 

 

ちなみに自分は深夜から朝まで仕事であったため、半分徹夜状態での観戦となりました。
そんな状態で炎天下での観戦はマジできつかった!!

 

 

この日の広場でのイベントは・・・

 

http://www.jubilo-iwata.co.jp/newslist/detail/?nw_seq=3672

 

アメリカンホーム・ダイレクト きぼうのMAEMUKIマッチスペシャルというものですが、これは全国で様々な病気と闘い、困難を乗り越えた子供たちを応援するというものらしい。(正直あまり良く分からないが、そういう団体があるんですね・・・)

 

 

で、その子供たちを勇気づけるために、今、我々に何が出来るのか?ということで・・・

一番簡単なのは、やはり気持ちのこもったメッセージを送るということ以外ありえませんね。

 

 

今回、スタジアム広場に用意されたメッセージボードには・・・


このように、ジュビロの選手たちも全員書きこんでいます。

 

 

で、選手のメッセージを見ていたところ、気が付いたら自分も係りの方からペンを渡されていました・・・
何か気の利いた良い言葉は無いのか?と思いつつも、やっぱりこのような場では、何も考えつかなかったので、簡単に一言だけ・・・


『共に頑張ろう!!』と、だけ書いて終了。
でも一体何を共に頑張るのか?と言われると、それはまた何と言って良いものか・・・

 

 

ここでメッセージを書くと・・・


このピンク色の特製団扇が貰えました。
ちなみに自分が貰った団扇ですが、今回の試合終了後に以前・・・というか、もう何年も前、押谷選手がジュビロに在籍してた時に押谷選手から愛の告白を受けたKちゃん(当時はまだ小学生だったが・・・)に奪われ、その後はどうなったか知らん・・・

 

 

他に目についた事と言えば・・・


ハーフシーズンシートの受付ですかね。
ここでは現ジュビロのアドバイザーでもある名波浩氏が大声で呼び込みをしていました・・・というか、今のジュビロって名波氏のようなレジェンド級を、こういう場で動員しなければならない程にピンチなんですかねぇ・・・(写真を撮る人はこんな感じで非常に多かったが、シート購入した人はどれだけ居たんだろうか?)

 

 

で、冒頭にも書いたように、この日は非常に暑かったので・・・


昼飯は冷たい蕎麦(茄子の天ぷら)を買いました。
蕎麦は先週も長野で食ったばかりで、またか!?と思われそうだが・・・

 

 

あと、夏と言えば・・・


定番・かき氷ですね!!
以前も書いたと思いますが、自分はかき氷とか冷たいアイスを食べた時に頭が痛くなったことが一度も無いので、このようなモノは人よりも早く食べる事が出来たりします。(っていうか、どんな感じで痛くなるのか分からん・・・)

 

 

この日は・・・


ゴール裏の日陰部分の人気が凄かった。
まあ本当に嫌になるくらい暑かったからねぇ・・・

 

 

そういえば、試合日当日に急遽参戦が決定したらしいACヤマハ様が・・・


2013Jカード・シリーズ1を持ってきて開封してました。
尚、この時の開封結果はJ2サイン、しかもノーマルが2枚、それも・・・な感じの選手であったため、全く盛り上がりも無いまま終了。
もしも自分がこんなボックスに当たったら・・・(多分泣くか激怒すると思う・・・)

 

 

試合前の選手紹介では、ファジアーノ岡山の押谷祐樹選手、そして上田康太選手がコールされるとスタンドじゅうから拍手が!!
元ジュビロの選手ということもあるが、現在所属チームのために頑張っているからなんでしょうか?(試合終了後には押谷選手と少しだけ話をすることが出来ました)


その試合ですが、やはり炎天下での試合ということもあって、予想通り動きが悪い・・・
それよりも先週体調不良で入院までした松井選手、更に長期間怪我で抜けてた菅沼選手がスタメンって!!
一体何を考えて今回のメンバーに落ち着いたのか?全く理解できません。

 

 

試合は今回も早い時間帯に失点・・・
ここまで数試合連続で1点しか取れてない攻撃陣には、あまりにも重すぎる失点ではありましたが、それでも前半が終わるまでに何とか1点取り返し、後半に望みを託すことになりました。


その後半ですが、やはりこの日の暑さのせいで前半から出場してた多くの選手は動きが悪くなり、もう完全な気力と根性だけの体力消耗戦ということで、見てる者にとってハッキリ言って何も面白くない展開だったと思いました。
そして1-1のまま後半もロスタイムに突入し、そろそろ目を覚ましてくれないかな~・・・って思っても、先日も書いたように、ジュビロは絶対に劇的は無い!!との言葉通り、この日も何も無いまま静かに終了。(一応ゴールネットは揺れたものの、残念ながらオフサイドの判定だったが・・・)

 

 

試合後は、もはやお決まりの感がある場内大ブーイング劇場でした。
何ていうか、もう見慣れた光景でもありますが、自分にとって今一番恐れている事は、現在のチーム状況、そしてそれを取り巻く環境というものが昨年と全く同じだということですかね・・・!?
チーム&サポーターの多くは、年間の3分の1が終わったことだし、まだ頑張れば2位以内には楽勝で入れると思ってるように見えますが、自分はもう相当に厳しい状況になったと思っています。

 

 

その理由ですが、今のジュビロは90分通じて全く運動量が続かない状況であります。
しかしこの先はもっと暑く湿気が多いという厳しい時期がやってきますが、今の段階で相手選手よりも全く動けないようでは話になりません。
90分通じて相手の方が常に元気良く動き回っている光景を見てると、いまのままでは2位以内どころかプレーオフ(3位~6位)に入るのも厳しいかもしれない・・・
自分としては、ジュビロはJ2で戦うチームではない!!という事を開幕当初から他のチームに見せつけ、2位以内をキープするために勝ち点を確実に貯めて3位以下を大きく引き離す展開を望んでいましたが、もはやジュビロに対して恐れるようなチームは存在してませんし、この先の対戦は湘南のような強いところや、一度対戦して自信がついたような相手が続くことで、ひょっとして「まさか・・・」というような展開だって充分に有り得るわけで・・・

 

 

この試合終了後の大ブーイングが磐田スタジアムの風物詩のごとく、当たり前のようになっているようでは、この先のジュビロに期待するのは、ちょっと・・・って気がします。
それじゃあどうすればチームとして向上するのか?と言えば、自分としては、先発で結果を出さなかった選手をサブとかに回し、普段の練習とかで結果を出した選手を起用するなど、チーム内で公平なポジション争いをさせて欲しいんです。競争意識が働かなければサッカーだけでなく何だって伸びることは絶対にありません。

 

 

ただ残念なことにシャムスカ監督は昔から先発固定型采配であるため、今以上の底上げは多分無いと思っています。
例えばシャムスカ監督が自信を持って連れてきたフェルジナンド選手は絶対先発から外さないだろうし・・・(正直、フェルジナンド選手はブラジル人選手とは思えない程に攻守の切り替えが非常に遅く、ボランチとしての能力は???です。個人的には黄金期の頃のドゥンガ氏・・・はさすがに厳しいというより、そんな選手は世界探しても極少だからほとんど無理だろうけど、ファブリシオ選手(2006年の頃)やロドリゴソウト選手(2012年の頃)クラスでいいので、中盤で相手を潰したり、キープ力を見せつけるだけでなく簡単にはたくプレーを多用する・・・つまり難しい選択肢を持たない選手を望むんですが・・・)

 

 

で、この試合まで3位だった松本山雅が勝利し、多くの方の予想通り、これでジュビロは3位転落となってしまいました。
J2の中でも1~2位を争うような高額なチケット代を払って、ほぼ毎試合のようにお先真っ暗な内容のサッカーを見せつけられているんですから、観客動員数だって全くと言ってもいいほど伸びないし、もう崩壊に向けて確実に歩んでいるように思えて仕方がありません。

 

 

次回は水戸ホーリーホック戦です。
一応期待しながら観戦するつもりでいますが、万が一にもジュビロが先制点を取られた場合、今のチーム状況では1点はともかくとして2点目を取り返すのは厳しい・・・ではなく無理っぽいので、もしかしたら試合を見ないで別の事をしてるかもしれん!!
んー、んんー、その日は2014Jカードの発売日・・・

 

 

本日行われたvs湘南ベルマーレ戦(練習試合)は1-0でジュビロが勝ったようですが、公式戦では無いため、おそらく相手も今後対戦する敵に対して手の内を見せなかったのかもしれないが、それでも結果を出した選手もたまには公式戦で優先起用して欲しい。
そりゃあ戦術の構築度の少なさ云々とか色々あるかもしれないが、少なくとも練習試合とはいえ、勝ちたいという気持ちを見せてくれた選手の頑張りに託してみるのも面白いと思うんですがねぇ・・・

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »