« J2ぶっちぎりで優勝だって!?何夢みたいな事言ってんだろ? | トップページ | 5月のアウェー遠征予定 »

演出とBGMなら現在でも通用するゲーム

今回はゲームのお話です。  
先日ガンフロンティアというゲームを紹介しましたが、今回は同じ1991年にタイトー社よりプロジェクトガンフロンティア2と銘打たれて発売されたメタルブラックという名のシューティングゲームを紹介します。

 

 

ゲームは縦スクロールだったガンフロンティアと違い、こちらは横スクロールのシューティングゲームです。  
遊び方もガンフロンティアと同じように8方向レバーと2ボタンで全6面をクリアするという内容で、各面のボスを倒せば面クリアとなります。

 

 

自機のパワーアップは画面内を所狭しと漂っているミューロン(赤青黄の3色の変な細胞みたいなやつ?)を集めていくことで自機の撃つショットが6段階まで上がります。



またショットとは別にエネルギーショットの解放ボタン(緊急回避?スーパーショット?)がありますが、その存在はかなり変わっていて、その時の自機のパワーアップ状態に比例し、解放されるエネルギーショットの強さも変わります。  
このエネルギーショットですが、通常では地形をも突き抜ける貫通弾となりますが、エネルギーが全て解放された時の自機のショット状態は初期段階まで落ちます。(←もう何の事だかサッパリ分かりませんね・・・)

 

 

各面の最後に存在するボスも個性的で、ほとんどのボスも自機と同様に画面内を漂っているミューロンを食べて(?)パワーアップし、自機と同じような弾&エネルギーショットで対抗してきます。

 

 

このゲーム本来の楽しみ方としては、ボス戦では自機とボスの放つエネルギーショットによってビーム干渉が起こり、それによって出来た巨大なエネルギー弾(ドラゴンボールでいう元気玉みたいなもの?)でボスに大ダメージを与えて倒してもらいたい(開発側としては・・・)ようですが、メタルブラックが発売された当時は連射装置が流行っていて、各ゲームセンターではこぞって連射装置を設置していました。


確かにこのゲームは連射を必要とするのて、連射装置があると攻略が楽になります。
しかし、それによって本来は勝てるはずもない敵のエネルギーショットに自機のショットが普通に対抗できてしまい、これによってゲーム性が大きく変わってしまったのが本当に残念でなりません。

 

 

あと忘れてはならないことですが、このゲームは時代背景は違えど、プロジェクトガンフロンティア2と銘打たれたゲーム。 
数多くの演出でプレイヤーを魅了したガンフロンティア以上の演出がゲーム中にギッシリ盛り込まれています。 
もちろんBGMも名曲揃い!!
しかもBGMのスタート時、画面右下にさりげなく現れる曲名紹介もニクい演出です。

 

 

あと、このゲームはシューティングゲームでありながら、珍しくボーナスステージも存在します。

このボーナスステージは、非常に奥行きのある画面内を縦横無尽に飛び回っている敵機をうまくロックオンし、誘導ミサイルで破壊するというもので、多少運に左右されるものの、全滅させれば更にパーフェクトボーナスも得られます。  
ボーナスステージは1面と3面をクリアした後に遊ぶことができます。(このボーナスステージの演出を考えた人は本当に凄い!!)

 

 

このメタルブラックの全面クリアの難易度ですが、仮にガンフロンティアを10とすれば、メタルブラックは4か5くらいだと思います。 
なので、かなり多くの人もクリア出来たんじゃないでしょうか?(連射装置が付いてたら、更にもっと楽にクリア出来ます)

 

 

最後にこのゲームにおける自分のベスト記録ですが、実はそんなに点稼ぎとかを気にしながらプレイしたことがなく、記録も普通にクリアすれば出せる程度の55万前後というものでした。(全国トップは74万ですが、多少運に左右されるボーナスステージも考えれば、これは超凄いスコアです)

 

 

良い動画があったので、貼っておきます。 
もちろん全6面クリアですが、スコアは62万ということで、相当上手い人のプレイになります。

 

1面・2面

http://www.youtube.com/watch?v=UF4kT3np5dg

 

3面・4面

http://www.youtube.com/watch?v=HGXLG1ttYZg

 

5面・6面

http://www.youtube.com/watch?v=v9R-dOIAfDE

 

 

このゲームですが、最終面でゲームオーバーになると、通常全面クリアした時に見ることが出来るエンディング(グッドエンド)とは違ったエンディング(バッドエンド)を見る事が出来ます。(わざわざバッドエンドまで細かい書き込みで作ってあるのが凄い・・・)
このゲームが世に出た直後で、まだ練習段階で敵パターンとかを覚えようとしてた頃、自分は最終面(6面)で良くゲームオーバーになりましたが、その時にこのエンディングが流れると、当時のゲーセン仲間から良く笑われながら馬鹿にされました。(尚、前回紹介したガンフロンティアも最終面でゲームオーバーになるとバッドエンドが流れます)

 

バッドエンド

http://www.youtube.com/watch?v=ikD2APRw9YY

 

 

次回は、ちゃんとジュビロの事を書きたいと思います。 
そういえば、今度試合が行われる日曜日の天気が、またしても雨なんだって!? 
誰だ・・・日ごろの行いが悪い奴は・・・!?(って書くと、ここを読んでる大部分の人間は「そりゃ間違い無くオマエ!」と突っ込んできそう・・・)

|

« J2ぶっちぎりで優勝だって!?何夢みたいな事言ってんだろ? | トップページ | 5月のアウェー遠征予定 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« J2ぶっちぎりで優勝だって!?何夢みたいな事言ってんだろ? | トップページ | 5月のアウェー遠征予定 »