« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

あと少しで2014Jが開幕します

気が付けば、あと少しで2014年のJリーグが開幕します。 
我らがジュビロ磐田は残念なことに、今年1年はJ2というカテゴリで戦うことになりますが、正直な話、J2と言えども簡単に勝てるとは全く思っていません。 
今年1年は一体どんな戦いになるのか?と言われても、正直全く予想はつきませんが、われわれサポーターの願いは、ただ勝って勝って勝ちまくることを期待するのみです。

 

 

そんな今年の開幕戦は、3月2日(日)であり、相手は昨年の天皇杯でまさかの敗北を喫したコンサドーレ札幌戦・・・ 
その試合、自分は仕事のために欠席でしたが、見に行った人の誰もが最低な内容の試合だったと言ってる程だから、それはもうスゴイ内容だったんでしょうね。 
ちょうどいい!!借りを返す時は来た!!

 

 

そんなコンサドーレ札幌戦(ホーム)ですが、従来通り様々なイベントが行われます。

 

http://www.jubilo-iwata.co.jp/gameevent/

 

中でも自分としても、心ここに在らず・・・な状態になりそうなイベントは、開門前にイベント広場で開催されることになった、開幕スペシャルトークに田中さんが出演!!(他に名波浩氏も出演するが・・・まあいいや ← 失礼な!!) 
以前・・・というか、現役時代の田中さんといえば、喋りについては全くのダメダメな人間でもありましたが、現役引退後は数多くTV出演をこなしてきたおかげもあって、以前と比較すれば随分安心して見ていられる感じになりました。

 

 

開幕にちなんだ内容のトークショーになると思いますが、一体何を喋るつもりなんでしょうか? 
期待しながらイベントに足を運ぼうと思っています。

 

 

ただね、一つ気になってる事があるんですよ。 
それは当日の天気がね・・・何て言うか、あんまりよろしくないという噂なんですよねぇ・・・ 
昔から雨天の試合には滅法弱いジュビロですが、さすがにもう、そういう嫌なジンクスみたいなのは完全に消え去ったと思いたい!!

 

 

で、その日曜日は大事な開幕戦だというのに、なんと前日・土曜日には昔からのサポ仲間たちと恒例の飲み会が開催されるという・・・ 
この飲み会ですが、確かに例年だと開幕の1~2週間前に行われることになっているんですが、自分が仕事仕事・・・で都合の悪い日が多く、延びに伸びて結局開幕前日になってしまいましたが、実はこの飲み会当日も休日出勤を終えてから参加するという強行スケジュールだったりします。 
ちなみに毎回のように行われる、カードの開封大会は・・・自分の気分次第です。

| | コメント (0)

地球を守る力・・・!?

今回はゲームのお話です・・・というのも、実は先日ですが、オークションに昔から探していたモノが出品されていたので、それを落札したんですが、それは何かというと以下の物だったりします。

なんだこれ?と思う方も多いと思うでしょう。 
これはアーケードゲームのインストラクションカード(通称:インスト)と取り扱い説明書(通称:取説)のセットです。 
基本的にゲームセンターで扱うゲームの基板に必ずセットで付いてくるものであり、特にインストに関してはゲームセンター等でゲームをプレイされた方なら分かると思いますが、よくゲーム筺体に添付されてるものであります。 
簡単に言えばそのゲームの遊び方が書いてあるものなんですけどね。

 

 

で、今回落札したインストと取説は1991年にジャレコ社より発売されたE.D.F.という名のシューティングゲームのものなんですが、自分はこのE.D.F.の基板を約15年くらい前に購入しました。 
しかし購入当時、E.D.F.の基板に添付されていたインスト&取説は、最初から添付されているはずのメーカー純正品ではなく、何らかの形で紛失及び破損してしまったことで急遽用意されたコピー品だったため、何としても純正品が欲しい!!と思っていたんですが、今回運よく出品されたことで久しぶりに気合い入れて落札しに行きました。(価格的には全然たいしたことは無いが・・・)

 

 

ちなみにE.D.F.とは、『EARTH DEFENSE FORCE』の略であります。 
直訳すると、地球を守る力・・・でいいんだよね!?

 

 

で、このE.D.F.ですが、どんなゲームかと言うと、全6ステージで構成された横スクロールシューティングゲームであり、敵を倒していくと経験値が溜まり、それによって自機がレベルアップをしていくという、一風変わったシステムを採用しているゲームでもあります。 
自機は8方向レバーでコントロールし、ショットとフォーメーションチェンジの2ボタンで迫り来る敵を倒していく事になります。

 

 

で、ゲームの内容についてですが、敵の出現方法がパターン化されているため、ハッキリ言って完全な覚えゲーでもありますが、残念な事に難易度は非常に高めであり、更に経験値システムがイマイチとっつきにくい事もあって、当時から一般的にも全く受けることはなかった印象があります。 
ただゲーム中に流れるBGMについては、各面のゲーム展開に良く合っていて、捨て曲の無いほど非常に良く出来たものであり、今聴いても美しいと感じるBGMでもありました。

 

 

良いプレイ動画があったので、貼り付けておきます。(長いのでPARTⅠ~Ⅲまで)

 

http://www.youtube.com/watch?v=EriPQoyQRms

 

http://www.youtube.com/watch?v=zxosvy-GLvs

 

http://www.youtube.com/watch?v=GUj3qA_Foc0

 

1コイン全面クリア 2,161,800pts

 

 

ちなみに自分ですが、このゲームが世に発売された当時は仕事の関係で2年ほど愛知県に在住していて、当時よく通っていたゲームセンターで知り合った凄腕のゲーム仲間が、このゲームの各面の稼ぎパターンを必死に製作していました。 
ちなみにその仲間ですが、このゲームでは全国トップまであと少しという点を叩き出していた(当時としては、全国で2番目くらいのスコア)んですが、そのプレイぶりは今、思い出しても本当に凄まじく、特に最終面では敵弾のダメージを喰らいながらも稼ぐという、なんていうか一般人の発想を超越してるようなパターンを構築していました。

 

 

動画を見て頂けたら分かると思いますが、このゲームはそれぞれ決められた敵を破壊すると得点が画面に表示され、得点が入るんですが、そういう敵が大量に出現する場面・・・特に最終面ではキャラクターオーバー(?)などが原因で得点が入らない時もありましたが、仲間は当時から全国トップを目指していたこともあって、そういう部分も研究したうえで稼ぎパターン(敵が多い場面では、わざと弾を打たなかったり・・・当時は全く意味が分からなかった)を作り上げていました。 
このゲームが分かる人間にしか理解出来なかったのが残念ですが、当時は見てて本当に凄かったです。

 

 

ちなみに自分ですが、当時の予備知識もあったことで基板購入後、コツコツと各面のパターンを自分なりに攻略し、何とか苦労の末にノーコンティニューでクリア出来るようになりましたが、当時の仲間が作ったパターンは、今となっても絶対に真似が出来ない・・・そんな鬼のようなプレイぶりだったなあ・・・(その仲間は当然、既にゲームは引退しています)

 

 

参考までに・・・ 
このゲームの全国最高スコア 
2,541,500pts

 

自己記録スコア 
223万ちょい

| | コメント (0)

忙しい日々・・・

最近・・・っていうか、今週も先週と同様、数年ぶりの大雪の影響から災害復旧に追われたせいで、日記の更新が全然ままならない状況でした。 
っていうか、同じ静岡県でも浜松近辺って地域は本当に雪が降らないんだなって、改めて思い知らされた感じでした。

 

 

まず今回は、最近入手したカードの紹介から始めたいと思います。

◇2013Jカード・2nd ペクソンドン 50枚限定直筆サインカード(シリアル1番・通算2枚目)

◇2013ジュビロ磐田TE 山崎亮平 50枚限定直筆サインカード(通算2枚目)

◇2013年版・フットボールオールスターズ・第4弾 山田大記 ベストMF

◇2013年版・フットボールオールスターズ・第4弾 藤田義明 グレードプレイヤー

 

 

最近は開封を全く行っていないこともあり、今回紹介したカードは全てオークションで入手しました。 
しかし、なんていうのかな?実際こうやって金を払って使って集める事は非常につまらないと思いました。 
確かに自分が欲しいカードを交換で入手するにも、その交換に出すためのカードを入手するのにお金が掛かるから、実際は金の力に頼る部分が大きなウエイトを占めているので、結局は同じ事だと思う人もいるでしょうが、なんか違うんだよなあ・・・

 

 

あとですね、本音を言えば割と集める事に苦痛を伴っているフットボールオールスターズですが、最近はやっぱりというか、このシリーズの発売元でもあるコナミ社の昔からの伝統ともいうべき悪い癖が出まくっている感じがします。 
このシリーズの発売直後は全国各地のスタジアムで精力的にカード配布などイベントも開催したり、遊び方のPRとか色々やってたと思うんですが、翌年からは何て言うか、ただ惰性のみで発売してる感じになってきてるし、(ジュビロの場合)強力なカードのメンツが何年も同じようなラインナップで、本当に何も考えて選考してないんだなって気がします。 
そして昨年になって、これまで1パック200円だったものが、いきなり300円になる突然の値上げ!! 
これで一気に冷めた人も増えたと思いますが、まあ過去に筋肉番付やパーフェクトイレブンで批判続出レベルのやらかしを演じているコナミが製作した品だから、今回もだいたい予想は付いていましたが・・・

 

 

さて冒頭の方でも書いたように、今週は月曜日から雪害により、孤立してる地域への電気の供給として連日災害復旧に追われていました。

写真を見ても分かるように、なかなか凄い雪・・・ 
静岡県内で、こんなにも雪が積もったことなんて非常に珍しい。多くの方も多分記憶が無いんじゃないかな?(それでも浜松近辺は絶対に雪が降る事は無い!!)

 

 

現地に到着後、すぐに山に入り、一応道っぽいところを進んで作業現場に向かいました。

ちなみに上の写真撮影時は、ちゃんと隊列を組んで後ろを振り向かないで前進してくれという依頼をしたうえで撮影。 
この撮影の後、一番後ろを歩いてる人間は雪道から滑り落ちました。(たいした高さじゃなかったが・・・) 
雪に慣れてない地域の人間にとって、今回は非常に危険な山歩きでもありました。

 

 

作業現場付近の様子。
これは完全に雪に覆われた茶畑だったりします。(積雪は約60cm)

後日、この写真を職場で公開したところ、多くの同僚は「これって本当に(静岡)県内の様子なのか?」と驚いていました。 
ちなみにこの写真を見て、「一瞬、新幹線が並んでいるかと思った・・・」という謎発言をした少々おめでたい人間もいましたが・・・

 

 

次回はソチ五輪のことについて・・・もしくはゲームのお話でも書こうかと思っています。 
多分ゲームだな・・・うん・・・

| | コメント (0)

たまには更新しないと・・・

久しぶりの更新・・・っていうか、先週はずっと仕事&地元の総会資料等を作っていたりしたこともあり、日記に手を付ける余裕など全く無いだけではなく、遊び関係すら何もしなかった・・・そんな感じがします。

 

 

その仕事については、掟破りとしか言いようがない2度の休日出勤(11日・15日)、更に先日の記録的な大雪により、ある意味で災害復旧に出てたという、非常にハードな一週間でした。 
ちなみに先々週末同様、今回も全国各地に記録的な積雪をもたらした雪雲ですが、やっぱりというか静岡県西部地区は雪ではなく雨・・・ 
この地区は、どんなことがあろうと雪が積もるという事は絶対に無いんだな・・・と改めて実感しました。

 

 

ちなみに茨城県のMさん、そして山梨県のM氏より今回の雪景色の画像が送られてきましたが、申し訳無いと思ったのは、やっぱり画像だけでは、その凄さがイマイチ分かりづらいということでしょう。(M氏曰く、現在の山梨は陸の孤島状態・・・) 
こういうことは、やはり現地に行き、身を持って体験しないと・・・

 

 

そんな忙しい日々が続いていましたが、今朝・・・じゃなく昨夜は久しぶりに深夜に起きてソチ五輪を観戦。 
実は男子フィギュアで金メダルを獲得した羽生結弦選手の表彰式(メダルセレモニー・・・だっけ?)を生で見たいがために無理して起きたつもりだったんですが、既に表彰式は終了した後であり、少し残念に思っていたら、たまたまスキージャンプ・ラージヒルの放送が始まったので、眠い目をこすりながらも日本選手の活躍を期待しつつ観戦。

 

 

午前4時40分くらいでしょうか? 
葛西紀明選手のメダルを決定付ける2本目のジャンプ(この時は、まだメダルが確定しただけで、順位については決定してなかった)が終わった瞬間、久しぶりに大絶叫(←嫁曰く、迷惑極まりない絶叫だったと・・・)をかまし、早朝でありながら良いものが見れたという事で、この時は本当に起きてて良かったと思いました。 
っていうか、つくづくすっげえオッサンだわ・・・日本人の誇り!!

 

 

あ・・・ 
さて最近のカード開封についてですが、今回の日本代表SEの結果が悪すぎて、今は開封する気が全く起こりません!! 
1ボックスでジャージ1枚だけの可能性がある限り、さすがにもう・・・って感じです。(実はその後も開けたんですが、全てジャージばかり・・・結局サインは2枚だけ) 
それにしてもI先生の引きの強さには、なんていうか恐怖を感じるなぁ・・・

 

 

8月の花火大会に向けて、一応今からでもボックスの買い貯めはしていきますが・・・

| | コメント (0)

これでも大事な地域活動です!!

昨日も予告したように、昨夜は地元の連中たちとのふれあい地域活動(!?)ということで、麻雀大会に参加していました。 
っていうか、年末もそうでしたが、ここ最近やたら麻雀を打ってるような気がするが・・・

一応地域活動と銘打っているようだけど、競技(?)が始まれば真剣そのもの・・・

 

 

今回参加した人数は計6人。 
当然交代しながら打ちましたが、地元の気のいい連中たちとスッゲーしょんない事を言い合いながら、酒とかつまみを食ったり飲んだりしつつ、ソチ五輪を見ながらの対局は非常に楽しいものであり、有意義なものでもありました。



で、気になる結果については6人中5人がトータルでプラス。 
残りの1人は、まさに文字通り1人負けという悲惨な結果でした。(今回は自分ではない)

 

 

ちなみにこの地元の麻雀大会は、地域活動ということで今後も頻繁に行われるらしい・・・ 
自分も時間に余裕があれば、いつでも参加するんですけどね・・・

 

 

ところで今回の週末ですが、全国各地で記録的な大雪に見舞われたようで、その地に住んでいる方々は非常に大変な思いをしてると思います。 
で、ちょっと不謹慎な事になるかもしれませんが、今回の麻雀大会に参加した人たち全員は、朝起きたら外はどんだけ雪が積っているのか?ドキドキしながら窓の外を見たそうですが、なんと期待外れの雨・・・ 
静岡県は本当に雪が降らない地域であり、多くの静岡県民は雪が降ってくると大人子供構わずマジで浮かれる珍しい人種なんです。 
なので、今回の寒波は別の意味で期待してた静岡県民も多かったようですが、蓋を開けてみれば、いつも通りだったということで・・・

 

 

最後になりますが、この事も書いておきましょう。 
このところ毎日五輪中継を見ていることもあって、常に寝不足状態です。 
でも頑張ってる選手の一挙一動には、どうしても注目したくなるのは、やはり五輪というものが特別な舞台だからなんでしょうね。 
まだまだ寝不足の日々が続きそうですが、とりあえず自分も仕事に支障をきたさないよう、最後まで見届けたいと思っています。

| | コメント (0)

花粉対策治療と蟹料理と麻雀リベンジと代表カードの愚痴(そのまんま)

まだ大丈夫ですが、そろそろ自分にとって憂鬱な季節がやってきます。 
もう今更説明不要、自分にとって悪魔の黄色い粉とも言えるスギ花粉の季節が迫ってきました。

 

 

実は昨日、休暇を取って医者に行ってきました。 
全てはこれからの季節に対抗するため、一応肉体改造とでも言うのかな??? 
血液採取から始まり、色々な検査を受けるなどをし、せっかくの休暇がまるまる一日潰れてしまいました。

 

 

で、その面倒とも言える検査を受けるため、朝からメシ抜きで臨んだこともあって、終わった時は過度の空腹により、マジで倒れそうな感じでした。 
ということで、その後の夕飯は頑張った自分に対して(?)というか、最近では久しぶりとなる外食、それも少し奮発して蟹料理を食べに行ってきました。

 

 

店に着き、落ち着いたところでまずメニューを見てると・・・

これ、すげえ美味そうだな・・・と思いつつ、気になる価格は?と思って写真横の方を見ると、そこに記された10,000円の文字。 
金額だけ見れば、やっぱ高額だなと思いつつも、1万あったらこれだけ凄いものが食べれるのに、改めてカード収集ってのは何と無駄なモノなんだろう・・・と実感。 
特に先日散々愚痴ったけど、日本代表SEのボックスなんて1万の挑戦で最悪なら二束三文レベルのジャージが1枚だけですから、ホントに無駄以外の何物でもない。

 

 

でも人間って生き物は、何と言われようと何故か趣味に金を掛けたがるもので、それについては今も昔も同じ・・・ 
○○円あったら、○○が買える・・・とか言ってたら、コレクターなんてやってられません。(でも限度というのもあるが・・・)

 

 

で、この日のメインの食事。

中央付近の蟹寿司が絶品の美味さ!! 
こうやって美味しいものが食べれる事に感謝しないと・・・

 

 

次回は・・・ 
何と今夜、地元の集まりで『年明け麻雀大会』なるものが行われることになりました。 
ここ数年全く良いとこ無しの自分にとって、今夜の対戦は、まさに良いリベンジの舞台になると・・・勝手に思っています。 
おそらくソチ五輪でも見ながらの対局となりそうですが、日本選手と同様に今夜は自分もそれなりに楽しもうと思っています。

 

 

で、カードですが・・・こんな事を言うのも変かと思われそうですが、最近なんかイマイチ乗り気が無くなってきてます。 
ちなみに13/14日本代表SEの自分の収集対象選手のサイン(中山・山田・駒野・伊野波の4種)ですが、実はまだ1枚も入手していません。 
特にレジェンド・中山雅史氏のサインなんて、引いてもマイコレにする人も多いだろうし、例えオークションに出てきたとしても、軽く5万は超えるくらいだし、ホント一体どうやったら入手出来るんだろう? 
発売されてまだ1ヶ月も経っていないのに、早くもあきらめモードです。 
代表での実績なんてほとんど無い山田選手だって、ありえないくらいの高額だし・・・(駒野・伊野波については引いた仲間によりキープして頂いています・・・この2人じゃなく逆だったら・・・)

| | コメント (0)

抽選で当選したのは何年ぶりなんだろう?

これは土曜日のお話です。 
この日は休日出勤でしたが、なんとか一日の仕事を終えてから自宅に帰宅すると、何やら派手な手提げ袋が置いてあるじゃないですか!!

 

 

良く見ると、その袋には・・・

あさひテレビの文字・・・ 
そしてテレビ局のキャラクターでもあるココマルの絵。

 

 

横には・・・

静岡朝日テレビの文字。 
確かに我が家は朝から晩まで静岡朝日テレビ推しではあるが、最近何かのプレゼントに応募したかな?・・・と、色々思い当たる節を考えてみたところ、「そういえば・・・」って感じというか、唯一思い当たるものがありました・・・が、それって昨年末の話ですから、そんなもん完全に忘れてたよ。

 

 

で、その袋の中から出てきたものは・・・

何だか、薄いピンク色のTシャツが1枚。 
しかも胸ポケットが付いていて、そこには怪しげなプリントが!!

 

 

これは一体何なんだ?と言うと、実は・・・

昨年末(12月26日)に放送された、ピエール瀧のしょんないTV・年末特番において、『2013年MVS視聴者投票』を募集していたんですが、それに投票された一般視聴者の中から抽選プレゼントでもある『番組特製いしがミンTシャツ』になんと自分が当選したというもので、今回それが発送されてきたというわけです。

 

 

まだ見れるかな? 

 

http://www.satv.co.jp/0300program/0040shonnaitv/mvp/index.html

 

で、当選通知と一緒に入っていたのが・・・

まず一つ目が非売品・クリアファイルでした。 
一応以前から、この品が存在してる事を知っていたんですが、なにせモノがモノなだけに一体どうやって入手しようかと思っていましたが、思わぬ形で入手することが出来ました。

 

 

そして、もう一つが・・・

これこそ今回入手した中で個人的に嬉しかった品、非売品ポストカードです。 
ジャンルは違えど、カードを集めている人間としては、このオマケとして付いてきたポストカードはマジで嬉しかったです。

 

 

さてメイン賞品の番組特製いしがミンTシャツについて書いていきますが、まずいしがミンって一体何なんだ?って思う方が非常に多いと思うので、それについて説明します。 
いしがミンとは、しょんないTVの番組ディレクターでもある石上雄基氏が、あの世界的アニメでもあるムーミンに良く似てるっていう理由から勝手にいしがミンって命名され、番組内ではピエール瀧氏によって色々いじくられまくっています。

 

 

更に昨年の8月29日放送分(国際カジキ釣り大会・リベンジ編)において、番組内で尺が足りなくなったことで、この石上氏が責任を取る形でムーミンのコスプレ(?)をされ、静岡県内某所の森に放たれたシーンが穴埋めとして放送されたんですが、その時の石上氏の姿をこのTシャツにプリント!! 
世間的に見れば、こんな訳の分からない怪しいTシャツなんて誰も欲しがらないと思いますが、逆にしょんないTVフリークなら誰もが欲しがるアイテムだったりします。

この胸ポケットから上半身だけ出てるいしがミンがシュール過ぎる。

 

 

左袖には・・・

静岡朝日テレビの文字が!!

 

 

そしてバックにもいしがミンが・・・

しかし実際のところ、日常生活でこれを着るのは勇気が要るし、何といっても少々もったいない。 
でもいつの日になるか分かりませんが、上記で紹介したポストカードも含め、Tシャツ全体には石上氏本人を含め、番組関係者のサインくらいは貰いたいところです。(なんか一番楽に貰えそうなのは広瀬アナのような気がする・・・)

 

 

それにしても自分がこのような抽選で当選するとは本当に珍しい!! 
ジュビロ系やその他様々な抽選において、嫁は割と色々なものが当たるものの、自分は当選なんて皆無状態ですからマジで驚きました。 
月が変わったことで、この流れに乗っかる感じで、そろそろカードの方も驚くようなものが引けたら・・・と思ったりもしてます。(カード開ける気は全く無いけど・・・)

| | コメント (0)

潮時?

今回は・・・随分間が空いてしまいましたが、ほぼ一週間前にKINGSで行われた、13/14日本代表SEの開封大会(?)の模様を書いていきます。 
いや、正直もっと早くアップしたかったんですが、ここ最近は仕事の帰りが遅いだけではなく、更に貴重な土曜日ですら仕事に追われ、編集出来る余裕が無かったもんで・・・

 

 

浜松アリーナでのFリーグ終了後、急いでKINGSへ向かうと、既にK氏が臨戦態勢で待機していました。(笑) 
そして棚には・・・

13/14日本代表SEが8ボックス・・・ 
ちなみに、ここまでに4ボックスが開けられていて、出たのがサイン2枚、ジャージ2枚ということで、このシリーズの目玉でもあるレジェンド&ビッグパッチは、まだ誰も引いていないという、なかなかアツい展開・・・

 

 

そして、商品棚の下には・・・

まだ誰も手を付けていないNEWカートンが!! 
もしかしたら、本日(2月2日)も、このような状態だったりして・・・

 

 

さて購入前に確率の問題です。 
このシリーズですが、基本的にサインとジャージの出現率は、ほぼ半々であり、1カートンあたりのサインの割合は男子が4枚、女子が2枚と言われていました。(ジャージは完全にハズレなので詳しくは書かない) 
その中で、レジェンド&ビッグパッチはカートンから出るのはMAX1枚であり、現在店の在庫数は計20ボックスですが、2カートン分でもあるからMAX2枚でもあります。

 

 

ちなみに最初のカートンから出たサインは、聞いた話では男子と女子が1枚づつということなので、残りは男子3枚、女子1枚でもありますが、もしかしたらサインが1枚別のモノ(?)という可能性もあります。

 

 

目玉が出た後、もしくは男子サインを確率良く引きたいのなら、NEWカートンから選択という事も考えられますが、まだ目玉が出てないのなら・・・

迷わず、棚の方(残り8ボックス)からになるでしょう。 
あとは自分の引き次第・・・

 

 

で、このボックスから出たのは・・・

長友佑都選手のジャージ・・・ 
申し訳ないが、なんにも嬉しくないです。 
だってジャージ=ハズレだもん・・・
これが中山雅史氏に代わるか?山田大記選手に変わるか?って言ったら、永久に無理でしょ!?

 

 

最初からこれじゃあなあ・・・っていうか、おそらくK氏及び店長さんは、自分が最初に引くのがジャージだということを、ある程度予測してたと思います。 
ということで、残り7ボックスとなりましたが、ここで久しぶりに・・・

3人で開封対決をすることに・・・ 
あ~・・・なんだか嫌な予感が・・・

 

 

この対決ですが、まず最初に結果が出たのがK氏。
出たのは・・・

安藤梢選手のジャージでした。 
これも正直部類的にはハズレでもありますが、K氏は割と余裕でした。

 

 

その理由が・・・

前日に到着した通販分の結果が神懸かっていたそうで、中でもこの内田選手のビッグパッチを引いていた事で、気分的にもゆとりがありました。(ちなみに同時に届けられた別のボックスからは、同じ内田選手のサインも出たとのこと・・・)

 

 

そして、次に何かが出たのが店長さん。 
ここで出たのは・・・

山口螢選手でした。 
これは少し羨ましい引きだな・・・と思いつつも、なんかKINGSでは山口選手のサインが良く出るような気がするんですが・・・

 

 

そして自分ですが・・・ラスト2パック目でようやく出現。
出たのは・・・

川島永嗣選手でした。 
せっかく代表レギュラーの選手のサインを引いたというのに、この完全敗北感は一体何なんだろうと・・・(それは上にも書いたように、これが中山氏とか山田・・・)

 

 

ここまでに自分は計5ボックス開けてサインは2枚。 
しかも引いた2枚のサインは今回シリーズのボックス表面に写真として出てる選手なのに、大物級(ここでいう大物とは、トレードに強いレベル)じゃないというのが、いかにも自分らしい・・・

 

 

この開封対決終了後、店に常連さん(名前は知らない)が来店。 
そういえば、先日買っていった福袋(持ち帰り分)の結果をまだ聞いてなかったので、何が出たのか?と聞いてみたところ、帰ってきた言葉が「ジュビロからは名波でした。驚きました・・・」とのこと。 
誰もが撃沈した新年恒例の福袋でしたが、その彼だけが良かったようで、その流れからか、棚の方から1ボックスを購入。

 

 

もしかしたらレジェンドかビッグパッチ!? 
しかし出たのは目玉ではなく普通のサインでしたが・・・

清武弘嗣選手なので、当たりですね。 
こういうのが引ければ、何の苦労もしないんですが・・・

 

 

これで、このカートンから出たサインは男子4枚、女子1枚であり、もう男子は出ないもんだと思っていました・・・が、目玉があるかもしれないということで、店長さんが更に1ボックスを開けてみたところ、そこから出たのが・・・

原口元気選手のサイン・・・!? 
「あれ?(男子はこれが)5枚目だぞ?」 
一体どうなっているんでしょうか?

 

 

後で聞いた話ですが、残りの2ボックスから出たのはサイン(女子)とジャージでした。 
このカートンには、結局目玉は入ってなかったんだな・・・(っていうか、サインは結局7枚入っていたことになるが、この後サイン8枚のカートンが存在してた事実も知ることに・・・)

 

 

尚、このカートンで最初に出たサイン(男子)は・・・

なんと山田大記選手だったとのこと・・・ 
更に、この山田選手を引いた人は別の店で1ボックスだけ購入したんですが、そこから出たのは原口選手のサインでしたが・・・

 

 

実はそれが・・・

ジャージナンバーだったりします。 
こういう凄い引きをする人間は・・・いつものI先生です。 
今年も羨ましいくらい引きが強い!!(後日、更に追加で購入したボックスからレジェンドも引いてるんだよなぁ・・・)

 

 

さて次回は・・・ 
実は昨日ですが、仕事から帰宅したところ、ちょっと以外なところから自分宛てにあるものが届いていたので、それの紹介でもしようか・・・と思います。 
届けられた物の中には、一応存在が確認されていたものの、実際のところ入手は非常に困難なカード・・・も入ってたな・・・

 

 

ちょっと最後に・・・ 
なんていうんでしょうかねぇ・・・こんなことを言うのも変かもしれないけど、最近マジで開封するのがつまらなくなってきてたりします。 
一応かなり開けてるはずなんですが、大物どころか、そこそこレベルすらまるで引けない。 
周りを見渡してみると、そりゃあ自分よりも数多く開けてる人間もいますが、大部分の人間は自分よりも開封数は少ないと思います。 
それでもカード仲間とか、様々なブログの開封結果とかを見てると、何回かに1回以上は何かしら目玉みたいなのを引いてるんですよね。

 

 

自分は何で開封してるのか? 
それは自分の目指してる大物カードを引くのが一番の目標なんですが、もしくはそれに準ずるレベルの物を引けば、最悪でも交換とかで何とかなるんじゃないかと思いながら開けています。 
もちろんデカイのを引き、それを売ってオークション等でお金にすれば、購入予算だって潤うわけですから、欲しいものを手に入れる為の手段ということで、当然そういうことも考えることもあります。

 

 

最近は家庭の事とか色々あり、開封の時は藁にもすがる想いで開けることが多いのですが、そんな限りある予算の中で覚悟の開封をして、ようやく出たのが・・・ 
決して安い訳ではない物を買って割に合わないもの引いて終わり・・・それが長期間続いている訳ですから、そりゃあ面白くも無くなるって!!

 

 

まあ一番楽になる方法は、カードを集めることを止めればいいだけ。 
今となっては、さすがにそれは難しい問題だけど・・・

| | コメント (2)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »