« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

新潟の借りは新潟で返せ!!

本日はトーナメント2回戦・ヴァンフォーレ甲府戦(ホーム)・・・と言いたいところですが、前回トーナメント1回戦と銘打ったアルビレックス戦に歴史的大逆転負けを喫したことで、早くも敗者復活戦となりつつある情けない状況になってしまったジュビロ。 
果たして本日は勝たせてくれるんでしょうか?

 

 

その試合結果は明日書きますが、今回は先日の新潟での開封結果について紹介しておきます。 
昨日も書きましたが、昨年の5月に売店のお姉さんの言葉に騙され、開けても開けても何も出なかったという惨敗な結果を受け、今年もやってきました・・・

戦いの場・アルビレックスのグッズ売り場に!! 
ちなみにこれは、まだスタジアムが開門する前の出来事です。

 

 

一応ここでの目標は昨年の借りを返すということで・・・

とりあえず、現在どこへ行っても発売されている2013Jカードで何か引くことを目的にしました・・・が、Jカードの横には2013アルビレックス・チームエディションも置いてあるじゃないですか!!

 

 

一応アルビレックスには元ジュビロの選手が3人も居ることだし、色々考えた結果・・・

とりあえず2013Jを5パック、アルビレックスを6パック購入。 
何かが出ればリベンジ終了ということで、多くの仲間が居るところまで戻ってきてから開封してみたところ・・・

 

 

アルビレックスからは何も出ず・・・ 
しかし、Jカードの方からは1枚だけ裏が灰色のカードが出現!! 
出たのは・・・

モンテディオ山形の中島裕希選手のサインジャージでした。 
同じものを以前も引いていたので、ハッキリ言って何とも言えない感じ・・・

 

 

さすがにこれではちょっと・・・ということで、応援仲間に「まだ開門まで、少しくらい時間があるよね?」と聞き、再びグッズ売り場に戻って何パックか選んでいると・・・

 

 

このグッズ売り場の隅、ほんの一角がジュビロのグッズを扱っているではないか!! 
で、良く見れば・・・

様々なグッズの中の埋もれているように2013ジュビロ・チームエディションが約3ボックス分もバラで売られているではないか!!

 

 

なんだ!!いいもの売ってるじゃねえか・・・と思いながら、そこから適当に選んだ6パックを再びアウェー入場口で待つ仲間のところで開封したところ、その中の1つから・・・

これ、分かるよね!? 
なんとレジェンドのサインが出てしまったんですよ!!

 

 

レジェンドということで、藤田俊哉氏or名波浩氏確定。 
さて問題の選手は・・・(自分としては、この際どっちが出てもいいが・・・)

名波浩氏が登場!!ということでしたが、なんとこれが通算5枚目。 
 
発売前、このシリーズにおいて、多分一番入手が苦労すると思っていたカードなのに、先日の平塚でのN嬢といい、やたら出る瞬間を見てる気がする・・・

 

 

ということで、これで新潟での借りは返せたんじゃないかと思っています。 
で、本当に5枚目も持ってるのか?という疑問を抱く方のために・・・

この通りです。(ただし、シリアルは全然たいしたことがない・・・) 
ちなみに並びは、あのJリーグ史上最強のチームと言われた、2001年のN-BOXシステムを意識して並べてみました。(これぞ究極のN-BOX!?) 

 

 

オマケ 
新潟に行く時に高速道路で見た、面白いモノ・・・

道路で人間の代わりに旗を振る、旗振りロボットを運搬中のトラックが走っていたので早速撮影!! 
こういうロボットって何かの箱とかに入れて運搬するのかと思っていたら、このようにトラックの後ろに取り付けて運ぶんですね・・・ 
ちょっと怖いよ!!

 

 

さて本日のヴァンフォーレ戦ですが、今回こそ最後まで戦ってくれるんでしょうか? 
もう内容や結果なんかどうでもいいから、ジュビロの選手としての誇りを胸に、最期まで気持ちを見せた試合をして欲しいです。 
随分ハードルが下がった感じですが、今のジュビロはこの程度が出来ればいいと思っていますが・・・

| | コメント (0)

人事尽くして天命を・・・待つ以前の問題(今回は長い・・・)

今回は水曜日の出来事、悪夢のアルビレックス新潟戦の事を書きます。 
本来、リアルタイムで更新していく予定でしたが、何故か?泊まった宿でパソコンの調子が悪かったため、2日遅れの掲載となりました。(原因は自分の初歩的なミスでしたが、ハッキリ言って書きたくなかったのも事実・・・)

 

 

8月28日(水)・午前3時、我が家を出発。 
ここからの試合は、もう1戦たりとも落とせない、いわばトーナメント戦みたいなものであり、チームとしてもここが踏ん張りどころでもあります。

 

 

東名高速、東海環状、中央自動車道、長野自動車道と走り抜け・・・

最後の北陸自動車道から、いよいよ決戦の地・新潟へ突入。

 

 

最後の休息ということで・・・

米山サービスエリアで日本海&佐渡島を見渡す。  
途中・・・っていうか、長野と新潟の県境付近で、半ゲリラ的大雨に襲われたけど、この時は暑くて良い天気でした。

 

 

で、新潟・東北電力スタジアムに到着したのは午前10時くらい。  
まあ予定通りの時間だが、あらかじめ知り合いが貼ってくれていたシートを確認し、まだ開門時間(17時)まで相当余裕があるということで・・・



嫁の希望で映画館で実写版ガッチャマンを見ることに・・・  
正直、自分的には・・・でした。  
また、yahooのトップページでは、以下の記事も・・・

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130830-00000001-nkgendai-ent

 

 

その後は色々と買い物をして時間を潰し、午後3時過ぎには・・・

新潟駅にサポ仲間2人を迎えに行きました。

 

 

そして駐車場の都合上、午後4時に・・・

決戦の地、東北電力スタジアム・ビッグスワンに参上!!  
スタジアムには既に多くの知り合い達が到着していました。

 

 

みんなに挨拶をし、まず最初に向かった先は・・・

様々なグッズが売られている広場。  
昨年5月、店員のお姉さんの策略(?)に騙され、随分ひどい目に遭った売店にリベンジ・・・ということで、ここで色々なシリーズを数パック購入。  
結果については、後日載せます。

 

 

そして17時に開場し、いつものように最前列付近を確保。  
これで臨戦態勢も整いましたが、ちょうどそのころ・・・

アルビ君がジュビロ側・ゴール裏に歩いてきました。  
色々、自分の無茶振りに応えてくれてありがとう!!

 

 

試合開始30分前の様子。

平日のアウェーでありながら、なかなかの数のサポーターが終結。  
この一戦が、どれだけ大事な試合なのか、見て分かるような感じですね。

 

 

で、その試合ですが・・・

前半は・・・  
なんだか気がついたら前田選手が2点も取ってくれてた・・・そんな感じでした。  
ハッキリ言ってジュビロの調子はそんなに良くないのに、シュート2本で2点、そのうち1本はPKですからね・・・

 

 

で、2-0で前半終了。  
ハーフタイムには・・・

このような花火も上がり、多くのサポーターのボルテージも最高潮に上がっていましたが、自分や何人かの方は、「まだ45分あるから、喜ぶのは早いんじゃないの?」と周りに言い聞かせていました。  
サッカーは2-0が一番怖いスコアだって言われてるからね・・・

 

 

そしてハーフタイムも終わり、おそらくもう二度と忘れることは無いだろう・・・悪夢の後半が始まる。

 

 

キックオフ直後からアルビレックスの猛攻は、ある程度予想していたんですが、まさか後半始まって僅か9分で同点に追いつかれるとは、多分スタジアムに来ていた誰もが思わなかったことでしょう。  
ほとんどのジュビロの選手は完全に足が動かない状態で、この後はもう見るも無残なサンドバック状態で次々にゴールを許し、結果は今風の言葉で表現すれば、倍返しをくらうという、まさにぐぅの音も出ないほどの完敗っぷり。  
こんな事を言いたくないが、今のジュビロはJ1に居る事自体が場違い・・・それが非常に良く分かったような試合でした。

 

 

中でも自分が見てて、特に象徴的だったシーンは、謎のオフサイド(?)でアルビレックスの得点が取り消された場面ですかね。  
場内のビジョンで流れたリプレイ映像でしか見てないので、もしかしたら間違っているかもしれないけど、あのシーンでは、確かGK八田選手のこぼれ玉に対し、詰めていたのは新潟の選手のみで、しかも3人も!!  
対して、ジュビロの選手は足が止まって、それをただ見てただけ・・・
  
謎のジャッジによって得点は認められなかったものの、こういう所で勝ちたい意識の違いがハッキリ出たような感じがしました。  
この時はまだ2-2でしたが、逆転されるのも時間の問題だと思いました。

 

 

この日、ジュビロにとって更なる悪夢はライバルチーム(この時点では14位と15位のチーム、つまりサガン鳥栖とヴァンフォーレ甲府)が共に勝利したということで、勝ち点差が3ゲーム分に開いてしまい、J1残留の目が非常に厳しくなったこと。  
この日の敗戦で、多くのサポーターも来期の覚悟を決めた感じです・・・っていうか、なんていうか、戦っていないんだから勝てないのは当然のことですがね・・・

 

 

ただサポ的から見て、こうなった以上、今年は最後まで見届けてやろうという想いがより強くなり、自分も仕事で行けない場合以外、ホーム&アウェー全てを現地観戦しようと思っています。

 

 

試合後は・・・


新潟市内の海鮮屋で新鮮な魚介類料理を堪能・・・  
おそらく来年は、この地に来れないだろう・・・という想いを持って御賞味しました。

 

 

翌日に長野を観光し、金曜日、つまり本日夕方に帰宅しました。(遅い夏休みってことで・・・)
しかし、明日はヴァンフォーレ甲府戦・・・最近は試合前日でも全然ワクワク感が無く、もう試合かよ・・・って感じです。

| | コメント (0)

行くぜ!新潟

自分ですが、実は今日から遅い夏休み・・・ということで、本日火曜日から今週末の日曜日まで6連休であります。 

 

 

で、この連休の間にすることと言ったら、やっぱりジュビロの応援しかないんですよ。 
まあ、カード買うって選択肢もある(みたいだ)けど、そんな年がら年じゅう常にカードを開けてるような事をしてるようでは、やっぱり人生つまらない(超大ウソ)からね。 
ということで・・・

昨年、とても良い思いをしたビッグスワンに今年もお邪魔することになりました。 
今回も夜通しの長距離ドライブとなりますが、頑張って応援してきます。

 

 

ここからは1戦必勝のトーナメント戦みたいなもの・・・ 
負けはもちろん、引き分けだって許されないもので、とにかく勝てなかった時点で来季のJ1残留は消滅すると思って欲しい・・・いや、思ってではなく、絶対無くなるんです。 
中3日という厳しい日程かもしれないけど、プロサッカー選手としては試合終了時にはピッチにバタバタ倒れるくらい、目一杯走り回ってもらいたいものです。 
走り負けなければ、絶対負けない!!

 

 

木曜日は(情けないけど・・・)2013年・3勝目を頂いて磐田に戻ってきます!! 
しかし、例え明日の試合に勝ったとしても、これで降格圏を抜けれたというのは大きな間違いですからね。その点を選手も勘違いして欲しくないです。 
それにしても、今年は何度も降格圏脱出のチャンスがあるのに、未だに一度としてモノにしてないのは恥ずかしいというべきか? 
こんなにもチャンスがあること自体、非常に珍しいんだけどな・・・

 

 

新潟には、日が変わった午前3時に出発します。 
尚、今回の遠征はパソコン持参で行くので、(パソコンの調子が悪くなければ)一応毎日更新の予定です。

| | コメント (0)

花火大会・その5(歴史的尻つぼみ)

今回は、もう今更感バリバリではあるが、例の花火大会・開封大会における未紹介分の開封結果です。 
正直、ここまで尻つぼみな結果に終わる事になろうとは、全く予想できませんでしたが・・・

 

 

2013ジュビロTEが俗に言うスーパーカートンということで、かなり盛り上がったはず・・・なんですが、ただ約2名が全くの消化不良状態に陥っていました。
それが自分とAさん(一応まだ荒田推しらしい)・・・開封大会においてプレミアムインサート系(サイン等)が何故か全く引けないため、終始ブーたれていました。

 

 

で、次に開けたのは超大物が期待出来る12/13日本代表SE

先日・・・というか、ちょうど半年くらい前に宮市選手のサインを引いた、思い出深いシリーズです。

 

 

で、ここでAさんの開けてたパックから、ようやく何かが登場!! 
問題はサインなのか?ジャージなのか?

しかし、出たのは残念ながらジャージの方・・・(なでしこ・阪口夢穂選手) 
ちなみに本人曰く、一応某モデル経験&某スポーツの選手だったと勝手にほざいていて、ここに顔出しはOKってことでしたが、こちらの判断でギリギリまで・・・

 

 

それにしてもサイン出現率が50%、つまり半か丁というシリーズでしたが、こういう多くの人間が集まる時こそサインカードが出て欲しかったんですが、ここでジャージが出るとマジへこむ・・・

 

 

この流れを変えるには・・・

まさかの2003Jカードしかありません!! 
このシリーズですが、エポック版とBBM版では出現するサインの選手のレベル&出現オッズがそれぞれ違っていて、BBM版の方は大物選手が出る代わりに出現率が辛かったんですよ。 
今回開けたのは、その激辛オッズのBBM版。 
出れば大きいが、出現率は5ボックスに1枚・・・

 

 

結果は残念ながら何も出ず・・・ 
まあ厳しいとは思っていたので、正直期待してなかったんですが、こんな流れだと本当に面白くないなあ・・・

 

 

これはヤバい・・・ 
こうなったら、比較的相性の良かった昨年、つまり2012ジュビロ磐田・チームエディションしかない・・・ 
今回用意したのは僅か1ボックスで、出たのは・・・

昨年、さんざん引いた植村慶選手・・・
選手的に、これは・・・

 

 

最後の手段・・・っていうか、ここまでずーっと引っ張ってきたのは、2年前のチームエディション。 
山田選手のルーキー初サインが、とてつもなく高額になってしまった恐怖のシリーズです。

今回は2ボックス用意。 
多分、この世の中に残っていた最後の2ボックスでしょうか?(全く見掛けないし・・・)

 

 

最初のボックスからは・・・

正直、この場では見たくなかった紙吹雪カード・・・ 
これだったら、まだサインカードの方がいい・・・

 

 

そして今年の花火大会・最後を飾るカードは・・・ 
なんと!!N一家のSくんが、僅か1パック目でサインを引いてしまうという、全く空気を読まない展開に場内は大ブーイング!! 

 

 

で、ここで出たのは、今度はサインカードだが・・・

昨年タイリーグに挑戦しに行くと言って、チームから出て行った本田慎之介選手・・・ 
これは正直、何と言って良いのか・・・

 

 

これで今回の花火大会&カード開封大会は全て終了となりましたが、最後に寸評・・・ 
正直な話、自分だけでなく今回多数のボックスを用意してくれたI先生も含め、これほどまでに何も凄いのが出ないような結果になろうとは・・・って感じでした。 
で、花火大会に参加してくれた中で他にもカードを集めてる方もいて、そういう人も色々なカード関連のブログとかを見ている訳で、ある程度ならカードの価値とか分かるそうですが、その方が今回の開封大会を見てボソって言った言葉が・・・

 

「よく色々なブログとか見てると、かなり凄いカードを引いたと頻繁に紹介してる人っているじゃないですか。(自分の日記も含め)あれって本当に引いているんですかねぇ?」

 

っていう疑いを掛けられました。 
なので自分の口から、つい出た言葉が・・・

 

「今回(の開封大会)は過去と比較しても、飛び抜けて悪い結果!!」

 

 

スーパーカートンに当たったにも関わらず、この微妙な雰囲気ですからね。 
来年こそ、来場者をビビらせるような凄いカードが出ることを祈る・・・ 
でも、花火大会はカードの開封がメインじゃないからなあ・・・(あと、子供たちの引きが凄すぎ・・・)

| | コメント (0)

チケット完売?満員???

昨日はFC東京戦&ジュビロ磐田20周年記念イベントとして名波浩プロデュースの前座試合が行なわれました。 
この日の試合ですが、チケットは前売りの段階で完売ということで、久しぶりに満員大入りになることが予想されていました。

 

 

この日は色々なイベントがあるため、開門時間が急遽変更。 
でもね、試合当日に変更って普通ありえないと思うんですが・・・

20周年記念ということで、Bゲート広場では様々なグッズの販売や受付が行なわれてました。

 

 

まず最初は前座試合ですが・・・

どちらかというと、こちらがメインという人も多かったと思います。 
まあ、その気持ちも分かりますがねえ・・・ 
写真はウォーミングアップ中の藤田俊哉氏&山西尊裕氏です。

 

 

まずは前座試合です。 
元ジュビロOBvs芸能人(+ジュビロOB)との間において、通常より短い30分ハーフで行われました。

これは前半。 
ちなみに、中盤でボールを持ってるのは、やべっちこと矢部浩之さんです。 
この日は仕事の関係で前半だけ出場し、チャンスでFKを蹴りましたが・・・ 
一番手前はマラドーナもどき(?)の加藤謙太郎さん(春夏笑冬)。変幻自在の5人抜きドリブルで観衆を沸かせてくれました。

 

 

これは・・・

左から矢部浩之さん、桜井和寿さん(Mr.Children)GAKU-MCさん。 
桜井さんはフル出場で2ゴールを決め、この試合のMVPとなりました。

 

 

もちろん・・・

田中さんも健在。(一番手前) 
前半はジュビロ、後半は芸能人チームに入り、この日はフル出場を果たしました。

 

 

これは後半かな・・・

超決定機を外し、ガッカリしながら戻る名波浩氏。 
その向こうの赤いユニフォームはLove Me Do、つまりLoveちゃんです。

 

 

試合終了後は・・・

出場した方々全員で場内一周。
右端は後半ロスタイムに決定機をはずした福西崇史氏

 

 

そして、この日の田中さんは・・・

場内一周の際、スタンドのファンに着ていたユニフォームをプレゼント・・・っていうか、自分の良く知るAちゃん(当然、昔から田中さんをずーっと応援してる)だったので、別に良いかと・・・ 
当然、田中さんの汗で超ベトベトでした。

 

 

そして、まるで夢のような楽しい前座試合の後、今度は神経ピリピリのFC東京戦が行なわれることになるのですが、約1時間半の空き時間があったので・・・

ずっと前から約束していたYKさんとカード交換。 
写真の阿部吉朗選手のサインカードを入手したことで、今回の2013ジュビロ磐田・チームエディションを、予想期間よりも早く完全コンプリート完成!!

 

 

さてメインの試合、つまりFC東京戦になるのですが・・・

最初の方にも書きましたが、この日は前売りの段階でチケット完売ということで、確かに誰の目に見ても満員のように見えましたが、発表された入場者数が予想よりも遥かに少ない12,800人という・・・ 
ハッキリ言って、全然満員じゃねーじゃん!!どうなってんの!?(まだ4000人以上入るじゃん!!)

 

 

で、その試合は・・・

なんていうか・・・もう終わった感じがします。しかも先週よりも、より強く・・・っていうかねえ・・・
守備陣頑張りました。でも攻撃陣が決定機を外しまくりました。 
この日、実に10年ぶりに一緒に観戦したYHさん×2人が、「なんでこんなに酷いの?」って嘆いた程でした。 
これを毎試合見せられてる自分は・・・

 

 

でも3日後は新潟に行くんだよ・・・ 
もしかしたら、来年は行けなくなるかもしれないのでね。 
何があろうと選手を、そしてチームを信じなければならない。それがサポーターだから・・・

| | コメント (0)

チケット完売の意味を知れ!!

今回は昨日、浜松・アクトシティで行われた、ジュビロのJリーグ昇格20周年イベントでもある、名波浩氏が全面プロデュースしたトークショーに行ってきました。  
尚、ずーっと延び延びになっている花火大会の開封結果は、月曜日あたりに載せますので、全く期待しないでお待ち下さい。

 

 

この日は会社からの命令で、静岡市内まで某国家試験を受けに行った後、午後7時半から始まるトークショーに間に合うために、浜松まで戻ってくることになったんですが、試験会場が静岡の市街地から遠く離れた場所であり、そこを出たのが午後5時半であったため、相当無理をしないとトークショーには間に合わない状況だったんです。  

 

 

もちろん高速道路経由であり、そのときは遅刻してはなるまいと時速1××キロで飛ばし、そのかいあって・・・

午後7時5分には会場である、浜松・アクトシティに到着しました。

 

 

で、会場となる大ホールは・・・

この看板で分かりました。

 

 

で、この日は平日ということで、仕事帰りのサポーターが多く、自分が着いた時も入口付近は・・・

こんな感じで人が溢れかえっていました。  
中には昔・・・というか、ジュビロが超強かった頃にスタジアムや練習場で見掛けた方々も何人か会いました。

 

 

入場時には・・・

このような抽選権が配布されました。  
まあ、どうせ当たらないだろうし・・・

 

 

会場の大ホール・講演開始まで約15分前の様子。

自由席の良い場所は徐々に埋まってきていましたが、写真に多数写っている招待席は、まだ全然でした。

 

 

席に着き、まだ時間があるので、ちょっと入口付近の様子でも・・・

これは翌日(つまり、今日!!)の前座試合で着用するユニフォームですね。  
杮落としの時も展示してあったな・・・

 

 

ステージをバックに限定パンフレットを撮影。

表紙の名波氏のポーズがいいですね。  
さすが現・ジュビロのアドバイサー!!

 

 

で、パンフレットの中を見ると、この日のトークショーに出演する5人(名波氏はもちろん、中山雅史氏、藤田俊哉氏、鈴木秀人氏、福西崇史氏) は大きく見開きで扱っているのに対し・・・

翌日の前座試合に出る選手は1ページのみの扱い・・・  
田中さんって、ジュビロの歴代選手としてもレジェンドじゃないんですか!?(この日は仕事のため、欠席することになったそうです・・・)

 

 

トークショーですが、俗に言う黄金期の頃の映像を中心に持ち出して、それについての思い出とか裏話とか、とにかく色々なネタ豊富・・・  
サッカーだけでなく、トークまでも一流メンバーだったんだな・・・と、改めて思いました。

 

 

お楽しみの抽選は当然ハズレ・・・  
しかも知り合いレベルで見ても、誰一人として何らかの品が当たったっていう人は居ませんでした。  
ヒデトの2001年ユニフォーム(ホーム長袖)はマジで欲しかった・・・

 

 

で、本日はFC東京戦が行われますが、その試合の前に行われる前座マッチではジュビロのOBvs多数の芸能人の試合が行われ、そのおかげ(?)でチケットは早々と完売していました・・・が、来場者の多くは決して現在のジュビロの試合を見たくてスタジアムに来てる訳ではない・・・ということなんですよね。  
選手も、その事実を深く受け止めてほしい。そのためにも先日の湘南ベルマーレ戦のような、何をしたいのか全く分からない酷い試合は絶対にやらないで欲しいです。  
今回そのような試合をしたら、いよいよ数割近くの客はスタジアムに足を運ばなくなると思う・・・っていうか、今日こそ勝つだろ!?

 

 

そういえば、今日の試合からペットボトルの持ち込みがOKになったんだよな。  
他のスタジアムなんて、どこも2~3年くらい前から持ち込み可能になってたんだし、本当にジュビロってチームは何かと対応が遅いと思う。  
このタイミングで持ち込み可能ということは・・・もしも負けたら投げ込む奴が居そうな予感・・・

| | コメント (0)

あんちょこパン!?

今回は花火大会の残り分・・・の予定でしたが、そっちの方は全々編集が出来てないので、最近入手したカード&月曜日の出来事について書いていこうと思います。 
まずは最近入手したカードから紹介します。

◇2013ジュビロ磐田 名波浩 50枚限定 レジェンド・直筆サイン(通算4枚目)

◇2013ジュビロ磐田 宮崎智彦 50枚限定 直筆サインカード(シリアル1番・通算2枚目)

◇2013横浜FC 森下俊 40枚限定 直筆サインカード(シリアル25番・ジュビロ時代ルーキーナンバー)

◇2013FC東京 加賀健一 40枚限定 直筆サインカード(シリアル1番)

 

2013ジュビロにおいて、おそらく一番苦労するんじゃないかと思っていた名波氏のサインカードですが、まさかの4枚目を入手しました。(ちなみに先日の平塚でN嬢が引いたものではありません!!N嬢曰く「絶対出さない!!」だそうだ・・・) 
あと他の入手カードが全て特殊シリアル(個人的・・・なのもありますが・・・)というのも運が良かったとしか・・・

 

 

今回交換して頂いた、T氏N氏他、どうもありがとうございました。 
あ、忘れてたけどT氏、2013ジュビロTE・完全コンプおめでとう!!

 

 

さて2013ジュビロTE、自分の収集状況ですが、先日も書いたように残りは阿部選手1枚だけですが、今週末に交換で入手見込み・・・ということで、例年に無い程の早い期間で揃いそうです。 
ただ今年も収集時、多数のサインカードがダブってしまいましたが、さすがに昨年みたいにダブルコンプを目指そうとは思っていません。

 

 

ちなみに現在、手元でダブっているサインカードは以下の通りです。(ダブルコンプ、狙えるじゃん!!って思ってる奴、素直に手を挙げよ!!)


菅沼駿哉  小林祐希  田中裕人  小林裕紀  山崎亮平  山田大記×3  松浦拓弥×3  宮崎智彦  金沢浄  前田遼一  チョビョングク  松岡亮輔  北脇里規  牲川歩見×3  名波浩×3

 

一応全て交換可能ですが、当シリーズのカードとの交換は特殊シリアルじゃない限り、交換は考えてないので御了承下さい。(あとは、よっぽどなカードでも有効。例えば田中さんとか・・・)

 

 

さて、ここからは月曜日の事についてです。 
ただし内容はサッカーの事でも無ければ、カードの事でも何でもないので、興味が無ければ飛ばしてくれて構いません。

 

 

静岡県民なら割と誰もが知ってるであろう、静岡朝日テレビで毎週木曜の深夜に絶賛放送中の『ピエール瀧のしょんないTV』。 
最近では静岡県以外の数県でも放送されている事で、もしかしたら静岡県以外の地域の方でも知っている方も居るんじゃないかと思います。 
ちょうど半年くらい前、静岡で行われた同番組のイベントに遊びに行った事は、ここでも触れたと思います。

 

http://www.satv.co.jp/0300program/0040shonnaitv/index.html

 

その最新放送分の内容が、静岡朝日テレビアナウンサー・広瀬麻知子さんの知識を問う企画ということで、様々な言葉(単語)について、それは一体何ですか?というテストをし、驚くべき珍解答をベストテン形式で発表するというものでしたが・・・

その中の一つ、『あんちょこ』とは一体どういう意味か?という問いに対し、広瀬アナの解答が『あんことチョコの入ったパン』というもの。

 

 

もちろん全く違います。(正しくは、要約してまとめた参考書・虎の巻の意味)

番組の中では、瀧さんも呆れていました。

 

 

が・・・ 
なんと、この広瀬アナの謎解答から・・・

あんことチョコの入ったあんちょこパンとやらを、本物のパン屋さんに実際に作ってもらい、それを試食したところ・・・

 

 

これが以外に美味!! 
ということで、なんと期間限定で商品化されることに・・・

広瀬アナ、嬉しそう・・・

 

 

ということで、

浜松市にある「ミントの木」という名のパン屋さんで1日限定10個のみ、販売されることになりました。

 

http://www4.tokai.or.jp/mint/

 

 

・・・が、こういう企画があった場合、黙っていないのが自分。 
しかも、しょんないTVの企画で誕生した商品ですから、これは絶対に買わないと・・・ということで・・・

この日(19日・月曜日)は天候都合により、午後から行なう予定の仕事が延期となってしまったことで、午後の仕事は消滅・・・ということで、時間的に余裕が出来たこともあり、早速ミントにやってきました。 
ちなみにミントと言えば、全国最大のスポーツカード・チェーン店と同じ名前ですが、ここはパン屋さんですから、当然カードとは全く関係ないです!!

 

 

店の外には・・・

例のあんちょこパンの写真と告知が!! 
尚、当初の予定では1日限定10個のみ・・・という話でしたが、TVの影響は凄いようで、結局この日は軽く100個以上は売ったんじゃないでしょうか?

 

 

ということで・・・

無事に買ってきました。 
で、問題の味は・・・

 

 

マジうめえ!!
これが販売期間・僅か5日間のみってのが惜しいっていうくらいの美味さです。 
販売期間は残り2日ですので、もしも浜松近郊に住んでいる方で、平日でも時間があるような方で、なおかつ興味がある方、是非とも食ってみて下さい。

 

 

次回こそ、花火大会の続きを書かないとな・・・ 
でも、ここまで引っ張っている(?)っていうか、書こうとしない理由を察して欲しいんですよね。 
ハッキリ言って、全く見所の無い面白くない結果だったんで・・・

| | コメント (0)

困ったな、ホント弱いよ(今回は長い)

昨日は湘南ベルマーレ戦(アウェー)が行なわれました・・・が、この試合はジュビロにとって今シーズンの行方を左右する大一番でもあるためか、そんなチームの緊急事態を感じ取った多くのサポーターが平塚・BMWスタジアムに集結しました。

 

 

これは出発する前日、つまり金曜日に静岡朝日テレビで放送されているスポーツパラダイスという番組に田中さんが出演し、低迷している今のジュビロに対し提言・・・

実はこの放送では、明日のキーマンは小林選手(7番)だという・・・ということは、小林選手は翌日の試合には絶対出場するって言ってるようなものです。 
田中さんの意見に対抗する形になりますが、自分としては、小林選手がボールを持つと攻撃が超遅くなる事(ボールを受けてから、次の動作までが遅い)が多く、攻撃の基本とも言えるパス&ゴーが毎試合全く出来ていないこともあり、正直そんなに見たいとは思わない選手でもあるんですが・・・

 

 

さて、ここからは土曜日のお話。 
この日は午後7時キックオフということでしたが、駐車場問題もあり、現地に着いたのが午前9時半・・・ 
やがて昔はジュビサポだったが、現在は地元のベルマーレを応援しているSちゃんも11時に競技場に到着。

 

 

しかし、さすがに何時間も炎天下で待つわけにもいかないので、競技場のある同じ公園内にあるレストランに避難することになりました。

ここで自分は写真の麻婆丼セットを注文。 
これだけ色々付いてて880円は激安だと思います。

 

 

Sちゃん、そして現在Sちゃんと同じグループに所属しているベルマーレサポの方も遅れてレストランに登場し、4人で最近のお互いのチーム事情について色々と語る語る・・・(泣)

 

 

店に入ってから約3時間くらい経った頃でしょうか? 
外を見るとベルマーレ名物・屋台広場の準備が行なわれていました。

これは午後1時過ぎに撮影。 
まだまだ気温が33~34度を楽勝で超えている頃ですね。

 

 

そしてイベントのステージを設営してる人の中に、非常に良く見慣れた方を発見!!

それは昨年現役引退をし、現在はベルマーレの営業(?)をしている、ミスターベルマーレであり、元ジュビロの坂本紘司氏ではないか!!(大量の椅子を運んでいる黒い姿が坂本氏) 
かなり忙しそうな様子でしたが、それでも少しの間、色々とお話が出来ました。 

 

 

最後には坂本氏が「あ、そうだ、来週は磐田に行くよ・・・」って言うので、来週って何かあったかな?と思いましたが、そういえばFC東京戦の前に行われる前座マッチに出場するとか・・・ 
「じゃあ、来週バックスタンドから大声で呼ぶので、とりあえずオレを見つけたら手でも振ってくれ!!」と再会の約束し、その会場を後にしました。

 

 

このイベント広場ですが、試合前数時間前から様々な催し物が行なわれていました。

ネッツ湘南はトヨタ・ハチロクを展示。  
ちなみに現在嫁の乗ってるクルマも、ハチロクとあんまり変わらんかったりする。(カラーも同じだし・・・)

 

 

イベント会場なので、当然ベルマーレのマスコットでもあるキングベルⅢ世も参上。

この超暑い炎天下の中でしたが、中の人は本当に御苦労様です。(中の人など居ない!!)

 

 

ここは『うみのいえ』という名のブースです。  
様々な地元の物が売られていました。

で、ここで売られていた地ビール(湘南ビールだっけ?)ですが、応援仲間のO氏が「これ、美味い!!」と言っていたので、自分も凄く興味があったんですが、残念ながら自分は運転手だったので・・・

 

 

で、この日に競技場で会うことを約束してたカード仲間のY氏と無事に合流。  
頼んであったカードを無事に頂きましたが、それが・・・

これ!!  
2006ジュビロ磐田・チームエディションの田中さんのサインカードです。(通算11枚目)
同年の高級版は当時から非常に良く見かけますが、この通常版は高級版の方に比べ、何故か!?あんまり見掛けません。

 

 

で、イベント広場にはジュビロのオフィシャルグッズのブースもありましたが、そこで・・・

N嬢が驚きの引きを見せてくれました。  
まず最初に開けられたボックスから牲川選手のサインカードを引きましたが、牲川選手が出たということは・・・、一緒に置いてあるボックスからは、もしかして!?

 

 

その後、多くの方々がカードを購入したことで次のNEWボックスが開けられましたが、その瞬間をN嬢は見逃さず、そこより数パック購入したんですが、その中の1パックを確認したところ、N嬢の目つきが豹変!!(←この時の様子が超印象的だったと、後でY氏が語っていました)

 

 

そこから出たカードは・・・

なんと名波浩氏のレジェンドサイン!!  
もうN嬢の根性に脱帽です。(こういう時に限って金欠の自分・・・)

 

 

それよりもY氏が驚いていたのは、ジュビロのサポって本当に沢山の人がカードを買うんだな・・・という事実。  
来年、是非ともカードフェスタに来て、もっと驚いて欲しいです。(ただ来年、ジュビロはカードフェスタなんてあるのか?)

 

 

カードで盛り上がったところで、応援席でもあるジュビロのゴール裏に戻ると・・・

ちょうど応援が始まっていました。  
さあ絶対に勝ち点3を取って、笑顔で磐田に帰ろう!!

 

 

この後、選手紹介。

ベルマーレの選手紹介が非常に格好悪いと言っていたSちゃん。  
でも三味線で始まるオープニング&暴走族っぽい当て字(笑)の各選手のニックネームですが、相手チームとはいえ、こういうのって自分は嫌いじゃないです。(おまけに、この時のバックサウンドが湘南乃風ってのも凄い・・・)

 

 

で、問題の試合ですが・・・


選手は頑張っていたかもしれませんし、素人がここで書くのもどうかと思いますが、内容的にはお互い共に非常にミスが多く、やっぱり16位vs17位の試合だったな・・・と思いました。  
ジュビロですが、数字上ではまだまだJ1残留の可能性は十分あるでしょう・・・が、21試合で僅か2勝しか出来ていないチームが残り13試合で今年の残留基準とも言われている32~35点を稼ぐことが出来るのか?と言われたら、ハッキリ言って絶対無理だと思う・・・いや無理です。  

 

 

チーム力の上乗せも、先日のカルリーニョス選手の補強で終了という感じすから、これ以上強くなるとは思えないし、この日の結果で自分はもう事実上終戦だと思いました。

 

 

この試合ですが、相手ベルマーレは途中で1人退場したことで10人になったんですが、ジュビロの挙げた得点は相手を崩したものではなく、駒野選手のFKによる1点のみ・・・  
攻撃においてはアイデア不足で選手間の連携が完全バラバラという本当に酷い出来でした。(何がやりたいのか、全く分からない・・・)  
守備陣は割と相手の攻撃を止めてたので、数多くあった決定機を攻撃陣が何本か決めてくれれば・・・と思いましたが、それが毎試合決められないので、ジュビロは現在の順位に居るんだよね。

 

試合後、ゴール裏は超ブーイング・・・  
危機感が全く感じられない情けないチーム状況に対し、ようやくサポも重い腰を上げたって感じですが、残念ながらもう手遅れでしょう。  
これからも厳しい日々が続いていきますが、なにがあろうと自分たちに出来る事は、とにかくチームを応援するしかないんだよなぁ・・・

 

 

次回は・・・  
まだまだ続く、例の花火大会の続きです。  
2013ジュビロみたいな、クライマックス的展開を狙っての開封でしたが・・・

 

 

あ、問題の小林選手は・・・  
もうチームとしても色々と考えた方がいいんじゃないのかねぇ?

| | コメント (0)

花火大会・その4(スーパーカートン降臨)

本日は湘南ベルマーレ戦で、自分は平塚に来ていますが、今回も花火大会での開封結果を書いていきます。 
NEWカートンから名波氏が出た事で、この後の開封が楽になった2013ジュビロ・チームエディションですが、続く4ボックス目から出現したものは以下のカードでした。

金園英学選手でした・・・が、シリアルが17番ということで、このシリーズにおいて、自身初のジャージナンバーを自引き!! 
こうなってくると、この後に出現するカードも期待が持てます。

 

 

5ボックス目は金沢浄選手(下の方で写真にて紹介・以下同様あり)、6ボックス目は田中裕人選手と出現し、7ボックス目には・・・

山田大記選手が出現!! 
ちなみに金園選手&山田選手はN嬢が引きました。

 

 

このあたりから、小部屋の様子が怪しいと思った方々が徐々に終結・・・ 
あ~あ、バレちゃった・・・って感じでした。

 

 

8ボックス目は小林裕紀選手、9ボックス目は北脇里規選手。 
そして、このカートンにおいて実に5度目の大歓声が沸いた10ボックス目・・・

小林祐希選手・シリアル1番が出現。 
これを引いたI先生ですが、このサインの綺麗さに驚いていました。 
さすがシリアル1番。1番最初に書いたサインなんだな・・・と勝手に想像。

 

 

11ボックス目はチョビョングク選手、そして最後は菅沼駿哉選手で終了。

 

 

ということで、このカートンから出たサインは以下の12枚でした。

名波氏をはじめとして、2011年の大卒トリオに、人気の小林祐希選手。 
しかも特殊シリアルが3枚もあったんですから、これぞまさにスーパーカートンだったと思いました。

 

 

さて、もうすぐ大一番・湘南ベルマーレ戦が始まります。 
この試合は何が何でも勝たなくてはならない・・・負けたら(引き分けたら)今シーズンのジュビロは終わり(みたいなもん)です。 
自分は湘南ベルマーレは嫌いなチームではないので、正直こんな形で当たりたくなかったが、とにかく勝って帰れるように選手の後押しをしていこうと思っています。

| | コメント (0)

花火大会・その3(やっぱりジュビロが一番だ)

今回は花火大会・第3夜・・・ 
個人的に一番期待してた2013年版・ジュビロ磐田チームエディションをはじめ、その他各種の開封結果になります。

 

 

ハッキリ言って、あんまり・・・というより全く盛り上がってなかった2012~2013Jカードの開封でしたが、さすがにジュビロなら・・・って事で、まず最初に開けたのは2010年版チームエディション×3ボックス。
前人未踏の完全コンプ目指し、今だに開け続けてる悪魔のシリーズです。

 

 

このシリーズには荒田選手が入っているということで、ここで謎の気合いが入るAさん(まだ荒田推し)でしたが、パラレルも含め、結局最後まで荒田選手は出て来ることもなくガッカリ・・・

 

 

尚、自分としては一応狙っていたつもりの金サイン(加賀健一選手)が出現。

このカードを引いたのは、N一家Sくんだそうですが・・・(実はその現場に自分はいなかったので、出た瞬間は全く見ていませんでした・・・)

 

 

結果は・・・

以上のカードが出現。 
現在ジュビロ所属の山本康裕選手のサインが出たのは良かったが、やっぱり金ペンサインが光ってるなあ・・・ 
尚、あと1枚出たはずのパラレルですが、みんなで適当に開封していた事もあり、結局どこに消えたのか分からないまんま・・・

 

で、いよいよ期待の2013ジュビロですが、まずはカートン開封の前に、バラで購入してあった4ボックスの開封結果から紹介しますが・・・

以上の4枚が出現。
この中では藤田義明選手が初入手で良かったです・・・が、またしてもジャージナンバー前後賞・・・

 

 

そしてジュビロとは別に、太田吉彰選手狙いで1ボックスだけ購入していた2013ベガルタ仙台・チームエディションを開けてみました。 
ここで出たのは・・・

梁勇基選手が出現。 
あと一つずれていたら太田選手だったんですが、まあ梁選手なら十分当たりでしょう。

 

 

そして次は例の2013ジュビロ・NEWカートンです。 
この開封ですが、子供たちが騒ぎまくっている大部屋ではなく、別の小部屋で自分&浴衣3人組たちの間で、実にひっそりと行われました。

だってねえ、深夜の時間帯なのに、みんなホント騒ぎ過ぎなんだもん・・・ 
しかも子供たちは引きが強く、自分たちは全くサインが引けない状況だったんで、少しでもサインを引く感動を味わいたかったし・・・

 

 

そんな中、期待してたNEWカートン・一発目に出現したカードは・・・!?

昨年、最も入手に苦労した木下高彰選手でした・・・が、これが何と1stナンバー!! 
ちなみに2012年版も1stナンバーを入手しているため、2年連続で同じナンバーを持っていることになります。

 

 

そして2ボックス目は・・・ 
牲川歩見選手(この日2枚目なため、画像割愛)・・・っていうか、牲川選手を引くのは通算3枚目なんですけど・・・

 

 

しかし牲川選手が出たということは・・・ 
この時、自分の頭の中では、まさかのカードが出るのでは?という予感がしていましたが、この後(3ボックス目)で、その予感が的中。 

 

 

それが下の写真・・・

N嬢の友人Nさんが開けたパックの中に裏面が疑似ゴールドっぽい色(笑)のカードがあるではないですか!! 
出たのは、現ジュビロのアンバサダー・名波浩氏のサインカードでした。

 

 

この名波氏の出現により、この後の開封は非常に楽になりました・・・が、それについては次回紹介します。 
ちなみに次回日記は一応試合直前くらいにアップの予定・・・自分は平塚に着いて臨戦態勢になってる頃ですが・・・

| | コメント (0)

夏休みが欲しい!

今回も花火大会の事を書くつもりでした・・・ 
が、仕事から帰宅した時間が遅かったことで、今回は簡単な内容で終了です。 (ウチの会社って、夏休みというモノが無いので・・・)

 

 

まずは今週末、ジュビロにとっての大一番でもある湘南ベルマーレ戦が行なわれますが・・・

世間的にUターンラッシュに遭うかもしれない状況の中、ちょっと平塚まで行ってきます。  
でもね、上の方には大一番と書きましたが、ジュビロとは1993年にJリーグ・同期昇格をしたこともあり、正直こんな形で当たりたくは無かった・・・

 

 

それにしても最近のジュビロって、アウェーでは全くと言っていいほど勝っていないんですね。  
強かったときは、アウェーで全く負けなかった年もあった程だし、なんでこんなにも弱体化したんだろうって思っちゃいます。(まあ最近はホームでも勝ってないが・・・)

 

 

で、次回こそは・・・

これを中心とした開封結果を書いていきたいと思います・・・が、少しだけ種明かしをしときましょう。  
2013ジュビロ・チームエディションについてですが、結論から言えば、俗に言うスーパーカートンというものに当たりました。  
ただ、この日はスーパーカートンに当たらなかったら、本当に終始何も見所が無かった開封大会になったと思うので、それだけがせめてもの救いであった・・・というのも事実です。

 

 

ちなみに今回のジュビロですが、完全コンプリートまでは、相変わらず阿部吉朗選手のサインカード・1種のみという状況は変わっていません。  
交換要員は近年稀に見るほど、凄い充実してるんだけどなあ・・・(尚、阿部選手は既に交換してくれる相手がいます)

| | コメント (0)

花火大会・その2(試練)

今回も花火大会の時の事をずらずら~・・・っと書いていきます。
多分、多くの方々も気にしてるであろう・・・カードの開封結果も後の方で一気に紹介していきます。

 

 

午後8時、花火大会もジュビロの試合も後半に入りました。
花火の方は全国の花火職人によるコンクールが行われていましたが、それとほぼ同じ頃、ジュビロは金園選手のゴールで同点に追いつき、ようやく活気が上がってきました・・・が、ようやく追いついたというのに、こういうときに何故か決まる相手のスーパーゴール・・・

 

 

この日もジュビロは結局勝つどころか、勝ち点1すら挙げる事はできませんでした。
確かに、ここ3試合の相手は上位陣であり、厳しい試合になることも予想していましたが、3試合でMAX勝ち点9も獲得出来るところを、結局勝ち点0ですからね・・・
チームや選手は、この状況をどう思っているか知らないが、応援してる側からしてみれば、さすがにもう疲れました。(花火大会終了後、何人かの人は日が変わる時間までジュビロ論議をしていましたが、それくらい現在のジュビロは非常事態なんだよね・・・)

 

 

試合が終わった後は、再び花火・・・

なんだかキノコ雲みたいな感じです。

 

 

こちらは・・・



毎年恒例、最後から2番目に用意されてる『霊峰・富士』という名のプログラムですが、携帯での撮影であるため、一体これは何なのか分からない、ただの火の塊にしか見えませんね。

 

 

ということで・・・

長かった年に一度の花火大会でしたが、今年も無事に終了。
来年もこうやって楽しく観覧出来たら・・・(っていうか、来年も同じ状況ならジュビロの試合の上映を止めようかと思ったのは内緒だ!!)

 

 

で、ここからは開封結果をサクッと紹介していきます。
まずは、全国的に安売りになって以来、色々なとこで開封してきたが、何故か!?凄いレベルの選手が全く引けなくなってきた感のある2012Jカード・シリーズ1
今回3ボックス開封しましたが・・・

出たのは、森崎和幸(サンフレッチェ広島)リ・ホスン(コンサドーレ札幌)尾本敬(水戸ホーリーホック)・・・
一つくらいは期待してた箱2ですが、今回はありませんでした。

 

 

続いてコンボやビッグパッチが期待出来る2012Jカード・シリーズ2
今回5ボックス開封しましたが・・・

なんと全てJ1サイン(=箱1)ということで、各ボックスからは、それぞれ1枚だけ・・・
出たのは、梅鉢貴秀(鹿島アントラーズ)大谷秀和(柏レイソル)井川祐輔(川崎フロンターレ)藤春廣輝(ガンバ大阪)豊田陽平(サガン鳥栖)でした。 
コンボもしくビッグパッチが1枚でも出てくれれば・・・という願いも空しく、なんていうか非常に寂しい結果。(多分、これが今回一番の大誤算的結果だったと思う・・・)

 

 

更に次は、花火大会の3日くらい前にフライング開封により、こともあろうに自ら山田選手を引いてしまった2013Jカード・シリーズ1。 
この日は5ボックス開けましたが・・・

出たのは、駒野友一SJC(ジュビロ磐田)富澤清太郎SJC(横浜Fマリノス)飯尾和也JC(松本山雅FC)山村和也(鹿島アントラーズ)曽ヶ端準(鹿島アントラーズ)福田健介(ヴァンフォーレ甲府)柏好文(ヴァンフォーレ甲府)森崎浩司(サンフレッチェ広島)比嘉祐介(横浜Fマリノス)森村昴太(ギラヴァンツ北九州)でした。

 

 

尚、ここまで引いたサインカード等ですが、1枚として特殊シリアルはありませんでした。

 

 

この後は、いよいよジュビロ・チームエディションをはじめとして、他にも色々珍しいシリーズに入っていきます。
それにしても今回も相当遅い時間まで残って開封大会に付き合ってくれた皆さん、本当に御苦労さまでした。

自分の息子にカードを教え込んでる?(ように見えた)Rさんと、それを見守るKちゃん。 
こうやって受け継がれていく・・・のか!?

 

 

最後に今回、扱いが超大変だったのが・・・

Yママの娘、Mたん(←こういう呼び方でいいんだよね?)。 
カードを適当に投げたり、踏んづけたり、空気清浄機の中に詰め込んだり(笑)するなど、とにかく暴れる暴れる・・・ 
でも子供は健康が一番だから、それはそれで良い事なんじゃないかな?

 

 

次回予告。 
当たれ!!スーパーカートン。

| | コメント (0)

花火大会・その1(ゴッドハンド)

今回から数回に分けて、先日の花火大会の時の事を書いていきます。
ちなみに今回我が家には自分と嫁を除いた、計20人が遊びに来てくれました。

 

 

午後6時、つまり花火大会(&ジュビロの試合)が始まる1時間前、一応大会主催者でもある自分の良く分からない変な気合いの入った挨拶&乾杯の音頭で今回も華々しくスタート!!

毎年好評のバーベキュー。
今年も大量の肉は、次々と参加者の胃袋の中に消えていくのであった・・・

 

 

そして、バーベキューと同時進行(?)で行われた毎年好評のカード開封大会ですが、一応何人かでパックを選び、それを各自が開けるという感じで開封していくのですが・・・

何故か?N一家のHくんの選ぶパックからばかり、目玉のカードが出現するという・・・
ちなみに今回も沢山のボックスを持参して来てくれたI先生のボックスからも、何故か?Hくんの選ぶパックからばかり・・・
この日は他にも引きの強いメンバーたちが揃っていたはずなんですが、まるで吸い寄せられるかのごとく・・・でしたからねえ。

 

 

そして、この後もHくんの選ぶパックから・・・

もう魔法でも使っているんじゃないか?という感じでした。
まあ今年のジュビロのカードフェスタで、ガラガラくじで2等を2つ連続で引くという離れ業を演じた程ですから・・・

 

 

開封がHくん以外、全く面白くない(笑)ので、ここで開封大会は一旦中止。

さあさあ、肉や野菜を食べようじゃないか!!

 

 

午後7時より、メインの花火大会がスタート。

この時間は、まだ薄暗い程度であるため、背景の田んぼの中には沢山の花火大会見学者の姿が見えます。

 

 

この日は珍しい(?)浴衣姿で登場のN嬢&その友人2人

I先生「浴衣枠・・・いいですねえ・・・」と絶賛してました。
ということで、来年も浴衣姿で宜しく!!

 

 

今回4年ぶりに参加のRさん&旦那のJくんは、息子のRちゃんを連れてきてくれました。
そして初参加のKちゃんは・・・

初めて見る我が家からの花火の様子に超驚いていました。
こんなに立地条件の家は、近所でもそうそう無いぜよ!!(←自慢)

 

 

そんな今年の花火ですが・・・

風も良い具合に吹いてるし、最高なコンディションで見れました。

 

 

しかし、花火大会が始まったと同時にジュビロの試合もスタート・・・

この日の来場者の7割が花火よりもジュビロを優先・・・
自分は試合よりも花火を見ていたので、どんな試合内容なのかは全く分からない状況でしたが、結果的には・・・負けたようです。
尚、ここ数年ですが、花火大会の時に行われた試合でジュビロは勝ったことがありません。

 

 

ということで、今回はここまで。
もちろん次回も花火大会のお話で、いよいよ開封大会の事を詳しく書いていきます・・・が、これが予想を超えた結果の数々で・・・は~あ・・・

| | コメント (0)

長かった一日・・・

昨日はサンフレッチェ広島戦(アウェー)がありましたが、我が袋井市は年に一度、恒例の花火大会があったため、現地観戦ではなく花火大会を優先しました。

 

 

で、その試合ですか? 
一応我が家でも、花火大会と並行して上映していましたが、なんだかなあ・・・って感じだったようです。(自分は全く見ていなかったので・・・) 
ハーフタイム時、テレビ観戦組(っていうか、この日我が家に来てた人間の7割が花火よりもジュビロの試合観戦優先って!?気持ちは分からなくもないが・・・)の口から出た言葉ときたら、それはもう・・・

 

 

そんな花火大会ですが、今年も大いに盛り上がったと思います。

昨年同様、今年も瞬殺(笑)で消えた、嫁(&この日の女性来場者)の自信作の唐揚げ!!

 

 

この日の場に彩りを与えてくれた・・・

浴衣枠(I先生・命名)の3人。(浴衣っぽいのも含めれば、実際は計5人でした)

 

 

袋井の空に次々に打ち上がる・・・

大小含めた計25,000発の花火たち!! 
今年のラストを飾るメロディースターマインは近年と比較しても本当に凄かった・・・

 

 

そして・・・

今年も日付が変わるまで開けまくった、多数のカード・・・

 

 

今回は簡単な写真のみですが、次回よりこの日の数々の出来事を細かく書いていきたいと思います。
そして、多くの人が気になっているであろう・・・数々の開封結果も・・・(この開封結果の編集が実は超大変だったりします)

| | コメント (0)

花火大会当日

本日は袋井市民にとって、年に一度の血沸き肉躍る(超ウソ)、ふくろい・遠州の花火大会が行われます。
一応全国屈指の花火大会であるせいか?朝、買いたしに行った時には既に多くの花火ファン(?)が良い場所を求めて、様々なところで場所取りが行われていました。

これは午前仲に我が家から見た様子。
写真中央に見える長い棒みたいなのは、毎年恒例・富士山の花火用のワイヤーを吊ってる大型クレーンです。

 

 

今年、世界文化遺産に指定された富士山であり、一応今回の目玉でもあるらしいのですが、結局は最後のメロディースターマインが一番の見所なんだろうな・・・

 

 

これは午後1時くらいの様子。

超炎天下の中、既に車両立ち入り禁止区域の中でテントの姿が!!
こんな炎天下の中、本当に御苦労さまです。(この日の気温は多分36度超え!!)

 

 

我が家も昨日から、ついさっき(午後1時半くらい)まで、ベランダ(=バーベキュー会場)と部屋(=開封会場)の清掃に追われていました。

午後2時、清掃完了。
後は、お客さんを待つだけです。

 

 

そして、こちらの方も・・・

あとは凄いモノが出てくれれば・・・

 

 

ちなみに、今回開封する何個かのボックスには・・・

こ~んなメッセージが入ってたりします。(この写真はジュビロショップ浜松店のお姉さんの書いたもの)
でも昔から、こういう事を書いたりした場合って、凄いどころか、そこそこレベルの選手すら引いたことがないからなあ・・・

 

 

注目の開封大会は、間もなく始まる・・・というのも、ボックスを持ってくるのは自分だけではないため、どんどん開けて行かないと時間が無くなるからです。( 一応午後5時くらいから開けて行きます)
そして花火大会&ジュビロの試合(今日はアウェー・サンフレッチェ広島戦)は午後7時よりスタート!!
果たして、今回ジュビロは期待に応えてくれるのでしょうか?(相手は首位だけど・・・)

| | コメント (0)

気温30度超えですが、ちょっと走ってきました

いよいよ年に一度の大イベント・袋井の花火大会まで、あと2日となりました。 
その花火大会の会場の方は現在どんな感じになっているのか?ということで、恒例のマラソン練習を兼ねて、会場を下見(?)してきました。

 

 

これは花火大会・開場横の広愛大橋・愛野側から見た様子です。(自宅から約2キロ) 
尚、広愛大橋の名前の由来ですが、この下を流れる袋井市内最大の川(原野谷川)を挟んでいる地域(広岡と愛野)の頭文字を取った名前が使われています。

花火大会まで2日後ということで、橋のたもとには、このような告知看板が設置されていました。

 

 

橋の上からイベント広場を覗いてみると・・・

写真じゃ分かりにくいかと思いますが、細かく見えるのは全て椅子席の椅子だったりします。 
この席って確か1席3,500円くらいだと思いましたが・・・

 

 

これは橋を渡った後、折り返してから、再び自宅方面に向かっていくところですが・・・

この広愛大橋ですが全長は約1キロほどあり、しかも構造上、長い上り坂(下り坂)になっているため、身体に負荷をかける練習をするのには向いている場所であると思っています。 
ここを全力で登り切れれば、ジュビロマラソン名物・心臓破りの坂など本当に楽なもんですよ。(しかも休まずに往復出来れば、なおよろし・・・)

 

 

これは広岡側に設置されていた看板です。

このような様々な看板が市内の至る所に設置されていて、もう花火大会当日を待つだけになってるような感じがしました。

 

 

しかし周囲は着々と準備が進んでいるというのに、我が家の方はまだ全然何も準備してなかったりします。 
とりあえず観覧場所(ベランダ)や部屋くらいはキレイにしないことには始まらないし・・・ 
あと、何故か毎年記念のようについている、我が家の大会テーマですが、今年は『一発ぶちかまして行きましょう!!』に決まりました。(理由は書くと長くなるので割愛)

| | コメント (0)

あまりにもキレイ過ぎる結果

今回は開封結果・2本立てです。 
まずは悪夢のグランパス戦翌日のお話ですが、早めのコンプリートを目指すべく、そして花火大会前に、あと1つくらい開けても別に影響が無いだろう・・・ということで選んだのは、もうおなじみのコレ!!

2013ジュビロ磐田・チームエディションです。
もちろん、このボックスはNEWカートンではなく、バラバラに買いまくった方からであり、先日は前田選手や山本康裕選手が出ているため、そんなに大物は出ないだろうと思っていました・・・

 

 

しかし、何も考えずにサクサク開けていったところ、約10パック目に以下のものが出現!!

これ、分かりますよね? 
裏面の色が明らかに違うカード(レジェンド・サイン)が見えるじゃないですか!!

 

 

こうなると、出る選手は2人のうちのどちらかですが、今回出てくれたのはコチラでした!!

 藤 田 俊 哉 氏 ! ! 

 

開封結果としては最高です・・・が、本来なら花火大会用に開けるはずのボックスであったために、これが当日サクッと出ればカッコよく決まるところなんですが、なんでここで出るかなあ・・・!?と思ったのも事実です。(じゃあ、開けなければいいのに・・・っていうツッコミも受け付けてやる!!) 
でも結局のところ、これはダブリなんですけどね・・・

 

 

そして、もう一つの開封結果です。
先週末より出産を控えていたAさん(田中組)、予定日が伸び伸びになっていましたが、本日の昼に「朝9時過ぎに、元気な女の子が生まれました~♪」と、まさかの本人からの御報告が来た事で、今、自分に出来る事と言ったら・・・

やっぱりカードを開けることだろう!!(なんでだ!?と言われそう・・・) 
ということで、2013ジュビロTE以外では現在一番多くのストックを誇っている2013Jカード・シリーズ1を開けることにしました。

 

 

やっぱり気楽にサクサクと開けれるのって大きいなあ・・・と思いつつ、それでも早く何かが出て欲しいな・・・と念じながら開けていくと、やがて裏が灰色のカードが登場。

カードナンバーは・・・JC20!?
おお!ジャージだ!!(このシリーズはサインよりもジャージの方が出にくいので、少しありがたい感じ・・・)
J1が18チームなので、JC20というとJ2で北から2番目のチーム・・・

 

 

ということで、出たのはこの選手でした。

モンテディオ山形の廣瀬智靖選手でした。
ジャージ部分も2色で美しい。

 

 

そして、あと1枚出るはずんだけどな・・・と思いつつサクサク開けていくと、あと5パックくらいのところで、2枚目のレアカードが登場。
最初にジャージが出たので、ここは普通のサインだろうな・・・と確信し、そのカードのナンバーを見ると・・・

SG063・・・!?  
あれ? これってジュビロっぽい気がするんだけど・・・

 

 

とりあえずエンブレムを確認すると・・・

やっぱりジュビロ!!
このシリーズにおいて、初めて応援してるチームの自引き達成!!

 

 

さて問題は誰だということですが、J1チームのサインカードは各チーム5人、つまり5の倍数で成り立っていることから、ジュビロの選手は61~65という事になり、サインを書いてる選手で背番号順で前から3番目といえば・・・

 

 

「小林・・・山田・・・松浦!!松浦か!オッケー!!」 
ということで、アウェーユニフォーム姿の松浦選手と御対面♪(このシリーズの松浦選手のサインカード写真に使われているユニフォームは青ではなく白)

 

 

そんな風に思いながら表面を見ると、そこに出てきた選手はなんとこの選手でした。

 山 田 大 記 選 手 ! !

 

実はこの写真を見た瞬間、「あれ?」って思いましたが、その後はちょっと驚いたと同時に、昨日の藤田氏のレジェンドサイン同様、こういうのが花火大会で出れは、本当にカッコよく決まるのに、ここで簡単に引いちゃうあたり、やはり自分は持ってないな・・・って思いました。(じゃあ、そう思ったら開けるなよってツッコミは受け・・・)

 

 

ちなみに何で一つ違ってたのか?というのは、このシリーズにおける謎のサインカード、SG001番・大東和美Jリーグ・チェアマンの存在を完全に忘れていたからです。 
まあそれでも、このシリーズでは超大物の山田選手だし、これはAさん(田中組)の娘さんの誕生がもたらしてくれた引き・・・と書いておけば、美しく決まるでしょうし・・・ 
尚、山田選手はこれが通算2枚目ということで、あと1枚探しています!!

 

 

とりあえず、これで花火大会までボックス開封は・・・もしかしたら、まだ何かの記念であるかもしれません。 
それにしても2日続けて出来過ぎのような結果でしたが、残念のは自分以外、誰もこの偉業とも言える引きを終始見ていなかったことくらいか・・・

| | コメント (0)

ランナーおそるべし・・・

今回は名古屋グランパス戦でのスタジアム開封結果について書きたいと思いますが、その前に昨日書いた、ジュビロ磐田・メモリアルマラソンについて、ちょっとした訂正をひとつ・・・

 

 

今回はハーフの部を走る予定でしたが、昨日ネットでエントリーしようとしたら、なんとハーフの部は7月15日の段階で参加者が定員に達してしまったため、もう参加出来ないとのこと・・・
さすが全国ランニング大会・100選に選出されてるだけあって人気が凄く、それについては地元との人間としては誇りに思えるんですが、まだ受付締切まで1ヶ月以上もありながら、既に定員一杯ってのは、なんだかなあ~・・・って感じでした。
大会が有名になりすぎるのも、少し考え物だな・・・(と、いうことで、今回は結局10kmの部に参加することになりそうです・・・)

 

 

さて開封結果に入ります。
スタジアム開封と言えばACヤマハ様・・・まずは先日、何かの抽選で当たった2013名古屋グランパス・チームエディションを開封していますが・・・

出たのは・・・誰かのジャージだったっけ?田中!?
グランパスはジャージが出るから、集めてる人は大変だろうな・・・と、少しだけ同情。

 

 

で、次は恒例いつもの開封対決・・・
別に申し合わせた訳でもないのですが、こうやって毎回のようにスタジアムにチームエディションを持ってくる我々って、少し・・・いや相当問題あるような・・・

それでも、まあ開けてしまえば関係ない。
果たして何が出るのやら・・・?

 

 

で、お互いのボックスから出たサインカードは・・・

ACヤマハ様は、この日の試合で得点を決める金園英学選手が登場。
一方自分は、最近スタメンから外れ気味な感のある山本康裕選手・・・
尚、この日の前日くらいにオークションでまだ未所持だった山本選手のサインカードを落札したばかりであり、ここで山本選手のサインが出た時は何とも言えないガッカリ感がありました。(写真のものは実質2枚目・・・)

 

 

ということで、今回はここまですが、なんと次回も開封結果です。
一応○○記念ということで、花火大会用に残してあったモノを1つだけ開けてしまいましたが、なんとそこから出たのが・・・!?
あ~・・・マジで開けるんじゃなかった・・・(花火大会のときに華麗に美しく引きたかった・・・)

| | コメント (0)

記念すべき日に・・・

昨日は名古屋グランパス戦(ホーム)が行われ、ジュビロ磐田・Jリーグ昇格20周年記念ということで、試合前から様々なイベントが行われたりしました。

 

 

この日、杮おとしとなったスタジアム南側で、かつてBゲート広場と呼んでいた方からスタジアムを見ると・・・

こんな感じになります。 
見た感じでは、まるで駅みたい・・・

 

 

で、開門前から異常なくらい長い列を作っていたのが、この日のガシャポンに封入されていた2013年3rdユニフォームバージョンの選手フィギュア目的のファンたち。

炎天下の中、本当に御苦労さまです・・・と言ってやりたい気分でした。

 

 

それにしても、全く途切れることの無いファンの列を見ると、本当にガシャポン・・・じゃなかった、選手フィギュア効果おそるべしって感じです。

尚、この2013年3rdバージョンフィギュアは残念ながら、もう完売したそうです。 
ちなみにこのフィギュアを求め、自分の知り合いの方も多数挑戦されていましたが、この時にやたら声を掛けられた言葉が・・・

 

 

「あれ?はらださん、これ(ガシャポン)やらないの???」

 

 

でした。 
しかし自分の返答としては「1回500円で、そんな微妙な感じの人形っしょ?置く場所もかさばるし、正直お金の無駄ですよ、無駄!」という感じ・・・ 
でもカードに何万もつぎ込む人間が言う言葉じゃないと思ったが、そんなの気にしない・・・

 

 

あまりにも暑かったので、少し涼しいところへ・・・ということで・・・

スタジアムと完全一体化したジュビロショップ磐田店に避難・・・ 
とりあえず、いつもお世話になってる店員さんたちに、新装開店おめでとうございますと軽く挨拶。

 

 

尚、このジュビロショップの横にはミュージアムも隣接されていて、

過去にジュビロが獲得してきた多くのトロフィーや選手着用ユニフォームが多数展示されていました。 
でも展示されてるユニフォームは、ほとんど半袖・・・

 

 

これは・・・

今度のホームゲーム(FC東京戦)の前座試合で着用されるユニフォームです。 
尚、この試合のチケットは珍しいことに既に完売してますが・・・

 

 

今回は試合前のイベントの関係で、普段よりも1時間は早く開場。

新設されたゴール裏2階席にも、どんどん多くのサポーターが入り、スタンドはあっという間に青色に埋め尽くされて行きました。

 

 

午後5時、最初のイベントがスタート。

沢山の花火と共に、ジュビロのレジェンドとも言える、かつての名選手(監督)たちが登場。

 

 

トークショーの後に場内一周・・・

左から、スタンドに向かって手を上げてるサルバトーレ・スキラッチ氏、白いシャツはジェラルド・ファネンブルグ氏藤田俊哉氏ハンス・オフト氏、1人(黒いスーツの人)を飛ばし、手前がゴール裏で久しぶりにゴンダンスを披露した中山雅史氏、真ん中が名波浩氏です。 
今、見ても豪華すぎる面々だなあ・・・

 

 

オープニングセレモニーが終わったところで、新しくなったゴール裏に行ってみる。

新しく増設された2階からでも、非常に見やすい印象を受けました。 
これなら自然と応援にも熱が入ります。

 

 

ゴール裏の真裏(分かりづらい表現)には・・・

なんとジュビロショップが!! 
こういうスペースを使った売店は良いですね。

 

 

試合開始直前、スタジアム上空にヘリコプターが登場。

まあ新しくなったスタジアムの様子の取材ヘリでしょう。

 

 

で、自分が一番気にしてた、この日の試合ですが・・・

さすがに昨日という記念すべき日において、リードされていながら全く戦う姿勢の無い(ように見えた)選手たちには激しい怒りを覚えました。 
確かに昨日は糞審判(悪名高き佐藤)の判定にも泣かされまくりました・・・が、それだけではなく、他にも現在のジュビロが抱える多くの問題点が見えた試合でもありました。

 

 

これは正直、あんまり書きたくないのですが、最近の試合で一番問題になってる選手は実は山田選手なんじゃないか?と思っているんですよね。 
実は先日の浦和レッズ戦でも感じたんですが、最近の彼はチームプレーよりも個人プレーに徹するウエイトが高いという点です。 
特に今回のグランパス戦では顕著に表れたシーンが多数存在し、パスを出せばいいものを、わざわざ確率の低いミドルシュートを選択したり、ドリブルで突っかけてボールロストするシーンがあったりと、もう何度「何故だ?」と思ったことか・・・

 

 

一応1ゴール1アシストを記録したことで、数字的には及第点と思われるでしょうが、自分としては、それ以上に失った物も多いと感じたのも事実です。 
ちなみに山田選手ですが、仲の良い松浦選手や金園選手には良くアシストをしますが、前田選手には以前からほとんどアシストをしません。(記録としてもハッキリ数字に出てるし・・・) 
お互い数多くの試合に出場しているというのに、これって偶然とは思えないんですがねえ・・・

 

 

試合終了後、選手がゴール裏に挨拶に行くと、ジュビロとしてはこれまで聞いたことのない大ブーイング・・・ 
今になって、ようやく大半のサポーターたちも、事の重大さに気付いたようです。 
悪いけど、もう遅いと思うよ!!

 

 

次回は・・・開封結果他の事を書こうと思います。 
尚、全く関係ない話ですが、今年のジュビロマラソンは昨年一緒に走ったH氏が、なんとハーフの部にエントリーしてしまったので、じゃあ自分もそれに合わせるとするか・・・ということで、今年はハーフの部にしようと思っています。 
でも自分ですが、実はハーフってまだ一度も走ったことが無いんだよなぁ・・・この歳にして約21kmか・・・はぁ・・・

| | コメント (0)

10番はどこに?

今回は先日のエコパでの浦和レッズ戦での開封、そして入手したカードのお話です。

 

 

まずは競技場に入場する前の出来事です。
この日のエコパ正面口広場の屋台群の中でも、ひときわ大きなブースであったジュビロのグッズを扱うショップを見ると・・・

いつも挑戦意欲を掻き立ててくれるアイテム、2013ジュビロ・チームエディションが鎮座してるではないですか!!

 

 

ということで、手始めに3パック程購入したところ・・・

その中の一つから、あの出ると嬉しいサインカードのデザインが!!  
こういう少ないパック数で出ると、本当にありがたい。

 

 

で、 カードナンバーはSG26ということは、背番号的にも割と遅い方・・・ 
ということで、ここで出たのは・・・

ルーキーの牲川歩見選手でした。(通算2枚目)  
一応今回のシリーズも、完全コンプまで残り少ないこともあり、必然的にダブリまくることも多少覚悟はしていましたが・・・

 

 

で、この後は競技場に入り、観戦する席をキープした後、先日のカードフェスタにおいて、信じられない引きをした応援仲間のTさんが引いたカードを交換してくれるということで、Tさんを探しつつ、その際に寄ったジュビロの売店でパックを購入したところ、約15パック目くらいにサインカード登場!!

 

 

この時のパックは後のお楽しみということで、その辺をうろうろしていたらTさんに遭遇。(Tさんも自分を探していたらしい・・・)  
ここで、Tさんが希望・・・というよりも、熱烈に応援してる山崎選手のサインカード複数種に加え、今回のシリーズも何枚かオマケして以下の2枚と交換して頂きました。(多分、レート的に自分は大損レベルですが、まあ同じサポ仲間ですし、野郎じゃないし・・・)

この日、スーパーゴールを決めた駒野選手&最近どうも精彩を欠いてる感が否めない山田選手。  
山田選手はこれが3枚目の入手となりますが、このシリアルがまた泣ける・・・

 

 

で、Tさんも居ることだし、ここで先ほどのリーチ目状態のパックを開封することになるのですが・・・

ここで出たのは、なんと今、Tさんとの交換で出て行ったばかりの山崎選手!!  
形としては手元に戻ってきた感じですが、こんなマンガみたいな引きが起ころうとは・・・

 

 

ちなみに先ほども少し書きましたが、交換で手元に来た山田選手のサインカードのシリアルというのが、自分にとっておなじみの番号でもあるジャージナンバー前後賞・・・  
先日シリアルが9番のものを自引きしたので、今回入手したのは必然的に11番ということになりますが、宝くじ同様、やっぱり人間心理としては前後賞なんかよりも大当たり(10番)が欲しい・・・

ということで、もしもジャージナンバーを引いたが、あんまり興味が無いのから別に出してもいいよって思ってる珍しい方へ。  
自分としては上の3枚+αで交換しても良いと思ってるくらいです。  
・・・っていうか、まあ自分で引いちゃえばいいんだな。言うのは非常に簡単だけど・・・(もしかしたら花火大会で出るかもしれないし・・・)

 

 

さてさて本日は名古屋グランパス戦ですが、ジュビロ磐田はスタジアム新設に伴い、ジュビロの誕生20周年記念として、様々なイベントが行われます。

 

http://www.jubilo-iwata.co.jp/newslist/detail/?nw_seq=3268

 

ジュビロにとって数々の栄光をもたらしてくれた、かつて名選手だった方々が登場するだけでも今から楽しみでもありますが、個人的に気になる・・・というよりも心配なのは、ゴールドラッシュとシクラメンによる2組のライブですね。

 

 

現ジュビロのシーズンソングを歌っているのはゴールドラッシュなんですが、チームの成績の影響を受けてるとはいえ、ハッキリ言ってそんなに盛り上がっているようには見えません。  
で、昨年のシーズンソングを歌ってたシクラメンですが、先日も磐田から近いところで行われたライブは、あり得ないくらい非常に盛り上がり、まだまだ磐田(静岡県の西部地方)でのシクラメン人気は衰え知らずだなと感じました。

 

 

そんな2組が本日スタジアムで同時にライブ・・・  
多分、盛り上がりの面では相当な差が出るような気がしてならないんですよね。  
シクラメンの盛り上がりっぷりを見て、ゴールドラッシュは何想う・・・そういう展開にならない事を祈りますが・・・

 

 

今日は色々なイベントや、多くの方々に会うため、一日じゅうスタジアムに張り付き状態になりそうです。  
ちなみに先日のレッズ戦に無理矢理な感じで登場したAさん(田中組)ですが、自分同様ジュビロのJリーグ昇格時からジュビロを応援しているということで、今日という晴れ舞台的な日にスタジアムに行けない事を相当嘆き悲しんだらしい・・・が、それについては仕方が無いことでしょう!!(本日が記念日になったりして・・・)  

 

 

お祭り的イベントが目白押しですが、一番大事な事を忘れてはいけない。  
今日こそ勝たないと・・・っていうか、グランパスに何年も何年も勝ててない現実をしっかり見据えて戦って欲しい!!  (今年の開幕は引き分けたけど、ここ3年間できれいに6敗もしてるんですからね!!)  
チームとしても、同じ土俵で戦っていて、これは本当に情けない成績だと思ってくれないと・・・

| | コメント (0)

さすがに同じ相手に二度も続くと・・・

昨日は、年に一度の島流し的スタジアム・エコパで浦和レッズ戦が行われました。 
いや、確かに我が家からは直線距離だと一番近い競技場でもあるんだけど、ジュビロにとって通算成績も悪い競技場ですし、駐車場等の問題で何かと不便過ぎるところなので、あまり行きたいとは思いませんが・・・

 

 

この日はウチの親も競技場のボランティアとしてエコパに行くことになったのですが、一応関係者扱いということで・・・

こんな素晴らしいモノを持っていました。 
これはエコパの正面口から一番近い駐車場の駐車券であり、ある意味エコパ最強の駐車券でもあります。 
ちなみに年間駐車券購入者に届く駐車券は東第2、もしくは東第3の駐車券であり、これがエコパの公園内でありながら競技場から非常に遠い場所にあり、しかも試合に負けた時は、この道のりがより遠く感じるんだよなあ・・・

 

 

しかも帰りは超渋滞の嵐・・・ 
帰るのも不便極まりない競技場で、自分にとって本当に嫌いなところ、それが静岡スタジアム・エコパです。(あと、携帯が全く使えなくなるのもエコパの特徴・・・)

 

 

そんなこの日のエコパですが、中央広場では様々なイベントが行われていました。

それにしても、この日もベラボーに暑かった・・・ 
こんな暑い日にエコパ開催って、勘弁して欲しいものです。

 

 

中央広場でフェイスペイントのサービスが行われていましたが・・・

ここでN一家SくんHくんが挑戦(?) 
尚、自分もお姉さんから「どうですか?」と言われましたが、笑いながら軽く拒否・・・

 

 

他にも色々なイベントが行われていましたが・・・

エコパって一度競技場に入っても再入場出来るとはいえ、このイベント広場まで再び戻るのは遠すぎて非常に面倒くさい・・・

 

 

この日は水曜日でありながら・・・

なんと競技場には2万人を超えるサポーターが!! 
ジュビロ・ゴール裏も久しぶりにギッシリと・・・

 

 

問題の試合は・・・



まあ再三再四の超決定機を外しまくれば、そりゃあチャンスは逃げていくわな・・・ 
昨日は、まさにそんな感じでしたね。 
いくら試合を終始コントロール出来ていても、それが後半の終盤まで上手く行ってたとしても、ちょっとしたミス一つで劇的に展開が変わってしまう・・・

 

 

しかし同じ年度において、全く同じチームに対し、全く同じ負け方(前半先制するも、後半の終盤に追いつかれ、ロスタイムに・・・)をするのって、情けないと思わないのかねえ? 
試合後、ゴール裏の沢山の人間は危機感を感じていないんでしょうか?よく拍手なんか出来るなあ・・・と思ったよ。 
ついでに森脇選手、なにかジュビロに恨みでもあるんでしょうか?(昔から同じ選手にVTRのごとく、何度もゴールを決められるのがジュビロの悪いところ・・・)

 

 

ちなみに昨日の個人的MVPは決勝ゴールの森脇選手でもなければ、スーパーゴールを決めた駒野選手でもなく、本来なら7月31日が出産予定日でありながら、もう少し遅れそうだから騒がなければOKだと医者から言われ、重いお腹の状態でエコパに来たAさん(田中組)以外あり得ないと思いました・・・っていうか、ホントに良く来たよ・・・凄いチャレンジャーすぎる!! 
ちなみにAさん(田中組)は後半35分で大事を取って帰宅し、その段階ではまだジュビロがリードしていたんですが・・・自宅に着いて、あり得ない結果に愕然・・・(元気な子を産んで下さい!!)
 

 

 

次回は開封結果&交換カードの紹介です。 
まるで漫画みたいな結果&シリアル前後賞もここまで来ると・・・

| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »