« 今年も熱く長いあの日がやってくる | トップページ | カードフェスタは歴史的大惨敗・・・ »

最近リハビリプレイしてるゲーム

今回はゲームのお話です。
またマニア心をくすぐる内容の日記かよ・・・と思う方も多いと思いますが、好きなもんは好きなんだから仕方が無いっしょ!!

 

 

紹介するのは1987年、コナミ社が発売したA-JAX(アヤックスではなく、エージャックスと読む)という名のシューティングゲームです。
コナミですよ!コナミ!!現在は様々な面で業績を上げてるあの会社です!!(体操男子で五輪金メダリストの内村選手が所属してるクラブも同じコナミです!!)

 

http://ja.wikipedia.org/wiki/A-JAX

 

今年の2月21日付けの日記で紹介したトライゴンという名のシューティングゲームも同じコナミ社が出したゲームですが、このA-JAXも何ていうかトライゴンに似た雰囲気のあるゲームに仕上がっています・・・っていうか、このA-JAXの方が何年も前の作品なんですけどね・・・

 

 

ゲーム内容についてですが、各面の構成は当時のシューティングゲームとしては非常に珍しい2Dステージ(1・3・4・6・7エリア)と3Dステージ(2・5・8エリア)の異なるステージで構成され、様々な攻撃を仕掛けてくる敵を破壊しながら全8エリアをクリアしていくもので、途中で登場する赤い敵を破壊することで、様々なアイテムを取ることができ、それぞれのパワーを得ることが出来ます。
操作方法についてですが、2Dステージは8方向&3ボタン、3Dステージは8方向&1ボタンで行います。

 

 

さて、このA-JAXの目玉とも言うべき3Dステージについてですが、当時としては画期的な回転・拡大・縮小機能を搭載したド派手な演出があり、特に序盤の2面では海上より回転急降下し、眼下に迫る敵の巨大空母に攻撃するシーンには誰もが驚かされたものでした。

 

 

そしてA-JAXのもう一つの目玉でもあるゲームサウンド面については、オーケストラヒットのサンプリングを過剰なまでに多用し、とにかく派手でノリが良い名曲が多数揃っています。
とにかく捨て曲が全く無い!!こんなゲームは本当に珍しいです。(個人的に気に入ってる曲は3面、6面、7面あたり・・・)

 

 

と、このように、ゲーム性、キャラクター、サウンドが3拍子揃っていて、なおかつ自機に装着される武器なんかも強力で爽快な気分になれる反面、敵弾等に対する自機の当たり判定が大きめであったり、道中のザコ敵の出す誘導弾が大量であるため、常に画面上は敵弾に嵐だったり、もはや初心者だけでなく上級者までも苦しめた鬼のように強い4面&6面のボスなど、ゲームの難易度は相当高めでした。
また、何もない所で自機が突然死してしまうバグにも泣かされてものでした。

 

 

それでもA-JAXは当時のコナミの意欲を感じさせる力作であり、紛れもなく傑作であるといえます。
もう26年も前の作品ですが、今でもこのゲームが好きなゲーマーは多いと思います。

 

 

良い動画があったので、こちらを載せておきます。
1コインALL 3ミス 739,600 pts

 

1面~5面

http://www.youtube.com/watch?v=zA0Fp6_qtW0

 

6面~8面

http://www.youtube.com/watch?v=hPuO004tpAA

 

 

尚、このA-JAXの全国最高ですが、一応1988年の4月に叩き出された2,343,600 ptsというスコアが記録として残っていますが、ある面のボスで永久パターンが出来るため、現在このゲームのスコアランキングは行ってなかったりします。
とにかくクリア出来ればOKなゲームです。

 

参考になりますが、当時の自己ベストスコアは全面クリアで157万点、残機潰しによる稼ぎをするくらい余裕(?)があるほどでした・・・が、今このゲームを普通にクリア出来るか非常に怪しい・・・

 

 

最後に個人的な意見ですが、もしもハマってる方、もしくはハマり程度までは行かなくても、ある程度プレイした事がある方へ先におわびしておきます。
最近しつこいくらいにテレビとかでCMしまくっている携帯の恋愛ゲームって、一体何が楽しくてプレイするんですかねぇ?
昔からゲーセンで数多くの硬派なゲームをプレイしてきた人間には、一生理解不能なジャンルだと思います!!(特に今回紹介したA-JAXから見れば、恋愛ゲームは全く正反対なゲームであろう・・・)

 

 

さて次回は・・・いよいよアレですか!!

|

« 今年も熱く長いあの日がやってくる | トップページ | カードフェスタは歴史的大惨敗・・・ »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年も熱く長いあの日がやってくる | トップページ | カードフェスタは歴史的大惨敗・・・ »