« ドラゴンスピリット・誕生25周年記念プレイ | トップページ | 年末年始は・・・う~ん弱ってたな・・・ »

恒例の年忘れ企画を含めて御挨拶も・・・

本日は12月31日。俗に世間で言う大晦日です。
本来昨日に日記をアップして2012年は終了・・・というつもりでしたが、昨日は地元の自治会活動が忙しく、日記を書くことすらできませんでした。
更に明日・・・っていうか、新年初日は地元の自治会活動があり、それに出席するのですが、そういう地域の活動に出席するのって、若い方々にはハッキリ言って面倒だと思うかもしれません。

しかし、ある程度の齢を重ねると、そういう地域活動の重要さも分かってくるし、いつかは自分だって村(?)を背負っていかなくてはならないような立場が来るので、自分は仕事に就いた頃からそういう活動は積極的に出るようにしています。

 

 

冒頭が長くなりましたが、今回は2012年に身の回りで起こった色々なもののランキングを紹介します。
まずは当日記では割とメイン級の記事数を誇っているカード、つまり自引きランキングのベスト5を紹介です。
尚、カードだけ、ベスト5まで紹介しようと思っています。

 

 

【第5位】2012Jカード・シリーズ2 久保裕也 40枚限定直筆サインカード(2012年11月11日の日記参照)

これはジュビロショップ浜松店で引いたのかな?
そのボックスはJ2のサイン2枚だったので、かなりお徳なボックスだったと言えます。
ちなみに久保選手は全く応援してない選手ですが、交換で相当良いレベルのカードを複数入手したことを考えれば、やはりこの順位かな~?と・・・

 

 

【第4位】2012Jカード・シリーズ2 扇原貴宏&山口蛍 20枚限定コンボサインカード(2012年12月18日の日記参照)

これは引いた所はカシマスタジアムでしたが、そのボックスを購入した店は某有名通販サイトであるため、実質その店で選んでくれた人が良かったという事になります。
ちなみに5位の久保選手同様、このカードのサインを書いた扇原&山口選手も全く応援していません(いつもジュビロ戦で得点を決めるため、どちらかと言うと嫌いな選手!!)が、交換で変わったカードレベルが久保選手以上の物であったため、こちらを4位にしました。

 

 

【第3位】2012ジュビロ磐田・チームエディション 山田大記 55枚限定直筆サインカード(2012年7月16日の日記参照)

一般発売初日、ジュビロショップ浜松店で引いたのが上のカードでした。
このシリーズですが、当初は40枚限定もしくは50枚限定の予定で販売されるはずでしたが、前年のチームエディションが凄い売れ行きだったこともあり、予約段階で相当な数の予約が入ったと思われるため、急遽55枚に増やして販売されました。(裏のシリアル部分が金色で修正されてる)

 

 

ちなみに今回のシリーズの山田選手のサインカードは、ここまでに結局3枚引いたのですが、何故にこの初日に引いたのが3位にランクインしたのかと言うと、それは・・・

シリアルが55/55ということで、ラストナンバーだからです。
このシリーズの同カードですが、シリアルナンバー1番は一般発売前日からオークションに出品され、更にジャージナンバーは収集仲間のI先生が引かれていたので、もう残りはラストナンバーしかないじゃん・・・なんて思っていたら、その最後に残った良シリアルが、まさかの自引きでしたから本当に驚きました。

 

 

余談ですが、上で出たI先生の引いた山田選手のジャージナンバーですが、仮に自分が引いた場合なら、自引きランキングではブッチギリで1位になりますが、I先生的・2012年の自引きランキングによれば、サッカー部門では3位という割と信じられない順位でした。
ここでも何度か書いていますが今年のI先生の引きは尋常じゃなく凄いため、簡単に言えばI先生的には、それ以上のカードを引いたからであり、まあ他人のランキングですから仕方が無いことかな?と思ってますが・・・

 

 

【第2位】2012Jカード・シリーズ1 前田遼一 50枚限定直筆サインカード(2012年5月11日の日記参照)

これはジュビロショップ磐田店で引きました。
ちなみにこのカードを引いた時は収集仲間のT氏も見ていたんですが、良く知り合いが見てる時って、だいたい大物は引けない傾向がある中、よくぞ出たって感じでした。

 

 

【第1位】2012Jカード・シリーズ1 山田大記 50枚限定直筆サインカード(2012年4月25日の日記参照)

2012年の個人的ナンバー1は、この山田選手のサインカードです。
Jカードはチームエディションとは違い、全チームの選手が封入されてるシリーズであるため、こうやって欲しい選手が引けるのは非常に難しい・・・というか、こんなのは完全に運任せであるため、自引き出来たことは本当に運が良かったとしか言えません。
これも同シリーズの前田選手同様、ジュビロショップ磐田店で引きましたが、こちらも引いた瞬間、店員のお姉さんと大騒ぎした事を覚えています。

 

 

次は2012年・ジュビロ観戦試合で個人的ナンバー1の試合を紹介します。
今年は鹿島アントラーズに3-0で勝ったり(仕事で欠席)、その直後の大宮アルディージャにも4-0で勝ったり(これも仕事で欠席)するなど、序盤は本当に凄いサッカーをしていたんですが、中断明けとなった試合を落とすと、あとは下り坂を転がるように調子を落としていくなど、結局終わってみれば昨年までの順位以下という低迷ぶり・・・
ということで、ハッキリ言ってホーム&アウェーで『これだ!!』っていう内容の試合が少ない中、自分が選んだのは・・・

 

 

【第1位】第25節 ヴィッセル神戸戦(神戸ユニバ) 2-1 (9月18日の日記参照)

 

http://www.jubilo-iwata.co.jp/live/2012/J20120915_2012091508.php

 

この試合は今期唯一のアウェーでの逆転試合となり、あの逆転ゴールが決まった時のゴール裏の様子が、まさに2010年のナビスコカップでのロスタイムの同点ゴールを彷彿とさせてくれるような感じでした。
この時、ジュビロはまだ順位でも上位につけていて、試合後にゴール裏に挨拶に来た選手達に「絶対、優勝しよう!!キミらなら出来るよ!!」と声を掛けたはずなんだが、この試合を最後にチームは輝きを完全に失い・・・

 

 

ジュビロ以外の試合で言うと・・・やっぱりこれかな?

 

 

【第1位】日本プロサッカー選手会 チャリティーサッカー2012

 

http://www.jsgoal.jp/news/jsgoal/00148596.html 

 

これは、つい先日の26日(水)に仙台・ユアテックスタジアムで行われたチャリティーサッカーですが、東北チームの監督に何故か?名波浩氏がいたり、JAPANの方に何故か?金園英学選手がいたりと、メンツとしては面白いものでありましたが、最大の見所は先日第一線を退く宣言をした中山雅史氏が試合終了間際に決めた、あのゴール・・・
この試合よりも数ヶ月前だったかな?カシマスタジアムで行われた同じようなチャリティーマッチ(だったかな?)では、超決定機を信じられないようなシュートミスで外すなど、もうFWとしての輝きは消えたかに思っていましたが・・・
相手DFの視界から一瞬で消え、次の瞬間に裏に抜けてパスを貰う動きは全盛期程の凄みは無かったものの、あれぞ中山!!というプレーだったと思います。

 

 

ちなみに、この日は中山雅史氏だけでなく・・・

 

http://www.jsgoal.jp/photo/00107000/00107071.html

 

長い期間、湘南ベルマーレでプレーしてた坂本紘司氏も同様に称えられました。
ちなみに坂本氏がジュビロに入団した直後の1997年の4月の頭くらいだったかな?
なんと写真の2人が浜松の遠鉄百貨店でサイン会をした事があったんですが、あまりのファンの多さに、中山氏が「これって全部、紘司のファンでしょ?オマエ凄い人気だな~」と坂本氏にツッコんでたのを思い出します。

 

 

サッカー以外の事では何かあったかな・・・?
やはり最後はゲームの事でも書きますか。

 

 

【第1位】究極タイガー 自身5度目の1000万+α達成 

実はまだ日記で公開していませんが、このゲームにおいて、先日自身としては通算5度目の1000万点超えを達成。(所用時間・3時間ちょい)
自分が全盛期の頃だったら、なんだ・・・って感じになりますが、発売から25年が経った現在でも、このゲームで1周するのは、なかなか骨が折れるような難しさでもありますが、この時はメチャクチャ調子が良く、なんと一度も越えたことが無かった4周目を超え、自己ベストとなる5周目に突入・・・
先日ようやく全面クリアしたバトルガレッガ(10月17日の日記参照)も捨てがたいが、この究極タイガーの難しさも相当キテるので、今回はコチラを選びました。

 

参考までに4周目の敵弾の速度はこの動画で分かると思いますが・・・

 

http://www.youtube.com/watch?v=isQ_5iKPqY8

 

既にゲームの弾速ではないです。
周回を重ねる度に敵弾が早くなっていくため、だからこそ挑戦してて面白いんですが・・・(このゲームは現在、家庭用でも遊べると思ったが、プレイしてて本当に難しいのはゲームセンター版の方です)

 

 

ということで、ここまで長々と色々な事を書いてきましたが、これで今年の日記は終了です。
今年も自分の中では一応誰もが楽しんで読めるような内容の日記を目指してやってきましたが、結局はその手の話題が好きな人、もしくはマニアックな内容になってしまったのは、仕方が無い事かな・・・?と少なからず反省しています。
2013年は誰もが読んでて、かつ、読み応えのある日記を目指して頑張って更新していくつもりなので、今後も当HP&日記を宜しくお願い致します。

 

最後に2013年は誰もが笑って過ごせるような良い年になるよう期待し、これで今年最後の締めと致します。

 

宝の小屋の住人  はらだ氏

|

« ドラゴンスピリット・誕生25周年記念プレイ | トップページ | 年末年始は・・・う~ん弱ってたな・・・ »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドラゴンスピリット・誕生25周年記念プレイ | トップページ | 年末年始は・・・う~ん弱ってたな・・・ »