« 2度ある事は3度、3度ある事は4・・・ | トップページ | 東へ西へ・・・ »

選手って本当に凄いと改めて思った

ちょっと遅れてしまいましたが、土曜日はサンフレッチェ広島戦(ホーム)が行われました。
この試合の前までJ1首位のサンフレッチェ相手に、今のジュビロはどこまで出来るのか?
試合前は、そんな感じの雰囲気が漂う様子でしたが・・・

 

 

実はこの日、自分は休日出勤であったため、スタジアムに着くのが大幅に遅れました。
しかもこの日は、ここ最近九州方面に行った時にアビスパの練習場や博多、鳥栖のスタジアム等で何度か会ったことがあるHちゃん(松浦推し)が初めて磐田に来るということになっていました。

この日の相手は首位・サンフレッチェということで、一応注目カードでもあり、かなりの観客数を期待していたのですが、蓋を開けてみれば11,000人を超えた程度・・・
そんな程度だったのか!?と思えるくらいバックスタンドは埋まっていたんですけどねえ・・・

 

 

この日はレディースフェスタと題し、様々なイベントが企画されました・・・が、結局は女性限定なんですよね。

まあ、そういう企画もたまには良いんじゃないかな?と思いましたが、なんかなあ~・・・
男限定イベントなんて絶対やらないし・・・
今回のイベントの様子は以下からどうぞ。

 

http://www.jubilo-iwata.co.jp/blog/?p=7035

 

で、試合は・・・

前半、まず先制したのはサンフレッチェでしたが、得点者が佐藤寿人選手なのは仕方が無いかと思いますが、その得点がコーナーキックからのヘディングシュートというのは、さすがにジュビロの守備陣に問題があると思いますが・・・

 

 

しかしその14分後、今度は駒野選手のフリーキックが決まり、同点に!!
最近の駒野選手はプレーが異次元で凄すぎるんですけど・・・

 

 

ハーフタイムには・・・

新生ジュビーズのダンスがお披露目されました。
みんな頑張れ!!

 

 

後半は・・・

正直、特に何も無かったってのはウソですが、どちらも互角の戦いをしてたんじゃないかと思いました。(藤田選手のヘディングシュートは絶対決まったと思ったんですが・・・)
ちなみにHちゃんが期待してた松浦選手ですが、後半途中で交代・・・
尚、Aさん(田中組)が、もしかしたら期待してもいいかも!?って思っていたハンサンウン選手ですが、この試合がJリーグデビューとなったものの、一体何のために投入されたのか、正直全く意図が分からず・・・でした。

 

 

結果は1-1の引き分け・・・
まあ首位相手に良くやったと思ってる方もいるでしょう。しかし逆に気に入らない選手に対して心無いヤジも多かったのも事実。
ジュビロのサポって、いつからそんな贅沢を望むようになったんだろうか?
そう思ったら、オマエがやってみろ!!と思いました。

 

 

で、そんな事もあったサンフレ戦から2日後、つまり今日ですが、会社の同僚からサッカーをしよう!!とのお誘いが・・・
ということでハーフコートでしたが、自身数年ぶりにサッカーをプレーしてきました。

今回は時間の制約もあり、30分×2という短い時間でしたが、終わった時はもうバテバテ・・・っていうか、同僚の中に1人だけ、もう少しでJリーガーになりかけたようなヤツがいて、そいつはある程度サッカーが上手いって事は知ってたんですが、今回初めて一緒にプレーしてみて本当に驚きました。
もう全くの別物レベル・・・っていうか、なんでウチの会社に居るのか!?って思う・・・
そんなレベルでした。(そいつが学生時代に練習で良くペアで組んでた相手は元J1の選手・・・)
また自分も若い連中達に負けないように全力でサイドを駆け上がったりしましたが、ちょっとだけ気分は駒野(?)のつもりでしたが、肝心なプレーは・・・(あ~あ・・・)

 

 

ハーフコートの30分×2でも、やった事がある人なら分かると思うけど相当疲れます・・・っていうか、多分普通の一般人だったら途中で足が動かなくなるでしょう。
フルのコートで45分×2・・・プロサッカー選手てのは本当に大変な職業なんだなと、改めて思います。
ただのストレス発散って感じで心無いヤジを飛ばしてる、あんまりサッカーが分かっていない連中に、もう一度言っておきましょう。
「文句いうなら5分、いや1分でもいいから同じことをオマエがやってみろ!!」

|

« 2度ある事は3度、3度ある事は4・・・ | トップページ | 東へ西へ・・・ »

ジュビロ磐田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2度ある事は3度、3度ある事は4・・・ | トップページ | 東へ西へ・・・ »