« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2度ある事は3度、3度ある事は4・・・

今回は最近入手したカードを紹介・・・のみです。
いや、他にも色々書くことがあるのですが、久々に簡単な内容の日記ってのも良いんじゃないかと・・・

◇2004ジュビロ磐田・高級版 田中さん 400枚限定ジャージーカード(通算23枚目)

◇2012ジュビロ磐田・TE 松浦拓弥 55枚限定直筆サインカード(通算3枚目)

◇2012ジュビロ磐田・TE 山本脩斗 55枚限定直筆サインカード(±0)

◇2012ジュビロ磐田・TE 駒野友一 55枚限定直筆サインカード(通算4枚目)

 

 

ようやくインクの乗りがキレイな状態の松浦選手のサインカードを入手しました。
しかも、ほぼ完全に枠の中にサインが収まっている良い状態のものですからね!!
あと山本脩斗選手の()内の表記・±0というのには理由があり、実は良いシリアルナンバーとの交換という事で、そのような表記になりました。

 

 

その山本脩斗選手の良シリアルと言えば、もちろん!!

ジャージナンバーですっ!!
これで山本脩斗選手のサインカードに関しては、2009TE、2011J、2011TEに続き、通算4枚目のジャージナンバー入手だったりします。
今回交換してくれたN氏U様、どうもありがとうございました。

 

 

ちなみに木下くんのサインカードは・・・
まだ入手していません!!

 

 

次回は・・・先日の月曜日に仕事休んで、ちょっとドライブに行った時の事でも書こうと思います。
何故か!?途中で寄った店で購入したカードの開封結果もあったりしますが・・・

| | コメント (0)

最近の日常

このところ、仕事が良い時間で終わり、更にジュビロの練習が午後に行われる場合で都合が良ければ、なるべく練習を見に行っています。
職場が変わったことで、そういう事が可能になりました。(っていうか、数年前は当たり前のように通ってましたが・・・)

 

 

ジュビロの練習ですが、森下政権になってからは異常とも思えるくらい非公開が増え、更に突然非公開になるケースも少なくないため、これに泣かされるファンも多いです。

これは昨日(火曜日)の午前練習の様子です。
昨日はたまたま仕事を休みにしてたので、なかなか行けない平日の午前練習を見に行ってきました。

 

 

これは昨日(火曜日)の午後練習の様子です。

真ん中に見える光ってるのは太陽ではなく、練習場に設置されてる照明灯の明かりです。
最近の携帯のカメラは勝手に高感度モードになるのか?この写真では空が明るく見えますが、実は周囲の状況はかなり暗かったりします。
今のジュビロは周囲が暗くなるまで練習してるんですよ。

 

 

これは本日(水曜日)の午後練習の様子。
たまたま仕事が早く終わったため、練習見学に間に合いました。

しかし着いた時間が遅かったため、もう最後のランニングをしていました。
現在は紅白戦やシュート練習に力を入れていますが、あくまでも公開練習ですからねえ・・・
非公開の時は一体どんな練習をしてるのか?ちょっと気になるんですが!?

 

 

練習終了後はファンサタイム。

これは今日の様子ですが、この日は夏休み最後の公開練習日だったこともあり、平日とは思えない程の見学者の数!!
でも練習で疲れてる中、全員の選手がファンサ対応してくれました。

 

 

ここ数日の間にカードに頂いたサインの一部でも紹介しておきます。

これはフットボールオールスターズに頂いたものです。
ちなみにフットボールオールスターズのカードですが、以前も書いたと思いますが、当方ゲームとして使用する事は一切無く、全て通常のトレーディングカード同様、選手にサインを貰って終了としています。
一応全種2枚づつ入手していますが、それはサインを頂くためのモノと、アルバム保存用に分けられています。

 

 

さてそのジュビロですが、今週はサンフレッチェ広島戦(ホーム)。
現在1位のサンフレッチェと4位のジュビロということで、世間的には上位対決と言われているようで、これは注目のカードでもあります・・・が、この日は仕事だったりする・・・

| | コメント (0)

睡眠時間がバラバラでした

ここ2日間、自分はサッカーに関連した生活から完全に離れ、どちらも嫁の実家の方に顔を出してました。
理由は前回も書いたようにお祭の手伝い等ということですが、この2日間は8月下旬とは思えないくらいの暑さで、祭典に関わった方々や参加者は本当に大変だったと思います。

 

 

これは初日(土曜日)の夜の様子。

先日も書いたように今年は嫁の弟さんが地区の頭、つまり組長であり、この数時間後、嫁の実家には大勢の組の方々(同じ地区の子供から大人まで、多分50人以上はいたと思う・・・)を招き、食い物や飲み物をふるまいました。
実は嫁の実家では近所の住人とはいえ、これまでに大勢を方々を招待をするという事を一度もしたことが無く、正直どのようにすれば・・・って感じだったようですが、自分は一応地元の祭において、過去にそのような立場を何度か経験したこともあり、更に2年続けて担当の責任者を務めたこともあったので、ある程度は何をすれば良いのかは分かっていました。

 

 

本当は、その時の様子の写真を撮りたかったんですが、撮影するヒマもないくらい忙しく、しかも盛り上がっていたんですよね。
世間的には完全に忘れてた・・・って見方もありますが・・・(これが日付が変わる頃まで延々を行われました。裏方役でしたが楽しかったです♪)

 

 

そして千秋楽(日曜日)の夕方の様子。

実は現在同じ職場で仕事してる後輩も参加してました。
もちろん地元の祭を盛り上げようと頑張ってましたよ。

 

 

祭のお話はここまで。
次はジュビロの事ですが、土曜日は柏レイソル戦が行われましたが、試合前日の練習でロドリゴソウト選手が怪我をしたという情報を聞き、これは厳しい戦いになるだろう・・・と思っていましたが、結局3-0での完封勝ち・・・
試合内容については、まだ全く見てないため、どんな感じだったのかは全く知りませんが、聞いた話によれば、敵はレイソルではなく(両チームにとって)審判だったようで・・・

 

 

それにしても相性ってのは本当にあるんでしょうかね?
レイソル戦に関しては昨年も含め、全く負けてないんですよね。(以前は、そうでもなかったが・・・)

 

 

ラストは2012ジュビロ磐田・チームエディションについてです。
最後まで入手出来ていない木下高彰選手のサインカードですが、随分沢山の方よりオファー&情報を頂きました。
色々メールを頂いているうちに感じた事ですが、やはり日記(ブログ)ってのは相当影響力があるんだな・・・とか、みんな木下くんは引いてるんだな・・・とか、などなど。
自分としても、ここまでコンプに苦労してると気分がスッキリしないので、そろそろ受け入れ態勢でもしようかな~?・・・と思っています。

| | コメント (0)

8月最後の試合は無念の欠席

今日は柏レイソル戦(アウェー)ですが、自分は久しぶりのテレビ観戦です・・・っていうか、テレビ観戦すらしてる余裕が無いかもしれません。
仕事も普通に休みですし、本来柏くらいなら行けない距離ではないし、何より試合が行われる日立台での自分が観戦した時のジュビロの勝率は100%・・・(←マジで引き分けすら一度も無い!!ちなみに以前良く行われていた柏の葉では相当勝率が落ちるが・・・)

 

 

今日観戦に行けない理由は嫁の実家が祭りということなんですが、それもただの祭りではなかったりするんですよね。
それは実家の事情っていうか、嫁の弟さんが今年の地区の組長を務めることになり、その関係で実家では大勢の来客をもてなす役とでもいうんでしょうか?とにかく自分は飲める人間ということもあり、その御相手をするために今回は名誉ある欠席だったりします。(半分ウソ)

 

 

また試合会場の柏ですが、多分スゲー暑いと思うので、応援に行く方は熱中症に注意し、くれぐれも無理しない程度に頑張って選手の後押しをしてやって欲しいものです。もちろん勝ち点3が取れれば言う事無しですが・・・
あ、今日は柏はカードフェスタだっけ?
もちろん多少の興味はあったが、特に欲しいと思う選手は居ないので別にいいかな・・・

 

 

カードのお話が出たので、次は2012ジュビロ磐田・チームエディションの収集状況を紹介します。
過去のシリーズも含め、歴代でもベスト5に入るくらい開けた(と思う・・・)このシリーズ、発売から1ヶ月が過ぎ、本日より最後に残っていた6チーム分が発売されるますが、日記にも何度か書いていますが、いまだにコンプ出来てません。
一応今回に関してはスタートダッシュをかけたつもりで臨んだんですが、蓋を開けてみれば自分の周辺でも既に3人がコンプ達成。結局今回も自分は例年通りののんびりコンプになりそうです。

 

 

一応全101種(プロモ含む)中、約8割くらい入手した段階でギャラリーアップをしても良いと思ってましたが、そのアップの準備とかが全く進んでいないので、とりあえず開けまくった証とも言える(?)サインカードだけでも紹介しておきます。
もう十分すぎるくらい馬鹿な度合いが分かる枚数になってしまいましたが・・・

◇森下 仁志 ×2 (10/55・22/55)
◇川口 能活 ×2 (31/55・51/55)
◇千代反田 充 ×2 (05/55・51/55)
◇駒野 友一 ×3 (33/55・39/55・40/55)
◇ロドリゴ ソウト ×3 (01/55・16/55・26/55)
◇小林 裕紀 ×3  (30/55・44/55・49/55)

◇ペク ソンドン ×3 (09/55・26/55・33/55)
◇山崎 亮平 ×3 (38/55・40/55・44/55)
◇山田 大記 ×3 (12/55・17/55・55/55
◇松浦 拓弥 ×2 (20/55・25/55)
◇宮崎 智彦 ×2 (11/55・12/55)
◇押谷 祐樹 ×3  (01/5514/55・19/55)

◇菅沼 実 ×2 (43/55・47/55)
◇金沢 浄 ×2 (01/55・23/55)
◇金園 英学 ×2 (01/55・05/55)
◇前田 遼一 ×2 (07/55・19/55
◇山本 脩斗 ×1 (15/55)
◇八田 直樹 ×2 (01/55・16/55)
◇菅沼 駿哉 ×2  (02/55・15/55)

◇山本 康裕 ×4 (23/5532/55・38/55・55/55) 
◇チョ ビョングク ×2 (24/55・32/55)
◇櫻内 渚 ×2 (29/55・37/55)
◇松岡 亮輔 ×2 (49/55・50/55)
◇阿部 吉朗 ×2  (01/55・26/55)

◇竹重 安希彦 ×2 (22/55・52/55) 
◇植村 慶 ×3 (15/55・32/55・39/55)
◇藤田 義明 ×2 (45/55・50/55)
◇黄 誠秀 ×2 (30/55・41/55)

 

木下高彰選手、熱烈大募集中です!!
最近の日記では半分意地になっていた部分もあり、絶対に自分で引いてやるっ!!って思っていたんですが、ここまで来るとさすがに全く引けるような気がしない・・・っていうか、全国のカード屋さん&某オークションにも最近全く姿を現さないのは何故でしょうか?
ハッキリ言って入手ランクは非常に簡単な部類に入ると思っていたんですが・・・

 

 

最後に昨日ですが、またしても職場に来客が飛んできました。

男の子なら、多分みんな大好きなカブトムシさんです。
っていうか、嫌いなヤツは居ないだろ!?

 

 

実は会社帰りに磐田市内の某雑木林に放そうと思い、一応蓋の硬いダンボールにいれてクルマの中に置いといたら見事に脱走され、車中を探すこと数分後、シートの下より無事に発見!!

写真の撮り方が良かったのか?
前回よりも相当大きいサイズだということが分かると思います。

 

 

この写真を撮った数十分後・・・

前回と同じ、磐田市内某所の雑木林に放してあげました。
やはり野生の生物は野生に返すべきだし・・・

 

 

さてさて、試合開始まであと数時間・・・
今期のジュビロはアウェーでの勝率は非常に低く、J1でもトップクラスという情けない成績であり、おそらく今日の試合も厳い展開になるでしょう。
しかしレイソルには僕らの那須さんが居るので、今日も彼のやらかしに期待したいと思います。

| | コメント (0)

着実に近づいている・・・らしい・・・

今回は先日のセレッソ戦の時に購入したパックの開封結果ですが、その前に最近入手したカードの紹介からスタートです。
尚、今回入手したカードは全て2012ジュビロ磐田・チームエディションです。

◇千代反田充 (通算2枚目)

◇金沢浄 (シリアル1番 通算2枚目)

◇阿部吉朗 (シリアル1番 通算2枚目)

◇藤田義明 (通算2枚目)

 

交換により多少の増減はありますが、藤田選手を入手したことにより、チームBのコンプまで残り2枚となりました。
これでダブルコンプまで残り3枚(山本脩斗選手・木下高彰選手×2)と一歩前進!!
こうなった以上、意地でも木下くんを自引きしたくなってきたな!!
今回交換してくれたY様、そしてI先生、どうもありがとうございました。

 

 

ここからは先日のセレッソ戦の時のお話です。
磐田スタジアムでのセレッソ戦と言えば、覚えている方も居るかと思いますが、昨年試合前に買った2011Jカード・2ndで奇跡の田中さん自引きということがありました。
そして今回もスタジアム売店で購入したパックを開けたところ、その中の1つがサイン確定パック・・・というところまで書きましたが、今回はその続きとなります。

 

 

そのサイン確定パックですが、開けた時に出来た僅かな隙間からカードナンバーを確認してみたところ、そこに見えたカードナンバーは・・・?
SG0・・・ということで、その時はそれ以上先は見えませんでした。

 

 

しかしSG0という事は、確実に木下くんじゃない・・・(木下くんはSG24)
でも一ケタだから主力選手が多いし、どうせ4パックだけしか買わなかったから、ここは誰が出てもいいかな・・・なんて思いながらパックを破き、いつものように裏面のカードナンバーが徐々に現れるようにずらしていったところ、そこに見えてきたナンバーが!!!?

SG09!!
これは先日も引いた彼じゃないか!!

 

 

そう!!
なんとここで出たのは(ジュビサポなら)誰もが欲しい(はずの)、あの選手のサインカード。
その選手とは・・・

山田大記選手!!(通算3枚目)
開封直後、Aさん(田中組)に手だけ協力してもらいました。
やっぱりサインカードが1人当たり55枚限定ってのは、誰もが簡単に出やすくなっていて、ホント集めてる方からすれば非常にありがたいものです。

 

 

最後に11月のジュビロマラソンについてですが、現在一応トレーニングらしきことは行っています・・・が、なにせ昼間は灼熱の炎天下で一日仕事した後であり、しかも疲れきった身体にムチを打ってまで走るのは非常にキツく、更に熱中症対策ため、とてもマラソンと呼べるような速度では走っていません。(っていうか、もう若くないんだから無理してまで走れない・・・)

ちなみに走ってる場所ですが、多分何年か前にも紹介したと思いますが、自宅周辺の田んぼの中の農道です。
農道という事で当然ですが街灯類は一切無く、夜になるとホント真っ暗です。 (ただ相当遅い時間になっても、遠くに見える明かり等で道は見えますが・・・)
っていうか、正直歩いてるのと変わらんノロノロランニング程度の練習(散歩?)で果たして本番(11月18日)までに間に合うのか?って感じですが・・・

 

 

次回は・・・
たまにはジュビロやカード以外の事でも書きたいところですが、多分無理のような気がする・・・

| | コメント (0)

神!?

今回は花火大会翌日。
つまり前日の途中から半分・・・っていうか、個人的には完全にやる気の無くなった開封大会から一夜明けた日曜日の話です。

 

 

この日の午前中は前日の片付けを行いましたが、これが本当に大変です。
しかし我が家にお客様を招く以上、やはり常にキレイな状態で呼びたいものであり、それにより怠け癖がつかなくなるという良い習慣も付きます。

 

 

この掃除が終わった後くらいに、カード仲間のT氏が我が家に遊びに来ました。
そしてみんなでジュビロの練習場に行き、色々サインを貰いましたが、たまたま練習場に来てたN嬢も含め、この後は当然の流れ(?)でジュビロショップ浜松店に行きました。

 

 

ショップに着くと前日(花火大会)、遊びに来ていたN一家も居て、既に2012ジュビロ磐田・チームエディションを開け、とある選手のサインを引いていました。
で、この時の自分の頭の中は・・・

 

「ジュビロTEについては昨日から全くいいとこなし・・・多分自分の今の状態は、まさにどん底なんだろうな・・・」

 

っていう変な虫の予感っていうべきでしょうか、そんな感じがしたので、その時はジュビロTEではなく、その横に大量に置かれている2012Jカード・シリーズ1が気になり、以前の調子で数パック程買ってみました。(店員さん曰く、「今はジュビロばっかりで、それ(Jカード)買う人なんて全く居ない」だそうです。また秋頃には『ぷちカードフェスタ』を開催する可能性が高いのでは・・・?)

 

 

で、開けること僅か3パック目・・・
例の裏面の白っぽいカード(サインカード)が出現!!

見えてきたエンブレムは・・・!?

浦和レッズ!!
このシリーズでレッズを引くのは今回ので3枚目です。

 

 

次にカードナンバーを確認!!
見えて来たのはSG023・・・ジュビロ以外のチームなんて、いちいち覚えてねえ!!
ここで出たのは・・・

梅崎司選手でした。
このシリーズで梅崎選手を引くのは2度目だったりします。(このカードは提供可能です。希望される方は同種のジュビロのサインカードを御用意下さい)

 

 

これは、もしかしたら流れが変わったんじゃないかな!?
そう思って今度は2012ジュビロTEに挑戦してみることにしましたが、やはりというか、開けども開けども一向にサインカードらしきものが出ない・・・
この時に挑戦してたのが、既に開けられてたボックスでもあり、既にサインは・・・って事も考えました。

 

 

でも、ひょっとしたら自分の引きが弱い・・・!?
ここで自分が取った作戦は、現在引きが強い、もしくはその素質を持っている・・・と思われる人間にパックを選んでもらうという、なんとも非科学的なものでした。
そこで誰にするべきか?と悩みましたが、藁にもすがる想いで、やはりここは前日に山田くんという大当たりを引いたN嬢に協力してもらうことに・・・

 

「ちょっとちょっとN(N嬢)、この中から1つ適当に選んでくれ!!」

N嬢が「これ・・・?」と自信無さげに指を差したパックを開封。(写真はN嬢本人の協力により状況を再現)

 

 

すると驚いたことに、そのパックからサインカードが出現!!
カードナンバーは・・・SG12ってことで、出たのはN嬢が一番応援してる選手じゃないか!!

押谷祐樹選手!!(通算4枚目)
まさに愛の力の勝利!!
この押谷選手ですが、自分の周りでは非常に応援してる方が多いため、たとえ何枚ダブろうと全く困りません。

 

 

そして、この時に数多くパックを減らしたため、お店の方で新しいボックスを開けて貰えることになったので、前日カートンから一発で前田選手のサイン入りボックスを選んだHくんに複数あったボックスの中から1つ選んで貰いました。

「このボックスから何かが出そう♪」(写真は許可のうえ掲載しています)

 

 

NEWボックスだから当然サインは入っている。
あとはいつものように開けていくだけなんですが、開けども開けども何も出ねえ・・・(途中、Sくん&Hくん兄弟から「引けないね~。引き弱いね~」という、グサッとくるような悲しい一言も・・・)
これも半分まで開けたが、今日も自分はダメだ・・・となると、やっぱり・・・

 

 

自分:「N(N嬢)、もう一度オマエの力を使いたい!!どれが当たりだ!?」

 

N嬢:「そんなの絶対当たる訳ないでしょ。でもしいて言えばコレとか・・・?」

ということで、またも1パックだけ選んでもらいました。(写真はN嬢本人による再現・・・)
しかし先ほどと違い、今度は当選率10分の1という厳しい状況であるため、そんな簡単にサインなんて・・・ん!?

 

 

そのまさかが起きました!!
先程同様、またしても唯一選んだパックからサインカードが出現!!

これには、その場に居た人や店員さんも全員が超ビックリ!!
まさにN嬢の手に神が宿ったとしか思えないナイスな選択でしたが、問題はそれが誰のサインカードなのか!?
ゆっくり裏面のカードナンバーを確認すると、そこに見えて来たナンバーは・・・!?

SG09!!!!!
これは例の方のカードではないか!!

 

 

ここで出たのは・・・

山田大記選手でした!!(通算2枚目)
山田くんのサインは何枚あっても全く困りません!!(っていうか、この時のN嬢&Hくんが神に見えた瞬間でもありました!!)

 

 

この山田選手を加え、この段階で2012ジュビロ磐田TE、現在保有のサインカード数は63枚になりました。
チームA 完全コンプまで残り1枚(木下高彰選手の直筆サインカード)
チームB 完全コンプまで残り3枚(山本脩斗選手、藤田義明選手、そして木下高彰選手の直筆サインカード)

 

 

木下くん、熱烈募集願いでも掛けようかな?
でもこうなった以上、最後は華麗・・・ではなく泥臭くてもいいから何とか自引きしたい気持ちもあるし・・・
ちなみに今回大活躍だったN嬢には、この後腹一杯のメシ代まで出した事も併せて報告しておきます。

 

 

本人から許可が出たので掲載します。
この日記で半分レギュラーのごとく登場しまくっていたRさんですが、先日めでたく元気な男の子を出産したので、お祝いの意味で御報告致します。
尚、Rさんですが、カード収集を止めるつもりは全く無いそうです。(家族が増えたことで、以前よりは厳しい状況ですが・・・)

| | コメント (0)

どうせなら・・・

今回は花火大会・開封結果の続きです。
いよいよラスト3ボックスですが、期待の木下くんは???

 

 

通算10ボックス目は・・・?
SG14ということで、

金沢浄選手でした。(通算2枚目)
金沢選手のサインは毎回丁寧に書かれていますね・・・

 

 

続いて11ボックス目は・・・SG29ってことはラストの番号・・・
あの選手か・・・

出たのは黄誠秀選手でした。(通算2枚目)
今年はプレシーズンマッチで存在感を示していたため、もしかしたら公式戦デビュー・・・って予感もしてましたが、現在は昨年までと同じ感じ(つまり公式戦に起用される可能性が皆無・・・)になってたりします。
ちなみに、このサインの筆跡ですが、ず~っと応援してるYママが言うには、なんか本人とは思えない・・・だそうですが・・・
その事については、まあ聞かなかったことにしときます。

 

 

さてさて、気落ちしながら開けてきたカートンですが、ラストを飾る・・・いや、どうせなら木下くん!!と念じながら開封した運命の12ボックス目は、SG05・・・

ロドリゴソウト選手でした。(通算4枚目)
ということで、結局このカートンについては大物を引かれたという事もあって、個人的には全く面白くない結果だったような・・・しかもこの開封大会のサブタイトル(笑)でもあった「木下くん」は最後まで出なかったし・・・
しかし自分はともかくとして、我が家に来場してくれたお客様は誰もが楽しんでくれたようなので、その部分だけは良かったってことにしときます・・・

 

 

最初のカートン同様、2カートン目から出たサインカードも紹介しておきます。
参考になるか分かりませんが、出たのは以下の通りでした。
駒野友一  ロドリゴソウト  小林裕紀  山崎亮平  山田大記  宮崎智彦  押谷祐樹  金沢浄  前田遼一  櫻内渚  松岡亮輔  黄誠秀

 

 

尚、最近の開封結果で通算○枚目との文字が目立っていると思います。
ということで、ここまで大量に開けてきた2012ジュビロTEですが、この時点において普通にコンプリートどころか、ダブルコンプまで残りがサイン5枚(山田大記選手、山本脩斗選手、藤田義明、そして木下高彰選手×2)という状況だったりします。
一応シリアル良番のメインセット(通称:チームA)と普通構成のサブセット(通称:チームB)の2つに分けていますが、正直2つも残しておくべきなのか?と思ったりもしていますが・・・

 

 

次回は・・・
昨年まで異常なくらい引きが弱かったN嬢が覚醒を起こします。

| | コメント (0)

セレッソ戦といえば・・・

昨日はセレッソ大阪戦(ホーム)が行われました。

 

 

夏休み期間としては最後のホームゲームとなったセレッソ戦ですが、もっと客が入るかと思っていましたが、意外にも少ない10,000人ちょい超え・・・
翌日の新聞等で他会場の入場状況を見てみましたが、磐田と違ってどこも割と大入りでした。
毎回思うのですが、セレッソのサポって思っている以上にアウェーに来ない印象があります。

特に今回は先日のロンドン五輪に出場した選手、両チーム合わせれば非常に多数(清武選手やキムボギョン選手も含めれば更に・・・)いるというのに、その程度とは・・・
世間から見れば、たとえ五輪出場選手が居ようが、Jリーグに対する認識度ってのはそんなもんなんですかねえ・・・!?

 

 

この日は東日本大震災復興支援デーということで、それに関連した様々なイベントが行われました。

 

http://www.jubilo-iwata.co.jp/newslist/detail/?nw_seq=2789

 

 

開門前のBゲート広場の様子。

普段は入場者の長い列が出来るような場所に、何か見慣れないクルマが止まっています。
あれは献血車!?

 

 

開門直後の様子。

この日は試合前に少々雨がぱらついた事もあって、蒸し暑さがすごかったです。
まあ雨が降ろうが、陽ざしがあろうが、蒸し暑い事には変わりは無いんですけどね・・・

 

 

先ほどの献血車の所に行ってみる。

実は今回開門してからキックオフまでの間、特に予定が無かったので、自分は献血をしようと思ってたんですが、最後に献血をしたのが実は先月・・・
献血というのは最後に採血してから一定期間開けないと、次の献血は出来ない事になってるのは分かってましたが、最後の採血がそんな最近だったとは全く思いもしませんでした・・・っていうか、人間の記憶ってのは本当にいい加減なもんですね。
ちなみに自分の献血手帳によると、次回は9月20日以降になっていました。

 

 

献血車の隣はサイン会の会場ですが、この日は長蛇の列。
というのも、今回のサイン会への参加選手が・・・

川口選手&押谷選手だからです。
やはり川口人気は健在で、華のある選手が登場すると、ファンの動きも活発になりますね。

 

 

また、売店の一角では・・・

岩手県の色々な物が販売されていました。
個人的に『山田のおみごと』というのが、一体どんなものだったのか、ちょっと気になっていましたが・・・

 

 

そして・・・

ゴール裏の一角ではジュビロ磐田・メモリアルマラソンの参加受付も行っていました。
今年は自分も久しぶりに参加決定!!
いつも一緒に観戦してるH氏(自分と同じ苗字だが、身内ではない)、更にM氏、その彼女・Mさんも走ります!!

 

 

参加受付の後、売店で2012ジュビロ磐田・チームエディションを4パック購入。
運が良ければ、何かが起こる!!と思いながら開けてみたところ・・・

これ、分かりますかね?
真ん中くらいに茶色っぽいカードがあるんですが、分かる人には分かるんですけど、これはサインカード確定パックです。
「いよいよ木下くんか!?」と思ってたんですが、出たのは・・・!?(結果については後日紹介します)

 

 

さて試合ですが・・・

4-3でジュビロが勝利しました・・・が、一応勝ったものの結局3失点。
しかし、だったらそれ以上の得点を挙げればいいだけのこと!!
試合終了後のヒーローインタビューで、この日2ゴールを決めた前田選手が言った衝撃・・・いや笑撃的発言は当たり前の事かもしれないが、サッカーは点取り合戦であることを思い知らせてくれたものでした。(インタビュアーの今日の勝因は?という問いかけに対し「相手よりも沢山点を取ったから!!」という回答は、スタジアムじゅうを笑いの渦に巻き込んだものでした)

 

 

でもね、勝ったから良かったけど、サッカーで3失点したら普通負けるって!!
あと毎回のように扇原選手にゴールを許すのって、どうなんでしょうか?(扇原選手のJリーグ通算ゴール数は5だそうですが、そのうちジュビロ戦が4ゴール←間違っていたら御指摘下さい)
先日のロンドン五輪では微妙な出来だったそうですが、この日の扇原選手はいつも見るように自信満々に躍動していました。
それにしてもセレッソ戦は、この『愛すべき馬鹿試合』になる事が多すぎです。

 

 

尚、この試合中、一番スタンドが沸いたのは何と言っても選手交代ですかね?
小林裕紀→小林祐希という同姓同名の選手交代ってのは多分Jリーグ初の快挙!?

 

 

試合後の勝利の儀式。

山崎選手へ。
勝ったんだから、もっと嬉しそうにタオルを振ってくれ!!と思ったのは内緒です。

 

 

さて次回は花火大会の続き。
ラスト3ボックスの開封結果です。
期待の木下くんは???

| | コメント (0)

流れを変えたかったが・・・

今回も開封大会の結果です。
花火大会に合わせてか・・・かどうかは知りませんが、今回何故か!?大量に入手することが出来た2007ジュビロ磐田・チームエディションです。

 

 

2007年発売のチームエディション・・・

箱にチームエディション・メモラビリアと記されていながら、完全スカボックスが存在したり、ジャージーカードのデザインが微妙(通称:ゲームジージー)だったり、西選手のサインが上下逆に貼られていたり、この頃のウリでもあったネット投票によるファンズセレクトの順位が中間発表と全く違う結果で、実際の投票結果が全く反映されてなかったり(推定ですが、多分間違いない!!)、とにかく色々な面で歴代チームエディション史上、1&2位を争う悪名高きシリーズですが、ジュビロの場合、サインカードには中山選手という超大物や更に個人的に超応援してた田中さんも入ってるわけですから、まだ開ける楽しみはありました。(他にも川口選手・鈴木秀人選手・前田選手・カレン選手も・・・)

 

 

そんな2007年版ですが、今回ノーマルジャージは割愛。
サイン&パッチの結果だけ紹介します。(この投げやり感で、どんな結果だったか察して下さい!!)
最初にでたサインは・・・

一応我が家の応援強化選手でもある太田吉彰選手でした。
でもこのカード、これを含めると保有数が通算4枚目・・・

 

 

次に出たサインは・・・

船谷圭祐選手でした。
こういうカード化において、自分が気に入らない練習着姿だし・・・

 

 

その後に出たのが、このシリーズではカートンで1枚しか出ないパッチでした。
何故か!?ジャージのメンバーに選出されてる田中さんの期待が掛かりましたが、ここで出たのが・・・

菊地直哉・・・
このシリーズにおけるジュビロの完全コンプリートを難しくした張本人が出やがった!!
翌年いくつかのスポンサーも撤退しちゃったし、まだ本人から完全な謝罪が無いんだけどな!!

 

 

そして最後に出たサインが・・・

上田康太選手でした。
この結果はどうなんでしょう!?
個人的には最初の方で挙げた選手の誰かが出てくれれば盛り上がったんですが・・・

 

 

ということで、2007ジュビロTEも何ていうべきでしょうか、少々微妙な空気のまま開封が終了してしまいました。
あとは2012ジュビロTEの残り3ボックスの結果だけ・・・
果たして期待の木下くんは出たのでしょうか!?

 

 

ちなみに本日はセレッソ大阪戦(ホーム)が行われます。
セレッソ大阪と言えば、昨年くらいから何故か相性が良くない相手で、しかも大量失点をくらって負けるパターンが続いてたりします。(しかも、やたら扇原選手にゴールを決められてる印象・・・)
昨年までなら上本大海選手が在籍していたので、「仕方ねえな・・・まあ許してやるか・・・」って感もありましたが、最近は半分どうでもよい存在のチームで、毎回大量失点をくらっている事もあり、個人的には5点差以上の大量得点で勝って欲しい気分です。

| | コメント (0)

蛻の殻状態・・・

今回も開封結果です。
新しく開けたカートンからN嬢、N一家に2ボックスづつ計4ボックス譲ったところ、その中に山田選手、前田選手のジュビロ2大スター選手が入っていたことで、かなりのショックを受け、正直開けるのが辛くなった(つまらなくなった)状況ですが、それでも今回パック開封を楽しみにしてた方々もいるため、とりあえず残ったボックスも全て開封することになりました。

 

 

一応仕切りなおしという形で、実質6ボックス目に出現したのは?
SG06って事は・・・

こばやしゆうき・・・
っていうことで、今年だけでこの名前のサインカードを一体何枚引くんだろ・・・!?と思いたくなる小林裕紀選手が出ました。(通算4枚目)

 

 

続いて7ボックス目は・・・?
SG11・・・松浦選手の隣か・・・

出たのは宮崎智彦選手でした。(通算2枚目)

 

 

どんどん行きましょう!!
8ボックス目からは・・・SG22・・・

出たのは櫻内渚選手でした。(通算2枚目)
同じルーキーの木下選手は全く見かけないのにな・・・(厳密に言えば、見かけない訳ではないが・・・)

 

 

もう一つ行こう!!
9ボックス目は・・・SG08・・・

出たのは山崎亮平選手でした。(通算3枚目)
実はこのカートンからは残りの3ボックスを含め、特殊シリアル(1st・ジャージ・ラスト)が1枚も出なかったりします。
そして例の2枚が引かれた後の開封・・・もうどんなに辛い開封だったか・・・

 

 

あと今回ですが、開封以外にも何枚か入手したので併せて紹介しておきます。

◇2012ジュビロ磐田TE ロドリゴソウト 55枚限定直筆サインカード(シリアル1番)

◇2012ジュビロ磐田TE 松岡亮輔 55枚限定直筆サインカード(通算2枚目)

◇2012ジュビロ磐田TE 阿部吉朗 55枚限定直筆サインカード(通算2枚目)

◇2008Jカード カレンロバート 20枚限定直筆サインカード(通算2枚目)

◇2011セレッソ大阪TE 清武弘嗣 45枚限定直筆サインカード(シリアルはロンドン五輪で付けてた背番号と同じナンバー)

 

 

上4つは提供不可。
清武選手は提供可能です・・・が、出来る事なら自分が以前からずっと探してるカードとの交換を希望します。
具体的には、例えば2010Jカード・1stの前田遼一選手のビッグパッチとか、2006日本代表SEのトリプルコンボジャージ(川口+中澤+宮本)とか、そのあたり・・・
今回交換して頂いた、MさんN嬢N氏K様、皆さん、どうもありがとうございました。

 

 

次回は残り3ボックスの開封結果・・・ではなく、今では珍しい2007ジュビロTEの開封結果です。
当時の主力メンバーが多数収録されているため、今回の開封大会に参加した方々(ほぼ全員がジュビロサポーター)の誰もが皆「懐かしい・・・」と口ずさんだ程でしたが、さてさてその開封結果は・・・!?

| | コメント (0)

悲劇は何度も繰り返されるもの

花火大会後の開封大会。
今回はいよいよNEWカートン・その2。
そしてI先生が持ち寄った2012ジュビロTEの3ボックスの結果です。

 

 

まずはI先生の開封結果から。

この時開けた3ボックスですが、実はKINGSでまだ大物サインが出現してないと言われてたカートンの残り(?)だったそうで、これは結果が期待出来るのでは?と思って開けたそうです。

 

 

で、出たサインの結果ですが、金園英学選手小林裕紀選手阿部吉朗選手ということで、まだI先生が所持してなかった選手ばかり出現したということで、まあ悪くない成績でした。

以上がI先生の開封結果です。(画像の具合が合ってないかも?)

 

 

ちなみにI先生ですが、ここ数ヶ月の間に引いたカードのレベルが凄まじく、おそらく日本最強クラスの引きを連発してるんじゃ・・・というようなモノばかり引いています。
参考までに引かれた主なサインカード・4枚を掲載しておきます。

◇2012体操セット 内村&田中コンボサイン

◇2012ジュビロTE 山田大記 サイン シリアル10番

◇2012日本ハム 斎藤祐樹 サイン シリアル40/40

◇2012エスパルスTE 小野伸二 サイン

 

この中で順位付けをするなら、多分小野が4番目っていうちょっと信じられないレベル。
それくらい神懸ってる引きだと思います。(しかも、全く大量購入してないから驚き!!)

 

 

さて、いよいよNEWカートン開封ですが、実は事前にある約束をしていました。
それは今回の開封大会でN嬢、そしてN一家でそれぞれ2ボックスずつ購入したいという申し出があり、今回のカートンからそれぞれ選択することになっていました。

 

 

この時、自分の頭の中では・・・
「最初のカートンからは山田くんや前田が出なかったが、こっちのカートンから出るのかな?最悪なのは売った4ボックスの中に、そういう大物級が入っていて、後に残ったボックスを落ち込みながらを開けていくという展開・・・」
それだけは絶対嫌だな~と思っていました。

 

 

で、「まあ、そんなに上手く行くわけ無いね・・・」な~んて思ってたその時、N一家で購入したボックスより、パックをサクサク開けてた息子さん・Hくんがサインを引きました・・・が、そのサインカードというのが・・・

前田遼一選手!!
この瞬間、同じカートンに入っていた残りボックスから絶対に前田選手は出ないということが確定!!
それにしてもこれを引いたHくん、もう満面すぎる笑顔です!!(ちなみに彼は、そういうカードの価値が分かるよう、親から多少教え込まれてたりします・・・)

 

 

尚、もう一つのボックスからは押谷祐樹選手のサインが出現。
N一家のママさんが好きな選手だということで、もう見事すぎる引き抜きっぷりでした。

 

 

で、ここで流れを変えてやろう!!という想いで、自分は残りのボックスを開封。
出たのはSG04ってことで、現在の日本代表選手だ!!

出たのは駒野友一選手でした。
確かに良い選手でもあるんだけど、前田選手と比べれば、少々インパクトに・・・(これは通算3枚目かな?)

 

 

で、もう一人のカード購入者・N嬢ですが、ここで購入したボックスをサクサク開けていくと、やがてサインカードのデザインが見えてきました・・・が、ここで自分がいつもやってるように、カードナンバーの裏面をゆっくりずらしていくと、そこに見えて来たカードナンバーは・・・?

 

 

SG09・・・
この瞬間、頭の中に衝撃が走りました。
つまり・・・それは・・・

山田大記選手だからです!!
つまりカートンから売ったボックスより出現したサインが山田選手&前田選手だったという事。
これはどういうことか分かりますよね。
それは残りボックスから彼らは絶対出ないという事です。(ちなみにN嬢の、もう一つのボックスから出たサインは松岡亮輔選手でした)

 

 

この時点で残りのボックスを開ける気力が、一気に90%以上消えたのは言うまでもありません。
まさか思い描いていた最悪の展開が、こんなにキレイに決まることなど・・・
そして絶対に聞きたくなかった嫁の「ほらな、やっぱりオマエはそういう運命なんだよ!!」っていう一言・・・

 

 

この後に残った7ボックスは・・・
一応この開封大会で全て開けましたが、この開けてる時の自分の気持ち・・・察して下さい。
開封結果は次回も順次紹介していきます。

 

 

今日、代表戦があったなんて全く知らなかったな。
スタメンで前田選手&駒野選手が出場してたにも関わらず・・・(っていうか、仕事が終わって帰って来た時間が遅すぎたせいでもある。世間はどこも割と夏休みの最中なのになあ・・・)

| | コメント (0)

惜しい!前後賞!!

今回からは2012年版・ジュビロ磐田・チームエディションの開封結果に入ります。
2010年版で良い・・・というより良すぎる流れを作ったまま、2012年の開封に入りますが、果たして???

 

 

最初は例の奇跡のパック・NO1から。
これは一発で結果が出ますが、ここで出たのは・・・SG07

 

 

っていうことは、五輪メダリスト!?

出たのはペクソンドン選手でした。
で、このカードですが、実はシリアルが09番ということで、ジャージナンバー前後賞だったんですが・・・

 

 

この奇跡のパックを作った時、まだペク選手のサインカードを入手してなかったので、パックには・・・

ペクソンドンの08/55なんて願望じみた事を書いたんですが、そこから出たのが前後賞の09/55ということで本当に惜しかったです。
でも本当にジャージナンバーが出たら、ちょっと怖いけど・・・

 

 

続いて奇跡のパック・その2の開封結果は・・・SG08・・・
ああ・・・

悩めるFW・山崎亮平選手でした。
前のパックのシリアルがこっちだったら・・・
サインの状態は、山崎選手にしては久しぶりにキレイ(だと思う・・・)でした。

 

 

そして唯一残っていた、最初のカートンからの1ボックスより出現したサインは・・・SG05
なんか近い番号ばっかり出るなあ・・・

出たのはロドリゴソウト選手でした。
初めは全く入手出来なかったソウト選手のサインカードでしたが、気がつけば良シリアルも含め、現在は4枚も持ってたりします。

 

 

ということで、一番最初に購入したカートン(その1)からの残り分のパック&ボックスは以上の3枚ということで、まずまずの出だしだったと思います。
参考までに最初のカートンから出現したサインカードは以下の12枚でした。
森下仁志  川口能活  駒野友一  ロドリゴソウト  ペクソンドン  山崎亮平  松浦拓弥  菅沼駿哉  チョビョングク  櫻内渚  阿部吉朗  黄誠秀

 

 

次回は・・・
昨年の「う~ん・・・」と思いたくなる、あの悲しい開封結果だったカートンを遥かに超越する悲劇が・・・
嫁曰く「オマエはそういう人間なんだよ!!だから今回も最初からやめろって!!」
一体何が起きたのか???(分かる人間なら、この嫁の言葉だけで分かると思う・・・)

| | コメント (0)

出だしは最高!!

今回は花火大会の恒例行事!?
開封大会『木下くん、出ていらっしゃ~い♪』の模様を書いていきます。
果たして今回目標・・・じゃなかった、2012ジュビロTE完全コンプにおける最後のピースとなった木下高彰選手のサインカードは出現したんでしょうか?

 

 

花火大会終了後、たまたまロンドン五輪・女子バレーボールの3位決定戦をやってたんで、そちらを見て一喜一憂・・・
最後に迫田選手のスパイクが決まって3位が決まったときの盛り上がり方ときたら、そりゃあもう・・・
ちなみに今回急遽遊びに来たAさん(まだ荒田推しらしい・・・)は、なんと今回の女子バレーの代表選手の中に同じ会社の人間がいると暴露!!(ちなみにAさんはバレー経験者で、現在もどこかのクラブでやってる・・・らしい・・・)
あと昨年に続き今回も参加したI先生、女子バレーの選手の顔を見て名前が全て言えるのって、なかなか凄いと思いますが・・・

 

 

女子バレーの放送が終わったところで、いよいよ開封大会スタート。

途中で帰宅した人を除けば、今回は総勢15人以上の人でパックを開けました。

 

 

まず最初の開封は、開けててもイマイチそんなに面白くない2009年版ジュビロ磐田・チームエディション×2ボックス
これはサイン出現率は3ボックスに1枚の確率ですが、先日一緒に購入した中から開けた1ボックスよりサイン(上田康太選手)を引いているため、ここでサインが出ればオッズ勝ちだな~と思ってました。

 

 

で、一気に発表しますが、どちらのボックスからも太田吉彰選手のプリントサインジャージが出ました・・・が、

なんと!?片方は少数枚数のブルー版(出現率はカートン1、つまり12ボックスに1枚)でした。
一応我が家の応援強化選手でもあるし、引きは良いってことなんでしょうかねえ?

 

 

次に開けたのは2010年版ジュビロ磐田・チームエディション×3ボックス+1パック
まず最初は先日19パックを開け、最後までサインが出なかった例の必ずサインカードが入っているという奇跡のパック・NO3から。
ここで出たのは・・・

金沢浄選手でした。
このシリーズでは非常に良く引いた選手でした。

 

 

ここからは2010TE・ボックス編です。
最初のボックス、いきなり・・・っていうか、奇跡みたいな事が起こりました。(奇跡なのか?)

 

 

それは一番最初に出たカード!!
これは引いたのは誰だったか忘れましたが、最初に出たのがサインよりも引くのが難しいとされてる5枚限定の金パラレルで、それが前田遼一選手だったんですよ。
実は前田選手の金パラレルは、2010TEの発売直後に某オークションで2枚出品され、更に後日我が家でも自引きしました。
ということは、この世でまだ確認が取れてないのが2枚存在するのですが、発売から2年も過ぎていることもあり、まあ誰か既に引いただろう・・・と思うのが普通ですよね。

 

 

それがいきなり出現したんですから、これは驚かずにはいられません。
ということは、この前田選手と一緒に出たサインカードは・・・!?
先日の松浦選手の金パラレルの時は上田康太選手のサインでしたが、ここで出たのは当然・・・

川口能活選手!!(必ず金パラレルとセットで出現する)
このスーパーな組み合わせに当たるのは、なんと今回で2度目です!!(川口選手のサイン、このシリーズで引くのは5枚目だったりする)

 

 

続いて2ボックス目から出たのは・・・

西紀寛選手でした。
ちなみにこのボックスからは前田選手の銀パラレルも出現しました。

 

 

で、2010TEラストを飾るボックスから出現したのは!?

なんと!?前田遼一選手!!
尚、前田選手と川口選手のサインはYさんの手によって引き出されました。

 

 

その結果・・・

3ボックス全てから前田選手の枚数限定カードが出現するというミラクルぶり・・・
これはこの後の2012年のボックス開封に向けて、大きな追い風になるんじゃないかと思いました。

 

 

この時はね・・・

 

 

で、この後は2007年版、そしてメインでもある2012年版の開封結果ですが、I先生が持参したのも含め、全部で28ボックス分もあるため、何度かに分けて紹介していきます。
N嬢に神が宿る瞬間・・・しかもそれが開封大会の翌日、更に凄いことに・・・

 

 

長かったようで短いロンドン五輪が終わりましたね。
しかし期間中、ずっと違和感を感じていたのが、やたらテレビ放送中から発せられる「初めてのオリンピックで、よく健闘した・・・」なんていう言葉・・・
4年に1度だけの大会であるために初めて出場する人も多く、大会の雰囲気に呑まれ満足な結果も残せない選手も連日のように出てきますが、それでもメンタルが強い人間、もしくは桁違いに実力のある人間なら初出場だろうが、絶対に結果を出すと思います。
参加するだけって考えの人間の場合はまた別問題ですが、殆どの選手は長い時間を掛け、各国の厳しい代表選考を通過してきた人間です。
場合によっては国が莫大な強化費を賭け、メダル獲得至上主義を与えられた選手だって存在しますが、そんな選手に対して「初めての・・・」なんて軽く言う言葉じゃないと思うんですよね。

 

 

日本という国は結果が全ての国です。
内容が伴ってないのに結果を残した(メダルを取った)直後は色々文句とか言う人間が必ず出てくるが、帰国した選手の扱いを見てると、晴れてメダリストとなった選手と、それ以外の選手との差は見ての通り明らかです。
各選手(団体)の実績は一応永久に記録として残りますが、勝者というのは人々の記憶にも鮮明に残ります。
五輪の場合、どんな形でもメダルを取れれば勝者であり、今後もずっと称えられますが、それ以外(4位以下)はどうでしょうか?
やはり結果が残せないようでは・・・ってことを考えれば、「初めて・・・」ってのは、何か違うような気がするんですが、皆さんいかがでしょうか?

| | コメント (0)

花火大会・当日編

土曜日は毎年恒例・ふくろいの花火大会が行われました。
今年の参加者は昨年を大きく下回る18人・・・っていうか、今思えば昨年はちょっと多すぎた感がありましたが・・・(昨年、我が家には更に10人以上も来てくれましたが・・・)

 

 

午後7時、花火大会開幕。
この日は朝から天気がイマイチで、特に花火が上がる時間帯は全く風の無い最悪な状況でした。

でも今回初めて参加された人は、「こんなに良く見えるとは・・・」と感動してくれました。
正直こちらとしても我が家は最高のロケーションと自負していますし、それが一番のウリでもあるんですが・・・

 

 

花火・その1

これは序盤の頃の状況です。
風が無いから、花火の煙が残るという残念な状態。

 

 

そして別室では、この日カシマスタジアムで行われた鹿島アントラーズvsジュビロ磐田の試合も流していました。

試合は信じられない誤審(ジュビロのゴールが取り消され、しかも正当な抗議をした前田選手にはイエローカードが出される・・・)もあり、1-2で負けました。
この件については、アントラーズのジョルジーニョ監督も明らかな誤審と認めている程で、そんな技術の無いような人間がJ最高峰で笛を吹いてるってのが自分には信じられないです。

 

 

まあ審判だって人間です。当然多少のミスに対しても目をつぶる事も仕方が無いでしょうが、今回の主審(井上)は以前から酷いレフェリングを連発してる人間で、自分の中では現在Jで笛を吹いてる3悪主審(他の2人は高山と飯田)の1人と思ってるほどのダメ審判であり、当然ですが試合前から悪い予感もしてたくらいでした。

 

 

しかし今回の敗戦は審判だけの問題ではなく、ここ最近、過密日程続きだったアントラーズ相手に運動量で劣り、結局1点しか取れなかった攻撃陣が一番の問題かもしれません。
自分としては、さすがに今回はジュビロが終始圧倒すると思ってましたが・・・
何年経ってもカシマでなかなか勝てないってのは、ジュビロにとって永久について回る問題でもありますが・・・

 

 

花火・その2

午後8時を過ぎた頃、東から西の方向に風が吹くようになってきました。
おかげで煙も流れ、花火も良く見えるようになってきましたが、東風が吹くということは、この後は雨が・・・

 

 

視界も良好で花火がキレイに見えるようになってきたため、みんな携帯で撮影!!

尚、今回は遊びに来てくれた方々の協力もあり、食べ物&飲み物に関しては全く不自由しませんでした。
皆さん、本当にありがとうございました!!

 

 

花火・その3

ラストの頃(午後8時45分~9時)には、予想のごとく強い雨が降り出しましたが、そのおかげ(?)もあり、もう最高の状態!!
外で雨に濡れながら見てた人たちには申し訳ないけど、我が家からは、こんなキレイに見ることが出来ました。(携帯でこれだけクッキリなので、実際は本当に良く見れた)

 

 

さてさて次回からは例のアレ!!
一喜一憂、喜怒哀楽、抱腹絶倒の開封大会の模様です。
昨年のリベンジとなったか?それとも・・・

| | コメント (0)

ふくろいの花火大会・今年のサブタイトルは?

本日は一年に一度の大イベント。
そして我が家でも一年で最も忙しい日になるという、袋井市民にとっての恒例行事『ふくろい・遠州の花火』が行われます。

 

 

ところが、この日記を書いた時刻は午前5時前~午後2時前にかけてですが、明け方は土砂降りの雨で更にカミナリがゴロゴロ鳴り、やがて雨は上がるものの、今度は蒸し暑い状況・・・
午後7時の花火大会開始時刻は?って思いたくなるような怪しい天気になってたりします・・・っていうか、ここ最近ずっと良い天気が続いていたというのに、何故に今日という日に限って・・・
しかも午前9時前に会社から「山の方で雷が落ちたらしく、今、動員を掛けてるんだけど、ちょっと(災害復旧に)出れるか?」という連絡も・・・さすがに今日はウチから出る訳にいけないので、会社の方には申し訳無く謝りましたが・・・

 

 

そういえば、2012Jカード・2ndの詳細が出ましたね。

 

http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/s/?@0_mall/mintplus/cabinet/img63534775.jpg

 

今回、Jカード初の試みとなるコンボサインが封入されるようですし、1年ぶりにジャージが復活(とはいえ、ビッグパッチですが・・・)しますね。
ジュビロの場合、サインも含めて相変わらず厳しいメンツ・・・
しかし、なによりも嬉しかったのが、3年間直筆サインカードのメンバーに選出されながらも、何故か?一度もレギュラーカード化されなかった押谷祐樹選手が今回初めてレギュラー化されたことかな?

 

 

発売はまだ随分先になりますが、今からジュビロのサインを引くイメージトレーニングでもしておこうかと・・・(どんなトレーニングなんだろ!?)

 

 

あ、ロンドン五輪・男子サッカーですが、日本代表は最後まで戦う気持ちは見せたものの、残念ながらメダルに届かずということで、大会直前の下馬評を覆す意味では良くやった方だと言いたいところだが、今朝の試合を見る限りでは、やっぱりって感じでした。

 

 

今大会はあんまり他の試合は見てないから何とも言えませんが、今朝行われた3位決定戦の相手・韓国は、これまでに戦ってきた相手の仲では一番強かったような気がしましたが・・・
一応ジュビロから唯一このロンドン五輪に出場してたペクソンドン選手は、本来韓国・U-23のエースとして、かなりの試合に出場するはずだったんですが、Jリーグで怪我した影響もあったのか?この試合も出場することは無かったです。
それでも一応ジュビロとしては初の五輪のメダリストとなったことでもあるし、磐田に帰ってきたら、とりあえずおめでとうと言ってあげたいものです。

 

 

さて花火大会開始まで、残り数時間となりました。
朝から色々と準備してましたが、つい先程全ての作業が終了し、今年も万全の体勢でお客様を受け入れようと思っています。
そして・・・

ずっと封印してたカード達も、いよいよ今夜全て開けられます。
果たして昨年の借りは返せるのか?全ては今夜の花火大会終了後に明らかになりますが、ここで紹介するのは、もう少し後になると思います。(当然ですが、一部の方々には速報で流します)

 

 

最後に完全に忘れ去られている感じがありますが、今夜はJリーグもあるんですよね。
ジュビロの本日の相手は鹿島アントラーズということですが、今年度のアントラーズはスタート直後は調子が上がらずイマイチな状況だったんですが、ナビスコも順当に4強入りしてるし、リーグ戦だって気がつけばジュビロと変わらないような勝ち点を稼ぎ、順調に復活してきてます。
厳しい戦いになると思いますが、久しぶりにアントラーズ相手に年間2勝出来るチャンスですので、今夜は是非とも頑張ってもらいたいものです。

 

 

忘れてた。
今年の花火大会のサブタイトルは・・・「木下くん、出ていらっしゃ~い♪」です。

| | コメント (0)

花火大会まで残り3日

今年も真夏の恒例行事・袋井の花火大会まで、あと僅かとなりました。
さてさて花火大会と言えば、同時刻から始まるサッカー観戦。
そして飲めや食えやの大バーベキュー大会。
更に多くの方々が気になる(かもしれない・・・)、真夏のカード開封大会!!

 

 

もう完全に本来の目的でもある花火を鑑賞することより、他がメインっぽい感がありますが、それでも自分は袋井市民として地元民として、サッカーよりも花火鑑賞をメインに楽しんでいこうかと思っています。

 

 

で、本日は8月8日。
分かる人には分かるでしょうが、田中さん生誕記念日だったりします!!
あ~あ、本当ならナビスコカップ決勝トーナメントだったんだがなあ・・・

 

 

ここからは未公開分の開封結果です。
これは先日ですが、いち早く2012ジュビロのコンプを達成されたK氏と色々交換した直後、ジュビロショップ浜松店に行って開けた時の結果です。

 

 

この日、最初に出現したのは・・・SG07!?
あれ?これって???

出たのは、これを引く数時間前にK氏と交換してもらい、ようやく入手した現韓国五輪代表のペクソンドン選手でした。(つまり通算2枚目)
ロンドン五輪では唯一ジュビロから出場してる選手であり、しかも3位決定戦で日本代表と当たることになりました。
その日本代表ですが、誰もが予想もしなかった快進撃もあり、ちょっと全国的に盛り上がっている感じですが、自分の中では応援してるクラブの選手がいない日本代表より、ペク選手が選出されてる韓国代表の方を応援したいって想いが強いです。各方面から何と言われようと・・・

 

 

続いてこの日2枚目です。
カードナンバーはSG18?
これは確か手が使える選手・・・・

ということで、出たのは八田直樹選手でした。(通算2枚目)
現在ジュビロのゴールを守る守護神です。

 

 

しかも、このカードは・・・

シリアル1番!!
実は昨年のシリーズでも八田選手の1番を引いてたりします。(昨年の花火大会の開封大会参照)

 

 

そして、この日ラストを飾る3枚目に引いた選手は・・・SG02!!
カードナンバーは監督の次ということで、またしても連続で手が使える選手ですが!!

出たのは川口能活選手でした。(通算2枚目)
久しぶりに文句の無い締めくくりでした。

 

 

さて次回は・・・
花火大会・前夜祭とでも書いておきましょう。
でも前夜祭って言っても、一体何をやるのやら・・・

| | コメント (0)

となりだったら・・・

今回は、まだ公開してなかった開封結果です。
これは・・・多分、自宅開封分だったかな?(もう何がどこで出たのか、ちょっと自信が無くなってきました・・・)

 

 

最初に開けたボックスから出現したサインカード・・・
気になるカードナンバーは・・・SG06・・・

 

 

ということは、彼ですね。

 こ ば や し ゆ う き ・ ・ ・ 
ということで、先日のフロンターレ戦でも引いた小林裕紀選手でした。(サインが雑・・・)
もちろん、こちらのカードの方が2週間くらい先に引いてるはずなんですが・・・(現在3枚所持。やがて4枚目が到着する予定)

 

 

2ボックス目は・・・
SG27・・・

出たのは植村慶選手でした。
実は植村選手も今回ので4枚目だったりしますが・・・

 

 

3ボックス目は・・・SG21

現在怪我で戦線離脱してるチョビョングク選手でした。(通算3枚目)
ビョングク選手がいないと守備面で厳しいので、早いとこ復帰して欲しいものですが・・・

 

 

4ボックス目・・・
SG01だから、これは選手じゃないですね。

出たのは森下仁志監督でした。(通算2枚目)
フロンターレ戦では新戦力のハン選手を試して欲しかったなあ・・・

 

 

今回最後となった5ボックス目は・・・
カードナンバーは・・・・・・・・・・・・・SG01!?

 

 

えすじいぜろいちだとお!?

出たのは、またしても森下仁志監督でした。(通算3枚目)
フロンターレ戦では1分でもいいから新戦力のハン選手を試して欲しかったなあ・・・(←しつこい!!)

 

 

ということで、最後に監督連発という離れ業・・・
これが隣のチーム(名古屋グランパス)だったらデカイなあ・・・と、一瞬思ったりもしましたが、まあジュビロ以外のチームに関しては、目的の選手が居ない場合は余程の事が無い限り開けないので、あくまでも冗談ということで・・・

 

 

次回は・・・
いや次回も、まだ未公開分の開封結果です。
ちなみに2012ジュビロですが、現在所持してるサインカードの枚数は全部で54枚になりましたが、相変わらずラスト1枚(木下選手)は入手出来てません。
全29種ということなので、どんだけダブってんだよっ!?って思われそうですが・・・

| | コメント (0)

こういう試合で勝って欲しかった・・・(開封結果あり)

昨日は川崎フロンターレ戦が行われました。
今シーズン、3試合目のフロンターレ戦(リーグ・ナビスコ)観戦でしたが、今回は唯一のホームゲームでした

 

 

この日の気温ですが、試合時のデータによると28度を超えた程度でしたが・・・

開門直後のスタジアムは灼熱の日差し+鬼のような湿気・・・
更に一応風は吹いているものの、それが爽やかな風ではなく、完全な熱風であったため、もう不快指数は高いなんてもんじゃないレベルでした。
多分、スタンドの気温は35度を超えていたんじゃないかな?(写真では、それが非常に分かりづらいのが残念だ・・・)

そんな酷い環境であったため、この日はサポーターも民族大移動で多くの人が日陰のあるところに集まっていました。

 

 

ちなみに、この日の自分は夜勤明けで、かなりの寝不足状態でした。
もしかしたら普通の人間だったら倒れても不思議じゃないかもしれんが、なにせ自他共に認める体力バカなもんで、大汗かきながらスタンドを走り回って・・・

 

 

スタジアムの客の入り具合ですが、やはり夏休み期間ということもあってなかなか凄かったです。

これはジュビロのマーク入りのどら焼きが作れちゃうコーナー。
夏休みの自由研究とかに良いのかは知らないが、非常に多くの来場者が長い列を作っていました。

 

 

毎試合恒例の選手サイン会の長い列・・・

この日のサイン会参加選手は山本康裕選手木下高彰選手
自分的には2012ジュビロ磐田・チームエディションにおいて、一番多い数のサインカードを持ってる選手&唯一持ってない選手のコンビでした。

 

 

そんな2012ジュビロ磐田・チームエディションですが、この日の開門前にK氏がショップで挑戦して阿部選手のサインを引いてたり、良く練習場やKINGSで会う常連さんが目の前で押谷選手のサインを引いたり、更に前回のカードフェスタで山田選手のサインを引いたMさんが、場所は違えどロドリゴソウト選手のシリアル1番を引くなど、やたら良い話が入って来たので、本当は買うつもりは無かった(本当に!!)んですが、今回も挑戦してきました。

 

 

この時、自分の目の前には先日のカードフェスタにおいて、非常に少ないパック数でサイン2枚を引き当てたHさんが応援!?
勝利の女神(!?)となるかは知らんが、とりあえず5パックを買って開けたところ、3パック目にサインカードのデザインが!!
とりあえず、勝利の女神だったらしい・・・(←ちょっとヒドイ言い方かも)

 

 

さてさて、気になるカードナンバーは???

SG06!?
なかなか早い番号だ!!

 

 

SG09が山田くんなので、逆算していくと・・・
ああ、彼か・・・

 こ ば や し ゆ う き ・ ・ ・
という事で、先日同じ名前の選手が入団したことで話題(?)になってる小林裕紀選手でした。

 

 

表面を確認。

このシリーズの小林選手のサインとしては、なかなか良い状態・・・っていうか、これほどキレイな状態のサインは初めて見るような・・・
でもこのカードは今回引いたのも含めると、既に交換で入手が決まっているのも含め、既に4枚目だったりするんですよね・・・

 

 

で、メインの試合ですが・・・

なんだかな~・・・って感じです。
4月や5月の頃みたいにホームで強かった時の勢いが全く感じられず、見に来た大勢の観客をガッカリさせるような内容でした。
一応相当攻め込んだものの、とにかくゴールが遠かったようで、一体シュートを何度相手選手にぶつけたことか・・・
結果的には2-2というスコアであり、最悪負けなかったものの、見に来たお客さん的には相当不満の残る内容だったと思います。

 

 

中でも気になったのが、現日本代表選手の前田選手&駒野選手の2人の不調ぶりでした。
この日も前田選手はゴール前でも全くシュートを打たない(打つ気が無い?)シーンが多く、駒野選手はクロスの精度がサッパリ・・・
この2人の活躍無くしては上位進出は無いので、そろそろ目を覚ましてもらいたいものです。

 

 

この日は8月に入って最初の試合だったこともあり、ハーフタイムには花火が上がったので、その時撮った写真でも載せておきます。

試合に勝った場合、更に100発打ち上げられる予定だったんですが、結局叶わなかったため、花火は全てお蔵入りだそうです・・・
こうやって、ほぼ毎回のように多数の花火が無駄になっていくんですね・・・

 

 

それにしてもロンドン五輪・男子サッカーの快進撃には驚かされっぱなしです。
このまま本当にメダル取っちゃうのか?
もし日本代表がメダル取ったとしたら、日本じゅうが盛大に盛り上がる状況になるだろうけど、結果が全ての世界とはいえ、あの最初の納得のいかないメンバー選考もあり、現在でも素直に応援出来ない自分がいます。

| | コメント (0)

残り1種の選手とは?

今回も開封結果です。
もちろん、今回も2012ジュビロ磐田・チームエディションですが、花火大会・開封用のボックスが、どんどん開けられていく~・・・(自分は開ける気、全く無かったです!!)

今回は3ボックス開封。
これで残った未開封分は13ボックスと奇跡の1パックになりました。

 

 

最初のボックスから出現したサインカードは・・・

2号・・・じゃなく、菅沼駿哉選手でした。
ちなみに今回引いたものが通算3枚目だったりします。

 

 

2ボックス目は・・・
久しぶりに若いカードナンバー!!

出たのは駒野友一選手でした。(これも2枚目)
未所持選手が少ないこともあって、出る選手出る選手ほとんどがダブりです。
ハッキリ言って、ダブルコンプが出来そうな勢いで増え続けてたりしますが・・・

 

 

そして3ボックス目は・・・?
開けども開けどもサインが出ないまま、運命の19パック目・・・

 

 

出ず!!(笑)
ということで・・・

先日に続き、またしてもリーチ目状態のパック(通称:奇跡のパック)が誕生!!
これも花火大会で開けることにしました。

 

 

裏面にも恒例の落書き・・・

でもね、こうやって色々と落書きをすると、正直期待通りの結果にはならないんだよなぁ・・・

 

 

あと、最近入手したカードも紹介しておきます。

◇2012ジュビロ磐田・チームエディション×6枚
(ロドリゴソウト・ペクソンドン・押谷祐樹×2(シリアル1番&ジャージナンバー)・菅沼実・前田遼一)

◇2011Jカード・1st 西紀寛 20枚限定ビッグパッチ(通算2枚目)

 

 

今回交換してくれたK氏(多分今回も全国最速コンプ達成おめでとう!!)、M氏(コンプおめでとう!!)、U様、どうもありがとうございました。
ちなみに自分、2012ジュビロに関してはまだコンプしてませんが、そろそろラスト1種となった選手を発表しときます。

 

 

まだ自分が未所持である唯一の選手。
それはルーキーでもある木下高彰選手だったりします。
「え?なんで!?」って思う方は多数いると思いますが、なんで?って言われてもねえ・・・
持ってないんだから何も言えないんだけど・・・

 

 

次回も開封結果です。
尚、コンプまで残り1種と発表しましたが、ダブルコンプまでは?と言うと、残り枚数は10種まで来てたりします。
ダブルコンプ・・・なんて世界だ!?と思う方もいるでしょうが、実は2004年に発売された高級版の時はトリプルコンプまで残り2枚!!っていう段階まで集めたこともありました。(この時は中山選手、藤田氏、名波氏、あと田中さんなど、そうそうたるメンバーが揃っていて、今より段違いにコンプが厳しいシリーズだった)

 

 

あ、昨日の話になりますが、仕事を終えて会社から帰ろうとしたら、自分の目の前に・・・

自分の大好きなカブトムシさんが飛んできました。(一応オス!!角が小っせえ!!)
昨年もアウェーの帰りに某PAで飛んできたような・・・

 

 

自分の通ってる職場が浜松市内ということもあり、無事に逃がすような場所がなかったので・・・

帰りに磐田市内某所の雑木林に逃がしてあげました。
写真には写っていませんが、実はこの木の裏側には別のカブトムシがいました。
磐田市内も色々と土地が開発されつつあるが、まだまだ昆虫の楽園も残っているんですよね。
田舎万歳!!

| | コメント (0)

一歩前進

まずは随分前の開封結果からです。
まずは花火大会用に残してあったボックスですが、嫁が「開けたい開けたい」とうるさかったので・・・

写真の2つを選択。
ちなみに花火大会用に開けるボックスは、当初の予定では50ボックスを越えるはずだったんですが、我が家のボックスは嫁の希望での開封し、更に昨年自分と一緒にカートン開封をしたI先生も今回カートンで購入し、花火大会用に数ボックス残していたらしいが、結局未開封の誘惑(?)に負け、全て開封してしまったようで、気がつけば今回開けるボックス数は昨年とほとんど変わらないボックス数になってしまいました。

 

 

まあ、そんなことはどうでもいいので、最初に2010TEから開封。

ところでこのシリーズ、どのチームでも構いませんが、サイン2種(金・黒)とパラレル(金・銀)完全コンプを達成した人っているの?
発売から約2年経ちましたが、自分は、まだあきらめてませんが・・・

 

 

で、この2010TEから出たのは・・・

竹重安希彦選手の黒サインと、岡田隆選手の銀パラレルでした。
ちなみに2010ジュビロTEのサインカードにおいて、この竹重選手の写真は個人的に一番ガッカリする出来(練習着&カメラ目線)だと思います・・・以前も書いたかな?

 

 

そして2012TEの方から出たのは・・・

まだ所持してなかった今年度ルーキーの櫻内渚選手でした。
しかしサインの掠れが目立つ、非常に残念な状態・・・(これも練習着姿の写真だ)

 

 

ということで、2012TE・完全コンプに向かって、とりあえず一歩前進です・・・(この段階で、コンプまで残り3種でしたが、残り分の2種も入手し、現在は残り1種です)

 

 

あと本日ですが、ジュビロは午後4時半から練習を行いました。
で、ウチの会社は今月に関しては酷暑期ということで、残業を一切やってはいけない決まりがあるため、久しぶりに仕事の後に練習見学に行ってきました。
尚、この日は嫁も先日注文したレプリカユニフォームにサインを頂くため、仕事が終った後は珍しく練習場に登場。

自分が練習場に着いた時、選手は最後のランニングをしていました。
ギリギリで、ホントあぶないところだったな・・・

 

 

で、嫁は先日注文した・・・

松浦選手仕様のレプリカに希望通り、でっかくサインを書いて貰いました。

 

 

ということで・・・

我が家の松浦選手仕様レプリカは2枚となりました。(白い方は自分のモノ)

 

 

もちろん、先日発売された2012チームエディションにも多数サインを頂きましたが、その中で異彩を放っている例のカード・・・

あのオフィシャルスーツカードですが、この写真を撮ったときの模様を各選手に色々聞いてみましたが、山田選手は「あれ、すっげー厳しかったです」とか、前田選手は「ちょっと動きづらかった」とか・・・(コースケ選手は怪我の為、練習には参加していません。尚、サインは先日頂いたものです)
まあスーツ着てまでサッカーなんて、普通絶対しないですし・・・

 

 

そんな中、藤田選手の口から出た言葉・・・「実はこの写真、チームの中では不評なんですよね。何やってるのか分からないとか・・・」
でもサポーターの中では、「4種の中では最も躍動感があって一番人気だよ」・・・って伝えたら、「ホントですか!?」と喜んでくれました。

 

 

また、森下監督には・・・

選手時代バージョンサインを書いて欲しいと頼み込み、なんとか昔の事を思い出してもらいながら書いてもらいました。右側のがそうです
参考までに左側のは現在のサインです。

 

 

さて次回は・・・いつものヤツです。
まだまだ紹介してない開封結果が多数残っているんで・・・

| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »