« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

試合当日ですが愚痴っちゃうぜ

私事ですが、4月より仕事がメチャクチャ忙しい(っていうか、ハッキリ言って人とは思えない扱いを受けてる)職場に転勤することになりました。
なので今後はアウェーだけでなくホームの試合すら見に行く事もままならない状況が発生すると思います。

 

 

ちなみに新しい部署ですが、3月における土曜日の休日出勤が5回(本日含む)もあったそうです・・・っていうか、土曜日全部やん!!
ウチの会社って完全週休2日制ってことになってるんだけど、こんなの会社の労働法だかなんだか知らんが、明らかに社則違反なんじゃ??特に3月全部って・・・

 

 

そんな心の葛藤とか色々あり、ここ数日は相当落ち込んでました。
まあ異動が分かった日から、スゲー落ち込んでいますがね・・・

 

 

で、昨日は会社の送迎会に主役(?)として参加。
実は今の職場に異動してからの2年間、これまでそういう会には一切参加した事がなかったんですが、昨日は文字通り最初で最後の参加となりました。
その送別会では、最初に半分愚痴のような挨拶を延々と言っても約3分くらいかな・・・(個人的には演説風に15分くらい喋りたかった・・・)、そして相当飲んで一応はじけたつもりでしたが、これから始まる地獄のような日々を考えたら・・・と思うと、いつものように酔えず全く楽しい気分にはなれませんでした。

 

 

さて今年のアウェー遠征予定ですが、当初の予定では4月7日のベガルタ仙台戦(ユアスタ)は行きますが、翌週14日の清水エスパルス戦(アウスタ)は休日出勤で×。
その後の28日のセレッソ大阪戦(キンチョー)も休日出勤。
多分5月の試合も削らなければならない試合が多数発生してくるだろうし、本当に予定が大幅に狂ったような感じです。

 

 

で、本日は柏レイソル戦(ホーム)ですが、正直レイソルに対して苦手意識は全く無いと思います。
先日のナビスコのセレッソ戦後半のようなサッカーが出来れば、おそらく結果はついてくるだろうし、個人的にはその時のメンツで見たいところなんですが、まあリーグ戦のメンバーで臨むんだろうな・・・

 

 

それよりも一番の問題は・・・

またしても試合日当日の天気が悪いってことだ。
これは今朝9時過ぎにウチの外の様子を撮影したものですが、この日の袋井は雨混じりの強風が吹き荒れる最悪の天気。
まるで試合日だけ選んでるかのように天気が悪くなるのって、一体どんな罰ゲームなんだよ!?って感じです。

 

 

でも新しい部署だったら試合は絶対見に行けなかったってことを考えると、まだ雨でも見に行けるだけマシなのかな?って思ったりもしますが・・・

 

 

今日の試合も昨年みたいに圧倒出来るといいな・・・
先日までジュビロに所属してたらしい・・・茄子那須選手のセンターバック希望!!

| | コメント (0)

長かったなあ・・・

昨日は今シーズン初のアウェー観戦ということで、万博までガンバ大阪戦を見に行ってきました。

 

 

この日のメンバーはアウェー遠征に初めて参戦するYさん、そして嫁と自分の3人。
週間天気予報によると、この日の大阪の天気は晴れのち曇りということで、雨具など一切持参せずに大阪に向かいました。

大阪に向かう道中。
これはまだ良い天気でしたが・・・

 

 

少し走っていると、空がやがて薄暗くなっていき、まさかの・・・

雨!!
写真では非常に分かりづらいと思いますが、この時は強風が吹き荒れ、更になかなか激しい雨が降っていました。(空が明るいため、かなり変な天気に見えますが・・・)

 

 

この日の道中の様子を簡単に表すと・・・
出発(自宅)→晴れ(浜松通過)→事故渋滞発生(浜名湖手前)→降雨(静岡県境付近)→晴れ(愛知県内)→強風による速度制限(木曽川&長良川の高架橋付近)→また降雨(三重県内)→晴れ(滋賀県内)→またまた降雨(京都府内)→一度晴れるが、再び雨(万博まで10キロ圏内)
という実に忙しい天気でした。

 

 

しかし色々あったわりに、道中は制限速度+αキロで飛ばしたおかげもあって、結局予定してた時間より、やや早めに万博到着。

しかし万博に着いたのはいいが、まるで真冬のような寒さ。
今、3月下旬のはずなんだけど???

 

 

開門までの時間は万博名物の屋台広場へ。

この日、観戦に来てる人たちの格好は、どう見ても冬そのもの。
温かい食べ物屋さんの前には、多くの人が長い列を作っていました。

 

 

ガンバのグッズショップを物色。

残念ながらカード類は何も売っていませんでした。
Jカード発売まで、あと約2週間だ!!(←全然関係ない!!)

 

 

ここは万博なんだけど・・・

広島焼に富士宮やきそば・・・
どう見てもアウェー状態(?)ですが、割と多くの方々が並んでいました。

 

 

Mさん購入(その1)

これはカレーうどんだったかな?
この日は異常に寒かったので、こういった食べ物で身体を温めるのが有効な手段でした。

 

 

Mさん購入(その2)

商品名は何だっけ?
何かを揚げたもので、スゲー美味そうでした。

 

 

関西応援組購入(その1)

お好み焼きとかにマヨネーズがたっぷりかかったモノ。(商品名不明)
マヨラーにはたまらん食べ物。

 

 

関西応援組購入(その2)

汁無しタンタン麺。
価格の割に量が少なかったことで、初めは「ボッタクリだろ!?」とかの声が聞こえたが、食ってみたらスゲー美味かったそうです。
多分今回食った中ではこれが一番の当たりだったらしい・・・

 

 

我々だけでなく、多くの人が購入

もはや定番でもある「くくる」のたこ焼き。
確かに万博行ったら、絶対食ってる気がする・・・

 

 

万博は一度入場しても再入場可能なため、選手がアップに出てくるまでは屋台広場とかで時間潰しとかして過ごすのが良いです。
この日は開門直前くらいから選手が出てくる直前まで、断続的に雨まで降ってきたし、とにかく屋根のある場所は人気がありました。

 

 

選手が出てくる直前の様子。

この写真に写ってる人の姿とか見れば分かると思いますが、本当に真冬としか思えないくらい気温が低く、ハンパなく寒かったです。

 

 

しかし選手がピッチに登場すると・・・

寒さを忘れ(?)、みんなの想いを乗せた応援が始まる!!
ゴール裏全員でテンションを上げ、選手の後押しを開始。

 

 

そして試合は・・・

前後半共にガンバが圧倒的にボールを支配するものの、攻撃陣が空回り状態でありチーム内での決め事みたいなのが全く守られて無いようで、とにかく全てにおいてバラバラ・・・
何度か決定的な場面があったようだけど、とにかく前線の選手は「オレが、オレが・・・」って感じで、一応フィニッシュまで持ち込まれるが、打たれたボールはほとんどが枠外ばかり。
ちなみにこの試合のガンバのボールキープ率ですが、なんと60%以上だったことから、いかに長時間ボールをキープされていたかが分かると思います。

 

 

しかしサッカーは点取りゲーム。いくらボールがキープ出来ていても、相手のゴールにボールを入れないと何にもならないわけです。
前半に相手DFの裏に抜け出てGKとの1対1を落ち着いて決めた山本康裕選手、そして後半には相手ペナルティエリアで倒された前田遼一選手が自ら得たPKを決めて2-0とし、その後はガンバの猛反撃を1失点で凌ぎ、結局2-1でジュビロが勝利。
これで3節終了した時点で2勝1分ということで。これは近年では最高のスタートとなりましたが、まだ3節ですから今後は何が起こるか分かりません。勝って兜の緒を締めよ!!という事を忘れずに今後も頑張って欲しいものです。

 

 

この試合の殊勲選手、何と言っても相手の攻撃に対し、ことごとく身体を張って止めまくったDF陣(特にチョ選手と藤田選手)です。
また90分ブレることなくガンバ攻撃陣の前に立ちはだかったDF陣の頑張りに、この日のゴールを守った八田選手も決定機を止めるなど出来は良かったと思います。
まあケガで長期離脱となった川口選手に比べれば多少仕方が無い部分もありますが、もう少しミスを減らしてくれれば、もっとサポーターからも信頼を得ると思います。

 

 

何はともあれ、鬼門とも言われた万博で実に8シーズンぶりの勝利。(見に行った者は勝ち組!!)
次節は昨年のJリーグチャンピオンの柏レイソルですが、昨年レイソル相手に圧倒した2試合のようなサッカーが出来れば良いかな~・・・と思っています。
当日はゲン担ぎということで柏餅と那須茄子の漬物でも持ち込み、みんなで食いながら花見気分で応援しようと思っています。

 

 

と思ったら・・・

 

http://www.jubilo-iwata.co.jp/newslist/detail/?nw_seq=2568

 

ジュビロの方でも同じ事を考えていたとは・・・
ただ週間天気予報によれば、またしても土曜日はピンポイントで雨マークが・・・

| | コメント (0)

景気付けの開封

今日は各地でJリーグが行われました。
しかしジュビロは対戦相手のガンバ大阪がACLによる日程の関係上、明日が試合日です。

 

 

ってことで大阪遠征前日、やっぱり明日は絶対に勝ち点3を取るべく、景気付けに何かやろう!!と思い・・・

例の残してあった最後のボックス(2011Jカード・シリーズ2)を開ける事にしました。
まあ開けた理由の一つに、嫁がチョッキン♪チョッキン♪うるさいってのもあったが・・・

 

 

という訳で、これを開封したのは当然のように嫁でした。

最後のボックスだ。何とか良いのが出て終わりたい。
どうせなら、ビッグパッチあたりが出て欲しいなあ・・・なんて言いながらボックスを開けて行くこと、数パック目・・・

 

 

白っぽいカード、つまりサインカードが出現。
この瞬間、またしてもビッグパッチの夢が消えました。

 

 

さて、気になるカードのナンバーは・・・

SG261???
田中さん(アビスパ)の番号が238番なので、これは明らかにJ2・・・
次にチーム名が見える所までずらしてみると、そこに見えて来たエンブレムは?

 

 

東京ヴェルディ!!

 

 

オイオイ、こりゃあ最後にヤマが来たかあ!?なんて思いつつも、ヴェルディなら市場でも高値で取り引きされている事もあり、何て言うのかな~?自分の中ではヴェルディ=誰が出ようが(カード価値的に)非常に強いってイメージがあります。(っていうか、なんかJカードを開けていると、ほぼ毎シリーズで必ずと言っていいくらいヴェルディの選手を引いてるような気がするが・・・)

 

 

で、ここで出たのは・・・

こばやしゆうき!?
いや、小林祐希選手でした。
同じ読み方で、ジュビロの小林裕紀選手だったら収集対象なんですけど・・・(このカードは交換可能です)

 

 

そして、更にパックを開けていくと・・・

マルシオリシャルデス選手のジャージも出現。
箱2という事で久しぶりの当たりボックスでした。

 

 

ということで大阪遠征前日に向け、気合を入れるべく行った開封ですが、なんか思ってた以上に良い結果でした。
明日は午前11時前に我が家を出発予定ですが、今回試合がナイトゲームであり、更に翌日が月曜日ということで、日程的に多少無理が利くメンバー3人の少数精鋭で万博に乗り込みます。
(ウチのクルマには初めて乗って遠征に参加するYさん、そして嫁&自分というメンバーです。)

 

 

今日はJリーグの試合をいくつか見ましたが、たまたま見た試合だけかもしれないが審判のジャッジングが選手によって違いすぎ!!
悪い言い方をすれば、半分八百長と捉えられてもおかしくないです。
サガン鳥栖vs横浜Fマリノス戦では、元日本代表の10番付けてた選手が主審の目の前で相手選手の腹を蹴ったにも関わらずイエローだけとか、柏レイソルvs清水エスパルス戦では、相手選手のプレーにイラつき、やたら審判に意義を唱えまくっていた昨年のJリーグMVP選手には全くカードが出ないとか・・・
自分は良く代表ファールって表現をしますが、日本代表選手もしくはJの看板選手に対し、今も昔も審判のジャッジが甘いっていうのは本当に問題だと思うんですけどね。(そういう選手は多少の事なら何をやっても許されるって感じがあるし・・・)

| | コメント (0)

万博強行参戦

今回はサガン鳥栖戦の試合翌日のお話です。
この日はジュビロショップ浜松店にフットボールオールスターズ・第4弾を買いに行ってきました。
実は前日(つまり試合日)、ジュビロショップ磐田店でフットボールオールスターズを買おうとしたところ、なんと試合終了時には全て完売!!
しかし「確かまだ浜松店には在庫があったな・・・」と思いながら店に向かった所、まだ少し残っていたので購入しようとしてんですが
・・・

 

 

自分が浜松店に到着すると、ほぼ同時くらいにフットボールオールスターズ購入の予約電話が!!(まるで自分がショップに到着するところを監視カメラか何かで見てたんじゃないかな?っていうような凄いタイミングで!!)
これはいかん!!と思い、早速店に残っていたボックスと、商品棚に残っていた残り5パックも購入。

ボックスはウチに帰ってから開ければいいや・・・と思い、一緒に買ったパックの方は店で開けていくことにしました。

 

 

ここから何か出ればデカイなあ・・・って思いながら、サクサク開けていくと、なんとその中から思いがけないようなカードが出現!!
出たのはこのカードでした。

鎌田次郎(ベガルタ仙台) プレイタイムベストカード

 

今回の第4弾に新しく封入され、実に2箱に1枚くらいの確率で出現するこのカードですが、実際ゲーム的には使える部類なのか?は良く分かりませんが、入手難度は高くコレクションとして集めてる人には苦労するカードでもあります。

 

 

実は自分ですが、この第4弾シリーズにおける同種の駒野選手のカード(プレイタイム)がまだ入手出来ていません。
その理由ですが、これまでに駒野選手のプレイタイムはオークションに20枚近く出ているんですが、何かほとんど同じ人間が落札、もしくは競っているために自分の範疇を超えた予想外な価格まで高騰してるんですよ。
しかもその落札価格が駒野選手におけるJカードとか日本代表の枚数限定の直筆サインカードよりも高い価格ですからね。

 

 

自分も田中さんのカードに関しては半分無限収集みたいなことを行っているため、あんまり声を大にして言えるような立場ではありませんが、本人が直接書いた枚数限定の直筆サインカードより、工場で何枚も何枚も製作出来るようなカードに、それ以上の高額を注ぎ込むっていう理由が分かりません。このことから、直筆以上の価格で買いたいという気持ちが起こらないんですよね。
一応ゲーム的には同じカードは5枚あれば、それだけで強いキャラが完成するようですが、だったら何故に同じカードを10枚くらいも手に入れる必要があるのか・・・

 

 

で、駒野選手のプレイタイムを自引き出来たらなあ・・・ってことで、

購入したボックスを我が家に帰ってきて、早速開けてみました。

 

 

しかしプレイタイムの出現率は2ボックスに1枚らしい・・・ということで、割と出にくいカードであるため、箱買いでも出るとは限らない訳で・・・

それでも己の引きを信じ、サクサク開けていくこと数パック目・・・

 

 

一応このシリーズでは非常に使えるらしい強力なカードが出現。
ここで出たのは・・・

ケネディ(名古屋グランパス) グレートプレイヤー

 

発売からある程度経ちましたが、現在でもゲームの方では割と重宝されてるケネディ選手が出現。(スキル名が名古屋城天守閣って・・・)
まあこれなら良いかな・・・と納得。

 

 

で、結局このボックスからは・・・

以上のカードが出現。
スーパーが2枚出たため、期待してたプレイタイムは残念ながら出ませんでした。(泣)

 

 

ということで結果的には少し残念でしたが、毎回毎回良いカードが引ける訳ではない・・・ってことで、まだまだチャンスが有れば開けていくつもりです。

 

 

最後に当初の予定では全く行くつもりは無かったが・・・

次の日曜日(25日)に万博で開催されるガンバ大阪vsジュビロ磐田戦に行く事になりました。
何故に日曜開催なのか?っていうと、ガンバはACLに出場し、今回アウェーだったそうで、その事でJリーグが配慮にして1日遅い開催となったんですが、ホームは別に良いかもしれないが、アウェーチーム側から言わせれば、とばっちりを受けた格好でホントたまったもんじゃないです。

 

 

しかもこの試合ですが、まさかのナイトゲームですからね!!
普通のジュビロサポーター、例えば静岡在住のジュビサポはクルマでの参戦じゃない限り、日が変わる前には絶対にウチに帰れません。いやクルマでも無理でしょう。
翌日の仕事は強行出勤、もしくは無理しないで休むとかしないと観戦は厳しいです。

 

 

最近ジュビロは毎日のように怪我人の報告が入ってきます。
そんな台所事情が厳しい状況でありながら、今度の試合会場はジュビロにとって超苦手とも言われている万博です。(2004年以来、全く勝ってない)
相手のガンバはACL、そしてリーグ戦と今のところ全く調子が上がりませんが、さすがにいつまでも寝てるようなチームでは無いと思うので、今回かなり苦しい戦いになるような気がします。
でも負けないだろ!?日曜日は勝ち点3を頂いて帰ると信じています。

 

 

それにしても最近はACL出場チームに対し、Jリーグ側も色々と分かってきたようですが、何ていうのかな?今はJの日程にしても、またナビスコ予選免除にしても、何か恵まれ過ぎてるような気がするんだよね・・・
ジュビロが超強かった頃は、Jリーグはアジアの大会に対し全く理解する気もなかったから、その頃は毎年のようにJリーグと掛け持ちという非常に強行なスケジュールな上で戦っていました。(もちろんナビスコの予選免除なんてものは一切無し)
でもそんな過酷な状況でも、今は無きアジアクラブ選手権で3年連続決勝進出という偉業を達成したチームは、アジアの全てのクラブチームの中でもジュビロ磐田だけですし、それは今でもファンとして誇りに思っています。

| | コメント (0)

最後に決まれば最高なんですが・・・

今回も開封結果です。
最近になって色々と開けたりしていますが、やっぱり開けてる時は本当に楽しいものですね・・・

 

 

今回も2010ジュビロ磐田TEの開封編ですが、ここまで3ボックスという少ない開封数でありながら、カートンで2枚しか出ない金サインが出たり更に個人的には一番探すのが大変な金パラレル(カートンで1枚くらいしか出現しない)、しかも抜け番が出たりと、思ってた以上に良い結果で驚いています。

 

 

さて、そんな好結果を連発してる2010ジュビロも、いよいよ今回のがラストボックス。
最後だから有終の美を飾るべく、良いカードが出る事を期待しながらの開封となりました。

個人的には、このシリーズがジュビロ所属として最後の直筆となったカレンロバート選手が出て欲しいなあ・・・なんて思っていました。
というのもこのシリーズですが、発売当時は自分周辺でも割と多くの方々が開けたりしたんですが、何故かカレンロバート選手の直筆だけは出現率が異常に悪く、現在でも探してる方が何人かいるためで・・・まあ簡単に言えば、自分が交換用として引きたいからですけどね。
このシリーズはシリアルも無いし、他選手に比べ封入枚数が少ないんでしょうか???

 

 

開封して2パック目・・・
実に早い段階でサインカード登場。
なんか下の方にはみ出し部分が見えるんですけど・・・

下一桁が1っぽい!?
まさか先日に続き、またも川口選手・・・っていうか全然サインが違うし、一体これは誰なんだ?

 

 

で、出たのは・・・

竹重安希彦選手でした。
川口選手と同じポジション(ゴールキーパー)ってとこまでは合ってたんですが・・・

 

 

この竹重選手のサインもカレン選手同様、当時から引いてる人を全く見かけず、一体どんな写真が使われているんだ!?って思ってた時もありましたが、練習着姿にカメラ目線のバストトップ写真ということで、個人的に一番やってほしくないパターンが『これでもか!!』って感じで凝縮されたものでガッカリした記憶も・・・(これはこれで良い!!と思ってる人も当時いましたが・・・)

このボックスからは岡田隆選手の銀パラレルが出現。
最後はなんだかなあ・・・って感じのボックスでしたが、もしもこのボックスが一番最初だったら、それはそれで凹み方も多少違うでしょうが・・・

 

 

ということで、今回購入分(2010ジュビロのみ)の結果は・・・

以上の結果となりました。
個人的に山本脩斗選手の金パラが出たのが本当にデカイ!!

 

 

それにしても我が家の山本脩斗選手のカードですが、実は何気に凄いラインナップ勢揃いな状態だったりします・・・っていうのも、山本脩斗選手のサインカードは、これまでに5種製作され、そのうちシリアルが入ったのが4種存在しますが、そのうち当方で所持してるうちの3種がジャージナンバーであり、しかも2010TEに関してはサイン2種(黒&金)&パラレル2種(金&銀)の計4種を全て自引きする快挙(?)も達成。
ということで、これはもう我が家の応援強化選手として見守っていくしかない!?

 

 

最後に2010ジュビロTE・交換可能カードですが、以下の写真に写ってるカードとなります。(HPの交換ギャラリーの更新が渋り気味なので、こちらで紹介)
希望は基本的に自分の探してるジュビロのカード(目標枚数に達してない選手とか・・・)です。

【サイン】
川口能活×2  那須大亮  ジウシーニョ  西紀寛  イガンジン(金)  金沢浄(金)  前田遼一  八田直樹  山本康祐  松浦拓弥(金)  上田康太  竹重安希彦

【パラレル】
川口能活  岡田隆  大井健太郎  那須大亮  西紀寛  前田遼一  カレンロバート  山崎亮平  大畑拓也  本田慎之介

| | コメント (0)

勝った理由は競争意識

昨日は2012年のナビスコカップ・セレッソ大阪戦(磐田スタジアム)が行われました。
この日は全国各地でJ1(ナビスコカップ)とJ2(リーグ戦)が開催されましたが、J1で唯一のナイトゲームとなった磐田での試合は終始強風が吹き荒れる極寒の中での試合となりました。(あと鬼のような量の花粉も元気良く飛んでました)

 

 

午後4時過ぎ、Bゲート広場の様子。

ナビスコカップだからなのか?先日のホーム開幕戦よりも明らかに客が少ない・・・
少なくとも先日よりも今日の相手の方が、注目選手とか有名選手が居るとおもうんですが・・・

 

 

そして広場横のチケット売り場に寄り、ある試合のチケットを購入。
そのチケットとは・・・

4月7日に仙台・ユアテックスタジアムで行われるベガルタ仙台vsジュビロ磐田戦のチケットです。
我々は東北に行かなくてはならない!!オレには東北には行く使命がある!!
今回2年ぶりに仙台に参上します。(ちなみに今回は陸前高田市には時間的余裕が無いため行けません。本当は凄く行きたいんですよ!!)

 

 

スタジアム外の通り、ジュビロショップ磐田店横の売店では・・・

セレッソのコーナーがありました。
予想してましたが、やはり清武選手のグッズばかり・・・

 

 

ナビスコカップということで・・・

キックターゲット&ドリブル競争のコーナーがありました・・・が、毎回好評ということなのか?今回はハイスコアボードまで登場!!
キックターゲットの90点は多少運に左右されるが、まあ出ない事もないスコアですが、ドリブルの7.2秒はベラボーに早いタイム・・・
自分(元サッカー部)もドリブルには多少自信があるけど、さすがにこのタイムを抜くのは無理だと思いました。(一体どこのお子様、もしくは中高生が叩き出した記録なんだろうか?)

 

 

キックターゲットの様子。

今回は狙いすぎて酷い点数に終わりました。
でも昨年の0点よりはマシでしたが・・・

 

 

そしてドリブル競争は・・・

とりあえず最高記録を抜くのは無理でも、ある程度序盤から飛ばして臨んだところ、3本目の障害物(ジャンボチップスター)に当たり、ボールは柵の外を転々と遥彼方へ・・・(号泣)
参加したことに意義がある精神(!?)で、一応最後まで諦めずに続け、結局ゴールした時のタイムが37.2秒・・・
なんとトップスコアからキッチリ30秒遅れという、これまでに見た事が無い恥ずかしすぎる記録を達成・・・

 

 

ちなみにこの時、一緒に参加したH氏は10秒切りという素晴らしいタイムを記録。
サッカー経験者じゃないと言ってましたが、それにしては上手すぎるような・・・

 

 

スタンドに戻り、しばらくしてると選手がアップのためにピッチに登場・・・

お客さんも良い感じで埋まってきました。
でもリーグ戦に比べれば、まだ少ない・・・(このカップ戦軽視な風潮って、どうにかならないのかねえ!?)

 

 

さてこの試合についてですが、実はこの日のスタメン&ベンチメンバーは異例ともいうべき当日午前に練習を行い、その中から決めたということで、いわば即席メンバーでもありました。

ほぼフルメンバーでもあったセレッソに対し、果たしてどこまで持ちこたえる事が出来るのか?といった感じで始まった試合でしたが、前半は見所が無いって言ってしまえば失礼ですが、途中相手に1点を献上したものの、清武選手を中心としたセレッソの攻撃を何とか凌いでるって感じでした。

 

 

ところが後半頭、この日はサブスタートだった山田選手を投入させたところ、一気に流れがジュビロの方に傾き、攻撃陣が生き生きした動きでセレッソゴールを脅かし始め、後半14分には松浦選手、そして終了直前にはエース・前田選手がゴールを決め、なんと急造メンバーでセレッソに逆転勝ちを収めるという結果となりました。
これは試合前のメンバー発表の段階で、おそらく誰もが想像もしてなかった嬉しすぎる結果でしょう。

 

 

それにしてもこの試合、やっぱり競争意識が無いとチームって絶対成長しないってのが思いっきり見えたような感じでした。
これまで控え及びベンチにも入らなかったような選手が躍動したことで、この試合を見て、どちらかと言えば優遇されていたんじゃないかな?と思われる選手も、おそらく必死になってポジションを奪い返しにくるのではないでしょうか?
そうすれば、チームはおのずと良い方に向かう気がします。

 

 

先日のサガン鳥栖戦も今回のセレッソ大阪戦も同じ2-1というスコアでしたが、試合内容については今回の方が全然良い!!
こういう試合をしてくれれば、観客も増えていくと思いました。
さて次の相手はACL&リーグ戦と全く調子の上がらないガンバ大阪(万博)です。

日曜日のナイトゲームという悪条件で強行日程になるけど、選手の後押しとして応援に行きたいと思います。

 

 

最後にオマケとして書いといてあげよう・・・
試合後、なんかジュビロの携帯サイトで「A賞が当たった~」とかほざいてたN嬢
一体何が当たったのか?というと・・・

なんと磐田グランドホテルのペア宿泊券!!
しかし、せっかく抽選で当たったものの、これを見た自分&嫁が最初に言った言葉が・・・

 

「なんでオマエが当たるんだ!?必要無いじゃん!!」(←ひでえ・・・)

 

磐田方面に来る際、ウチに泊まるのが非常に多いN嬢。
確かに宿泊券は必要なく、どうせなら他の遠方の方が当たった方が有意義に・・・って思ったけど、まあとりあえず良かったな。(カードの運をこういうとこで使ってるんじゃないのか?)

| | コメント (0)

穴が埋まるのは嬉しいことだ

今回は開封結果です。
先日、某通販で購入した2011Jカード&2010ジュビロも、それぞれ残り3ボックスとなりましたが、そろそろ何か驚くようなカードが出て欲しいところです。

さて今回から後半戦。
今回選んだのは2010ジュビロ磐田・チームエディションを1ボックスのみ。

 

 

実はこれ、先日のサガン鳥栖戦に行く前に開封したのですが、その理由はジュビロの勝利を願うゲン担ぎ、あとは気合を入れる意味で景気付けってことで選択しました。
ちなみに、これまでの3ボックスを開封したのは自分でしたが、今回は嫁が行いました。

 

 

1列目、2列目と開けていくものの、サイン&パラレルは出現せず、遂に最後の列(3列目)を開けていくと、念願のサインカードが登場!!
カード左下に記されている選手の背番号を見ると、そこに見えてきたナンバーは???

 

 

1番!!
ってことは、ここで出た選手は・・・

川口能活選手!!(黒サイン版)
なんと超大当たりとも言えるべき、彼が出てくれました!!

 

 

超大当たり。
確かに川口選手は大物選手に当たりますが、超大当たりって書くと、多少違和感があるかもしれません。

 

 

というのも実はこのシリーズですが、川口選手のサインカード(黒版)が出た場合、同じボックスから出るパラレルは、ほぼ100%の確率で金が出現します。
このシリーズで入手が難しいのは金ペンのサインではなく、実はカートンで1枚しか出現しない金パラレルだったりします。

 

 

川口選手のサインが出た2パック後、ついにその瞬間が訪れました。
既に所持してる選手ではありませんように・・・って願いながら確認すると、そこに見えてきた選手は・・・

山本脩斗選手!!
まだ所持してない選手が出現!!

 

 

ということで、これでまた一歩、野望(=2010TE完全コンプリート)に近づいたって感じです。
次回も開封結果・・・と行きたいところですが、明日はナビスコカップ・セレッソ大阪戦(ホーム)があるので、カードの話については試合の話の後になります。

| | コメント (0)

2012年最初の勝ち試合でしたが・・・

昨日は2012年ジュビロ磐田のホーム開幕戦・vsサガン鳥栖戦が行われました。

 

 

2012年、最初の観戦日は週間天気予報でもさんざん流れてた通り、御覧のような雨模様!!
せっかくのホーム開幕戦だってのに、こんな生憎の天候になるなんて・・・

これは開門(午後2時45分)約1時間くらい前に、ジュビロショップ磐田店からBゲート広場の方角を見た様子です。

 

 

そしてBゲート広場です。

色々なテントが立ち並んでいますが、誰も各ブースに行こうとしてません。
実はこの時、相当強い雨が降っていました。

 

 

開門後、いつもの場所を確保。

ちょっとだけ雨が弱くなってきたので、速攻で撮影。
試合開始まで、あと1時間30分くらい。

 

 

やがて、この日のイベントの一つでもあるYAMAHAのバイクを使ったデモ走法のパフォーマンスが行われました。

そしてバイクのイベントが終盤に差し掛かってきた時、ピッチ上にセットしてあった打ち上げ花火が突然爆音と共にあがりました。
多分驚かない人は居ないであろう、ホント凄い爆音でした。(心臓の弱い人は絶対危険)

 

 

さて試合の方ですが・・・

簡単に書いてしまえば、ミスから相手に先制されたものの、山田選手のゴール(ラッキーゴールかもしれんが、打たなければ絶対決まらなかった←ここ重要!!)で追いつき、駒野選手の見る者を黙らせるスゲーFKで逆転し、結果的には勝ち点3を取れた・・・って事になりますが、内容的には、ただ勝っただけというものでした。

 

 

試合内容については、見に行った人&テレビ観戦をされた方々の大半は分かっているだろうし、誰がダメとか色々と言いたいこともあるでしょう。
実際自分も明らかにミスしかしてない選手だとか、選手の特性を見極めてないシステムの採用だとか、今回も交代選手は1人だけとか、しかも交代の意味も時間も全く不明瞭な事など、とにかく色々と言いたい事だらけです。

 

 

しかし結果としては2試合で勝ち点4ということで、これは例年のジュビロの成績を見る限りでは、まあまあな成績です。(まだ2試合でけですが・・・)
そりゃあ多少問題はあるでしょうが、今はまだ仕方が無いと割り切っています。
とりあえず4月の半ばくらいまでは、何とか我慢して見守ろうと思っています。(途中でブチ切れるかもしれんが・・・)

 

 

試合後には、今回相手チームとして久しぶりに磐田に帰って来た、我が家の応援強化選手でもある犬塚選手と約1年以上ぶりに再会。
しかし試合に負け、しかもピッチに立てなかった悔しさからか、非常に暗い雰囲気だったので、言葉そこそこに別れて終わるという予想外な展開で終了・・・(嫁が「5月に鳥栖に行くからね!!」と宣言した程度でした)

 

 

忘れてたけど、最後に一つだけ文句言いたい事があった。
この試合の主審を務めた高山殿、もう二度とジュビロの試合で笛を吹くのは御勘弁願う!!
あなたがジュビロ戦で笛を吹くと、ホント何も良い事が無いんで・・・

 

 

次回から再び開封結果をづらづら~っと載せて行きます。
開けたんだよ!!
確かに開けたんだけど・・・

| | コメント (0)

ホーム開幕戦当日ですが、ここで開封結果です!!

本日はジュビロ磐田の2012年ホーム開幕戦。
相手は第1節同様、今年J1に昇格したばかりのサガン鳥栖です。

 

 

そのホーム開幕戦ですが、何故か計ったかのように今日に限って天気が大きく崩れ、朝から雨模様・・・
それも見事なまでの本降り状態ですよ。せっかくの開幕戦だってのに、何でここで雨になるのかなあ・・・(ちなみに今週は11日の日曜日から昨日までは本当に水っ気などなにもない天気でした)

 

 

一応色々イベントも開催が予定されてるようですが・・・

 

http://www.jubilo-iwata.co.jp/newslist/detail/?nw_seq=2543&year=2012&month=03

 

雨の影響で、どこまでやれるか・・・ですけどね。
こういう天気になると、裏方さんはホントに大変だ・・・

 

 

さて題名にもあるように開封結果でも書いておきます。
今回開けたのは・・・

ある意味、開封が楽しい2011Jカード・シリーズ2です。
一応狙い・・・っていうか、サイン&ビッグパッチはジュビロの選手が出てくれれば良い!!・・・と思いながら開けました。

 

 

サクサク開けていくものの、メインのカードが全然出ないまま、気がつけば残り2パックとなってきたところで、デザインの少し違うカードが出現。
白いので、残念ながらビッグパッチではありませんでしたが、とりあえずサインカードが出てくれました。

 

 

さて気になるカードナンバーは???

SG209?
この番号って、何となく静岡に近いような気がしたが・・・

 

 

エンブレムが見えるとこまでカードをずらしてみると、見えてきたチームは・・・

アルビレックス新潟。
う~ん、誰だかサッパリ分からん・・・

 

 

もう誰でも同じだろ!?と思いながら、一気に表面の写真を見ると・・・

一瞬、アルビレックスのユニフォームを着たカレンロバート!?と思いましたが、現在は日本を離れ、ドイツ・シュツットガルトに所属してる酒井高徳選手でした。(カレン選手に似てると思ってるのは自分だけかもしれんが・・・)

 

 

もしかしたら、今後ロンドンオリンピック代表にも選出されるかもしれないし、日本代表にも入ってくる可能性も高い有望株な選手ですから、なかなかのカードが出たんじゃないでしょうか?
あ、でも交換は可能です。
希望される方は、とりあえず自分が探しているジュビロの選手、もしくは元ジュビロ所属選手関連のカードを御用意下さい。

 

 

さてあと数時間でキックオフ・・・
そろそろスタジアムに向かう準備をし、身も心も開幕戦モードで臨みたいと思います。
そういえば、相手のサガン鳥栖には我が家の応援強化選手でもある犬塚友輔選手が所属してるので、一応今日は磐田凱旋試合でもある・・・バス待ちまでには雨、止まんかな~!!

| | コメント (2)

2012年ですが、気分は2010年!?

今回は、ほんのちょっとだけ・・・な開封結果です。
先日届いた小包の中より出てきたものは・・・

◇2010ジュビロ磐田・チームエディション×4ボックス

◇2011Jカード・2nd×2ボックス

 

さてさてこの2010ジュビロTEですが、発売から既に1年以上が経ち、今では誰も買っていないようなシリーズでもありますが、それでもまだ誰もが挫折したと思われる完全コンプリートという夢に向かって走ってたりします。(つまり、まだあきらめてない)
何度も書いてるが、この2010年のチームエディション(J1版)の完全コンプを達成した人は全国でも多分いないと思います。

 

 

最初の開封は、その問題の2010ジュビロTEから・・・

 

 

期待しながら開けていくと、僅か3パック目でサインが登場。
一瞬サインの色が見えたけど、黒い・・・
まず最初にお目見えした選手は?

昨年退団し、現在は母国・ブラジルの名門コリンチャンスでプレーしてるジウシーニョ選手でした。
ジュビロでのラストゲームでは2ゴールを決めて勝利に貢献するなど、これまでにジュビロを退団してきた多くの選手の中では、多分一番カッコイイ終わり方をした選手だと思います。

 

 

実は最初に出現する黒ペンのサインカードは誰になるのか?凄く気になっていました。
というのも、年明けに同種のシリーズを4ボックス開けましたが、今回ここでジウシーニョ選手が出たという事は、ある法則から年明けに開封した4ボックスとは明らかに別のカートンであることが分かりました。(ある法則については、ここでは説明しません。また、問い合わしてもお答え致しません。)
尚、このボックスからは川口能活選手の銀パラレルも出現。
まあ選手的に余分に持ってても悪くないので、このボックスの結果はまずまずな出来でした。

 

 

こうなると、もう1つ開けてみたいなあ・・・という気分になったので、本来は開ける予定では無かった2ボックス目も開けてみました。
ところが、このボックスは1パック目にサインカードが・・・しかも!?

良く見れば、サインのシールの下の方に金ペン部が!!
狙い通りに金サインが来た!!と思い、サインが見える部分までずらしてみると・・・

 

 

あ~、あなたでしたか・・・

出たのは、これまた昨年退団したイガンジン選手でした。
イガンジン選手は残るような雰囲気もあったのですが、結局韓国に戻ってしまいました。

 

 

ということで、一応狙っていた金サインが出たんですが、既に持ってる選手でした。
ジュビロの場合、サインカードは全27種存在しますが、その中で金ペンについては20種まで手元にあるわけですから、被りやすいのも当たり前なわけで・・・(金サインは各選手5枚限定なんだけど・・・)
でも今回引いた金サインはイガンジン選手にしては珍しく、サインがシールの枠に収まっているので、これまでマイコレにしてたのは交換用になります。
尚、このボックスからは山崎選手の銀パラレルも出現しました。

 

 

次回も多分開封結果です。
多分・・・まあ開けるのは自分の気分次第ですけど・・・

| | コメント (0)

開幕記念ということで・・・

本日U-23日本代表がロンドンオリンピックへの出場を決めました。
一時は出場も危ういような感じにもなりましたが、決まった瞬間に各テレビ局でも速報を流すなど、もうこの日を待ちに待っていたという感じが伺えます。

 

 

でもね、国の代表がオリンピック出場を決めたというのに、自分としては正直そんなに嬉しい感じがしないのは、やはりジュビロの選手が誰一人としてピッチに立つ事が無かったからだと思うんですよ。一応山本康祐選手が代表として選出されてるんですが・・・

 

 

っていうか、最近の交代選手とか見てると、関塚が監督やってる限りでは、もう山本選手にはピッチに立たせてもらえるような気がしないんですよ。
Jリーグが開幕して間もない大事な時期に、一応チームの主力でもある選手が代表として呼ばれたものの、結局試合に全く使ってもらえないなら言って呼ばないで欲しいものですよ。
自分の考えとしては、なんとか国民の期待に応え、オリンピックに出場したものの、本大会でポカミスをしてメディア等に叩かれた選手(例:この前までジュビロに所属してた「試合中は無駄に元気」だった奴とか・・・)とか見てると、そんなにも大事な大会って気がしないんですが・・・

 

 

さてさて毎回物議が起こる出場選手の選考ですが、ちゃんと公式戦の試合を見て活躍してる選手を選んで欲しいものです。
個人的に謎なのは、昨年割と結果を残した清水エスパルスの大前選手が、選出どころか何で候補としても一切名前が出ないのか?ってことですがね・・・

 

 

ん?

そんなU-23の試合を見てる中、我が家に何か届きました。
これは・・・まあ、いつものヤツですね。

 

 

これはお楽しみということで、とりあえずホーム開幕戦の時にでも開けようか?って思っています。
ただね、週間天気予報によれば土曜日のみピンポイントで雨天となっているようなんですが・・・

| | コメント (0)

厳しいね・・・

本日は2012年のJ1リーグ開幕戦・コンサドーレ札幌戦(アウェー)が行われました。
結論から言えば0-0のスコアレスドローでしたが、正直今年は非常に厳しいかもしれないな・・・と思いました。

 

 

今日の試合ですが、自分的に内容はともかく、勝ち点3は絶対取れるだろうって思ってました。
しかし試合が始まった直後から、ある選手の消極的なプレーぶりに違和感を感じ、後半10分には「今日は1点も取れないだろうな・・・」と確信したほどでした。

 

 

問題の消極的なプレーをしていた選手とは、昨年のジュビロを支えた大卒ルーキートリオの一人でもあった小林選手。昨年の開幕戦で見せたような相手の嫌な所を突く決定的なパスは鳴りを潜め、終始後ろに下がってのバックパスや横パスばかり・・・
ボランチが攻めから逃げているようでは、攻撃は始まりません。

 

 

更にこの先ヤバイかも・・・って思ったのが森下新監督の指揮っぷりでした。
まずは多くの人も「見たくない!」と思ってる守備が、昨年と同じゾーンディフェンスということ。
そのおかげで、今日も相手コーナーキックの時に何度かフリーでヘディングシュートを打たれるなど、常に危険な目にさらされてたりしました。

 

 

そして代表でも全く機能してるとは思えない前田選手の1トップ。
ジュビロのFWは昔から2トップであり、FWの2人がお互いを信頼する形で結果を残してきました。
一応リーグで5度も得点王の選手(しかも全て日本人選手)を輩出してるチームなので、これは大至急止めてもらいたいです。

 

 

極め付けが交代枠を残したということ。
それも2枠・・・
交代枠を残すという非常に勿体無いことは前監督も良くやりましたが、その主な理由は自分の指揮に対し何通りも引き出しが無かったという事であり、おかげで何度かガッカリした試合がありましたが、まさか森下監督までもが前監督のアホすぎる系統を受け継いでるとは思いませんでした。

 

 

今後の展望ですが、コンサドーレのファンの方には申し訳ない言い方になるだろうけど、今期のJ1全18チームの戦力を見る限り、コンサドーレの選手層では相当厳しい1年になると思いますし、おそらく他のチームはコンサドーレ相手に勝ち点を積んでいくと思います。
残念ながら今日のジュビロは(自分も含め、多くの方々も取れるだろうと思っていた)勝ち点3を取る事が出来ませんでした。
今日の戦い方を見る限り、ジュビロだって厳しい状況になりうるかもしれません。

 

 

あと言い訳みたいになるかもしれませんが、ジュビロは札幌ドームが苦手!?
今回の試合を含め、これまでに3回試合を行いましたが、あの完全制覇をした2002年ですら、前半から決定的なシュートを打ちまくったが何故か?全く決まらず、(当時は存在した)延長戦でやっと決めて勝ち、降格が現実になりかけた2008年はコンサドーレに初の負けを記録するなど、あまり良い・・・っていうか正直悪い印象しかありません。

 

 

我が家的に見て、唯一今日良かった事は・・・

今季よりベガルタでプレーすることになった我が家の応援強化選手でもある上本大海選手が今日の対戦相手でもあるアントラーズ相手に決勝ゴールを決め、チームの完封勝利に貢献したことですかね。
これは本当に本当に嬉しいものです。(相変わらずインタビューは多くは語らなかったが・・・)

 

 

次は・・・
勝ち点3を取れるように頑張って欲しいなあ・・・

| | コメント (0)

中山さんは出ないらしい・・・

いよいよ明日、2012年のJ1が開幕します。
ジュビロ磐田は本日午前に非公開の練習をした後、飛行機にて北海道に向かいましたが、現在は北の大地にて明日のために鋭気を養っている頃だと思います。

 

 

そして先程ですが、応援仲間のMさんより、こ~んな画像が届きました。

こ、これは・・・
ということで、北海道といえば、やっぱジンギスカンですかね!!
このジンギスカンの主役でもあるラム肉が、独特の臭みも無い最高の味だそうで、更に写真の中で一緒に写っているプチトマトを焼いたものが特に美味しいとのこと・・・(自分が食ってないので、かなり曖昧ですが・・・)

 

 

それにしても年度末ということで、何かと忙しい3月初旬じゃなかったら、絶対自分も北海道に行ってたのになあ・・・
全ては、こんな最悪な日程を組んでくれた日程くんJリーグが悪いよ!!

 

 

明日の試合は個人的な希望としては3-0、もしくはそれ以上の大差による完封勝ちですが、現実的にはそんなに甘いものではなく、おそらく1点を争うような僅差の試合になると思いますが、開幕戦ということで内容なんて気にしないし、期待だって全くしてません。
とにかく勝ち点3が取れればいい!!それだけで十分です。

 

 

開幕戦でジュビロが良かったことなんて、1994年にJリーグに昇格して以来、1回か2回くらいしかなかったからねえ・・・

| | コメント (0)

次々と出しすぎです・・・

現在、第4弾まで発売されているフットボール・オールスターズ。
このカードは本来パソコンとかでゲームを楽しむために発売されたものらしいですが、普通にコレクションとしても割と良く出来ていると思います。

 

 

しかし前作が発売されてから約2ヶ月くらいの間隔で次のシリーズが発売されるなど、とにかく発売間隔が短いため、例えば自分が収集してる選手だけでも割と苦労が強いられてしまいますし、これがチームレベルでの収集ともなると、もう本当に大変です。
更にこのカードですが、パック販売だけでなく、昨年J1リーグのホームゲームで配布されたプロモカードや、カルビー・Jリーグチップスとコラボして発売されたものもあるため、ひいきチーム、もしくは選手などの収集に苦労してる人は非常に多いと思います。

 

 

まあ苦労するとは言っても所詮ゲーム用のカードですから、例えばJカードや日本代表の有名選手のサインカードみたいに何万もするような高価なカードは無いと思いますが、この手の類のモノは時期を逃すと市場やオークションに全く出てこなくなる可能性が高いので、発売直後に集めるのが一番有効な方法なんですけどね。
今は発売直後ということもあって、オークションでは自分と同じカードを集めてる人がガンガン金を注ぎ込んでくるため、思ったよりも高額になってしまいがちですが・・・

 

 

そして、ある程度の数が集まってくると、整理するためにリストを製作するのですが・・・

自分の場合、パソコン使用能力が素人レベルなので、こうやって紙に手書きで書いたりしています。
パソコンが出来れば・・・なんて思いますが、書くことで選手のフルネームを覚えれますし、文字の書き方のトレーニングにもなるなど色々と良い事もあります。(手が疲れる事以外・・・)

 

 

しかし、リストアップが出来たとはいえ・・・

現在、作業部屋(通称:パソコン部屋)には数多くのカードが散乱してる状況で、とても大変なことになってたりします。

 

 

このフットボールオールスターズですが、コレクション版には近日中に全て(と言ってもジュビロ磐田のみですが・・・)アップする予定です。
まあJカードやチームエディションの無い時期は、このカードを集めて楽しんでいこうと思っています。

 

 

そーいえば、あと2日後(10日)には、いよいよ2012年のJリーグ(J1)が開幕するんですよね。

 

 

某サッカー雑誌では某解説者(?)が今期ジュビロのJ2降格を予想していましたが、その理由にチームリーダーであった那須の移籍はデカイ!?・・・だって???
これはもう、思いっきり鼻で笑ってもいいレベルで、一体どんなギャグのつもりなんだろ!?って思いました。
昨年は那須のポカミスで何度勝ち試合を失ったのか?この人は全くジュビロの試合を見ていなかったようですね。(2010年は割と頼りになったが、2011年は完全に足手まといな存在だった。ちなみに自分が想う、2012年のジュビロとしての最大の補強は『那須の放出』で間違いないと思っています。)

| | コメント (0)

若さってなんだ?振り向かないことさ!!

そんなタイトルで一体何だと思うかもしれませんが、つい先日ですが、ようやく念願叶って例の映画を見に行ってきました。

まあタイトルで分かる方も多数いると思いますが、見に行ってきた映画は『海賊戦隊ゴーカイジャーvs宇宙刑事ギャバン』です。(タイトルはギャバンのオープニングで流れる一部)

 

http://www.gokai-gavan.jp/

 

ゴーカイジャーのテレビ放送は先日終了してしまい、今は次のシリーズ(特命戦隊ゴーバスターズ)に移行していますが、スーパー戦隊シリーズとして現在も放送されています。
しかしギャバンのようなメタルヒーローシリーズは現在ほとんど放送されてないため、昔から見てたような多くのファンは、今回30年ぶりに復活したギャバンの活躍を心待ちにしていたんじゃないでしょうか?

 

 

もちろん自分も、当時から宇宙刑事三部作(ギャバン・シャリバン・シャイダー)は何があろうと毎週ほとんど欠かさず見ていたので、今回vsシリーズにギャバンが出るってことで超楽しみにしていました。
本当は封切り直後に見に行こうと思っていたのですが、その頃は色々と都合が悪く、なかなか見に行く機会が出来なかったんですが、先日ようやく実現し、スクリーンに映し出された30年ぶりのギャバン(大葉さん)に感動してきました。

 

 

内容については詳しくは書けませんが、劇中では当時から超有名な男臭さ全快バリバリな歌詞(笑)が評判となったオープニング主題歌や、当時の番組内でも流れた挿入歌のアレンジとかが流れるなど、ファンなら涙モノの演出でした。
レーザーブレードのテーマ(←これ、分かるかな?)が流れた時は、マジで鳥肌が立ったほど・・・(子供連れで来てたお父さん、このテーマが流れた瞬間、鼻すすってた)

 

 

ちなみに映画の最後のシーンは、当時リアルタイムで見てた方なら、思わずニヤリとする・・・もしくは涙するシーンでした。
シリーズ最終作でもある宇宙刑事シャイダーの最終回の翌週に放送された特別編では、遂に3人の宇宙刑事が初めて勢揃いしましたが、今回の映画では・・・(間もなく上映期間が終了するので、興味がある方はお早めに・・・)

 

 

当時は社会現象級にもなった宇宙刑事シリーズですが、新シリーズを望んでる方も多いと思います。
しかし登場する主人公が激しい生身のアクションをするなど、現在では色々な制約とかもあって、さすがにもう復活することは難しいんじゃないでしょうか?

 

 

尚、宇宙刑事シャリバンが放送されていた1985年には、ゲームセンターではコスモポリス・ギャリバンなんて名のゲームも稼動していました。

 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%83%90%E3%83%B3

 

http://www.youtube.com/watch?v=_t5vrSqtR5M

 

当時からゲーム好きな自分は、この自分好みなタイトルに誘われて、何度かプレイしましたが、自分はアクションゲームがそんなに得意ではなかったこともあり、とても手に負えるものではないと判断し早々とプレイするのを諦めましたが、自分の知り合いでは何人も1000万+αを達成しており、その方々に言わせれば「非常に簡単で絶対終わらない部類のゲーム」という話・・・
どこかにギャリバンが置いてあるゲーセン知ってる方、情報求む・・・

| | コメント (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »