« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

無欲だからか?

今回はカードのお話を2つ。
まずは最近入手した2011ジュビロ磐田・チームエディションのサインカードの紹介です。

◇藤田義明 40枚限定直筆サインカード

 

 

藤田選手の限定枚数のサインカードとしては、これがジュビロに来て初ということで、絶対に欲しかった1枚でありましたが、以外にも入手するまで割と時間が掛かりました。
今回交換して頂いたT様、どうもありがとうございました。

 

 

ちなみにこのシリーズですが、今回の藤田選手が加わり、完全コンプまで残りは再び9種(柳下正明・加賀健一・岡田隆・那須大亮・ジウシーニョ・パクチュホ・菅沼実・山本康祐・船谷圭祐)となりました。
交換して頂ける方、是非とも宜しくお願い致します。(今回のジュビロですが、自分よりもコンプに近い人は、分かっているだけでも3人います!!みんな自分と同じように苦労してるんだろうな・・・)

 

 

あと2ヶ月くらい前にも発売されたFOOTBALL ALL STAR’Sですが、先日第2弾が一般発売されましたが、たまたま近所のコンビニへ買い物をしに出掛けたところ、1ボックス分くらい売られていたので・・・

当時の持ち金と相談して半分の10パックを購入しました。
もちろん狙いはジュビロの選手です。

 

 

このシリーズは、今回が初めての開封だったので、果たしてこの中からジュビロの選手が何枚出るのか・・って感じで期待しながら開けてみましたが・・・ 

なんとジュビロの選手は1枚も出現せず・・・
これは思ってもいなかった予想外の結果でした。

 

 

しかし、無欲というのは凄いもので・・・

こういうモノが引けちゃったりするんですよね。
これはジョルジ・ワグネル選手(柏レイソル)のグレードプレイヤーカードですが、自分には全く興味が無いので交換可能です。
誰か、同種の小林裕紀選手のカード(グレートプレイヤー)と交換して下さ~い!! 

 

 

あ、もちろん、まだ一度もゲームしたことが無いです。
相変わらずプレイ方法が分からないうえに、色々な方から話を聞く限りではゲームとしても完成度が低く、かなり微妙らしいし・・・

 

 

さて、そろそろ例の残った最後のボックスでも開けないと・・・と思っています。
多くの知り合いの方々より、「期待してるよ」って雰囲気のメールが沢山届いているんですが、自分的には大物級どころか中堅クラスすら出現してくれそうもない気がするんですが・・・何でだろ?

| | コメント (0)

まさか・・・

今更ですが、土曜日は大宮アルディージャ戦があったようですが、自分は地元の用事の為に観戦断念。
試合時間の最中は会合等で色々と忙しかったので、携帯で経過状況すら余裕がなかったんですが、後で結果を知った時はハッキリ言って愕然としました。

 

 

この試合を現地で観戦した方々には相当辛い試合だったようで、もう何も収穫が無かったらしいですが、これで今季2連敗した相手が名古屋グランパス、横浜マリノスと大宮アルディージャ・・・
名古屋とか(ムカつくけど)横浜あたりなら、チーム的に格上の相手なので負けるとしても話が分からなくも無いが、大宮に2連敗って・・・しかも2試合ともに負け方が酷いうえに今季のホーム初勝利までも献上・・・

 

 

大宮には入れ替え戦を経験した年の最終戦でも屈辱の敗戦を味わったし、ジュビロにとってこんなにも苦手チームになろうとは・・・
少なくとも負ける相手じゃ無いと思うんだけど、残念ながらこの試合では指揮官のマジカル采配が出たようなので、負けたのも分かる気がしました。

 

 

あと信じられなかったのがジュビロの公式HPのイベントレポートですかね。

 

http://www.jubilo-iwata.co.jp/blog/?p=4208

 

なんで他チームの選手が表紙になったMDPを紹介するのかね?
レンタルで出した選手ならともかく、もうジュビロとは全く関係ない選手だし、これ載っけた人間って頭おかしいんじゃないか?
出て行った経緯とか考えた場合、こうやって普通に載せるってのは常識的に考えれば異常な事だと思うんだけど・・・

 

 

来年大宮と同じ舞台で戦えるのなら、ホーム&アウェーで2勝というのは絶対必須条件であり、更に個人的希望として、『ジュビロにはどうやっても敵わない』という敗者のメンタリティ(?)を植え付けるくらいの試合をやって欲しいです。
あと今年対戦するならば、お互い天皇杯で勝ち進んだくらいしか対戦のチャンスが無いかな?

 

 

余談ですが、この試合前にSさん(田中組)が勝利の願掛けということで、途中でおみくじを引いたそうですが、そのおみくじに書かれていた文が

 

勝負事:よわよわしく勝つことなし

 

だったらしい。
こんなもん引いたSさん、一応自分にも若干の責任があると告白していましたが・・・(負けた理由の10%はSさんのおみくじの結果でOK!?)

| | コメント (0)

相性の悪さ、変わらず・・・(08TEP開封・その2)

本日はジュビロにとっての真夏の恒例行事!?
vs大宮アルディージャ戦が行われますが、これでアウェーの大宮は4年連続真夏開催ということで、こうなってくると何か意図でもあるような気がします。

 

 

しかし自分は今夜に地区の行事があり、更に明日は普通に休日出勤であるため、先週の横浜(あそこは二度と行きたくない・・・)に続いて今回もパス。
NACK5はゴール裏の雰囲気も良くて個人的に絶対行きたかったスタジアムだっただけに本当に残念です。

 

 

まあジュビロの事は仕方ないので、今回はカードのお話です。
先日購入した例の2008ジュビロ高級版ですが、本日ようやく2ボックス目を開けました。

で、前回同様パックをサクサク開けて行くものの、肝心なサイン様がなかなか出ないな~・・・と思いながら開けてくこと17パック目、ようやくサインカードが登場。

 

 

ここで一瞬、カードの横の名前の文字が見えた。
Toru・・・

 

 

え!?
これって、まさか・・・

出たのは既に現役引退してる、森野徹くんでしたが、正直この結果はちょっと自分の予想を遥かに越えたものでした・・・

 

 

というのも、今回このシリーズの12ボックス(つまり1カートン)が某通販店にて販売されたときは、マジで全部買おうかと思った程ですが、予算的に厳しかったので断念したんですが、もしそのまま買ってたら大損では済まされないレベルだったと思いました。
それにしても今回の12ボックス中、自分と友人(匿名とさせて頂きます)で計8ボックス購入し、ここまで7ボックス開けて出たサインの結果が、太田吉彰、萬代宏樹、藤井貴×2、森野徹×2、中島良輔・・・
いくらなんでも、これは・・・!!

 

 

さて最後に残った1ボックスですが、期待極少、不安膨大です・・・というのも、今回森野くんが出た事で、残り1ボックスは全く期待出来なくなったし、開けたくなくなったのも事実ですから。
結局このシリーズは発売当初から凄いのが全く引けないまま終わるような気がしてなりません・・・

 

 

で、悪い引きを続ける人間がいれば、良い引きをするのもいるということで、先日も鬼のような引きをしたYママ&Yちゃん親子、ジュビロショップ浜松店に遊びに行き、お店に売られていた完全混ぜ混ぜなバラパックから、Yちゃんがとんでもない引きを連発したそうで・・・

川口能活選手・・・は3パック、そして・・・

山本康祐選手は僅か1パックで引いたらしい・・・

 

 

Yちゃんのトータル購入数は12パックでサイン4枚!!(出るまで・・・とか全くやっていません。神!?)
しかも引いた選手が川口能活選手、金園英学選手、山本康祐選手、黄誠秀選手と優秀なメンツ揃いで、これは先日の自分の開けたカートンよりも全然上です。
世の中、不公平だな~って思った瞬間でした。

| | コメント (0)

雨だとガッカリ・・・

昨日はベガルタ仙台戦(ホーム)がありました。

 

 

この日は朝からジメジメした蒸し暑い天気でしたが、それでも日中は太陽も出ていたので、観戦にはまずまずと言ったところでしたが・・・

開門してからは雨が降ったり止んだりの繰り返し・・・
写真はイベント広場に移動した時の様子を撮ったものですが、画像は少し分かりにくいと思いますが、実はこの時は相当な降りだったりします。

 

 

この日は平日ということで、特殊なイベントは特に無かったのですが、通常イベントのサイン会メンバーが前田遼一選手(怪我)とジウシーニョ選手(イエロー累積)の2人ということで、サイン会が始まって以来、多分BEST5に入るくらいの豪華なメンバーでした。

 

 

ちょっと写真が前後しますが、試合前の選手の挨拶。

この時は、まだ雨が降ったり止んだり状態でした。

 

 

しかし試合が始まると・・・

この写真で分かるかなー?
前半45分は、ほとんど雨が降りしきる中での観戦でした。
何が悲しくて、わざわざ平日に試合を見に行って土砂降りの雨に打たれなければならないのか・・・!?

試合開始直後から降り続いたの雨のせいで、予想通り内容はグタグタ・・・
良いプレーを見る為にスタジアムに行く自分に言わせれば、雨のせいで各選手にミスが多くて本当に面白くなかったです。

 

 

あ、試合ですが1-1の引き分けでした。
もちろん今回も例の選手に決められました。
Jリーグ全34試合が全てジュビロ戦だったら、中山雅史選手の1シーズン最多ゴール数(36ゴール)のJリーグ記録は多分軽く抜かれるような気がするんですが・・・

 

 

これでベガルタにはリーグ戦で2年間、全く勝てていません。
完全に苦手意識が植えつけられたような感じです。

| | コメント (0)

名言!?

今回は先日(日曜日)のお話です。

 

 

この日の夕方、先日の花火大会で自分と共に2011ジュビロのカートン開封を行ったI先生と会うためにKINGSに行ってきました。
そのKINGSですが、現在商品棚には各チームのカード(要するにチームエディション)がズラリと並んでいます。

各チームのチームエディションが並んだ商品棚です。
色合いが、とてもキレイですね。

 

 

で、今回は開封が目的ではなく、普通にカードの交換のみでした。
まずメインで入手したのが・・・

現在は怪我のため、戦線から離脱中の荒田智之選手のカードです。
写真には2枚写っていますが、一応どちらも自分のモノだったりします。

 

 

で、今回入手したのが・・・

実はジャージナンバーだったりします。
このシリーズのジャージナンバーは、これで5枚目です。

 

 

で、今回のメインの目的は、これで終了・・・となる予定でしたが、I先生のアルバムを見てたら、自分の持っていないカードがダブっているのに気付きました。
その選手というのが・・・

最近再び戦線復帰し、五輪での活躍も期待してる山崎亮平選手でした。

 

 

しかし、この時の自分の手持ちで交換出来る同種のサインカードが無いという状況。
しかもI先生は自分よりもコンプが近く(残り8種だそうで・・・)、自分の手持ちサインは殆ど所持してるので、2011以外の何だったら交換出来るのかな~・・・と思っていたその時、手持ちの中にあるカードを出し、

 

「やっぱ、ヤマザキにはヤマザキっしょ!!」

 

ということで・・・

2008ジュビロTEの同じ山崎選手のサインカードと交換することになりました。
このカードは3年前のモノですが、背番号だけは現在と違ってハッキリ見えます。

 

 

ということで、自分の方の2011ジュビロTEは今回の山崎選手を加え、完全コンプまで残り10種となりました。
まだ3分の1もあるのか・・・

 

 

さて今日はベガルタ仙台戦です。
ベガルタとのリーグ戦は昨年から3試合で計7失点、しかも一度も勝っていない(ナビスコカップは除く)ので、そろそろ勝たせて欲しいものです。

 

 

今更ですが、ようやく先日のvsマリノス戦の録画を見ました。
あのメンバー、そして柳下の謎采配では例えフルメンバーが揃っても厳しかったんじゃないかな?
でも贔屓目抜きにしても、この試合の審判のジャッジは超マリノス寄りで、本当に「いくら貰ったの?」って言われてもおかしくないくらいのレベルですね。

| | コメント (0)

例の神シリーズの開封(08TEP開封・その1)

今回は開封結果です。

 

 

といっても、最近開けてる2011ジュビロTEではなく、例の復活販売されていた2008ジュビロ高級版です。

それにしても改めて思いますが、よくぞ今の時代まで誰にも開けられずに残っていたと思いました。
今回は、さすがに3ボックス一気に・・・って訳ではなく、今回は当時の開封を懐かしむ意味で1ボックスだけ開封することにしました。

 

 

久しぶりの開封・・・

ああ、これだよ・・・
この青銀のパックだよ・・・

思わず、当時の辛い思い出ばかりが甦ってきたよ・・・(このシリーズは全く大物が引けなかったからなあ・・・しかもこの年はジュビロは入れ替え戦だったり、田中さんはチームから切られるし・・・)

 

 

一体どの選手が出るのか?期待しながら左上から順にサクサク開けて行くものの、なかなか出ず、結局最後まで何も出ることなく迎えた20パック目(つまりラスト)に、ようやくサインカード登場。

 

 

その前にこのシリーズについての補足を書いておきますが、1つのボックスからサイン+ジャージがダブルで出現する場合、サインカードの選手はサテライト級(サブメンバー)が出現する可能性が圧倒的に高く、サインが単独で出る場合は主力の方が多かったです。
このボックスからジャージが出なかったので、少しだけ期待しながらラストパックを開けてみると、そこに現れたのは・・・

萬代宏樹選手(現・ザスパ草津)でした。
そうか、萬代くんか・・・(そういえば、この年は萬代選手は主力でした。結果はともかくとして・・・)
ちなみに残り2ボックスは、現在でも未開封のまんまだったりします。 

 

次回もカードのお話です。
2011ジュビロの完全コンプは一体いつになるのやら・・・

| | コメント (0)

神の悪戯のような展開

昨日はジュビロvs横浜Fマリノス戦(日産スタジアム)が行われたようです。

 

 

マリノス・・・
昔から何かと腹が立つチームであるし色々裏があるんじゃないか?っていう雰囲気もあるということで、個人的には昔から一番嫌いなチームでもあります。(あとはチーム貢献者を何のためらいも無く切ったり、有望な若手も毎年獲得する割に全く育てられない・・・)
そして昨年の観戦では売店の対応の悪さ、販売されてたメシの不味さ、更に試合終了後のスタジアムスタッフとの問答・・・など色々と不快な事ばかりあったので、もう余程の事(例えばジュビロの優勝が掛かってたり・・・)がない限り、自分の中では観戦しないスタジアムに決めました。

 

 

ということで、

方角こそ同じであれ、この日は日本平(アウトソーシングスタジアム)に向かいました。
もちろん目的はセレッソ大阪上本大海選手ですが・・・

 

 

日本平(アウトソーシングスタジアム)には午後3時10分くらいに到着。

とりあえず、セレッソの選手が出てくる場所をキープ。

 

 

それにしても、自分は日本平には静岡ダービーの時に良く訪れるのですが、毎回売店が凄い混んでいるのを見かけます。
しかしこの日は・・・

まだ試合開始まで時間があるとはいえ、こんなにアウェーの売店がガラガラなんて・・・っていうか、こんなに客がまばらな売店は初めて見ました。

 

 

一応スタジアム内の売店やショップを一回りした後、会場の外に何かいるのを発見!!

あれはエスパルスのマスコットでもあるパルちゃん、そして日清のチキンラーメンのキャラクターでもあるヒヨコちゃんですね。
移動にクルマを使用してるみたいなので、キャラクター担当のスタッフ等は本当に大変だと思いました。

 

 

そのマスコットたちの勇姿でも・・・(写真では、ちょっと分かりにくいですね)

相変わらずの芸達者でした。
ジュビロでもこんな事やって欲しいです。

 

 

試合前のセレッソの練習風景。

まだ試合前の本練習じゃないので、5人くらいで軽くボール回しをしていましたが、上本選手は騒ぎすぎでした。

 

 

試合ですが、練習で大騒ぎしてた上本選手は・・・

なんとキャプテンマークを巻いて登場・・・っていうか、とうとうキャプテンまで務めるほどの選手になったのか・・・ということで、この姿を見た嫁はもちろん、自分も凄く驚きました。

 

 

その試合は・・・

セレッソが押し気味に試合を進めるものの、まず小野選手のゴールでエスパルスが先制し、前半は1-0でエスパルスリードのまま終了。
後半も中盤まではスコアが動かず、もしかしたらこのまま終わるのか?と思っていたが、そこでセレッソは播戸選手を投入したところ、一気に2ゴールを奪い逆転。
しかし終盤にエスパルスも高木選手のゴールで同点に追いつくも、終了間際に播戸選手がハットトリックとなる3点目を決め、さすがにこれでセレッソが勝った・・・と思ったら、ロスタイムに高原選手が同点ゴール!!(この日、高原選手は岩手県よりサッカー少年を招待してるので、まあ意地もあったと思いますが・・・)

 

 

まるで神でもいたのか?と思うような試合展開で、結局3-3の引き分けに終わりましたが、第三者的には非常に面白い試合でした。
ちなみに自分の隣の席で観戦してた姉ちゃんはエスパルスサポでありながら、何故か播戸選手のユニフォームを着て狂喜乱舞してたんで、「姉ちゃん、なかなか面白いね」と言ったら、「竜くん最高!!もう信じらんないよ~!!今日は来て良かった~」と興奮気味に語ってくれましたが、アンタどこのサポやねん・・・
他にもエスパルスの格好をしていながらセレッソの若手選手(決してチームではない!!←ここ重要)を応援してる女性を割と見かけました。若手選手大人気だな。

 

 

一方のジュビロですが、なんか見に行った人に言わせれば明らかに見えないチカラっていうのでしょうか?大人の事情っていうのでしょうか?とにかく今日は絶対マリノスに勝たせようとしてた雰囲気があったそうで、現地組のSさんによれば、「今日は審判の人も絶対にマリノスの服を着てた!!」というくらい偏ったジャッジだったとのことらしいが、まあそんな展開になるのは試合前から分かっていた事だし・・・

 

 

それよりも、あれだけ酷い切り方をした選手に対し、亡くなったら追悼だの永久欠番だのって感じで、あたかも自分達のものであるかのように振る舞うマリノスって一体どうなんでしょうか!?
今年2敗した相手だから、あんまり大きいことは言えないけど、やっぱりマリノスなんかに優勝させてはいけないでしょう。
(これでマリノスが優勝したら、昨シーズンに松田直樹氏を切ったことが正しかったと証明されることになってしまうからね・・・)

 

 

次回はカードのお話に戻します。
例の2008ジュビロ磐田高級版についてですが・・・

| | コメント (0)

まだ存在してたのが奇跡

今回は最近・・・というか、ここ1ヶ月くらいの間に集まったカードの紹介です。

 

 

現在2011ジュビロ磐田・チームエディションのコンプを目指しているため、どうしても収集カードが偏ってしまいがちですが、実はそのシリーズ以外にも交換とかオークションなどで色々と入手してたりします。

◇2010Jカード・シリーズ1 田中さん 30枚限定直筆サインカード(通算6枚目)

◇2011札幌TE 中山雅史 40枚限定直筆サインカード

◇2010Jカード・シリーズ2 前田遼一 50枚限定直筆サインカード(通算3枚目)

◇2011Jカード・シリーズ1 船谷圭祐 40枚限定直筆サインカード(通算3枚目)

◇2011磐田TE 駒野友一 40枚限定直筆サインカード(シリアル5番・ジャージナンバー)

◇2011磐田TE 李康珍 40枚限定直筆サインカード(シリアル13番・ジャージナンバー)

◇2011磐田TE 前田遼一 40枚限定直筆サインカード(シリアル18番・ジャージナンバー)

◇2011磐田TE 本田慎之介 40枚限定直筆サインカード(シリアル30番・ジャージナンバー)

◇2011磐田TE 黄誠秀 40枚限定直筆サインカード(シリアル1番)

 

 

入手カードの横に書ききれなかったんですが、田中さんのシリアルは27番ということで、以前日本代表でも付けた事がある番号です。
このカードはオークションに出ていたのですが、「この番号だけは絶対に譲れない!!」ってことで頑張って落札しました。思っていた以上の価格(ほぼ倍の価格)になってしまったのは仕方が無いと思いましたが・・・

 

 

他にコンサドーレの中山選手ですが、昨年シリーズのサインカードがあっという間に世の中から消えてしまった事と、買っても買っても中山選手以外ばかり出現するという恐怖もあったので、今年は早々とオークションで落札です。
それにしても最近全く試合に出ていないどころか、ベンチにすら入っていない)状況であるにも関わらず、こうやってサインカードだけは普通に発行され、しかもそんな安い訳じゃないってのは、集めてる側から見れば何とも言えない感じがします。

 

 

2011ジュビロTEのサインカードは殆どがダブりなので、現在では特殊シリアル優先で集めています。
ちなみに現在の収集状況ですが、未入手サインカードは残り10種(柳下正明・加賀健一・岡田隆・那須大亮・ジウシーニョ・パクチュホ・山本康裕・山崎亮平・船谷圭祐・藤田義明)ってことで意外と多かったりします。
それにしても今回のシリーズは一般発売された8月6日の段階で、未入手カードは既に13種くらいだったんですが、それから2週間で3種だけしか進展してないってことは、一体どんだけダブりばっかり引きまくったんだろ?

 

 

今回、交換して頂いたTさまN嬢他、どうもありがとうございました。

 

 

さてと、ん?
こ、これは・・・!?

ほぼ1ボックスに1枚のサイン出現率で、発売当時から色々と怪情報も流れまくった伝説的名シリーズの2008ジュビロ磐田高級版ではないか!!(←しらじらしい・・・)
なんか今回、某通販店に12ボックス程入荷したという連絡を受け、早速在庫を見てみると既に8ボックス・・・
で、友人が結局5ボックス注文したので、ウチは残りの3ボックスを発注という形になりました。

 

 

このシリーズですが、実はまだコンプしていません。(サイン残り2種)
しかも当時から自分は相性が悪く、相当開けたにも関わらず、1度もメモリアルサイン(4種・各20枚)に当たった事が無かったし・・・
あれから3年。もう相性とか関係無くなっているなら、ここらへんでサクッと良いカードが出てくれるはずなんですけどね。
開封結果については、また後日発表します。(っていうか、まだ開けてないし・・・)

 

 

あ、今日はジュビロの応援に行ってないです。
昨年の横国(日産)でのスタッフの対応と、売店のメシにムカついたんで・・・(優勝が絡んだ時以外、ここは多分行かないかも・・・)

| | コメント (0)

大型トレード(磐田TE開封・その9)

今回は柏レイソル戦当日のお話です。

 

 

柏レイソル戦のキックオフまで、まだ約7時間くらい前、いつも一緒に観戦するMさんと待ち合わせ・・・ということで、その場所が何故か?ジュビロショップ浜松店でした。
で、浜松店と言えば再三書いている2011ジュビロ磐田・チームエディションですが、今回店に来て最初に商品棚に置かれていたボックスを見たが、明らかに新しく開けたボックスでは無いため、お店側に聞いてみたところ。それは先日のカードフェスタで開けられた中のパックの混ぜ合わせだそうで、さすがにそこから選ぶのは危険・・・と思い、今回は最初からボックスを購入。

 

 

ボックス購入ということで、紙吹雪の恐怖を感じながらサクサク開けていくと、中盤くらいで無事にサインカードが登場。
嫁曰く「この茶色い頭は見覚えがある・・・」
出たのは・・・

金園英学選手でした。
まあ何回も引いてれば、頭部分の写真を見ただけで誰か分かるわな・・・
カード的には超当たりの人気選手なんですが、やっぱりこれも通算3枚目・・・

 

 

まあ金園選手なら全然オッケーですし、これは良い流れが来てるかも?と思い、もしかしたら混ぜ合わせのバラパックからも何か引けるかも?と思い、そこから5パック選んで買ってみると、何と2パック目にサインカードが出現!!

 

 

一応お店側に「これってバラの混ぜ合わせだよね?」と聞いてみると、確かにバラの混ぜ合わせだという回答。
じゃあ、よっぽどツイてたんだ・・・と思い、選手を確認してみると・・・

出たのは西紀寛選手でした・・・っていうか、通算3枚目。
本当に西選手は昔から良く引く選手だこと・・・

 

 

この段階でコンプまで残り11種。
しかし同じような選手しか引けない状況で、しかも最難関の山田大記選手がまだ入手出来ていない状況・・・
というわけで、この時に直感で良くカードを開けそうな人達の何人かに「お願いだから山田くんを引いてくれ!!山田くんサイン1枚に同種サイン○枚出す!!」という覚悟のメールを送ったところ、先日の花火大会でもカートン開封をしたI先生が、たまたまKINGSで数ボックス開け、執念の末、このシリーズ2枚目の山田選手を引いたそうで・・・

晴れて念願の山田大記選手のサインカードを入手しました。
もうI先生の執念に感謝です!!

 

 

ちなみに今回のトレードですが、山田選手1枚に対し、自分が放出したカードのラインナップを聞けば、多分ほとんどの方が凄く驚くと思います。
しかし、どれも手元枚数が3枚(もしくは2枚)のモノばっかりだし、たまたまI先生が持ってないカードばかりですから全く後悔してませんが・・・

 

 

そしてこの後はKINGS名物、開封大会に参加。
この挑戦に挑んだのは自分の他にKINGS常連の皆様・・・

挑戦された皆様、手だけでも出演ありがとうございます!!(笑)

 

 

で、これらのボックスが入っていたカートンですが、まずS氏がNEWカートンから1ボックスを選択したところ、それがS氏得意の紙吹雪(?)だったそうで、ある意味で地雷を一つ撤去してくれた状態の残り11ボックスということで、これで紙吹雪を引いたら、よっぽど運が悪いって状況だったんですが・・・

 

 

自分が開けたボックスから出たのは・・・

なんと紙吹雪・・・(号泣)
こんな低い確率のカードをここで引くかぁ・・・!?

 

 

で、自分以外に開封したのは4人でしたが、世間的に大物級のサインは出現しませんでした。(中級クラスと言えるのも無かったような・・・)
おそらく残りボックスは激アツ・・・!?
それにしても例年と比較し、2011年版はコンプが楽と思われていましたが、意外と苦労してるのは予想だにしていなかったダブり地獄のせいでしょうか?

 

 

さて次回は久しぶりに最近入手したカードの紹介をしたいと思います。
そして・・・

| | コメント (0)

ダブリの無限ループ(磐田TE開封・その8)

今回は花火大会翌日のお話です。

 

 

この日は名古屋カードショー、そして夜は同じ名古屋・瑞穂でのグランパス戦がありましたが、前日の花火大会&開封大会で夜遅くまで盛り上がっていたせいもあり、朝起きた時の体調は極悪状態で、カードショーは泣く泣く断念。
しかしグランパス戦の前にジュビロショップだけは寄って行きたいという事で、瑞穂方面に行きつつジュビロショップ浜松店に・・・

 

 

まあショップに来たら、アレですよね。
まだまだコンプには程遠い2011ジュビロ磐田TEの購入です。
ここまでサインカードは28種中16種まで入手しましたが、あまりにもダブりが多過ぎて・・・という事で、まだ入手してない選手のサインが出る事を祈っての開封です。

 

 

まずはファーストアタックという事で、5パックずつ刻みながら購入するも、何も出ず・・・
続いて5パック・・・出ない。
更に5・・・ということで、結局1ボックス分まで買ったところ、実に18パック目にサインが登場。(このシリーズは出るまで作戦のキレが全く無い・・・)
で、出たのは・・・

本田慎之介選手でした。
しかし本田選手のサインカードですが、実はこの段階で通算3枚目だったりします。

 

 

結局1ボックス分開けたという事で、お店の方で新しいボックスを開けてくれたので、この時、同行してたN嬢と共に何か出るまで少しづつパックを買っていくが、やっぱり何も出ず・・・
と、ここで普通にショップに来たお客さんが、自分たちが買っていたボックスから2パックくらい買っていったんですが、その時、一瞬嫌な予感がしたけど、何か残っている事を信じ、その後も購入を続けていったところ・・・

 

 

結局最後まで出ないという最悪の展開に・・・
途中に来たお客さん、今頃家で「お、何だこれ、サインが書いてあるじゃねーか!ラッキー!!」とか言ってんだろうな・・・と思いつつ、まさかの約2箱開封で本田選手1枚だけじゃ泣くに泣けん・・・ということで、また新しいボックスを開けてくれたんで、そこから刻み・・・

 

 

そして12パック目にサインカードが登場。
出たのは・・・

駒野友一選手でした・・・っていうか、こちらも実は通算3枚目だったりします。
またダブリ・・・

 

 

その後、名古屋に移動しなくてはならない為、時間的余裕が無かったので、結局2ボックス購入。
で、その後そこから出たのは・・・

川口能活選手・・・っていうか、実はこれも通算3枚目・・・
本当に見慣れた写真しか出ない・・・

 

 

ということで、同じ流れは続くものなのか?ラストボックスから出たのは・・・

植村慶選手・・・(通算2枚目)
結局この日引いた4枚のサインは全てダブりでした・・・っていうか、なんでこんなに同じ選手しか出ないんだろ!?

 

 

尚、N嬢も結局1ボックス購入しました。
そこから出たのは・・・

黄誠秀選手でした。
N嬢的には、そんなに・・・って選手でもあり、更に自分がまだ所持してなかった選手でもあったんで、黄選手は交換して頂きました。

 

 

ということで、この段階では28種中17種(コンプまで残り11種)となりました。
なんか普通に買ってっても同じ選手がダブるだけで、大きく前進する気配がありません。
自分としては2002年に静岡限定で発売されたジュビロ弁当のカードが鬼のようにダブリまくった事があったんですが、感覚はまるでその時のような感じです。

 

 

次回は柏レイソル戦当日の模様を書きます。
涙を呑んで敢行した掟破りとも言えるスーパーなトレードとか・・・

| | コメント (2)

大事なのは次の試合

昨日は柏レイソル戦(ホーム)が行われました。

 

 

この日の主なイベントは先日コナミより発売したFOOTBALL ALL STAR‘Sの即売会が行われていた・・・そうです。
で、何故にそんな書き方をしたのか?というと・・・

開門してすぐに商品が完売してしまったため、イベント終了・・・
っていうか、そんな速攻でイベントが終了してしまうくらいだったなんて、一体どんだけの量を販売したんでしょうか?(参加した人、誰かレポ望む!!)

 

 

ちなみに会場では・・・

8月末に発売される第2弾のカード(ジュビロのみ)が展示されていました。
グレートはルーキーの小林選手なんだな、そうかそうか・・・

 

 

さて試合についてですが・・・

実はキックオフ2時間前のメンバー発表の直後、いつも一緒に観戦してるMさんとスタメン&サブのメンバーを携帯で確認してる時にお互いある事に気付き、思わず「おっ、今日の試合はもらったな!!」と言ってしまったんですが・・・

 

 

その試合ですが、その事が予想以上に凄い事になり、まさかのゴールラッシュ!!
山本脩斗選手のJリーグ初ゴールに始まり、藤田選手の移籍後初ゴール、そして新戦力のロドリゴ・ソウト選手の圧巻の2ゴール、更に金園選手のチームトップに躍り出る通算9得点目(最後のオウンゴールはオマケ)ということで、結局6-1の大勝という結果になりました。

その中でも、この日がJ初お目見えでありながら2ゴールを決めたロドリゴ・ソウト選手ですが、確かに2得点とも素晴らしいゴールでしたが、彼が本当に凄いと思ったのは中盤に下がった時のボールの捌き方が抜群に上手いって事ですかね。
他にも長い足で相手のボールを奪ってしまうディフェンス能力、そして長短繰り出されるパスセンス、ボランチというポジションでありながら得点応力も高いし、まるでかつてのドゥンガ氏を見てるような感じがしました。(今回観戦に行った人なら多分誰が見ても凄さが分かったはずです)

 

 

あとですね、上で書いたある事とは、この日のスタメン&サブに某五輪代表選手が入って無かったことです。
もちろん自分はその選手を応援しています。しかしここ最近、ほぼ毎試合のように必ず大きなミスを犯していたので、今回のソウト選手のプレーを見て、いよいよ自分の立場がヤバイって事に気付いて欲しいんですが・・・
でも、これでも何も変わらなければ、そこまでの選手だったってことです。
ジュビロユース史上、最高傑作の選手って言われてるんだからホント頑張ってくれ!!

 

 

最後に今回入場時に配布されたFOOTBALL ALL STAR‘Sのカードですが、基本的には先日発売されたレギュラーカードと同じです。

このように見ても違いなどありません。(左側が市販品・右側が今回配布されたもの)

 

 

なので、スタジアムで配布されたカードは初め、全く興味が無かったんですが、たまたまスタジアムに来ていたI選手より、「今回配布は非売品プロモで裏のカードの通しナンバーが違うよ。確認してみな・・・」と言われたので、たまたま持っていた市販品と比較してみると・・・

なんと市販品には無い「P]の文字が入ってるではないか!!(よくぞ、こんな細かいとこを見つけるもんだ・・・)

 

 

写真では分かりにくいですが、市販品(左)は『F01101-○○○/ 198』となっているのに対し今回配布されたプロモ(右)は『F01101-○○○/144P』となっていました。
この144という数字は単純にレア(スター・スーパー・グレート)の3種×18チーム分=54種、つまり市販品の198種-54種=全144種って事でしょう。
なので144÷18チーム=1チーム当たり8種ということになりますが、ジュビロの場合、市販版には収録されてるパクチュホ選手のプロモは移籍により作られなかったそうで、今回配布されたジュビロのプロモは全7種となっています。

 

 

これを聞いた時、さすがに裏面のナンバーまで、こだわって集めるのは・・・と思っていましたが、結局多くの方々の協力により、キックオフ直前には7種全て集める事が出来ました。(協力してくれた方々、ありがとうございました)
しかし、ここまでこだわる必要があるのか?と思いましたが・・・

 

 

さて次回は追加分の開封結果・・・などです。
思ってた以上にコンプまで険しい道のりになりつつありますが、まあのんびりやっていきます。

| | コメント (0)

大開封大会・後半戦(磐田TE開封・その7)

今回は大開封大会・後半戦です。
ここまで期待の大卒トリオはゼロということで、この後の結果に期待したいところですが・・・

 

 

7ボックス目は・・・

現在、嫁が一番応援してる古賀正紘選手が出現。
古賀選手は昨年怪我して以来、現在も別メニューでトレーニング中なんですが、「まだ治らないのか!?」と思ってる人も多数いるので、早く復帰してほしいところなんですが・・・

 

 

ここで今回遊びに来たN嬢「1ボックス欲しい!!」と言うのでサービス価格で1ボックス譲り、それをN嬢が開封したところ、そこから出たのは西選手のサイン・・・
それにしても、ここまで自分のカートンから出たサインで現在スタメン級選手は川口選手と駒野選手だけ・・・なんなんでしょうか?

 

 

で、今度は9ボックス目ですか・・・

出たのは八田直樹選手・・・っていうか、また練習着かよ!!
今回のシリーズですが、サインカードの写真は練習着が多すぎです!!
レギュラーカードがユニフォーム姿だってのに、なんでこんなセレクトしたんでしょうか!?

 

 

いよいよ10ボックス目
そろそろ大卒トリオの誰かが出て欲しい・・・

出たのは本田慎之介選手でした。
確かに欲しかった選手でもありましたが、スタメン級が・・・

 

 

悲壮感漂う11ボックス目は・・・

なんと本日2枚目、通算3枚目の金沢浄選手・・・
な~んか出る気がしたんだよなあ・・・

 

 

長かったカートン開封のラスト。
ここで出たのは・・・

紙吹雪でした。
花は最後に華麗に美しく散る・・・これぞまさに花吹雪紙吹雪・・・(意味不明)
そんな感じで、もう見事すぎる尻すぼみ状態で終了となりました。

 

 

というわけで、カートンの開封結果です。
自分、そして同時に開封してたI先生のカートンから出現したのは、共にサイン10枚、紙吹雪2枚という結果でしたが、出現したメンツで大きな差が出たという感じでした。
特に自分のカートンから出たサインは、スタメン級主力が僅か2人だけだったので、これはもう何かのイジメとしか・・・(今回の開封結果の文章を見れば、もう投げやり感がビンビンに伝わると思います)
それでもあの地獄の2005年版に比べれば、カートンからサインが大量に出現するから、開けてて楽しいシリーズでもありますがね。

 

 

この2011ジュビロ磐田TEは当然まだ開けていくつもりですが、そんな中、早くも2011Jカード・シリーズ2の詳細が発表されました。

 

http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/s/?@0_mall/mintplus/cabinet/img60697462.jpg

 

ジュビロ以外のレギュラーカードで気になったのが、水戸の岡本達也選手ですかね。
2006年にジュビロを退団後は順天堂大学に入学、そして天皇杯で磐田スタジアムに凱旋し、1ゴールを決めて多くの観客から拍手喝采を浴び、その後は水戸に入団し現在に至るという事で、本当にサッカーが好きで努力して夢をつかんだ苦労人でもあります。(ちなみに岡本選手の母親とは良く色々な所で会ったりしてますが、自分は「寝相が悪い人間」というイメージがあるらしい・・・)

 

あとは毎回凄く気になってることですが、なんで岐阜の押谷祐樹選手ってJカードにおいて1度もレギュラーカード化されないんでしょうか!?(その代わりサインカードは3度発行されてる・・・)
確かにジュビロからのレンタル中とはいえ、現在では完全に岐阜の主力選手なんですが、何か訳の分からない契約でもしてるんでしょうかねえ?

 

 

実はまだまだ開封結果は続きますが、本日のジュビロの試合の来場イベントで気になるイベントが行われます。

 

http://www.jubilo-iwata.co.jp/newslist/detail/?nw_seq=2257

 

コナミ・フットボールオールスターズ・カードフェア及び、非売品カードのプレゼントって、一体どんなカードが配布されるんでしょうか?
ちなみに本家のゲームの方ですが、相変わらずプレイ方法が分からず、登録したものの、未だに試合数は0回のままで、しかもログインパスワードもIDも忘れる始末・・・
多分、ゲームの方は今後も絶対やらないと思います。(自分は一応現役ゲーマーのつもりなんだけど、やっぱりオンラインゲームはプレイ対象として外すべきなのか・・・)

 

 

さて今日も色々と暑くなりそうです。
時期的にキツイけど選手・関係者、そして応援に行くサポーターの方々、倒れないように頑張って、それぞれ己の役割を遂行しましょう!!

| | コメント (0)

大開封大会・前半戦(磐田TE開封記・その6)

今回はカード開封大会(カートン編)です。

 

 

花火大会が始まったということで、とりあえずカードの開封作業は一旦中断し、皆さんお待ちかねのバーベキューを開始。
尚、今回仕事で参加することが出来なかったAさん(荒田推し)が電話で乾杯の音頭を取るというサプライズ企画も・・・

 

 

ここからは写真が続きます。

肉など色々準備中!!

 

 

肉、食べ頃!!
今回の参加者が19人なので、最初は確保に必死でした!!

 

 

上がる花火。
この日の風の具合は非常に良く、いい感じで煙が流れ、見やすさ最高でした。
しかし・・・

 

 

花火を見て感激する、この日のお客様たち。
ちなみに別室では、昨年同様この日開催されてるJリーグの試合も上映中!!

 

 

そして・・・

花火大会もクライマックスを迎える頃、ここまで良い具合に流れていた風がピタリと止まり、一番最後の大爆発(日本一巨大なワイドスターマイン)の時は花火の煙が停滞してる状態・・・
そのおかげで、今年の最後は少しイマイチな感じになってしまいました・・・(泣)

 

 

さて花火大会も終わり、皆さんで手分けしながら片付けも終了。
この後は別の意味で今回のメイン行事がスタートします。

冒頭にも書いた、2011ジュビロ磐田・チームエディションの開封大会です。
自分&今回ゲストとして招いたI先生、それぞれ1カートン(計24ボックス)を開封しました。

 

 

もちろん開封大会ですから・・・

この日、我が家に遊びに来てくれた方々と共に、ワイワイやりながら開けました。
「カードが沢山開けれて嬉しい♪楽しい♪」とは、先日エコパで僅か2パックで金園選手のサインを引いたYちゃん・談。
常識的に考えれば、新作カードを思い存分開けれる機会なんて普通あまり無いと思いますが・・・

 

 

とりあえず自分のカートンから出た主なカード(前半6枚)だけでも紹介します。
一番最初に出たのは・・・

植村慶選手でした。
一応ジュビロでの初サインカードですが、現在湘南ベルマーレよりレンタル中なのでジュビロ所属っていうと、少し違うような気がしますが・・・

 

 

2ボックス目は・・・

川口能活選手でした。(通算2枚目)
ゴールキーパー繋がりなあ・・・

 

 

3ボックス目は・・・

ウィナーズチップスカード(通称・紙吹雪カード)でした。
とりあえずカートンからは必ず1枚は出現するので、これは覚悟していました。

 

 

4ボックス目は・・・

菅沼実選手でした。
菅沼選手は昨年から割と試合にも出場してるのに、なんで練習着姿の写真を使ったんだろ!?

 

 

5ボックス目は・・・

先日のエコパでのPK戦も記憶に新しい駒野友一選手でした。
シリアルが3番ということで、現日本代表でも付けてる背番号と一緒でした。

 

 

6ボックス目は・・・

荒田智之選手でした・・・っていうか、これはもう絶対引くと思ったです。(笑)
先日エコパでAさん(荒田推し)に提供する時、「荒田なら、絶対引けるような気がするから別にいいよ・・・」って言いながら提供したんですが、3日後、早くも現実になろうとは・・・(しかし菅沼選手同様、試合に何度も出てるはずなのに、何故に練習着姿の写真を使うのか!?)

 

 

ここまで半分の結果を載せてきましたが、期待の大卒トリオはゼロ・・・
ちなみに同時に開封してたI先生のカートンからは山田選手&小林選手のサインが無事に出現し、この段階では完全に明暗が分かれる感じになっていました。

 

 

次回は後半の結果ですが、なんだかなあ・・・って感じです。
昨年までなら引きたくなくても絶対引いてた10番ですが、なんで今年はこんなに引けなくなったんだろう・・・!?

| | コメント (0)

スタートは良かった・・・(磐田TE開封記・その5)

今回は花火大会の時に、我が家で行われた開封大会の模様を書きたいと思います。

 

 

ふくろい・遠州の花火(花火大会の正式名称)のスタートまで、あと約3時間。
家の中の片付けも何とか終了し、お客さまを招き入れる準備も終了したとこで、自分だけ少しお出掛けしてきましたが、その先とは・・・

おなじみ、KINGSでした。
翌日は名古屋カードショーということで、店に着いたら店長さんが明日の仕込み(?)をしていました。

 

 

で、今回のお目当て品は当然2011ジュビロ磐田TEですが、

店には、こんな感じでカートンが山と積まれていました。

 

 

今回はNEWカートンから2ボックス選択しましたが、実はこの日まで前田選手&山田選手のサインカードというのをカードショーやオークションとかも含め、全く見た事が無く、しかも前日に某人物より、

 

「前田や山田はエポック版から出やすいらしい・・・」

 

なんていう怪しい御連絡を頂いていたので、「もしかして???」と思い、今回KINGSに入荷したエポック版を2ボックス程購入することにしました。
更に店にまだ残っていた2011Jカードも1ボックス購入。

いつもの儀式(?)で、ボックスに落書き・・・
「このボックスからは、あだっちぃーのサインが出る!!」という願いを込めて、これにはマネして書いた足立梨花さんの偽サインを入れてみました。(ちなみに過去、この儀式をやって結果が良かったという試しが全く無い・・・)

 

 

そして花火大会のスタートまで、あと30分くらいでしょうか?
我が家にもお客様が集まってきたことで、パックを開けるとりあえずKINGS購入分だけでも開けてみることにしました。

 

 

まずJカードですが、ジャージだけの恐怖もある中で無事にサインカードが登場。
このシリーズはサインが出ただけで、ほっとします。
で、ここで出現したのは・・・

アルビレックス新潟の三門雄大選手でした。
まあ普通の結果ですね。(このカードは当然ですが交換可能です)

 

 

さてメインの2011ジュビロTEですが、期待のエポック版ということで、本当に予想通りの結果が出るかと期待しながら開封していくと、やがてサインカードが出現。
で、ここで出たのが・・・

なんと!?我らがエースの前田遼一選手!!
まさか、本当に出るとは・・・(後で分かった事ですが、もちろん偶然でした・・・)

 

 

この前田選手の出現で華々しくスタートした開封大会ですが、次もKINGS購入分を開けてみました。
で、次に出現したのが・・・

金沢浄選手でした。(通算2枚目)
最初の1枚目なら嬉しいんですが、この手の選手の2枚目は・・・

 

 

やがて2011年度の花火大会がスタート・・・

8月頭の風物詩であり、もはや全国規模になった袋井の花火大会ですが、今年の我が家に集まった人数は歴代最高の計17人!!(自分と嫁を除く・・・)
もはや伝説と呼ばれても相応しいくらいに今回のパーティーは盛り上がりました!!

 

 

さて次回は花火大会の模様・続編、そしてI先生と共に開けた、2011ジュビロTEのカートン開封記です。

| | コメント (0)

序章(磐田TE開封・その4)

今回は先週の水曜日に静岡スタジアム・エコパで行われた、インデペンディエンテ戦の時のお話です。

 

 

この日の自分は普通に仕事で、それが終わった後にエコパに向かいましたが、会社を出る少し前に良く練習場とかでお世話になっているYママから一通のメール。
「一体なんだろ?」と思って携帯を見ると・・・

娘が2パックで引いた・・・というメールと共に、こんな写真が添付されてたんですが、それってこのシリーズでは超当たりの金園選手なんですけどー!!(写真は許可を得て掲載しています。尚、このカードですが、本人は絶対に出す気が無いそうです)

 

 

ちなみにこのコ(Yちゃん)ですが、先日のカードフェスタでも僅か3パックでサインを引いてたりします。(そのサインカードはママの宝物になってるそうで・・・)

 

 

そして会場に着き、色々と売店を回ってみるも、どこの店も既にパックがバラで置いてある程度・・・
せっかく来たので・・・と思い、メイン入り口近くの売店で残っていた11パック全部を買ってみるも全スカ・・・

 

 

その後、友人にキープして貰ってた場所に荷物を置き、知り合いたちに挨拶回りに行きましたが、その途中で会ったAさん(荒田推し)がパックでサインを引いたというので、誰だろ?と思って見せてもらうと、それが・・・

金沢浄選手でした。
で、当然の流れなのか?Aさんが希望していた同種の荒田選手と交換が成立!!
これは本当にお互い納得の交換となりました・・・(が、自分の手元から荒田選手のカードが旅立った約1時間後、この目の前の試合で荒田選手がジュビロに新たなタイトルを引き寄せるようなスーパーゴールを決めたんですが・・・)

 

 

そんな感じで自分の周囲でサインを引きまくっている方々に負けるわけには・・・と思いながらスタジアム内の売店に行き、既に色々な客によって買いあさられた後のバラパックを購入。
微かな期待を込めて色々な店から買ってきた計16パックを開けてみたところ、その中の一つから出たのが・・・

なんと!?今年の大卒ルーキートリオの1人で、このシリーズで目玉的選手でもある小林裕紀選手が登場!!
この小林選手の出現には、さすがに相当驚いたと同時に、よくぞ自分が買うまで残っていてくれたもんだと思いました。

 

 

そしてその試合のハーフタイムにYママやAさんたちと裏の売店に行ったところ、何故か良く見かける連中(S氏やK氏)まで集結してるではないか!!
で、みんなで好き勝手にパックを開けることになり、サクサク開けていくと、なんと自分のパックからサインが登場。
さて一体誰だ?と思ってカードナンバーを見ると、SG9というスッゲー見慣れたナンバーが登場。

西紀寛選手(通算2枚目)でした。
っていうか、本当に毎回のように西選手は良く引きます。

 

 

そして試合の後半が始まる直前、もう1枚引きましたが・・・

出たのは山本脩斗選手でした。(通算2枚目)
この段階で、このシリーズにおける手持ちサインカードの枚数は7種11枚となりましたが、一応サインカードは全28種もあるのに、もう既にダブリの嵐なんですけど・・・

 

 

次回は大量に開封した花火大会での出来事です。
自分とI先生の2人でジュビロ+Jカード合わせ、計27ボックスほど開封しましたが・・・

 

 

つづく

| | コメント (0)

ここから始まるダブリ地獄(磐田TE開封・その3)

今回は開封結果・第3回目です。
ちょっと古いですが、先週のカードフェスタ当日のお話です。

 

 

ガンバ戦終了後、嫁と共に駐車場でクルマが掃けるのを待っていましたが、久しぶりに多くの客が訪れたこともあって、なかなか掃けず、待ってる間が暇だな~と思ったら、いつも一緒に観戦してるAさんSさんも同じように待ってるではないか。
まあ待ってる間のお楽しみってことで、カードフェスタで購入した唯一の未開封ボックスを開けましょう!!ってことで、そこで地べたに座り込んで開封・・・

 

 

15パックくらい開けたら、サインカードが登場。
さて誰だろ?と思いながら、写真を見ると出たのは・・・

竹重安希彦選手でした。
一応トップの試合でも何度かベンチ入りをしてますが、まだ出場経験は無く、これからの選手ではありますが・・・

 

 

そして試合翌日ですが、この日は嫁の用事で午前中のうちに浜松駅へ送り、自分はジュビロショップ浜松店へ・・・!!

 

 

店に着くと、前日と違って明らかに新しく開いたばかりのボックスが並んでいるではないか!!
まあ今回は最低でも1ボックスは買うつもりで来たので、まずは開いてる箱から5パックを選んで購入したところ、なんと一番最初に開けたパックからサインカードが登場!!
さあ誰だと期待しながら、表面を見ると・・・

 

 

あれ?
この写真は前日も見たぞ!!

出たのは竹重選手でした。(通算2枚目)
っていうか、早くもダブるとは・・・

 

 

早い段階で出たため、さすがにちょっと・・・と思い、次は別に1ボックス購入し、それを開けてみる。
まあボックス購入なので、確実に何かが出るのですが・・・

出たのは、今回話題となっていた紙ふぶきカード(ウィナーズチップカード)でした。
実はこの時に初めてこのカードを引いたのですが、自分の予想してたカードとは違い、まさか透明フィルムに青銀テープが挟まれたカードだったとは・・・というのが自分の感想でした。

 

 

ちなみに引いた瞬間、このカードについて自分の頭の中で思った事は、形は2000年・日本代表SEのフィルムカードっぽいのですが、中の紙テープが仕切られた中で、まるで標本のように封入されているので、なんか2000年くらいに発行されたスパークリング・ファイターズのグレート・ザ・カブキの毒霧カード(←怪しい液体が封入されてたカード)っぽい雰囲気を感じました。
毒霧カード、分かるかなぁ・・・?

 

 

そして手持ちの予算も尽きかけてきたため、ラストチャンスということで、もう一つのボックスも挑戦。
これは1枚目に引いたのとは違い、なんと17パック目まで何も出ず、結局18パック目にサインが登場。
ここで出たのが・・・

金園英学選手・・・っていうか、こちらも通算2枚目でした。
しかし開幕から新人とは思えない活躍を続け、遂に得点ランキングでもエース・前田選手に並び、もはやジュビロには無くてはならない存在になりつつある選手なので、この金園選手の出現は色んな意味で嬉しかったです。

 

 

その後、良く色々なとこで会う同じジュビサポのK氏も浜松店に来店。
自分がパックだけで軽く1ボックス分以上購入した後であり、新しいボックスが開けられたことでK氏が挑戦することになりました。

 

 

何パックか忘れましたが、やがてサインカードが登場。
出たのは・・・

黄誠秀選手でした。
「とりあえずサインが出てくれて良かった・・・」とはK氏・談。

 

 

さて次回ですが、この3日後の話、つまりエコパで行われたインデペンディエンテ戦での開封結果を書きたいと思います。
この試合は平日ということで、仕事が終わった後に会場に向かったため、時間的余裕があまり無かったんですが・・・

| | コメント (0)

田中さん記念日に物思う・・・(題名と内容は全く関係ありません)

昨日は名古屋グランパス戦(アウェー・瑞穂競技場)を見に行ってきました。

 

 

瑞穂・・・
ここはジュビロにとって鬼門としか言いようが無いスタジアムなんですよね。
特に最近は全く勝ててないって印象しかありません!!

グランパスがホームゲームとして使用してるのは瑞穂の他に豊田スタジアムがありますが、この豊田スタジアムでのジュビロの成績がすごくて、まだ一度も負けた事がありません。
なので、ここ最近のジュビロ戦は、わざと豊田を使わないようにしてるんじゃないかと・・・(そうとしか思えない・・・っていうか、そうだろ!?)

 

 

そんな瑞穂には午後3時に到着。

前日が花火大会であり、深夜遅くまで仲間たちと開封大会などワイワイやっていたこともあって、この日の体調はイマイチ。
しかも名古屋特有の蒸し暑さもあってダウン寸前・・・

 

 

会場では、お子さん向け(?)の夏休みっぽいイベントが沢山開催されていました。

ここは世界のカブトムシやクワガタと触れ合える事が出来るコーナーです。
虫好きの自分も気になりましたが、日本産のカブトムシじゃないなら別にいいや・・・って感じでスルー。(海外産、全く興味なし)

 

 

ここは名古屋港水族館のブースです。

ここでは生後約1年のアカウミガメに触れることができました。
更に記念ということで、ペンギンの羽毛カードが貰えました。

 

 

そしてグルメとしては・・・

先日のエコパでの荒田選手のスーパーゴール再び!!ということで試合前からノリノリだったAさん(荒田推し)が、グラン巻きというモノを買ってきたんで、それでも紹介しときます。(このAさんは次回から、ちょくちょく出現します)

 

 

試合開始直前のジュビロ・ゴール裏の風景。

陽も徐々に落ち、あたりも涼しくなってきました。
サポーターの皆さんも相当気合が入ってきています。

 

 

その試合ですが・・・

前半に大卒ルーキー・金園選手のゴールで先制するも、後はジュビロ的には絶対に決められてはいけない選手(小川・永井)に決められ、結局1-2で負けました。
この試合は現地組、そしてテレビ観戦組としても様々な言い分があると思います。(審判のジャッジングに一貫性が全く無くてジュビロ的に相当不利なジャッジが多かったと思いました。まあ主審が前回も酷い目にあった飯田だったんで、それは試合前から予想してたし仕方が無いことかと・・・)
もちろん自分も変なジャッジングの連続に試合中、何度となく声を荒げたりしましたが、結局は勝負の世界は結果が全て・・・ということで負けは負けだと潔く認め、次の試合の事を考えた方が良いと思いました。

 

 

それよりも水曜日にエコパで試合をやり、まだ疲れも取れてない状況であるにも関わらず、今回中3日で試合に臨んだジュビロの選手の頑張りを逆に褒めてあげたいです。
しかも試合終了直前のグランパスの露骨な時間稼ぎについても言い方を変えれば、グランパスの選手も、それだけ必死だったということでもあり、そこまでジュビロは追い詰めたという風に考えれば、今後は期待出来るのではないでしょうか?

 

 

ただね、これは半分どうでもいい事ですけど。

昨日の試合後のインタビューで「本日の先制のゴールを挙げた小川選手に来てもらいました・・・」な~んてインタビュアーが言ってたんだよね。
しかも翌日の中日スポーツにも小川が先制点と掲載されてましたが、この試合の先制点を挙げたのはジュビロの方なんですけど!!(ついでに2年前ですかね、今回ゴールを挙げた小川が潰したウチの某選手、あの時から精細を欠いたままなんですけど、それについての責任は無いんですかね!?)

 

 

次の試合にはエース・前田選手も復活するだろうし、もう上を向いて行くしかありません。
 

 

さて、次回からはめちゃくちゃ貯まっている、2011ジュビロ磐田・チームエディションの開封結果を順々に紹介していきます。
一体何枚ダブれば気が済むんだろ!?って感じの結果です。(泣)

 

 

この試合、後半から登場した荒田選手ですが、僅か15分出場しただけで怪我の為に交代するというアクシデント。水曜日にゴールを決め、やっと調子が良くなってきたところだというのに・・・
さらに荒田選手の怪我で放心状態になったAさんも、帰り際にスタジアムの出口付近で足を痛め、歩行が少々困難になる程の怪我・・・っていうか、そんなとこまで荒田選手の真似せんでもいいのに・・・と思いました。

| | コメント (0)

瑞穂で勝つ!!(希望)

本日は名古屋グランパス戦(アウェー・瑞穂競技場)です。

 

 

今から名古屋に行くんですが、実は今日、名古屋でカードショーも開催されるんですよ。
時間に余裕があれば、顔を出したいところですが、昨日の花火大会&超開封大会で深夜遅くまで盛り上がっていたため、朝、起きた時間が予定よりも大幅に遅れてしまったため、カードショーに行けるか、非常に厳しい状況になってしまいました。(多分無理なので、ここで最初に会う予定だった方々に謝罪しておきます。行けなくて申し訳ありません・・・)

 

 

という訳で、今から決戦の地・名古屋に向けて出発です。
カード開封結果については、グランパス戦の後から随時発表していきます。

 

 

それにしても、カートンの結果が・・・
これが今の自分の持つ運なのかもしれないなぁ・・・

| | コメント (0)

開封続報・・・(磐田TE開封・その2)

今回はカードフェスタ当日、ジュビロショップ浜松店での出来事から始まります。

 

 

ここまで2ボックス半くらい開けて、サインは西紀寛選手、山本脩斗選手、荒田智之選手の3人ということで、まあ自分の引きではそんなもんかと・・・
それでも、せめて何か一つくらいは強力な選手を引きたい!!ということで、この日最後の挑戦をすることにしました。

 

 

で、最初の5パックを購入したところ、なんと2パック目にサインカードが!!
やっと念願の少ないパック数でサインが引けたという安心感からか、これは誰でもいいやって思いながら、裏面のカードナンバーを見るとSG02の文字。

 

 

「ああ、加賀くんか・・・」(加賀選手の背番号は2番なので・・・)
そう思いながら表面を見てみると、そこに出てきた写真を見てビックリ!!

出たのはなんと!?川口能活選手でした!!
一瞬なんでだ?と思いましたが、冷静に考えてみれば、今回のシリーズには久しぶりに監督のサインも封入されているため、最初の順番が1つずれていた事をすっかり忘れていました。

 

 

とりあえず希望してた大物選手を引き、急いでスタジアムに行くと・・・

カードフェスタ会場には既に大勢のファンが並んでいました。

 

 

そして販売テーブルには・・・

抽選で当たる大判フォトや刻印サインカードも用意されていました。
いつでもフェスタがスタート出来るよう、準備万端。

 

 

午後3時、多くのファンの期待を乗せ、2011年・ジュビロ磐田TEの先行販売・カードフェスタがスタート!!

実はこの時、自分は列に並んでいませんでした・・・というのも、最近一緒に開けたりするK氏と色々話をしてた時、このフェスタ会場とは全く別のジュビロショップ磐田店内に、ひっそりと販売されてるボックスを発見!!
しかも計6ボックスも開けられているではないか!!

 

 

多くの方々がカードフェスタに夢中になってる時であったので、これはチャンスなんじゃないかと思い、K氏と「とりあえず、何か出るまで買おう!!」という事になり、店内で購入。(もちろんカードフェスタ対象外ですので、何もオマケはありません)

 

 

K氏、そして自分は店内でパックを買いながらサクサク開封・・・しかし全く出ない。
で、何度も何度も同じ事をやっているうち、気がつけばお互い共にラスト20パック目まで何も出ずという信じられない状況・・・(出るまで作戦の意味、全く無い・・・)

 

 

「今、黒ひげ危機一髪選手権みたいなので、ダブルの部があれば、間違いなくオレら優勝出来そうだな・・・」
なんて事を言いながら、お互いラストパックを購入。
まずK氏が開封してみると、そこに出てきたのが金沢浄選手でした。

 

 

自分のは果たして・・・?
と思いながら、この時カードフェスタ会場の方を見ると、

なんと、外は土砂降りの雨!!
またカードフェスタ当日が、こんな天気になろうとは・・・(関係者、そしてスタッフの方々、本当にお疲れ様としか言えない・・・)

 

 

そんな天気なので、フェスタ会場で並んでる人も減ってきたので、とりあえずカードを買ってから仲間たちと共に開封することになりました。
ちなみに自分は今回のフェスタで買った数は、歴代最少の1ボックスと10パックのみでした。(以前なら4万5万分くらい当たり前でしたが・・・)

楽しい楽しい開封状況の図。
本当にこの日は雨さえ無ければ・・・

 

 

とりあえずボックスの方はお楽しみということで、まずはバラで購入した10パックの方を開けてみるも、全てスカ・・・
「やはり上手くいかないな~・・・」と思いましたが、何も出なかったということで、先ほどの店内購入分、つまり必ず何かが出るパックを開けてみる事にしました。

 

 

で、ここで出てきたのは、なんと!!

現在チームでは前田選手に続く7得点を挙げ、とてもルーキーとは思えない活躍をしてる金園英学選手でした!!
現在売り出し中で人気もあり、今回のシリーズでもベスト5に入るような目玉級選手でもあります。

 

 

これが出たなら、まるまる1ボックス分買った意味がある!!
そう思いながら、この後の試合の為にカードフェスタ会場を後にしました。

 

 

さて今回のフェスタですが、ハッキリ言って全く楽しむ余裕がありませんでした。
やはりフェスタ前にショップで何枚かサインを引いた後だったことに加え、行った者にしか分からない、あの鬼のような豪雨、更に観戦場所の確保・・・などなど、そんな理由から自分としては史上最もつまらないカードフェスタになりました。

 

 

開封結果ですが、まだまだ続いていきます。
次は試合後、そして翌日編です。

| | コメント (0)

気持ち・・・

昨日はスルガ銀行杯ということで、静岡スタジアム・エコパにジュビロ磐田vsインデペンディエンテ戦を見に行ってきました。

 

 

ジュビロは昨年のナビスコカップの優勝チームということで出場することになったこの大会ですが、平日開催ということで当初観戦の予定は全く無かったんですが、昔からのサポ仲間でもあるMさんより、急遽チケットが余ってるとの連絡があり、更に思っていた以上に仕事が早く終わったこともあって、

気がつけば・・・というのは冗談で、試合開始より30分くらい早くエコパに到着。
やはり試合会場というのは何か来るものがあります。

 

 

で、正面口に向かって歩いていくと、途中のテントには何やら長蛇の列。
一体何の列かな~と思って先頭付近まで行くと・・・

そこには先日の女子ワールドカップで優勝した、なでしこジャパンが獲得したワールドカップのトロフィーとか写真などが展示されていました。
やはり、なでしこ人気は凄い!!

 

 

もちろん、この日も売店で2011ジュビロ磐田・チームエディションを、いくつか買おうと思っていましたが、目の前で開いたばかりのボックスに対し、お子様たち(お子様以外も居たかな?)が速攻でサクサク買っていくのでパス!!
じゃあスタジアム内の売店なら・・・と思いましたが、この日の観客数は予想だにしなかった1万9千人超えで、どこの売店も人だらけ・・・
でも、結局は少しだけ買いました。(結果は後日掲載)

 

 

さて試合ですが、

前後半終了し、2-2の引き分けとなったことで、大会ルールによりPK戦となりましたが、ここで川口選手が相手のシュートを2本止め、結局4-2でジュビロが勝ち、実に12年ぶりの国際タイトルの獲得となりました。

 

 

この試合の後半に同点ゴールを決めた荒田選手には、多分現地の誰もが驚いたと思います。

まあ水戸時代(2009年まで)はリーグ屈指の点取り屋だったので、これをきっかけにリーグ戦でも覚醒してくれれば良いのですが・・・(写真は荒田選手の活躍を大喜びをしてるAさん)

 

 

次回は貯まりに貯まっている、カードの開封結果を書きたいと思います。
実は現在、ありえないような状況になってたりしますが・・・

 

 

最後になりますが、もう誰もが知ってる残念な事について。

 

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2011/08/04/kiji/K20110804001345890.html

 

松田選手が主に所属してたのは、自分がすっごい嫌いなチームだったし、しかもそのチームの中でもすっごい嫌な選手であったんだけど、昨年の最終戦ですかね?
チームから戦力外通告をされ、サポーターの前で主張した、「オレ、マジサッカー好きなんですよ!!」という、あの言葉は他チームの人間でもグッと来るものがありました。

 

 

人間である以上、死というのは必ず訪れるものですが、34歳というのは、あまりにも早すぎると思います。
本当にお疲れ様でした。そして心よりご冥福をお祈りします。

| | コメント (0)

開封は続くよ、どこまでも・・・(磐田TE開封・その1)

今回はカード開封編です。
もちろん、開けたカードの9割強が2011年版・ジュビロ磐田・チームエディションです。

 

 

7月30日のガンバ大阪戦、つまりカードフェスタ当日ですが、実は午前中は色々用事があって浜松方面に行ってたんですが、用件を済ませた帰りに「もしかしたら・・・」と思ってジュビロショップ浜松店に寄ったところ・・・

この日、先行販売する予定のジュビロ磐田・チームエディションが大量に置いてあるではありませんか!!
しかもバラの方は、まだ誰も手を付けてない状態で!!

 

 

この時が初開封ということですが、一応シリーズ完全コンプリートを目標としてるので、別に誰が出ようが構わない状況なんですが、やっぱり開ける以上、今回入手が困難になると思われる大卒トリオ(山田選手・金園選手・小林選手)や、前田選手、もしくは川口選手のような人気選手あたりをサクッと引きたいところです。

 

 

で、まずはどんなもんか?と思って最初はボックスで購入し、それをサクサク開けて行くと、少しデザインが違うカード(サインカード)が登場!!
このシリーズ最初のサインカードは誰だ?と思いながら、写真部分と御対面。
出たのは・・・

西紀寛選手でした。
現在怪我のため、長期離脱中で復帰が待たれるところです。(っていうか、西選手のサインは毎シリーズ必ず引いてるよなあ・・・)

 

 

次からはパックで購入、つまり毎度お馴染みの出るまで作戦で挑戦することになりました。

 

 

しかし開けても開けても全く出ず・・・
結局開けること15パック目、ようやくサインが出現。
出たのは・・・

山本脩斗選手でした。
昨年までは弱気なプレーが多く、試合中はファンから叱咤されまくっていましたが、最近は従来から持っていた豊富な運動量を生かし、とても頼もしい存在になりつつあります。
まあ元々攻撃的選手だったので、攻め上がるのは好きな方だと思いますが・・・

 

 

そして次・・・っていうか、予算的にカードフェスタはいいのか?って感じでしたが、やはり開いてる箱があれば、どうしても挑戦したくなるのがコレクター(?)という事で、またも出るまでパックを刻みながら購入を続けていくこと、今度は16パック目・・・(率、悪りい・・・)

出たのは荒田智之選手でした・・・っていうか練習着姿かよ・・・
昨年から数多くチャンスを貰い、今シーズンも途中交代で割と出場してたりします。
しかし、本来頑張らなくてはならない状況である立場だというのに、う~ん・・・

 

 

ここまで計2ボックス半くらい開け、以上の3選手が出ましたが、これではちょっと厳しいかな~・・・と思ってたら、店頭売りのパックが減ったことで、お店側が新たにボックスを開封してくれたため、ラストチャンスということで再びチャレンジすることに・・・(っていうか、カードフェスタはいいのか!?)
この開封結果、そしてカードフェスタの話については次回。

| | コメント (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »