« 伝統継承 | トップページ | 観戦+開封 »

常に前を向いていく!!

東北・東関東大震災に伴い、被災者の事を考え、しばらくの間ですが更新を止めていました。
そして、この度の震災により、お亡くなりになられた方々には心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

自分にとって、今、出来る事と言えば、被災地に義援金を送る事と、多くの被災者に対し、頑張ってくれという想いを届ける事くらいしか出来ません。
こうした支援により、被災に遭われた方々が少しでも早く平穏無事な生活に戻れるれば、多少の募金なども別に痛くもかゆくもないです。

 

 

自分は電気関係の仕事をしてる事もあり、実は今回の震災直後、ウチの会社から何人か現地へ復旧作業をしに行くという話がありました。
実際、他の営業所からは何十人か被災現場に向かったのですが、ウチの営業所には政府(国?)の方からストップが入ったようで、結局現在も返事は来ません。(今後も不明)
また今回の原発問題についても電気事業者にとってみれば頭の痛いもので、震災直後から色々言われてるように原発地域に住んでいる人々をはじめとして世間的にも非常に風当たりの強い状況にもなっています。(放射能の影響による土壌、水質汚染。そして風評被害など・・・)

 

 

それでも現在の日本の原子力発電が全て無くなった場合、一体どうなる?なんでそんなにまでして全国各地にそのような施設を建てるのか?というのも考えて下さい。(これは電力会社側の意見ですが・・・)
ただ立場的に同じとは言えないが、震災直後から続いた東京電力の行った余りにもずさんすぎる対応、そして何を言いたいのか分からない会見は非常にいただけない。
現場では現在も多くの作業者が命を張って働いているというのに・・・

 

 

震災から2週間が過ぎ、とにかく色々なことが頭を過ぎりましたが、最後に個人的な事を書いて終わりとします。

 

 

大地震のあった3月11日の夜、自分と嫁がまず最初にしたことは、思い当たる親しい人全員に対しての安否確認メールでした。
そして3日以内には殆どの人から「自分は大丈夫だよ」という内容のメールが帰ってきました。
ただ一人だけを除いて・・・

 

 

唯一帰って来なかったメール・・・それは今回の震災で壊滅的被害を受けた陸前高田市在住で嫁の友人のジュビロサポーター・Cさんでした。(一昨年の山形戦の試合後に一緒に食事をしました。遠征記参照)
その彼女とは地震直後から全く連絡が取れない状況であり、彼女の家の位置を調べたところ、何度もテレビで映像が流れている海からも近い地域でもあったため、もう半分・・・というか、8割方厳しい・・・と思っていました。

 

 

ところが先日掲示板にて無事である事を知り、つい3日前にようやく本人からもメールが来ましたが、その内容がとても被災者とは思えないくらい力強く前向きで、それで優しさを感じるほど温かいもので、こっちが逆に元気を貰いました。

 

 

自分の方が立場的に何倍も何十倍、いやそれ以上に恵まれている人間。いつまでも落ち込んでいないで前を向かないと・・・
ここ何日の間、こんな自分でも心配してくれた方々には心から敬意を表します。

 

 

最後の最後にもう一つ。
最近すごく感動した事は先日の高校野球の開会式の選手宣誓。

 

http://www.youtube.com/watch?v=FI2BFNwT0c0

 

これはもう歴史に残る凄い宣誓だと思います。
生かされている命に感謝!!

|

« 伝統継承 | トップページ | 観戦+開封 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 伝統継承 | トップページ | 観戦+開封 »