« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

続・開封大会・2011年編

前回の予告通り、今回は開封編・後編ですが、まずは開封大会当日までに集まったカードから紹介しておきます。

◇2011Jカード 田中さん 100枚限定パラレル

◇2010磐田TE 山崎亮平 5枚限定直筆サインカード

◇2009磐田TE 前田遼一 100枚限定ジャージーカード(探してたメッシュ素材)

◇2011Jカード 上本大海 110枚限定ジャージーカード

◇2011Jカード 船谷圭祐 40枚限定直筆サインカード

◇2010磐田TE 大畑拓也 32/33枚限定銀箔パラレル

 

 

発売されてから既に半年以上経ち、だいぶ市場にも出てこなくなった感のある2010ジュビロ磐田TEですが、この期に及んで、まだ完全コンプの野望をあきらめていません。そんな執念みたいなのがあったのか、どうかは知りませんが、今回久しぶりに金ペンサインを入手しました。
それにしても発売当初は、「こんなの全部集めるのなんて、絶対無理!!」なんて文句ばっかり垂れてたと思ったが、なんだかんだ言っても気がつけば残り○種まで来たんですからねえ・・・
塵も積もれば山となる・・・継続は力なり・・・とは良く出来た言葉だ!!

 

 

さて、ここからは開封大会の続きです。
この日、自分が最後に開けたボックスは、例の常連さんたちの残り物で、おそらく熱い!!と言われてた商品棚に残っていたボックスたちでした。

 

 

早速開封をし、1パック目ということで、半分余裕気分で裏面を見ていると、なにやら縁取りに色が付いたカードが見えるではないか!!
さんざん開けてる人なら分かると思いますが、今回のサイン&ジャージの裏面ですが、サインカードは全て共通の白いデザインであるのに対し、ジャージーカードは各チームカラーの縁取りがしてあるものになっています。

 

 

この時、一瞬見えた色は紫。
ということは、先日も引いた佐藤寿人ジャージー・・・

 

 

ところが、もっとハッキリ見えるとこまでカードをずらしてみると、そこに見えてきたのは全然思いもしなかった、まさかの縦のデザイン!!
という事は・・・

 

 

・ ・

 

・ ・ ・ ! ?

佐藤寿人 20枚限定ビッグパッチ(既に嫁ぎ先は決定しています)

 

 

まさかのビッグパッチ!!しかも超キレイな3色!!
第1パック目から出現したということもあり、自分としてはまだ心の準備が何も出来ていなかったため、出たときは正直驚く余裕すらありませんでした。
この残った19パックもサクサク開けていくと、やがてこんなカードも登場!!

野田恭平(FC岐阜) 40枚限定直筆サインカード

 

 

それにしてもサイン+ビッグパッチ、まさかの同時出現!!
こんな凄いボックスに当たったのは一体いつ以来だろうか!?
とにかくデカイのが出たことで、この開封は正解だったんですが、それでも毎回のように思うのですが、こんなビッグパッチ+サインのようなホットボックスを作るよりも、ジャージ1枚だけしか出ないような悲しいボックスを無くして欲しいんですが・・・

 

 

最後にI選手も1ボックス開封していました。

ここで出たのは・・・

カターレ富山の足助選手でした。

 

 

この結果を見届けたあと、自分はKINGSを後にしますが、この日開けてる時に市内の某本屋さんにもJカードが入っているという話も聞いていたので、ちょっくら行ってみた所、確かにボックスが置いてありました。

 

 

今日は昨日と違い、ツキはある!!
そう確信した後、いつものパターンで出るまで作戦をしたところ、11パック目に以下のカードが出現!!

出たのは妹尾選手(ファジアーノ岡山)でした。
昨日の流れだったら絶対このカードは引けてなかっただろうな・・・

 

 

以上で開封大会・春の陣は終了です。
このシリーズは、まだ発売されたばかりということもあるので、開けれるチャンスがあればどんどん開けて行きたいと思っていますが・・・(しかし既に金が無い・・・)

| | コメント (0)

開封大会・2011年編

遅くなりましたが、今回は開封記です。

 

 

土曜日の開封結果がイマイチどころか最悪に等しいものだったこともあり、翌日はウチで何もしないでいようと決め、テレビ番組をまったり気分で見ていた午後1時ちょい過ぎ、自分の携帯に一通のメールが・・・
このメールの送り主はKINGSの店長さんでした。

 

 

内容はただ一言だけ。
「大海(上本)ジャージを引き取ってくれ!!」

 

 

これって一種の召集令状みたいなもんだな・・・と判断し、早速KINGSへGO!!
店に着くと、今回のJカードのボックスを大量に開けたお客さんが1人いました。しかし、まだまだ何か開けていく予定らしい。
商品棚を見ると、そこには2011Jカードが5つ・・・

この5ボックスは、前日に常連さんたちがNEWカートンから選んだ後の残りだそうですが、なんでも最初に開けた7ボックスの結果が、やたらジャージのみのボックスばかりだったということで、もしかしたらこの5ボックスは全てサインが眠ってるかもしれないという話・・・

 

 

そうこうしてるうちに、I先生、そして毎回大量開封するK氏も来店し、気が付けばKINGS名物(?)・大開封大会(通称:「祭」)の流れになってきました。

店長さんがNEWカートンを開ける。
こうなると店内は少ない人数ながらも、もう祭会場と化します。

 

 

で、まず景気付けに自分が1ボックス開封しましたが、 このとき開けたボックスはNEWカートンからではなく、噂のサインが濃い(?)と言われてる商品棚のボックスを選択。
「こうやって今回も開封出来る事に感謝・・・」って思いながら開封。

 

 

少なくとも昨日のような酷い事はない!!と思いつつ、サクサク開けていくと、途中で今回まだ一度も引いたことのないカードが出現。
出たのは100枚限定の箔サインパラレルでした。(サガン鳥栖の早坂選手)
このカードはJ1&J2全38種と多数封入されているため、自分の欲しい選手を狙って引くのは絶対に無理ですが、個人的には嫌いなデザインじゃないので、出ると何となく嬉しい感じがします。

 

 

そしてパックも残り少なくなってきた17パック目、ついに今回初めて見るデザインのカードが出ました。
そう、念願のサインカードです。

 

 

カード番号は裏面の下の方に記載されているため、まず番号が見えるとこまでずらしてみると、そこに見えてきたナンバーは・・・SG64???
確かジュビロが70番くらいだと記憶してたから、もしかして隣?と思いながら、エンブレムが見えるとこまでずらしてみると、見えてきたチームは・・・?

 

 

清水エスパルス!?
この時、自分は「まさか、小野!?」と勝手に思い、少しだけドキドキしながらボックス裏面を見ると、いつものパターンというか、前作(2010J・シリーズ2)に続き、またしても小野伸二は一つ隣ということが分かり、ちょっとガッカリ・・・
でも基本的にエスパルスは、どれが出ても全然構わないので、気を取り直して表面と御対面。

出たのは枝村選手でした。
枝村選手なら交換としても申し分ないし、全然OKなレベルだと思います。
しかしアントラーズだけでなく、最近はエスパルスも良く引いてるような気がするなあ・・・

 

 

自分の開封を見届けた後、K氏が開いたばかりのNEWカートンより怒涛の10ボックス購入!!

一応最初の話では、店で5ボックス開け、残りの5つは自宅で開けるということだったんですが・・・

 

 

そしてI先生も自分同様、商品棚の残りボックスから選択し、開封。

実は前日、1ボックスからノーマルジャージが2枚出現という、正直あんまり嬉しくないボックスに当たったそうで、そのリベンジということでの開封だったりします。(一応サインが出ましたが、確か山形の選手・・・)

 

 

一方、大量購入したK氏も・・・

レギュラーカードなど、1枚1枚じっくり見ながらサクサク開けていました。

 

 

このK氏のボックス群(笑)から最初に出現したサインは・・・

マリノスの渡邉選手でした。
充分すぎるくらい当たりですね。

 

 

そして最初から店に来てたお客さんも、商品棚から1ボックスを選び、開けていくと、なんとジュビロの選手のサインカードが出現!!

出たのは山本脩斗選手でした。
ジュビロなら誰でも欲しいので、これは羨ましい・・・

 

 

その後、何箱目か忘れましたが、K氏のボックスからサインが2枚も出現!!

噂のダブルサインボックスに当たったことで、店内は盛り上がりました。(選手は写真の2枚。アルビレックスの小林選手とサンガの守田選手)

 

 

そして本来なら半分は家で開けると言っていたK氏だが、自分の買った10ボックスが入っていたカートンの残り2ボックスの状況が気になるらしく、結局気が付いた時には10ボックス全て開封・・・
そんな彼のボックスから最後に出現したサインが・・・

我らがジュビロの選手会長・岡田隆選手のサインでした。
個人的には最高の終わり方です。

 

 

で、この後にI選手が来店。

 

 

I選手が来たことで、自分とI先生で各地の開封状況とか色々な話をした後、とりあえずもう1ボックス開けて今日は終了ということになるのですが、その最後に開けたボックスからは、まさに前日の鬱憤を晴らすかのようなモノが出現!!
これについては次回紹介します。

 

 

最後に昨日行われたチャリティーマッチですが、現在試合に出場してるような海外組と違い、Jリーグ所属のほとんどの選手は試合感が戻ってなかったように見受けられましたが、そんな中でも完璧なFKを決めた遠藤選手、そしてJリーグ選抜で唯一のゴールを決めた三浦カズ選手は本当に凄いと思いました。
前田くん、シュートゼロですかそうですか・・・

| | コメント (0)

観戦+開封

昨日ですが、ジュビロはHONDAと練習試合がありました。

 

 

東北・東関東大震災の影響により、現在Jリーグは中断されていますが、それでも各チームでは練習試合とかチャリティーマッチなどに名を変えた形で開催されています。

 

 

2011年のホーム開幕戦が中断で流れてしまったジュビロですが、本来開幕戦で披露されることになるはずだった、一部変更されたスタジアムも、この日が初披露となりました。
これは今年より新しくなったメインスタンドのSS席です。

今までとの主な変更点は、椅子の幅が広くなり、随分ゆったりできるような仕様になりました。
これで今までみたいに長時間座っていても、そんなに腰に負担がかかることは無くなるでしょう・・・

 

 

この日は非常に風が強く、しかも寒かったにも関わらず、スタジアムには非常に多くのファンが集まりました。
みんなサッカー観戦に飢えていたんですね。

 

 

その試合ですが、なんと0-3で敗れました。
いくら練習試合とはいえ、格下相手にそれはちょっと・・・

試合内容は序盤から決定機を外しまくるジュビロに対し、チャンスを確実に決定機を決めるHONDA。
見に行った人から見れば、もう完敗と呼ぶにふさわしいものでした。
特にHONDAの17番(ナカムラ選手)の選手のプレーが凄くて、特に3点目のゴールを決めたプレーは2009年のホーム大宮戦の、あのイグノ選手みたいなドリブルで相手を抜き去りまくって決めたゴールみたいでした。

 

 

その試合終了後、仲間達とジュビロショップ磐田店に行くと、そこには2011Jカードのボックスが多数並んでいて、これをみんなでパック買い。
自分たち以外にも買っている方々も多数いて、良くみりゃサインを引いたりしてる人もいたので、自分自身これは楽しみだと思っていました。

 

 

いつものように出るまで作戦を敢行したところ、最初のボックスからは15パック目に出現。
出たのは石川竜也選手(山形)のジャージでした。

 

 

次のボックスも同様に行ったところ、こちらは5パック目で出現。
出たのは佐藤寿人選手(広島)のジャージでした。
もしかしたら残したパックの中には、何かスゴイのが残ったのかもしれないが、ここは深追いするのを止めました。

まあ出ただけ良しとするべきか・・・!?

 

 

で、実はジュビロショップの販売分とは別に、予め購入してあったボックスがあったんですが、この購入先がサインが出ないと評判の嫁の実家近くの恐怖の本屋!!

これをウチに帰ってから開封。
ジュビロショップでの結果がイマイチだったのもあり、多少なりとも期待しながら開けたつもりでしたが・・・

 

 

出たのがギラヴァンツの大島選手のジャージ1枚だけ・・・
この結果にはマジで凹んだと共に、さすが恐怖の本屋!!と改めて納得。

もはや恐怖伝説は揺るぎないものになったような気がします。

今回のシリーズは一応1カートンで出るサインは9枚(もしくは8枚)、ジャージ6枚(パッチはランダム)、そしてパラレルが5~7枚出現するという話ですが、サインカードの出現オッズを考えた場合、なかなか近年では見ることがないくらい最悪な結果と言えるものになりました。

 

 

翌日の午後、KINGSより一通の召集メール。
なんと久しぶりに開封大会が開催(!?)されたので、次回はその模様でも書きたいと思います。

| | コメント (0)

常に前を向いていく!!

東北・東関東大震災に伴い、被災者の事を考え、しばらくの間ですが更新を止めていました。
そして、この度の震災により、お亡くなりになられた方々には心よりご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

自分にとって、今、出来る事と言えば、被災地に義援金を送る事と、多くの被災者に対し、頑張ってくれという想いを届ける事くらいしか出来ません。
こうした支援により、被災に遭われた方々が少しでも早く平穏無事な生活に戻れるれば、多少の募金なども別に痛くもかゆくもないです。

 

 

自分は電気関係の仕事をしてる事もあり、実は今回の震災直後、ウチの会社から何人か現地へ復旧作業をしに行くという話がありました。
実際、他の営業所からは何十人か被災現場に向かったのですが、ウチの営業所には政府(国?)の方からストップが入ったようで、結局現在も返事は来ません。(今後も不明)
また今回の原発問題についても電気事業者にとってみれば頭の痛いもので、震災直後から色々言われてるように原発地域に住んでいる人々をはじめとして世間的にも非常に風当たりの強い状況にもなっています。(放射能の影響による土壌、水質汚染。そして風評被害など・・・)

 

 

それでも現在の日本の原子力発電が全て無くなった場合、一体どうなる?なんでそんなにまでして全国各地にそのような施設を建てるのか?というのも考えて下さい。(これは電力会社側の意見ですが・・・)
ただ立場的に同じとは言えないが、震災直後から続いた東京電力の行った余りにもずさんすぎる対応、そして何を言いたいのか分からない会見は非常にいただけない。
現場では現在も多くの作業者が命を張って働いているというのに・・・

 

 

震災から2週間が過ぎ、とにかく色々なことが頭を過ぎりましたが、最後に個人的な事を書いて終わりとします。

 

 

大地震のあった3月11日の夜、自分と嫁がまず最初にしたことは、思い当たる親しい人全員に対しての安否確認メールでした。
そして3日以内には殆どの人から「自分は大丈夫だよ」という内容のメールが帰ってきました。
ただ一人だけを除いて・・・

 

 

唯一帰って来なかったメール・・・それは今回の震災で壊滅的被害を受けた陸前高田市在住で嫁の友人のジュビロサポーター・Cさんでした。(一昨年の山形戦の試合後に一緒に食事をしました。遠征記参照)
その彼女とは地震直後から全く連絡が取れない状況であり、彼女の家の位置を調べたところ、何度もテレビで映像が流れている海からも近い地域でもあったため、もう半分・・・というか、8割方厳しい・・・と思っていました。

 

 

ところが先日掲示板にて無事である事を知り、つい3日前にようやく本人からもメールが来ましたが、その内容がとても被災者とは思えないくらい力強く前向きで、それで優しさを感じるほど温かいもので、こっちが逆に元気を貰いました。

 

 

自分の方が立場的に何倍も何十倍、いやそれ以上に恵まれている人間。いつまでも落ち込んでいないで前を向かないと・・・
ここ何日の間、こんな自分でも心配してくれた方々には心から敬意を表します。

 

 

最後の最後にもう一つ。
最近すごく感動した事は先日の高校野球の開会式の選手宣誓。

 

http://www.youtube.com/watch?v=FI2BFNwT0c0

 

これはもう歴史に残る凄い宣誓だと思います。
生かされている命に感謝!!

| | コメント (0)

伝統継承

今回は開封結果です。

 

 

開けたボックスは2010Jカード・シリーズ2ですが、その前に先日、ちょっと貴重なカードを入手したので、それから紹介します。

◇2011年版 ヴァンフォーレ甲府 球団配布カード 犬塚友輔

 

昨年、どんな理由があったのかは知らないが、トップどころかサテライトの練習試合にまで、柳下に全く使ってもらえないまま、1年間まるまる干され続けてた、我が家の応援強化選手でもある犬塚選手の配布カードです。
なかなか良い写真を使ってくれて嬉しい・・・とは、嫁・談。

 

 

今回、貴重なカードを御提供して頂いたM氏、どうもありがとうございました。

 

 

さて、お待ちかねの開封結果です。
前々から「いつ開けようか?」と、ずっと引っ張っていた2010Jカード・シリーズ2ですが、ジュビロの開幕戦勝利ということもあり、また嫁が例の歌(「チョッキンチョッキンチョッキンナ~♪」)をしつこく歌っていたので、仕方なく開封することになりました。

ちなみの今回のボックスの購入先ですが、これまで当日記でも再三紹介してるように、開けても開けても全くサインカードが引ける気がしないという、例の嫁の実家近くに存在する書店(愛称・恐怖の本屋)で売られていたものです。

 

 

というわけで、開封してみることになりました。
尚、開封については今回は完全に嫁任せでした。

まずは、このシリーズで割とサインを引いてる右側から攻めていきますが、10パック開けても結局何も出ず・・・ということで、このボックスにおいて箱2の可能性が限りなく薄くなりました。(箱2で何かが出る時は、大抵両サイドから出現していたので・・・)

 

 

次に左側を開封。
開け始めて14パック目、何やら黒っぽいカードが出たというので、「あ~、ジャージかぁぁぁ・・・さすが、あの本屋は期待通りの本屋だな・・・」と思いましたが、すぐに嫁が、

 

 

「でもさ、これって例のデカイやつじゃないの!?」
なんて事を言うので、主な部分がハッキリ見えるとこまでずらしてもらうと、そこに出てきたカードは・・・!!

なんと!?岡崎慎司選手のビッグパッチでした!!

 

普段の冷静な時だったら、「あと一つ西にずれてたら前田選手だったのに!!」と言うところですが、実は自分の友人K氏(エスパルスサポ)が、随分前に同種の前田選手のビッグパッチを引いていたため、当方で「何とか交換出来るような何かを入手するので、是非ともキープお願い・・・」なんていう約束してあったため、今回の岡崎選手のビッグパッチは、まさに交換するのにピッタリなカードでした。

 

 

で、このシリーズはビッグパッチが出た場合、更に何かも続けて出現する確率が非常に高いため、残ったパックを開けていくと・・・

18パック目に我らが前田選手のジャージーカードも出現!!
代表2TOPボックス、いやいや静岡ダービーボックスとでも言った方がいいかな。

 

 

ということで、

恐怖の本屋で買ったボックスでしたが、結果的には最高のものとなりました。
でも結局サインカードは出ないってところは、やっぱりその変な伝統を引き継いでいるのかな・・・

 

 

これで2011Jカードまでは何も開ける事はありません。
っていうか、次回作はどのくらい開けるのか、ハッキリいって全然決めてませんが・・・

| | コメント (0)

6年ぶり開幕戦勝利

3月5日(土)
2011年Jリーグ開幕。

 

 

ここ数年、残留争いの常連となりつつあるジュビロ磐田は、アウェー・中銀スタジアムでヴァンフォーレ甲府と対戦し、後半に山本康祐選手の挙げたゴールが決勝点となり、1-0で勝利し、実に6年ぶりに開幕戦を勝利で飾りました・・・という感じで超簡単に書き上げました。
だってねえ、この試合の最中といえば、自分は仕事の真っ最中であり、携帯でどんな状況なのか?って事すら確認出来なかったくらい忙しかったんですからねえ・・・

 

 

この試合、現地で必死に応援したI夫妻(旦那)より、現地の様子の写真を何枚か送って貰ったので、それを載せときます。(超感謝!!)
残念なことに、あだっちぃー(足立梨花さん)には会えなかったらしいが・・・

試合前のピッチの様子。
このように、天気が非常に良いうえに、現地は自分の大敵でもある花粉の飛散量が少なかったらしい・・・

 

 

今度はゴール裏の様子。

久しぶりにJ1ということもあり、この日の観衆は15,040人!!
おかげでゴール裏の人口密度は、こんなにも高し・・・

 

 

試合後は勝利の報告ということで、サポーターの前で挨拶。

まあ開幕戦を取ったということで、選手も気分が良いであろう・・・
それにしても、自分が見に行かない時のジュビロのアウェー勝率って、なかなか凄いような気がするんですが・・・

 

 

で、ジュビロは勝利を飾る事ができたのですが、他に自分が気になる事といえば、他チームに所属する元ジュビロの選手たちの活躍は???ってことですが、大活躍して勝利に貢献する選手(例:岡本達也選手・大井健太郎選手など・・・)もいれば、いきなり初戦からやっちまった・・・っていうような選手(例:なる・・・)もいたりして、なかなか楽しめた開幕戦でもありました。
個人的にはジュビロ時代、全くFKを決める事が出来なかった上田康太選手が、いきなり開幕戦から凄いFKを決めた時、少しムカついた事は内緒・・・

 

 

次回はずっと暖めといた2010Jカード・シリーズ2の開封結果です。
ちなみに購入先は、これまで何度となく紹介している、あの『恐怖の本屋』ですが、果たして・・・!?

| | コメント (0)

開幕らしい・・・

本日、2011年のJリーグが開幕します。

 

もう何度も書いていると思いますが、開幕戦というとジュビロ的にはここ数年全く良い事がなく、毎年のように仕組まれたとしか思えない昇格組との対戦で惨敗・・・いうことで、ネタを提供しまくるクラブと化した印象は拭えません。(4年前は柏、そして2年前は山形に歴史的大敗、昨年は仙台に前半1分で先制され、完封負け・・・そういえば、昨年は開幕戦の前半1分から得失点マイナスの旅が始まったんだな・・・)
そろそろ、この悪い流れと化してる伝統行事に終止符を打ってもらいたいものです。

 

 

で、この試合ですが、自分は仕事の為に欠席・・・
そういう時に限って・・・

 

http://www.jsgoal.jp/photo/00072600/00072605.html

 

まさかの、あだっちぃー参戦。
まあ、そういうことですね。

 

 

本日は試合時間が仕事中と被るため、携帯とかでも全く情報を得られる事が出来ないので、仕事が終わった時に一体どんな結果になってるのか?
良い意味で期待を裏切る結果になってることを期待しています。

| | コメント (0)

開幕まで、残り5日

今日は会社で献血がありました。

この献血ってのは、昔はそんなに嫌いな方ではなかったんですが、今から15年くらい前、初めて400ml献血(それまでは200mlだった・・・)に挑戦したところ、終わった後に突然意識を失って倒れたという、嫌~な経験を持っていたりします。

 

 

しかも、2回!!

 

 

なのでそれ以来、献血というと自分の中では少し怖いイメージがあります。(別に血の色を見て気分が悪くなった訳ではなく、ただ単に極度の貧血だけだったと思いますが・・・)
そんな訳ですが、本日挑戦したのは、その問題の400ml。
もう半分命刻んで・・・って気持ちで挑戦してたようなものでしたが、終わった後はそんなに・・・って感じでした。(やっぱり気持ちの問題ですね)

 

 

で、仕事からウチに帰って来ると、今年度のジュビロ・イヤーブックなどが届いていました。

一緒に同封されてた、この左の青い帳面みたいなのは一体何だ!?と思って、手にとって見ると・・・

 

 

それは2011年版・ジュビロ磐田・選手名鑑でした。

この名鑑ですが、相当気合を入れて作ったのか?実に良く出来ていて、サインを貰うにも丁度良い大きさであるため、今年は練習場で、これにサインを入れてもらう人の姿を良く見かけることになるでしょう。

 

 

で、メインのイヤーブックを読み、最後にサポーターズクラブ会員のページを見て終了・・・と思いながら、自分の名前を探してみると・・・ん!?

すぐに嫁の名前は見つかったんですが、自分の名前は・・・!?
このイヤーブックに掲載されているジュビロの会員名簿ですが、例年だとアイウエオ順で載っていて、色々な人を探したりするのには非常に使い勝手が良かったんですが、今年は順番がメチャクチャで、今回の自分の名前は思っていた所とは全然違う所に載っていました。
なんでだろ!?

 

 

このイヤーブックが届くと、「さあ、いよいよ!!」って感じで自然に戦闘モードに入れるんですが、今年は開幕戦、そして第2節(ホーム開幕戦)と連続で欠席が決まっているため、なんかイマイチ乗り気が起きません。
でも当日は仕事しながら応援してる(決してサボる訳では・・・あるかも・・・)ので頑張って欲しいものです。

 

 

ちなみに前回ちょこっと載せたボックスですが、まだ開けてません。
ホントいつ開けようかと思っていますが・・・

 

 

テレビでACLを見てて思ったんだけど、抗州(中国)に名古屋グランパスが負けた原因は明らかにゼロックスから中2日という過密日程による疲労でしょう。しかもアウェーだからねえ・・・
ゼロックスって、そんなにしてまで開催しなきゃならない大事な大会なんでしょうか?

| | コメント (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »