« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

今年の最後は走って終了!!

本日は2010年12月31日。
つまり世間でいう大晦日って日ですね。

 

 

この日は本来ならウチでゆっくりしてるはずだったんですが、嫁にせかされ、年末としては異例となる4回目(つまり4日目)の大掃除!!
こんな短期間の間に、これだけ掃除したのなんて、一体いつ以来なんだろ?って感じですが、要するに我が家はそれだけ汚れてたということになりますね。(一応築6年とちょいなんだけだけどな・・・)
ということで、今年の年末は大掃除をやりまくったとしか記憶にないですね!!

 

 

そんな大掃除・PARTⅣが終わった後は、ちょっと体を動かしたくなったので・・・

気温5度前後で、しかも寒風が吹き荒れるクソ寒い中ですが、近所の静岡スタジアム・エコパのランニングコースを走ってきました。(撮影者・嫁)
やっぱり自分は根っからのランナーなんで、たまにこうして走らないと気が済まないようで・・・
しかし大晦日に1人で走りに行くのって、やはり一般の人から見れば、かなり変な人に思われるかもしれんが・・・

 

 

という訳で、2010年最後の日記はこれでおしまいです。
今年も当HPの御観覧及び、当日記の非常に飽き飽きしたくなるような戯言にお付き合いして頂き、本当にありがとうございました。
最後に、これを見ている方々にとって、2011年が良い年になりますように・・・

 

 

それでは、また来年も宜しくお願い致します。

 

 

宝の小屋の住人 管理人・はらだ氏
2010.12.31. 17:40

| | コメント (0)

2010年の開封を振り返る

今回は予告通り、2010年における自引きしたカードのランキングです。

 

 

今年も色々と開けてきましたが、ハッキリ言って「これは!?」っていうようなカードを全く引いてないため、選考に関しては殆ど悩むことは無く、非常にあっさりと終了・・・
それでは5位から順に発表していきます。

 

 

☆第5位
2010ジュビロ磐田TE 那須大亮 5枚限定直筆サインカード

ジュビロTE発売に合わせ、エコパでの静岡ダービーの時に開催されたジュビロ主催のカードフェスタにおいて、自身あまりにも引きが酷かったために、リベンジということで試合が始まる直前、RさんJくん、更にN氏と4人で再度フェスタ会場に集結し、何度か買いまくった結果、最後に何とか引けたもので、正直これが出なかったら本当に最悪な結果で終わるところでした。

 

 

☆第4位
2010ジュビロ磐田TE 川口能活 32/33枚限定直筆サインカード

第23節・FC東京戦、この日のスタジアムイベントであるサイン会に那須選手と山本脩斗選手が参加するため、ちょっと那須選手にサインを貰いたくなったので、サイン会参加券(ショップで1,000円以上お買い上げすると貰える)を入手するためにジュビロショップ磐田店で4パックだけ買ってみたところ、このカードが出てくれました。(しかしこのカードは、この時には既にダブリだったりするので、あえてこの順位にしましたが・・・)

 

 

☆第3位
2010Jカード・1st 駒野友一 30枚限定直筆サインカード シリアル1番

2010年の引きが全然良くなかったので、年末最後の悪あがきということで、某有名通販店で安く売られてたセールボックスを購入し、その中から出た1枚がこのサインカードでした。
それにしても、このカードで3位になるってのも、一体どうしたもんかと・・・

 

 

☆第2位
2009アビスパ福岡TE 篠田善之 20枚限定ジャージーカード

先日引いたばかりのカードです。
このシリーズはメモラ出現率が2分の1と言われていますが、夏の福岡遠征時に何ボックスも開けても、サイン&ジャージが何一つ出なかったため、自分の中では恐怖シリーズと化してます。(一般的にサインよりもジャージの方が遥かに引きにくい)
これが出た時は、「これは!?もしかしたら!?」と思いましたが、残念ながら意中の選手(田中さん)ではありませんでしたが、実はこの後・・・(この続きは2011年へ・・・!?)

 

 

☆第1位
2010ジュビロ磐田TE 成岡翔 32/33枚限定直筆サインカード

こちらも先日引いたばかりのカードですが、サイン面を見たときの驚きの度合いでは、今年引いたサインの中ではブッチギリで一番でした。
サインカードということになっていますが、どう見てもサインではなく名前ですね。
しかもかなりの達筆で、それに併せたのか?背番号までもサインのような適当な書体ではなく、非常に丁寧に書かれています。

 

 

で、その成岡選手ですが、今朝・・・というよりも深夜かな?なんか突然アビスパ福岡への完全移籍の報が流れたようで、一応まだ公式発表はされていませんが、もしも本当ならこれがジュビロでの最後のサインカード(名前カード)ということになります。
このサインカード(名前カード)の事について、2011年シーズンになったら本人に聞こうと思っていましたが・・・(でも、また2011年も行くであろう、アビスパの練習場で本人に聞けばいいかな?)

 

 

ということで、今回は2010年の自引きカードランキングをお届け致しました。
明日・・・つまり大晦日ですが、既に自宅の大掃除も終わったことだし、部屋で大変な事になってるカードの整理でもしながら過ごすことになりそうです。(笑)

| | コメント (0)

2010年の観戦を振り返る

本日は天皇杯準決勝ということで、我が家から一番近い静岡スタジアム・エコパでは清水エスパルスvsガンバ大阪戦が行われましたが、そんなに興味が無いカードだったんでパス。
準決勝がエコパ開催になってからは、とにかく毎回必ずエコパに観戦に行ってたんですが、毎年のようにエスパルス、もしくはガンバが勝ち上がってくるため、別に応援してるチームの試合でもないし、寒い中わざわざ見に行くのも馬鹿馬鹿しいという理由で今回は行くのを断念しました。
(実はエコパの試合では、初のテレビ観戦です)

 

 

それにしても何度も書いていますが、準決勝がエコパ開催になってからジュビロはまだ一度も準決勝まで来たことがありません。せっかく地元で開催してくれるってのに、一度くらい意地を見せて欲しいんですが・・・(でも天皇杯におけるジュビロの対戦相手って、なんかいつも同じような相手ばかりなのは何故?あと鹿島アントラーズと一度も対戦したことが無いような・・・)

まあ、せっかくだから試合が行われてる最中のエコパの写真でも載せときましょう。(写真中央の温室の上に見える白いのがエコパ。でも分かりづらいな・・・)
それにしても今回の天皇杯の4強ですが、やっぱり自分としてはジュビロが残ってないために多少なりとも興味が薄れてるのもありますが、今年ほど、どうでもいいと思った年はありません。
しいて言えば、同じ静岡県内の清水エスパルスに頑張ってもらいたいな・・・というのはありますが。

 

 

さて今回の本題です。
本来の予定では、今回はカードの自引きランキングをやるつもりでしたが、その前に予定変更し、まずは今年観戦した試合の中で、個人的ベストゲーム・ベスト5から書きたいと思います。
今年もホーム&アウェー問わず、非常に多くの試合を観戦してきましたが、思い出に残ったような良い試合も有れば、何も収穫が無かった試合も有り、特にアウェーで負けた後は、帰りの長~い道中を辛い思いをしながら運転して帰ったのも何度かありました。
ハッキリ言って誰得な企画ですが、まあ興味があるような方で構いませんので、是非とも最後までお付き合い下さい。

 

☆第5位 名波浩・引退試合(静岡スタジアム・エコパ  1月10日) 

公式戦ではなかったものの、この日訪れた4万人以上の観客の誰もが試合前から楽しめた試合。
最大の見所はミスチル・桜井のドリブル終了間際の名波氏のスーパーボレーでの決勝ゴールでしょう。シナリオ的にも出来杉くんな試合でした。
ただ残念なのは限定グッズが品薄になり、買えなかった人が続出したことと、試合終了後にシャトルバスが全く来ず、多くのバス待ちの客が極寒の中で震えながら待ってたということですかね。(限定グッズを多数買い込み、「間違ってダブって買ってしまったので・・・」というように下手な理由つけて、即オークションで売ってたバカタレが多数居たな!!)

 

☆第4位 J2第17節 アビスパ福岡vs大分トリニータ(レベルファイブ 6月13日)

今年の夏に九州に遊びに行った時、非常に暑い中で見た試合。
前日から激励のために田中さんに会いに行ったこともあり、何としても勝って欲しかったゲームでもあった。
先制はされるものの、多くの観客の応援による後押しもあり、アビスパの逆転勝ちという最高の結果で応えたという、そんなゲームでした。

 

☆第3位 J2第36節 アビスパ福岡vsFC岐阜(長良川球技メドゥ 11月23日)

(結果的には)アビスパがJ1昇格を決めた試合でもありました。
やはり試合前に田中さんを激励したおかげ(?)もあって、見事に完封勝ちを収め、内容的には圧勝のゲームだった。
岐阜なのにアビスパサポも多数来場し、まるでレベスタみたいな雰囲気だったです。

 

☆第2位 ナビスコカップ決勝 ジュビロ磐田vsサンフレッチェ広島(国立競技場 11月3日)

結果としては5-3という大味な打ち合いになったが、ジュビロにとって久しぶりにタイトルが取れた試合です。
2ゴール2アシストと大活躍した、ジュビロのエース・前田遼一選手の能力の高さを、サンフレッチェだけでなく全国に見せ付けました。
特に試合終了間際のギリギリで追いついた、あの同点ゴールが決まった時のゴール裏の盛り上がり方は、2010年のジュビロのゲームの中でも、おそらく1番凄かったんじゃないかな?

 

☆第1位 J2第26節 アビスパ福岡vs横浜FC(ニッパツ三ツ沢球技場 9月19日)

J1昇格レースの真っ只中で、相手に前半先制されたものの、前半終了直前に追いつき、そして後半24分に田中さんが、まさかの逆転ゴール!!しかも自分の目の前で生まれたゴールだったため、決まった瞬間、自分は我を忘れてゴール裏最前列まで飛び出していって叫んだ程で、一緒に観戦した嫁とJくんが自分の興奮ぶりに恐怖(笑)を感じた程・・・(おそらく今年観戦した試合の中で、このゴールが一番興奮したと思う。ナビスコ決勝でゴールが決まった時も、そんなに叫んでないと思う・・・多分。)
結果的に、この田中さんのゴールが決勝点となり、アビスパが貴重な勝ち点3を獲得!!

 

 

こうやって振り返ってみると、今年良かったり楽しかったような試合はアビスパのゲームばかりでした。(3試合観戦・3勝!!自分は決してアビスパの回し者じゃないですが・・・)
一番沢山見てるはずのジュビロの試合で、ランキングにリーグ戦が1つも無いのは非常に寂しい限りですが、実際本当に見てて良かったな~・・・って思えるような試合は少なかったと思います。(ジュビサポの誰もが感動したナビスコ準決勝の川崎フロンターレ戦とか、8年ぶりに勝った鹿島アントラーズ戦は見に行って無いし、前田選手の100ゴールだって見れなかったので、ジュビロに関しては本当に恵まれてない年度でもありました。自分を疫病神と呼んでた人も多かったらしいです。まあ分かっていたし自分でも認めていたけどね・・・)

 

 

2011年度はホーム&アウェーで何試合観戦に行けるか分かりませんが、間違っても観客が途中で帰りだすような試合だけは絶対見たくないものです。

 

 

気が重くなるけど、次回こそ2010年におけるカードの自引きランキングです。

| | コメント (0)

今年最後の入手カード

このところ、日記の更新が無かったので、2010年は終了したんだな・・・って思われてるかもしれませんが、まあ年末ですし、ただ単に色々と忙しかっただけなので・・・
ここ最近の間、まだ紹介してなかったカードが多数貯まってきたので、今回最初は、まず最近の入手カードから紹介します。(これが今年最後の紹介です。)

◇2006Jカード 田中さん 400枚限定ジャージーカード(通算86枚目)

◇2005磐田オフィシャル 田中さん 400枚限定ジャージーカード(ALL白色)

◇2010J・2nd 田中さん 50枚限定直筆サインカード(通算4枚目&5枚目)

◇2009J・2nd 田中さん 40枚限定直筆サインカード(シリアル27番 通算6枚目)

◇2008磐田TE 田中さん 300枚限定ジャージーカード(シリアル7番 通算13枚目)

◇2008磐田TE 田中さん 50枚限定パッチジャージ(通算10枚目)

◇2007磐田TE 田中さん 刻印直筆サインカード(10枚限定? 通算3枚目)

◇2006日本代表W杯予選突破記念 田中さん 500枚限定ジャージーカード(シリアル200番)

◇2010J・1st 前田遼一 30枚限定直筆サインカード(シリアル18番 通算3枚目)

◇2010J・2nd 前田遼一 20枚限定パッチジャージ(通算2枚目)

◇2009J・1st 岡田隆 20枚限定直筆サインカード(通算2枚目)

◇2010磐田TE 李康珍 32/33枚限定直筆サインカード(黒サイン)

◇2010磐田TE 山本脩斗 32/33枚限定直筆サインカード(黒サイン)

◇2010磐田TE 大畑拓也 5枚限定直筆サインカード(金サイン)

◇2010磐田TE 黄誠秀 32/33枚限定直筆サインカード(黒サイン)

◇2010磐田TE カレンロバート 5枚限定金箔パラレル

◇2006日本代表SE 川口能活 40枚限定直筆サインカード

◇2009磐田TE 大井健太郎 40枚限定直筆サインカード(シリアル4番 通算2枚目)

◇2008磐田TE 萬代宏樹 40枚限定直筆サインカード(シリアル32番 通算2枚目)

◇2010J・1st 坂本紘司 30枚限定直筆サインカード

◇2010J・1st 前田遼一 200枚限定ジャージーカード (シリアル18番)

◇2009札幌TE 箕輪義信 100枚限定フォトカード

◇2010J・1st 山本浩正 30枚限定直筆サインカード(通算2枚目)

◇2008大宮TE 佐伯直哉 40枚限定直筆サインカード

◇2010横浜FM・SE 清水範久 10枚限定直筆サインカード

◇2010J・2nd 押谷祐樹 50枚限定直筆サインカード

◇2010磐田TE 那須大亮 32/33枚限定銀箔パラレル(通算2枚目 保存用)

◇2010磐田TE 山崎亮平 32/33枚限定銀箔パラレル(通算2枚目 保存用)

 

 

全28枚!!
久しぶりというか、一体どんだけサボってたんだよっ!!って感じですが、これまでずっと今まで探していたカードが割と入手出来ました。
その中でも特にI選手が提供してくれたカードは、かゆい所に手が届くような渋いラインナップばかりで、本当にありがたい限りです!!
またI先生が提供してくれたカードも割と強力なモノばかりでした。

 

 

今回貴重なカードを提供してくれた、I選手I先生K様N様pixy10様MASA-15様M様I様、そしてKINGSさま、どうもありがとうございました。また宜しくお願い致します。

 

 

最後に今回はお願い事です。
今年の夏に発売された2010ジュビロ磐田TEですが、世間的に考えても相当無茶だと分かっていますが、それでも一応完全コンプを目指しています。(現在頑張って抜け番を探しています。)
で、まずは簡単に揃えれるはずの銀箔パラレルくらいはコンプしたいので、そちらだけでも提供可能の方、是非とも交換して頂ければ嬉しいです。

 

 

現在探しているカード

※金サイン
川口能活 駒野友一 西紀寛 朴柱昊 前田遼一 山崎亮平(尚、金サインに関しては、正直誰でも希望しています。)

※黒サイン
コンプリート済み

※金箔パラレル
柳下正明 川口能活 加賀健一 大井健太郎 那須大亮 ジウシーニョ 西紀寛 李康珍 朴柱昊 金沢浄 山本脩斗 山崎亮平 上田康太 本田慎之介 黄誠秀
  

※銀箔パラレル
川口能活 加賀健一 岡田隆 成岡翔×2 西紀寛 朴柱昊 前田遼一 荒田智之 山本脩斗 八田直樹 山本康祐×2 竹重安希彦×2

 

このシリーズですが、集めているうえでの最大の関門は当初からの予想通り、金箔パラレルです。
これまで嫌になるくらい開けてきましたが、抜け番が埋まるどころか、とにかくダブリまくってばかりなので、正直もう開けたくないのが本音です。

 

 

次回は毎年恒例の自引きランキングでもやろうかと思っています。(でも、だいたい予測がつくような気がしますが・・・)
それにしても、改めて今年は本当に何も引けなかった年だったと思ってます。多分、最近10年間の中で比較しても、最も引けない年だったような・・・

| | コメント (0)

年末開封祭!!(最終章驚愕編)

本日は世間で言うクリスマスイブって日らしいですが、まあ明日も普通に仕事の自分には、そんなのは全く関係無いですね。
今は年賀状を書いたり色々やることがあって大変です。遊んでるヒマなど全くありません!!

 

 

前置きはここまでにして、年末開封祭の結果発表もいよいよ今回で最後となりました!!
2010年のラストを飾るのは、やっぱり今年開けまくったジュビロ磐田・チームエディションしかないでしょう!!

ということで、今回某カード屋さんより最後の2ボックスを購入!!
かなりの目玉価格で購入しましたが、とりあえず金サインが出てくれれば・・・と願いながら開封してみました。

 

 

1ボックス目。なんと3パック目にサインカードのデザインが見えたので、ゆっくりサイン部分が見えるようにずらしてみると・・・
サインは黒い・・・

 

 

このボックスから出たのは、

今年のチームキャプテンで、先日のパーティーでは最初の挨拶で取り乱した岡田隆選手のサインカードが登場。
サインが枠内に入っていて状態も最高です!!(ちなみに、このボックスからは大井健太郎選手の銀パラレルも出現・・・っていうか、もうジュビロには居ない・・・)

 

 

さて、いよいよ今年最後のボックスです。この時の自分の頭の中は「お願いだから金サインが出て欲しい!!」って考えしかありませんでした。

 

 

このボックスは早々と黄誠秀選手の銀パラレルが出現!!
銀パラということは、金サインが出る可能性もあるってことで、開封の手も自然と力が入る!!

 

 

そして残りも少なくなってきた17パック目、ついに今年度最後のサインカードと御対面することになりました。

とりあえず、サインカードですね。

 

 

で、サインの色は?ということで、サイン部分を見ようとした時・・・

この時、左下の背番号部分が見えてしまったんですが、このナンバーと言えば、今年は様々なカードで、とにかく引きまくったもうお馴染みの、あの選手・・・

 

 

そして一瞬、黒いサインが見えてしまったため、またあの「なる・・・」の言葉が頭をよぎったんですが、この一瞬だけ見えたサインが、何て言うのかな?いつも見慣れたサインよりもエライごっつい感じに見えたんですよ。

 

 

そんな少し・・・いやかなりの違和感を感じながら、とりあえず今年度最後のサインは、やっぱり・・・と心も身体も準備しながらカード表面と御対面したところ、そこに見えてきたモノは驚愕のサイン・・・いや文字でした!!

  翔  !  !

 

 

おっおぅー!!なんじゃこりゃあ!!
しかも達筆じゃねーか!!

  翔 ! ! ! !

 

 

いつもなら、「なる・・・」で済ませるところですが、さすがにこれは軽々しく紹介するわけにはいけないでしょう!!
自分は今年だけで成岡選手のサインカードを5枚も引いていて、当然ジュビロの選手の中ではブッチギリで一番多い枚数です。(Jカード×1枚 ジュビロTE×4枚で、しかも金1枚と今回の漢字版!!)
以下の写真は全て自引きしたものです!!

さすがに今年はもう見ないだろうと思っていましたが、2010年の最後を飾るカードまでもが彼のサインとは・・・まさに今年の自分の引きを象徴するかのごとく最後の最後まで付き合ってくれるとは思わなかったです。
それにしても、なんていうか1枚だけ全然重みが違いますね。日本の和というモノを感じる・・・

 

 

これでカードの2010年におけるカードの開封は終了です。
結局出たのは今年一番良く引いた選手でしたが、とにかくスゲー・・・というか、多分この世に1枚しか存在しないようなのが引けて良かったです。
まさに最後の最後まで『SHOWタイム』ならぬ『翔タイム』だったな。(極寒)

| | コメント (0)

年末開封祭!!(歴史はまた繰り返される編)

昨日に続き、今回も先日の年末開封祭の模様をお送りします。

 

 

2010アビスパでサインの出現する醍醐味を感じた後に選択したのは、2010Jカードですが、発売直後から非常に相性の悪いエポック版×2箱を一気に開けてみました。

 

 

が・・・

 

 

予想通り、どちらのボックスからも出たのはジャージ1枚のみ・・・(宇佐美と田中隼磨でした)
相性の悪さが如実に出た、非常に分かりやすい最悪の結果でした。(当然、画像は割愛させてもらいます。)

 

 

そして次に控えしボックスは、今年の夏に福岡で地獄を味わった、あの強敵!!2009アビスパ福岡・チームエディション!!

最初から何か出てくれれば、それはそれで何も問題無いんですが、なにせ自分の引きの強さなんて、半か丁かという50%の確率が引けないようなレベルなので・・・

 

 

で、まず最初のボックスから開けていくも、最後まで何も出現せず・・・
これで福岡から一体何ボックス連続でスカなんだろ!?本当に出現率5割かよ?

 

 

これで残りは1ボックス・・・いやがうえにもプレッシャーが懸かる。
その最後のボックスですが、「出ない・・・やっぱ出ないな~・・・」などと嘆きながら開封すること、この日の46パック目、遂に念願のメモラ入りの当たることが出来ました。(福岡から数えると、一体何パック目なんだろ!?)

一番後ろの少し飛び出てるカードですが、何も無ければここはキラキラしたカードが入っているのですが、ここでは普通のレギュラーカードが入ってることで、サイン及びジャージであることが分かるようになっています。

 

 

さて問題は、これがサインなのか?はたまたジャージなのか?サインなら田中さんの確率は15分の1(田中さんを含む全15種なので・・・)だが、ジャージなら2分の1!!(こちらも何故か?田中さんを含めた全2種)

 

 

そこに見えてきたカードは、なんと横向き!!
つまりジャージーカード確定です!!
(このシリーズのジャージーカードは開けたことがある方なら分かると思いますが、引きたくても簡単には引けません!!)
ちなみに昨年の大分遠征時日記の中にも、購入したボックスを開けた時、こんな感じでドキドキしながらカードをずらして確認した記憶が・・・(詳しくはHPのアウェイ遠征記→2009福岡大分編→別府温泉編を御覧下さい)

さあこれで再び半か丁かの世界ですが、ジャージ部分が紺色一色なら田中さん!!
しかし柄が有れば(個人的には凄く残念な)篠田監督・・・

 

 

更にカードをずらしてみると、そこに見えてきたのは・・・

柄有り・・・(泣)

 

 

ということで、出たのは・・・

1年前と同様、またも篠田監督ジャージでした。
でも非常に出にくいジャージーカードを引き当てた事で、これこそ今年の自引きナンバー1のカードになるのでは・・・と、この時もそう思いました。

 

 

さて残ったのはJカードとジュビロTEですが、まずはエポックの呪縛から逃れるべくJカードを選択。
最後に残ったBBM版を開封してみると、やっぱり相性が良いのか?普通にサインカードが登場!!

そろそろ超・・・とは行かなくてもいいから、そこそこデカイのが出ればいいがと思いながら、エンブレムが見える所までカードをずらすと、そこに見えてきたのは・・・

角!?
またオマエかぁ!!

 

 

という訳で、もうここ数年にわたり、毎年のように引いている鹿島アントラーズ・・・
名前が見える所までずらしてみると、そこに見えてきた名前は・・・?

曽ヶ端準選手・・・
よく引く選手だこと・・・(同じ鹿島でも、昔から内田とか大迫みたいに交換に強いようなのは、絶対引けないのがオレらしい・・・)

 

 

まあ表面でも見てあげましょう。

ああ、いつものサインですね。
誰か同種の前田遼一とでも交換して下さい!!

 

 

ということで、これで残ったのはジュビロTE×2ボックス。
やはり最後はジュビロで金サインを引いて2010年を華麗に締めくくりたい(願望!!)・・・ということで、ジュビロを開けることになるのですが・・・実は最後の最後より、2010年の自分を象徴するかのような驚愕のカードが出現!!
これについては次回紹介します。

| | コメント (0)

年末開封祭!!(序章編)

今回は予告通り、ここ数日の間に入手したボックスの開封結果を紹介します。
尚、今回の開封ですが、全て自分の手で開けました。(普段は、だいたい嫁に任せている)

 

 

まずは軽いジャブということで、サイン&ジャージの出る確率が一番低い、2009アビスパ福岡TEのバラ売り分の10パックから開封してみましたが・・・

予想通り、サインもジャージも出ませんでした。
まあこれは想定内の結果でしたから、そんなに期待もしてませんでしたが・・・

 

 

次に開封したのは、そろそろ何か引かないとヤバイだろって事で、2010Jカード・シリーズ1を1ボックスだけ開封してみることにしました。
しかしボックスが届けられてから気付いたんですが、今回4ボックス注文したところ、BBM版&エポック版は、それぞれ2ボックスずつ届きましたが、自身の相性としてはBBM版の方が割と良い結果(=サイン引き)を残していることもあり、まず最初にBBM版の方から開けることにしました。

 

 

で、開封してから僅か2パック目に、あの白いデザインのカード、つまりサインカードが出現!!

カードナンバーはSG67・・・
ってことは、なんかウチのチームの周辺なんじゃ?

 

 

そう思ってエンブレムが見えるところまで、ゆっくりずらしてみると、そこに見えてきたのは・・・

なんと!?我がジュビロではないか!!

 

 

このシリーズ、自身としては2度目のジュビロ自引き!!(ちなみに最初に引いたのは、なる・・・
これは気合が入るな・・・と思い、名前の見える所までずらしていくと、出てきた文字は・・・

 駒 野 友 一 選 手 ! !

 

 

パラメヒコマンでお馴染み(?)の駒野選手が出現したということで、それまでの重苦しい空気は一体どこへ?って感じでした。
本当に出てくれてありがとう!!

 

 

しかも、このカードのシリアルナンバーは・・・

いちばん!!
この時点では、多分このカードが今年の中では最高ランクになるだろう・・・と思っていました。

 

 

シリアルを確認したところで、今度は表面のサインと御対面♪

うん、やっぱり1番だけあって、サインがキレイ!!(←超満足!!)

 

 

で、これは良い流れを止めてはいけない!!と思ったので、次は箱から必ずサイン&ジャージが出現するという・・・

2010アビスパ福岡・チームエディションを開封することにしました。
狙いは当然、田中さんのサインカード!!

 

 

このシリーズですが、実は今回初めて開封するということで、どんなカードなのかな?という期待もありましたが、開けて驚いた・・・というよりもガッカリしたのは、カードの紙質のセコイこと・・・
確かに2009年版はプレミアムインサートの出現率は酷いものがありましたが、それでも紙質だけは良かっただけに、今回の紙質変更には文句の一つも言いたくなります。(サインカードだって、同じ薄い紙質ですからね!!)

 

 

そんな2010アビスパですが、最初のボックスからは、

元ジュビロであり、一応自分の収集対象選手である、久藤清一選手が出現!!(サインが超キレイ!!)
今年、アビスパをJ1に昇格させ、シーズン終了とともにユニフォームを脱ぐ(=現役引退)久藤選手ですが、まだまだ活躍する姿が見たいので、今週末の天皇杯(FC東京戦)も頑張って欲しいものです。
ちなみに自分は、その日は仕事なので試合の様子等は全く見れませんが・・・

 

 

続けて2ボックス目ですが、こちらはいきなり最初のパックから出現!!
出たのは・・・

高橋泰選手でした。
残念ながら田中さんのサインカードは出ませんでしたが、もう何度も書いているように2010年版のアビスパTEは、ボックスから必ず1枚はサイン&ジャージが出るので、割と安心して開けれるのが良いです。

 

 

ということで、ここまで3ボックス(+10パック)開封してサイン3枚。
しかもJカードから出たのが収集対象であるジュビロの選手のサインカードということで、自分としては相当満足な結果でした。
そんな幸先の良いスタートで始まった年末開封祭ですが、当然次回も続きます。

 

 

2009アビスパ福岡で、まさかのカードが出現!!

| | コメント (0)

しょうげきのかあどがでたよ!!

年末恒例行事となりつつある、一人ぼっちの開封大会ですが、ちょっと写真数が多いため、日記としてまとめるのが、なかなか大変な状況だったりします。
でも明日には公開出来るので、まあ期待していて下さい。

 

 

で、その開封結果の中からちょっとだけ教えますが、先日載せた写真の中の某ボックスより、ハッキリ言って今年を締めくくるに相応しく、まさに2010年の自分を象徴するとしか思えない、とんでもないカードが出現!!
一応、自分の周辺の知人たちに何が出たのか?は既に公表済みですが、多くの方より、「すごい!!」等の反響を頂きました。

 

 

その問題のカードを引いた時の自分ですが、「お、出た出た!!」「なんだよ!?」「うおー!!」
引いた瞬間、自分は嫁を超えたような気がしましたが、これだけでは何が出たのかサッパリ分かりませんね。

 

 

年末カード開封編は、明日より掲載します。
しかし最後の最後にそんなのが出るなんて、ナビスコの試合後の川口選手の言葉じゃないけど、「まるでマンガみたいな終わり方だった・・・」な気分です。

| | コメント (0)

そろそろ確変なるか?

ここ数日の間、自分の周りで色々とあり、またも更新が渋ってしまいましたが、今日から再開します。

 

 

前回も書いたように、2010年度を華麗に締めくくろう・・・ということで、今回密かに注文したボックスたちが全て到着したんで、年末に向けて少しずつ開けていきます。
ただし以前にも書いてるように、良いカード(一般的に人気もあり、カード的にも高価格で取引されるようなモノを言う)が出た時点で、それが今年を締めくくるカードと決め、その時点で開封を終了する可能性大ですが・・・

◇2010Jカード・シリーズ1 4ボックス

◇2010ジュビロ磐田TE 2ボックス

◇2010アビスパ福岡TE 2ボックス

◇2009アビスパ福岡TE 2ボックス+10パック

 

 

これが今年最後の大勝負!!
とりあえずサインの出現オッズが悪い・・・というより、相性極悪な2009アビスパ福岡TEから開けてみることにします。(詳しくは、アウェー遠征記・2010福岡編の『こんなことって・・・編』でも見てもらえれば・・・)

 

 

仮に田中さんのサインカード、もしくはジャージーカードが出たら、その時点で2010年に引き当てた最高のカードになるので、その時点で開封ストップ!!
まあ今年の自分は近年稀に見る程のダメな引きだから、そんな夢みたいなモノは絶対引けないと思っていますが・・・(っていうか、2009アビスパだったら、何か出れば勝ちだが・・・)

 

 

次回より開封結果を載せていきます。
ジュビロの様々なモノも当たらず、カードも負け犬状態のままでは絶対終わらせないぞ!!

| | コメント (0)

ぼやきづくし・・・

何故に前田!?

 

 

今回はこの一言から行きたいと思います。
来年1月に発売される2010/2011日本代表SEですが、当初このシリーズにジュビロ関連の選手は、そんなに封入されないとのアナウンスがされていたので、まあ気合を入れてまで購入するほどの事でもないな・・・と思っていましたが、某通販で先日発表された追加情報を見て絶句!!

 

 

●直筆サインカードにザッケローニ監督が追加されました。
●2年連続Jリーグ得点王 前田遼一選手をレギュラーカード、サインカードに収録。
●アジア大会優勝に貢献した永井謙佑選手、山村和也選手をレギュラーカードに収録。
●香川選手をはじめとする海外組も内田選手、長友選手、阿部選手はサイン取得済み。

 

 

前田選手がサインのメンバーに入って無かったということに驚いたのですが、しかもこの文章内容だと、代表とは全然関係無いのに、とりあえずJリーグで活躍したからってことで無理矢理入れた感じがしてスゲー嫌なです!!
ワールドカップに出場してない選手なのに、なんでこういう時ばっかりカード化されるんだろ?
しかも今回のサインカードには、各5枚限定のモノが存在するらしい・・・そんなにまでしてオレを苦しめたいのかね?

 

 

このシリーズの購入は・・・
すまん、ちょっと考えさせてくれ・・・

 

 

次!!
そろそろ今年の総括みたいな事を振り返る時期でもあり、ジュビロの事やカードのことでも書こうと思っていますが、ジュビロはともかくとして、今年自分が開けたカードが割と問題だったりします。
例年、年末には自引きランキングみたいなのを書いたりしてるのは御存知だと思いますが、今年も例年に負けず劣らず数多くの箱とかを開けてきた割りにハッキリ言って世間的に大物と言われるクラスのカードを全く引けてないんですよね。(香椎の奇跡とか、長居の奇跡とか、はたまた仙台の奇跡とか今年も色々ありましたが、それらデカイのを引いてるのは全部嫁だったりします!!)

 

 

その中でも象徴的なのが、夏に発売された2010ジュビロ磐田チームエディションですかね。
箱から必ずサインカードが出るということで、このシリーズも例年以上に相当数を開けたはずですが、ファンだったら誰もが引きたいと言われてる前田遼一・サインカードは、現在まで1枚も引けてません。
発売直後に大量に仕入れたカートンやバラボックスから出たサインは、どちらかと言えば弱いメンバーばかり。おまけに唯一の当たり級サインはRさんやJくんに売ったボックスから出るという始末・・・(厳密には前田サインは1枚引いてるが、結局それも嫁の買ったボックスから・・・)
更にジュビロショップ浜松店で何箱も開けながら、引いた金サインはなる・・・
ショップの在庫が減ってきた終盤なんて、もう何ボックスも何ボックスも開けながらも、結局金サインが1枚も出なかったりと、数多く開けながらも結局最後の最後まで嫌われまくった相性イマイチなシリーズでした。

 

 

という訳で、少々回りくどくなりましたが、このまま年を越すのは嫌なので、「せめて1枚くらいは良いカードを引いて2010年を締めくくろう!!」ということで、既に某カードを何ボックスか注文しました。
そこそこ沢山のボーナスも入った事だし、ちょっとした冒険みたいなもんですかね!?

 

 

開封結果は、ここで随時発表して行く予定です。
せめて1枚くらいは満足の行くレベルのサインを引いて2010年を終わりたいところですが
・・・(なので大物が出たら、そこで開封を止める可能性大!!)

| | コメント (0)

今年の自分的ジュビロ活動終了・・・

最近、日記の更新速度が目に見えて落ちてきました。でも決してネタが無いわけではなく、師走ということもあって、ただ単に色々と忙しいだけですが・・・

 

 

昨日は練習見学も含め、自分的には今年最後のジュビロに関わる日でした。
まず午前中は練習見学に行ってきましたが、この日は夜に年間シート会員限定のパーティーがあるせいか?練習場は普段よりも凄い人の数で賑わっていました。

本当なら今回、まだサインを貰ってない選手からサインを頂こうと思っていましたが、この人数なので早々断念。
たまたま練習場に来てたI選手とカード交換をしたくらいしか印象が無い、今年最後の練習見学となりました。

 

 

その夜は年間シート限定のパーティー(2010コルテアズー・パーティー)がありましたが・・・

今回開催された場所が、例年の浜松グランドホテルではなく、ホテル・コンコルド!!
このコンコルドというと、実は今から数年前、自分(&嫁)はここで式を挙げており、一応他よりも想いが強い場所でもありました。

 

 

しかも今回使った場所(雲の間)は、まさにそのときに使った部屋!!
会場に入った時、自分の中には一瞬だけ昔の思い出みたいなのが甦りました。(嫁曰く「え!?ここだっけ?」←冷めすぎ・・・)

 

 

今回、テーブルの数が47も用意されましたが、それは部屋の大きさに対し参加者の数を考えたために、それだけの数になったんだと思いますが、それだけ用意したんじゃ、最初から選手の来ないテーブルも存在するわけで、「そんなスカボックスならぬ、スカテーブルにだけは当たりたくないな・・・」と思い、割と良いポジションの14番テーブルをチョイス。

選手が登場し、色々と挨拶やお話も終わり、選手が各テーブルに別れていきますが、この14番テーブルには・・・

 

 

・ ・ ・ ♪

 

 

・ ・ ・ ・ ? 

 

 

・ ・ ・ ・ ・ ! ! !

 

 

なんと!?誰も来ませんでした・・・(泣)
今年は引きが低迷しまくったカード同様、パーティーでも貧乏クジを引くことになろうとは・・・

 

 

最初のプランが崩れ、仕方がないので選手達と色々喋りに行くことになりました。
今回色々お喋りをした選手(()内は話の内容)は、加賀選手(某ショッピングモールでの事)、岡田選手(乾杯の挨拶&もしかして酔ってる?などのネタ)、那須選手(アウェーでの気持ち悪いくらいの満面の笑み&オレの怒り爆発ネタ)、西選手(ナビスコ決勝でのヘロヘロ裏話!!←スゲー面白かったです!!)、金沢選手(年齢についてのお話)、犬塚選手(色々・・・)、八田選手(ジュビロマラソンでのオレの激走に驚いた事!!)、船谷選手(ここにはちょっと書けません!!ちなみに今回一番長く話をしたのが船谷選手!!)、本田選手(来年は一緒に走ろう!!とジュビロマラソン出場を依頼!!)という以上の9人。
まあ話が出来た選手とは、それなりに楽しく過ごせました。

 

 

毎回思うのですが、この参加者と選手とのコミュニケーションの時間が凄く短い!!
運営側も色々と大変かもしれないが、せっかく来場されたお客様が全員満足出来るようなイベントじゃないと、さすがにちょっと・・・

 

 

短かった選手とのコミュニケーションの時間が終わった後は・・・

恒例の抽選会ですが、今回の賞品は試合開始前に選手が投げるサインボール×選手の人数分!!
なんか年々景品がスケールダウンしてる気がするが・・・

 

 

今回の抽選券!!

番号は0213!!(オニーサン!!)
結果はカスリ・・・はしたけど、まあ毎回当たる事は無いし・・・

 

 

ちなみに自分達のテーブルからは・・・

なんと前田選手のボールが当たった人が出ました。

 

 

更に驚いたのが・・・

知り合いの夫婦が揃って当たるという、まさにミラクル!!なのもあったようで・・・(岡田選手&那須選手)

 

 

最後に今回のパーティーについてですが、会場は例年(浜松グランドホテル・鳳凰の間)よりも部屋が狭いため、人口密度が非常に高く、選手間(テーブル間)移動が凄く大変でした。
何故に今回はコンコルドになったのかは不明ですが、まあ何らかの理由があっての開催になったんだと思います。しかし開始15分であの熱気だから、自分みたいな汗っかきには非常に辛かったです。(いくら馴染みがあるとはいえ、あれでは・・・)

 

 

そして料理が例年の半分くらいしか無かったように感じましたが、問題はそんな事ではなく、今回一番酷いな~と思ったのは選手が来ないテーブルがあったこと!!(自分たちのテーブルとか・・・)
こんなことは、これまでで初めてでした。

 

 

来年も同じような感じになるのであれば、確実に参加を見送る構えです。
参加者だって、そんなに安くはない参加費を払って来てる訳ですからね・・・
(自分みたいな地元の人間ならともかく、遠くから高い交通費を払って来てる人だって多数いるわけだし・・・)

 

 

今思うと唯一2007年だけ、野外で開催されたコルテアズーフェスタは神のようなイベントでした。(参加費1000円と激安!!・選手との遊んだりと触れ合い度も高かった・トークショーが笑えた・抽選会の賞品が凄く、なおかつ数が多かった!!)
またいつの日か分かりませんが、その時のイベントみたいなのを開催してもらいたいですね。

 

 

次回は久しぶりにカードの話!!
このまま2010年が終わるのは自分的には絶対嫌なので、まだまだ何か開ける予定です!!

 

 

最後にRさんへ業務連絡!!
カッコ良かっただろ!?(爆)

| | コメント (0)

前田遼一・最強伝説・第2章完結(今回長いです)

昨日はセレッソ大阪戦(キンチョウスタジアム)へ行ってきました。

 

 

キンチョウスタジアム・・・つまり長居スタジアムの横にある専用スタジアムですが、実は今年の夏に行われたセレッソ大阪vs大宮アルディージャ戦を観るために一度訪れていて、場所とかスタジアムの様子は有る程度分かっていました。

出発前、とりあえず外の様子ってことで、我が家から見たエコパを撮影。(これじゃ、分からんって!!)

 

 

この日は嫁と2人だけのドライブになりました。(しかも日帰り)

途中、自然渋滞&事故渋滞もあり、更に道中名物と化しつつある自分と嫁との大喧嘩(一緒に乗って遠征に行った人間なら分かると思いますが、毎回とにかく超くだらん事で必ず激しい罵倒が繰り広げられてたりします)をしながら、目的地・大阪目指して突っ走りました。

 

 

途中で運転手が嫁に交代すると・・・

自分は助手席で今回の目玉的出し物(?)でもある前田ボードの製作を行いました。

 

 

しかし、ここで大変なトラブルが発生!!

なんと、今回のボードに貼る文字の一部が無い事に気付きました。
写真の前人未到の『到』の文字を何度探してみても見当たりません!!(結局、打ち出し忘れていた。結局、前人未到は無しという方向で・・・)

 

 

一応文字だけを切り終わった頃、今回クルマを駐車する堺市に入りましたが、ここで道路の看板を見ると、なんか昔、社会科の教科書でも見慣れた写真(絵?)が!!
それは世界で一番の面積を誇るお墓である、前方後円墳・仁徳天皇陵でした!!

 

 

自分&嫁「え!?仁徳陵って、ここに有るの?」

 

 

ということでナビで確認したら、これがまた高速から降りた所より超近い場所であるこどが分かり、早速現地に行ってみると・・・

ありました!!(この時は、まるで宝探し感覚の気分でした。)

 

 

しかし、これは近隣の人間には全然たいした事でも無いでしょうが、

この地から遠く離れた人間に言わせれば、教科書でしか見た事が無い憧れ(?)の場所でもあるし、一度は行ってみたい、見てみたいという史跡でもありますね。

 

 

で、その現地の様子というのが以下の写真ですが・・・

一見すると、これはただの森ですね。
一応森の手前には、有名な大きな堀もあるんですが・・・

現地ではボランティアの方が詳しく教えてくれます。興味がある方、是非一度は訪れてみて下さい。(駐車場、参拝料共に無料でした)

 

 

観光(みたいなの)を終えた後は、いよいよキンチョウスタジアムへ向かいます。

駐車場近くの地下鉄の駅には、こんなポスターが貼ってありました。
全員+2匹一丸って・・・!?

 

 

スタジアムに着くと・・・

色々なマスコット達が躍動していました。

 

 

また、スタジアム内でも、

本当にこのチームのマスコットは芸達者。
どこかの顔色の悪すぎる鳥も、せめてこれの半分でも出来れば・・・

 

 

試合前、この日一緒に観戦することになった、69様とのカード交換がありました。
それがこのカードです。

◇2010Jカード・シリーズ1 田中さん 30枚限定直筆サインカード(通算5枚目?)

 

今回は無理言ってまで交換して頂き、本当にありがとうございます。
このカードは30枚限定ということで、なかなか市場に出回って来ないため、他のサインカードよりも収集に手間取っていますが、これからもチャンスが有れば積極的に獲得を目指していきます。

 

 

69様のブログにも当日の事が書かれていますので、興味があればこちらもどうぞ。

http://plaza.rakuten.co.jp/SBof69/diary/201012050000/

 

 

そんな今季最終戦ですが・・・

誰が見ても呆れる程に酷いもので、69様も書かれているように、前田選手の得点王が絡んでなければ、試合途中でも観戦放棄は有り!!というレベルでした。
中でも酷いのが運動量が劇的に少ない某若手選手!!
「テメー!!若いんだから、もっと動けよ!!」と何度思ったことか・・・

 

 

でもこのチームの一番の癌は、この来期につながる大事な試合で、素人真っ青な選手起用をした指揮官であることは紛れも無い事実ですが・・・(信じたくないけど、この人、来年も指揮を執るんだぜ!!これだけでもジュビロにとって、どこよりもスゲー大きなハンデだと思うけどな・・・)

 

 

試合の後は・・・

セレッソはファン感みたいなのを行ったため、本来試合終了直後の行われる場内一周を期待してたが、見事に空回り。

 

 

この日も色々と守備面で活躍(?)した、我が家の応援強化選手・上本大海選手は・・・

アンバサダーの森島氏に色々いじられていました。
このファン感ですが、とても面白かったです。

 

 

尚、今回一緒に応援したAさん&Sさんから、お土産として頂いたかに寿司ですが・・・

賞味期限の事もあり、帰りの道中で戴きました。
マジで凄く美味しかった!!本当にありがとうです♪

 

 

最後に、ここで何度も書いている、今回掲げた前田ボードについてですが・・・

最終的には、この4枚に落ち着きました。
上の無敵マエダは前回の仙台からの使いまわしで、一番右、つまり4枚目の『王』だけってのがポイントであり、ツボでもありました。
実は試合前&ハーフタイムまで1枚目と2枚目にはピンク色の『狙え!』という文字が入っていて、それについてはハーフタイムに貼り直す予定でいましたが、他会場で同じ得点王を争っているケネディ選手が得点したのに加え、目の前の試合展開を見る限り、とても前田選手のゴールは生まれないだろう・・・ということで貼り直しを放棄しましたが、得点を記録した後半11分の直後に急遽貼りなおし、試合終了後に他会場の結果をしっかり確認した後、前田選手の偉業を称える意味で何とか掲げる事が出来ました。(なんと!?翌日の中日新聞にも、前田ボードがクローズアップされていました!!)

それにしても、今のジュビロの中盤で得点王を取れる事はマジで凄い!!
しかも2年連続ですからマグレじゃなく、本当に実力があるから取れるもので、これは前田選手のストライカーとしての能力の高さが証明されたようなもんです。
各チームのマークも厳しい中で、これだけ得点を重ね続ける事が出来るってことは、怪我さえなければ3年連続得点王も不可能じゃありませんので、2011年度も前田選手の活躍に期待していきたいと思います。
本当に味方で良かった・・・

 

 

次回はカードの事でも書こうかね?

| | コメント (2)

2010年度ラストゲーム

本日はセレッソ大阪戦(キンチョウスタジアム)です。
ジュビロは既に天皇杯も負けてしまったため、これが本年度最後の試合になります。

 

 

チーム的に見れば、既にJ1残留も決め、優勝争いや賞金圏内に入る事も無いので、消化試合と見られても全然不思議ではありませんが、個人記録として考えれば大事な最終戦であるといえます。

 

 

それはもう誰もが知ってると思いますが、Jリーグ史上初になるかもしれない、前田選手の2年連続得点王の可能性があるということです。
まあ最近では代表とかナビスコ決勝の活躍で、メディアとかでも色々とクローズアップされるようになってきましたが、昨年は得点王を取ってもあまり騒がれなかったような気がしました。(当時は代表選手じゃなかったうえに、チームの順位もそんなに上の方じゃなかったんで、マスコミ等でも全然取り上げてくれなかったんでね・・・)

 

 

実力的には日本人FWの中ではナンバー1であるにも関わらず、代表とは縁も無く、当然ワールドカップに呼ばれることもなく、ファンとしては本当に残念な想いで一杯でしたが、今年もこの時期まで楽しませてくれる前田選手には、是非とも前人未到の快挙を達成してもらいたいものです。

 

 

それにしても、まさか今年も最後まで得点王のタイトルに絡んで来るとは、一体誰が想像したことやら?
昨年作った前田選手の得点王獲得記念ボード、今年も使うことになるかもしれないなんて・・・

 

 

という訳で、最終戦(今年最後の遠征)は、前田選手の偉業達成を見届けに行ってきます。
滅多に無い・・・っていうか、Jリーグ史上初のチャンスなので、前田選手には普段よりも欲を持って狙いにいって欲しいです。

 

 

それでは、今年2度目のキンチョウスタジアムに行ってきます。

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »