« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

中山雅史は走り続ける・・・

11月28日(名波氏の誕生日)
この日は2009年度のジュビロ磐田・ホーム最終戦でしたが、同時にジュビロの象徴とも言うべき中山選手&鈴木秀人選手(村井選手・茶野選手も・・・)のジュビロとしてのラストゲームでもありました。

中山選手の最後の勇姿を見ようと、この日の磐田スタジアムは久しぶりの大入り。(と言っても満員じゃなかったです。それだけ今のジュビロには魅力が無いってことですかね?)

 

 

試合前は特にこれ!!と言ったようなイベントも無かったので、今年からサンフレッチェのサポに移籍(?)したA氏と歓談したり、いつもスタジアムで会うような方々と会ったら挨拶程度に会話をして過ごしました。(他にやることなんか無いし・・・)

 

 

さて試合ですが・・・

もうサクッと書いちゃいますが、今回も1-0で完封負け!!
チーム内に得点王最有力候補が居るというのに、なんとこれでホームでは3試合続けて得点ゼロですよ!!
ジュビロの得点シーンを見たければアウェーに行け!!ってことですね。
(言い訳になるかもしれないけど、後半の槙野選手のPA内でのハンドですが、あれって明らかな故意のプレーだし、レッドカードもんじゃないか!?)

 

 

それにしても今のジュビロの中盤は、目を覆いたくなるくほどに酷い!!
かつてJリーグだけでなく、当時の日本代表をも上回ると言われた中盤は見る影も無く、ミスだらけで、まともなパスすら繋がらない。
今シーズンの前田選手はこんな中盤でありながら、よくぞ20点も得点を重ねたもんだと思うよ。

 

 

試合終了間際には中山選手が登場し、スタジアムを沸かせましたが、とにかく出場時間が短すぎですね。何やれって言うんでしょうか・・・?

 

 

ホームゲーム最終戦ということで、試合終了後は社長、監督(ブーイング多し)、選手一人一人が挨拶という昨年同様のスタイル。(犬塚選手は笑かしてくれました。八田選手は昨年同様、選挙のような挨拶でした。福西さんに近づけるよう頑張りたいと言った山本康裕選手ですが、悪いけど、今のままじゃ一生追いつけないっしょ・・・

挨拶のあとは選手、スタッフが場内一周。
中山選手の周りには凄い数の報道陣!!(この後はテレビ等で、さんざん放映されているので省略します)

 

 

ちなみに試合終了後はKINGSで2009Jカードを開けていますが、開封記はまた次回ということで・・・

 

 

その翌日は毎年恒例のジュビロ磐田・メモリアルマラソンが開催されました。

この大会はジュビロ主催ということで、選手も色々なところで多数参加。
会場周辺はマラソン参加者だけでなく、選手を見に来たジュビサポも多数来場しました。

 

 

信じる人は少ないかもしれませんが、かつて自分はマラソン選手でもあり、このような場所には当然のように知り合いランナーも何人か来ているわけで、この日は、そういった人達に「何で参加しないの?」と言われまくりました。
まあここ数年は仕事や、その他諸々の理由もあり、ランナー生活からは退いていましたが・・・

 

 

ところで今回ですが、

なんと中山選手&鈴木秀人選手が5kmの部に飛び入り参加するというサプライズもありました。
この5kmは、昔から自分が得意とする距離だったので、なんで今回自分は参加しなかったんだ!!と大後悔したのは言うまでもない・・・

 

 

表彰式にも選手は登場。

この日は、良く一緒に観戦するI夫妻の激走に加え、昔からの同級生がハーフの部で1時間30分切りという驚愕のタイムを叩き出したこともあり、自分の身体の中で再び走りたいという意識が芽生えてきました。

 

 

という訳で、ここに宣言!!
来年は数年ぶりに競技者として復活し、(とりあえず)5kmの部で20分切りを目指してみたいと思います。(一応自己ベストは、それよりも2分以上早いタイムなんですが、その時はまだ全盛期だったし・・・)

 

 

ちなみに中山選手が出演し、超有名になったこの動画で・・・

 

http://www.youtube.com/watch?v=gRp7za6jgjc&feature=related

 

中山選手が磐田スタジアムのバックスタンドを駆け上がっていくシーン(3分13秒あたり)がありますが、サンフレッチェ戦終了後、すっかりガラガラになったスタジアムで自分も真似・・・っていうか挑戦をしてみたところ、確かにキツイけど、数往復くらいなら出来ると思いました!!(←年齢を考えない体力バカ!!)

 

 

20分が切れなかったら罰ゲームですかい!?
とりあえず、まずは食生活改善だな・・・

| | コメント (0)

記念品ラッシュ

本日は2009年最後のホームゲーム、サンフレッチェ広島戦です。

もう何度も書いていますが、この試合を最後に、これでもう中山選手、鈴木秀人選手、村井選手、茶野選手のジュビロのユニフォーム姿は見られないと思うとなんか寂しいです。

 

 

特に中山選手と秀人選手に関しては、チーム名にまだヤマハFCと名前が付いていた頃から見ていた選手でもあるので、今回の契約解除の報は本当に残念でなりません。(それでも昨年の田中さんが切られた時に比べれば、まだ冷静に見守れるのは、やっぱり思い入れの違いでしょうか?)

 

 

それにしても、今日の試合は中山選手がベンチ入りするそうですが、あの監督は本当に1分でも使ってくれるんでしょうか?
少しでもピッチに立てば、それがJリーグ記録になるし、更にゴールを決める・・・なんてことがあれば、あの忌まわしき元アントラーズのアイツ(日本代表監督もやってたな。酷い采配もあり、W杯で全世界に恥さらしてたが・・・)の記録まで更新(しかもジュビロ戦で会場が磐田スタジアム)出来るのだから、是非とも起用してほしいです。
前田選手の得点王も掛かっているので、状況としては難しいところですが、今日だけは試合終了間際とは言わず、せめて20分くらいは出場させてやって欲しい!!(←個人的な願い)

 

 

それにしても中山選手のホーム・ラストゲームってことで、様々な企画が用意されるのは、なんとなく予想出来ていたんですが、それに伴って発売されるグッズに関しては耳を疑うようなモノばかり・・・

 

http://www.jubilo-iwata.co.jp/newslist/detail/?nw_seq=1189&year=2009&month=11

 

なんでこんなに発売数が少ないの?

 

なんで発売数が少ないのに、お一人様数個まで買えるわけ?

 

この中でも特にブロマイドの販売数が極悪としか言いようが無い!!
200セット限定販売で1セット3種3枚入り、しかも5パターン存在するってことは、このブロマイドを全15種完全コンプ出来る人間は、最大で40人しかいないってことですよね。
欲しい人は絶対全種類欲しいに決まってるのに、何故にそんな少ない数しか生産しないのか?
つまりチームとしては、今回のグッズの売り上げはそんなに期待してないと解釈しても間違いじゃないよね?全国的人気の中山選手であるというのに・・・

 

 

ちなみにジュビロってチームは、昔からグッズ等にやたら限定を付けるのが好きで、この限定○○数という悪魔の言葉によってファンの購買意欲を持たせる傾向があるようですが、そのかわり販売数は世間一般で考えられる数よりも遥かに少ないモノばかり!!
分かる人なら分かると思うが、ひと昔ならMVP・Tシャツ(1997年の1stのみ・・・)や、あの超人気商品だったマッチデークリアファイル(選手名は試合当日まで告知なし)やデジハン(選手の顔のはんこ。これも試合当日まで告知なし)。最近なら300勝記念ストラップ(300勝だから300個売ればいいのに何故か150個限定。それも300勝達成した試合直後から突然販売・・・)あたりかな・・・

 

 

前田選手が得点王を取ったら、おそらく記念グッズが発売されると思いますが、もうちょっとファン全体に行き渡るくらいの余裕数で販売してほしいものです。
確かに中山選手と比べれば、知名度の大きさでは全然かなわないかもしれませんが、それでも現在では誰もが認めるジュビロのエースですから!!

 

 

さて、そろそろスタジアムに行く準備をしなくては・・・
今日は勝敗関係なく中山選手が見れればいいや。

| | コメント (0)

通算4枚目・・・

昨日のお話ですが、この日は仕事が早く終わったので、友人とカードのトレードをするため、ちょっと浜松まで行ってきました。
そこで入手したカードがコチラ。

2009Jカード 森重真人(大分トリニータ)

 

シーズン終了後の去就が気になる選手の代表格ですが、トリニータ再建の為には是非とも残って欲しい選手でもありますし、残るべき選手であると思っています。
ちなみにこのカードですが、既に嫁ぎ先が決定してたりします。

 

 

さて浜松に向かったことで、他にも行くところがあるだろう・・・ってことで、いつものようにジュビロショップ浜松店に到着し、今回も当然の流れで2009Jカード・シリーズ2を購入することに・・・

 

 

商品棚には開いたばかり(だと思われる)ボックスがあったので、やはり当然のように出るまで作戦も行いましたが、実は店内の在庫分が切れる直前でもあったので、別に1ボックスも購入しました。(実はまだ開けていません。)

 

 

で、出るまで作戦を行った結果、10パック目でサインカードのデザインが見えたので、まずはどこのチームかな~?と思いながらカードをずらして見たら、出てきたチームは・・・

 

 

川崎フロンターレ!!

 

 

「チームカラーが水色なのはビンゴなんだけどな~・・・」と思いながら名前の見えるとこまでカードをずらすと、見えてきた選手名が見たくも無かったカタカナ表記・・・

 

 

つまり・・・

チョンテセ選手

 

「またオマエかっ!!」
発売日に引いた同じチョンテセ選手のサインカードは、現在もトレード出来ずに手元にあるというのに、また同じサインカードの登場にはさすがにガッカリ感MAXでした・・・が、裏面を見たところ!?

なんと!?・・・というか、またしてもジャージナンバー!!
このシリーズでは先日の染谷選手に続き、通算4枚目のジャージナンバーの自引きとなりました。(このカードは現在交渉中です)

 

 

それにしても、このシリーズは良くサインが出るのは良いけど、思ってたよりもジュビロのカードが全然集まってきません。
特にイグノ・プレミアムなんて、一体どうやって入手したらいいのやら・・・

| | コメント (0)

村井選手の戦力外に物申す!!

今シーズン、彼の活躍により、チームは何点か貴重な勝ち点を得ることが出来たし、サポーターだって何度も歓喜を味わった。
でもチーム(監督)は、この功労者を冷遇し、前の試合で活躍しようが、何度もスタメン(ベンチ)から外した。
彼の代わりに出場した選手は、J2・・・いや、大学生以下のレベルでもチームから優遇され、何度もスタメンフル出場が保証された。

 

 

こんな理不尽な状況でも関わらず、それでも彼は何一つ文句を言わず、試合に出場するチャンスを待ち続けた。
先日の浦和レッズ戦では、本当に久しぶりにスタメンフル出場をし、前田選手の同点ゴールを生んだ美しいアシストも記録した。
あのような形で前線に絡むことが出来る選手は、今のジュビロでは彼だけだと思う。

 

 

今日の村井選手の戦力外ニュースは、このチームを応援してる人だったら、何となく予想出来たんじゃないかな?と思う。
正直、スゲーショックな事だけど、このチーム、そしてあの監督だもん・・・

 

 

今回の村井切りにより、現在他チームからオファー来まくりの前田選手は、これまで以上にチームに対する不信感が強まり、他チームに移籍・・・なんて可能性もありそうで怖いです。

 

 

それにしてもプロの世界だから仕方が無い事かもしれないが、長年チームを縁の下から支え続けてくれたようなベテランが、ここんとこ毎年のように切られていくのって、なんていうか非常に寂しいものですが、最近のジュビロは明らかに何かあるとしか思えないです。
嵐の前の静けさなんでしょうか?このままでは、まだまだ終わらない気がするんだけど・・・

| | コメント (0)

このシリーズ通算3枚目!!

悪夢の逆転サヨナラ負け(みたいなもん・・・!?)の埼玉スタジアムでの浦和レッズ戦翌日、ジュビロ磐田は練習(レッズ戦出場選手)&エスパルスとの練習試合(レッズ戦に出場しなかった選手中心)を行いました。

 

 

本来の自分であれば、練習&練習試合の両方を見に行ってるんですが、前日の負け方があまりにも劇的過ぎ&袋井⇔浦和・往復の運転で疲れがピークに達し、どちらもパス・・・(っていうか、ただ単に見に行くのが面倒くさかっただけです。RさんとKちゃんは元気に見に行ったようだが・・・
しかし午後になって、ちょっと浜松方面に行く用事が出来たので、やっぱり当然の流れというか、昨日の埼スタ惨敗伝説(?)のリベンジもしたかったこともあったので、気がつけば自然と足はジュビロショップ浜松店に・・・

 

 

店に着いたら、レジの前には見慣れた2009Jカードが!!

実は今回のシリーズが発売された後、(買いすぎたせいて)極度の金欠状態になっていたため、なかなかショップを訪れる事が出来なかったんですが、今回少しだけなら挑戦出来るってことで、この日まで大人しくしていました。(半分ウソ)

 

 

さて商品棚には未開封&開封済みのボックスが、それぞれ1個で合計2個ありましたが、今回売られていた開封済みボックスは、前の残りと混ぜ合わせたボックスだと聞きました。
一応これが無くならない限り、次のボックスには進めない(笑)ということで、このバラパック盛り合わせのボックスの事を色々聞いたところ、残りパック分から混ぜた数は4~5パック程度だと言うので、もしかしたら何か残っているかもしれん!!との期待を込めて、まずは5パックだけ購入。

 

 

そして、いつものように嫁にパック開封を任せてみたところ、なんと!?4パック目にサインカードのデザインが見えるではないか!!

 

 

自分:「おお!!よくぞ残っててくれたもんだな~!!」

 

 

さて問題のチームですが、下の部分を見たら白いのでJ1確定!!
そして、次にエンブレムが見える位置までずらしてみたところ、出たのは・・・

 

 

京都サンガ!!
この時、自分の脳裏には瞬時にI氏(N氏)が浮かび上がりました。(ジュビロ同様、彼は京都サンガも集めている)
柳沢だったらデカイが、これは来たかぁ~!?

 

 

なんて要らん妄想をしながら表面を見ると、出たのは・・・

あれ?柳沢じゃない???
ここで出たのは染谷悠太選手でした。
まあ今回にしては珍しく少ないパック数でサインが出たので、埼スタの借りは返したし、文句を言ってはいけませんね。(今回は出るまで作戦の決定率が例年に比べ、非常に低い!!)

 

 

この出たカードを店員のお姉さん達と一緒に見てた時、嫁が「そうだ!?」とばかりにカードの裏面を見たところ・・・

なんと!?ジャージーナンバーでした!!

 

 

このシリーズのジャージナンバー自引きは、田中さん(アビスパ福岡)、藤田健(ヴァンフォーレ甲府)に続き、今回ので3枚目となりました。
尚、このカードですが、予想通り、既にI氏(N氏)との交換が成立していることも付け加えておきます。
それにしても、ここまで数多くのサインカードを引いて来たんですが、今だにビッグパッチ&PSG(プレミアムサインの事ですが、自分達はパリ・サンジェルマンと呼んでいる)を引いた事が有りません。
正直、1枚くらいは引いてみたいんですけどね。そろそろ出るかな・・・!?

 

 

個人的には、まだまだ開けるつもりです。
だって、まだジュビロ関連どころか、ジュビロすら全くと言っていいほど揃ってないし・・・

| | コメント (0)

全てにおいて惨敗です・・・

昨日は、埼玉スタジアムへ浦和レッズ戦を見に行ってきました。

 

 

この日の出発時刻は朝の4時半!!
試合開始が午後2時からなので、そんなに早い時間とは思いませんが、今回は途中でRさん&Kちゃんを拾っていくので、極端に早いってのも考えモノですから・・・
でも10年くらい昔だったら、例えアウェーのナイトゲームでも、朝の7時には現地に到着してシート張り、開門まで10時間以上も寝て待っていたのが当たり前だったんですけどね。(もうそれだけ歳を取って横着になったってことかな!?)

 

 

まだ薄暗い中、一路埼玉スタジアムを目指し、東名高速をひた走る。

全然渋滞も無い中の走行は本当に気持ちがいい!!
この日は天気も良く、空気も澄んでいたため、このように富士山もハッキリ見えました。

 

 

途中で休憩を取りながらも、11時前に何とか今回の目的地である埼玉スタジアム到着!!

自分は埼スタには割と行ってるんですが、これまでは全て電車でした。
クルマで行ったのは今回が初めてです。

 

 

自身5年ぶりの埼スタ♪(ちなみに嫁は3年ぶり、Rさんに至っては今年4度目らしい!!
スタジアムの正面広場の賑わいぶりは、以前と全く変わっていませんでした。

この日の観衆は4万人オーバー!!
これで浦和のホームゲームの通算入場者数が800万人突破!!
チーム史上最大のスター・中山雅史を失ったジュビロの場合、この数字に到達するのは一体あと何年かかるのか?(その前にチームが残っているのか?)

 

 

さて、今回の試合ですが・・・

内容については、9月27日の日記(FC東京戦)の所を読んで貰えれば、それで終わりでございます。
驚いたことに全く同じ内容での負け方で、しかも両チームの得点した時間帯までもが、まるでリプレイを見てるとしか思えないように、ほぼ一緒でした。(調べたら、本当にビックリでした!!)

 

 

それにしても毎試合のように数多くの失点を積み重ね、リーグ最多失点を独走していながら、今、この順位にいるってのは本当に奇跡的なことでしょう。
攻撃陣サマサマです。
他には、毎回のように同じ選手にやられるのは対策を全く立てていないってことか、学習能力が無いってことですね。あの監督の采配も、わざと負けるようにやってるとしか思えませんし・・・
今回の試合でエジミウソンは通算2度目のハットトリックを達成しましたが、実はどちらもジュビロ戦なんですよね。もっと相手選手の事を研究しろよ!!

 

 

それにしても、前田選手の20得点到達は本当に凄い!!
エジミウソンやジュニーニョ、他の得点ランキング上位者と比べてみても、ジュビロのダメダメ中盤(優れたパサーが全くいない)を持ってしての20得点だからね。他のチームだったら、もっと沢山のパスが来るだろうし、もっと点を決めてるであろう・・・

 

 

ちなみにスタジアム売店では2009Jカードも売られていたんで、出るまで作戦を試みましたが、こちらも十数パック購入してパラレル1枚(フロンターレの菊地だが、ある意味でジャージナンバー)の超惨敗!!
自分がハズレパックを引きまくって数の減った中、途中で買ってったお子様がサインを引いてたし・・・(泣)

| | コメント (0)

埼スタは5年ぶり!!

今から埼玉スタジアムに行ってきます。

 

今年は久しぶりにアウェー遠征ラッシュです。金もないのにねえ・・・
しかし、船谷選手の左サイド先発起用って・・・ホント何考えてんだろ!?

 

| | コメント (0)

今年も会うことが出来ました♪

今回は瑞穂遠征編のラストです。
名古屋駅に嫁を迎えに行った十数分後、やはり自分の頭の中に残っていた、

 

「残りは全部サインで間違いない!!」

 

という非常に甘~いお言葉が気になり、また嫁から驚きの発言も飛び出したことで、再びBITSに戻ることになりました。
正直、自分としては深追いする気は無かったんですが、購入前の慎重な協議(笑)の結果、嫁から下された判断は・・・

 

「買わずに後悔するなら買ってから後悔しろ!!」

 

という訳の分からん理由で、結局お金を借りる形で2ボックスお買い上げ。
しかし、さすがに店で長居をするような時間が全く無かったので、この2ボックスは帰りの道中、それもおそらく豊田付近で渋滞にハマることを想定し、そこにで差し掛かった時の退屈凌ぎで、仲間達(Rさん・Kちゃん・N嬢・そして嫁)ワイワイやりながら開けることにしました。

 

 

そして高速に乗ってしばらく走ると、予想通り渋滞が・・・
ここで「待ってました!!」とばかりに買ってきたボックスの開封大会開幕!!

 

 

それぞれが選んだパックを徐々に開封するということで、まず最初のボックスはN嬢の選んだパックからサインが登場。
エンブレムはマリノス・・・

 

 

マリノスかぁ・・・
で、誰だ?

 

 

ここで出たのは・・・

狩野健太選手でした。
まあマリノス期待の若手選手でもあるし、一応静岡県出身でもあるから、カード的には当たりの部類だと思います。

 

 

このボックスからはサイン1枚で終了・・・(かと思われていたが、実は後日、カードを整理してたらパラレルが残っていた事が発覚!!誰だ、見逃したのは?)
そして今回ラストの2ボックス目。

 

 

またもN嬢のパックから・・・
しかし、さすがにサインの連発は無く、今度はジャージでした・・・が、その直後にKちゃんが突然・・・

 

 

「来た!来た!!しかもこれって、ウチのチームだよぉ!!」

 

 

と、興奮気味に話し掛けてくる。
でも、まさかの成岡(先日、自ら引いてる・・・)じゃないだろうな~・・・という不安も頭の中を過ぎったが、Kちゃんの持つカードの隙間から現れたのは、なんとこの選手でした!!

 前 田 遼 一 様 ! !

 

 

現在得点王に一番近い男であり、ウチのエースである前田選手が登場!!
今年はシリーズ1でも前田選手はサインカードのメンバーに入っていましたが、縁が無かったようで残念ながら引くことが出来ず、2006年から続いていた『前田連続自引き記録』も遂に止まってしまいましたが、今回再び引けたってことですから、やっぱり縁が復活したってことでしょうかねえ?

 

 

それにしても、この前田サインカードが出た時のクルマの中は、本当に凄い盛り上がりでした。
試合に関しては内容&結果共に超最悪でしたが、カードの開封結果が割と良かったのが、せめてもの救いでした。

 

 

まだまだ開けれる・・・かな?

 

 

あの時BITSに居た方々へ。
自分らが仲間内で開封大会をするときは、たいていあんな感じか、それ以上のノリで楽しく開けています。まさに毎回祭状態です。楽しい事はみんなで共有!!

| | コメント (0)

試合の事は完全に忘れました

今回は試合後のお話です。
試合終了後、名古屋あたりで突然姿を消した嫁が、再び名古屋駅に戻ってくるまでBITSにて時間をつぶすことに・・・(っていうか、名古屋に来たらBITSに行くのが当たり前と化してるので・・・)
もちろん、行きのメンバー(ただし嫁を除く4人)で店に向かいました。

 

 

瑞穂を出てから約30分、途中渋滞にハマりながら、なんとかBITSに着くと、店内では常連の皆さんがボックスを開けてたり雑談したりしていました。

 

 

とりあえず、せっかく来た以上、最低でも1ボックスだけは絶対開けなくては・・・という変な使命感みたいなのを感じ、更に周りの連中の煽り(特にRさんとかKちゃんとか、煽りすぎ!!)もあって、1ボックスだけ購入し、その場で開封することに・・・

 

 

開封して、数パック目にジャージが登場したが、ここまでは予定通り。

 

 

そして、「なかなか出ないなー」とか言いながら開けていたんですが、19パック目にやっと念願のサインカードが登場!!

 

 

エンブレムは・・・
浦和レッズ!?

 

 

今回、レッズには大物級が揃っており、もしかしたら・・・!?と思いながら、名前が書いてある所までカードをずらしてみると、そこに見えてきたのはカタカナ3文字・・・

という訳で、ここで出たのはポンテ選手でした。
とりあえず、ジュビロ系(イグノ・前田・川口の3種)か、田中さんあたりとかと交換出来ればいいかな~?と思っています。(前回も書きましたが、この結果は、お店のHPの開封結果の所にも載っています)

 

 

この後、店に来ていたA氏が恐怖のスカボックスに当たり、この段階で商品棚に2ボックス残りました。しかし、おそらく両方ともサイン(統計上では100%の確率)が入っているだろう・・・との御連絡が入るも、自分の財布の中はボックス挑戦をしたことで、既に金欠状態・・・
とりあえず、これで自分の挑戦は終わりましたが、ちょうど嫁から、「もうすぐ名古屋駅に着くから、お迎えヨロシク!!」とのメールが来たので、短時間ではあるがここでBITSを後にし、名古屋駅に向かいました。(ちなみに嫁は大阪へ行ってました。いつものコンサートですが・・・)

 

 

そして名古屋駅で嫁を迎え、BITSでの話をしたところ、嫁の口からまさかの言葉が・・・

 

嫁:「サインが出るボックスを残して来たんだ。ふーん、それで後悔しないんだ。」

 

自分:「え?」

 

 

つづく・・・

| | コメント (0)

楽しかったことは・・・鯉!?

日曜日は天皇杯4回戦、名古屋グランパス戦(瑞穂)が行われました。

 

 

この天皇杯はここまで大学生と2度対戦したものの、ありえない事に主導権を握られる展開が多く、おそらく次のグランパス戦で終戦になるだろう・・・(本当は、こんな事を思うようではサポーター失格だが・・・)ということで、そんなジュビロを応援する為に今回は3人の同志(N嬢・Rさん・Kちゃん)が集まり、朝7時半という割と早い時間にウチを出発!!

 

 

ん?誰か忘れてるって!?嫁か?
確かに一緒にウチを出て、一緒のクルマに乗って名古屋までは来て
たけど、名古屋で突然、姿が見えなくなったんですが・・・(当然、瑞穂には来てない。)

 

 

この日は朝から風が冷たく、まるで冬のような天気でした。
しかし、この日会場に集まったサポーター達は、気持ちだけは熱く持って、この一戦に賭けてました。

寒空の下での観戦!!
他会場に比べ、瑞穂は磐田からは比較的近い場所だと思うんだけど、なんか人が少ないように見えるのは気のせいか???

 

 

で、試合ですが・・・

結論から言えば、惨敗でした。もう見事なまでに。
それにしても、最近のグランパス戦のシナリオって、最初から決まっているとしか思えませんね・・・

 

 

①試合開始からはジュビロのペースを掴み、とりあえず先制だけはする。

 

②その後はグランパスにペースを握られ、押し込まれるものの、八田選手が神セーブ連発で、なんとか凌ぐ。

 

③しかし、ある事がきっかけで、それまで良かった流れが突然大きく変わる。

 

④DF陣のくだらないミス(それも信じられないような凡ミス)で、とうとう失点。

 

⑤選手達の集中が切れ、もはやチームはサンドバック状態に・・・

 

⑥ガッカリ度数MAX(オーバー)で帰宅。

 

 

今回、もしもジュビロ磐田が勝ち残った場合、次の会場は磐田スタジアムを検討するという、日本サッカー教会のありがたいお言葉もあったようですが、それでもこのチームには何のカンフル剤にもならなかったようで・・・(っていうか、もう限界です。ホントあの監督と、負けてもデカイ口を叩くDFの人、何とかならんか?)

 

 

ちなみに今回の遠征で、一番楽しかった事(?)と言えば・・・

瑞穂陸上競技場の横を流れるキレイな川に大量に住みついてる鯉たちに向かって、橋の上からRさんがエサ(スナック菓子)を投げたところ、写真のようにウジャウジャと集まって来て、それはそれは凄いことに・・・(あとは鯉と一緒に住み着いてる亀とか・・・)
それを見て和んでた時が、多分一番良かったな・・・

 

 

この試合の後は、2009Jカードを開ける為に、一緒に来たメンバー達でBITSへ行くことに・・・(自分の開封結果の一部はBITSのHP内に載っています。しかしその後、帰りの車中で・・・)

| | コメント (0)

楽しい開封大会

日曜日の続き(ラスト)です。

 

悪夢の新潟戦が終わり、この後は2009Jカードの開封大会をするため、一同KINGSへ移動することになるのですが、途中で犬○氏と電話がつながり、彼の開封結果を聞いたところ、『自分の欲しかったパクチュホのサインが引けた!!』と喜びの声が!!
「これはオレも頑張ろ!!」と、気持ちを入れ替える。

 

 

そしてKINGSに到着すると、そこは一大イベント会場に様変わり!!

まずは、今回絶対1ボックスを買うと言っていたN嬢が開封。
このN嬢は毎回そんなに良い引きをしてない傾向があるけど、このシリーズなら・・・と期待しながら開けてみたが・・・

 

 

なんとジャージ&パラレルという、世間でいうスカボックスに当たってしまい、激凹み・・・

 

 

次にK氏が開封したところ、出たのはファジアーノ岡山澤口選手のサイン。(撮影忘れた)
正直、どんな選手か全然分からないんですけど・・・

 

 

続けて常連さんの方も開封してみたところ、なんとここで再びスカボックス!!

なんだか流れが悪いなあ・・・と思ってたその時、最近カードを購入してなかったRさんが、今回は買おうかどうしようか悩んでいるではないか!!
しかし仲間からの煽られたことで、まさかのボックスチャレンジをする。

 

 

そして開封し始めて数分後・・・

 

 

「ちょっと、ヤバイの引いた!!」 
そんな彼女の手から出てきたカードは、なんと!?

 イ グ ノ 選 手 ! !

 

 

「うわー、その箱に居たのかぁ・・・買っとけば良かった・・・」
と、後悔するも後の祭。Rさんもまた、ウチの嫁と同じ能力(手に取ると箱の中身が変わる錬金術的能力?)を持っているとしか思えません。(ちなみにイグノ選手が出たことは、KINGSのブログにも載っています。)

 

 

まさかのイグノ出現に、自分としては超ガッカリ。
こうなったら、自分も嫁と相談(笑)し、急遽1ボックス開けることに・・・

という訳で、まずボックスは自分が選び、開封は嫁に託したところ、確かにサインが出たんですが、それが・・・

 

 

・・・(汗)

パクチュホ選手!!

 

「さっき、誰かが引いたとか聞いたけど、また、なんでここで出るかなぁ・・・」

 

やっぱりというか、今回もアントラーズが引けました。(決して内田とか大迫のような大物ではありません!!)
しかもさんざん引きまくっている朝鮮半島系です。(しかも必ずイグノ以外!!)
犬○氏、2枚目ですけど、どうでしょうか・・・?

 

 

さて明日ですが、天皇杯4回戦・vs名古屋グランパス戦(瑞穂)を見に行きます。
この試合に勝つと、次の会場が磐田スタジアムになるという噂を聞いたんですが、その理由が中山選手の磐田ラストゲームとのことを考えての会場指定となるそうなんですが、それって本当なんでしょうか?(だったら名古屋さん、お願いします!!)
試合の後は、名古屋ですから当然BITSに行くことに・・・(今回はN嬢やRさんも連れて行きますが、BITSのブログのよると、日曜日は店長さんが不在なんですよね・・・)

| | コメント (0)

出るまで買おう!!

今回は試合当日(Jカード一般販売開始日)のお話です。

 

 

この日に開催される試合(アルビレックス新潟戦)は午後3時ということもあり、まだ時間にも凄く余裕があったので、早速地元の某本屋を回ってみたところ、Jカードが何ボックスか入荷し、早くも箱が開けられていました。(もちろん20パック揃っている事を確認←これ重要!!)

 

 

早速、出るまで作戦で挑戦したところ、12パック目にサインカードが登場!!
カードの下部分が黒いのでJ2であることが分かったが、次にエンブレムが見えるところまでカードをずらしてみたところ・・・

 

 

エンブレムはヴァンフォーレ甲府!!

 

 

ここで出てきたのは、この選手でした。

ヴァンフォーレ甲府の司令塔、藤田健選手でした。
一応昔、ジュビロに居たらしいが、収集対象外なので交換可能です。

 

 

しかしこのカード、実は・・・

なんとジャージナンバーなんですよね。
ジュビロのサインでイグノ選手とかなら、喜んで交換致します。

 

 

そしてスタジアムに行くと、予想以上に沢山のJカードが売られていたので、ここでも出るまで作戦で購入してみたところ、5~6パックくらいでサインカードが登場!!

 

 

エンブレムは・・・
なんとジュビロ!!

 

 

「これはイグノ来たかぁ~!?」・・・などと妄想しながら、嫁がカードをずらして選手名を確認してみたところ、嫁の口から出た言葉は・・・

 「  な  る  !  ! 」

 

 

まあ少ないパック数でジュビロの選手が出たから良しとしなければ・・・
でも、この敗北感は一体なんだろう・・・!?(このジュビロvsアルビレックス戦の中継を見た人なら多分、分かってくれると思いますが、この日の成岡選手は酷すぎると言っても差し支えないくらい極悪な出来でした。)

 

 

この時点で予算が無くなり、これでこの日の購入は打ち止めとなりましたが、試合が始まる少し前に、昔からの知り合いであるMさんから、一緒にいた友人とカードを2パックずつくらい買ったら、友人がサインの入ってるカードを引いたとの御連絡が・・・!!

 

 

早速、何を引いたのか!?Mさんの所に向かったところ、出てきたのはこのカードでした。

ハーフナー・マイク選手(サガン鳥栖)

 

 

実は前日の練習見学の後にKINGSに向かう時、たまたま練習を見に来ていたMさんと、その友人を袋井の駅まで送ったんですが、その時の御礼みたいなのも含め、今回は条件付きで譲ってもらいました。(感謝!!)

 

 

この後、つまり試合が終わった後ですが、大勢でKINGSへ向かい、開封大会が行われました。やっぱりみんなパックを開けるのが大好きなんですね。
予想通りサインも沢山出現し(例外の方も居ましたが・・・)、非常に盛り上がったんですが、中でも最近カードから離れていたRさん(鬼引き二枚看板)が、久しぶりに強力な引きを披露(?)しました。

 

 

つづく・・・

| | コメント (0)

残りの結果でも・・・

今回は残りの2ボックスの開封結果です。

 

 

奇跡の引きの後は、もう半分魂が抜けたような感じでしたから、残りは適当に開けてくれればいいよ・・・と、開封は完全に嫁任せ!!
自分は?というと、先程引いた田中さんのサインカードを見てニヤニヤ♪
(←もはや危ない人!?)

 

 

で、5ボックス目ですが、これまで同様すぐにジャージが登場。
いくら枚数が少ないとはいえ、ここまで全てのボックスからジャージが出てるんだから、このシリーズを開けてる人に言わせれば、ちょっと信じられないと思うんじゃないかな?

 

 

しかし数パック目にサインカードが登場。
カードをずらしてみると、見えたエンブレムは柏レイソル。

田中さんを除けば、ここまでサインは全て外人選手だから、ここは期待で、フランサァァァー!!と念じましたが、出たのは・・・

パクドンヒョク選手でした。
同じ韓国人なら、ウチのイグノ選手だったらな~と思いましたが・・・

 

 

そして今回ラストの6ボックス目は、最初にパラレルが出たので、これは外れたか!?と思っていたが、ほぼラストに近いパックで、どうにかサインカードが出現!!

 

 

エンブレムは今年の第1弾で、さんざん引きまくったガンバ大阪。

 

 

で、出たのは・・・

チョジェジン選手でした。
だ~か~ら~、同じ韓国人選手ならイグノを・・・(チョジェジン選手のカードは、既に交換済みです)

 

 

結局6ボックスの開封結果は5サイン、5ジャージ、2パラレルでしたが、田中さんジャージナンバーが出たため、超満足な結果となりました。(他の4枚は、半分オマケみたいなもんです。)
そして、この翌日(アルビレックス戦当日)は、伝家の宝刀「出るまで作戦」が登場!!

 

 

つづく・・・

| | コメント (0)

生涯田中!!一生田中!!

まずは本日の早朝より日本中を駆け巡った例のニュースですが、とうとうこの日が来たか・・・って感じでした。
まあスポーツ選手ってのは、いずれは絶対に引退する時が来るから、仕方が無いことかもしれないのですが、昨年の田中さんの時も思ったんですが、プロのスポーツ選手ってのは要らないと思われたら切られる時は実にあっさりと切られるもんだな・・・これまで数々の貢献をし、チームを助けて来ようが、使えないと判断したら出てけと言われるんだから、ホント温情の欠片も何も無いものなんだな・・・って思いました。

 

 

今はちょっと頭の整理がつかないので、この事は別の時に書きたいと思います。
でも今回の2人が切られるんなら、今のジュビロでこの2人よりも付加価値が無いだけじゃなく、試合でも全く使えないような選手が居る・・・!?と思うので、そちらの選手もシーズン終了後には当然何かしらの通告をするんですよね?
確かに全盛期に比べれば、格段に衰えたとはいえ、日本の宝のような選手に対して、今期はシーズン当初から酷い扱いをしてたんだからな。
一体どんな通告を出すのか?オレ、今から
期待してるからね!!

 

 

さて、ここからはカードの話です。

ここまで3ボックス開けたものの、少し弱いな~と思い、本来なら後日開封する予定だった残り3ボックスですが、結局早く結果が知りたいということもあって、全部開封することになりました。

 

 

で、4ボックス目ですが、またしてもジャージが先に出るという例のパターンでしたが、そのすぐ後にサインカードが登場!!

 

 

カードをずらすと、そこに見えてきたエンブレムはアビスパ福岡!!

自分:「とりあえず、確率3分の1だな~。」

 

 

そして嫁が名前の見えるところまで上のカードをずらしてみると、そこに出てきた名前は・・・

 

 

! ! ! ! ! ! ! ! ! ! 

 田  中  誠  !  !

 

 

「出たー!!」
この時、自分は声にならないような叫びでした。だって今回のシリーズのサインカードはプレミアムを除けば全162種類も存在する訳で、この中で一番引きたかった田中さんの自引きですよ!!(ハッキリ言って、ジュビロの選手よりも引きたかったほど!!)

 

 

この時点で自分は、かなり舞い上がっていましたが、更に嫁の口から出た衝撃・・・というより、驚愕の言葉・・・

 

 

「あ、しかもよんばん♪」

なんと、それがジャージナンバーというオマケつき!!
いや、オマケじゃないだろ!!これって!?
嘘ではない!!そこにあるのは紛れもなく今回のシリーズで自分が一番欲しかったカードでした!!

 

 

この時の自分ですが、嫁が言うには、もはや意味不明な発言も出る程フッ飛んでいたそうです。
嫁は冷静に見守っていたそうですが・・・

 

 

それにしても、全部で6,480枚というシリーズ最多の枚数が用意されたサインカード(プレミアムは除く)で、こんなピンポイントで欲しかった選手を引くってのは、本当に凄い奇跡でも起こらない限り、まず有り得ないと思うんですよね!!狙ってるって言ってみても、その希望の選手どころか希望チームだって絶対出ません。
何にしても、全国で数多く引かれているサインカードの中で、個人的にナンバー1のカードが我が家を選んでくれたってことが凄く嬉しい!!
今回も神を味方につけた嫁の引きに感謝だ!!(もう、そうとしか思えん!!)

 

 

ちなみに、もしも今回この田中さんのジャージナンバー・サインカードがカード屋さんの店頭販売、もしくはオークション等に出品された場合、例えどんな値段になろうが、友人達から金を借りてでも本気で獲りに行くつもりでした。 

 

 

表面は・・・

なんとまあ無理矢理な感じで枠の中に書かれた控えめなサイン!!
これは田中さんの優しい性格が出ているような・・・
来年はこのカードを持って、福岡まで田中さんに会いに行きたいなあ・・・

 

 

尚、順番が前後しますが、日曜日の試合では、このような交換も成立していたので、ここで入手カードの紹介も一緒にしておきます。とことん田中祭りですが・・・

◇2004磐田高級版 田中さん 50枚限定直筆サインカード(通算31枚目!!)

◇2006Jカード 田中さん 400枚限定ジャージーカード(通算82枚目!!)

◇2008磐田TE 田中さん 40枚限定直筆サインカード(通算6枚目!!)

◇2008磐田TE 田中さん 50枚限定パッチジャージ(通算8枚目!!)

◇2008磐田TE 田中さん 100枚限定プリントサインジャージ(通算11枚目!!)

 

 

久しぶりに2004高級版を入手!!これは何枚あってもいいです。
そして最近めっきり見かけなくなった2006Jカードのジャージも同時に入手!!
今回交換してくれたN氏(09磐田TE完全コンプおめでとう!!多分このシリーズで、日本で一番最初のコンプ達成者だろうな。)、そして毎回お世話になってるI氏(N氏)、どうもありがとう!!

 

 

この後は5ボックス目、そして6ボックス目も開けましたが、自分の中では半分どうでもいい気分でした。(どちらのボックスからも、しっかりサインが出ました。)
この続きは次回にしよっか。

 

 

つづく・・・

| | コメント (0)

奇跡への序章

今回は開封記です。

 

 

土曜日、KINGSから帰ると、我が家には通販分6ボックスが到着していました。

前回カズ選手の5枚版を引かせてくれた、相性の良い店です。
さすがに全部開けると、明日以降の楽しみが無くなるので、今回開けるのは半分の3ボックスと決めていました。しかし、結局は展開次第で更に・・・(ちなみにオマケで付いてきた1パックからは普通のインサートが出ました。)

 

 

と、いうわけで・・・

今回も前回に習い、開封のほとんどを嫁に任すことにしました。(一応自分も多少は開けましたが・・・)
っていうか、半分どうでもいいことだが、何故に正座?(本当にどうでもいい・・・)

 

 

まず最初のボックス・・・は、ジャージとパラレルのスカボックスでした。(画像割愛・・・っていうか、これを開けたのは自分だったかな!?忘れちまったよ、そんな苦い想い出は・・・)
サインの出現率が良い今回のシリーズで、いきなりこれだから部屋じゅうに重苦しい空気が・・・

 

 

気を取り直して、2ボックス目。
また最初にジャージが出現し、嫌な予感が流れるも、すぐに今回初のサイン登場!!

 

 

嫁がロゴを確認すると・・・
「う、明日の対戦相手だ・・・」(何度も書くが、これは試合前日のお話です)

 

 

続いて名前を確認するが・・・
「え、こんな選手って居たっけ!?」

 

 

出たのはコチラでした。

サインが可愛らしいエヴェルトンサントス選手(アルビレックス新潟)が登場。(交換可能です)
でもハッキリ言って、どんな選手か全く知りません。(多分、ペトロジュニオール選手の退団後に獲得した選手のようですね。)

 

 

一応今回ラストと予定した3ボックス目ですが、またも早い段階でジャージが登場。
もうパターンとしか思えませんが、やがてその数パック目に無事にサインカードが登場。

 

 

ロゴを見るとチームカラーはジュビロと同じ水色なんだけどな・・・
出たのはコチラ。

川崎フロンターレの強力攻撃陣を引っ張るチョンテセ選手でした。
人気選手だと思うんですが・・・ね、一応。

 

 

ここまで3ボックス開封してみたものの、正直強力な選手が出ていないので、さすがにこれでは止められねえ!!と思い、結局残りの3ボックスも行く事になりますが、4ボックス目では、ここまで眠っていた嫁の右手に神・・・いやマジで奇跡でも宿ったんじゃないか?と言ってもいい!!
そんなカードを引き出すことになります。(半分ネタバレかもしれませんが・・・)

| | コメント (0)

90分で得たものは???

昨日(11月8日・日曜日)は磐田スタジアムで、アルビレックス新潟戦が行われました。

 

 

この試合は一応、オールスポンサーデーということだったんですが、サポーターに何か出る訳でも無いし、正直自分達には全然関係ないって感じだったです。
まあ、スポンサー様は神様!!スポンサー様万歳ってとこでしょうか?

 

 

しかし、通常イベントには選手のサイン会が復活。

この日のサイン会には、犬塚選手と大畑選手が登場・・・っていうか、何故に犬塚!?
ここ数試合では抜群の働きをしてるような選手をベンチにも入れないのか?と思った方も多数いると思います。
普通なら前の試合で活躍すれば、最低でもベンチに入れるものですが、正直あの人(監督)のやりたい事が全然理解出来ません。(それは多分、
自分だけじゃないと思うが・・・)

 

 

だから、このチームは、こんな順位にいるんですけどね!!(っていうか、失点数がJ1最多で、この順位ってのは奇跡的だろう・・・)

 

 

試合前に盛り上がる新潟サポーター!!

現在上位グループに付けていながら、つい先日ですが、監督は今期限りという解任の発表があったんだっけ?
ホント信じられないですね!!ウチのチームなんて3-0から追いつかれた、あの伝説となりつつあるクソ采配試合で、どうにかJ1の残留が決まり、そのおかげでフロントが来期も監督続投の要請してるんですよ!!

 

 

そんなチーム事情(監督事情)の対戦となった今回の試合でしたが・・・

この試合はNHK総合でも放送されたので、非常に多くの方が観覧されたかと思いますが、ハッキリ言って両チームの出来には、どうしようもないくらい差があったと思います。
いいところなんて何一つ無かった、本当につまらない最悪の試合でした。
(まだ開幕戦でモンテディオに大敗した試合の方が良かったくらい!!)
でもアルビレックスも、割とシュートミスが多かったもので、結果的には0-2でしたが、前半で5点くらい取られてもおかしくなかったな・・・

 

 

試合後、ジュビロのフロントはスポンサー様に頭を下げに・・・行ってないだろうな。
こんな酷い試合見せられたら謝りに行くのが普通だと思うんですが。
(なにせオールスポンサーデーという試合名でしたからね!!)

 

 

さて今回は試合の事だけでしたが、次回は発売から相当な数のボックスを開けまくっている2009Jカード・シリーズ2のお話です。
ここ数日で展開された驚き、落胆、感動、涙・・・そんな様々な開封模様の事を書こうかと思います。

 

 

訂正

先日の開封記で、柏木選手の説明文で若きゲームメーカーと書いたんですが、いつもお世話になってるA様より、「あれは正式には若きファンタジスタと言うのが正しいです。」との御指摘を受けました。
オッケー!!これでもう間違えることは無いと思う・・・多分

| | コメント (0)

まずは幸先良く

今日は2009Jカード・シリーズ2の発売日(一般販売は翌日)。
KINGSに入ってくるのは午後とのことなので、午前中はジュビロの練習を見に行って時間をつぶすことに。

 

 

ところが・・・

練習場に着いて気付いたんですが、あろうことにサインを貰うカード等一式を全てウチに忘れてきてしまい、ファンサはただ後ろで見てるだけという状態・・・
一体何しに来たんだろう・・・と思いつつも、まあ来ようと思えば、いつでも来れるので・・・と開き直り!!(それにしても、この日は見学者の多かったこと・・・)

 

 

で、練習が終わった後は、やはりというか、当然の流れでKINGSへ・・・

店に着くと、お目当てのシリーズ2(世間的には『セカンド』と言われているようですが・・・)が5カートン!!
このシリーズは、噂ではサインの出現率がベラボー(死語)に良いと聞いているので、適当に1ボックスを選んで開封してみたところ、早速サインカード出現!!

 

 

ここで出たのは・・・

サンフレッチェ広島の若きゲームメーカー(で、合ってる?)の柏木陽介選手でした!!
「これは大当たりだろう!!」と思いつつも、サンフレッチェということで、瞬時に嫁ぎ先が決まりました。

 

 

このところの自分と言えば、Jカードに関しては割とスタートダッシュが良いんですが、これが最後まで続いてくれればいいんですけどね。

 

 

ちなみに、その後に来店したI氏(N氏)も2ボックス開封し、最初のボックスはジャージ&パラレルしか出ないガッカリボックスに当たったものの、次のボックスではキッチリとサイン、それも浦和レッズの梅崎選手を引き当てていました。

梅崎サインが出たから良かったが、これで2ボックス連続ジャージのみのボックスだったら・・・と思うと・・・

 

 

この後ウチに戻ると、事前に注文してあった通販分6ボックスが到着しており、更に開封をすることになるのですが、こちらの結果については明日の試合の後の日記にでも書こうかと思います。
多分奇跡ってのは、こういうものだってことだろう。
シリーズ1に続き、今回も嫁の右腕が超の付く奇跡を起こしてくれました。

 

 

つづく・・・

| | コメント (0)

戦い前夜

今日は先日の予告通り、ジュビロの練習場に行ってきました。(仕事は休暇をとってあったので・・・)

この日は午後の練習のみで、主な内容は紅白戦&シュート練習中心でした。
紅白戦には人数が足りないからなのか?何故か森下仁志コーチも一緒に入っていたけど、ゲーム中は若い選手からも大声で「ヒトシ!!」と呼ばれたりしてました。
試合でも、それくらい遠慮無くやってくれれば・・・

 

 

練習後は楽しい楽しいファンサービス♪
今回は今度の日曜日が一般販売となる、2009Jカード・シリーズ2のレギュラーカードを中心にサインを頂きました。

今回持って言ったJカードは全部で14枚ですが、そのうち10枚にサインが入りました。
このジュビロの選手カードとしては、多分この世で一番最初にサインが入ったものだと思います。(笑)

 

 

さて、いよいよ一般発売が迫ってきた2009Jカード・シリーズ2ですが、今回はサインの出現率が非常に良いようで、既にオークションにも何枚もサインカードが出品されています。
自分も明日から開ける予定なので、何が出たのか?は、随時ここに載せていきます。
それにしても一般発売前だというのに、既に前田遼一選手のサインカード、しかもジャージナンバーが高額で出品されてるのを見てしまい超ガッカリ。発売前にして自分で引き当てるっていう、夢のような楽しみが早速一つ消えてしまいました。(しかもその人は運が良いのか?毎回のようにジュビロとか、割と人気のある選手ばかり引いては高額で出品をしてる気がする。オークションである以上ルール的には全く問題が無いので、ただのひがみっぽく思えるかもしれんが、個人的にはハッキリ言って完全な換金目的の人間には引かれたくなかった・・・)

 

 

最後に本日、自分の友人がこんな凄いカードを引いたそうで、先程画像が到着しました。

言わずと知れた、浦和レッズの期待のルーキーであり、先日の代表にも出場した山田直輝選手の10枚限定プレミアムサインカードってやつですね。(プレミアムサインは横版なんですね!!)
自分も、こういう凄いカードを引いてみたいもんですが、こればっかりは運の巡り合わせですからねえ・・・(正直、どうやって李根鎬選手のプレミアムサインを入手するべきか・・・その前に田中さんもあるし、金も無いし正直困った!!)

| | コメント (0)

いよいよ発売までカウントダウン・・・

11月8日(日曜日)に一般発売となる2009Jカード・シリーズ2ですが、先日の先行販売で購入された(というよりも、現地応援された)ansony10氏より、ジュビロ&田中さんのレギュラーカードを当方まで送ってもらいました。

 

 

以前にも書いたと思いますが、自分は毎シリーズともジュビロ磐田関係のサインやジャージを含めた完全コンプを目指してカードを集めていますが、メモラばかりではなく、割とレギュラーカードにも興味はあります。
Jカードを自分的見解で語れば、所属選手全員が当たり前のようにカード化されるチームエディションに比べ、Jカードは1ランクも2ランクも敷居が高いものだと思っているので、今回選出されたメンバーってのは一体どんな人選になったのか?発売前からずっと気になってました。

 

 

発売バージョンによると、今回Jカードにて初めてレギュラーカード化されたジュビロの選手は6人でした。(那須大亮選手、岡田隆選手、山本脩斗選手、山本康裕選手、船谷圭祐選手、そして李根鎬選手) 

 

 

あと今回はJカードでも珍しいことに監督がカード化されています。
自分が覚えてる限りだと、監督のカード化というのは97/98年に発売された、当時で言う高級版(97/98Jカード・プレミアムという名前だったかな?)以来だと思いますが、あの時はJリーグ・アウォーズで表彰された一部の監督だけがカード化されたというものなので、監督単独としてのカードというと、それよりも前の1994&1995Jカードまで遡ることになります。

 

左上から、1994Jカード(オフト氏) 1995Jカード・シリーズ2(オフト氏) 97/98Jカード(桑原隆氏)

 

今回、何故に監督がレギュラーカードとして復活したのかは謎ですが、まあ久しぶりという事で、なかなか面白い試みではないでしょうか?

 

 

あと、Jカードがチームエディションと大きく異なる点は、やっぱり裏面に各選手のプレーの特徴とかが書かれていることでしょう。
実は自分がJカードのレギュラーカードを楽しみにしてる理由は、これが大部分かもしれません。毎回この選手は一体どんな事が書かれているのか?どんな風に美化されたコメント(笑)が載っているのか?それを読むのが、また楽しい!!

まあ一応商品として売られるものであるから、下手な事は書けないだろうと発売元も色々考えた末のコメントが記載されることになりますが、現実と違い過ぎるのも少し困りものです。(今回の柳下監督、そして茶野選手について書かれている事が現実とは違い過ぎ!!特に監督の『苦境にあっても動揺することはない・・・』『交代枠を、すべて使い切るのが常であり・・・』ってのは、一体どこのチームの監督と間違えられたのか?)

 

 

明日は、この新しいレギュラーカードを持って、練習場でサインを貰ってきます。
最後に今回御協力してくださったansony10氏、どうもありがとうございました。またフロンターレ関係を引いたら連絡しますね。

| | コメント (0)

ファンサ復活記念!!

これまでは新型インフルエンザ予防の為、長い間自粛されてたジュビロのファンサービスでしたが、本日より再開されるということで、久しぶりに練習場へ足を運んで見ました。

この日は低気圧の影響で全国的に寒くなるといわれていましたが、午前中に関しては、そんな思ったほど寒いって感じは無く、写真のように良く晴れたいい天気でした。

 

 

練習が終わり、いよいよファンサ解禁となった初日、この機会を待っていたファン達により、ファンサゾーンは相当な人の山・・・

選手達も久しぶりということで、今回は非常に多くの選手が来てくれました。

 

 

今回ファンサに来てくれた選手(監督)は、鈴木秀人選手・大井選手・駒野選手・那須選手・中山選手・成岡選手・萬代選手・村井選手・金沢選手・犬塚選手・前田選手・岡田選手・吉原選手・カレン選手・山本康裕選手・松浦選手・山崎選手・上田選手・船谷選手・本田選手・大畑選手・李根鎬選手・柳下監督・・・皆さん、ありがとうございます。(ちなみに茶野選手は用事があるからパスしました。八田選手は怪我開けなので、チームからファンサはストップという状況でした。で、例のDF選手は・・・全く見なかったぞ!?)

 

 

後は今日のナビスコカップで先行販売された2009Jカード・シリーズ2ですが、現地組の方の情報で、ちょっと???って思われる事が!!
これは、まだ書かない方がいいのかな?(まあ、いずれ分かるんじゃないか?と思うから、一応お楽しみってことで・・・)

| | コメント (0)

無駄な30分

昨日は磐田スタジアムで天皇杯3回戦(vs鹿屋体育大学)が行われました。

 

 

この試合はBSでも生中継されるということなのか?先日の名古屋グランパス戦の、あまりに情けない戦いぶりに嫌気がさしたのか?この日の観客は前回とほとんど変わらない2,358人(参考記録・2回戦の観客は2,355人でした。つまり前回来てたファンしか来てないってことか!?)ということもあり、試合1時間半前の頃のスタンドは・・・

こんな感じでガラガラ。もう席はどこであろうが座り放題な状況でした。

 

 

天皇杯はスタジアムの売店が縮小されるので、事前に近くの店で食料調達。
この日の昼食のメインは・・・

先日も書いた、静岡県西部地区の人間だったら誰もが知ってる(はず!?)のさくらご飯のオニギリ♪(ちなみにスーパーでは鶏飯むすびという名前で売られていましたが、鶏なんて一切入っていません!!完全なさくらご飯でした。)

 

 

さて試合は?というと・・・

前半に那須選手のスーパーミドル(この日、彼は彼の地元である鹿児島の応援に奮起せたのか、いつもとは別人でした。)が決まり、一応先制はしたものの、予想に反し前後半通じて全く運動量が落ちない鹿屋大相手に非常にやりにくそうな印象でした。(毎年キャンプで練習相手として何度も対戦してるとは思えなかったが・・・)

 

 

そして1-0で後半44分過ぎ、誰もが「ふー、やれやれ、これで4回戦だな。」と思ってたその時、ジュビロ得意のロスタイム・まさかの同点ゴールが・・・(それよりもセーブしようとしてゴールポストに頭をぶつけ、流血まみれだった八田選手の方が心配だが・・・)
このゴールもスーパーミドル・・・BS劇場おそるべし・・・

 

 

天皇杯はVゴールは無いので、結局延長は前後半合わせて30分の強制労働!!
負傷した八田選手は当然交代となるのだが、こういうことを想定してまで交代枠を温存してたのか?ここで吉原選手(別名・李根鎬選手の通訳)がジュビロ公式戦初出場!!

 

 

この交代に仲良しの李根鎬選手が奮起したのか?、延長前半1分に李根鎬選手が勝ち越しゴール(Vゴールが無いので、まだ残り29分の強制観戦状態)を決める。
もう少し早く決まっていれば、余分な延長なんかやらんで済んだってのに、なんとも間の悪いことか・・・(一番の被害者は、延長になったことで、ジュビロの後の生中継試合が一部カット?となった、この試合の中継を楽しみにしてたに新潟&横浜FCのファンだろう・・・)
結局後半ロスタイムにも前田選手の追加点で、結局3-1の勝利。

 

 

試合終了後に、「今日は30分も余分に見れたうえに、前田くんとグノのゴールが見れて良かった。」と言ってた観戦者がいましたが「テメー、何言ってんだ!!」と言ってやりたい気分でした。(言ってやれば良かったかも・・・)
とりあえず、やらかさなかっただけ良かったかな?

 

 

おまけ

これはハーフタイムの時、サブメンバーがボール回しをしてる時の写真ですが・・・

天皇杯と言えば、オーロラビジョンが設置されてるスタジアムでは、これまで過去の激戦の映像が必ず流れるもので、その中でも2003年の映像(横浜Fマリノスvs市立船橋高校)は、もはやレギュラー映像として半永久的に流される扱いになっていますが、当時市船だったカレン選手が、完全優勝を果たしたマリノス相手にドリブルで3人をぶっちぎるという(この中にはカレン選手の高速ドリブルにあたふたする那須選手の姿も・・・)、あの映像が流れた時、グランド中央でボール回してた連中(カレン選手含む)が全員ボールを止め、その映像に見入っているんですが、このシーンが終わった後にスタジアム全体から拍手が起こり、真っ赤になって照れるカレン選手がなかなか面白かったです。(観客もビジョンに見入っている)

 

 

次回はリーグ戦・新潟戦ですが、多数のイベントが開催されます。

 

http://www.jubilo-iwata.co.jp/newslist/detail/?nw_seq=1149

 

ところでオールスポンサーデーって、何やるの?
また、スポンサー様だけ限定の抽選会(ヤマハマッチ、サーラマッチの時みたいに社員や関係者だけ限定!!当然公式には載ってないし載せない)でもやるんですかねえ?
他には、この日に配布される村井選手のプレミアムカードの裏面、この地方の名産である海老芋の写真がイカス!!

 

 

しつこいようですが、この日は2009Jカード・シリーズ2の発売日でもあります。

| | コメント (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »