« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

今回はマリノスvsトリニータです

5月30日(土曜日)
現在Jリーグは中断期間であり、代わりにナビスコカップが開催されていますが、予選のチーム数の関係上、この日はジュビロは試合が組まれてなく、しかも練習もお休みということもあったので、以前から予定していた横浜・三ツ沢(ニッパツ球技場と名前が変わったようですが・・・)に、大分トリニータの応援(上本大海選手の応援!?)に行ってきました。

 

実は週間天気予報によれば、この日の天気はイマイチな情報を聞いていたので、直前まで行くかどうか迷っていたんですが、まあ何とか晴れたんで行こう!!ということになりました。(チケットは仕方が無いから、現地で割高の当日券を買うことに・・・)

 

 

ウチを出て約40分、朝から何も食っていなかったおかげで腹も減り、東名・日本坂パーキングエリアにて朝食をとることに・・・当然行き先は、いつもの焼津さかな工房へ!!

ここのPAにある焼津さかな工房というメシ屋さんは、地元焼津で水揚げされたマグロをはじめとする新鮮な魚介類を豊富に扱っていて、しかも価格は安い!!
新鮮さがウリなだけに、スーパー等で売ってる刺身とは、もう全然味が違います!!
興味のある方、東名で東京方面に向かう時は、是非とも寄ってみて下さい。
(この店の最大の難点は、上り車線側にしか無いということか?)

 

嫁が頼んだのは、ネギトロ丼(680円!!)

 

自分が頼んだのは2色丼(800円!!)

 

 

お腹も多少満足したので、ここからは、ほとんど休憩無しで横浜までクルマを走らせる。
そして渋滞も無くスムーズに三ツ沢に到着!!(焼津を出て、ここまでほぼ2時間・・・)

自身としては、実に1998年以来の三ツ沢!!
緩やかなスロープとか、森の木々とか、あの頃と全然変わっていない。

唯一変わった事といえば、ホーム側とアウェー側の入り口が全然違う場所になったことくらいか!?

 

 

さて当日券を買おうと、当日券売り場に行くと、ちょうどそこで見知らぬマリノスサポーターの女性の方から・・・

 

「あの~、招待券(チケット)が2枚余っているので、もし良かった使って下さい。」

 

・・・・・・!?

と言われ、なんと予想外の展開でチケット(招待券)を2枚頂きました!!
もう2人分(自由席の当日券なら1枚2,600円なので計5,200円分)を払う覚悟でいただけに、これは貧乏人にとって超嬉しいサプライズだぜ!!
昨夜のJ2チームエディションの負け分(号泣)が浮いたかな!?!
(←開封結果は、また後日。おもしろくも何とも無い結果だから書くのも嫌だが・・・)

 

 

さてチケットも入手した(笑)ことで、アウェー側の列に行ってみると・・・

少ねえ・・・
確か去年の11月は、溢れんばかりのトリニータサポが国立に集結していたのに!!

 

 

そして、開門してから約30分後にトリニータの選手バスが三ツ沢に到着。
自分達は選手の入り待ちをしてからスタジアムに入場することにしました。(大海選手は、バスの中からでも我々の存在に気付いたようでした。嫁曰く、日本平の件もあり、「無視したら許さんかった・・・」だそうで・・・)

 

 

とりあえず第1の目的を果たし、スタジアムに入場する。
この三ツ沢専用のワンタッチパスの装置は確認音がチャイム(磐田がそう)じゃなくて、ブザー音だった・・・(相当どうでもいいことだが・・・)

 

 

さて、スタジアムに着いたら、もはや恒例行事と化してるアイスを購入しようと思っていたが、天候が悪く、しかも少し肌寒いせいもあって今回はパス。(アウェー側の売店が品揃えが乏しかったってのもあるが・・・←アウェーの洗礼!?

 

 

試合開始直前になると、このようにゴール裏もサポーターで埋まりました。
それにしても三ツ沢のゴール裏ですが、ピッチも近くて見やすいし、ホントに最高です。たまに高速でボールが飛んでくるけど・・・)

 

 

さて試合ですが・・・

後半途中まで2-0でマリノスがリードし、トリニータ的には完全に敗色濃厚な試合でしたが、その後マリノスが安心しちゃったのか?トリニータの捨て身的姿勢が功を奏したのか、なんと3点を取って逆転!!
この時、ゴール裏は昨年のナビスコ決勝のようなお祭騒ぎ状態となりましたが、この後、マリノスはロスタイムにパワープレーで同点ゴールを決め、3-3で終了。
最後のワンプレーまで守り切れず、久しぶりの公式戦勝利を逃したトリニータも痛いが、それよりもホームゲームにも関わらず、2点を先制する完全な勝ちゲームを逃し、かつナビスコ予選通過がかなり厳しくなったマリノスは、もっと痛かったと思います。(試合終了後にマリノス側から聞こえてきた大ブーイングが、その試合の重要さを物語っていました。)

 

 

試合終了後、(関係者以外立ち入り禁止の柵などがあって)出待ちは厳しいかと思っていましたが、何とか大海選手と会うことができ、しばし雑談・・・(高校の先輩でもあった那須選手の事とか、この試合で彼が放ったヘディングシュートは「あれ、絶対行っただろ!!」と思ったこととか、あとは個人的に気になっていた衝撃な事とか、とにかく色々・・・)
1週間後の日曜日に行われる磐田での試合で、また会おうと約束し、三ツ沢を後にしました。(昨年の九石ドームの事は聞き忘れた・・・)

 

 

この後は、実に数年ぶりのミント厚木店へ!!
J2の開封結果のリベンジ(くどい!!)も兼ね、何かボックスを開けに行くことに・・・

 

つづく・・・

| | コメント (0)

2連覇あるのか?

今から、横浜・三ツ沢(ニッパ)に行ってきます。

目的はナビスコカップ、大分トリニータの応援(上本大海選手の応援!?)ですが・・・

だって、今日はジュビロは試合が無いので・・・

| | コメント (0)

1300円!?ちょっと高すぎるんじゃない???

先日、最新版のスポーツカードマガジンが発売されましたが、今回号には特別企画として事前にて告知されていたように名波浩氏のインタビューが載っているということで、早速本屋に行って購入してきました。
今回は年に一度のサッカーカードのプライスガイド・完全版も載っているということで、表紙も割と楽しみにしていたのですが・・・

表紙が野球の選手・・・
当然だが内容も野球中心で、しかもオマケのカードも5枚中、野球×4(当たり前だが、自分的には全て知らない選手)とボウリングの選手・・・

 

 

更に価格値上げされてるではないか!!(最近、全然買う機会が無かったので、値上げされてたなんて全然知らなかった!!)

 

 

日本の場合、確かにサッカーに比べたら、野球の方が歴史が長いしファンだって多数居ることだから、仕方が無い事だと自分は割り切っています。
それに発行元がその名の通りベースボールマガジン社ですから、野球中心になるのは当然のことかもしれませんが、もう少しくらいサッカーの比率を上げて欲しいものだと思いました。

 

 

さて名波氏の特集ですが、今回サッカー系としては異例の6ページも載せてくれてました!!(カラーじゃないのが非常に残念!!まあ現役選手じゃないから仕方が無いかもしれんが・・・)

さて、その気になる内容は出版元の関係上、あんまり詳しくは書きませんが、現役生活の事や背番号の事、そして本人のカード写真の事とかが細かく書かれていました。(その中には、練習場でカードをあげた事とか、問題となったサインカードの落書きの事とかも・・・)

 

 

そして、このインタビューが先日の4月26日のカードショーの後に行われたということもあり、カードショーで名波氏にあげたカードの事とかも詳しく書かれていてビックリ!!

この写真で名波氏は、小さいアルバムを見ているシーンが写っているんだけど、これは間違いなくカードショーで自分があげたアルバムです。(アルバムに収まっているパーフェクトイレブンや、サークルKのカードが証明している。)

 

 

それから文中で名波氏は自分のカードの価格を見て凄く驚いていましたが、個人的には名波氏のカード的評価は、まだまだ全然低いと思っています。
あと自分はこれまでに名波氏には多数のカードをプレゼントしてきましたが、まあ、おそらく有り得ないかもしれないが、もしも名波氏本人(及び関係者)が、ここを見てるとして、「こんなにカードを頂いて大丈夫なのか?」と思っているかもしれんが、全てダブっているカードなので心配無用です。(絶対心配してないだろうけど・・・)

 

 

スポーツカードマガジンの名波カード・リストは、BBMとカルビー、パニーニしか載っていませんが、当HPは一応彼の全カードを網羅しているつもり(写真付き)なので、興味のある方は覗いてみて下さい。

 

 

最後に眠い目をこすりながら見ていた、今年のチャンピオンズリーグですが、バルセロナ強過ぎですね!!
内容についても点差以上に、圧倒的な差があって驚きました。それにしても実況で、

「まだまだ、このままで終わらないのがマンチェスター・ユナイテッドです!!」

と、しつこいくらいに何度も連呼していましたが、正直自分は前半の途中くらいから、このままで行くと思っていました。
イニエスタとシャビみたいに、相手のプレッシャーにも負けずにボールを失わないで、しかも決定的なパスを出せるような中盤がジュビロに欲しい・・・

| | コメント (0)

NNコンビ爆発!?

5月24日(日曜日)
この日は今年初めて満員となったホーム・磐田スタジアムにて、名古屋グランパス戦が行われました。

 

この試合はサーラグループ100周年記念マッチと銘打たれ、文字通りサーラグループが主催の試合(?)ということだったんですが、実は今回チケットが完売した理由というのはサーラグループが事前に○○○○枚も関係者やお客様にバラ撒いたため、少なくなった(残った)チケットを求めて各地で争奪戦が繰り広げられ、そのおかげもあって今年初めてチケットが完売となったらしいっぽいです。(久しぶりにチケット難民が大発生したようで・・・)

 

 

また、全国各地で猛威を振るっている新型インフルエンザの影響で、スタジアムの関係者はマスク着用を義務付けられていたようです。(ちなみに試合後にはジュビロくん&ジュビ江もマスク着用!!)

この暑い中、本当にご苦労様です。(写真は李根鎬選手のグッズ売り場)

 

 

空模様も悪く、いまにも雨が降り出しそうですが(っていうか、試合前は降っていましたが・・・)、天気はともかく暑いことには変わりはない。
あんまり暑かったので・・・ 

 

・・

 

・・・・

前回もお世話になった、フルーツかき氷を購入・・・

 

 

んんー!?

 

 

なんと前回買った時に比べ、カップのサイズが明らかに小さくなっていました!!(5月10日の日記内の写真参照・・・だが分かりづらいかな?)
まあ確かに前回の量では、1人で食べるにしてはちょっと多いとは思っていましたが、いざ減るとガッカリするのは何故でしょうかねえ?

 

 

この後、この試合で配布の山本康祐選手のプレミアムカードを集めるため、色々と回っていたんですが、そのとき、あるグランパスサポーターのお子様達に会い、カードのことで色々と話をしていると、ある子が、まるで知ってたかのようにオレの名前を言うではないか!!

 

「なんで一度も会ったことが無いのに、オレのこと知ってるの?」

 

と聞いたら、カードを大量購入するジュビロの人の話&自分が首から提げてた電子パスの名前(これが非常に小さい!!よくぞ見つけたもんだ・・・)からで、しかも、いつもこの日記を父親が見ていると話してくれました。
いや、マジで驚いたって!!(いつも日記の御観覧、ありがとうございますっ!!)

 

 

さて試合についてですが・・・

前半は、お互い決め手を欠き、0-0で終了。
ただ、ウチの若手成長株で、この日のプレミアムカードでもあった山本康祐選手が怪我で退場するというアクシデントも・・・

 

 

そして後半・・・

終盤まで得点が動かず、このまま0-0で終わるかも・・・と思っていた後半38分に那須選手の移籍後初ゴール(まるでFWのようなゴールだったなあ・・・)、そしてその2分後には、何故か?名古屋戦に滅法強い成岡選手のゴールも決まり2-0となり、スタジアム全体は勝利を確信したかの空気が流れましたが、この後は、またしても試合終了間際に1点を返されるも、最後は守備陣が踏ん張り、2-1で試合終了!!

 

 

これでJリーグは中断期間に入りますが、変わりにナビスコカップが開催されるので、選手的には実質休みなどは無いようなもの。これからは時期的に本当に大変だろうけど、頑張って乗り切って欲しいものです。

 

 

あと、最後に一つ・・・

これは今回のハーフタイムの時の画像ですが、この試合のグランドの補修は事前で申し込んだ親子さんが行いました。
これまでジュビロは一般の方たちに、こうした事は一切やらせていなかったんですが、近年の観客動員の減少やスポンサー撤退で、チームとして厳しい中、人気回復のために今回のようなイベント(とでも言うのかな?)を行った事は非常に評価出来るし、参加した親子さんにとっても良き思い出として残りますから、このような事は今回だけでなく、是非今後とも続けて行って欲しいものだな~・・・と思いました。(チーム的には、ホントに何でもない事かもしれないけど、このグランドの補修は、非常に良い企画だと思います。)

| | コメント (0)

今日の試合のチケットは完売してるらしい・・・

今節のジュビロは日曜日に試合が組まれたため、昨日(土曜日)は久しぶりに嫁と試合前日練習を見に行ってきました。
この日は夏日の影響で朝から非常に暑い日になりましたが、やはり土曜日ということもあって、練習場には多数の見学者が来場されました。

 

 

自分達が練習場に着いた時は、この日の練習が9割方終わる頃であったので、いきなりファンサゾーンを向かったところ、こちらも人だらけで空いてる所が無い状態でした。
で、練習後のファンサービスですが、現在全国的に猛威を振るってる新型インフルエンザの影響から、選手達は少しでも感染を防ぐために、基本的にマスクを着用し(当然、ファンの中にもマスクを着用してた方も多数いました。)、握手等は禁止という、ファン的には少しばかり厳しいものでした。(それでも一部の選手を除けば、ほとんどの選手達はファンサに来てくれましたが・・・)

 

 

このインフルエンザの影響で・・・

 

http://www.jubilo-iwata.co.jp/newslist/detail/?nw_seq=848

 

本日の試合前恒例の選手サイン会が中止になってしまいましたが、代わりに追加されたイベントが、

 

http://www.jubilo-iwata.co.jp/newslist/detail/?nw_seq=847

 

2010年・南アフリカW杯に向け、今回代表として選出された李根鎬選手と駒野選手にメッセージの寄せ書きを行うことになりましたが、自分は日本代表はハナっから全く応援する気など無いので、激励のメッセージを書くとすれば李根鎬選手だけになりそうです。

 

それにしても、Jでは毎試合のように全く精彩を欠いているプレーの連発で、高額の年棒に見合わず、チームでもあんまり役に立ってるとは思えないのに、何故に毎回のように駒野選手は日本代表に選出されてるんでしょうか?(マジで選考理由が分からん!!)

 

 

練習終了後、メシ食ってウチに帰った後は、どうしても気になる大分トリニータの試合をテレビで見ました。
開幕から、思いもしなかったチーム事情の影響で、結局この試合も紙一重の差(のように見えた)で負けてしまい、これで10連敗ということでチームとしては非常に厳しい状況になってしまいました。
この試合も現有戦力を考えた場合、確かにやってるサッカーは間違ってはいないと思うんですが、普通なら入るシュートもポストとかに嫌われるなど、ツキにも見放されていたようで・・・

 

 

試合後にトリニータの社長さんが涙ぐみながら、怒号が飛ぶサポーターの元へ説明に行く姿が印象的でしたが、確かに昨年の成績から急降下しているのでサポーターが怒る理由も分からなくも無いのですが、本当は逃げ出したい気持ちの中、チームの事情を考えてサポーターの元へ説明に来る社長ってのはホント羨ましいものだと思いました。
ちなみにテレビにも大きく映し出されていましたが、拡声器で怒鳴っていた応援の代表らしき方に「お前ジュビロで同じ事やってみろよ!!そんな甘いもんじゃ無いって事を思い知らされるぜ!!」と言いたくなりました。(昨年の成績不振の時、ジュビロ首脳陣はファンの前で説明するどころか、真っ先にスタジアムから逃げ出したからね!!)

 

 

さて本日はACLの影響で日曜日にされてしまった名古屋グランパス戦ですが、何故かグランパス相手には例年相性は良いので、今回も頑張って欲しいものです。
先日、代表に選出されなかった川口選手も、おそらくGK対決で燃えるだろう。(ただ心配なのは天気だけ!!チケットは無いらしいが、果たして満員になるのか?)

 

 

ちなみに大分の試合の後、用事で浜松・志都呂のイオンモール(ウチから片道で約30キロ)まで買い物に行ったのですが、聞けばこの日イオンでは、あの自称イケメン芸人の狩野英孝さんのライブ(入場無料・残念ながら歌は無かったらしい・・・)があったらしく、もっと早く来れば良かったと後悔・・・

| | コメント (0)

またもBBMが!?

今日は久しぶりに昼休みが長かったので、たまたま仕事現場の近くの本屋に行き、実はまだ読んでいなかった某サッカー雑誌を立ち読みしたところ、何ページが忘れたが、スポーツカードマガジン・今月号のお知らせが載っていて、しかもそこに書かれていた記事によると、今月号に名波浩氏の特集があるらしい!!

 

 

また名波氏ですかっ!?
先日のカードショーに続き、BBMがまたしても名波氏をリストアップするとは驚きました。
しかも、あの不満一杯で良く分からなかったカードショーのサイン会と違い、今度はカード専門誌だから、一体どんなことを喋ったんだろうか?今から興味は尽きません。

 

 

その最新版スポーツカードマガジンの発売は今月27日のようですが、この雑誌のオマケに付いてくる特製カード(これまでに付いて来たオマケカード全部の8割は野球)に、もしも名波氏のオリジナルカードが入っていたら、自分は確実に3冊は購入するであろう。多分・・・

 

 

最後になるけど、実は本日5月21日は自分にとって結婚記念日だったりする。しかし特別何かがあった訳でもなく、結局普段と同じような一日が過ぎて行ったような気がするなあ・・・

| | コメント (0)

研究されたか?

本日はナビスコカップ、大宮戦(アウェー)があったそうですが、自分は仕事だったため、内容とかは全く分かりませんが、0-1で完封負けという、かなり残念な結果に終わったらしい。(あくまでも、らしいで進めます。)

 

しかもスタメンとか交代選手を見ても、この指揮官は一体何がしたいのか全く分からん!!
リーグ戦に向けての主力温存でもなければ、交代出場した選手も何のために試合に出されたのか?っていう感じですし・・・(李根鎬選手に代わった選手が萬代選手って!?後半ロスタイムの犬塚選手は???)

 

それにしても、戦力として全く計算できない萬代選手は、何故に沢山の試合に出させてくれるんでしょうか?他のチームだったら間違い無く、昨年のオフで切られてると思います。
公式に出ている今回の試合の流れを見る限り、彼は後半25分から出場しているんですが、攻撃面でほとんど名前が出て来ないところを見ると、一体何をやったのか?って思います。(でも悪いのは選手じゃなく、選手の能力等の見極めが全く出来ていない分からず屋で頑固な指揮官が原因なんですけどね・・・)

 

http://www.jubilo-iwata.co.jp/live/2009/N20090520_0162.php

 

完封負けしたっていうのに「内容は決して悪くはない」と、言っていますが、今日の相手は、つい先日ホームで3-1と数字以上に圧勝した相手なんですけど・・・

 

 

これで決勝トーナメントは厳しくなったので、もうナビスコは捨ててリーグ戦で頑張って欲しいものです。(ナビスコは普段試合に出させてもらえないような若手だけでいい。Jリーグから文句言われても軽く無視しとけ!!)

| | コメント (0)

今年の目標は???

昨日は川崎フロンターレ戦(等々力)がありましたが、残念ながら0-2での完封負け。
自分は前日が夜勤だったために、この試合はテレビでの観戦となりましたが、試合を見た自分なりの感想としては、前線の攻撃力は共に同じレベルだと思いましたが、中盤の構成力や、ボールを失う(取られる)回数、更にパスも正確さなど、全てにおいてフロンターレの方が上!!中盤以下に関しては、あまりにも圧倒的な差があったと思いました。
仮に、もしも昨日と同じメンバーでフロンターレと試合を10回やった場合、多分1回も勝てないんじゃないかな?それっくらいの差を感じました。

 

 

それと忘れてはいけないのが、昨日も気になったことですが、ここ最近のジュビロにおける交代選手(采配)について。
まず交代選手というのは、基本的に途中から出場するため、コンディションの維持が難しいのは仕方が無いことですが、それでも他の色々な試合を見ていると、交代選手が出場すると、大抵は何か変化みたいなものが起きるものなんですよね。(指揮官の狙いみたいなモノが・・・とか・・・)
確かにジュビロも何かしら変化みたいなものが起こりますが、それは昨日の試合に代表されるように、そこまで良かった流れを交代選手が影響するのか?明らかに悪くする(切る)ようなものばかり。

 

 

選手的能力については、多分そんなに差は無いと思うんですよ。(違うかもしれないが・・・)
自分的には、選手の特色を生かすことが出来る指揮官の采配にかかっていると思っています。あとは多少の事にも動じないようなメンタル面ですかね?(動じ過ぎないのも困るけど・・・)

 

 

それにしてもフロンターレ主催ゲームで、まだ一度も負けた事が無かったジュビロの不敗神話に、とうとう土が付く日が来ようとは・・・しかも等々力は滅法相性が良く、昨日ゴールを決めれば等々力5年連続達成(4年だっけ?)となる前田選手にほとんどチャンスが無かったのが気になります。(ちなみに等々力は、彼にとってのJリーグ・初デビューとなったスタジアムでもあります。)

 

 

あとは、前半と後半で主審が変わる試合ってのも珍しい。
まあサッカー選手ってのは1試合(90分)で、だいたい10~12キロくらい走るので、主審だって、常にボールに近い所でジャッジをしなければならないため、ある程度の運動量を必要とします。そりゃ人間だから、たまには怪我だってするがな・・・(審判ってのは思ってる以上に大変な立場であるし、観客からのヤジにも耐えなければならないからな~・・・ホントやりたくない職業だ。)

 

 

負けたことで現在のチーム状況、そして優勝を狙っているトップレベルのチームとの差も分かったことだと思うし、気持ちを切り替えて次は多少なりとも頑張って欲しいものです。

| | コメント (0)

今度はジャガイモがやってきます

今更かもしれませんが、来月15日に一般発売される、カルビーJリーグチップス・第1弾の選手リストが発表されていました。

 

http://www.calbee.co.jp/j-league/list/2009a.php

 

気になる今回のジュビロの人選は、

 

◇レギュラー(ジュビロ関連は5種)
川口能活 那須大亮 ジウシーニョ 前田遼一 松浦拓弥

 

◇2008Jリーグ・アウォーズ(ジュビロ関連は1、もしくは2種)
川口能活 受賞者リスト(謎のカード?)

 

◇日本代表キラカード(ジュビロ関連は1種だが、割とどうでもいい・・・)
駒野友一

 

◇日本代表キラカード・SPボックス限定版(上に同じ・・・ホントどうでもいい)
駒野友一

 

 

毎年毎年、この第1弾の人選だけは興味が有るものですが、写真を提供してるJフォトと商品開発してるカルビーとで、どうしてもタイミング的にズレが生じる為、発売されたときにカード化された選手が活躍してるとは限らないんですよね。(もちろん逆のケースもあります。)
例えば今回のジュビロの場合、昨年終盤の活躍が買われ、レギュラーカードに松浦選手が選ばれましたが、現在彼は怪我の為にずっと試合に出ていません。
まあ製作段階では、彼が怪我するとは誰も予測できませんし、残念ですがこれはこれで仕方が無かったことだと思います。
逆に第2弾には李根鎬選手が入りそうですが、もしかしたらその時はジュビロ退団後で既に居ない可能性もあります。(2003年くらいのヴァンズワムみたいなケース)

 

 

まあJリーグチップスは毎回期待してるので、あと1ヶ月後ですが、今から楽しみで。(そのかわり、Jリーグチップスと銘打ってるのに、毎回のように無理矢理封入されてる日本代表のカードの存在は、個人的に凄く気に入りません!!後から日本代表チップスを発売するので、そこで入れればいいと思いますが・・・)

| | コメント (0)

そろそろチームエディションの時間です

今回は久しぶりにカードの話です。
まずは、最近入手したカードたちから紹介します。

◇2006Jカード 田中さん 400枚限定ジャージーカード(通算82枚目?)

◇2008磐田TE 田中さん 50枚限定パッチジャージ×2(通算7枚目)

◇2008磐田TE 田中さん 100枚限定プリントサインジャージ×2(シリアルが2番と4番・通算9枚目)

◇2008磐田高級版 田中さん 40枚限定直筆サインカード(シリアル4番!!・通算9枚目)

◇2009Jカード 茶野隆行 20枚限定直筆サインカード(通算2枚目)

 

 

久しぶりに2006Jの田中さんジャージを入手しました。
一応世の中には、まだ300枚以上存在してるはずなんですが、最近は全然見かけません。
(もうあんまり出て来ないのかな?)
同時に08TEのプリントサイン、そして08高級版の直筆サインで、それぞれ良番も入手。
これにより・・・

1番から4番が・・・(5番が欲しい!!)

 

 

更に、こちらも2番から4番(1番と5番が欲しい!!)が繋がりました。

 

 

今回大量に交換してくれたI氏(N氏)、そしてA様、どうもありがとうございました。

 

 

さて今月末にはJ2のチームエディションが発売されますが、今回のシリーズで自分の収集対象選手を探してみたところ、その選手は2人いました。
一人は昨年も様々なところでカード化されてる服部年宏選手河村崇大選手(以上、東京ヴェルディ)で、もう一人は遂に主力的選手としてカードに登場することになった坂本紘司選手(湘南ベルマーレ)です。彼のカードはジュビロ時代の配布カードを含め、一応全て所持していますが、今回は彼としては初のサインカードもあるので、ちょっと大変かな?って感じています。

 

 

そして来月末から発売されるJ1のチームエディションですが、今回の購入予定カードはジュビロは当然の事、他チームでは金沢浄選手(FC東京)、上本大海選手(大分)、西野泰正選手森下俊選手松井謙弥選手(以上3人は京都)の入っているチームの購入を予定しています。(場合によっては、他のチームも開けるかもしれん・・・)

 

 

それにしても今回もJ1はシール確定って!?(一応今回も各選手40枚限定らしいが、先日某選手に聞いたところ、50枚書いたと言っていた。予備か・・・?)
どうせ最初から発売するってのが分かってたんだから、もう少し早くから準備は出来なかったもんですかねえ・・・

 

 

ちなみに今、一番恐怖を感じているのが、秋に発売するってほざいている2009Jカード・2nd版のサインカードのメンバーに、もしかしたら田中さん!?(福岡)だけでなく、現在超注目されてるウチの李根鎬選手が入るかもしれないということです。(ジュビロに残っていれば・・・)
昨夜、他チームのカード仲間の方と電話で話してる時に、ちょうど李根鎬選手の話になったんですが、その方曰く・・・

 

「もしもサインのメンバーに李根鎬が入ったら、それは普通に欲しいっすよ~!!チームとか関係無く・・・」

 

という感じで、とにかく今はスゲー注目されてるんだなって思いました。
それにしても実際のところ、いつ頃まで彼のプレーが見られるんだろうか?

| | コメント (0)

イグノ魂!!

5月9日(土曜日)

ゴールデンウィークが明けて最初の週末(まだGWが続いている方も居るかと思いますが、世間的には・・・)、ホームに大宮アルディージャを迎えた一戦ですが、思ってた以上に観客の少なく、すこしだけ寂しい感じの試合になりました。

 

 

試合前のイベント広場ですが、

 

 

これですよ。
これは一般入場者が開門され、30分くらい経ってから撮ったものですが、あと1時間ちょっとで試合が始まるにしては、あまりにも人が少なすぎです。
確かにこの日は今年初の地上波放送(SBS静岡放送)があったことに加え、天気が良くて非常に暑かったこともあったので、家の涼しいところのテレビで観てる方が利口だと考えた方も居ると思いますが・・・(入場してから試合開始までの空き時間で、まともなイベントをやらないのも、多分あるかと思います。そう考えると千里愛風さんの歌って貴重な存在だったんだな・・・)

 

 

でも、チームとしては一応営業努力はしているようで、

このようにグッズ売り場には、既に李根鎬選手のモノが置かれていました。当然というか、この試合後に彼関連のグッズは即完売したようですが・・・)

 

 

この日のサイン会は松浦選手山本脩斗選手

暑い中、熱心なファンの為にペンを走らせていました。
二人とも早く怪我を治して欲しいものです。

 

 

この日のスタジアム入場記念のプレミアムカード(配布カード)は茶野選手。
複数入手を目指し、多分要らないであろう、大宮サポの方に色々聞いたりしてるうちに、少し気になった部分に目が行く。
その部分とは・・・

ここの「富士薬品」の部分です。
多分、多くの方はピンと来てるかもしれませんが・・・

先日引いた2009年版Jカード・小林慶行選手・ビッグパッチです。
やっぱりカードの大きさ的にピッタリなんだな~と思いました。(ちなみに取らせて貰ったサポーターの着てたユニフォームは2007年版であった。) 

 

 

 

それにしても、この日の暑さはハンパじゃなかった。
あんまり暑かったので・・・
(いつものパターンで)

今回は、かき氷を購入!!
この今回買ったかき氷はフルーツかき氷と言って、大きな専用カップに大量の氷、そして氷のまわりには角切りのマンゴーが大量に散りばめられてあり、これを店に何種類も置いてあるシロップを適当にかけて完成!!(シロップかけ放題!!)
これで、たったの350円って絶対に超破格!!氷の量も凄く多いし500~600円でも全然行けるんじゃないかと思いました。

 

 

あとは気付いた方も多分いると思うが、昨年までジュビロに在籍してた中島良輔くんが静岡産大のボランティアとして、指定席口のところでチケットの確認の仕事をしていました。
まあ、せっかくだから少し話しかけてみたんだけど、なんか雰囲気からして暗いっていうか・・・(同じ静産大で、やっぱりボランティアとしてスタジアムで仕事してた元名古屋の和田新吾くんはスゲー明るかったのに「なんなんだよ~、あの差は!!」って思いました。)

 

 

他には、この日スカパーのピッチレポーターとして福西氏も登場!!
結局はジュビロで仕事してるような気がしますねそうですね。

 

 

さて試合の方ですが・・・

試合開始直後、相手のミスからボールを奪った李根鎬選手がGKとの1対1を落ち着いて決め(簡単に決めるのが凄い!!)、先制すると、前半終了直前の40分には李根鎬選手からパスをもらった、この日29歳の誕生日となる西選手も決め、2-0と突き放します。

後半は前半に攻めまくったおかげで多少攻め疲れからか、中盤を支配され一時は1点差まで詰め寄られましたが、ロスタイムにこの日最大の見せ場、「こんなプレーをJで見られるなんて!?」と言いたくなるような李根鎬選手のスーパーゴールで3-1となり、そのままタイムアップとなりました。

 

李根鎬選手のスーパーゴール

http://www.youtube.com/watch?v=fb7lEz3dX4A

90分フル出場してて疲れてる状態でありながら、角度が全く無いライン際でドリブルから2人(3人)を抜き去ってのゴールって、普通っていうか常識的には考えられませんが、彼(李根鎬選手)には常識は全く通用しないようですね・・・
本人曰く「上手く行きすぎた!!」と言っていたようでしたが、上手く行き過ぎ・・・っていうか、化け物・・・
結果的には快勝のスコアですが、内容的にはまだまだ危ない場面もあるし、今は「勝って兜の緒を締めよ」という状態でしょう。

 

 

で、次の李根鎬選手の犠牲チームは川崎戦ですが、実はジュビロって等々力では相性が良く、まだアウェーの川崎戦は一度も負けた事が無いんですよね。
本当は観に行きたいところなんですが、この日が仕事になってしまったので、多分行けそうもありません。(ズル休みするか?現在考え中ですが・・・)

 

 

他には、元ジュビロの坂本選手(現・湘南)がハットトリックを達成したってのが嬉しい。
まあ高校時代から元々攻撃力がある選手だったし・・・

| | コメント (2)

やまもとくん、がんばって!!

本日は大宮アルディージャ戦(磐田スタジアム)です。
大宮戦と言えば、誰もが記憶に新しい昨年の胃が痛くなるようなギリギリの戦い(入れ替え戦)を生むことになった、直前の最終戦の悔しさを忘れてはいけませんね。

 

 

このところ絶好調の攻撃陣ですが、ここまでの得点者は全てFWの選手ばかり。
それはそれでチームとしては非常に良いことなんですが、応援してる者としては、そろそろFW以外の得点も見たいものです。
特に毎試合必ず超決定機があるというのに、相当ツイてないのか?何かに取り憑かれているのか?何故かしら決めることが出来ない彼(山本康裕選手)のゴールが見たい。
サテライトやU-19代表では、かなりの数のゴールを決めているので、潜在能力は非常に高いはずだし、とにかく1点決めたらゴールを量産すると思っているんですけどね・・・
まあゴールのチャンスがある場合なら、攻撃陣だけじゃなく守備陣だろうが、更に可能ならばヨシカツさん(笑)だって決めてくれたっても構わないです!!

 

 

あとは本日、歳をとられる方々(上田さま&西さま)の奮起にも期待していますので、両者とも他の選手以上に頑張って欲しいものです。

 

 

それにしても最近ジュビロの公式HPに出る練習試合の結果を見てると・・・

 

http://www.jubilo-iwata.co.jp/newslist/detail/?nw_seq=816

 

このようにメンバー・得点者などの情報は公開いたしませんのでご了承ください。という但し書きが、やたら多いんですが、仮に練習試合が非公開であれば、このような注意書きが出るのも、まだ分からなくも無いんですが、普段の練習同様、完全に公開されてるし、何故にこのように記録を公開せずに隠そうとするんでしょうか?(一応自分としては推測してる事があります。ただここに書いたら、もしかしたら問題になるかもしれないので伏せておきますが・・・)

 

 

しかし今日はいい天気になりそうで本当に良かった。
先週末あたりから、やたら雨の日が続いていたので、試合当日の天気は凄く心配してましたが、それも杞憂に終わったようですね。
まあ今は結果優先かもしれませんが、先日の神戸戦のようなシュート無駄打ちゲームみたいなのは勘弁して、とにかく今日はスッキリ勝ってもらいたいなあ・・・

| | コメント (0)

そうだ!!まつり行こう!!

もう今更な感がありますが、4日の続き(ラスト)です。

 

静岡から浜松までクルマで移動!!
同じ静岡県内だし簡単だろっ!!って考える方も多くいると思いますが、これが大きな間違い!!
静岡~浜松間は、とても遠いうえにゴールデンウィークの帰省ラッシュなどの交通事情もあるため、どこ行っても渋滞必至であります。おかげで、そのとばっちりを受けたりしたために、これがどんなにキツかったことか・・・

 

 

それでも目的到達の為だと、人間は何とでもなるものでして、静岡を出てから途中休憩を挟み、約2時間後には目的の地・浜松に到着しました。
浜松駅北口から大通りまでは既に凄い数の見物客・・・

人スゲー!!

なんか、とても楽しそうだ・・・

 

 

で、祭と言えば、当然のように・・・

このような屋台が出てるのは当たり前のことですね。(ちなみに、もはや恒例行事と化してますが、さすがにこの時はソフトクリームは買っていません!!

 

 

しかし、大通りは見てる人がめちゃくちゃ多いので、後ろからだとあんまり見えないうえに危険(スリとか痴漢に間違えられる???とか・・・)を伴うもので、嫁曰く、「浜松まつりは路地で見る方が絶対面白い」と言っているので、ちょっと大通りに別れを告げ、路地に入って行くと・・・

そこには様々な町内が激練りを行っていました。
しかも大通りみたいに見物客の仕切りが無いので、ホント間近で見られるのだ!!

御殿屋台だって、この様に超近くで見れる!!

 

 

この時、自分達の中である疑問がありました。
この浜松まつりですが、浜松市内の町内111町が参加し、うち市街中心部で84町が御殿屋台を引き回すのですが、地元の方とかは聞けば分かると思いますが、街の中心部から相当離れた地区の屋台も参加していて、午後9時には完全撤収しなければならない状況で、どうやって地元に戻るのか?(参加地区の一覧表を用意しました。)

http://hamamatsu-daisuki.net/matsuri/yatai/02.html

この参加町の中にある小豆餅(5番)や萩丘(59番)などは、中心部から軽く5キロ以上も離れているため、一体どうやって帰っていくのか?
それを解決させてくれたのが、この下の写真でした。

なんと!?このように御殿屋台をトラックで牽引して地元へ帰って行くんですよ!!
浜松まつり通の方でしたら、そんなことは当たり前のように知ってる事かもしれませんが、自分は今回これを見た時は、まさに目から鱗状態でした。(町内からの他の参加者は、バス等で帰って行くそうです。)

 

 

今年は3日&4日は良い天気でしたが、残念ながら最終日(5日)は朝からずっと雨が降り、結局一日じゅう降り続いたために凧揚げは(多分)中止になり、夜は、おそらく激練り中心となったのでは?と思い、なんていうか最後は不完全燃焼のまま終わったんじゃないでしょうか?(真相は知らないが・・・)
もちろん来年も見に行くと思います。

| | コメント (0)

その後のマルシオさんは???

5月5日(日曜日)

ゴールデンウイーク・ラストとなるアウェー新潟戦ですが、なかなかの派手な打ち合いとなりました。
この試合は、前半途中までは0−3ということで、誰が見ても完全な負けゲームであり、たとえ現在攻撃陣が絶好調のジュビロを持ってしても、さすがに無理だろうと思っていましたが、まさか引き分けに持ち込むとは夢にも思いませんでした・・・
特にロスタイムのPKは見てる方にとって、胃が痛くなるような場面であり、当の本人であったジウシーニョ選手だって「胃が冷たくなった!!」と申しているくらい痺れる場面でした。

 

 

京都戦同様、負けていても下を向かずにあきらめなかった姿勢が今回、奇跡の同点劇を生んだんであろう!!ホント誇りに思う自慢の攻撃陣です!!その代わり、守備陣は課題が山積みですが・・・)

 

 

ジュビロ的には勝ち点を拾った感じの試合となりましたが、アルビレックス的には悪夢としか言いようがないでしょう。
もしアルビレックスに大黒柱的存在であるマルシオ・リシャルデスが出場していたら、正直どうなっていたか分かりませんが、当の本人はスタンドで彼女?(奥さん?)と観戦していて、テレビカメラが、あわやスクープとなりそうな彼等の映像を撮りそうになり、慌てて・・・(この瞬間映像を見てた人って、凄く多そう!!スカパーGJ!!)

 

 

これを見て自分は何年か前のオールスターを思い出してしまいましたが、あの時はマリノスに所属していたヨシカツ選手のベンチ映像をテレビカメラが捕らえていたんですが、その時ある事をしていた所がモロに映されてしまい、慌ててテレビカメラが映像を切り替えたという事件(?)がありました。(オールスターなので、当然全国放送!!これは色々な所で言われたようで、当然本人も知ってるらしい・・・っていうか、覚えてる人ってどのくらいいるのか?)

 

 

ちなみにジュビロの選手達ですが、昨夜のうちに磐田に帰ってきたようで、本日は雨の中で普通に練習が行われ、更に昨日試合に出場してない選手達は静岡産業大学と練習試合を行いましたが・・・

結果は1-0の辛勝。
この試合は雨で急遽予定が変更され、結局前半のみの1本だけ。しかも雨のせいでファンサなんてとても出来たもんじゃないから練習場に行った意味、全く無し・・・

 

 

浜松祭の事については次回・・・

| | コメント (0)

とろろマニア御用達

先日の続きです。
静岡に来たら、是非ココへ行け!!と、言う訳で、むらまつ氏夫妻、そして嫁の計4人で、とろろ汁の老舗である丁子屋さんへ行くことになりました。(さわやかを期待した人も居るだろうが・・・)

 

 

この丁子屋さんですが、創業が慶長元年(1596年創業なので、だいたい400年くらい前)で、あの東海道五十三次の宿場町・丸子の絵にもしっかりと描かれている程の超有名店で、休日になると県内外の観光客が訪れるほど!!
店の周りではカメラを持った人も多く、もう一種の観光地とでも言えましょう。
HPもあるので、とろろマニアの方や興味の有る方は覗いてみて下さい。

 

http://www.chojiya.info/

 

自分は昔からとろろが大好きですが、実はまだ丁子屋さんでは一度も食事をしたことが無かったので、一度でいいから絶対行ってみたかった場所でもありました。

この風情ある建物がいい!!

 

宿場であったことを示す、これまた風情ある看板。

 

 

さて店内に入ると・・・

店内は長蛇の列!!
この日はゴールデンウィークですから、普段よりも順番待ち時間が長い!!

 

 

待ってる間、周辺を散策。

なんと建物の横に土産の売店が!!

 

 

店内には・・・

資料室(HPでは、そう表示されてた)があり、当時の小道具とか版画、掛け軸等が展示されていました。

 

 

そして待つこと約1時間(以外に早かった)、ようやく客席に到着。

今回は大広間での食事となったんですが、並ぶ順番によっては入り口横の部屋(囲炉裏がある!!)で食べれる場合もあるが、それは運次第です。
ちなみに、この部屋の名前は広重と言われ、天井付近にはあの安藤広重(歌川広重)作・東海道五十三次の版画(レプリカ)が飾られていました。

 

 

そして、これまた待つこと数十分、遂に・・・

来ました!!これですよ!!
さすがに文章だけで味を伝えるのは無理なので、静岡へ来た時は、是非とも一度は寄ってみて下さい。(期待に応えてくれた、素晴らしい味でした。)

 

 

この後、むらまつ夫妻と別れ、嫁の希望熱望で浜松まつりを見に行くことになるのだが、クルマで走ったことがある人なら分かると思うが、静岡から浜松って、なかなかの距離であり、この日だけでも相当運転してる自分にしてみれば、疲労度もハンパじゃなかったりするのだが・・・

 

つづく

| | コメント (0)

マニア垂涎!?

5月4日(月)

この日は高校時代からの友人であり、当HPとリンクされてるむらまつ氏が、5月2日の大安吉日(ヴィッセル神戸戦の日)に、めでたく御結婚をされたということで、このゴールデンウィーク中のどこかで一度は挨拶に行こうと決めてあり、ちょうど4日は予定が無かったことで、彼らが住んでる静岡市内まで行ってきました。

 

 

「結局、今年もゴールデンウィークは静岡に行くのか~・・・」

 

 

例年、不思議とゴールデンウィークに組み込まれるであろう、静岡ダービー(しかもエスパルスがホーム扱い)ですが、今年は数年ぶりに組み込まれなかったので、自分としては、かなりほっとしてたんですが、まあ結局のところ、今年もゴールデンウィークは静岡方面に行くってことになり、この時は、もはや運命的なモノを感じずには居られませんでした。(なんで気が乗らないのか?っていうと、この時期の静岡は行楽等で渋滞地獄が非常に起こりやすいので、クルマでの遠出ってのは疲労感バリバリなんですよね。ちなみにウチから静岡までは同じ県内でも約60キロも離れている!!)

 

 

ところが、意外な事に東名高速が渋滞してなかったので、高速を使用することにしました。

途中、日本坂(焼津付近)により、ちょっと休憩することに。
さすがに行楽等で人が多く賑わっていました。

 

 

また、この日は朝から初夏を思わせてくれるような暑い日になったということもあり、ここはスタジアム恒例の・・・

ソフトクリームを購入!!
みかんと牛乳のミックスソフトという名称で、一応日本坂の名物らしいです。

 

 

そして日本坂を出て静岡に入り、やがて予定よりも大幅に早く、むらまつ氏宅に到着。
まずは御結婚のお祝いとしてこの日の朝、あらかじめ頼んでおいた花(フラワーアレンジ)を渡す。

実はこの花ですが、昨年の入れ替え戦の時、最後に田中さんに渡した花を頼んだ店で作ってもらいました。(今回は、いつも一緒に観戦してるKさん&我が家からのお祝いってことで・・・)

 

 

そしてお邪魔させて頂き、ある部屋の一角に目をやると、そこには・・・

なんと!?寝台特急(愛称:ブルートレイン)出雲のヘッドマークが飾られてるではありませんか!!

 

現在そんなに力を入れてはいないが、一応自分は昔からの鉄道マニアでもあり、このような激レアなアイテムを見ると、その昔、熱き血をたぎらせて熱中した時の頃を思い出して来るんですよね。

 

 

この後は、みんなで昼飯を食べに行くことになりますが、静岡に来たら、是非ともここに!!って所に行ってきました。それについては、次回ということで・・・

| | コメント (0)

vsヴィッセル神戸戦

5月2日(土曜日)

実はこの日、早朝(午前1時半)から仕事だったため、半分眠い状態での観戦ということになりました。
そんな身体が半分弱った状態の中、今回のキックオフが午後1時であり、更にこの日は今年になってから、多分一番暑い日になったんじゃないか?と思うくらいの高温でしたから、これはもう寝不足の人間にとってみれば、半分罰ゲーム見たいなものでした。

 

 

試合前のイベント広場を見ても、もう暑い状況が伝わってくると思います。
各売店を覗いてみると・・・

このように、かき氷屋さんには当たり前のように常に長い列!!

 

 

あんまり暑かったんで・・・

今回もソフトクリームを購入してみました。(写真はマンゴー味)
しかし、お店の機械の調子がイマイチだったらしく、ちょっとカタチが・・・(味は最高でしたが・・・)

 

 

この日のお楽しみであった、Jリーグ・入場者数1億人突破を記念して作られたメモリアルカード・磐田版は、このようなデザインでした。
1994年、ジュビロが初めてJの舞台に登場した時の集合写真ですが、懐かしい面々が揃っていて往年のファンには鳥肌モノのシーンでした。

ただ残念なことに、この写真はカシマスタジアムなんですよね~。まあ、ジュビロのJリーグデビューがカシマだから仕方が無いかもしれんが・・・
一応写真の面々を紹介すると・・・

 

 

前列の左から、古俣健二藤田俊哉ジェラルド・ファネンブルグ東川昌典吉田裕幸鈴木将方
後列の左から、遠藤昌浩勝矢寿延中山雅史アンドレ・パウス森下申一

 

 

資料も何も見ないで集合写真に写ってた選手全員が言えるコアな方(言えなくても、昔から応援してるような熱い方でもいいが・・・)、酒の席とかでジュビロの昔話とかしてみたいっす。

 

 

試合前にバックスタンドを撮影。
さすがゴールデンウィークということもあって、思ってた以上にスタンドは埋まりました。

試合前には選手によるマスコットボールの投げ込みが行われましたが、実は大井選手の投げたボールが超高速で自分の方に飛んできた時、前節に続き、まさかの2節連続での捕獲!!という野望が頭の中をよぎりましたが、せっかく飛んできたボールは自分の手をキレイに弾き、哀れ後方に行ってしまいました。まあ半分寝不足だったから・・・(苦しい言い訳でもしないと、やっとれん凡ミス!!)

 

 

さて試合というと・・

自慢のFW3人の新布陣で望んだジュビロが、前後半共に有り得ないくらい攻めまくるという内容で相手を圧倒!!結果的には1-0というスコアでしたが、内容的には6-0か7-0くらいでしょうか?見に行った人なら分かると思うけど、もうシュートの嵐でした。

 

 

特に前半8分に山本康裕選手から西選手に出たスーパースルーパス。
決まってればスーパーなプレーとして、後世に残るような凄いシーンだっただけに、あれは普通決めなきゃダメでしょう!!
どんな決定機だったのかは、象徴的なシーンばかり集めたダイジェストのリンクを貼っときますので確認してみて下さい。(この試合の西選手ですが、前田選手のアシストはしたものの、交代するまで大ブレーキでした。まあ西選手だけでもなく、ゴールを決めた前田選手をはじめとする攻撃陣も空回り・・・)

 

http://soccer.hikaritv.net/web/club09/digest.php?team=jub#clubheader(現在、この試合のダイジェストは視聴できません)

 

それにしても、ジュビロってマリノス時代から榎本選手(相手GK)には滅法相性が悪い!!
もしも結果抜きで考えたら、この日のMOMは間違いなく榎本でしょう。次回発売の某サッカー雑誌の評価では、一体何ポイント付くんでしょうか?(7.0~7.5くらい付いても不思議じゃないくらいの活躍ぶりでした。)
マスコミ的に注目の宮本選手は、やっぱりボクたちのツネ様でした。不思議な見えないチカラでもあるのか?随分と判定で優遇されすぎ!!宮本ファールなんて言葉も・・・)

 

 

怪我から復帰し、後半数ヶ月ぶりに上田康太選手がピッチに登場した時には、スタジアム全体から万来の拍手。
で、そのプレーですが、まるでドゥンガのようなボールキープ、そして屈強なフィジカル、以前は見られなかった強烈なシュートと、あれは本当に上田康太なのか???と思ってしまうような変貌ぶりでした。(少なくとも自分には、そう見えた。)

 

 

まあ今のジュビロは結果が全ての状況なので、内容の事なんか言ってられません。
とにかく目標はJ1残留ですから、ただ勝つのみ!!です。

 

 

各地で配布された限定メモリアルカードですが、なにかジュビロに対して恨みでもあるんですか???っていうようなくらい、ジュビロ戦のモノばっかり。
これまで確認した中でも、清水、広島、山形あたりのなら、まだ分からなくもないけど、なんでレイソルのが2007年の『悪夢の開幕戦』のものなのか?(まだ確認してないけど、多分鹿島のもウチ相手???ちなみに少し変わったモノとして、湘南のカードは終戦の時の写真で、これもまた何とも・・・正直メモリアルじゃないだろ!!)

| | コメント (0)

GW全勝の野望消える・・・

まずは先日の横浜Fマリノス戦のことからですが、思い出したくも無いが、まさかの完封負け!!
負け惜しみ的な感想になるけど、あの試合は完全に自滅&采配ミス、そして凡ミスの嵐でした。(+忘れちゃいけない、主審柏原の暴走!!)
これ、結果だけを見たマスコミ側からすれば、『ジュビロ自慢の攻撃陣が中澤を中心としたマリノス守備陣に止められた!!韓国vs日本は日本の勝ち!!』って思われそうですが、李根鎬選手をほぼ完全に止めていたのは、中澤ではなく、同じ韓国人DF(名前知らん)であったんで・・・

 

 

少し批判覚悟で書きますが、実は自分は昔(1989年の天皇杯決勝でヤマハ発動機が日産相手に負けて以来、ずっと・・・前年も準決勝で日産に負けてたんだっけ?)からマリノスが大嫌いで、このチームに負けるってことが何よりも一番腹が立ちます。それは鹿島や清水に負けるよりも・・・(2003年の最終戦なんて、思い出しただけでもハラワタが煮えくり返るほど・・・)
今回、残念な結果になってしまったけど、次回は死ぬ気になって頑張って欲しい・・・っていうか、一年で同じ相手に2回も負けないでもらいたいもんだ!!(同日にエコパで行われた清水vs浦和なんて、試合終了と同時にほとんどの選手がピッチに倒れるほどの壮絶な試合でしたからね・・・まあプロなんだから、それくらいやるのが普通だろうけど。)

 

 

そんなジュビロですが、明日の相手はここ2年間全く勝てなかった神戸です。(4戦4敗・4得点11失点)
現実的には無理だろうが、15対0で勝つくらいの気持ちを持って戦って欲しいです。

 

 

ここからは先日の続きです。
主なイベントも全て終わり、後は帰るだけとなりましたが、最後に何かボックスでも・・・と思い、お持ち帰りになるモノを探していたところ、目に付いたのが、多くのコレクターさんも通販等でお世話になってるであろう、あの二木さんのブースでした。
で、その二木さんのブースに積まれていた2009Jカードですが、今年やたら相性の良いBBM版というのが分かっていたので、どうしても気になって戻ってみたところ・・・

あれ?やっぱり減ってる!?(写真には6つありますが、戻った時には残りは2つだけでした。)
実は今回、知り合い達と開封&交換をしてた場所が、二木さんのブースの横でしたので、その時から2009Jカードの動向に目を向けていました。(そこに一緒に居た人達は、その時の自分のことを多分覚えてると思います。)
カードショーのスタート当初、3ボックスあったのが、途中6ボックス増えて計9ボックスになったんですが、明らかに値札のシールの位置が違うボックスが6つあったんで、後から追加されたボックスは、多分同じカートンのものであると予想してました。
で、自分の横で一緒に開けてた方が、その追加されたボックスを買い、その中から小川佳純選手のサインカードを引いた時は、さすがに「行けば良かった~!!」と、後悔しましたが、実はその後、会場を何度か回っていたら、二木さんで購入したと思われる方(2人)が、たまたま2009Jカードのボックス(追加分の方)を開けてる所を見掛け、どちらの人もジャージを引いていたので、これを見た時、残ったボックスのサイン出現率は絶対熱いはずだ!!と、かなり勝手に思っていました。

 

 

で、話は元に戻りますが、その残り2つが追加分のボックスであったので、サインの出る率は多少高いんではないか?って事と、せっかく東京に来たからって事、更に「今日は自分の誕生日だ!!」って事が頭の中で交錯し、結局1ボックスだけ買って帰ることにしました。

 

 

そして会場を後にし、この後はA氏に新宿のメシ屋に連れてってもらい(感謝!!)、帰りの電車で買ったボックスを開けようか、どうしようかと思っていたら、この日のカードショーで仕事してたI選手より、自身持ち帰りボックスの開封結果メールが来たので、これはこっちも開けなければ・・・と思い、本来ウチで開ける予定だったボックスを急遽開封することにしました。

 

 

で、普通なら嫁に開封させるところですが、何度も書くけど、この日は自分の誕生日だから、自分が開けないことには・・・と思い、珍しく自分が開けました。

 

 

パックを破く音が響く静かな車両の中、なかなか出ないな・・・と思い始めた18パック目(遅い!!)、まさに自分の予想通り、あの白いデザインが登場!!
久しぶりに引いて嬉しいサインカードが出てくれました。

 

 

予選・第一段階は突破!!(笑)次はカードナンバーを確認(ここが一番緊張するかも)。
そこに現われたナンバーは・・・ 

 

 

 

SG93!!!!!!!!

 

 

 

見た瞬間に、ジュビロと確定!!
選手は誰だったか・・・と思い出す。(しかし正直、誰でもいい!!)

 

 

ここで出てくれたのは・・・

 上 田 康 太 選 手 ! !

 

という訳で、今年もジュビロを引けました。
ちなみに同種のサインカードは、交換でも入手していますが、自分の周りには康太選手を熱烈に応援してる方が何人も居るので、康太選手に関しては何枚有っても困りません!!(っていうか自分は康太選手のサインを、やたら引いてる感じがするなあ・・・多分ジュビロでは一番引いてるかも!?)

 

 

そしてカードショー翌日ですが、

交換にて、ジウシーニョ選手(シリアル1番!!)のサインカードを入手したことをお知らせしときます。

 

 

最後になりますが、今回のカードショーでお世話になった多くの方々(A氏、I氏(N氏)、Ansony様、K氏、I選手、SHO様(でいいのかな?)、その他大勢の方々・・・)、どうもありがとうございました。

| | コメント (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »