« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

浜松カードショー(その2)

遅くなりましたが、先日の続きです。
会場は野球で盛り上がっていましたが、自分は周囲の誘惑みたいなもの(?)に惑わされず、最後まで自分のスタイルを崩さずにサッカーカードを物色したところ、以前から探していた以下の2枚を発見しました。

◇2007横浜Fマリノス高級版 清水範久 直筆サインカード(通算2枚目)

◇2007FC東京TE 金沢浄 直筆サインカード

 

自分としても一応予定終了みたいな感じになったので、いよいよ今回初挑戦、念願だった香椎の福パックに挑戦です。

 

とりあえず、どんなもんかな?という感じで4つほど購入。この福パックの中身ですが、2007チームエディションの未開封パックが4つ(チームはバラバラ)&何か1枚という構成でした。当然ですが楽しみなのは、何か1枚よりも未開封パックの方です。

 

 

最初に開けた袋からは2006Jの中払ジャージ(画像割愛)が登場。同種の田中さんだったらな~・・・と思いつつも、とりあえず何か出たからまあいいとします。しかし未開封パックからは何も出ませんでした。

 

 

そして2つ目、3つ目も開けてみたところ、どちらも中に入ってたのは普通のインサート。期待の未開封パックからは何も出ず・・・

 

 

なんだよ~!!何も出ないじゃんかー!!と半分キレ気味になりつつも、最後に開けた袋の中に入ってたものは、自分が見慣れたチームのエンブレムのサインカード!!なんと村井選手のサインカードが入っていました。 

 

 

そして、ここでついに奇跡が!!

 

 

その村井サインと一緒に入ってた未開封パックから、遂に当たりカード出ました。まずアルビレックスパックからは矢野ジャージ(画像割愛・地元の選手なのでマイコレ行き)が、更にフロンターレパックからは見慣れた嬉しい茶色いカードが!!

 

 

SG4!!

 

 

なんと、井川選手のサインカードが登場しました。(訳あって画像割愛)やっぱ出るんだ!!と思っていたら、一緒に開けてた友人もエスパルスパックからサインを引き出しました。(平松でした・・・)

 

 

これはハマるっ!!と思い、その後も友人たちと何度も勝負をし、何度も未開封パックからサインやらジャージを引くなど楽しませてくれました。 (ちなみに開封結果が相当いいかげん気味な理由は、出たサインやジャージに普通の大物級が全く無かったからです・・・)

 

 

で、結局今回、購入やら交換で入手したカードたちは、以下の写真の通りです。(結果が手抜きっぽくて申し訳ないっす・・・)

来月9日のカードショーでも開けたいなー!!福パック!(その前に会社が休暇のGOサインを出してくれるのか、どうか?)

|

浜松カードショー(その1)

昨日25日は1年に1度のお楽しみ。浜松カードショーが浜松駅前にあるフォルテというビル(?)の8Fで開催されました。 自分自身、久々の浜松開催参加ということで、かなり楽しみにしていました。

 

一応、11時がスタートということだったので、時間通りに現地に到着しましたが・・・

浜松カードショー(その1)

これが会場入り口の看板。会議室の文字が泣かせる!!この部屋に入ると既に大勢のカードファンが、各ブースでそれぞれ自分の探しているカードを買いあさっていました。っていうか、11時ピッタリに来た自分は完全な遅刻。正直、この日の来場者は全員がフライングだったぞ!!

これ、カードショー開始直後の画像。あんまり広くない会議室みたいな部屋に、この人数がひしめき合ってたので、熱気が凄くてとても暑かったです。まさにオトコ祭り状態!!

 

 

この日一番の目玉は、松井秀喜選手(ヤンキース)の直筆サインが封入されてるという最新版カード、BBMヒストリックコレクション2008 ~BACK TO THE 70's~で、自分の友人たちは皆、BBMさんのブースに山と詰まれた箱を買いあさり、一心不乱にNEWボックスを開けまくっていました。

このヒストリックコレクションですが、運よく何枚か直筆サインの出る瞬間を目の当たりにしました。残念ながら松井選手のサインは出なかったようですが、やっぱりサインが出る瞬間は他のカードでもいいもんだ!!と思いました。(写真はありませんが、柴田勲さん、堀内恒夫さん、鈴木啓示さん等が出てました。)

 

 

で、自分は?というと、まずBIT‘Sさんのブースで、探していたサインカードを2枚入手し、その後は友人たちと、ミント香椎さん販売の、あの噂の福パックを友人たちと何回も購入してました。

 

このミント香椎さんの福パックですが、NEWボックスからバラしたパックを福パックとして詰めているので、まず普通に挟んであるカードに何が出るのか?に興奮し、更に挟んであったパックからも、もしかしたら何かスゲーのが出るかもしれないので、これはホントに開けてて面白いです!!

 

 

気になる開封結果ですか?

それは次回ということで。(まあ、そんなに期待するほどでも・・・)

 

 

おまけ

カードショーがスタートした頃、フォルテ前の広場では何のイベントもやってなかったが、帰る頃はがんこ祭りと題した踊りをやっていました。あの有名なよさこい祭りとは一応違うらしいんですが、一体どこが違うのか?自分には分かりません。

|

来年はがんばりましょう

大分トリニータ戦ですが、自分は試合時間中は仕事の真っ最中だったので、今回の試合はどんな内容かは良く分からないんですが、テレビ観戦してた嫁によれば、試合開始直後から最後まで、全く見所が無いほどヒドイ試合だったとのことでした。

 

 

今回の先発メンバーは現在のジュビロにおいても、かなりベストな布陣だったのに加え、五輪予選では出番の全く無かったカレン選手と上田選手の2人が、そのうっ憤を晴らすべく活躍してくれるだろうと思っていたし、トリニータでは一番厄介だと思っていた高橋大輔選手が現在ケガで戦列から離れている状況であったから、過去の対戦成績の相性もあってか、少なくとも負けることは無いだろうと思っていました。(←トリニータサポの友人たちには悪いが、自分はそんなことを考えていました。一応ここは勝負の世界ですから・・・)

 

 

結果は0-1での完封負け。トリニータの絶対J1残留してやるっていう強い気持ちに完敗。悲しいけど、これが現実・・・

 

 

ほんの数年前までは、Jだけでなくアジア各国のクラブチームにおいても名を馳せ、見ている者に夢と感動を与えてくれた美しいサッカーをしてたチームが、ここ最近の試合を見る限りではアジアどころか、たかが国内のリーグでも上位進出など絶望的な感じを受けるようになってしまった。上位どころか、賞金圏内入賞も・・・ 

 

たとえ、どんなにもヘボな監督が考えられないようなミス采配をしようが、また監督が全く指揮を執らず、試合を選手お任せ状態にしようが、終わってみれば結局勝っていたような良き時代は、今後もう永久に来ないんだろうな。

  

 

来年のチームのスローガンは、文中にアジアとか世界とかが入ってるような、あんまりデカイ目標を掲げないで欲しい。ジュビロはもう賞金圏内すら狙えなくなったような普通のチームなので、下手に期待を持たせるようなスケールの大きいスローガンは要らない。もうサポーターの誰もが納得するような目標でたくさんです!!

 

 

しかし、アントラーズは本当に凄い。たとえ人数が少なくなろうが、各選手一人一人が今何をやるべきか?というのを分かっていて、それを実践で忠実にこなすことが出来る。どんなことをしようが最後に絶対勝ってやるという姿勢は見習うものがあります。確かに試合終盤の遅延行為による警告連発は褒められたものではないし、サッカーとしても面白味に欠けるだろう。でも彼等は結果を残した。目の前でレッズの胴上げは絶対見たくはなかった。それが今回の結果に繋がった。シーズン序盤、もたついてなかったら多分2位以下にブッチギリで、既に優勝を決めていただろう。

 

 

ホント、ジュビロとは差がついたな。もう届くことが無い程に・・・

 

 

さて今日ですが、自分は浜松カードショーに参戦します。多分浜松開催にまともに行くのは2004年の冬以来だと思います。

昨日の試合のことは忘れて楽しんで来ようかと・・・うー、楽しめるかな???

| | コメント (0)

勤労に感謝

今日は11月23日、つまり勤労感謝の日でもありますが、自分の会社の場合、勤労できる幸せに対して感謝しながら仕事をする日という事になっているらしい・・・(ウチの上司・談。絶対何か間違ってると思う。)

 

実際、今日は普通に仕事してました。普通の日と何ら変わりません。

 

一応数ヶ月前に立てた計画では、22日に休暇を取って大分へ向かい、23日にトリニータの練習場で練習見学(嫁の希望)をし、24日に九石ドームでジュビロの試合を見てから、翌25日には浜松で開催される、年1回のカードショーに参戦する予定でしたが、自分が今日&明日と仕事になってしまっので、確実に参加出来るのが日曜日の浜松カードショーだけになってしまいました。

 

 

世間一般は今日から3連休だってのにな!!

 

 

まあ、ガソリン代も高額になってきた時代です。お金が無ければ普通に生活することだって厳しい状況だし、当然サッカーだって見に行けやしない。もちろんカードだって開ける事すらままならない。

やっぱり、目一杯仕事して金を稼がなくては仕方が無い場合もあります。これは普通の人なら誰にでも言える事でしょう。

 

ホント言うと、今日はカレンダー通りに、勤労出来ることに感謝しながら休みたかったんだけどね。明日も仕事頑張ろっと!!

| | コメント (0)

寒いものだな!!

ここんとこ寒い日ばかり!!一気に冬になっちまった!!(自分は寒がりではないが、仕事の関係上、冬はあんまり好きではない!!)

 

すっかりレビューを書き忘れてた先日の川崎戦ですが、雨模様の天気&試合内容が相当寒かったようで、相手の3点目が入った直後、見に来ていた多くの観客が出口に向かって大移動を始めたというものでした。ホントこれはジュビロ的には淋しいものだったようです。(なので、今回は試合内容なんて絶対書きたくねえと思いました!!レンタル中の河村に活躍される試合って!!

 

ただ、この試合で決定機を外しまくっていた前田選手ですが、前日の練習終了後に自分は、

 

「明日の試合、絶対頑張ってくれ!!」

 

と、言いながら清涼飲料水のプレゼントをしました。お互い顔が割れてるので、前田本人も珍しい行為をする自分に対して明らかに動揺してたようにも見えたが・・・)この選手への差し入れですが、自分は滅多にしないので、それを見ていた知り合いからは、

 

「珍しいことするね~」

 

と言われましたが、まさか?この試合、前田選手が絶不調だったのは、前日に珍しいことをした自分のせいなのか?と勘繰りたくなっても・・・

まあ、どうせその試合は仕事で見に行けなかったし・・・(無責任!!)

 

 

そういえば、すっかり忘れていましたが、ジュビロショップ浜松店のレジ前のジュビロくん達、今月頭くらいからクリスマスバージョンに模様替えしてました。(紹介すんの遅過ぎ!!)当然今回もショップ店員のお姉さんの力作です・・・っつーか、これで商品として十分過ぎるくらい行けると思うんですが・・・

もちろん今回も必見です。その高次元な着せ替え技術(謎)を是非!見に行くべし!!

ちなみに次回作品も水面下で製作中らしいです。半分予想出来ますが、それが一体どのように変身するのか?と想像するのも楽しい。)

| | コメント (0)

大物獲得!!

ここ一週間の間に交換等で入手したカード達です。(先日の日記で紹介した、自引きで入手したカードは、今回含んでいません。)

 

◇2007日本代表SE 高原直泰 20枚限定直筆サインカード

◇2007日本代表SE 川口能活 20枚限定直筆サインカード

◇2007Jカード 船谷圭祐 20枚限定直筆サインカード

◇2007名古屋高級版 楢崎正剛 直筆サインカード

◇2007横浜FM高級版 清水範久 直筆サインカード

◇2006名古屋高級版 本田圭佑 400枚限定ジャージーカード

◇2007名古屋高級版 杉本恵太 100枚限定ジャージーカード

 

 

オークションやカードショップ店頭販売価格では飛びぬけて高額だったため、貧乏人な自分には入手するのは絶対無理だと思っていた、2007代表SEの高原(&ヨシカツさん)サインカードですが、今回運よく交換で入手することに成功しました。(交換していただいたN様、今回もありがとう!!また宜しくですっ!!)

 

しかし12月には、2007代表SEと全く同じような構成の2007/2008代表SEを発売するらしいってのは一体なんなんでしょうねえ!?

最近のカードって、ただ数多く販売してるだけのような感じがするんだけど。

 

 

最後にジュビロのことでも。明日はフロンターレ戦ですが、配布されるプレミアムカードは満を持して田中さんの登場です・・・が、よりによって自分は仕事が有るために泣く泣く欠席です。日曜日くらい休ませろって!!

|

3大タイトルには違いないが・・・

先日、浦和レッズがACLを制覇しました。アジアを勝ち抜くというのは思った以上に大変なことですし、ジュビロだって何度も痛い目にあっていたから、これは素直に凄いことだと思います。

 

しかし、やっぱりジュビロを応援する者にとって先にACLを取られ、しかも、これまでアジアの大会のことなど何も知らないマスコミ共は、Jリーグで初めてアジアを制したと言いまくっているから、ホント面白くありません。(自分の周りの人間の99%強も、当然そう思っています。でもこれはジュビロサポだけかもしれんが・・・)

 

この手の話題は、なるべくスルーするようにしていたんですが・・・ 

 

あとACL浦和優勝という結果により、来期のACL予選はJリーグで上位の3チームが出場し、天皇杯優勝チームへの出場権は無という事になってしまいました。 

 

つまり、Jリーグで3位のチームが出場!?

 

 

いくらなんでも、そりゃあ酷いんでないか?しかも天皇杯優勝チームが特典無しなんて!!今季のジュビロはJリーグ3位以内も無い状況だし、一体このモチベーションをどこに持っていけばいいのやら・・・

|

今更開封記

先週の金曜日、つまり豊田スタジアムへ行く前日のお話。

  

この日は、いつもよりも仕事が早く終わったということで、いつもお世話になっている浜松のカード屋さんに、何か無いかな?って思って遊びに行ったところ、たまたま中日ドラゴンズ優勝記念セールということで、店内の全商品が30%オフという、非常にありがたいイベントを開催していました。

 

 

この熱い期間を黙って見過ごす訳にはいかん!!!

 

 

というわけで、先日同様チームエディション高級版を開けることになりました。もちろん今回開けるのも清水エスパルス。狙いは山西のサインカードです。

このシリーズですが、今年度はジュビロは訳アリで外されたから、個人的には家計の面で相当楽になったかな~?・・・なんて思っていましたが、他チームでも多数存在する自分の収集対象選手のカードが、オークションや各カードショップの店頭に何故か?全然出て来ないため、当初、思ったよりも全然収集が進みません。

 

 

まあ、そんなことなんかどうでも良く、とりあえず怪しいと思うボックスを1つ選び、ボックスを開けたら上から順番にパックを開封です。

 

 

しかし途中、インサートが3枚出てしまったので、この箱は当たりが1枚しか入ってないと分かり、激凹み。(当たりが2枚出るときは、インサートは2枚しか出ないそうです。)

 

 

かなりパックを開けたら、何か違うカードが・・・しかも厚い・・・

出たのはフェルナンジーニョのノーマルジャージでした。

 

自分:「なんだよ~!!ジャージ1枚だけかぁ!!これは・・・山西には???」

 

店長さん:「ああ、そりゃ無理!!(即答)」

 

 

もちろん、このままで終わるはずはなく、当然の流れで泣きの2ボックス目に挑戦!!

 

 

そしてまたもインサート3枚が先に出てしまった。ということは、またしても当たりは1枚確定。(このシリーズ、これまでに自分が開けたボックスは、全て当たりが1枚!!)

 

テンションが低いまま、残り何パックか開けた時に少しデザインが違うカードが見えました・・・が、今度は念願のサインのデザインでした。

 

 

さて、いつものように番号が見えるように、ゆっくりずらしてみたところ、前回同様またしても2桁・・・(この時点で、またも山西は消えた!!)番号は、

 

 

S G 1 7 ・ ・ ・

なんと、出たのはチョジェジン選手でした。サインが超キレイ!!

 

今季ジュビロ戦、2試合で3得点と完全にカモられてますが、来期は守備陣がしっかり押さえて欲しいもんです。それにしても、自分は本当に良くチョジェジン選手のサインカードを引きます。なんと自身通算3度目です。(2005清水TE・2007Jカード・2007清水高級版)

やっぱ相性ってあるんですかね?

 

 

あ、チョジェジン選手のサインカードは、当然交換可能です。交換希望の方は御連絡下さい。(さすがに山西と1対1ってのは、レート的にアレなんで、ちょっと考えさせて下さい。)

|

昨日の試合(vs名古屋グランパス戦@豊田スタジアム)ですが、両チームともに優勝争いをしてないうえに、まだ確定ではないけど降格争いにも絡んでないので、試合前に

 

 

「凡戦にならなければいいなぁ・・・」

 

 

なんて言ってたのが、悪い意味で期待通りの試合になってしまいました。

 

この試合は0-0というスコア的にも一番面白くない結果も手伝って、各スポーツニュースではスルーされまくっているので、一体どんな試合だったのか???という物好きな方々の為に簡単な説明をしますが、両チーム共にパスミス&何でもない所で滑りまくって転んだ回数が鬼のように多かった試合でした。(ただ、ヨシカツさんだけには、不思議とアウェーでしか降りてこない神が憑いていましたが・・・)

 

極め尽けは久しぶりに主審の家本が大暴れ。ホント審判については、言い訳がましくなるから文句など絶対言いたくないけど、今回はもうデタラメもいいとこでした。何かあれば懐からカードを出し、試合では自分が主役になるのが奴の生きがいなんでしょうね。奴を矯正させるための研修は何だったんでしょうか?と思いたくなりました。なんなら永久に研修させても構わない!!)

 

 

でも実は今回の試合、後半になって1人退場者が出たせいもあって全然攻め手が無くなり、終始防戦一方だったジュビロよりも、グランパスの方が二重三重に輪を掛けて酷かったのは疑いようの無い事実でもありましたが・・・(よくぞあんな沢山のシュートが枠を外すもんだと思いました。)

 

 

最後に今回購入のtoto BIGですが、10口の中で1つだけJ1が1試合ハズレ(よりによって豊田の試合!!)ってのがありました・・・が、J2はハズレのオンパレードでした。やっぱダメだ。全く当たらないっすね!!

|

夢を信じて・・・by 徳永さん

普段、我が家では絶対買わないサッカーくじですが、今回のtoto BIGのキャリーオーバーが、なかなかエライことになっているらしく、嫁いわく、

 

 

「ちょっと夢を買ってみない?」

 

 

という、あんまり現実的になれないような言葉に騙されつつ、悪魔のささやきに負け、なんと10口購入してしまいました。

自分は昔から、サッカーくじなんて金をドブに捨てるもんだ!!と思っているので、世間一般の購入事情は全然分かりませんが、だいたい普通の人は、一回でそれくらい買うもんですかね?ちなみに今回購入にあたり、自分の反対意見は即却下されましたが・・・)

 

 

さてコンピューターが適当に弾き出した数字ですが、いきなり終わったような数字が並んでいました。

 

クジの試合ナンバー1番・柏レイソルvs横浜FC戦ですが、今回残念ながら降格が決まり、モチベーションの維持が非常に難しい立場の横浜FCですが、その横浜FCの勝ちと引き分けの合計が10口中9口というもので、もしも自分がレイソルサポーターだったら、買ったその場で破り捨ててしまいたくなるような数字だらけ。

 

さすが日本スポーツ振興センターが誇るスーパーコンピューターだなって褒めてあげたくなると同時に、もう二度と購入する気も失せさせてくれました。(別に横浜FCを過小評価してるつもりは無いんですが、さすがにこれでは・・・って思いました。しかも今回レイソルのホームゲームだし・・・)

 

 

他に、やっぱり予想とはいえ、どうしても気になるジュビロ(アウェーのグランパス戦)は、可もなく不可もなくっていう数字ばかり。まあお互い優勝争いも降格争いもあまり考えんで良い立場だし、これはほぼ納得する数字でした。でもホントはこの時期に、こんなこと言っててはダメなんですがね・・・

 

 

さて今日のグランパス戦ですが、ジェフ戦以来の久々にアウェー観戦ということで、豊田スタジアムへ乗り込みます。いい試合をして勝ってくれればいいかな・・・とは思っていますが。(ジェフ戦は終了間際の逆転負け。あの時のバスツアー、帰りの車内はもう勘弁してくれっていうような完全お通夜状態・・・)

|

開封結果(その2)

さて2007磐田TEの開封結果の続きですが、ここまでに出たサインカードは前田&田中さんの2枚。これは前回同シリーズの開封結果が激惨敗だった自分にしては有り得ないくらい良いメンツです。

 

 

さて、ここからは一気に最後まで行きますが、その後は開けても開けてもジャージの嵐。まあカートンから出現する当たりカード(サインやジャージ)は、必ず決まった枚数が封入されているので、それはそれで仕方が無いことなんですがね。(ちなみに2007年版ジュビロ磐田TEはカートンで3枚のサインカードと1枚のパッチジャージカードが出現することが分かっています。ただ、ごく稀に例外もあるけど・・・) 

 

 

そして気が付けば、手元には2ボックスが残りました・・・が、まだ最後のサインカードとカートン1枚のお楽しみであるパッチが出現していません。 

 

 

それにしても、よくぞ最後に上手いこと残ったもんだと思いつつ、ラスト2箱を開封したところ、最初のボックスからは黄色い横向きカード(つまりサインカード)が登場。緊張しながらカードナンバーを確認したところ、ナンバーは・・・

 

 

S G 1 2 ・ ・ ・

 

 

数字を見て瞬時に判断できるナンバーでした。(このシリーズのジュビロは、SG1~SG11までは背番号と同じナンバーです。)

村 井 慎 二 ! !

 

現在調子を落としてるため、少しスタメンから遠ざかっている村井選手のサインが出ました。一応3枚目のサインが出たということで、ちゃんとオッズ通りとなりました。

 

 

さて最後に残ったボックスからは絶対パッチが出るはず!!問題は6種あるうちの誰が出るのか???ということですが、個人的には田中さんが出れば最高ですが・・・

 

 

ラストボックスを開封!! 

 

 

やがて予想通り、パッチが出現。緊張の瞬間!!カードナンバーは・・・

 

 

J P 1 ! ! !

ここにいたよ!!この人が!!

 

 

最後も田中さん出現という、自分としては考えつかなかったほどの最高の結果でした。(ちなみにカードナンバーは28of30という平凡なものでしたが・・・)

 

やっぱりカートン開封は滅多に出来ない分、ホントに楽しいもんです。しかし次にやるとしたら、新作が出る来年になるだろうな・・・(そんな簡単に買う程の余裕も無いし・・・)

|

開封結果(その1)

先日購入した2007ジュビロ磐田TEですが、 実は天皇杯4回戦(順天堂大学戦)の前夜、我が家に数人のゲスト(サポーター仲間ですが・・・)を招いて、盛大に開封大会を行いました。

開封結果(その1)

最初にダンボールから出した12ボックスの選択です。カード屋さんでも行うボックスの選択を自宅で!!なんと贅沢な響きでしょうか!!しかし結局のところ、良いカードが出なければ、こんなの何にもならないんですが・・・

  

 

とりあえず、最初のボックスから開封です。一応何か違うカードが出た場合、そこで手を止め、ゆっくりずらして確認するのはお約束!!

 

 

何パックか開けてるうち、いきなり黄色いカードが登場!!確認したところサインカード確定!!ゆっくりずらして番号を見ると・・・

 

 

S G 1 4 ! !

 

 

あれ?これって確か良い番号だぞ!?って思い、そのまま一気に表を確認したところ、目の前に現われたのは、この選手のサイン。

前 田 遼 一 様 ! !

 

いきなりジュビロのエースが登場。それにしても前田のサインカードって、Jカードもチームエディションも、ほぼ毎シリーズ引いてるような気がする。一応ひいき目にも応援してる選手だから別に良いことなんだけど・・・

 

気分が良くなったところで2ボックス目を開けるが、ここは普通のジャージが出て終了。そしてそのまま続けて3ボックス目を開けるも、またもやジャージ。さすがにサインカードなんてものは簡単には出ないものです。

 

 

しかし4ボックス目、待ちに待ってた黄色いカードが登場。カード番号は・・・ 

 

 

ん!?

 

 

 

S G 5 ! ! ! ! !

田 中 さ ん っ ! ! 

 

なんと!思いもしなかった田中さんが登場!!数字の5が見えた瞬間から大喜びでしたよ!!(この時点で今回購入したダンボールは当たりカートンと勝手に認定)ちなみに田中さんのサインカードの自引きは、これで通算3枚目ですが、相変わらず所持してる枚数の割に引く確率が非常に少ない選手です。一番応援してる選手なのになあ・・・

 

 

その2へ続く・・・

|

岡本達也復活祭

磐田に達也が帰って来た。

 

ユース時代から慣れ親しんだ、磐田のピッチに戻ってきた。

 

達也は、いつも通りに躍動し、いつも通りにゴールを決め、そしていつも通りに最高の笑顔を見せてくれた。ずっとジュビロで鍛え上げてきた技術と、決して最後まで諦めない中山雅史譲りの根性は健在だった。

 

 

全ては、もう一度Jの舞台へ戻る為に!!

 

 

試合前日、磐田時代から応援してる方々数人と順天堂大学の練習を見に行ったんですが、その時の本人の話では、まあ1点取れればいいかなー?って言ってたんですが、翌日ホントに点を取ったもんだからビックリ!! (あの瞬間、スタジアム全体が凄く湧いた。)

しかしよく考えてみれば、サテライト時代に彼はこのスタジアムで鬼のように点を取りまくっていたわけだから、スタジアムの特性みたいなものはナカヤマさんや前田並に分かっていたはずなので、ゴールを決めたって別に驚く事では無いんだけどね・・・

 

ちなみにこの日の自分は、90分ほとんど達也ウォッチャー状態でした。だって相手の順天堂大学ですが、金曜日に試合をやった後にそのまま磐田入りし、中1日で試合という相当酷い日程だったから、疲れてる状態では普通に勝てる訳が無いんですよ。(試合当日も磐田市内某ホテルによるアウェーの洗礼も受けているし・・・)なので最初から試合云々より、ずっと昔から応援していた選手に目が行ってしまうのも別におかしくない事だと思うんですが。

 

まあ結果的には6-1という当然のようなスコアでしたが、試合前のジュビロゴール裏に向かっての一礼や、試合後のサポーターの前での感謝の挨拶などはホント感動ものでした。(ちなみに写真はバスの前で、一人トラメガパフォーマンス中の達也!!ちょっと分かりづらいかな???この後、彼は出待ちしてくれた大勢のファン達全員と握手するのだ!!)

岡本達也祭in<br />
 磐田スタジアム

この試合の観衆は4,000人ちょいでしたが、見に行った人は間違いなく勝ち組でしょう!!試合内容はともかくとして、少なくとも普段のリーグ戦よりも面白かったと思いますが・・・

 

あと、忘れている訳ではないが、カード開封結果は、明日以降に載せます。

|

結果が全て!!

今更ですが、様々なところで物議を醸し出してる、中日ドラゴンズの落合監督のビックリ采配が飛び出した先日の日本シリーズ第5戦ですが、当然この試合は我が家でもテレビで見ていました。(普段野球を見ない人でも、やっぱりこの日の試合は多くの人が見てたと思います。)

 

この試合の中日先発の山井投手と日本ハム先発のダルビッシュ投手の息詰まる投手戦はホントに凄いもので、しかも山井投手は8回まで完全という内容で、最終回は押さえの切り札・岩瀬投手が出てきて日ハムの3人を抑え、1-0という僅差での勝利。この試合は2人のリレーではあるが、完全試合の達成となり、中日は結局このシリーズを4勝1敗で乗り切って見事優勝達成(こんな説明なくても、まあ一般の人間なら誰でも知ってることでしょうが・・・)となりましたが、さて、ここで問題となった落合監督の采配ですが、個人的にはアリだと思っています。

 

 

そりゃあシリーズを締めくくるラストゲームを完全試合ってのは、確かに誰もが見たいと思ったことでしょう。また、そこまでして勝ちたいのか?っていうような声もあったでしょう。仮にもしも1点差でなく3点くらいの差であったら、多分山井投手を最後まで続投させたでしょう。 しかし、ここで負けたら(第6戦のために)また遠い札幌ドームまで行かなくてはならない。しかも1点だってやれないような状況。平日にも集まってくれた超満員の名古屋のファンのために地元での優勝で飾りたい。更に今回優勝すれば53年ぶり!!やはり最後は今シーズンも大車輪の活躍でった絶対的ストッパーの岩瀬しかない。

 

それにしても、よくぞここまで悩む条件が揃ったもんだ!!っていうようなこんな状況、普通考えられないですよね。多分あのとき落合監督は凄く悩んだと思います。(もし自分が同じ立場だったら、多分胃に穴が開いてると思いますが・・・)

 

記録よりも勝利優先。しかし消化ゲームなら逆もあるでしょう。この個人記録のために、かつてジュビロだって、勝たなくてはいけない大事なゲームを何度か落としたことがあります。(PKを失敗する確率が高いナカヤマさんにPKを蹴らせた試合とかが、それに当たります。ハットトリックがかかったアントラーズ戦とか、その後の出来事が信じられなかったヴェルディ戦とか・・・)

 

とにかく優勝しなければ何も残りません。あのジュビロ史上歴代最強と言われ、圧倒的な攻撃力で見るものを魅了し続けた2001年なんて、ここ一番で破れ続けた結果、信じられないことにタイトルゼロの年になってしまいました。とにかく結果が全ての世界だから、落合監督のあの采配は歴史に残る名采配だと思っています。

 

まあ、この状況で完全試合も見たかったのも事実だけど・・・

 

 

ちなみに今回開封結果を載せる予定だった2007磐田TEですが、まだダンボール箱すら開封してません。一体何やってんだか・・・

|

第3弾って、なんぞや???

カルビーJリーグチップスですが、なんと今年は第3弾まで発売されることになりました・・・っていうか、なんでシーズン終盤の12月にわざわざ出すんだろうか?(収録選手カードリストは、以下で確認出来ます。)

 

http://www.calbee.co.jp/j-league/list/2007c.php

 

 

この今回発売される時期はシーズンも終わり、天皇杯が開催されてる頃だと思いますが、仮に天皇杯で負けた場合、多分どこのチームもその年のシーズンが終了すると思います。

 

そこで考えられる最悪のパターンとして、新しくカードが発売されることになったけど、チームが負けてシーズン終了となり、しかもカード化された選手とチームとの契約が切れてしまい、発売時期に移籍等でチームから出て行ってしまった後・・・というような自分にとって一番考えたくないケースだって有り得るんですよね。サインを貰いたくても移籍しちゃったんで貰えないってのはホント悲しいものです。ジュビロの場合、2003年のヴァンズワムが契約解除後にカードが発行されてしまった。当然だが現在でも2003年カルビーのヴァンズワムのカードにはサインは入っていない。)

 

自分はチームの練習を見に行った時で選手からサインを貰う場合、だいたい9割以上はカードに貰っています。やっぱりカードに貰うのが一番手軽であるし、サインの入ったカード達が長い長い年月をかけて自分のアルバムを埋め尽くすのを見て、

 

「よくぞこんなに集めたもんだ・・・」  

と、懐古に浸るのも楽しみの一つですから・・・(選手にサインを貰った大切なカードを、オークションで簡単に売るって行為はオレには信じられないです。実際そんな困ったヤツが、全国に大量にいるってのも考えモンですが・・・)

 

 

最後に、最近カードを箱で開ける機会が全くなかったんですが、なんか某ネットショップで各チームエディションを安売りしてると聞き、久々にお金にも余裕が出来たこともあって、今週頭に2007磐田TEを注文し、本日写真の品が我が家に到着!!

先日の年間シートのイベントでは、弱運ぶりを発揮した自分ですが、逆に考えたら、まだ運を使い切っていないと思いますので、今回の開封結果は自分なりに相当期待しています。

さて運命の開封結果ですが、明日以降に紹介します。(っていうか、今日は開けないでもう寝る!!)

|

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »