« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

活動活発!!

ここ2日間で入手したカード達です。

Img

◇2007日本代表SE・川口能活・200枚限定ジャージーカード

◇2007日本代表SE・川口能活・100枚限定ジャージーカード

◇2007川崎フロンターレTE・河村崇大・直筆サインカード

◇2007ヴァンフォーレ甲府TE・宇留野純・直筆サインカード

◇2007大分トリニータTE・森重真人・直筆サインカード

◇2005Jカード・鈴木啓太・60枚限定直筆サインカード

◇日本代表W杯予選突破記念・田中さん・30枚限定パッチジャージーカード(節目の通算5枚目!!)

 

上記カードですが、川口ジャージ2種、河村サイン、田中さんパッチ以外は交換可能です。それにしても最近は交換入手ばかりで、ボックスを開けての自力入手は皆無だったりするが・・・

 

今日から愛知県某所で会社の研修のため、2日間留守だ!!当然だが29日のホーム・横浜FC戦は欠席だぜ!!

この試合の14時キックオフってのがスゲー悔しい!!ちなみにこれが15時だった場合、研修が終わって速攻で磐田に行けば、ほんの少しだけなら試合が見れるんだが・・・

|

試合球様御到着

既にギャラリーで見た方も居ると思いますが、今年の2月くらいに引き当てた例のエクスチェンジカード(ボール交換券)を発送したところ、先日我が家に景品(ボール)が到着しました。

 

今回貰ったボールですが、表面には細かい擦り傷が多く、いかにも試合で使用しましたよって雰囲気が感じられました。そして表面を押してみると思ってた以上にやわらかい!!これなら最近主流のブレ球がバカスカ生まれるのも分かる気がしました。(ちなみに書かれていたサインは前田様でした。)

 

で、交換に使用したエクスチェンジカードですが、一度交換を終えたカードは不正防止の為にパンチ穴を開けられ、返却されることになっていました。(友人のカードで確認済み)

しかし、この全国に僅か数枚しか存在しないカードに穴を開けられた場合、それで良かったと思う人って居ますか?

 

 

自分は嫌です。(当たり前!!)

 

 

 

なので、今回カードを発送するにあたり、まずエクスチェンジカードについての総合管理(?)をしているJフォトさんに電話で自分の言い分を話し、更にカードと一緒に自分の意見を書いた手紙を同封し、おまけにカードの発送時期を交換の有効期限のギリギリにしたり(つまり有効期限が切れれば、穴を開けられて返却する必要性は無いと考えた。)と、とにかくこの貴重なカードに穴を開けられたくなかったので、自分に出来るような事は何でもしました。

 

 

しかし結局カードには立派な穴が開けられて帰ってきました。(号泣)

 

 

カードと一緒にJフォトさんからの手紙も同封されていました。穴を開ける理由は以下の通りだそうで・・・

これまで交換して頂いた方々も穴を開けて返却しているので、一人だけ特別扱いするのは出来ません。
しかし、今回のように同じように穴を開けられるのは止めて欲しいと言ってきた人も何人かいたので、これらの意見を今後に活かせるようにしたいと思います。

一応自分の言い分に対して、Jフォトさん側も丁寧な文章を送ってきたので、とりあえず誠意だけは受け取って貰いたいという気持ちは良~く分かりました。

 

どうせなら穴の開いて無い状態のカードも受け取りたかったがな!!

 

ちなみにJフォトさんに電話で問い合わせした時、同時に他チームのエクスチェンジの交換状況も聞いてみました。自分はタダでは起きない性格なので!!)
結果は以下の通りでした。(問い合わせしたのが8月25日くらいなので、その後、交換された数は増えたかもしれんが・・・)

◇浦和レッズ・公式試合球(1枚限定)・未交換

◇清水エスパルス・公式試合球(2枚限定)・どちらも交換済

◇ジュビロ磐田・公式試合球(5枚限定)・3枚交換済み

◇ジュビロ磐田・ユニフォーム(7枚限定)5枚交換済み

 

ところで期限までに交換されなかったボールやユニフォームって、結局どうなっちゃうんでしょうか?

 

一応今回書いた手紙の内容には、交換の有効期限切れでユニフォームが残った場合、もしも選択出来るならボールじゃなくユニフォーム希望!!とか、残ったユニフォームは希望者に販売をして欲しい!!とか割と無茶苦茶な事も書いてみましたが、そちらの意見については、見事なまでに全てスルーされました。(自分の希望通りだったのは、もしもパンチ穴を開けるなら、位置は表裏が真っ白の所にして欲しい!!という事だけだった。)

|

これでも一応、カード、やってます

最近入手したカード達です。

このところ仕事が忙しかったり、なんだかんだでカードの方が全然更新されてなかったので、そろそろ何かしらアップしないとね・・・(しかも最近の日記はカードの話題など皆無状態だし・・・)

Img  

◇2007磐田TE・田中さん・直筆サインカード(通算6枚目!!目標まで残り3枚!!)

◇2007磐田TE・前田遼一・直筆サインカード(通算2枚目。しかし既に予約有り!!)

◇2007Jカード・上田康太・20枚限定直筆サインカード(通算2枚目。あと1枚!!)

◇2006磐田高級版・カレンロバート・50枚限定パッチジャージカード(探し求めていた完全3色)

◇2007磐田TE・犬塚友輔・400枚限定ジャージーカード(紺色版)

 

というわけで、今回も色々と交換して頂いた方々(なぎさ嬢・M様・Ansony様)ありがとうございました。

 

あと現在発売されてる、一部のチームだけに課せられた罰ゲーム的存在シリーズのチームエディション高級版ですが、2007年版サインカード&ジャージーカードが全チーム統一で、気になるデザインもなかなか酷いと思いました。(あの縦型のサインカードって・・・)オークションで画像を見る限りでは、結局今年度版も全然高級感がありません。

 

ジュビロは例の事件のおかげで2007年版の発売が無くなってくれて助かりました・・・っていうか、こんなシリーズは金銭的にも相当苦痛ですし、正直今後発売しないで欲しいですよ。(ひいきチームを応援しつつ、更にそのチームのカードを集めてる人の誰もが同じ事を思ってるでしょう。)

 

個人的には、高級版を出すくらいなら2000~2002年の頃のようにJカードを前期と後期の2度発行した方が、まだいいと思うんだけどな~・・・

|

vsガンバ大阪戦

まあよく、逃した魚はデカイとは言われるけど、昨日の試合はホント惜しかった。

 

1年に1度の鹿児島デーも、期待の前田が怪我で本調子には程遠い状態だったし、まあ良くぞガンバ相手に引き分けたって感じの試合でした。それにしてもロスタイムに失点っていう悪癖は、今後もう直らないものかね?これまでのJリーグの試合の統計を取った場合、多分ロスタイムの失点が一番多いチームは、間違いなくジュビロだと思う。)

 

今日の試合、あと少し我慢すれば勝てるはずだったジュビロも痛いが、それよりも今のジュビロ相手なら絶対勝てると思っていたガンバの方は更に痛かったんじゃないかな?

それでもまあ、両チーム共に最初から気合が入っていたように感じたので、少なくとも今日見に来てくれた多くのお客さん達は、そこそこ楽しむことが出来たんじゃないか?と思いますが・・・

 

それにしてもスタジアム相性は今回も健在でした。(ガンバは磐田スタジアムでの勝率が異常に低い。)ガンバ戦に関しては今後もずっと磐田でやってもらいたいものです。

 

 

あと先日までゴールを決めても、それは「ただ運が良かっただけからオレは認めない!!」と言われ、次の試合ではスタメンどころかベンチ入りのチャンスさえ一切与えて貰えなかったカレンが、見事な個人技で先制ゴールを挙げましたが、これでも前監督だったら、やっぱり同じ事を言うのかねえ?(アジウソンが居なくなった現在、喜んでるのは間違いなくカレン&多くのサポーターであり、逆に一番悲しんでるのは全く試合に出してもらえなくなった犬塚だろうな・・・)

 

 

最後に今回の試合をジャッジした審判(村上)はホント最悪でした。最近自分が見た試合の中では一番酷い。両チームにとって脅威の存在だった。本当は試合の後に審判の事なんか言いたくはないんだけど、これだけは書かせて欲しい。

 

村上よ、てめえ二度と磐田で笛吹くな!!(審判が主役の試合なんて見てて喜ぶヤツはいない!!)

|

お肉の日

http://www.jubilo-iwata.co.jp/news_mt/2007/09/_j_25.php

 

明日のガンバ大阪戦は、毎年恒例の鹿児島デー!!

ゴールを決めた選手には、1ゴールにつき1キロの鹿児島産牛肉がプレゼント!!

この嬉しい特典に対して人1億倍の闘志を燃やすあの男が黙っているはずが無い!!

 

 

というわけで前田さん!!出番ですよ!!

|

1997年と言えば、ジュビロ初優勝の年ではないか!!

先日18日、県内で唯一飼育されていた伊豆三津シーパラダイスの人気者であったシャチくん(一応アスカという名の雌のシャチですが・・・)がお亡くなりになりました。

 

http://www.shizuokaonline.com/local_east/20070920000000000023.htm

 

今年の5月21~22日、結婚記念日ということで伊豆に温泉旅行に行き、その2日目に三津シーパラダイスに寄ったんですが、実はその時もシャチくんは、普段よりも微妙に熱が高く、体調もあんまり良くなかったんです。それでも時折隣の生け簀のオキゴンドウ(というクジラ)と仲良く併走(?)したりして、来場者を楽しませていました。

 

この前見たときは元気に動いていた生き物が、このように亡くなって新聞記事で見るのって、なんかとても悲しいものですね。

 

下の写真は5月22日に嫁が撮影した、元気だった頃のシャチくんです。(写真だと小さく見えますが、これでも6メートル以上あります。)

2007_0522_114929_1_2

|

開設1周年記念祭

ホームページを開設し、ちょうど今日で1周年!!。

感覚的にはあっという間でしたが、これまでを振り返って見れば色々と苦労もありました。

 

これからもバカでもやりながら、のんびりやって行こうと思ってますので、今後とも宜しくお願いします。

 

タイトルの語尾が祭になってるけど、祭気分なのは自分の頭の中だけだろうな・・・

|

ちゃんと生きてます!!

今までに無いくらい久しぶりの間隔での日記更新・・・別に病気になってた訳でも、書くネタが無かった訳でもないです。

 

実はここ一週間、ウチの会社にしては信じられないくらいに仕事が忙しく、なんと日曜日から昨日の土曜日まで掟破りの7日間連続労働(残業多数)という、あまりにも過酷すぎる条件での勤務だったわけで、ウチに帰って来てからも何とかパソコンの前までは来るものの、疲れのせいで結局そのまま寝てしまうほど身体が弱ってたわけで・・・

 

ウチの会社は一応週休2日制なんだけど、最近週末はほとんど仕事してる気がします。労働組合が弱すぎるせいなのか?試合を観に行きたくても、ほとんどが仕事のせいで全然観に行ってません。(誰だ組合の責任者は!と言われても、実はそれは自分だったりする・・・)

 

そんな訳で昨日ですが、仕事が無ければ絶対に観に行ってた!!大宮戦は、そういう試合でした。

 

その試合、前半のジュビロは全く攻撃の形が作れないうえにボールキープも出来ず、更に放ったシュート数も僅か2本ということで、内容的にも完全に大宮ペースでしたが、後半は攻撃陣が決定機をしっかり決め、DF陣もしっかり守ってくれたおかげもあり、2-0という久々の完封勝ち!!やれば出来るんですよ!!

 

まあ試合内容はともかくとして、内山新監督にとって結果的には良いスタートが切れたんじゃないかな?と思います。

 

さて次は強敵・ガンバ大阪戦ですが、何故か?磐田での試合のガンバ戦は昔から異常に相性が良いので、正直全然負けるとは思っていません。(自分だけでなくジュビロのファンの大多数は、自分と同じことを思っているでしょう。)

 

とにかく次だ!!次!!これに勝てばホンモノですが・・・)

|

コンプ完成×2

先日に続き、ここ2日間で入手したカード達です。

Img_0008_5

◇2007磐田TE・ 田中さん・50枚限定パッチジャージ(通算4&5枚目)

◇2007磐田TE・太田吉彰・直筆サインカード

◇2007磐田TE・犬塚友輔・50枚限定パッチジャージ(ジャージナンバー・17of50)

◇2007Jカード・カレンロバート・20枚限定直筆サインカード

◇2007Jカード・中村憲剛・30枚限定パッチジャージ(ラストナンバー・30of30

◇2006Jカード・ディビットソン純マーカス・40枚限定直筆サインカード

 

これにより、2007磐田TEのレギュラー・サイン・ジャージ全種と、2007Jカードのジュビロの選手分全種のコンプリートが完成いたしました。ここまで協力して頂いた多くの方々、どうもありがとうございました。

 

それにしても2007Jカードのサインカードは各選手20枚しか存在しないので、収集の際は有る程度、苦労すると思っていましたが、正直ここまで時間が掛かるとは思っていませんでした。

 

一応、中村憲剛パッチ&ディビットソン純マーカスのサインカードは交換可能です。

 

 

次に課せられた指令は、やっぱり2007Jカードのサインカードを各選手3枚づつ揃えるっていう恐ろしい目標でOK?(これを完成させたら、何かスゲー物が貰えるってのなら、ちょっと考えますが・・・)

 

尚、最近ギャラリーにアップしたカード達ですが、先日スキャナーを新しいものに交換したため、これまでと違い若干ですがカラーが変わっています。(多少濃くなって表示されています。ホントはこれまでと同じ色で表示したかったんですが、色々と技術的に面倒なもんで・・・)

|

水面下で着々と・・・

全く更新してなかったけど、最近入札したカード達です。(日記には、ほとんどカードの事を書きませんでしたが、こんなんでも一応活動してたりします。)

たまにはカードも・・・

たまにはカードも・・・

◇2004磐田高級版・田中さん・50枚限定直筆サインカード(通算28枚目!!遂にアルバム4ページ目に突入!!)

◇2006Jカード・田中さん・400枚限定ジャージーカード・203of400(通算66枚目)

◇2007磐田TE・田中さん・直筆サインカード(通算3・4・5枚目)

◇2007磐田TE・鈴木秀人・直筆サインカード

◇2007磐田TE・佐藤洋平・直筆サインカード

◇2007Jカード・太田吉彰・20枚限定直筆サインカード(通算2枚目)

◇2007Jカード・犬塚友輔・20枚限定直筆サインカード(通算2枚目)

 

最近の試合では、やたらミスが目立つせいか?様々なHP等で劣化が激しいだの、とても安心して見てられないだの、とにかく言われ放題言われてる田中さんですが、何を言われようと自分の中での評価は、昔も今も、そして今後も一切変わる事はありません。

でも試合で、くだらんミスしたら野次るかもしれんが・・・

 

 

最後にアジウソン辞任問題ですが、ここまでの流れを見る限り、あまりにも不自然過ぎる点が多いので、多分エスパルス戦を区切りとして、前から辞めさせられる事が決まっていたんだろうね。こんなタイミング良く柳下さんがコーチ就任ってのは明らかに変だし・・・

 

よって、結局は解任されたってことでしょう。

 

選手としては1997年のJリーグチャンピオンに貢献するなど、ホントに好きだったんですが、監督としては、さすがにもう勘弁して下さいって感じです。(ブラジルであなたの好む3ボランチ4ボランチ、もしくは8ボランチでもやって下さい。)

 

 

しかしアジウソン及びコーチ陣達が、今回の成績不振の責任を取って辞任となったのに対し、フロント陣は責任を取るつもりは全くないのか?
世間的に見た場合、誰が見ても同等だと思うんだけどな!!

|

vs清水エスパルス戦

 

この試合も監督のお気に入りで続けてる、全く機能しない3ボランチで臨みましたが、やっぱり最後まで機能することはありませんでした。

 

そして信じられないことに、この試合もやっぱり太田はベンチスタートでした。

 

ダービーなので、とりあえず負けられないって意地はあったらしく、エスパルスよりもシュートはたくさん打ちました。しかし枠内シュートは0本・・・

 

崩壊のキーワード、成岡がベンチに退いた時、「ああ、また今日も終わった・・・」っていうような嫌な雰囲気がスタジアムじゅうに漂いました。そして・・・

 

試合終了間際、いつものように失点し、そしていつものように血管ブチ切れそうに怒りまくってるヨシカツさんがいました。

 

 

全く学習能力が無いっていうか、同じ事を繰り返さなきゃ気が済まないっていうのか、なんていうか、なんかこのチームは今、暗黙の了解のような決まり事があるんじゃないかと思うんだよね。またか!!っていうような・・・

今年は例年に無いほど練習を見に行ってないので、今、ジュビロはどんな練習をしてるか知らないけど、試合を見る限り少なくともシュート練習を全くしてないというのは良く分かった。

 

それにしても太田の突破力は、味方ながらホント脅威的だったと思う。スタミナだってJでも屈指の持ち主なのに、なんで毎試合スタメンから外すのだろうか?太田を信用してない監督なんて、多分Jではアジウソンだけだと思うが・・・

 

 

とにかくもっと選手達を信用しろ!!このままだとオフになったら、またしても主力選手に逃げられるぞ!!

 

 

 

最後に負け惜しみかもしれないけど、エスパルスのサポーターに対して思ったことですが、勝ったからといって何やってもいいという考えがあるのか、どうかは知らないけど、試合終了後にエスパルス・ゴール裏から聞こえてきたコールは、ジュビロ的には非常に不愉快なものでした。

エスパルスの応援はJリーグでも1~2位を争うくらい美しいし、よくまとまっているからホント羨ましいと思う事がしばしばありますが、そんなサポーター達があのようなコールを平気でするというのがオレには信じられません。(このコールですが、あえて伏せて起きます。あんまり思い出したくないんで・・・)

 

それにしてもダービーの負けって本当に堪えるな。他の試合より何倍も・・・

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »