« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

中山神のタオルマフラーが欲しい!!

あと少し寝るとオールスター・・・

 

http://www.j-league.or.jp/jomoallstar/goods/

 

やっぱり今回もパンフレットに特製カード(チームエディションを少し改造しただけのカード)は付いているんですね。

 

あと気になったのは限定タオルマフラーですが、このグッズ化される選手の選考って・・・???

どうせなら出場選手全員分発売すればいいのに・・・

 

 

あとは気が付けば勝手に終わってた感のあるアジアカップですが、3連覇を期待されてた日本は結局4位ですが、まあ、あの全然工夫も無いようなビビりサッカーでは、当然の結果だったと思いますがね。

相手選手が少ない状況でも、攻めに転じずにまるでゴール前でシュートを打ってはダメな規則があるかのごとく、常にパスパスパス・・・この高温多湿の厳しい地域で、毎回同じようなスタメン起用、更に決まりきった交代選手、もうメチャクチャ・・・ 

 

やっぱりと言うか、結局太田は日本代表にとって大事な大事な紅白戦要員だったので、来月18日のジェフ戦(フクアリ)では、思い存分活躍して欲しいです。

もちろんアジアカップ前にはスゲー期待されていながら、結局召集の声すら掛からなかった前田さん(ジェフ戦が得意)も何かやってくれるんじゃないかと期待してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大願成就!!

これまで連続で紹介してきたカードショー入手カードですが、今回でラストです。収穫カード・その3は、全て2007ジュビロ磐田・チームエディションです。

◇大井健太郎  直筆サインカード

◇成岡翔  直筆サインカード

◇ファブリシオ  直筆サインカード

◇上田康太  直筆サインカード

◇西紀寛 50枚限定パッチジャージ

◇村井慎二 50枚限定パッチジャージ

今回のチームエディションで、オークションを含め何故か?全国的に全く見かけなかった上田康太のサインを遂に入手しました。発売直後からもあまりにも見かけないために一部では、ホントに上田のサインカードって有るのか?っていう疑問が上がっていましたが、やっぱり書いてたんですね。

 

逆に某選手のは、このシリーズに関してはもういいよ!!っていうくらい見たので、ホントに同じ枚数なのか?って疑っても何ら不思議でも無いがな・・・

 

一応これで、今回は半分以上あきらめかけていた2007ジュビロTEのコンプが、何とか見える段階まで来たました。(残り未所持サインカードは太田吉彰&佐藤洋平の2種。)

 

しかしチームエディションの影に隠れる形で、今回全くスルー状態の2007日本代表SEだが、対象選手(高原直泰&川口能活)のサイン&ジャージがこのシリーズには盛りだくさん含まれているけど、予算も無いのに一体どうやって集めるべきか???

 

更に来月頭には地元(というより近所)の静岡スタジアム・エコパでのJOMOオールスターも待ってたりする。でもこの際パンフレットにカードが付いていない事を祈りたいが、それは絶対ありえないだろうな。(またどうせ今回もチームエディションのデザインを少し変えただけのパラレルだから、カード的にも魅力はちょっと・・)

 

 

カードとは関係ないけど、アジアカップ3位決定戦(韓国戦)。スタメンを見てガッカリです。太田、そしてこれから代表に呼ばれる可能性の高い前田には声を大にして言いたい。オシムが代表の監督やってるうちは、今後呼ばれたとしても全て断れ!!例えメンバーに選出されたとしても絶対試合で使ってくれず、最後まで紅白戦要員で終わるからな!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

普通のが欲しいんですが・・・

カードショー収穫カード・その2です。今回はサイン系を紹介します。

◇2007Jカード 船谷圭祐 20枚限定サインカード

◇2007Jカード 犬塚友輔 20枚限定サインカード

◇2003Jカード 佐伯直哉 60枚限定サインカード(コメント付きバージョン)

◇2006日本代表SE 田中誠 150枚限定ブルーパラレル(15枚目!!)

◇2007日本代表SE 川口能活 150枚限定ブルーパラレル


今回入手の2003Jの佐伯サインですが、またしても何かが書いてあるバージョンでした。(Boa Sorte と書いてある)世の中に出回っている佐伯サインは、圧倒的に普通バージョンが多いはずなんですが、自分のとこに来るモノは何故か?違うのばかりです。



今回のカードショーでは、金銭的に全く余裕が無かったせいもあり、珍しく1ボックスも開けませんでした。やっぱり、そーいう場では何か開けんとつまらん。結局のところ交換以外、何もやることが無かったおかげで、途中からフロアに寝転んでた程、自分の中ではダルダルモードに!!
その3へ続く・・・
 
 
 
全然関係無い話ですが、アジアカップは本当に残念な結果でした。
あそこで羽生のシュートが決まっていたら・・・(あれが入れば中田英だったが、バーを叩いたので名波だ!!と、そんな風に思った人は全国に多数いるはず・・・)
 
 
 
しかしワールドカップでは失点のバーゲンセールで、サッカー先進国から恥の烙印を押されたような国に負けるとは・・・
アジアのサッカーレベルって、そんなもんかね?
 
 
 
 
でもさ、前の対戦で負かしたチームの国の人間が主審って、そんなのアリなの???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それでも田中さんが欲しい!!

今回のカードショーの収穫(その1)です。まず以下の4枚から紹介。

◇2006Jカード 田中さん 400枚限定ジャージーカード(66枚目!!)

◇2006磐田TE カレンロバート 50枚限定パッチジャージ(念願だった3色)

◇2006名古屋高級版 藤田俊哉 50枚限定パッチジャージ

◇2006名古屋TE 藤田俊哉 300枚限定ジャージーカード(赤バージョン)

 

実は2006Jの田中さんジャージですが、今回更にもう1枚入手するチャンスがありました。それはたまたま遊びに来てたFC東京ファンの親子連れさんが、この田中さんジャージを持っていたので、FC東京ってことで、早速同種の茂庭ジャージ等を提示したが、

 

「それはもう持ってる」

 

と言われ、それじゃあ2007Jの茂庭も付けますが・・・と2枚提示したが、

 

「それも持ってるから・・・」

 

と一蹴!!

その後半分ヤケ気味で次々とオマケを付け、最終的にはFC東京関連6枚(茂庭2枚に加え、2005JOMOの今野、石川、更に2006代表SEの福西100枚フォトパラ&福西の青パラ)と、もう誰がどう見ても世間的に有り得ないような交換交渉をしたんですが、最後まで断られ続け、まさかの入手失敗に終わった事も付け加えておきます。(あの時、現場で見てた人は、絶対笑うのを我慢してたと思う。)

 

で、その親子連れさんに、最後に自分が聞いた質問。

 

 

田中誠を応援してるんですね?

 

 

そしたら、こんな言葉が・・・

 

 

 

いや、全然!!

 

 

 

じゃあ、誰だったら交換してくれんだよ!!(号泣)

その2へ続く・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そうだ!東京へ行こう!!

先日、国内最大規模のカードショーであるトレカフェスタが、東京・池袋サンシャインにて開催されました。

基本的に自分は東京で開催されてたカードショーは、2005年以前は9割方参加していましたが、最近では金銭上&家庭の都合上、なかなか参加することが出来ませんでした。しかし今回は嫁の承諾を得て、約2年ぶりに勝負の地(謎)へ出向くこととなりました。

 

この日は朝一番の電車に乗るために、5時40分に愛野駅に到着。なるべく予算をケチるために今回東京までの旅(?)は青春18きっぷを使用。

鈍行がキツイだと!?アウェーの遠征で慣れまくってる自分には、各停オンリーの数時間の旅など屁でもないもんだ!!

 

途中、三島駅でマンガのようなハプニングもあったが、何とか池袋に到着し、カードフェスタが開催されるサンシャイン内の文化会館に、ほぼ予定通りの40分前に到着。(三島駅の件は、後で嫁に思いっきりバカにされた。ちなみに涙無くしては語れない程、泣けるようなトイレネタ・・・)

 

そして正午。トレカフェスタ開幕!!

 

 

やっぱりイイもんですな~・・・(笑)

 

以前なら目的も無く、ただやみくもに良いなと思ったカードを買い漁ったりしましたが、最近はお金の大切さを毎日実感しているので、今回は予算と十分相談しながらの購入とのりました。でも僅か数分で万単位のお金が財布から飛んで行きましたが・・・(滝汗)

だいたい1時間くらい各ブースを物色し、あとはフェスタ閉幕までの残り時間は他のカードコレクターとの交換に力を入れました。

 

 

この交換の時がスゲー楽しい!!カードショーの醍醐味はココにあると言っても過言ではないです。特にまだ一度もカードショーに来たことが無いような人へ。この相互トレードってのを是非一度は経験して欲しいと思います。

 

 

最近は以前よりもサッカー系コレクターも増えてきましたが、それでも野球や馬、お姉ちゃん系と比較してもまだまだ少ないと思います。サッカー面白いと思うんですがねえ・・・

 

尚、今回入手したカードですが、明日の日記より紹介していきます。ちなみに今回のカードショーの個人的満足度は100点満点中90点の出来でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高級版落選記念!!

http://www.epoch.gr.jp/card/tc/tc_tf.html

昨年の秋、久しぶりの直書きサインを収録した、あの有る意味罰ゲーム的シリーズだったチームエディション高級版の2007年度版の詳細が発表されましたが、自分的に一番驚いた事と言えば、やはり

 

 

今回はジュビロ落選!!

 

 

という事に尽きるでしょう。正直今年も罰ゲーム参加を覚悟してたくらいですから。(つまりジュビロは今年に関しては、カードの発売をやめるっていうくらい、あの事件の影響が凄かったって事ですか・・・)

 

この2007高級版ですが、ラインナップされた8チームの内容を見る限りでは、昨年同様今年も様々な趣向を凝らしたカードが封入されるようですが、中にはほとんどギャグで作ったとしか思えないようなカードも何種類か有り、もはやこんなのは各チームの完全コンプを狙っているコレクターの心理を突いた発売元の策略にしか見えず、ただただ呆れるばかりです。

 

だいたい監督のネクタイカードだの、復帰ゴール記念カードだの、マスコットジャージカードって相当無理矢理すぎるよね?そんな訳の分からんようなカードばかりで、さあ次は何をやってくれるんだ?と、思いたくなります。中でも今回初めて高級版に参戦するフロンターレは、そーいう変なカードだらで、ホント笑わずにはいられません。昨年のカズ・バスタオルカードが可愛く見えるほどです。

 

しかしグランパスだけ、全選手シールサインか・・・高級版の意味が全くねえ!!

 

それにしても、もしもジュビロが発売されることになったなら、今回は一体どんな変なカードが予定されていたのか?(適当に予想。例えば某サッカー番組で祭男で一躍有名になった、太田吉彰の法被カードとか、かなり昔の日本平の静岡ダービーで判定にブチ切れ、退場させられた審判に対して投げた鈴木秀人のスパイクミサイルカードとか、持ってるだけで魔除けにもなるドゥンガ様の檄!!カードとか・・・

 

今回はエクスチェンジカードは無いようですね。しかしエクスチェンジと言えば、昨年自引きしたボール交換券、交換しちゃうとカードに穴が開けられて返ってくるのが嫌だから、まだアルバムの中にそのまんまの状態で収まっています。

 

まあ選手のサインは練習場に貰いに行こうと思えばいつでも行けるし、これは果たして交換するべきか?・・・ちなみにエクスチェンジの有効期限は2007年8月31日・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体調不良3日目・・・

今日も朝から体調が悪かったので、仕事を休んで一日中おとなしく(?)寝込んでいました。

明日こそは会社に行かなくては・・・(行きたくないけど。)

 

 

あと、今度の日曜日に東京・池袋で開催されるトレカフェスタですが、久しぶりに行くことにしました。大規模なカードショーへの参加なんて、実に約2年ぶりです。

ただ金銭的に全く余裕が無いから、交換がメインとなりそうだ・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お疲れモードMAX!

かなり久しぶりにギャラリーをアップしました。(特に代表系)

 

しかしこの連休中は台風や地震(しかも新潟だけでなく奈良でも・・・)と災害連発で、ホント日本は一体どうなってんの?って思いたくなるような感じでした。

 

ちなみに自分は体調不良(たぶん風邪!?)で、ほとんど寝たきり状態だったりする。

 

 

最後に、今戦っている日本代表(特にオシム)に一言

 

 

太田使わんなら、わざわざ呼ぶな!!

 

 

結局はオシム爺も前アホ監督と変わらん!!自分の教え子が一番可愛いわけだな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西(修正バージョン)到着

去る5月20日、磐田スタジアムで行われた2007ジュビロ磐田TEの先行販売の時、自分が購入したボックスより引いた西のサインカードのサイン部分(つまりステッカー)が逆だった事に対して、その会場に販売に来ていたBBMの関係者の人に

 

 

「せっかく引いたのがこんな状態では、絶対ファンは納得しないよ。」

 

 

 
とクレームを付け、ちゃんとしたのと交換してくれと頼んだというお話を以前、日記に書きましたが、それに対して先日Jリーグフォト株式会社より、詫び状と一緒に西のまともなサインカードが我が家に到着しました。

 
まあクレームを付けてから、かなりの時間は掛かりましたが、一応ちゃんとしたモノが来た以上、やっぱ無理は承知でも言ってみるもんだな~って思いました。
 



それにしても西のサインって、どちらかと言えば丸いデザインだから、こうして2枚並べても、あんまり変わらんような感じがするのは気のせいか?
 
 

一応、上が改訂版


しかし自分の場合、ジュビロの練習場が非常に近いから、サイン部分を消してから、直接本人にサインを貰いに行った方が早かったかもしれんが・・・(でも、それでは意味が無い!!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運命!!お前が負けるのは運命なんだよ!!by ダルシム

さて最後に残った2007ジュビロTEですが、このままの気分では終われないので、当然のごとく開封することになりました。



ちなみにこのシリーズのジュビロですが、多分、多くの方は知ってるかもしれませんが、6月頭に色々と問題があり、このカードを全国で一番抱えているであろう、ジュビロ磐田のオフィシャルショップ在庫分は全て回収されてしまいました。噂では全て処分するらしいです!!)



なので今回開けたボックスが、この地域に残っている最後のボックスだと思います。





さて、何はともあれ開封です。さすがにもう布は嫌だな・・・と思いつつ、ボックスを開けた瞬間、自分は思わず!!







これ、(何か)居るよ!!と一言。

開けた時の雰囲気が違いました。





そして何パックか開けたところ、超久しぶりにお目見えする茶色い横向きデザインのカードが♪つまりサインカード様の登場です。







さて次に頭の中で考えるのは、一体誰だ!?ということになります。
そこで思い出されるのが、先日同じカートンから出現したサインカードの中にヨシカツが存在していた事です。
つまり、この引いたサインカードは過去の実績より、中山の可能性が凄く高ってことです。(実際以前にも自分は引いてる。過去の日記参照)



まあ中山じゃないにしても、そこそこの選手(人気選手)&まだ自分が所持してない選手(大井・太田・ファブリシオ・上田)のサインカードなら文句は有りません。





さて興奮の御対面ですが、いつものようにカードナンバーが分かるようにずらしながら確認です。そして、そこに出てきたナンバーは・・・











S G 3 ・ ・ ・ ( 泣 )

あ ~ ・ ・ ・ 茶 野 さ ん ! !
 
あれ!?中山は??? 



茶野には悪いけど、これは正直、超ガッカリで、出た瞬間めちゃくちゃ沈みました。

というのも自分の知り合いで、今シリーズのサインコンプまで、残りが茶野で終了だということで、何としても探して欲しいとの依頼を受け、カード仲間ルートで探し、何とか苦労の末に茶野サインを確保したのが、これを引くほんの2日前だったんです。

だから今回の茶野サインの出現は、今までの苦労を全て無にしてくれた感じで、出た瞬間のガッカリ度は、今シリーズにおいてやたら引きまくるマツケン(松井謙弥サインカード)を遥かに凌ぐものでした。





それにしても自分が引くサインは、やたら同じ選手ばかり!!それも何故か?交換するにも弱いのが多い気がする。
そして相変わらず田中さんは、なかなか引けない・・・ 
 
 
2007代表SE、全く手が付けられないな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

挑戦する熱い気持ちを忘れずに!!

2007代表SEでは、またしても布の力に屈し、落ち込んでいる自分の目に映ったのは、先日エコパで開封し、結果が布3枚と惨敗した2007ジュビロ磐田TEでした。しかもそれはエコパ開封分ボックスと同じカートンからの生き残り。しかもこれが正真正銘最後の2ボックス・・・





もはや、布の呪縛を解くにはコレを開け、自らサインを引き出すしかない!!(←かなり無理矢理な見解だが、もはや何か出さなきゃ、やってられん状態なので・・・)

 

(財布と相談し・・・)よし、腹は決まった!!結局は開けなきゃ気が済まないもんでな・・・





その前に、2007ジュビロTEの出現オッズについてのおさらいです。



このシリーズのジュビロは、1カートン(12ボックス)当たりから出るレアカードの内訳は、サイン×3、パッチ×1、ノーマルジャージ×6、そして恐怖のスカボックス×2となっています。(BBM版の場合)





で、今回のカートンですが、ここまでに開けられた結果で分かっていたのが、サイン×2、ノーマルジャージ×4、スカ×2というものでした。つまり8ボックスの結果は聞いていました。(その中で自分が選んで開けた数は5ボックスで、その結果がノーマルジャージ×4、スカ×1という内容・・・引きが弱いにも程が有る。)





そして別のお客さんが買ってったのが2ボックスだそうで、こちらについては何が出たのかは不明です。







さて、ここで話は元に戻ります。



現在、目の前には2ボックス。しかもそれはスカが2つ出た後なので、この残りボックスから出る可能性が有るのはサイン、パッチ、ノーマルジャージ(×2)の3種類に絞られました。



ここで考えられる最高の組み合わせは、やはりサイン&パッチです。これが残っていればホントに嬉しいですが、その逆に最悪な組み合わせ(2ボックスともノーマルジャージ)なんてのも十分有りえるので、気楽に開けることは出来ません。



もしかしたら別のお客さんが買って行った2ボックスの中にサイン&パッチが入っていたかもしれないし、ジャージボックスを選んでってくれたかもしれない。しかし結局のところ、やはり最後は、その人に生まれながらに存在する運の度合いがモノを言うのではないでしょうか?





でもね、これだけは言っておく。



世の中に自分ほどビンボーくじを引く人間は、そんなには居ない!!



っていうことを・・・







何はともあれ、最初のボックスから勝負!!







実はこのジュビロのボックスですが、自分なりに開けた瞬間に何て言ったらいいんだろうか!?直感というか、雰囲気というか・・・当たりなのかハズレなのか?なんとなく分かるんですよね。なにも沢山開けたから分かるって訳でもないんですが・・・





で、このボックスを開けた時は何も感じられませんでした。





そしてパックを開封し、だいたい15パック目くらいで何か違うカードが見えたが、ここに登場したのは・・・


ジュビロの選手じゃない人の写真が付いた300枚限定ジャージーカード





ホラ!また来やがった!!布が!!





こうなると、もはや自分にはジャージ、それもノーマルのみを引き寄せる能力が宿ってるとしか思えません。(あんまり、ありがたくない能力だけどな・・・)





こうなった以上、最後のボックスにかかる期待は非常に大きくなりますが、それはサイン&パッチかもしれなければ、地雷(ジャージ)かもしれない。

ラストボックス開封編へ続く・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結局、自分は布しか引けない人間だ・・・

さて、何も出ないまま最後まで生き残りやがったパックですが、これには間違いなく何かが入っているはず!!いや入っていなければならない!!

入ってなければ、恐怖のスカボックスでした!!という事になります。





でも、ここまで引っ張ったんだから、何か大物が出ないことにはねえ・・・







さて吉と出るのか?それとも最近の自分の引き同様に凶と出るのか?運命の20パック目の開封・・・出たのは・・・!?






川口能活 150枚限定ジャージーカード







布ォォォ~!?







しかも、このボックスから出たのはコレ一枚だけか?

たったそれだけ!!






一応ヨシカツは自分の収集対象ではあるが、厳選して選んだボックスから出たレア系が僅か1枚だけという超ガッカリの開封結果でした。





今回のシリーズはサインのメンバーをかなり増やしたので、それに比例して引くチャンスも増えたって事だから、自分的には凄く良いことだな~、なんて思ってたけど、なんか2007Jカードに触発されたかのごとく、サインカードの枚数は1人当たり20枚と前シリーズの半分に減少させ、かわりに近年ではハズレと呼んでも差し支えないジャージーカードを、これでもか!!とばかりに封入したことで、何とかごまかして販売してるという感が拭えません。





あの発売後、僅か一ヶ月ちょいで完売した伝説の2004代表SEも、サインカードの枚数は今回と同じでしたが、少なくとも今回のとは重みが全く違いました。





あと、どうしても書かずにいられないことですが、最近のステッカー張り付け型のサインカードって、書く選手がいい加減なのか?やたらとサインのはみ出しが目立ちます。





このステッカー型サインを初めて採用したのは、自分の覚えてる限りでは、2004横浜マリノス優勝記念だと思いました。その後、ヴェルディ&ベレーザ優勝記念、マリノスオフィシャル、そして2005チームエディションではジュビロのみと続きましたが、当時はサインを書く際に選手が気を遣ってくれたせいか?サインのはみ出しなんてものは殆ど有りませんでした。



しかし2006Jカードのサインカードあたりから、やたらとサインのはみ出しが目立つようになり、今では枠に入ってるサインが出れば逆に嬉しいくらいになってしまいました。



製作側も発売するにあたって色々と大変かもしれないけど、利益優先の為に大量生産で自分達が儲けることしか考えず、もっと買う側の人の事を考え、また買いたくなるようなクオリティの高い品を発売して欲しいと思います。(2007チームエディションなんて、どう考えても利益優先を目的に製作されたとしか思えない典型的な例です。)





あと今の時代、完全に機械で製作された布付きカードなんて、全然マニア受けしないって!!(少なくとも自分は布を引いても全然嬉しくないです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気が付けば代表・・・

いつもお世話になっている浜松のカード屋さんに、本日2007日本代表SEが入荷したので、数少ない予算と相談し、とりあえず1ボックスだけ勝負しました。

このシリーズですが、ここまでの話を聞く限りでは、やたら色々出るようで、ちょっと楽しみでした。



さて、お好みの箱を選択し、開封作業と・・・

 

 

5パック目。

まあ、まだ開け始めたばかりだし・・・







10パック目。

まだ何も出ないな~・・・







15パック目。

出ねえ!!







16・・・17・・・18・・・19・・・



何も出ねえぞ!!







ここで頭を過ぎったのが、2004日本代表SEです。

あのシリーズでサインを引いた事が有る人なら覚えているかもしれませんが、サインが入ってるボックスからはサイン以外の物(ブルーパラレル等)は一切出ませんでした。





以上の事を考えた場合、このラスト1パックは!?

これって、もしかしたら!!?!



明日へ続きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ボーナスの力は偉大なりィィィ!!

最近入手したカードです。

ここ数日はボーナスが出た直後もあって、かなりのハイペースで色々と入手してきましたが、これで再び金欠モードに入ったんで、またしばらくの間、静かに物事を見守る生活に戻ります。つかの間の幸福だったなあ・・・(この期間中、自分で開けたボックスの数ですが、もう考えたくないくらいの量でした。でも全く良いカードを引いてないけどな・・・)


◇2007Jカード 太田吉彰 30枚限定パッチジャージ (シリアルナンバー・17of30!!)

◇2007Jカード ファブリシオ 20枚限定直筆サインカード 

◇2007磐田TE 西紀寛 直筆サインカード

◇2007清水TE 山西尊裕 直筆サインカード

◇2007磐田TE カレンロバート 直筆サインカード

◇2007磐田TE 先日までジュビロの人 直筆サインカード

◇2006Jカード 田中誠 400枚限定ジャージーカード(シリアルナンバー・400of400!!通産65枚目)

◇2007磐田TE 西紀寛 50枚限定パッチジャージ

◇2007磐田TE 犬塚友輔 300枚限定ジャージーカード(黒版)

◇2007磐田TE 先日までプロサッカー選手 300枚限定ジャージーカード(2色)

◇2006日本代表セット 高原直泰 250枚限定ジャージーカード(2色)

 

 

太田は現在ジュビロでは背番号7番を付けていますが、やっぱり彼の番号といえば、普通は17番でしょう・・・っていうか、いまでもジュビサポの誰もが「太田=17番」というイメージのまんまだと思います。(ちなみに7番のイメージは、誰もが名波で止まっているような・・・)

 

最後にカードとは関係無い話ですが、今度のアジアカップでFWとして呼ばれていた播戸が怪我のために離脱したので、それじゃあいよいよウチの遼さま(肉王子)が代表に呼ばれるか!?と思っていたら結局代わりはFC東京の伊野波!!しかもDFですか・・・!?

こんな状況にも関わらず何で呼ばないのかという理由を自分的に考えてみると、やっぱ彼は以前からジェフ戦、それもジェフにとってポイントとなるような重要なゲームでやたら点を取っていたのが原因か?と・・・・・以前も代表に呼んでおきながら、結局90分間ずっとベンチ要員だったし、こうなると、オシムってホントに前田が嫌いなんだなって思っちゃっても不思議じゃない?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

画像割愛連発

先日のエコパでのレッズ戦の試合前のお話です。

 

今年の冬、日本平で行われた澤登正明氏の引退試合と同じように、この日のエコパ内のコンコースの片隅で、いつも鬼引きをする友人と、この日の為に厳選して持ってきた2007ジュビロ磐田TEを計6ボックス(共に3ボックスづつ)のプチ開封大会を開催しました。

 



今回の狙いは、お互い共にまだ入手してない上田康太のサインカード!!今シリーズにおいては、何故か?全く市場に出回らない為に、かなり幻的存在となっています。

しかし結局のところ出現オッズが厳しいので、誰でもいいからサインが出てくれればいいや(個人的に何回も引いたマツケンだけは勘弁!!)・・・と思いつつも、早速開封作業開始!!

 



まず最初のボックスから出てきたカードは・・・



◇友人→村井・ノーマルジャージ(2色ジャージですが、画像割愛)



◇自分→カレン・ノーマルジャージ(画像割愛)







いきなり2人共に布!!

サインは出にくいとはいえ、全然嬉しくないスタートでした。





気を取り直して2ボックス目を開封。つまり2×2で、実質4ボックス目という事になります)



◇自分→田中さん・ノーマルジャージ(画像割愛)



◇友人→西・ノーマルジャージ(画像割愛)





また布か!!

もうこの時点で2人共に、お互い最後に残ったボックスを開けたいという気持ちは全く起きません。だってここまで開けた4ボックスが全てノーマルジャージだったんで、もう最後までこの流れで間違いなしという空気も漂ってたくらいだし・・・





それでも、数少ないやる気を振り絞って最後のボックスを開封してみました・・・が、結果は・・・



◇自分→村井・ノーマルジャージ(画像割愛)



◇友人→スカ(画像割愛・・・っていうか、ねえよ!!)





ありえん!!

2人で6ボックス開けて5ジャージ。しかも全てノーマル!!ハッキリ言って最悪に等しい結果でした。





でもスカが1つだけだから別に悪くないじゃん?って思う人もいるかもしれません。しかし普通6ボックスも開ければ、どんなに悪くても最低でも1つくらいはサインが出るもんです。(浦和レッズを除きますが、それでも十分オッズ負けだけどな・・・)



よく色々なブログの開封結果を見てると、パック買いでも実に簡単にサインを引いてる方が多数います。しかし最近の自分はボックス買いにも関わらず布、もしくはスカしか当たってません。特に2007Jカードは、ここまで12回くらい連続で普通の布!!)最後に引いたサインなんて、一体いつなんだろう?って考えちゃうくらいです。

結論、カードの神様って奴は本当に不公平が好きなんだな~!!と思った今回の開封大会でした・・・

ちきしょう!!今に見てろよ!!(泣)

 

 

余談ですが、今回自分が3ボックスを選んでいった後、そのまた残りより2ボックス購入した知人の開封結果は、なんと2サイン(現日本代表ゴールキーパー&今後のジュビロを担う司令塔)だったという・・・

これ聞いたときはマジで凹んだけど・・・・・・ん~!?ヨシカツが出たということは・・・!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007ジュビロ磐田・ファン感謝デー

前日の試合が割と最悪の結果だったんで、選手達のやる気等が心配でしたが、始まってみれば選手達は相当ノリノリで、この日来ていたファンにとっても思っていた以上に楽しめる内容のものでした。

自分は昨年のファン感は参加してないので良くは知らないのですが、今年は選手とのふれあいの度合いが昨年の何倍も良かったようです。実際ピッチ上の至る所で歓声が聞こえてましたし・・・ 

 

その中のイベント、某サッカー番組でおなじみのバナナキングコンテストでは、なんと自分は田中さんに直接指名(←本当の話!!)され、とりあえず15バナナに挑戦。一応自分は元サッカー経験者という事もあって、下手なことは出来んなと思いつつもボールをセットし、頭の中でキックのイメージを描きながら蹴ったところ、なんと・・・(コレについては、その場に居た誰もが大爆笑!!やっぱサンダルで参加するべきじゃなかった・・・) 

 

他にミニサッカーでは、ちびっ子達に混じって選手達も乱入(?)し、なかなか有り得ないようなプレイも連発。例えば華麗なオウンゴールを決めて子供達に謝りまくるO選手とか、例え小さい子だろうが全く容赦のないN山選手(←伏字になってない!?)とか・・・

 

まあ何と言っても、前日の試合内容で選手が落ち込んでなかったことが救いでした。来場したファンの誰もが楽しめる内容で良かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浦和レッズ戦

最近のレッズの試合内容とか、ポンテ&闘莉王の主力抜きという事を考えれば、正直な話、今のジュビロであれば難なく勝てる相手だと思っていました。そう、キックオフ前までは・・・

ところが試合開始直後から、これは勝負にならないと感じたくらい力の差を見せ付けられました。何をどうすればいいの!!?!ってくらいに・・・

 

 

 

またも試合開始直後の失点・・・

 

 

 

全然つながらないパス・・・ 

 

 

 

全く取れないボール・・・

 

 

 

超ヌルヌルなプレッシャー・・・

 

 

 

信じられない程のトラップミスの嵐・・・

 

 

 

やはり犬塚・・・ 

 

 

もう酷いなんてもんじゃなかった。あの事件以来ここまで強い気持ちを持って頑張ってきたのは一体なんだったのかと思うくらい、ホント目を覆いたくなるほどの出来でした。レッズの決定機の数を考えたら、よくぞ2点だけで済んだなと・・・

 

しかしキャプテンマークを付けてるヤツが、一番冷静さを欠いていたのには呆れました。確かにジャッジに対しては不満だらけかもしれないけど、キャプテンマークを付けてる以上、チームを引っ張って行かなければならない立場でもあるから、たとえ納得がいかなくても審判に対して絶対に文句は言ってはダメだ!!(一応あんなんでも自分が一番応援してる選手なので、レッドカードが出るまで一部始終見てましたが、あのジェスチャーはマズイ・・・)

 

それにしてもホームで全然勝てません!!勝ちゲーム&前田のゴールを見たければ、アウェーにも行けってことかあ!?こんなんじゃ、ますます地元のファン離れが加速するぜよ!!

 

この最悪のタイミングで、ジュビロは今日ファン感を開催しますが、一体どんな雰囲気になるんだろ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »